夫亡き後の義父母との関係 30代

レス22
お気に入り101
トピ主のみ6

M

ひと

30代女性です。昨年、夫を病気で亡くしてしまいました。夫も同年代で、子どもはおりません。
死後の諸手続きもひと段落した今、今後の義父母との関係で悩んでいます。

義父母は我が家から車で10分ほどのところに住んでいます。
とても優しい義父母で、私のことをとても気にかけていてくれるのですが、最近それが重荷に感じられることがあります。
例えば、休日に「今から行くから」のメール1本で家に来て差し入れをくれたり(夫に供える花や、私への食べ物)とか、
「心配だから、家を空ける時には連絡してね」と言われたりとかです。
本当に親切心で言っているのは分かっているのですが、なんだか束縛されているように感じてしまいます。
夫の兄弟はいずれも遠方に居るので、余計我が家が気になるのかもしれません。

しかし、私も今後の自分の人生について思うところは色々あります。
このまま婚家にとどまるのか、いずれ別の方と再婚して家庭を築くのか。(あてがある訳ではないですが)
私もまた幸せな家庭を築きたい、子どもも欲しいという欲も正直あります。
一方で、夫より好きな人なんてもう現れない、それに再婚して数々の面倒を背負うより今のほうが気楽、
といった気持ちもあり揺れています。
持ち家に少々の遺産、自分も手に職があり経済的には特に困りません。
その中で、義父母の親切心に甘え、このままぬくぬくとしていたら、本当に自分が選びたい道に行きそこなうのでないか
という不安で、些細なことにいらだつのかもしれません。
私が再婚を視野に入れているなんて、もちろん義父母には言えません。
現時点では言わないのが得策なのも分かっています。
義父母のことは基本的に好きなのに、損得勘定で考えてしまう自分が本当に悲しいです。
全ては、夫があまりにも早く亡くなってしまったからです。

勝手を書きましたが、思われることがありましたらコメント下さい。

ユーザーID:3729677249

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今しばらくは秘めたままで

    胸に秘めたこれからの人生への思いと、義父母との
    関係に悩まれていることは普通のことなのだと
    思います。

    だんなさまが亡くなられて1年足らずだと
    思いますが、秘めた思いはトピ主さんの
    中に今しばらくは封じ込めて
    義父母とは、自然な形で
    距離をとっていかれては
    どうでしょうか。

    時が解決してくれることも多分にあるでしょう。

    ユーザーID:2360446851

  • 今はまだ

    今はまだ、甘えていていいのでは、ないでしょうか。
    優しい義父母さんなら、そのうち再婚を勧めてくると思いますよ。義父母さん達の中でもすでに葛藤があるのではないでしょうか?
    もう少しの間、我が子を亡くした義両親の気持ちを思いやって、「息子の可愛いお嫁さん」でいてあげて下さい。

    ユーザーID:9868771150

  • その時が来るまで

    義実家との関係が険悪(苦)でなければ、その時(恋人ができる・再婚する)が来るまでは自然に任せていいと思いますよ。

    もし何かの障害になるようなことがあれば、関係解消の届を出せば赤の他人に戻ることもできますし。

    あまり気負いすぎず、落ち着いてから「その時はその時」で考えればいいと思います。

    ユーザーID:5280600218

  • お悔やみ申し上げます

    まずはお悔やみ申し上げます。

    うちも子供がいないので、
    今主人に先立たれたら、同じ状況になります。
    他人事とは思えません。

    あなた様はあなた様の好きなように生きていけばよいのではないでしょうか。

    もし、この先、再婚するようなことになったら、
    再婚したらいいのではないでしょうか。

    義両親には、再婚が決まってからお話すればいいのではないでしょうか。

    あなたはあなたの人生を歩まれればいいと思います。

    義両親に対する気の重さは付きまとうかもしれませんが、
    あなた様のお幸せを心よりお祈り申し上げます。

    頑張って生きてください。

    ユーザーID:8485265226

  • ときがくれば

    私は2年半前に夫を突然失いました。
    同じ30代です。

    手続き大変だったでしょう。
    私はしばらく、住所も夫の名前も自分の名前も書きたくないと思いました。
    まだ、すこし時間が足りません。
    いろんな感情が出てくると思います。
    本当、別れが早すぎます。

    自分のことしか考えられなくても仕方ないです。

    義父母にしたら、あなたのことを思うことで
    息子のことをおもっている気がします。

    ときがくれば…動き始めます。
    その時、考えましょう。

    うちの今日のお花はチューリップと菜の花です。
    夏は夫が好きなヒマワリです。

    ユーザーID:1460661886

  • 死別後姻族関係終了届

    ご主人がお亡くなりになっても、あなたとご主人の親族との姻族関係は終了せず、死別後姻族関係終了届を提出することにより終了させることができます。
    思い切って、届出してみては?
    30代ならまだまだお若い。海外ならその年から大学に入学する方もけっこうおられます。
    今はつらくて将来の展望など描きづらいでしょうが、まだ人生の半分も終わっていないどころか未熟な期間を終えやっとこれから本当の人生が始まるときです。
    その前にお亡くなりになったご主人の無念さはいかばかりかと思いますが、あなたがどんなに頑張ってもご主人がいきかえらないのも事実。
    ご主人の親族とは縁を切らないまでも一線を画して、あなたの人生を再スタートされるべきだと思います。
    もちろん、あなたのことを心配してくださるご主人のご両親の気持ちを尊重することも必要ですが・・・。
    今、急いでやるべきことでもないのかもしれませんがいずれ気持ちを切り替えることが必要になるのではないでしょうか?
    すでに提出されているならごめんなさい。
    生きている以上、人には明日しか来ないんです。私なんか過去に戻りたくてたまりませんが

    ユーザーID:5931631914

  • お墓と仏壇は、義家とトピ主様どちらがお持ちですか?

    30代で夫と死別、別前から義理の実家より車20分の新興住宅地に近距離別居(子供1人あり)の現在40代半ば女性。事実関係のみの経験談です。

    別後10年以上の間に義父母とも病気で闘病看護後、見送りました。
    義家には夫亡き後、次男夫婦が同居、私は補助看護者スタンスの関わりでした。
    従って、死別時専業主婦からの社会復帰に集中する事もでき、今は困らないレベルの収入は得られるよう自活する事ができました。

    義父死別時に、子供は教育費相応の金融資産を代襲相続、私は義父遺言で義父所有の貸家を譲り受けました。

    遺骨は、夫と死別時闘病中だった義母希望で義家が供養していましたが、義父亡き後、成長していた子供(男の子)の意志で、死別時に買ったままになっていた私所有の墓地に墓をたて分骨しました。別後10年過ぎの頃です。

    トピ主様の場合はお子様がいらっしゃらないので、1周忌や3回忌等区切りの時に、実家のご両親とも相談しトピ主様の以後の人生のスタンスを決め、ご両親同席の上義家との話し合いをしておかれた方が良いのではと思います。

    心穏やかな日がくる事をお祈りしています。

    ユーザーID:1181901777

  • コメントありがとうございました

    maiko様、雪降る日様、トモヲ様、とくこ様、ことり様、REX様、まい様、
    コメントいただきありがとうございました。

    自然の流れに任せて焦らず時が来るのを待つように、との言葉、心に留めていきたいと思います。
    でも、出産リミットも近づいているし、なかなか難しいんですよねえ・・・。
    気分転換に趣味の旅行を!と思っても、友人はほとんど小さな子持ち。
    最近は、一人旅を覚えました。結構楽しんでいます。

    死別後姻族関係終了届は、今のところ出すつもりはしていません。
    将来、出すような事態にならないことを願っていますが、イザというときの手段ではありますね。

    遺骨と仏壇は現在我が家にあり、墓は義父が自分のを建てるのでそこに入る予定です。やはり、仏壇を持っているほうが法事なども仕切らなければならず、プレッシャーはあります。でも、私にそこまで任せてくれたことには感謝しています。

    ユーザーID:3729677249

  • 義父母の人柄にもよりますが、可能なら実家両親含めた親族会議を

    お墓のことは、トピ主様の場合は、先々を考えると良い判断をされていると思います。

    今は、まだ考えられない事かもしれませんが、将来トピ主様に出会いがあり再婚となった場合、お墓を持っていらっしゃるとなかなか難しい事もあるという話を聞きます。

    仏壇位牌は、相手親族側や宗派が受け入れてくださるなら持って嫁ぐ事がかなった例もある様ですが、しかしこれもまた相手の立場(長男や本家)や宗派によっては、難しい事もあるようです。

    だからと言って、今から簡単に割り切ったりできる事ではないですし、義実家の意向もある事ですが。


    後は、義父母様に介護または看護が起こった時のことを、トピ主様実家両親とも相談し義父母義兄弟様も含め1度お話しする機会があると良いですね。

    我が家の場合は、義父母の方から私の両親を含めた親族会議を開かせてほしいという申し入れがあり、補助看護者スタンスも相続もその流れの中で選んだ事ですので後悔はありません。

    実家ご両親からの娘の行く末の気がかり事項という形で、義父母義実家の介護に対する意向等をそれとなく確かめていただいてはどうでしょうか?

    ユーザーID:1181901777

  • 生きている貴女の人生を大切にして下さい。

    貴女が義父母との関係を、なんだかうっとうしく感じ始めているって、とても良く理解出来ます。
    お子様がいたら、少し違っていたかもしれないけれど、現実には、貴女と義父母とのつながりは、戸籍も抹消されたでしょうから、無くなってしまったのです。

    貴女の年齢からして、少し落ち着いたら再婚を視野に入れている という事は、人生の先輩である義両親は分かっていらっしゃると思います。
    ただ、わが子を病で若くして亡くされた親の悲しみは、図りしれないほど大変深いでしょう。せめて貴女と、もう少しの間だけでも気持ちはつながっていたいのではないでしょうか?

    でも、貴女は貴女の今後の人生を、亡きご主人の思い出を含めて、自分の気持ちに正直に生きて行って下さい。
    貴女のご両親や兄弟姉妹や友達と、食事したり旅行したり、楽しい人生を送って下さい。それを、亡きご主人も望んでいるはずす。

    無理に残された妻として『どうするべきだ』とは、考える必要もないと思います。

    ユーザーID:5538678287

  • 再婚したい相手がいない(する気がない)なら一周忌まで待ちませんか?

    おいおい考えて置くのはいいことだと思います。
    義父母さまも考えていると思います。

    しかし、今は言い出せないのでは?
    一周忌あたりがいい機会だと思います。
    双方にとって言い出すのに。

    ご両親も参加されるでしょう?
    一通り終わられて他の親族も帰られたら 義父母とご両親とトピ主さんで話合われる時間を作られたらいかがですか?
    このまましばらく今の住まいに住むか、実家に帰られるかを。

    義父母さまにとっても「こちらから言えば追い出すようで」「言わなければ縛り付けているようで」でしょう。
    どちらにせよトピ主さんから話を出されるのがいいと思います。

    そのためには一周忌までの時間はゆっくり将来を考える時間と思って。

    夫を失っても子供を失ってもしばらくの時間は必要です。
    立ち直るのには子供を失うほうが3倍かかると言われています。
    優しさを受けるのも彼らのリハビリに協力していると思われたらいかがですか?

    ユーザーID:9269683457

  • レスありがとうございます。

    >まいさん
    ご自身の辛いご経験からいろいろ教えていただき、ありがとうございます。
    お墓の件は、義父母から提案してくれました。特に義父は「若いあなたに墓まで背負わせられないから」と言いました。おそらく、私の将来も考えているのだと思います。
    仏壇は小型の卓上置きのものです。もし再婚するとしたら、義父母に託し、いずれは兄にお願いすると思います。
    将来の介護・・・。気になる問題です。
    遠方とはいえ兄と姉がいるので、基本的には二人に委ねると思いますが、場合によっては私も「補助」というスタンスならありかと思います。でも、今から「します」とは言えません。
    もし、私一人に押し付けられるようなことになれば、その時は死別後姻族関係終了届の提出を考えます。

    >梅さん
    >>ただ、わが子を病で若くして亡くされた親の悲しみは、図りしれないほど大変深いでしょう。せめて貴女と、もう少しの間だけでも気持ちはつながっていたいのではないでしょうか?

    本当にそうなんです。
    夫の闘病、葬儀、死別の悲しみを超えてきて、義父母と私と心はひとつと思ってきました。でも、親と嫁、少しずつ気持ちの違いが出始めたのだと思います。

    ユーザーID:3729677249

  • 心があたたかく幸せだなと思える日は、きっとまた来ます。

    将来、出会いがあった場合は、仏壇も位牌もトピ様が考えられている様で良いのではないかと思います。

    まだまだお若いので、義父母の介護や看護といっても、なかなか現実問題としては考えられないかもしれませんが、スタンス(メインにはなれない事)を話しておくのは大事な事だと思います。

    実際、私が夫と死別する前年には、60代の義母が闘病生活に入っていたという例もありますので、、

    後、義理の実家から10分という距離で、これからもやっていけるかどうかは義父母様人柄とトピ主様と義父母様の「心」の問題になりますね。

    話の流れによっては、トピ主様が実家に帰るという選択もあって当然の事と思います。

    どなたかも書かれていますが「3倍かかる」というのは「ああ〜その通りだな」と思います。徐々にすれ違いが出始めるというのもよく理解できます。


    私は7回忌を終えた頃、同じ境遇の方と出会いました。

    互いの子供達が思春期なので、次のステップは子供成人後と決めていますが、支えあえる人と一緒に生きる人生は幸せだと実感しています。亡き夫も見守ってくれていると思います。

    後悔のない人生を。

    ユーザーID:1181901777

  • いろいろ考えますね

    usagiさん、まいさん、コメントありがとうございました。

    自分の実家は過疎地で、住むにも就職するにも不便なので、戻ることは今は考えていません。
    今の家は、夫と二人で話し合って、今後の生活を考えながら「終いの住みか」と思って買いました。愛着もあるし、簡単に手放す気にはなれません。
    ローンは消えたし、双方の親からの援助無しで買えたので気兼ねもありません。
    もし、これが同居だったりとか、義父母から多額の援助を受けていたら・・・住みづらいかもしれませんね。

    再婚が本決まりになるまでは、今の家に住む。
    それが、経済的にも利便性でもベストだと思っています。
    なんか、ずるいような気がするけど、したたかにならないと女一人では生きていけません。
    まあ、この家でこのまま一人で生涯を終えてもいいと思っているんですが。

    ユーザーID:3729677249

  • 何年経っても同じです

    私は夫を10年前に亡くし、現在姑と同居していますが、認知症になった姑の介護を一人で担うことは出来ません。
    あなたはそうならないうち、新しい道を探された方が良いと思います。私には子供がいます。やっと成人しましたのでこれを機に一線を引こうと考えています。夫の親なので申し訳ないような気がしますが、突き詰めれば他人です。そのことを嫌と言うほど思い知らされるときがありますよ。

    ユーザーID:6313760446

  • 「ずるい」「したたか」等と考えるのではなく今は秘めた思いで。

    トピ主様は基本的には義父母様とも良好な関係もあり、好きで大事に思ってらっしゃる事は本当の気持ちだと思います。

    ただ「夫」という間に入っていた存在がなくなると、義父母と嫁の関係は徐々に変わっていく様で、これからはトピ主様が無理せず寄り添える範囲を見極めていけばよいのではと思います。

    変わっていく中で経済的な問題もクリアにする必要があるし、書かれているように「縛られるような感覚」が生まれてきたりと複雑な心理状態になりますね。

    夫と一緒に建てた家への愛着(我が家も援助無で頑張りました)子供の教育環境、私の仕事環境を考えたり、税理士やFPのライフプランやキャッシュフローから考えても、義実家に残る方がベストだという結果に私の場合もなりました。

    ですから義父母から、どのスタンスを望むか、選んだ立場によって経済的な事も考える(当時無職ブランク期間有専業主婦で幼児有だったので)と提示してくれた事は、恵まれていたと感謝しています。

    ローン相殺や適切な保険は、健全なリスク管理が行なわれていた家計では普通の事ですが、私も複雑な思いを経験しましたのでお気持ちは解るなと思います。

    ユーザーID:1181901777

  • ありがとうございました

    まつさん、まいさん、コメントありがとうございました。

    順番どおりいかなかったややこしさ、悲しさを、今つくづく感じています・・・。

    ユーザーID:3729677249

  • 自分の幸せを見失わないで欲しい

    優しい義父母さんだけに難しいですよね。参考になるかどうか分かりませんが、自分のことを書きますね。


    私も30代の時に夫を亡くしています。我が子を亡くした義父母は、嫁の私にちょっと理解しがたい執着心を示しましたよ。


    もちろんMさんのお姑さんお舅さんもそうだとは限りませんけれど…。


    2年が過ぎた頃、こちらから距離を置き始めました。普段は私のことに口出ししない父が、


    「あちらのお母さん達は、私達や美智に対して一度も、“美智さんには新しい幸せを見つけて欲しい”と言わないね。」とポツリと言ったことがきっかけです。


    義父母の気持ちを思えば仕方のないことで、責められることではありません。でも同時に私も、義父母に引きずられないで新しい人生を模索しなくちゃ、と初めて強く思ったんです。


    Mさんがもしも、子供を持ちたい、タイムリミット、などの思いが浮かんでいらっしゃるのでしたら、一周忌過ぎに婚活を始めるのもけして不謹慎ではないと思います。誰のものでもない、あなたの人生なんですから。天国の御主人も、それをきっと喜んでくれるっていう気がしませんか?

    ユーザーID:5211497737

  • 揺れまくり

    美智さんも辛い思いをなさったんですね。
    コメントありがとうございます。

    自分の今後を考え出すと、1日ごとに考えが揺れまくっています。
    現在34歳なので、「もう、今から全力で婚活して、まあまあな条件の人なら再婚してしまおう」という思いに駆られたり、結婚の大変な面に気付かされて嫌気がさしたり・・・。

    本当は、夫とずっと結婚生活をおくることが夢でした。
    でも、その願いはもう現世では叶わない。いっそ、夫のところに行ってしまおうか・・・。

    こんな考えがぐるぐる回り、まとまりません。

    とりあえず、この春から仕事に本格復帰する予定なので、それに打ち込みたいと思います。
    その中で自信をつければ、何か好転するのでないかと思います。

    ユーザーID:3729677249

  • 思いやりの

    ある姑なら、貴方に自由に生きなさいねというと思いますよ。私なら若い嫁にいいますわ。
    自分の幸せ見つけなさいと。。。人生まだまだこれからです。まだ子供も生めるでしょ?飛びなさい

    ユーザーID:3045264261

  • トピ主です

    還暦姑さん、コメントありがとうございます。


    うちの姑は、まだまだそんな心境ではないようです。
    それを責める気はありませんが。

    再婚することも、このまま一人で生きることも、死ぬことも、どれも選べないような心境です。
    未亡人って、未だ亡くなってない人って書きますよね。
    私も、死に損なっているだけなんです。
    つらいです。

    ユーザーID:3729677249

  • はじめまして

    トピック主さん
    こんにちは。
    実は私もほぼ同じ状況です。
    気持ちは非常にわかります。

    私の場合は、夫を亡くしてから1年9ヶ月で独立しました。
    最近独立したところなのですが、私は、夫の人生はまだ終わっていないと思っています。私が人生をまっとうした時、初めて夫の人生も終わるのだと認識するようにしています。ですから、あまりあれこれ考えずに今やるべき事に集中し、今いただいている環境に感謝し、夫が残してくれた友人知人の縁を大切に日々生きております。

    今現在は単身ですが、縁があって結婚できたらなあと考えています。亡夫のことは大切ですが、これから私自身が充実した人生を歩む事で、亡き夫の人生も充実したものになると思うのです。

    ですから、今の環境や出会えている方々に感謝し、出来れば楽しみながら生活する事が大事ではないでしょうか?

    ユーザーID:3210306746

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧