星新一好きな方

レス34
お気に入り37

お星様

学ぶ

もう20年ほど前のなりますが、当時高校生だった私は
星新一さんの本が大好きで、よく読んでいました。
社会人になり、結婚して家を出て以降は実家に本を置きっぱなしで
読むこともありませんでしたが、お正月にNHKで映像化したのを
やっていてとても面白かったので、また読んでみたくなりました。

私が好きだった話は
「はじまり」
「遠距離通勤時代」
「第一部第一課長」
「企業内の聖人」
「成熟」などです。

皆さんの好きなお話は何ですか?

ユーザーID:3480383458

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 断然

    ボッコちゃんです。これも民法ですが映像化してたような…?私も高校の時にはまって、穴があくほど読んでました。単行本はかなりの数を実家においてきてしまい、最近は読んでいませんが。『エヌ氏は…』を読むとワクワクしました!

    ユーザーID:2347656334

  • 大好きな作家です!

    今から30年くらい前になるでしょうか、小学生の時、友達のお姉さんに借りた「ボッコちゃん」が私にとっての星新一の初めての本でした。
    それ以来、星新一のショートショートの魅力に取り憑かれ、本をそろえるようになりました。
    また、実在の人物をイメージしないようにF氏とかS氏など書くと聞いたことがありますが、なるほどなと思いました。
    眞鍋博さんの挿絵も印象的でした。

    一番好きな話は「幸運のベル」です。

    ユーザーID:5997826776

  • コビト

    コビト(新潮文庫 ひとにぎりの未来)
    お勧めです。

    30年以上前に現代日本をここまで予見していた
    星さんの慧眼にただただ脱帽
    (皆さんもぜひ読んで日本のありかたを考え直してほしい)

    ユーザーID:7153663335

  • はーい!大好きです!

    やはり私も20年ほど前になりますが、中学の国語の先生が星新一の本を読んでくれたことがきっかけで、読みあさりました(笑)。

    私が大好きなお話は
    「追い越し」と「暑さ」です。こわーいお話です。

    最近読んでなかったな。また「ボッコちゃん」読んでみようかな〜。

    ユーザーID:2452192480

  • なつかしい!

    小学生の頃、自分のお金で初めて購入した小説が
    星新一さんの「未来いそっぷ」でした。
    以来ショートショートSFにはまり中学時代の終わりには
    ほぼコンプリートして、以降新作が出る度揃えてました。
    オチのどんでん返しが面白くて楽しんでいました。
    実家で保管をお願いしてますが、処分されてしまったかな…。

    どれが一番好きとは選べませんが
    パッと印象に残っている話は
    「未来いそっぷ」より…少年と両親
    「ようこそ地球さん」より…処刑
    「マイ国家」より…応接室
    「午後の恐竜」より…午後の恐竜
    「妖精配給会社」より…妖精配給会社

    自分が選ぶとブラックな話が多いような(笑)
    「ボッコちゃん」の『月の光』のように切ない話も好きです。

    個人的に一番読み込んだのは
    米国1コママンガのエッセイ集「進化した猿たち」全3巻です。
    ただコレクションの紹介に留まらず、星新一さんの小説における
    アイデア構想の一旦が端々からにじみ出ていて面白かったです。

    ユーザーID:3706821212

  • 残念ながら

    題名を忘れてしまったのですが、クリスマスの話が好きでした。
    うろ覚えなんですが、こんなあらすじです。

    『あるクリスマスイブ。
    貧乏で家族も友達もおらず寂しい思いをしていた男のところに、
    サンタクロースがやってきます。
    「なにかお望みのものを」というサンタクロースに、男は
    「近所の金貸しの心がすさんでいるに違いない、そこへ行ってあげて」といいます。
    サンタはそのとおりに金貸しのもとへ。
    金貸しに「お望みのものを」ときくと、
    「自分のことを気にかけてくれている人がいる。それだけで十分だ」と
    近所の病気の女の子のところへ行ってあげて欲しいといいます。
    サンタは「それがお望みならば」と女の子のもとへ。
    女の子は「私もひとりぼっちじゃない」と喜びます。
    そして時間切れ。
    サンタは「一番暖かい心をもらったのは自分かもしれない」とつぶやきくのでした』

    もしかしたら金貸しじゃなくてヤクザだったかも。そして順番が違うかも。
    でも確か、こんな話でした。寓話的でやさしいお話で、大好きでした。

    実家にはほとんど全ての文庫本があります。
    また読みたいな。

    ユーザーID:1917415715

  • 待ってました〜。最近はショートフィルムにもなっていますね。

    星新一さん、
    懐かしく大好きな作家です。

    中学生の頃、
    本屋さんではマンガコーナーにしか行かなかった私を、
    小説や文庫のコーナーに誘ってくれた作家さんです。

    初期のものはほとんど好きです。
    有名な「おーい、でてこーい」は、
    やっぱり最高傑作かも知れません。

    題名は忘れましたが、
    運転中に捨てた女に似たマネキンを見間違い、
    事故を起こして死んだ男の話も今でも思い出しますし、

    みんなの肩に鳥がいて、
    いつも鳥が自分にささやいている社会の話とか、

    丁寧なことばと乱暴な言葉が入れ替わる社会の話とか。


    「あっ、」と、
    ふいに思い出す作品が多いですよね。
    題名は忘れてしまっても。

    あと、個人的に好きなのは、
    「なんでもない」という題名の作品です。
    ご存知のかたいますか?

    たくさんレスがつくといいですね。

    ユーザーID:0511264286

  • 嬉しい!

    好きです好きです、ものすごい好きです!

    NHKのは2夜連続だったんですよね?
    私は2日目のしか観ることができなかったのでとても残念な思いをしました。

    たまーに書店で持っていない書籍を発見すると、どんなにストーリーが重複していても(笑)買ってしまいます。

    どんなのがお気に入りだったか確認するためにまた読み返そうと思いました。

    トピ主さま、ありがとうございます。

    ユーザーID:2917672052

  • すきすぎて

    私も大好きです!
     
    好きすぎて、自分でもショートショートを書いていますよ〜

    残念ながら披露する手段も場所も無いので

    もっぱら自分で読んでいます(笑)

    私が好きなのは題名ははっきりしないのですが

    宇宙がものすごい勢いで落下していたって言う話

    すごく簡潔でショッキングな話でした

    ユーザーID:8938813991

  • コミックも出てますね♪

    秋田文庫から様々な漫画家さんによるコミック、「ショートショート招待席」他数冊が出版されていますね。

    「生活維持省」「午後の恐竜」どちらも救いのない終わり方なんですが(笑)、私は好きです。

    ユーザーID:2661707609

  • いっぱいありますが

    ゆきとどいた生活
    肩の上の秘書

    などですかね。

    ああ、久々に読みたくなってきました。

    ユーザーID:8670793704

  • よく読んでました

    私も中学生の頃、むさぼるように読みましたよ。
    ショートショートの三要素は「斬新なアイデア」、「完全なプロット」、
    「意外な結末」だそうですが、星新一氏の作品はどれもこれらが揃った
    すばらしい作品でしたね。

    どれもおもしろいのですが、特に私が好きだったのは

    ・生活維持省
    ・爆発
    ・マネーエイジ
    ・きつね小僧
    ・幸運のベル

    などです。

    ユーザーID:9135003432

  • 32年前の

    中学生の時から読んでます。 

    社会人になり通勤の電車の中で読むのには最適でした。

    一話が短いので30分位で何話も読めるし。

    ユーザーID:5942019128

  • 私も好き

    NHKで映像化してエミー賞とってましたが、本のほうがやはり良いと思うものが多いです。
    特に、グロテスク系は本のほうがとぼけていていいです。
    映像化するとたちまち暗い気持ちになるものもありますからね。

    あんなに好きな話なのになぜ題名が出てこないのかもどかしいですが、
    さわりを言うと、
    ある宇宙船が地球人を滅ぼそうとミサイルをむけていた。
    地球には人間というよくない生物がすみつき、戦争を繰り返し環境破壊をしているから。
    しかし、念のため望遠鏡でのぞいてみたら、皆がニコニコしてやさしい態度になっていた。・・・・
    というものです。
    全部言ったらつまんないので言いませんが、私はこの超短編で泣きました。

    あと午後の恐竜もいいですね。これはNHK版も良かったです。

    ユーザーID:6322889851

  • 鍵というタイトルだったかどうか忘れましたが、ある日道ばたで鍵を拾った男が、その鍵で開く鍵穴を探す話です。

    星新一さんの作品の多くが、「最後の一行」に衝撃を受けますが、この作品は、その最後の一行が、読んでから20年は経ったかと思う今でも、心から離れません。ただの衝撃ではない、深く染み渡る一行でした。

    ユーザーID:4284503760

  • いいですよねー。

    私も30年前、高校生の時に出会ってからファンです。
    お亡くなりになったときは辛かったですね・・・。
    本屋さんで新刊をワクワクしながら買ったものです。

    わたしの好きな話は
    「おーい、でてこい」
    ですね。
    なんとも、ブラックで・・・。
    大笑いするというより最後の一文で「ニヤッ」とさせる手法が好きです。

    彼の新刊がでなくなってしばらく本屋から足が遠のいていたのですがまた、追っかけたい作家さんに出会いました。
    群(むれ)よう子さん。
    星さんの作品のようなSFショートショートではありませんが、流れるように読めるところが似ていてお気に入りです。
    よかったら一度読んでみてください。

    あ、トピズレになったしまったかも。
    主さん、ごめんなさいっ!

    ユーザーID:3680273253

  • 大好きです。

    タイムリー!今、中学生の頃買いあさった文庫本を実家から持ってきて、読みなおしをしています。

    タイトルがうろ覚えなのですが「おーい、でてこーい」が好きです。
    嵐の後に出現した大穴をある企業が買い取って、ヤバいものを何でも処分する商売をはじめて…。ってやつです。
    ラストの一行に、背中がぞくっとしました。読みなおしてもまた、ぞくっとしました。

    色あせないですねぇ。何度読んでも新鮮ですね。星新一さんの作品って。

    ユーザーID:3929849407

  • 大好きですよ!!

    星新一さんのショート・ショートは気軽に読めて、奥が深いものが多いですよね。私が忘れられない作品は
    「おーい、出て来い!」この作品は「世にも奇妙な物語」で映像化になってました。
    「暑さ」何度読んでもオチが怖すぎる・・・・・。
    久しぶりに読み返してみます

    ユーザーID:1686156668

  • 殿様の日〜

    最初に読んだのが「おーいでてこーい」。
    小6の授業で読ませて貰いました。
    面白いなと思って図書室に行ったら、たくさん本が出てて嬉しかった覚えが。

    作品はどれも好きなんですが、私はちょっと異色の
    「殿様の日」が大好きです。
    うん、『殿様の日』単行本一冊丸ごと大好き。
    日本社会の根本ってこうだよなあ…てな事まで色々と考えさせてくれて、しかも楽しい作品ばかり。

    それはそうと、ウチの娘が小2の冬に無料テスト受けたら、
    国語問題に「おーいでてこーい」が出てきました。
    早くから読めちゃうもんなんですねえ。ビックリビックリ。
    「これおもしろーい」って言うので、
    漢字がネックだけどな…とか思いつつ、一緒に図書館で探したら、
    今は総ルビの本が理論社から出てるんですね(『気まぐれロボット』『へんな怪獣』)。
    思ったより早く娘と一緒に楽しめて嬉しかったです。

    ユーザーID:5905081572

  • 訂正

    肝心なタイトルを間違えました。
    ×「殿様の日」→○「殿さまの日」ですね。
    失礼しました。

    ユーザーID:5905081572

  • 懐かしいですね。

    私も亡兄の影響で読んでましたよ。

    「ボッコちゃん」「冬きたりなば」「追い越し」好きですよ。
    中でもショート作品にあった「おーい」という作品。
    ある日、町の外れに巨大な穴が開いていたという始まりのものですが
    小学校の頃だったかな・・・読んで恐怖を感じた記憶があります。

    挿絵に真鍋氏を起用していたのも印象深かったですね。

    ユーザーID:1691436274

  • コバルトブームの中

    私もその番組見ました!
    やっぱりボッコちゃんですよね、強烈な印象がありました。
    当時コバルト(うちの中学ではコバルトは禁止でした、笑えるけど)
    しか読めなかった私に活字を教えてくれたのは
    ボッコちゃんでしたねー。

    星新一は天才ですよね。

    ユーザーID:5941033270

  • りらりらさんがおっしゃっているのは「ある夜の物語」ですね

    「未来イソップ」に収められている私も大好きな作品です。
    過去トピ「妻がサンタクロースに協力してくれません」
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1211/281497.htm?g=11
    にもレスしたのですが、この作品をあの夫婦が読んでいれば・・・と思わずにはいられませんでした。
    小学校低学年くらいの教科書に掲載して欲しい作品ですよね。
    「物を買い与えてサンタクロースの存在を信じ込ませよう」とするよりもっと子供に誠実に向き合えるのに・・・と感じました。
    人の親なら読んでいて欲しい作品の1つです。

    他は「ささやき」(おせっかいな神々)も考えさせられます。
    「対人スキル」があーだこーだ言われるこの時代、他人に嫌われないように生きる為のツールとでも言えるあのイヤホンがそう遠くない未来に発明されるのでは・・・と思える作品。

    「とんでもないやつ」(妄想銀行)はある男のちょっとした思いつきが、単なる「おもしろい」という感想では済まされない「お金の猛威」を感じさせる作品だと思います。

    ユーザーID:2290744623

  • 『明治・父・アメリカ』

    星新一さんといえばショートショートですがあえて自分は長編の
    『明治・父・アメリカ』を推します。

    これは自分の父親であり、星製薬の創業者である星一の幼年期から青年期にわたる半生を描いたものです。特に偉業を成したとか、華やか内容とかでなく、本当に淡々と半生を綴っているのですが読み終わった時は何故か頑張ろうと力強くなれる作品だと学生の時はそう思いました。

    しかし今にして感じるのは、
    自分の父親のことを文章で書くっていうのはどういう気持ちなんだろう。
    なぜこの時代の事を書こうと思ったんだろう。
    しかもわざわざ調査や取材してまで。

    と色々と想像させられる作品だと思います。

    ユーザーID:9270209193

  • 良いですよね〜

    小学校の教科書に載っていた「おみやげ」を読んで以来、星新一さんのファンになりました。

    今読んでもちっとも時代を感じさせない所がすごいですよね。
    何十年も前に書かれた作品とは驚きです。素晴らしい作家だと思います。

    私が好きな話は
    「午後の恐竜」
    「処刑」
    「殺し屋ですのよ」などです。

    まだ全ての作品を読んでいないので、いつか制覇したいです。

    ユーザーID:3258322229

  • 大好きです

    高校生の時「ボッコちゃん」を読んで衝撃を受けてから○十年。ほとんどの作品を読みまくりました。
    個人的には宇宙人や博士、人のよさそうなアルファベット名前の男性たちが出てくるほのぼの系が好きですが、「月の光」だったか、
    お金持ちの紳士と美少女との言葉を持たない愛情を描いた妖しい作品が心に残っています。
    あと主婦として、忙しい夕飯時いつも思い出すのは「マスコット」。マスコットを首から下げて料理するだけで、どんなものも簡単にこの上ない美味になるというもの。
    ラストは怖いんだけど、これ欲しいなと思っちゃいます。

    ユーザーID:6566650177

  • 味ラジオ

    二度目です。横ですみませんがこま様、私もこの2編の話好きでした!
    このマスコットが欲しいな〜と思ってました。

    あと「味ラジオ」!
    口の中で味覚を刺激する電波を受信して味を再現する放送局。
    これが本当にあるならダイエットがラクだろうな〜と思います。

    ユーザーID:3706821212

  • ありがとうございます。

    トピ主です。お礼がとても遅くなり本当に申し訳ありません。
    たくさんの方からレスをいただきとても嬉しいです。


    ☆しんいち様 ボッコちゃん、懐かしいです!星さんの着想って本当にすごいですよね。

    ひるぼ様  実在の人物をイメージしないように・・・なるほどですね!!

    ウサギ田太郎様  コビト、覚えてます!けっこう怖い話ですよね。星さんの目には未来が見えて
             たのかなぁ・・・と思いますね。

    ぎーく様  追い越しってマネキンのでてくる話ですよね。これも怖いですね〜。

    にゃーまそふと様  小学生のころから読んでるとは、すごいですね!
    少年と両親・・・臓器売買の話でしょうか?ブラックですよね。


    りらりら様  クリスマスのお話、私も好きです!題名は思い出せませんが。。。
           ブラックなだけでなく、このようなやさしい話も書けるなんてすごいなぁと
           思ったものです。

           
       

    ユーザーID:3480383458

  • ありがとうございます。トピ主です。

    油揚げ様  初期の作品も、古さを感じさせないってすごいですよね。
          鳥の話は肩の上の秘書でしょうか?こんなのあったらいいなぁとよく
          思ったものでした。なんでもない、どんな話でしょうか?
     丁寧な言葉と乱暴な言葉の話、爆笑した記憶があります。

     
    ちとせ様  2夜連続だったのですか?私も見逃してしまいました!
          再放送があるといいですね。

    ごんたろう様 ご自分でも書いてらっしゃるんですか!すごいですね!!
           ご存知かもしれませんが、ショートショートの広場という本に
           一般の方から募集した作品が掲載されていますよ。今やっているか
           わかりませんが、応募されてみては?かつて星さんも選者でした。
           星さんがお亡くなりになった後も別の方が選者で続いていましたが・・


    楽太郎様   コミックが出ているとは知りませんでした!本屋さんで見てみようと
           思います。生活維持省・・・残酷というか・・確かに救いのない終わり方ですよね     

    ユーザーID:3480383458

  • ありがとうございます。トピ主です。

    まめしば様 肩の上の秘書、私も好きです。私などにはとても思いつかない発想に
          驚くばかりです。

    ほのぼの様 ショートショートの三要素・・あの短い中に全て詰まっているとは
          すごいですね。きつね小僧みたいな話もおもしろいですね。

    アイスコーヒー様 あの短さが手軽でいいんですよね!

    るい様   私も題名が思い出せませんが・・・いい話で、私も好きです。

    ksys様   鍵、ですね!生涯かけて探し続け・・・ついに最後に鍵穴をみつけ
          (というか作らせて)・・・幸せな思い出はもうもっている・・ラストがいいですよね!
          何とも言えない余韻がある、といいましょうか。

    猫丸様   群ようこさん、おもしろいですね!私も一時よくよんでいました。
          また読んでみたくなりました。

    長月様   おーい、出てこーい!・・ブラックですよね〜。
          猫丸様も仰ってますが、ラストが秀逸ですね!昔の作品なのに新しい・・すごいです。
      
    和々様   世にも・・・で映像化されていたのですか!見たいです!

    ユーザーID:3480383458

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧