沼津から熱海までの道

レス10
お気に入り15

ちょこLOVE

口コミ

こんにちは!

今週金曜日に熱海へ旅行へ行くのですが、主人が仕事が入ってしまった為、主人は新幹線、私が子供を乗せて熱海へ向かうことになりました。

が、山道経験がなく東名を沼津で下りてから熱海へ道がどのような道か不安で今からドキドキしています。

いろいろルートを検索して見ていますが(航空写真で地形を見たり)沼津から熱海へ向かったことのある方から情報を頂けるとありがたいです。
(きついカーブがあるとか、道幅が狭いとか…)

よろしくお願いします!

ユーザーID:3881103124

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 熱海に入るところがポイント

    こんにちは。私は車好き31歳女です。

    東名沼津ICを降りてからは、新しく出来た「伊豆縦貫道」を使ってください!
    沼津を降りてすぐのところに伊豆縦貫道に繋がる交差点(沼津岡宮IC)がありますので、
    見落とさずにそちらへすすみ、最後の出口(三島塚原IC)まで行ってください。
    (参照:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20090729_305485.html
    はやさと快適さが全然違います。三島の街を通らずに行けるので便利です。

    で、山道関連ですが・・・
    熱海に入るところの急カーブや傾斜のすごさは慣れてないと怖いと思います。
    前後の車は速く走るかもしれませんが、気にせず自分のペースで、
    ギアはセカンドでゆっくり降りて行く事をおすすめします。

    どうか安全運転で、楽しいご旅行になることを祈っています!

    ユーザーID:2116849046

  • どちらからですか?

    沼津インターから、熱海に行くには
    インターを降りて、(伊豆縦貫道には乗らないほうがいいと思います)
    ぐるめ街道と呼ばれる下り坂を降りて、左の車線を走って、国道1号線に乗ります。
    (途中、246バイパスの入り口があって合流地点がありますので、気をつけて下さい)
    1号線も左側の車線を通って、左側から国道1号線を90度曲がる感じで入ります。
    (国1の下を通ります)
    こちらも左側の車線を選択して、左折して熱函(ねっかん)道路に入ります。
    ずーっと走るとトンネルがいくつかあります。坂道で大分標高が上がります。
    途中いくつかの信号を経て、標識があるのでわかると思いますが、熱海は信号を
    右に曲がるのですが、この坂道が大変危険です。初心者にはお勧めできません。
    事故が多発する地帯なので、気をつけて下さい。
    車間距離を十分に取って、ブレーキをあまり踏まないようにギアで制御して下さい。
    長い下り坂が続きますので気をつけて下さい。

    熱海は坂が多く、道も狭いのでくれぐれも気をつけて運転してくださいね。

    東京方面からこられるのであれば、小田原あたりから来た方がいいと思います。

    ユーザーID:2624583681

  • 私も山坂道は嫌い

    山道が苦手であれば、

    東名は、大井松田でおりて
    国道255号から1号線⇒真鶴道路⇒熱海海岸自動車道
    このルートだと、山道はありません。
    (東名の沼津⇒大井松田間は、カーブが多いです)

    ユーザーID:3260715018

  • 東側から。

    東名を「沼津」ではなく、神奈川県の「大井松田」で降り、小田原を経由して行く、というのはいかがでしょうか?

    ユーザーID:4131495104

  • 沼津からですと

    東名を降りるとグルメ街道(レストランが連なっている通り)を降りていきますと高架が見えたら左折して上ります。国道1号線に出ます。そのまま国1沿いを走り三島駅近くが渋滞しますが、そこを過ぎたら左側に車線変更します。南二日町ICで国道136号線に(右折で)入ります。大型電気店を通り過ぎ橋を超えると角に東部浄化センターがあります。ここから熱函道路に左折で入ります。と、ここまでは多分渋滞している箇所がありますが順調です。熱函も前に大型トラックなどがいない限り登りは比較的楽です。一車線で山道なので追い抜きは注意して行ってください。運転に自信がないようでしたら後続車には道を譲った方が楽です。結構地元の人が飛ばしてますので。
    熱海峠に入ると三叉路になっています。左側の道を選んでください。坂が急なのでオートマでしたらセカンドに入れます。ここが一番怖い箇所です。がんばって下っていくと梅園を過ぎ来宮駅を過ぎ熱海警察署を過ぎたら右折、街中に入っていきます。渋滞を避けるために裏ルートも通ってみましたが、時間はそれほど変わりませんでした。下り坂だけは慎重に!http://www.navitime.co.jp/

    ユーザーID:8922512945

  • 私でしたら

    二通りを考えます。
    一つは、箱根からの道。
    二つ目は、熱函道路経由。

    箱根からの道は、インター降りて伊豆縦貫自動車道で現時点で終点の三島塚原ICまで行き
    国道1号線線を上り、県道20号で下り熱海に入る。

    熱函道路は、国道1号線から国道136号線に入り、県道11号で熱海まで行く方法です。

    箱根は山道で登り下りがあります。
    熱函道路は多少の上り下りはありますが、一般的で一番無難なルートだと思います。
    どちらも道は狭くも広くもなくといったところです。
    熱海は坂の街なので、熱海に入ってからのほうが少し急な坂道が多いかもしれません。

    楽しいご旅行になるといいですね。

    ユーザーID:0298318455

  • 先日行って来ました

    沼津在住56才のおかんです。
    梅園の梅や早咲きの桜がきれいでしたよ。
    東名沼津インターからでしたら、国道1号線→国道136号線(下田街道)→熱函街道を行きます。標識もいたるところにありました。
    道幅は十分、きついカーブも無く、見通しの悪いことも有りませんでした。
    ただ、私の愛車(1000cc)では登りが少々しんどかったです。
    下りではエンジンブレーキお忘れ無く。
    渋滞していなければ1時間半ほどのドライブです。
    楽しい熱海を満喫してください。

    ユーザーID:6910379919

  • 道順は簡単ですよ

    1.沼津インターから南へ下って国道1号線に出る。

    2.1号線を東に進み、三島市南二日町から国道136号線へ。

    3.三島市安久過ぎた辺りの函南町間宮で左折して県道11号
      (熱函街道:ねっかんかいどう)へ入る。

    4.熱函街道を進み、丹那地区を過ぎて大きなトンネルを抜けると
      熱海市西熱海町に出る。笹尻という交差点を右折する。
      此の先は急な下り坂なのでスピードを出しすぎない事、ブレーキが
      焼けない様にエンジンブレーキをかける事。

    5.そのまま道なりに下り、来宮駅を過ぎたところで右折すると熱海の温泉街。

    簡単に書くとこんな感じです。熱函街道では函南町役場を過ぎた辺りからお店が
    減りますので食事や買い物は1号線沿いか136号線沿いで済ませた方が良いと
    思います。

    では、良い旅行になりますように。

    ユーザーID:6620349456

  • いったい

    出発地点はどちらですか。
    東京からだと、厚木で小田原厚木経由、だと山道らしい山道はないですよ。
    名古屋方面からだと、みなさんの書かれている道でいいと思いますけれど。

    ユーザーID:9827824140

  • ありがとうございます!

    トピ主です!

    いよいよ明日出発です。
    出発地は静岡市内からです。説明が足りなくてすみません…

    大井松田のほうからという案もいただきましたが、やはり沼津から
    熱函道を通って行くルートで向かいたいと思います。

    周りを気にせずゆっくり行くつもりです。

    今日、ちょうど仕事が休みだったのですが、38度まで熱が出てしまい、
    薬を飲んで休んでいました(焦りました)。今は37度まで下がっています。

    久しぶりの家族旅行なので、楽しんできたいと思います!

    ユーザーID:3881103124

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧