小学生の放課後って何してますか?何が大事ですか?

レス20
お気に入り64

ひよ母

子供

小学四年生の男子の母です。
子どもが友達とうまくいかなくなってから役半年。
田舎に住んでおりますので、一学年一クラスの小学校です。
放課後は以前は誰かの家でゲームをしたり、公園でサッカーをしたりして
遊んでいましたが、うちの子は、昔から冷めていて、一緒に燃えたりは
あまりしていませんでした。
それだけが理由ではありませんが、うちの子供は放課後全く外で遊ばなくなってしまいました。
家でゲームをするか、本を読むか、ぼけーっとするか・・・

最近、中学受験用の塾のパンフレットを主人が持ってきました。

主人は小学校受験をしていて、私が大反対をしたので子どもは受験していませんが、中学受験なら入塾しないともう遅いくらいだと言って。

まあ、ここは田舎ですし、都会のようなレベルの高い学校は存在しないので遅いくらいではないみたいですが、小学校受験を反対したのも
子どもは子どもの時期に遊んでおかないとという考えだったからです。

でも、今、子どもは子供同士で遊んでいない放課後ですし、子ども自身
地元の中学には行きたくないと言って、主人と意気投合?して入塾テストを
受けようとしています。

そんなんでいいのか、悩んでしまいます。
私も田舎育ちですが、遊ぶ時間がすぐ終わってしまうほど外で泥だらけになって遊んだものですから。時代が変わったといえばそうなのかもしれませんが、今、塾に入ってしまったら、もう子どもの時期が終わって、あの
勉強の時期に入ってしまうのかと不安です。

みなさんは、どのような子ども時代を送ってきましたか?
遊びしかやってこなかったかた、勉強しておけばよかったと後悔していますか?

中学受験された方、遊びたかったと後悔していますか?

また、成功例などを教えていただけたらと思います。

ユーザーID:9188315962

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 遊んでばかりでしたね

    小学生高学年までは外で遊ぶかゲームばかりしていました。
    高学年からは、それに絵を描く、本を読むが加わりましたが
    学校の勉強はしませんでしたね。
    ただ歴史好きでそんな本ばかり読んでいたため歴史の授業が
    始まった時は、授業聞いてなくても満点取れるくらいにはなって
    いました。

    何が合うか何が愉しいかは人それぞれですし、勉強が愉しいならそれでいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:8285271071

  • ううむ。

    難しいご質問ですね。
    わたしは中学受験には失敗したのですが、後悔はまったくしておりません。
    遊ぶときは遊び、勉強するときは勉強。
    当時は暗くなるまで校庭で遊んでいた物ですが、今の子はずいぶんと様子が違うようでもあります。
    遊べなくて辛いというより勉強して良い点数を取り、他の人と競うのが楽しかったと思いますね。
    お子さんがいまやりたいと言うならそのままで良いと思います。

    どちらを選択するにしても、過度な期待をしすぎずに本人の意向を尊重して応援してあげてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7137464744

  • 勉強=子供らしくない?

    勉強は子供だからこそやるべきだと思います。
    勉強って小さなことの蓄積なので、早く初めて悪い事は全然ありません。
    むしろ遅く初めて苦労する方が辛いんじゃないですかね。

    程度問題ですが、少なくともコンピューターゲームで頭をつかうなら、勉強で楽しく頭を使う方が絶対にいいですよ。しかも結果によってはより良い未来が開けるというオマケ付きです。
    勉強ってスポーツと同じで、上手くできると楽しいし、結果がでるともっとがんばろうって思うようになるし。
    ましてや、ぼけ〜っとしてる時間があるなら、何か集中できる事や目標があるほうが良いに決まってるじゃないですか。いろんな事を知るって、すばらしい事ですよ。

    あんまり「勉強=苦痛」と思わないでください。
    すくなくとも息子さんのやる気に水を差す様な言動だけはしないでおいてほしいです。

    ユーザーID:0263805443

  • 応援してあげてほしいな。

    ひよ母さまと同じ4年生の息子を持つ雪だるまと申します。

    子ども自身が「合格してこの中学校に通いたい!」と中学受験を決意し、それをサポートしてあげられる環境にあるのなら、是非応援してあげてほしいと思います。

    何も外で泥だらけになって遊ぶだけが10歳の男の子の遊びではないです。
    親が思う元気いっぱいの男の子像を押し付けるのは酷だと思います。

    ただ、友達との関係を苦にして環境を変えたいだけなら、スポーツ系でも、お勉強系、芸術系でも新しくお稽古事を始められてはいかがですか?
    そして学校がお休みの日は、家族で楽しく過ごす♪これでもいいのでは?

    ユーザーID:1995610821

  • 楽しく過ごすことが大切だと思いますよ〜1

    ただし、何を楽しいと思うかは子によって違いますよね。
    私は小さい頃(S50年代前半)、毎日同じ登校班の子達(学年混合)と、
    帰宅後すぐから日が暮れるまでずっと、
    缶蹴り、縄跳び(大縄)、泥警、陣取り、ぽこぺん等々、外遊びをやり続けてました。
    毎日地獄のようでした。
    他の子は楽しそうにやってますが、何が楽しいのか全然分からない、辛いだけ。
    学校が体力重視の筋肉小学校で、
    「帰宅後も外で遊び続けなさい」と厳命されてたので仕方なく。
    帰ったら死に体で、ご飯もロクに食べられず、宿題もできずに寝てました。
    結局小五でウチの小学校が健康優良校の全国レベルの賞をもらったので、
    小六では帰宅後は自由の身となりましたが。

    その小六の時、クラスで毎日ポツンと座っていたら、
    見かねた担任が「お前こういうの好きだろ?」と渡してくれたのが、多分「自由自在」からの算数ピックアップ問題。
    有名中入試問題の過去問がズラッとピックアップされてました。
    「何コレ?こんな問題見たことない」と大興奮して、一問一時間とか、とてつもない時間を掛けながら暢気に解いていきました。
    面白かったですよ。

    ユーザーID:5888117679

  • 楽しく過ごすことが大切だと思いますよ〜2

    親に「この灘とか麻布とか筑波(筑駒ですね)とかの問題は特に難しいけど、中学でこういう問題ばかりやるの?私、行ける?」
    と聞いたら、
    「それは全部男子校だし…これ(甲南女子とか)は女子校だけど…、
    ウチの近くには私立中ないし、受けるならもっとずっと前から特別な塾に行って受験勉強しないといけないのよ。
    あんた訓練してないからスピード無いでしょ。今からじゃ無理。
    入ったら、もっと難しい事をするのよ」
    クラクラしました。
    私が地獄の缶蹴りやってる間中、こんな楽しいことばっかりやってる人がいたなんて。
    こんな楽しいことやる塾があったなんて。
    もっと難しい事ってどんなこと?

    というわけで、何が楽しいかは本人でないと分からないので、
    本人がやりたがるならやらせてさしあげてみたらどうでしょう。

    それと、一学年一クラスは逃げ場なしで怖いので、
    塾でなくても何でも、別の学校の子との接点がある習い事を入学時から一つ入れておきますね、私なら。
    遠方になって送迎が必要かもしれませんが、とにかく何かの形で別の集団と接触がないと、
    クラスで孤立したとき本当に辛いと思うので。

    ユーザーID:5888117679

  • 遊びたくなかった

    中高一貫に通った者です。
    とにかく生意気な小学生で、「学校の授業がレベルが低すぎてつまらない、塾に行かせてください」と親に土下座して頼み込みました。
    たぶんお子さんも同級生に興味がないのだと思います。世界が広がって楽しかったです。

    ユーザーID:8586210798

  • お子さんが何を望むか

    お子さんがお友だちと遊びたがっているのに親が無理やり塾へというならば問題でしょうが、お子さんが希望しているのならば、よいのではないでしょうか。寧ろ、子ども時代は遊ばなくてはいけないという押しつけの方が今のお子さんには辛いのではないでしょうか。

    私も子どもの頃はたっぷり遊んでほしいと思っているので、トピ主さんのお気持ちはわかりますよ。

    じつは私は通塾を始めた頃(当時でも遅いといわれていましたが小6)、ちょうど女の子同士の揉め事から仲間外れにあっていました。学校に通うのが辛かったものの、塾という別の居場所があったおかげで、学校の問題からも立ち直りました。

    ユーザーID:4763373105

  • その子と似た立場だった者から

    私は、私自身がもっと学びたいと渇望していました。
    しかし途中で難易度が上がり、学び方の要領も分からなくなり頓挫した時に、今考えると学校の先生の質が悪かったのですが(その後進学した先で、教師の質、教える事のうま下手の有無をつくづく実感しました)、学校だけでなく塾に行きちゃんと勉強したいと親に頼みました。が、家は経済的には余裕があったにも関わらず「本を読むより運動しろ」というタイプで、身体を動かす事はさせてもらえましたが、塾の類に行かせてもらう事は出来ませんでした。そして、本を読み勉強すると嫌がられ、遊ぶ事、身体を使う事を促されるという日々でした。

    乾いた土が水を吸う様に物事を吸収し、また自身が貪欲に吸収したくてたまらなかったあの時期に、それなりの場所を与えられていたらと、今になって心から思います。

    人は生涯学んでいく事は出来ますが、しかし歳を取った後では限界があるのです。
    若い時なればこそ、そこから導き出されるその後の生き方と進む道、影響力は量り知れないです。

    学ぶ環境は子供の力だけでは整えられません。
    子供が嫌がっていないのであれば、ベースを作ってあげて下さい。

    ユーザーID:1157527057

  • いつの時代も同じかもしれない

    30代の既婚男性です。

    子どもが乗り気なら、いいんじゃないでしょうか。

    昔は、近くに養鶏場や竹藪、ちょっとした丘など自然豊かで
    子どもの頃は、外で遊びまくっていました。
    (今や竹藪も養鶏場も丘も全部、駐車場や住宅地に変わってしまいました)
    小学4年生のときに塾に行きだしてからは、ゲーム機の登場も相まって
    外で遊ぶことは無くなりましたね。
    その頃の勉強が、どこまで役に立ったかは分かりません。
    が、現在を鑑みると、まぁしておいてよかったのかなと思います。

    とはいえ、子どもは中学受験はさせませんし、塾もいきません。
    経済上の問題が大きいのです。ただこのご時世、学校での勉強内容だけでは
    将来的にも足りないと思うので、通信教育はさせてます。

    ということで塾にいくいかない、受験をするしないは、まぁどちらでも
    いいかもしれませんが、子どもの選択肢を大幅に奪わない程度の補強学習は
    考慮されてもいいかなと思います。

    ユーザーID:3375515654

  • 小4だったら自分のやりたい事をさせるべき

    私だったら、小4の息子さんに受験勉強を開始させます。小4って自分の得意分野などが分かってくるころですよね。

    子供のうちに沢山遊ばせたい、というトピ主さんの考え方はすばらしいと思います。でも、おそらく息子さんは今、周りの友達とも馬が合わなくなってきて、寂しいのではないでしょうか?そういう子が「これやりたい」と言っているなら、その孤独を埋めるために勉強の世界に浸るということは決して悪い事ではないと思います。息子さんが「地元の中学に行きたくない」と言っているそうですが、それは息子さんなりに、中学に行っても今の友達と一緒にいたくない、という自分の居場所を探している意味もあるかもしれません。

    息子さんがやりたいとおっしゃっていることがたまたま受験勉強だから、トピ主さんは躊躇しているのでしょうか?もしそれが、勉強じゃなくて「泥遊び」とかだったら、トピ主さんはうれしいのですか?それって息子さんをあなたの考えの枠にはめ込んでいるだけじゃないでしょうか?

    受験に失敗しても、それはそれで後々いい経験になるはずです。もう小4ですから、息子さんの意見を尊重してあげていいと思います。

    ユーザーID:2481899957

  • 子供の性格ややる気次第では。

    ひよ母さん、こんにちは。

    まず、文面から「子供が外で遊ばなくなり、そこで受験を考えた」と読めるのですが、純粋に受験をお考えですか?
    受験よりも、友人関係が心配な気がしますが・・・。

    私には小学5年男児、4年女児がおります。中学受験、考えました。

    私自身中学受験を経験しました。
    3年から延々と塾に通い、途中、神経性の胃炎に悩まされ、挙句の果てに失敗。地元の公立中に通いました。
    母を今でも恨んでいます。

    自身がそんなイヤな経験をしたのに、子供たちにも中学受験を押しつけてきました。

    その結果。長男の様子が明らかにおかしくなってきました。
    食欲減退。顔色悪い。塾に行く前に、何度もトイレに駆け込む。

    このままでは危ないと思い、話し合い、受験をやめることに。

    周囲には頑張り抜く子も多い中、どうしてうちの子は・・・と嘆きたくもなりましたが、今は食欲も回復し、好きなことに熱中しているので、これで良かったと思っています。高校受験で頑張ってもらいます。

    一方の長女にも確認しましたが、彼女は「私は中学受験したい」と自ら言い出しました。

    要は子供の性格や個性、やる気次第ではないでしょうか。

    ユーザーID:2557696495

  • 中学受験は楽しかったですよ

    都内で中学受験した30の男です。
    小学校(区立)は好きでしたが、塾は遥かに楽しかったです。
    テストでシビアにクラスと座席順が決まる塾は高学年男子の競争心に火をつけ、
    毎週新しい単元を専門の講師が教えてくれる事で知的好奇心を刺激されました。
    別の学校の友人が出来たこと、定期券で通うのも魅力でした。

    塾が終わってから塾の友人と外で終電まで遊びまくっていたので、
    私の場合は塾によって抑圧されたという意識は無いです。
    むしろ、夜になってから外で遊び始めるという刺激的な経験は
    塾に通っていたからこそなので、通わせてくれた両親には感謝しています。
    良識的な親御さんには眉をひそめられるでしょうが(笑)

    ただ、これらの楽しさを支えていたのも明確な数字である成績です。
    成績が上位で無かったら遊べなかったかも知れません。
    成績が悪いと居辛い場合もあるので、入塾テストの結果を見てから決める、
    というのでも遅くはないと思います。
    尚、一貫校だと6年間遊びまくるので、そちらを心配される方が良いかと思います。
    これは、6年間で立派な馬鹿に仕上がった私からのアドバイスです(笑)

    ユーザーID:5402874896

  • どうして受験に否定的?

    子供がそれでいいならそれでいいんですよ。
    お子様は体育会系ではなく頭脳派なのでしょう。
    そんな子に運動をしいる方が苦痛だと思います。
    塾の方が気の合う仲間が見つかるような気がしますよ。
    お母さんの理想を子供に押し付けるのは止めておいたほうがいいです。
    子供が乗り気だったのなら小学校受験もすればよかったのに。
    受験はかわいそうなだけではありませんよ。
    がんばった達成感も充実感もありますからうちでぼんやりしているよりも素晴らしい経験ができます。
    ちなみに私はインドアだったのに外に遊びに行けとよく外に出されて、幼少期つらい思い出ばかりで今も母が嫌いです。

    ユーザーID:9036089776

  • お子さんの気持ち

    お子さんの気持ちを汲んで、意思を尊重しましょう。
    子どもは学校から帰ったら、ランドセルを放り出して、遊びに行くものだと思っていました。できれば、わたしも親としてそうあって欲しいと思います。
    ですが、お子さんが地元の公立中に行きたくないのであれば、塾通い、私立中学受験もありではないでしょうか?
    また、塾で新しくお友達ができるかもしれませんよ。

    ユーザーID:2093858310

  • 息子さんがやりたいことをやればいいと思います。

    ひよ母さん、こんにちは!
    息子さんが受験希望なんですよね。それなら、その希望に叶うことをしてあげればいいと思います。

    私も、自分が子供時代は、遅くなるまで、友達と公園で遊んでました。子供はテレビゲームなどではなく、元気に体を使って遊ぶのが理想です。
    でも、時代は変わりました。もう、子供を野放しにできない環境になってきてると思いませんか?犯罪が怖いので大人の目の届かないところには子供を行かせられません。
    私は10歳、6歳、4歳の母で、海外在住なのですが、この国で、この歳の子が一人でフラッとすることは法律で禁止されています。
    だから、お友達と遊びたいときは、ご招待です。子供のために、時々やりますが、学校帰り、一緒に連れて行ったり、送っていったりと結構、面倒です・・・。

    通常は、学校のお迎えの帰りに、学校のプレーグランドで遊ばせ、帰ってから、宿題や日本語の勉強にはいります。ドラゼミをやってます。その後、私が夕食準備の間、自由です。
    家のゲート内で自転車に乗ったり、トランポリンなどで遊んでます。ゲームは一日、30分としています。

    ユーザーID:0006298160

  • 親の考えを押し付けるのはやめましょう

    私も基本的にトピ主さんと同じように、中学受験はさせずに
    子どもは小学校のうちは好きなことをして遊ぶべきだという考えです。

    でもそれは、公立の学校でも学力的に十分で
    有意義な学校生活を満喫できる。
    そして、子ども自身もそれに満足しているという「大前提」があるからです。

    トピ主さんのお子さんの場合、その前提が崩れているようです。
    学力的にはともかく、そのまま公立の学校に進学しても
    「有意義で楽しい中学生活」が得られる可能性が低いのでしょう?
    ならば、経済的事情が許すなら
    お子さんが望むように中学受験をさせてあげた方がいいのではないでしょうか。

    親の役目は、子どもに自分がさせたいことをさせるのではなく
    子どもが自分でやりたいことがあるならば
    それをバックアップしてあげることだと思います。
    「小学生のうちは遊べ」を押し付けるのは
    「勉強しろ」と押し付けるのと
    押し付ける内容が違うだけで本質的には同じです。

    それに、目標と興味を持ってする勉強は
    子どもにとっては遊びと同様に楽しいものです。
    外で遊ぶだけが楽しいことなわけじゃないですよ。

    ユーザーID:4409654068

  • トピ主です

    レス、ありがとうございます。
    とても嬉しいです。

    篤さん
     歴史好きだったのですね。それは授業にもゆくゆくは良い影響が得られますよね。うらやましいです。
    わが子は、本を読むといっても漫画か私が図書館から借りてきた本です。
    どんなジャンルが好きなども全くなく、かといって、勉強が好きとかスポーツが好きとかが全くないのです。 彼に何が好きか聞くと、ゲームと漫画と答えます。

    kohooさん
     ほかの子と競って勝つのが楽しい・・・って、わが子にぴったりのような気がしてきました。というのも、かなりの負けず嫌いで、じゃんけんをするのも嫌がるほどなのです。徒競走もマラソンももう、勝てないと思ったとき小さい頃は棄権するほど。今は、悔し泣きをしています。
    ただ、こういう性格だからこそ、失敗したときに精神を崩すのかなという不安もあります。

    主人は自営で(自分で起こしました)子どもにそこを継がせたいようです。それは特殊な学部に入らなくてはいけず、勉強は必須なのです。私は、子どもの好きなようにさせたいのですが、主人とはそのことについては口論になります。 

    ユーザーID:9188315962

  • 中学受験経験者です

    小3くらいから塾に通い、小5からは3つほど塾を掛け持ち。
    自分のことながらよくやってたよなーと思ってしまうくらい勉強漬けな毎日だった気がするのですが、不思議と嫌な思い出はほとんどありません。
    むしろ中学受験をしてよかったと思っています。

    理由は単純に勉強をするのが楽しかったからです。
    中学受験用の問題って、クイズやパズルみたいな問題が多いですし
    それに小学生って単純ですからね。
    一度知ることの面白さを知れば、どんどん自分から吸収していきます。
    他の楽しいことを覚えたり、将来を考えなくてはいけなくなる中高生時代よりも、子供だったからこそただ純粋に勉強を面白いと思えていた時期だったと思います。

    あと私もトピ主さんの息子さん同様、小学校では少なかったのですが
    (多分、勉強ができるのを鼻にかけた嫌な子供だったんだと思います。あくまでも私の場合ですが)
    塾では同じレベルの頭の子、受験という同じ目的をもった子が多くいるので、友達もたくさんでき、その意味でも塾はとても楽しい場所でした。

    合う合わないはあると思いますが、一概に塾に通う=子供らしい経験ができなくなるというわけではないと思いますよ。

    ユーザーID:2118167154

  • ぼけーっとするのが何でいけないのさ?

    なんだかどっちにしても忙しそう。親が口出さすぎ。正に時代が違うのか。
    というのも私はこういう子でした。
    >家でゲームをするか、本を読むか、ぼけーっとするか

    何もしないってのも子供時代にしかできないことですよ。
    (というかゲームとか読書してますが?)
    傍目(大人)から見てはわからないでしょうけど。
    ぼけーっとするってのも大事ですよ。

    勉強は本人が必要と思えばいつだってできますよ。
    それが今のようであれば好きにさせておけばいいと思いますね。

    ユーザーID:5486943200

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧