現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

身近にいたお金持ちの友人の仰天エピソード

ポチャリーノ
2010年2月8日 11:47
古いレス順
レス数:238本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
今までの一番の金持ちの友達の家
庶民でごめんね
2010年2月9日 12:31

自分の部屋にトイレ・風呂付(ホテルのスゥィートルーム仕様)
家にコックとメイドと執事がたくさん居て敷地内に専用の寮があった
部屋数は二桁以上(数えた事が無い)

大型室内犬の専用寝室が数部屋あった(一番狭い部屋で広さは20畳)

家の中に、学校の体育館位の広さのパーティルームがあった。
門から玄関まで「歩いたら」10分かかった(平坦な道です)
家族全員に個別の運転手がいた。

ちなみに、場所は都会です。
地域まで書くと、関係者が判ってしまうので書けませんが・・

ユーザーID:5384637455
少し横ですが携帯からの書き込み
みいな
2010年2月9日 12:35

お金持ちの規模としてのエピソードとはちょいズレますが…

県内でも有名なお嬢さん学校に、大学から入りました。外部受験組は経済感覚も似ていましたが、中学からの生徒は医者や社長の娘、土地や山を持ってる家の子もいました。

ゼミで仲良くなった子もその一人で、ベンツ(社長などが乗るクラス)で通学していました。そして恋愛相談を受けたのですが「今付き合ってる彼がお金持ちすぎて、環境なのか彼なのかどちらに惹かれてるのかわからず、貧乏がしたいけどどうしたらいい?」というものでした。

的確なアドバイスができなかったのは、言うまでもありません。

ユーザーID:5174500307
私の知っている人
人生色々
2010年2月9日 13:33

上のダナさんほどではありませんが。

1.私が家庭教師をしていたお家の話。
お母さん「先生、受験が終わったらハワイに行きましょうね。今、別荘作っているんですよ」。
お父さん「なんだ、ハワイに別荘なんて作っていたのか?」

2.30代の同僚の話
マンションのローンの話しをしてた時の話し
知人「ローンって何?」
私、ローンについて説明
知人「なんで家を買うのにお金を借りないといけないの?」

ユーザーID:2920465515
未だ公共交通機関のってるの?
golden
2010年2月9日 13:51

外国でのパーティーでのお話です。

オペラの寄付金を集めるパーティーに、たまたま通訳として参加することがありました。

大変お金持ちそうな紳士二人が談笑していた横で私は飲み物を飲んでいたのですが、その会話に庶民の私はたまげました。

紳士A:君、いまだに公共の交通機関(Public Transportation)つかってるんだって?

紳士B:ああ、免許とったりメインテナンスするのが邪魔臭いから。

紳士A:そう、でもホリデーの時期は混むから大変でしょ。

私は、見るからにリッチな紳士でも電車(あるいはバス)に乗るんだ〜と関心していたのですが、その後の会話の続きを聞いて、二人が「自家用ジェット」の話をしていた事に気づき納得しました。

確かに、普通に乗ってる飛行機は公共の交通機関ですものね。 飛行機の話だと気がついたときには飲んでたものを吹きそうになりました。

恐るべしお金持ち。

ユーザーID:2889230826
質素に見える大金持ち
ゆう
2010年2月9日 14:50

ももたんさんの「逆バージョンでもいいですか?」にちょっと似たエピソードです。

とても質素に見える友人がいます。
持ち物の多くは100均、洋服もほとんど買わない、自慢をしない・・・。
ごく普通の人だと思っていたのですが、彼女の家に行ってびっくりしました。

東京23区内に住み、大豪邸の庭にはテニスコート、山、池(滝や川もある)、ゴルフ練習場、ジャングルジム、ブランコ・・・・などがありました。

そして、「お金持ちだね」と言うと、お金があるのは家族であって自分ではないと言います。家族に「物やお金を大切にしなさい、見せつけたり、自慢をしてはいけない」と言われて育ってきたようです。

私としてもやっぱり成金のお金無駄遣い、自慢が多い人は苦手かな・・・。

ユーザーID:1306108784
アルバイト
トマトパスタ
2010年2月9日 15:08

大学入ったばかりの不動産屋の息子Aくん。
アルバイト先に入学祝に買ってもらったランボルギーニで来ました。
ちなみにそのときのバイトの時給900円です。

ユーザーID:3200517621
こういう話、面白いけれど
トータルネック
2010年2月9日 15:29

こういう話、知るのは面白いんですけれど、なぜか身近なお金持ちは、普通の生活をしているのですよね。書けるネタがない。普通に暮らしているから、お金がたまるんでしょうけど。

都心のマンション1億円くらいのを30代で購入、半分頭金で支払い、残りのローンを2年で繰り上げ返済した例、とか、大学時代の生活費以外の小遣いが、月に20万円だった例、とか知っていますけれど、暮らしぶりや身なりの見た感じや考え方は、いたって普通です。友人の話です。

ユーザーID:3263390076
ううう
パトリシア1972
2010年2月9日 16:13

うちは庶民ですが
友人にお金持ちが何人かいるんです。

有名銀行の頭取だってしらないで
駄菓子あげたり発泡酒あげちゃったよ。
本人は喜んでたからいいけど。

運転手つきの車でうちに遊びに来た。
迷惑駐車だと思って声をかけたら
判明しました。

それと「自称イナカ人」のボン(20代)。
彼は自分のおもちゃとして家にユンボなどがあります。
実家の職業とは無関係です。
私たちが家を建てたら
「どんな木を植えるの?」と言うので言ったら
全部「自分ちの敷地に生えてるよ!あげるよ!!」
って言って持ってきて植えてくれました。
(うちから彼の家は遠いんですよ)
あといつも違う車(かバイク)に乗ってくる。

お金持ちって知らないで
バレンタインにやっすいチョコあげたら
ホワイトディに虎屋の羊羹が届いた…渋い。

いつもツルハシとか電動ドライバーとか
貸してくれる。いつもありがとう♪
しかも我が家の柵をボランティアで造ってくれた。
趣味がそういうことらしい。

なぜに君の周りは美人やお金持ちばかりなの?
と聞かれたことがあります。

ユーザーID:0885832002
焦りますよね・・汗
砂布巾
2010年2月9日 16:35

私の友人ですが、古くからの付き合いで、それなりにお互い家庭状況等を知っていたつもりです。
数年前、友人と北欧旅行に行った際、レンタカーを借りようとしたところ、友人が「運転の上手い知人を呼んだから心配しなくていいからね」というので、もう手配してくれてたんだな〜と思ってたら、やってきたのは、元F1ドライバー・・・。
え!えぇ!とびっくりしていると、友人の親の会社が元スポンサーだったとかで昔から知り合いだったとか・・・。
運転手さんにF1ドライバー・・ありえないですよね・・・。

私は、後部座席で200キロで流れる景色を堪能?してました・・・。
その後、しっかりサインいただきました・・・。
良い思い出です。

ユーザーID:7628410609
お金持ちの男友達
aya
2010年2月9日 19:33

皆様方のレスのレベルとは違いますが、友人もかなりの資産家の息子さんです。広々としたお庭と純和風のドデカイお屋敷にもビビりました。
しかもその辺一帯が全部彼のお家が貸していて、地名と彼の名前もかぶってましたね。夫とともに立派な別荘にも招待してもらったりもしました。

でも、何故か彼は身を飾る事に一切の興味を示さない。
服を買いたいと思うのは、今着ている物が破れた時。自転車も昔買ってもらった物が壊れてないので15年以上同じ物を使っている。でも、買い足す時はお店の人がお家までやってくる…物があり過ぎると、かえって執着しない人もいるって事例です。

ユーザーID:8922936111
楽しい〜
こぽ
2010年2月9日 19:40

このトピ本当に楽しいですね。大笑いして読ませていただきました。ホッチキスの芯がなくなるとホッチキスごと捨てて、飛行機の後ろにこんな席があったとは、、、なんて最高です。

紫敷布さんの同級生のような方がいました。
知り合いのお父様がぼろぼろの紙袋を愛用していました。都内に広大な土地を持ち会社経営者。知り合いも穴の開いたTシャツを着てました。

お金持ちには大きく分けて2パターンいますよね。代々続いている家の方は質素な方が多いですよね。「ママにいつも“うちはお金持ちに見えるけど違うから。友達に自慢するな”って言われてる」って大事だと思います。でもこの子も実社会に出ると苦労するだろうな。

アメリカ留学時にはお金持ち子弟が多い大学で自家用ジェットは普通の会話で聞こえてきてビックリしていました。でも質素なお金持ちも多くお家に行ってみて(テキサスで車で30分走ってる間中すべて実家の牧場だった)知ったこともあります。

ユーザーID:5614467102
びっくりしました!
りん
2010年2月9日 19:43

夫の友達の話です。

夫はその友達と旅行に行ったそうです。
その晩、宿泊先でのこと、ごみ箱に小銭が捨ててあったそうです。
夫はびっくりして友達に聞いたところ、
財布に邪魔だから捨てたですって。。。
財布には札しか入らないのだそうです。

ユーザーID:0180832043
ホテル
ももこ
2010年2月10日 1:12

知り合いの話ですが、ある系列のホテルが大好きだそうで都内に家が
あるのに月の半分はその系列のホテルのどこかに1人で泊まっています。

そのホテル、庶民の私からしてみるとかなり高いです。
私がそのホテルに泊まった時は1部屋で1泊6万円以上かかりました。

ユーザーID:4104588738
美容院のデリバリー
髪は女の命
2010年2月10日 6:09

丘の上の豪邸に住んでいる知人とたわいもない話をしていた時のこと。

彼女はいつもゴージャスで素敵なヘアスタイルをしているので
「どこの美容院に行ってるんですか?」と聞いたら
「お気に入りのヘアスタイリストさんに(自宅まで)来て頂いているのよ」
という答えが返ってきました。

私が住んでいるところ(米国西海岸)では、薬局やスーパーなど
デリバリーのサービスがあるお店はそれほど珍しくはないので
「美容院にもそういうサービスがあるなんて便利ですね」と言ったら、
彼女は自分のプライベートジェットを使って、ニューヨークの高級サロンから
ヘアスタイリストさんを呼び寄せているとのことでした。
前髪カットのみとか、カラーのタッチアップだけでも、電話1本でOKなんだそうです。
スケールの大きなアメリカならではのエピソードだと思いました(笑)。

ユーザーID:0122792182
母の実家
LSA
2010年2月10日 7:16

母の実家は隣に町工場があるせまい家でした。祖父は戦死しており、祖母が工場を経営していました。

小学生のとき親戚の集まりで聞いた話にびっくりしました。

おじ(母の兄弟)の家が母実家の前の公園の向こう側にあるのは、現在公園の土地は母実家の畑だったので戦時中に政府に没収されたため、おじは小作人の家だったのを建て直して自宅にしたそうだからです。

つまり母実家一族は児童遊園やお散歩コースのある広大な土地を所有していた大地主だったわけです。

祖母は土地を取られ、夫亡き後、家族を養うため家のほとんどを工場にしたのですが、今から思うと狭い家の割にきっちりした日本邸宅のなごりがありました(日本庭園をのぞむ屋外便所や何気にヒノキのお風呂など)。

今ではみんな庶民なんでとってもびっくりしました。
あ、でもおじの趣味は鯉でたくさん自宅の池に飼ってて来客があるとさばいてごちそうしてました。母に一匹何万円もすると聞いてやっぱりボンボンだったんだと確信しました。

ユーザーID:9867080005
大学の同級生が・・
きなこ
2010年2月10日 8:55

大学時代(もう20年も前です)、同級生がお金持ちの娘さんでした。
入学時、同じ女子寮に入っていたのですが早々にマンションを借りて引っ越して行きました。
それも学生の住むようなマンションじゃありませんでした・・。
1か月の仕送りが50万だったそうです。(20年前の50万ってどんなんですかねぇ。)

最初のうちは学校にも来ていましたが、いつの間にか中国だか台湾だか香港だかにハマッて、何度も行ってました。
そのうち、あちらの芸能人の人と仲良くなったらしく、学校にも来なくなりました。
何カ月も音信不通になっちゃってその後はわかりません

お金持ちと言っても昔からの・・というよりも、親がパチンコ屋さんとかそういう風な事業を手広くやっていらっしゃる方で、娘には甘い人だったみたいです。
その後学校は休学してたようで、どうなったんだろう・・・

ユーザーID:0680271635
ちょっとズレるかもしれませんが携帯からの書き込み
まみむめもん
2010年2月10日 12:54

取引先のお客様の話ですが。

自宅を全面リフォームし、その新しい部屋(リビングや寝室等の全て)に合わせてフルオーダーの照明を付けるため、某有名なメーカー担当者を呼んだそうです。

そしたら、その担当者は見積もりする為に訪問するので「出張費用」として三万円を請求したそうなんです。

そしたら気を悪くされて、話が流れてしまいました。
ケチケチした会社に任せられないと…。
話がまとまれば何億円の売上になる予定だったのに。

意外と経費を気にするんだな〜なんて思いました(笑)
まぁ何億円の売上が予定されてるんだから、出張費用くらいまけてくれてもいいのにっても思いましたけど(笑)

ユーザーID:2031546339
いましたね携帯からの書き込み
ギルダラバンヌ
2010年2月10日 13:09

ダイヤのブローチを無造作にリビングの引き出しに入れていた友人がいました確か一千万のブローチとか 言ってましたあまりの無造作にビックリです

ユーザーID:1650973090
身内?が...携帯からの書き込み
ただのナナシ
2010年2月10日 13:48

間違っても我が家とは世界が全く違うのですが
父と母の周りの人は
いわゆる「金持ち」です
父の母は(私の祖母)都内で置き屋と料亭数件を営む家の子で、贅沢な箱入り娘でしたが
祖父と駆け落ちし庶民の生活をしていても
たまに実家に寄る際には父を連れて行ったそうなのですが
よく時代劇に出る様な
襖を何枚も開けないと
主人の(父の祖父)
部屋に行きつけないような豪邸で、部屋の奥には海原雄山の様な祖父と
美人な後妻がいて
五十数年前にも関わらず、お小遣いは必ず一万円札だったそうです。

更に父の姉は、美人であった為に玉の輿婚をしましたが
その相手が銀○に持ちビルを所有する貿易商の為
姉は家事はしない(小間使いがいるから)
着物は作家さんの高価な物を普段使い
住まいは銀○の別の場所にマンション購入
自分の子供にさえ「〜さん付け」で会話していたそうです。

ちなみに母の母も(祖母)田舎の地主の娘ですが、母の姪や甥は学○院出が多く、未だに周辺の山や畑はその一族の持ち物だそうです。
母の兄宅にも使用人がいる贅沢な家族でした。

...しかしながら、我が家はそんな豪奢な生活とは反対側にいます(笑)

ユーザーID:7240174707
私の先輩
どらん
2010年2月10日 14:05

いたってフツーの人なんですけどね、普段は。
ただいくつか、驚いたことがあるのでそのエピソードを。

・ユニクロを知らなかった
・デパートに買い物に行ったら、営業さんがつきっきりで応対していた
・ディズニーシーで普通と違う入口から入った
・ブランド店で奥の特別室に通された
・結婚式に芸能人が多数来ていた
・母親と弟が敷地内で交通事故を起こしたというエピソードを聞かされた
・しかも車がロールスロイスとフェラーリ

などです。

ユーザーID:1084690402
 
現在位置は
です