祖母の体調について

レス2
(トピ主1
お気に入り5

心や体の悩み

tannpopo

92歳になる祖母の体の様子で同じような経験をされた方から話が聞きたいと思い、トピックを立てました。

・92歳 女性 
・昨年5月に軽い脳梗塞で倒れたものの、経過がよく積極的治療なしで自宅で身の回りのことができるまでに回復
・10月ごろ、主治医の転出にともなって積極的治療を得意とする医師に代わり、脳動脈瘤にコイル(?)をいれてふさぐ手術をうける
・経過順調 2週間ほどで退院 自宅で生活 最低限のことは自分でできる。
・1月 夜中にトイレに起きたときに転び、肩を脱臼 また、肋骨にひびが入る。
・それ以降床についている時間が増える。
・2月 全身がさすように痛いと訴える。

私は離れて暮らす彼女の孫に当たり、祖母の身の回りのことは私の母がしています。
この話は私の母から聞いたこととときどき帰省したときに自分で見た様子です。

お聞きしたいのはつい最近始まった「全身を痛がる」という症状についてです。
ネットで検索してみたのですがよくわかりませんでした。
寝たきりになるとこういった訴えをする患者さんは多いのでしょうか?
原因がわかれば何か緩和するための対策がとりやすいのかと思いトピを立ててみました。
何か経験にもともとづくお話が聞けると助かります。

ユーザーID:2303883692

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もしかすると

    トピを見て思いついたのが、「拘縮」と「骨粗鬆症」です。両方とも高齢者に多くみられ、痛みを伴います。

    拘縮は、長い間体を動かさないでいると関節の動きが悪くなって硬くなり、全身が縮こまっていくものです。
    骨粗鬆症は、骨の骨密度が減りスカスカになっている状態です。よく閉経後の女性に多いといわれていますが、最近では過激なダイエット
    などで若い方でも多いそうです。

    たいしたアドバイスになっていなくて申し訳ありません。
    もしよろしければ一度、検索なさってみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7266039237

  • ありがとうございます。

    お返事大変遅くなりすみません。
    そして、レスをつけてくださってありがとうございます。
    自分の身近に経験がなかったのでネットで調べようにもどんな言葉で調べたらいいのかわからず、それらしいものにたどり着けずにいたのです。

    今回相談の祖母は実家の母が介護をしていました。
    物理的にちょくちょくいける距離でなかったので、母の愚痴を聞くつもりでたびたび電話していた中にこのような話があったので何か役に立てればと思っていました。

    今からいただいたキーワードを参考に調べてみます。

    ユーザーID:2303883692

レス求!トピ一覧