タイムトラベラー大好きだった方・・・・

レス63
お気に入り87

ぴーちゃん

話題

昭和40年代後半かと思うのですが、NHKの夜6時台の少年少女向けドラマシリーズで、タイムトラベラーというドラマを放送していたのをどなたか覚えていらっしゃいませんか。
ラベンダーの香りをかぐとタイムトラベルする主人公の女子学生の話だったのですが・・・・
あの頃は、ラベンダーの香りがどんなものなのかとすごくその香りにあこがれていました。

夢中で、見ていたドラマでした。

ストーリー詳しく覚えていらっしゃる方、大好きだった方、懐かしさに一緒に浸っていただけませんか。

ユーザーID:3823759735

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なっ懐かしい

    『ケン・ソゴル』って名前じゃありませんでした??
    や〜ん 懐かしいです〜
    ほとんど『時を駆ける少女』じゃなかったですか?

    喧嘩のシーンで、足元の芝生がめくれて床が見えてしまったのが、印象深いです(笑)

    ユーザーID:3179247349

  • 見てました♪

    毎週楽しみに見ていました。

    その後、「時をかける少女」として原田知世さん主演の映画になって、有名になりましたけど、私はNHKで見た「タイムトラベラー」のイメージが強くて、そちらは余り好きにはなれませんでした。
    いまでも主役の女の子(浅野0子さん?)と男の子の顔は思い出せますよ。
     
    同じように思っていらっしゃる方がおられて、うれしかったです。

    ユーザーID:1136917043

  • 大好きでした

    印象に残っているのが、ひき逃げ事件の直前にタイムスリップして、犯人の車のナンバーを警察に通報する場面です。
    子供心にドキドキしながら見たのを覚えています。

    毎週土曜日の6時、NHKでしたっけ?
    ああ、懐かしい。
    あの女の子女優を続けていますか?

    ラベンダーがどんな花か初めて見ました。
    今は芳香剤がラベンダーの香です。

    ユーザーID:9792716727

  • えーと

    けん・そごる…?

    かっこよかったような、子ども心にも…

    ユーザーID:5361583714

  • 赤川次郎原作の

    「時をかける少女」ですね。

    ユーザーID:0287467243

  • NHKのはわかりませんが

    映画なら原田知世さん主演の「時をかける少女」が似たような(同じ?)ストーリーです。映画は私も大好きです!!

    NHKなら他に「なぞの転校生」がありますよね。大好きでハマったのですが、私も内容をよく覚えてなくて。出来たらこっちも聞きたいなぁ。
    でもヨコなので、トピ主さんの了解がでたらで。

    ユーザーID:9538635390

  • 時を駆ける少女!

    同様のレスが続くと存じますが・・
    筒井康隆原作「時を駆ける少女」ですね。わたしも大好きでした。小学校低学年でしたが、お小遣いをためて原作も買いましたよ。
    ケン・ソゴルははつ恋の人。ヒロインの女の子はあこがれでした。
    主題曲の
    べ・べ〜ン・べ・べべべべべ〜〜(ざわざわっ・ざわざわっ)
    ってフレーズ、何十年たった今も忘れられません。
    もちろんリメイクされた実写・アニメ、大好きです。ラベンダーだって育ててます。
    でも今はもうフィルムも保存されていないとかで幻となったあのドラマ、見てみたいなぁ。
    タイムトラベルでもしないと、見ることはできないんでしょうけれど・・同じことを思っていらっしゃるかたがいるなんて・・
    トピ主さま、なによりなつかしい思い出を思いださせてくださってありがとうございました。

    ユーザーID:0476610040

  • 当時小学生

    あれはたしか、年末にやっていたような。

    毎回、冒頭で椅子に座った男性のシルエットによる、実話を思わせるような語りがありました。その回は、それと同じようなテーマで物語が展開されました。基本的に、1話完結。もちろん、「ふかまちくん」と「よしやまかずこさん」が主人公です。

    初回は、ギギーッと重々しくドアが開き、最終話が終わったあとで、反対にギギーっとドアが閉じる。

    その約10年後に、このタイムトラベラーが焼き直されて、「時をかける少女」になりました。映画館で見てはじめてそれに気付きました。まぁ、大筋の設定と登場人物の名前以外は、まったく違うお話ですけど。

    話の内容は、断片的にしか覚えていません。その断片が、物語としてつながらないんですよ。

    太平洋戦争中にタイムスリップして、そこで出会った少女が結核で死にそうで、現代なら抗生物質があるのに、どうのこうのって話があったのは覚えています。たぶん、見れば思い出すんでしょうが、NHKにも当時のビデオは残っていないようですね。残念です。

    このドラマで、筒井康隆氏の名前を初めて知り、それ以来大ファンです。

    ユーザーID:5346846616

  • 覚えています

    偶然ですが 今日 仕事中に タイムトラベラーっていう テレビドラマがあったよね と話したところです

    確か ケン ソゴル(?)という名前の主人公だったような…

    ユーザーID:2808249011

  • 時をかける少女!!

    なんと懐かしい響き!!
    私の初恋
    ケン・ソゴル!

    初めて覚えた難しい言葉
    強制送還!

    私もNHKの土曜日が楽しみでした。
    読書なんてしなかった少女の私が、文庫本を即読みしたほどの影響力!
    当時の女の子は未来人ケン・ソゴルの不思議な魅力にイチコロ(死語)でしたよね(笑)

    ラベンダーの香り・・・
    まだ少女だった私にはラベンダーの香りは、未来の大人への憧れとなり
    新婚旅行先のパリのノートルダム寺院の前でお商売していた
    ロバさん屋台のてんこ盛りラベンダーのドライフラワーを即買いしたのを覚えています(遠い目)

    そうそう強制送還とは、現代人と恋愛関係などになり歴史が変わるのを防ぐ規則みたいな?
    それでケンは現代人と係わらないようにしていたので無表情で不思議な「なぞの転校生」だった・・・という設定?

    私の記憶はこんな感じですが、あの時夢中になったことを思い出しました。
    ありがとう!トピ主さま!!是非語りあいたいわ

    ユーザーID:3710200598

  • 見ていましたとも!

    未来から来たという、あの役の俳優さん、今でいうイケメンですね(笑)

    内容ですが、たしか和子という女子中学生が、ある日フラスコを割ってしまい、立ち上るラベンダーの香りを嗅いでから、次々と不思議なことばかり起こるんですよね。

    懐かしいですね〜。因みに私は昭和35年生まれです。

    ところでトピ主さま、『5人と1匹』(たぶんNHK)覚えておられませんか?

    タイムトラベラーを見ていた世代なら、ひょっとして記憶にないかと思いまして。

    ユーザーID:7242329698

  • リアルタイムで見てました

    私的には、原田知世の「時かけ」より、浅野真弓のコレです。
    ケン・ソゴル役の木下君とは「マリコ」でも共演していたせいか、息もピッタリの二人でした。

    どちらも原作からのファンですが、当時の少年・少女向のドラマって、
    「大人には理解されなくていい、これが私たちの生き方」って、
    刹那的かつ禁欲的な香りが漂っていた気がします。

    本作は「スター・トレック」のように、SFは洋モノという意識が強かった私にとって、
    「これが日本のSFなのか!」と、軽いカルチャー・ショックを受けたモノでもあります。
    また「タイムパラドックス」という言葉もここで初めて知りました。

    DVDも出ているようですが、結構高くてなかなか手が出せません。
    https://www.gakubun.co.jp/hanbai/shouhin/17550_17555.html

    ユーザーID:4568474194

  • 筒井康隆氏の「時を駆ける少女」ですな

    「謎の転校生」でしたっけ? 題名。
    ある日、理科室で人の気配がして・・・・ラベンダーの香りを嗅ぐと「きゃぁーーー」と時を駆ける話でした。中学生の時NHKで見てました。
    未来から来た少年ケン・ソゴルがあるお爺さんの記憶を操って、一緒に住んでいた。ある日、少年の家を訪ねると当時珍しいラベンダーが育てられていて・・・・
    ラベンダーは未来の香りとわくわくしながら見ていたものです。
    どんな香りかなーと思っていました。

    その後、原田知世が角川映画で演じてましたね。

    今ではラベンダーも珍しいものではなくなりました。
    寝る時に毎日薫らせて寝ています。
    やはり『未来の香り』でしたね(笑)

    ユーザーID:1134925649

  • 覚えています

    ぼんやりとですが覚えています。
    原作が、筒井康康の「時をかける少女」だと知ったのはずいぶん後でした。
    1980年代に原田知世主演で映画化されたので、そちらの記憶と結構入り混じっているのですが、当時小学生だった私はトピ主さん同様、「ラベンダー」の香りに憧れたものです。

    ユーザーID:1247404666

  • 見てました

    あの時間帯のドラマすごく楽しみにしてました後に角川で原田ともよ主演で映画になったけどなんだか違和感ありでガッカリしました

    ユーザーID:8722980349

  • たしか

    ラベンダーは北海道の羊蹄山に咲いていて、ケン・ソゴル という名の11才の大学生がいた、と思います。

    ユーザーID:1638507366

  • そのドラマではないのですが

    今ちょうどタイムトラベラーという映画(DVDで)を見ながら、小町を開いたら同じタイトルのトピが目について、まあ、なんと偶然!と驚きました。ドラマは残念ながら知らないのですが、2009年のアメリカ映画(多分)でタイムトラベラーというのがあります。私は海外なのですが、日本でも上映もしくはDVD販売してるかな。もしかしたらトピ主さんのお好きなタイプな映画かもしれません。

    ユーザーID:4094839920

  • 私も夢中で見ていました。

    魅惑的な城達也さんのナレーションの後に流れるテーマソングも又ミステリアスでしたね。私も毎回わくわくしながら夢中で見ていました。
    芳山和子役の浅野真弓さんも可愛かったですが、ケン・ソゴル役の木下清さんにも子供心に当時、あこがれたりしていました。

    何とかケンが現世に残れないものかと思っていましたが・・
    ケンが未来に帰ってしまった後にケン=深町一夫の家の前を、和子が通り過ぎた時、彼に関する記憶は一切なくなってもラベンダーの花の香りに「なつかしさ」の感情を覚えるというシーンが大変感動的でした。

    このドラマ、NHKでは最終回だけ録画されていたんですよね。

    私は当時、最終回と続タイム・トラベラー全話の音声をカセットテープに録画しました。
    高校時代、セイ・ヤングという番組で落合恵子さんの
    「質問します。お答えします」というコーナーでタイム・トラベラーについて教えてほしいというのがありまして、当時のカセットテープを送ったらオンエアしてくれました。

    すごく嬉しかったです。
    返却して頂いたテープですがその後数回にわたる引越しで紛失しました。残念!!数年前購入したDVDを又、見てみたいと思います。

    ユーザーID:6953623015

  • 最終話のDVD持ってます

    僕も見てました。
    原作は筒井康隆の「時をかける少女」ですね。今までにも
    何度か映像化されてますが、やはり一番はこのタイムトラベラー
    だと思います。原田知世版もいいけど。
    最初に城達也(?)が実際にあったとされるタイムトラベルの話を
    してから始まるのですが、その話が、語り口のせいもあって怖かった
    ですね。
    残念ながら映像は当時ビデオテープが高価だったこともあって
    残ってなくて今となっては見れないのがとっても残念です。

    ただ、最終話だけは視聴者の方が家庭用ビデオにとってあったので
    DVDにして発売されています。
    少年ドラマシリーズは断片的に残っている映像をまとめて
    DVDが売られてますよ。
    あと見たいのは「5人と一匹」というドラマなんだけど誰も知らない
    だろうなあ。

    ユーザーID:7020434518

  • 時をかける少女?

    筒井義隆原作の「時をかける少女」ですね。
    NHKでタイムトラベラーという題名でドラマ化された後映画になったりドラマになったりしていますね。
    また映画化されるらしいです。
    それぞれとても面白かったように思います。

    ユーザーID:2471781675

  • どきどきして観てました。

    ぴーちゃん様。私も毎回どきどきしながら観てました。

    原作は確か筒井康隆さんでしたか。

    ケンと和子のほのかな恋情も、当時の私には「大人みたいだなあ」と映ってました。

    今でも芳香剤を買う時に「ラベンダーの香り」を選んでしまいますよ。


    SFが好きになったきっかけでもありました。番組が終わって、同じような気分を味わいたくて、市立図書館のSF物をむさぼるように読みつくしました。

    映画にも原題のままなったようですが、そちらは意地みたいなもので、抵抗があって観ていません。

    ユーザーID:0924955760

  • ニュースって読みませんか?

    何度となくリメイクされて、そのたびにニュースになってますが、ニュースって読みませんか?

    >ラベンダーの香りをかぐとタイムトラベルする主人公の女子学生の話
    何度リメイクしてもこの設定は同じです。

    ユーザーID:9689668586

  • ケンソゴル

    去年同じようなトピが立ちましたよ。
    映像が残ってらしくもう二度とみれないのが悲しいです。
    いや、いまさら見ないほうがいいのかも(笑)
    主人公の長い髪とセーラー服姿をしっかり覚えています。

    かすかに覚えてるのは老人ホームのおばあさんたちがどんどん
    子供(赤ちゃん?)にかえっていくものです。
    原田知世さんのさわやかな映画のイメージとは異なるものでしたね

    ユーザーID:5831652840

  • ケンソゴル

    という名前しか覚えていない…。
    でも大好きだった記憶があります。

    ユーザーID:1220720880

  • 当時のNHK番組は

    当時のNHK番組はよく見ていましたね。
    (題名もストーリーも覚えていないのが多いですが)
    「タイムトラベラー」 人気があったせいか続編もありましたね
    たしか主な登場人物が 男性:未来人、女性:現代人 だったと思います
    でも断片的な記憶しかありません。
    未来から持ち込んだ機械を探していると、その機械は老人ホームに。
    「返してください」というと、お年寄り達は「これを持っていると元気が出てくる」といって
    手放しません。その機械をずっと持っていた為、最後はお年寄り達がどんどん若くなって最後には赤ちゃんになって、その後は.....
    その他、未来人が自分の先祖(未来人:大人、先祖:子ども)と暮らしていきたいという話
    もありました。全て続編ですね。
    最初も見ているのはずですがストーリーは覚えていません。

    ユーザーID:5568883108

  • 原作は

    映画化もされた、筒井康隆氏の「時をかける少女」ですね。(最近、アニメ化もされましたね)
    映画公開当時、SFアドベンチャー(徳間書房から発刊されていたSF雑誌)に氏のセルフパロディが掲載されていましたっけ・・・。

    ユーザーID:6775994830

  • 欠かさず見てました

    40代後半の花子です。
    小学生の頃、たしか6時からの放送を欠かさず見てました。
    「ケン・ソゴル」と云う不思議な名前がずっと忘れられませんでした。
    私も「ラベンダーの香り」がいったいどんな匂いなのか、ずっと想像してました。二十歳過ぎにラベンダーの香料が一般的になった時、「ああ、これがあのラベンダーか…」と感慨深かったです。
    あの当時の子供番組をもう一度見てみたいです。

    ユーザーID:9642804173

  • 私も〜♪

    タイムトラベラー、懐かしいわぁ。
    私も、毎回毎回ワクワクしながら、楽しみに見ていましたよ。
    友達にも人気でした。

    でも、どんなストーリーでしたっけ???
    確か、ケン・ソゴルという名前の、カッコイイ男の子(未来の少年?)が、
    出てきてたと思うのですが。。。

    主人公の女の子が、いつも「ケン、ケン・ソゴル」と、
    名前を繰り返して言う言い方が、印象的でした。 

    ユーザーID:2924682246

  • 時をかける少女

    ですね!(原作名が)

    筒井康隆原作でNHKの少年ドラマシリーズ(確か…)でやっていましたね。同じシリーズで「転校生」もよく見てました。

    後から原田知世が主演で映画にもなりましたし、何年か前にアニメにもなりました。

    ユーザーID:8342904966

  • 時をかける少女

    おおまかなあらすじを聞くと、筒井康隆さんの時をかける少女みたいですね。

    私は、みたことないですが、ちょっと見たくなりました。

    ユーザーID:4351562297

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧