妊娠・出産・育児

キャリアと出産

レス40
お気に入り33

びびすけ

子供

間もなく37歳になります。
これまでは、キャリアを大切にし、一生懸命頑張ってきました。
いろいろあって、前の会社を辞め、現在、転職活動をしています。
世の中がこんな状況ですし、年齢も性別もあるので、転職活動は難航。
あんまり選べるような状況ではありません。
それでも、いくつかお話を頂いており、悩んでいます。
1番目は、比較的のんびり仕事ができる会社。
     でも、やりたい仕事ではない。
2番目は、ばりばり仕事をする会社。
     やりたい仕事はできるかもしれないが、競争が激しく、
     人間関係は良くない。
今後のキャリア形成を考えると、2番を選択すべきなのは明白なのですが、
人間関係で嫌な思いをする確率が極めて高く、また、仕事の負荷も大きいです。
1番目を選べば、今までやってきた一番やりたい仕事を二度とできなくなる可能性があります。
出産の限界年齢が近づく中、キャリアを失うかもしれないという恐怖と、
子供を産めなくなる恐怖が戦っています。

アドバイスをお願いします。

ユーザーID:0892978968

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数40

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 結婚してるなら

    前者ののんびりしてる職場かなぁと思います。

    ユーザーID:7469662543

  • この様な大事な事は・・・

    この様な大事な事は、
    御主人と時間をかけて話し合うべき事だと思います。

    個々人で諸事情が異なります。
    一般論で語るべき問題では無いと思うのですが・・・

    まさか!お相手はこれからだとか?

    ユーザーID:4824650266

  • 情報が抜けています

    キャリアに対しての情報は十分ですが、出産について気に掛けるという事は結婚を意識された男性がいるということでしょうか?

    それとも婚活を始めたいと思っているということでしょうか?

    どちらにしても妊娠出産は一人では無理ですし、共働きでと考えても体調次第では辞めざるを得ない場合だってあるかと思います。
    そのことに関してはどうお考えなのでしょうか?

    定年まで働いて子育てもしてというのもありだと思いますが、2の会社はそういうことが前提でも雇っていただけるのでしょうか?

    逆に両者とも産休育休について確認して、良い条件の方を選んだほうが良いと思いますよ。

    自分が考える通りに行かない場合があるのが妊娠出産です。あとブライダルチェックとかちゃんとお子様が出来るか、検査をしておいた方が良いです。結婚してから問題が発生するよりは今の内に見つかって治療を解し出来たほうが良いと思います。基礎体温も計り始めるともっと良いです。

    不妊と診断されると考えている以上にショックを受けますよ。
    キャリアも大事、出産もしたいで平行して考える事は難しいですか?

    ユーザーID:1977279665

  • そうですねえ

    びびすけさんの「やりたい」という気持ちの強さとか「のんびり」の加減とかがわからないので、何ともコメントしづらいのですが、最終的には戦っている2つの恐怖のうちどちらを回避することを優先させるか、ですよね。どちらがより怖いですか?

    また、他人から見ると、冷たいようですが出産については100%の保証はないですよね。お仕事について、2番目の仕事を選べば、将来に渡って確実にやりたい仕事ができるのですか?そのあたりの「確実に手に入るか」というのも比較のポイントかもしれないですね。

    ユーザーID:6320222416

  • お気持ちわかりますよ

    同じように悩んだことが数知れずあります。

    出産もお考えとのことなので、私なら1番目を選びます。

    好きな仕事をバリバリやりたい気持ちはわかりますが、子育てとの両立はやはり難しいです。
    両親に頼り切るとか、ベビーシッターを雇うなどの選択肢があれば可能かもしれませんが…。

    私は自分で育児もしたかったので、今は割り切って、仕事をホドホドに子育てを楽しんでいます。
    毎日結構楽しいですよ。

    個人的には、夫が専業主夫(またはパート主夫)でいてくれるというのなら、自分がキャリアを目指すのもアリかと思いますが。

    ユーザーID:9139261258

  • 出産は一瞬のことです。

    キャリアと天秤にかけているのが「出産」とのことですが、現在のところ
    子供の父親になる人は確定しているのでしょうか?

    そうだとして。
    出産は、その前後(妊娠中・育児期間)と比較すると「一瞬」にすぎません。
    トピを読む限り、当然のことながら出産後も仕事は続けるわけですよね?
    現実問題として、産休・育休が取れるかどうかもかなり大切ではないですか?
    新しい職場に入ってすぐに産休に入ることが許されるのでしょうか?

    パートナーがいて、それが「夫」であるというのなら、思い切って今のうちに
    妊娠・出産を済ませてしまうというのもひとつの手だと思います。
    前の仕事を辞める前にそれをしなかったのにもきっと理由があるんですよね。

    ユーザーID:2571411307

  • 書き出しましょう 1

    36歳、女、技術職、既婚、子供なし。
    共感したのでお返事します。
    堂々巡りから脱出するには、自分の中の考えを書き出すことです。大きめのノートを購入し、3−5年後の自分の望む目標、状況などを書き出します。
    例えば、いくつかの目標として(何歳で、というのをはっきりと)
    39歳で出産
    40歳、1年の育児休暇を経て、フルタイム復帰。
    42歳、キャリアを磨く
    45歳、部下を5人持つ。
    次に、それに向けて、しなければいけないことを書き込みます。
    例えば、39歳で出産となると、運よく妊娠しなくてはいけないので、タバコをやめる。飲酒を控える。基礎体温を毎日つける。育児休暇がとりやすくなるように、妊婦の同僚には優しくし、私の時もお願いねと言っておく。などなど。
    例えば、フルタイム復帰に役立つもの、語学力をつけておくなど。(さらに詳しく、どのように語学力をつけるかも書いておく。費用。検定の日取り。)
    続きます。

    ユーザーID:1663249730

  • 書き出しましょう 2

    続きです。
    例えば、やりたい仕事というのが何か具体的に書く。5年後の私もそれをバリバリやっているか?出産後も、5年後も変わらず、それが一番したい仕事であるか?それを続けるために必要な事、勉強、向上心など。一番やりたい仕事は自分が会社で成長していくにつれ、変わっていくものと思います。それを見据えて、書き出してみてください。
    次に、5年後の目標に向けて今得られるもの。例えば、2つの会社を比べ、給料、福利、保険、育児休暇など5年後の自分の目標に役立つもの。それぞれの会社のやりたい仕事ではなくても、今後、管理職等を目指すうえでプラスとなりそうな事。人脈。
    感想、人の意見、など、細かく意見も書いておく。(何度も堂々巡りしないように書いて、まとめておく)
    後は、目標に向かって書き出した事を実行するだけかと思います。2、3ヶ月おきに目標への軌道修正を書きこんでいくと、大して厳しくもないかと思います。目標とそれに向けての手段を書き出し実行すれば、キャリアというものは失うことはないと思います。

    ユーザーID:1663249730

  • 私なら

    前者です、断然。細々とでも仕事を続けていれば、きっと自分のやりたい仕事にめぐり合えるチャンスはめぐってくると思うからです。でも、子供の小さい時はその一時だけ。なら、のんびりしていてある程度自分の自由が利く職場で働くことでキャリアから完全に遠ざかることは避けつつ、子育てをする時間を作ることを選びます。

    というか、私も似たような状況でしたので、前者を選びました・・・

    ユーザーID:9287752319

  • やりたくない仕事に耐えられますか?

    迷う気持ちはよくわかります。
    でも、のんびりしていいからと、
    やりたい仕事でないことをしていると
    不満がたまりませんか?

    今お子さんがいらっしゃらないのなら、
    2番の仕事でもいいかな?と思います。
    人間関係が悪くても、いずれ慣れると思いますし。

    子供のことは、将来のことで、保証はありません。
    できたらラッキー、
    子育ては、サポートなどの手を借り、
    それでもだめなら退職、くらいに考え、
    今はやりたい仕事をする、というのもありだと思います。

    ユーザーID:1111168101

  • どういう人生を思い描いているのか。

    キャリアと出産、どちらを重視する人生設計なのですか?

    人生の最後の時に、どちらを失ったことを後悔しますか?

    ユーザーID:9105603782

  • レスありがとうございます。

    トピ主です。
    すいません。情報が足りませんでしたね。結婚してます。

    キャリアとの両立・・・
    景気が良ければ、あるいはできたかもしれません、といったところでしょうか。
    あまりのストレスに体調を崩し、前の会社をやめて現在無職です。
    現在の就職状況は若い方にとっても大変に厳しいです。
    当方、37歳間近です。
    若い男性とガチンコに勝負しても就職戦線では到底勝てません。
    これまでの実績が高く評価されたとして、1と2がやっとという感じです。

    1と2では、業務内容が違います。
    1は普通の会社なので、周りのフォローが可能です。
    2は、ちょっと特殊な感じです。自分が受けた仕事は必ず自分が最後まで仕上げなければならず、タイムスケジュール等を含めて全て自分が責任を負います。顧客のペースで仕事が割り振られるため、自分で仕事量のコントロールがしづらいです。残業、土日出勤は普通です。仕事の割り振りで負荷が変化するため、人間関係が悪くなると言うオチがつきます。

    ユーザーID:0892978968

  • キャリアってなぁに?

    >当方、37歳間近です。
    >若い男性とガチンコに勝負しても就職戦線では到底勝てません。

    なんで「若い男性」と勝負しなければならないの?
    キャリアを積んでいるのでしょ?
    37歳と言う年齢に適した「管理職」や「高度専門職」とやらで、
    男女を問わず「同年代」と勝負すれば良いのは?

    キャリアがあるのに、
    キャリアの無い若い男の子との安易な競争を選ぶんだ?
    それでいて、到底勝てないってのは何だ?

    若さや体力の勝負なの?
    キャリアの勝負じゃないの?

    なんか勘違いな言い訳が多くて・・・

    ユーザーID:4824650266

  • レス拝見しました

    だんぜん1に一票投じます。

    前職で体調を崩されたという事は2を選ばれた場合、また同じ結果を招きませんか?

    これからお子様を望まれるなら、尚の事、健康には気を使わなくてはいけないと思われます。

    旦那様はどちらでも認めてくださるのですか?
    その辺が決めどころなのではないでしょうか?

    お子さんは欲しいと望んですぐに授かる場合と難しい場合があります。
    どちらになるかは始めて見なくてはわかりません。前者なら一安心ですが後者ならば治療をするか、子供自体を諦めるかという選択が再び必要となります。

    今一度、旦那様と様々なパターンを予想して話し合ったほうが良いと思います。

    就職活動、大変な中ですし、厚生福利がより手厚い方を選ぶと言うのはどうでしょう?

    ユーザーID:1977279665

  • トピ主です

    皆様、レスありがとうございます。

    えっと、まず、転職市場的には、同世代の男性とガチンコで勝負しても勝てないです。同一条件、多少の差なら企業は男性をとります。出産の可能性を考えるからです。さらに、この年代よりは若い人を好みます。そういう意味で、若い男という表現を使いました。ご理解ください。

    子供ができるかどうかもわかりません。すごくほしいかと言われれば、そこまででもない。ただ、子供を作る努力をすることなく、子供を産むことができなくなることが怖いのです。これが、本能というやつなのでしょうか。
    いずれにせよ、何かを選ばなければならないのは事実ですし、いずれを選んでも後悔することになるんだろうと思います。

    ノート買ってきました。これから書き出してみようと思います。
    焦らず、ゆっくりと考えて結論を出そうと思います。

    ユーザーID:0892978968

  • きゃりあ

    結局、大切にしてきた「きゃりあ」とやらは、何の役にもたたないのですね。
    失う事を恐れていたのに、実は役に立たない虚構だったのですね。

    若さには勝てない!
    例え同年代であっても、男性には勝てない!
    なんだかズルイ言い訳じゃないですか。

    37歳ですよ!
    此処に来て、何も持っていない事に気が付いてしまったのはキツイ!
    今まで無為に費やした時間が惜しまれますね。

    どうですか?
    ノートにはどんな事が書き出せましたか?

    ユーザーID:8913468467

  • そうそうあせらないのが一番 気持ちに正直にしたらいいと思う

    同じ年、既婚、子どもなし。まったく同じことを考えてました。この間まで。

    やりたいことが確実にできる会社に採用されるまで、活動を続けましょう。そこに入れたら仕事して実績を早めに残し、妊娠したらその時会社に相談しましょう。

    会社は、入ってから気づいては遅いです。2番目はやりたいことができる可能性があるだけなんですよね。そこでストレス受け短期で終わったら、体にも精神にもよくない。

    私は納得できる会社がみつかるまで半年かけました。そこで働きたい気持ちを優先しました。妊娠はしてから考えます。子供は欲しいが、それまでの実績で相談させてください。そちらの判断でよいと、面接で言いました。

    今妊娠してない状況で、妊娠したときのことを考えない方がいいと思います。やりたい仕事が貴重なら、やっておきましょう。でも、かもしれない、で会社に入るのは止めましょう。

    仕事に誇りがあって、やりたいことを手放すことは、経験した人にしかわからない。その年で仕事選んで子供産めなくなったらどうすんの?と言う人が、責任をとってくれるわけじゃない。

    自分の気持ちに正直にしたらいいと思う。上手にどっちも実現しよう。

    ユーザーID:7926070217

  • 質問です

    どちらにせよ転職後に子供ができたら、仕事は辞めて育児に専念する予定ですか?
    それとも、産休をとって仕事は続けるんですか?

    ユーザーID:8135064326

  • いいですね女は!

    ノートに書きだせるくらい生き方の選択肢があるって幸せですね。
    旦那さんは何て言ってますか?
    旦那さんに仕事以外の生き方をノートに書いてもらえますか?

    >えっと、まず、転職市場的には、同世代の男性とガチンコで勝負しても勝てないです。同一条件、多少の差なら企業は男性をとります。出産の可能性を考えるからです。さらに、この年代よりは若い人を好みます。そういう意味で、若い男という表現を使いました。ご理解ください。

    なんで雇われる人が採用基準を自分で判断できるのでしょうか?
    必要な人材なら出産のインターバルまでちゃんと見てくれます。
    自分に都合の悪い採用しかないのなら、それはキャリアではないからでしょう。
    なんかトピ主さんみたいな、あーいえばこーいうタイプの人って言い訳がましいですね。

    ユーザーID:4735869380

  • 1を選びました

    数年前、2のような職場にいて、仕事は楽しくキャリアも積めたのですが、
    ストレスは非常に多く、多忙の中で妊娠したものの流産…
    病院のベッドで、1のような職場への転職を強く決意しました。
    それまでは、2のような職場で何とか頑張っていこうと思っていたんですけどね。
    でも、流産したとき、妊娠出産は自分ひとりだけの命を背負っているのではない、
    子供の命も背負うことの重さを実感しました。

    …で、現在1のような職場で妊娠中です。
    キャリアに対する未練が無いと言ったら嘘になりますし、
    転職したばかりの頃は仕事に対する熱意も冷めましたが、
    今はこの仕事に対して頑張ろうと思いますし、後悔はしていません。

    トピ主さんの状況とは違いますが、同じ選択に悩んだ一人の女性として、
    思わずレスいたしました。ご参考までに…

    ユーザーID:7821661106

  • 問題は・・・

    主さんが子供を産まない人生を選ぶかどうかではないでしょうか?
    欲しいのであれば1。

    子供がいなくてもいい人生なら2を選ぶ可能性もあり。

    ただ文面から2を選ぶことに躊躇してるように受けとれます。

    しないで後悔することは何かをじっくり考えれば見えてくると思いますよ。
    キャリアにしろ出産・育児にしろ何かを失えばまた違う何か大切なものが得られるんです。

    ユーザーID:1892123701

  • それは「キャリア」じゃなくて「時間経過」だったってこと

    本当に「キャリア」ある女性は、
    結婚・出産なんかでぐらつきませんから。

    それは 「キャリア」 ですよね?

    あなたのは単に「経験」だけですって。時間経過。
    今までの経験が生かせるか、いかせないか。単にそれだけ。


    本当に賢いキャリア女性だったら37で出産なんて焦らないですって。

    30代は20代の半分。35歳以降はそれまた半分って言われてますよね、妊娠確率が。
    しかも、不妊治療の8割は5年前に妊娠を望んでいたら、
    治療はいらない・・・とすら言われてますから。


    そんなにお子さんが欲しくないなら、キャリアを邁進されては??

    ユーザーID:1881967495

  • 優先順位は?

    29歳でもうすぐ出産予定のものです。37歳ということで、仕事に対して私とは比べ物にならないほどのご経験や誇りをお持ちと思うのですが。

    私もキャリアと家庭の両立について私も悩んだことがありますし、これからも悩むと思っています。コンビナートでのエンジニアをしているので、妊娠してから危険物を取り扱う現場での仕事ができなくなり、重要な仕事を頼まれることが減って、職場で居場所がないような気持ちに苛まれました。それは周りに意地悪をされていたわけでもなく、周りを気を遣ってくれていたのですが私には辛く思えることもありました。しかし、お腹が大きくなって胎動を感じるようになってから意識が変わっていって、今は出産と育児を第一優先に考えて、復帰したらまた全力で仕事もがんばろうと思えるようになりました。
    もし出産を考えていらっしゃるなら、妊娠できるかできないかは分かりませんが、出産を優先した環境を取るべきと思います。そこまで出産へのこだわりがないのなら、キャリア優先の環境でいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:8240456937

  • 難しいですね

    私も似たような境遇でした。今、3歳の子供がいます。
    子供を持つまでは、仕事も子育ても両立できると思っていました。でも、実際復帰してみると大変です。
    子供が病気でも預けて仕事へ行く。本当に辛いです。残業で一緒に過ごす時間も少ない。そんな生活が続いた時、子供が意味もなく「ママ」と頻繁に呼ぶようになりました。「どうしたの?」と聞いても何も言わずあきらかに様子がおかしい。一緒に過ごす時間が少なく寂しさとストレスだったと思います。
    私の出した結論は、転職です。それも職種は同じですがパートにしました。残業なし、子供の病気などで休みをとってもOKその条件で今は働いています。意味も無く頻繁に「ママ」と呼ぶことも無くなりました。子供と仕事、比べられる物ではないです。私はキャリアより子供を選びました。キャリアがなくても仕事はできます。正直物足りないと思う事もありますが、やはり子供を犠牲にしてまで手に入れるような物ではないと思っています。
    あくまでも私の経験と考えです。子供によっても違います。ご主人様とよく話合われて決めてください。

    ユーザーID:5561266582

  • 現時点では断然2

    かつて同じ事で悩み、今は後輩や部下に同じ事で相談を受けます。
    みんな出産の限界、子育てと仕事の両立、子供が出来るかどうか・・・を悩んでいますが、私は必ず2と答えてます。

    子作りしながら仕事すればいいのでは?実際いつ出来るかわかりませんし。仕事に未練があるから悩むのであって、将来まだ未定の事をあれこれ思い悩むより、今出来ることを一生懸命すればいいのではないでしょうか。

    私も仕事が面白く、毎日忙しくも楽しい生活を送っていた矢先に子供が出来ました。長期療養から復帰した(数ヶ月の入院)男性同僚が、ほぼ降格同然の人事を受けていたので覚悟の産休でした。でもいざ子供が生まれてみると、かわいくて仕事どころではありません。私も降格同様で復帰しやっと受け入られましたが、仕事より子育てが楽しいです。また降格どころか産休育休切りにあわなければいいと思っていたので、とにかく復帰できて安堵してます。

    逆に本当に仕事を追及したいのであれば、本当のキャリア?って何の事だかわかりませんが、ブランクは(それが出産であっても病気であっても)まずいと思います。どちらにでよ頑張って下さい。

    ユーザーID:1575177974

  • トピ主です

    レスありがとうございます。

    コージー様
    男性はいいですね。
    常に優位に立てるので、男女格差を感じる機会はないでしょう。
    恵まれている立場にいる人間は、いつもそうです。
    我々女性は、男性と違って選択することができない。
    出産を必ず負わなくてはならないだけでなく、付随する男女差別をも
    負わなければならないのです。日本がいかに未熟な社会であるか、
    日々感じます。そういうこともわからない方の無責任なレスは結構です。もう来ないでください。

    2を選びたいのはやまやまです。
    でも、人間関係の悪さから、すでに体調を崩してしまっています。
    2を選ぶと、もう一度それをやることになります。
    そんな状況で子供はできないでしょう。

    2を選んで、仕事を楽しめれば、どんなに幸せかと思います。
    でも、仕事は楽しくても、人間関係で悩まされるのは必死。
    かなり特殊な業界なのです。

    お子様がいらっしゃる方の話を聞くと、皆さん子供がかわいくて、
    キャリアなんてどうでもよくなるとおっしゃいます。
    そうなんだろうなと思います。

    続きます

    ユーザーID:0892978968

  • トピ主です(続き)

    子供を産みたければ、1を選択するしかないのはわかってます。
    子供はほしいです。
    1を選択するしかありません。
    でも、キャリアを捨てる決心がなかなかつかず、トピを立てました。
    なんで両方選べないのか、男性なら選べるのに。
    女性は片方しか許されない。理不尽ですね。
    しかも、子供ができるかどうかすらわからない。

    猫を飼ってます。
    かわいいです。
    猫ですらこんなにかわいいのだから、子供はなおさらでしょう。
    でも、頑張ってきたことが報われないのはつらいですね。
    やるせないです。

    ユーザーID:0892978968

  • 来ないつもりが

    なんか指名があったので。

    >常に優位に立てるので、男女格差を感じる機会はないでしょう。
    恵まれている立場にいる人間は、いつもそうです。
    我々女性は、男性と違って選択することができない・・???

    男と違って選択肢だらけなのに何言ってんだか・・
    子供を産む選択肢もあれば、仕事をする選択肢もある。
    場合によっては専業になることも許されます。

    自分の力のなさを社会や人のせいにしているうちはノンキャリアでしょう。
    前レスで、言い訳がましいと書いたのは間違っていないようでした。

    補足しておきますが男の世界は女が考えているほど甘くないです。
    男が優位だとかそんなこと考えている暇なんかないです。
    言い訳している男は社会で通用しませんから。

    ユーザーID:5873746559

  • キャリア・出産と関係ないですよね

    再レス読みました。勘違いしてました。
    2を選ぶと「人間関係で必ず体調崩す」のでしたら、結果的に仕事続けていけない=1を選ばざるを得ないのでは?諦めるのではなく、諦めざるを得ない=選択肢なし、何を悩んでいるのでしょうか?

    仕事?キャリア?出産?子供?女性?全く関係ないですよね。問題は職場における人間関係。

    体調を崩しながらも一生懸命頑張ってきたのは、文面から察します。

    しかし女性である事と自分の問題と繋げないで頂きたい。人間関係による体調不良は女性であるからなるのではなく、性別も年齢も関係なく誰でも起こりえる問題です。そしてそこに妊娠・出産をつなげないでいただきたい。必ずしも体調不良=不妊でも無い。体調良くたって不妊の方もいるし、逆に人間関係で嫌な思いをしたって、子供できる人もいます。育てられます。プライベートと折り合いをつけられず、また仲間も作れず不調まできたす、あなた自身の人間関係のスキルの問題です。自覚しないと、またよそでも同じ問題に突き当たりますよ。

    1が続けられる職場だといいですね。また機会があれば、出産や育児にチャレンジして頑張って下さい。

    ユーザーID:1575177974

  • 昨日今日の話じゃないのに

    キャリアと言うわりには随分計画性がないのね。
    みかんっちさんの言うとおり、あなたの場合はただ仕事歴が長いだけです。
    女に生れて出産の事は最初から分かっているのに、男と比較しても何の解決にもならないし言い訳と言われてもしょうがないでしょうね。

    >女性は片方しか許されない。理不尽ですね。

    そうですか?私の周りの出来る女は、出産と仕事が天秤に掛かる事はありませんが。
    また出産は一人ではできませんが、あなたの発言を旦那さんは何と言っているのですか?

    ユーザーID:1085733646

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧