• ホーム
  • ひと
  • 義母はとても優しくて善い人・・・なんですが・・・

義母はとても優しくて善い人・・・なんですが・・・

レス72
(トピ主27
お気に入り97

家族・友人・人間関係

かりん

レス

レス数72

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    開いてくださり、ありがとうございます。
    自分で読み返してみて、義母がどういう方か、自分がどういう人間か、
    もう少し伝えられるように補足をすることにしました。

    前述の出産時、義母は陣痛室にスーツケースを持って現れ
    「これから一ヶ月、私のほうは大丈夫だから!」とニッコリ笑ってピースしました。

    そういえばまだ離れて暮らしている頃の盆の帰省で、
    朝の5時に出発して東京へ戻る日の朝
    焼きたてのパンや手の込んだおかずなどをどっさり持たされたので
    驚いて「もしかして徹夜されたんですか!?」と聞くと
    「大丈夫、私はこれからゆっくり寝るから」と言って
    やっぱりニッコリ笑ってピース、ということもありました。

    今はそれが日常です。

    最初のうちは同居しましたが、ギブアップして今は車で30分。
    それでも毎週末「今週はくるのかしら?」と電話がきて
    行けば昼でもものすごいごちそうが出てきます。

    そこまでしないで下さいとも何回か言いましたがうまく伝わらず、
    結局同じことを繰り返しています。

    私がこういうのを重く感じず、素直に喜べれば楽になれるんでしょうが…

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主です

    viviさんありがとうございます。
    そういえばそれはUターンする前に口頭でお願いしてありました。
    「どうしてもお母さんの力を借りたい時には、お願いするのでしばらく見守ってください」
    は何度も。そのたび「わかりました、困ったらいつでも言って」と言って下さります。
    程度というか、どのへんからがアウトかというラインがお互い全然違うんでしょうか。

    umuさんありがとうございます。
    共感して下さるだけで、ちょっと気持ちが救われます。
    私もumuさんのお話にはとても共感できます。
    育った環境の違いというのは私も感じますね。
    私の実家は再婚という事情もあってか、お互いにあまり人の領域に立ち入らず
    でも困った時にはすぐ助けられるよう準備はしてる、みたいな関係でした。

    夫の実家は「お婆ちゃん(義母の義母)はとても性格が激しい人で
    大変だったけど私も言いたいことは言わせてもらった」(義母談)そうで
    「月に一回は“もうこの家出ていく!!”の大騒ぎで大変だった」(夫談)そうです。

    肉弾戦?(汗)私にはムリだし、子供が可哀そう。
    夫の事なかれ主義もこれがルーツかなと思いました。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主です

    匿名さんありがとうございます。
    ご指摘は確かに間違いなく私の心の成分です。
    「良い人」ではなく「善い人」。(この言い回しが辞書的に適当かわかりませんが)
    でも悪くない人を嫌うのはけっこうパワーが要ります。
    それも私が善人ぶりたいからなのかもしれませんが…。
    いっそ非常識で性悪な人なら心置きなく嫌えるのに、と思うこともあります。
    義母はまだアラシックス、長い付き合いになりそうです。
    それに家族間の不仲が子供にとって辛いものだということは身を持って知っているので
    「嫌い」を公認するのは最終手段に取っておきたいと思っています。

    オレンジペコさんありがとうございます。
    ご推察、ビビるほど当たっています。
    考えてみたら自分のペースという概念を長いこと見失っているような気がします。
    Uターンして以降、生活が安定せず必死になっているうちにこの体たらく。
    抑うつのこともあるので、私は今の仕事を辞めて少しだけ休むことにしました。
    此処が「長男同居・嫁仕事・姑家事育児」が当たり前の土地柄というのも
    義母や医師から理解が得られない一因かもしれません。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主です

    今開いたらどのトピもレスが読めないのですが、私だけでしょうか?
    実はこれが初トピで、それも発言小町を知った当日の投稿でした。
    更新のタイミングやエチケットなど、よくわかっていない面があるかと思います。
    おかしなところがありましたらゴメンナサイ!です。

    お昼ごろに一度レスを読ませて頂きました。
    たくさんのレス、本当にどうもありがとうございました。
    読んでてなんか、泣けてしまいました。
    義母世代の方。同じです!わかりますよ!と言って下さる方。私の体を気遣って下さる方…。
    「いいかげんにせえよ」と呆れて下さる方の存在も(また偽善的に聞こえるかもしれないけど)
    間違った方向に突っ走らない為の大切なストッパーだと思っています。

    昨晩同じようなトピを見ました。
    私とよく似た環境(あちらのほうがつらいかも)にいらして
    その方は義母の「干渉」という表現をされていました。
    そういう言い方もあるんだな、とまたひとつ気付かされました。

    まずはお礼まで。

    子供が描いてくれる「お母さん」の顔がまだ笑っているうちに、
    前を向けるようになりたいです。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主です

    たくさんのレス、本当にありがとうございます。とても嬉しいです。
    昨晩、実母に抑うつのことを話しました。
    思いのほか落ち着いて話すことができて、自分が快方に向かっていることを感じます。
    (母はもう心配でたまらない感じでかわいそうでしたが)

    人に言われる前に自分で言いますが
    結局私は自分で言いたくないことを此処で人に言わせて発散してるのだな、と思いました。
    「親切の押し売り」「自己満足」「ウザイ」。正直言って、スッとしました。
    そう言っちゃってもいいんだなぁって、安心感を覚えます。
    「善人に悩まされる」というジャンルがあると知って楽になりました。
    確かにこれはちょっと得難い人生修業かもしれない。ぜんぜん嬉しくないですけど。
    吐き出し合い、受け止め合う。それもまた小町の側面なのでしょうか。

    出産退院日の件は世間一般的にもアウトなんですよね?
    あれから四年、思い出すたびにやりきれない気持ちでしたが
    もう「あー迷惑だった!!」と言ってしまうことにします。
    もしまた妊娠出来たら、今度は絶対に実家に帰ります。

    一時中断、あとでもう少し書きたいと思います。

    ユーザーID:5361951753

  • ひとランキング

    その他も見る
  • トピ主です

    「その医者大丈夫なのか」という声を多くいただきました。

    地方なので選択肢は少なく、一番老舗らしい病院に行きました。
    トピ立ててから気になって調べてみたら、主治医は院長先生でした。(二代目かな?)
    おそらく医師が言いたかったのは
    「周りのお嫁さんたちはみんなうまく姑を利用してやってますよ」
    (長男同居当たり前の風土なので)ということなんじゃないかと思います。
    たいした問題じゃないじゃないですか、貴女も真似しなさいという感じで。
    皆悩んでないわけないのに。
    男性でした。嫁姑問題の機微・真実なんてわかりませんよね。
    私は県外から来た身内も友達も居ない嫁さんという此処ではレアな設定ですし。
    義母の件以外については理解してもらえていたので残念ですが、
    もうそこの病院には行きません。もう行けない。
    今はかえって悪化させてしまいそうです。
    目を丸くして苦笑いの口からこぼされた「異常」はさすがにきつかったな。

    まだ抑うつの段階(未病だと思ってます)だし、仕事を少し休んで様子をみるつもりです。
    (抑うつの原因は義母だけじゃないんです。まあ…第一位ですけど)

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主です

    また、夫とちゃんと話せてますか?という声も多く頂きました。

    夫には自分の気持ちは全部伝えているつもりですが
    正直言って「あてにならない」「頼りにならない」と思っています。
    黙ってただ私の話を聞いて、最後に「全部俺のせいだ」と呟く。だけ。

    去年夫は一度失業したのですが、私には電話で報告しただけで、帰宅するなり
    実家へ行くと出かけて0時頃まで帰って来なかった、ということがありました。
    その後なかなかこの地元では次の仕事が見つからず、
    私が「もう何処でもいいでしょう?家族が食べていける仕事を探そうよ!!」とお願いした時は
    しばらく考えてから「俺はここから離れるつもりはない」と答えました。
    (これは未だに全く理解できないです)

    嫁姑問題から夫婦問題に話が逸れてしまうかもしれませんが、
    夫は私や子供より実家のほうが大切なのかな?と思う時があります。
    だから、なんというか、アテにはできません。
    せっかくUターンに付いてきたのに、これじゃ報われないんですけど。

    間に入ってちゃんと調停できる旦那様って、世の中にいるのでしょうか?
    すごいスキルですよね…。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主です

    どうも更新のタイミングなど慣れないせいか、混乱しています。
    最初みたいにひとりひとりにお礼できなくて申し訳ありません。
    でも、何度も何度も読み返しています。プリントアウトしようかな。

    すこしかいつまんで。

    ご自身が立てたトピを紹介して下さった方、拝見させて頂きました。
    夫が失業というところまで同じで驚きました。
    私達も義父母からお金を恵んでもらってました。
    今思うと、それでとうとう壊れてしまったのかもしれません。

    >もう少し距離をとってもらわないと。
    ハリネズミシンドロームっていうんですよね。
    近すぎると痛い。遠すぎると寒い。
    Uターンする前に義母にその話をして「お互いに一番気持ちよく付き合える
    距離感でやっていきましょうね」とふたりで話していたんですよね。
    なんでこうなっちゃったかなぁ

    曽野綾子さん、名言です。書籍化されていますか?読んでみたいな。

    >同じクラスなら顔見知りで終わる仲
    実は義母は元教員。もし彼女が担任だったら絶対反発していたと思います…

    >善人はなぜ人を不幸にするのか
    面白そうですね。探してみます

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主

    bugさんのレスを読ませていただきました。
    今の私なりに回答(にはならないかも。頑張ります)させて頂きたいと思います。

    他の姑愚痴トピの雰囲気はよくわかりませんが
    投稿した時に“悩んでいるのは自分だけ”じゃないといいな、とは思いました。
    結果、思いの外同じことで悩まれている方々の存在を知ることとなりました。

    bugさんの二回目のレスは「そんな偉そうな事を言える程かりんは完璧な人間なのか?
    ⇒自分自身に置き換えて冷静に考えてみ」という風に意訳してもいいですか?合ってます?

    私は自分が義母より「足りない」ことに悩んできました。
    彼女がくれる沢山のプレゼントが、自分の小さなカバンには入りきらないんです。
    (実際、いただく野菜が冷蔵庫に入りきらないのは日常茶飯事ですねえ)
    そのことをどう相手に伝えればいいのかなぁ。
    もっと大きなカバンを用意できない自分が悪いのかなぁ。
    こんなに要りませんっていうのも失礼だし、でももうカバンに穴が開いちゃってるし…

    bugさんならどうしますか?

    うーん…なに言ってるのかわからなくなってきちゃった。
    出直します。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主です

    ここを開いた時にその場その場でレスしているし
    私の気持ちも日々(時々?)変わっていっているので
    今まだ更新されていない昨晩のレスが掲載されたら
    矛盾したり逸脱したりでえらいことになってるんじゃないかと思います。

    今日は私も子供もズル休みしました。
    一日かけて一緒にダラダラと餃子作りをしています。
    こんなことは久々で、いい気分転換になりそうです。

    「いい人ぶってる」
    トピ本文やその後の自分のレスを見て、我ながらそう思います。
    あの頃は「雪が降るのも自分のせい」モードだったんだし、と自己弁護したい気持ちと
    「いや、それにしてもひどい」と反省&後悔する気持ち。
    でも客観視できるようになってきたことはやっぱり嬉しいかな。

    でもまあ…イラッときますよね、こういう人。
    なんかわかります。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主です

    夫の件は完全に愚痴でした。
    ひどいです。
    ごめんなさい、無視して下さい。
    遅いかな…

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主です

    もう少し気持ちの整理がついたら、義母に会いに行こうと思います。

    家族だからと気負わずに、人としての付き合い方をという助言を頂きました。
    また、コーチングを紹介して下さった方も。(タイプ2や私への推察、ドキッとしました)
    こういった問題に関する書籍があることも教えていただきました。
    ちょっとアカデミックに捉えてみるのもいいですね。いろいろ読んでみます。

    私はモヤモヤした割り切れない気持ちを持て余して、処理に困ってました。
    “結局全部自己嫌悪になって跳ね返ってくる。ナニコレたまんないなぁ”
    でも、此処で戴けた共感の多くはこの部分なような気がして安心しましたし、
    上手な捨て方もここで教えてもらったと思います。

    「そこまでされると私がやることがなくなっちゃいますから」
    何度も言ったセリフですが、この一言に集約されてるような気がします。
    遠慮としか思われていないようなので、時間をかけてきちんと伝えたいです。

    ここでその報告が出来ればいいのですが、ひとまず中締めとして。
    お付き合い下さった多くのみなさん、ありがとうございました。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主です

    pinaさんが紹介して下さった『善人は、なぜまわりの人を不幸にするのか』
    をいま半分くらいまで読んだところです。こちらも曽野綾子さんの著書だったのですね。
    私が持て余したモヤモヤ。
    その構造が、なんとなくわかりかけてきた気がします。
    まだ自分自身それをうまく言葉にできないのですが、
    似たモヤモヤをお持ちの方には私からもぜひお勧めします。祥伝社黄金文庫です。

    バナナさんが教えて下さった『夫婦、この不思議な関係』も今探しています。

    こんな人生修業嬉しくないと言いましたが、前言撤回します。
    大事なことが詰まってるみたい。

    私が「善い」という言葉を選んで使っているのは
    義母の行動が道徳的に正しいことだからです。
    もし「好い」を選べているなら最初から問題は起きてません。
    そしてこの「善さ」が厄介なんです。たぶんお互いに。

    ただ最近、彼女の行動はただ単純な善意から出たものではないんじゃないか
    と思い始めています。曽野さんやもうすぐ三時さんのおっしゃるように。
    (「私を苦しめる嫌がらせだったんだ」とかいう低レベルな話ではありません)

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主です(1)

    いろいろあってご無沙汰してしまいました。
    先週義母に会いに行きました。一か月以上ぶりでした。
    近況報告とか世間話、それと抑うつのことも話しました。
    抑うつの原因のなかに嫁姑関係もあることを話してしまおうか悩みましたが
    結局今回はそこまでは言えなかったです。
    言ったほうがよかったのか、言わなくてよかったのかわかりませんが、
    とりあえず保留の状態にしておけたのだから上出来だ、と思うことにしています。

    「近くに住んでいればもっといろいろしてあげられるのに、ごめんなさいね」
    申し訳なさそうに、言われました。
    「いえ、家を出たのは私たちですから…」
    そう答えるのがやっとでした。やっぱり私たちは決定的にずれていると思いました。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主です(2)

    このトピを立てる時、扇情的にならないようにしようと思いました。
    私はこの葛藤について今まであまり人に話したことがなかったので、
    出来るだけ出来事を淡々とお伝えしたうえで(まだ甘かったけど)
    それらが世間一般的にどう判断されるものなのか知りたかったんです。
    (あの診察の直後だったから、私は異常なのか?という気持ちもありました。)
    その結果ドキッとする推察・指摘をたくさんいただき、これはホントにビックリしました。
    そして皆様にはずいぶん言葉をお借りしてしまいました。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主です(3)

    いま自分の言葉で、自分の気持ち、葛藤を語り直したいと思います。
    義母の気遣いは、私が「ありがたい!助かる!」と思うラインを大抵超えています。
    それがモノなら、気持ちよく受け取って後はどうにでも出来ると言えば出来るのですが、
    やっぱり後ろめたさがつきまといます。それは続けば続くほど積もっていきます。
    モノでなく行動の場合はさらに厄介です。ルンルンではりきっている相手に
    「ここまででいい」「それはやめて」と気分を萎えさせる指示をするのは勇気が要る。
    角を立てたくなくて相手を気遣うような断り方(「大変ですから」とか)をすれば
    「「私は大丈夫だから!」のニッコリピース。正直言ってたまりませんでした。
    こちらから出てくる言葉も「ありがとうございます」から「すみません」に変わり、
    ふと「なんで謝ってるんだろう」と思う。頼んだことじゃないのに。私、悪くないよね?
    そんな風にクサクサしていると、人の善意はありがたく受け取るものだという道徳心が
    頭をよぎって、ますますやりきれない気持ちになりました。
    きっと人に話しても「わがままだ」と言われるだろう、そう思うと話せませんでした。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主です(4)

    同居していたころのことは思い出すのもつらいので書きませんが、
    どうにか家を出れば、今度は毎週末ごちそうをお呼ばれして
    帰りには二日分くらいのおかずをどっさり持たされる。
    共働きで大変だろうから、というあたたかい気遣いです。
    こういうのを羨ましいという方も当然たくさんいると思います。
    でも私は平日手をかけられないぶん週末はゆっくり台所仕事をしたかった。
    翌週の作り置きをしたり、子供の好物を作って喜ばせることが自分の楽しみだった。
    それを取られたような心境でした。でももうこれ以上ニッコリピースは見たくなかった。
    もう何も言いたくない。何も欲しくない。もう、会いたくない…
    全部自分が悪い、自分がいなくなれば全部解決する、というのはうつの思考です。
    そのうちだんだんそれにはまっていってしまいました。
    葛藤を抑うつまでこじらせてしまった原因はいろいろありますが、
    まず、自分と義母の領域を上手に線引きできなかったことだと思います。
    一世代前の嫁姑バトルの激しさを聞いていたので尻込みしてしまったせいもあります。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主です(5)

    そして、ここで皆さんの意見を聞きながらわかったのは、
    善と悪、そういう二元論で考えていたらきっと解決できないということ。
    どっちが悪いとかいうレベルの問題じゃないんですね。
    「有難迷惑」「余計なお世話」という言葉があります。
    言葉があるからには、そういう事象は確かに存在するわけです。
    いま我ながら「なに当たり前なこと言ってんだ」と思いますが、
    私にとってこれはこのトピから見出した大発見でした。

    頼んだことだけやってほしいなどと言うと「なんて自分勝手な!」とお叱りを受けます。
    だから大きな声では言えないけど、本音ですよね。
    サプライズは、相手のストライクゾーンにずっぽりはまってこそ成功だと思います。
    足りなくても、やりすぎても、嬉しいという演技を相手にさせてしまう。
    これから二十年のお付き合いになるであろう関係なので、
    やっぱりお互いの領分、領域をわきまえてやっていきたいです。
    実はまだ具体的にどうすればいいのかまではわからないのですが、
    前よりずっと割り切った気持ちで接することが出来そうな気がします。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主より(1)

    いままでたくさんのレス、どうもありがとうございました。
    皆様のおかげで、投稿時と比べてずいぶん気持ちが強くもてるようになりました。
    このトピはこれでひと段落させていただきたいと思います。
    以下、おひとりおひとりへの私からのレスの続きをさせていただきます。


    みんくさん、二度もレスいただきありがとうございました。
    「やりすぎ」。そうなんです。義母も私も料理や家事が好きだから
    彼女がはりきるほど、私がやることなくなっちゃうんですよね。
    適量をお互いに伝えあえれば、気持ちよく付き合えるんでしょうね。

    ししゃもさん、ありがとうございました。
    あなたから「ありがた迷惑」という言葉を頂いて、とてもらくになりました。
    私の良心が病状を悪化させている。確かにそうでした。
    問題だったのは、義母の善意より私の良心だったのかもしれません。

    ヨメちゃんさん、ありがとうございました。
    ヨメちゃんさんのお姑さんもガンガン系なのですね(笑
    そしてそれをうまく操っているようでうらやましいです。
    私ももっと上手にちゃっかりできるよう精進します。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主より(2)

    ぺてろさん、ありがとうございました。
    ご心配ありがとうございました。通院はやめて様子をみています。
    とりあえず降ろせそうな荷物を降ろして、心を軽くしようとしています。

    ncさんありがとうございました。
    のび太の例、秀逸ですね〜。
    なんでもそつなくこなして、それをルンルンで謳歌している義母は
    まさに出来杉君であり○ッキーです。
    too muchをno thank youってサラリと言えればいいんですけどね

    らんらんさん、ありがとうございました。
    本当によく似た状況で、他人とは思えませんでした。
    おっしゃるとおり、テリトリーって大事だと思います。そしてプライドとか。
    (いい大人なのに恵んでもらったりすると、そういうところが壊れてしまいますよね)
    その後いかがでしょうか?おたがい明るい生活を手にできますように。

    ずぼらさん、ありがとうございました。
    お姑さんをうまく使っていらっしゃいますね!
    私も、あんなに有能な義母のチカラをただ意地で全部断るのはもったいないと思います。
    義母の世話焼き欲を私のストライクゾーンに持ってこられるよう考えてみます。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主より(3)

    一緒さん、ありがとうございました。
    異国の方ですと、単なる個性というより国民性が大きそうで「何がいけないの?」と
    いっそう理解が得にくいのではないでしょうか。
    お気持ちを察して頂けるようになるまで、相当ご苦労されたことと思います。

    Peachpieさん、ありがとうございました。
    コーチングには目からウロコでした。
    人間関係をただ感情論ではなく、そのように分析しながらとらえることも大切ですね。

    北斗さん、ありがとうございました。
    義母の立場の方から退院当日の件をそう言って頂いて、嬉しかったです。
    初孫可愛さに目がくらんじゃったんだろうな、とか、なんとか理解しようと思いましたが
    やっぱりあんなことしてほしくなかったという気持ちは消せなくて。

    赤かげさん、ありがとうございました。
    そこまでに至るのは何年もかかったと仰るとおり大変な道のりだったことと思いますが
    文面からはとても明るくて強くて、潔いパワーを感じます。人生修業という考え方、頂きました。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主より(4)

    佐伯さん、ありがとうございました。
    私がなかなか言えなくてウジウジしていた部分をはっきり言ってくださって
    ありがとうございます、と、その後の流れでちょっと巻き込んでしまった感じですみません。
    これから私は自分の領域を主張していくつもりですが、話の持っていき方には注意したいと思います。

    nanaさん、ありがとうございました。
    誰も悪くなくても問題は起きる。
    私はそれがよく理解できなくて、ドツボにはまっていました。
    耐えても解決しませんよね。

    ぴよさん、ありがとうございました。
    お引越し準備は進んでいますか?
    あなたにも曽野綾子さんの本、読んでいただきたいな。
    気持ちよく付き合える距離がみつかるといいですね。

    かいさん、ありがとうございました。
    やっぱりどこか割り切って「いい人」であることを捨てないと突破できない時ってありますね。
    それがわかって、抑うつの発作もほとんど起きなくなってきています。

    私はオバサンさん、ありがとうございました。
    貴女の境地になれる日を待ちながら、今をもう少し楽に生きられるよう工夫したいと思います。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主より(5)

    みんみさん、ありがとうございました。
    たしかに義母には、自分が昔子供に出来なかったことを息子や孫にしようとしている部分があります。
    それは義母の義母が先回りしてやっていたからで、実は今の私の状況とおんなじなんですよね。
    本人は気付いていないですが。
    でもそうかと思えば、私を思って涙を流されることもあったりして、本当に複雑です。
    身内だと思えば思うほどしんどくなるので、心の距離はもっと必要みたいです。

    ぴたぱんさん、ありがとうございました。
    以前にも書きましたが、「生徒だったら絶対反発していた仲」です。
    「偏頭痛で」なんて言うと「じゃあ家の事大変でしょう」と身支度して家に来るような人なので
    “嫌いにならない工夫”についてよーく考えたいと思います。

    あっきーさん、ありがとうございました。
    小町に愚痴トピが多い理由がわかりました。
    吐き出すってことはとても大事なことですね。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主より(6)

    岡村さん、ありがとうございました。
    昭和のヨメ(つまり義母)の苦痛はこんなもんじゃなかったでしょうね。平成のヨメで良かったです。
    トピを立てた時点ではまだ良心が邪魔をして、義母を「ウザい」と思う勇気がありませんでした。
    でもいま、その幼さを感じます。

    氷点下さん、ありがとうございました。
    >この家に要らない人間になりました。
    それ、とってもよくわかります・・・
    相手が張り切れば張り切るほど、自分の役割がなくなっていく。悪循環なんですよね。
    ご自身が義母の犠牲になっていると感じるようになっては後が怖いです。
    貴女のきっとささやかな主張、間違ってなんかいないはずです。

    同じだワさん、ありがとうございました。
    短い言葉の中に、私も自分と同じ葛藤をとても感じました。
    私のモヤモヤはおっしゃるとおり、領域を侵されていることへの警戒音だと思います。
    夫の理解は正直言って難しい気がします。少なくとも共感は無理。
    でもここでこんなに共感していただけたから、それだけでホント楽になりましたよ。

    haihaiさん、ありがとうございました。
    そうですか。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主より(7)

    bugさん、ありがとうございました。
    あなたの回答はちょっと意外でした。
    年長者への甘え、たしかにそうだなと思います。

    ひねくれ嫁さん、ありがとうございました。
    そうですね。
    義母は無意識のなかで、私たち家族も含めて「一家の母」になりたいのかもしれません。
    夫が親離れしていないことはUターンしてみて痛感しました。
    私も夫が一人前の大黒柱になれるよう、力添えしたいと思います。

    カヨワ子さん、ありがとうございます。
    私の事を絶対的で一方的な被害者だとはみなさん思っていないですよ。
    これはやったやられたの問題じゃないです。

    e-stoneさん、ありがとうございました。
    夫婦でマイナスのスパイラル、というのは私も思い当たります。
    どうしても今はまだ夫とわかりあえるような気がしないのですが
    共倒れにならないよう、ちょうどいいバランスを模索していきたいと思います。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主より(8)

    ロセさん、ありがとうございました。
    >同じことをされても自分の母親だとなんとも思わないのに主人の親や兄弟がするとダメってことあります。
    実母にもそう言われました。理屈じゃないんですよね。

    うさ子さん、ありがとうございました。
    あなたがうちのおよめさんだったらみんなとってもハッピーに暮せたんでしょうね。
    差し上げたい。黒とか白とか言っているうちは何度読んでも理解できないと思いますよ。

    もうすぐ三時さん、ありがとうございました。
    レスにドキッとしました。義母の善意も複雑なのかもしれないって。
    きっとそうなんだろうと思います。

    おばちゃんさん、ありがとうございました。
    姑世代からご意見を聞ける機会は少ないので、とてもうれしいです。
    線を張って、妥協点を見つける。どちらもほとんど出来ていなかったことです。

    ユーザーID:5361951753

  • トピ主より(9)

    pinaさん、ありがとうございました。
    ご紹介いただいた曽野綾子さんの著書、「救心録」という副題にまたグッときました。
    自分の気持ちをなかなか言葉にできなくてもどかしかったのですが、
    二回目のレスでほとんど代弁していただてしまったような気がします。
    それは取りも直さず、pinaさんがご経験されたことでもあり…ありがとうございました。

    machaさん、ありがとうございました。
    五年ですか…おつらいですね。
    二年でケツを割ってる私には、お察ししてもあまりあります。
    通院はやめて様子を見ているところですが、
    またおかしくなってきたら今度は違う病院に行ってみようと思います。

    皆様、本当にどうもありがとうございました。

    ユーザーID:5361951753

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧