とんかつは洋食?和食?

レス36
お気に入り4
トピ主のみ4

しっぽな

話題

40代後半の主婦です。先日、70代の母ととんかつのことで言い争いになりました。私はとんかつは和食だと思っていたのですが、母親は洋食だと言って譲らないのです。
デパートやショッピングモールで、お多幸本店など、とんかつ店が多くありますが、明らかに和食なので、私は和食と思っていました。
天ぷらやお寿司と同じように。
が、母親は肉だから洋食だと言い張ります。
習っているカラオケの人たちに聞いたら皆、洋食だと言ったと。
カラオケの人たちは皆60代、70代です。肉料理は洋食??
私からすると、まるでお刺身を洋食だと言われたくらい驚きでした。
ハンバーグやパスタは洋食だけど、とんかつは洋食なのでしょうか????

ユーザーID:1372728221

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • とんかつの元祖は諸説あるけど…

    一応「煉瓦亭」という銀座の西洋料理のお店の方が、明治32年に「ポークカツレツ」という今のとんかつを開発したのが、元祖だと言われているみたいです。この時点でとんかつの基礎料理法が完成した…っていう事です。

    その後昭和初期に「とんかつ」という名前を付けた店が出てきたそうです。

    私の感覚だと、やっぱり和風料理でいい気がします。
    でもとんかつの元祖を発明した方が、フランス料理の人なので「西洋料理」と思うお年寄りの方も多いかも知れないです。

    ユーザーID:7489741627

  • 明治生まれ

    とんかつの語源は,フランス語のコットレットに由来する。コートとは,子牛・羊・豚の骨付きの背肉(チャップ),
    背肉の形にカットした肉のこと。英語では,カットレット(cutlet)である。(中略)このカットレットが詰まって,日本
    ではカツレツと呼ぶようになる。カツレツには,縁起のよい当て字が多い。勝烈,勝列,勝礼津,佳津烈,活烈など,カツレツ店は屋号に工夫を凝らした。1895年(明治28年)に,銀座の洋食店の〔煉瓦亭〕が,ポークカツレツを
    初めて売り出したとされる。これは,日本語の豚とカットレットから生まれた造語であり,日本の代表的な洋食になってゆく。

    (【岡田哲著『とんかつの誕生』講談社選書メチエ】「とんかつの謎」より)

    とのことですので、立派な洋食でしょう。

    ユーザーID:7345553926

  • 日本の洋食

    天ぷらは和食ですが、とんかつはパン粉をつける点で違いますよね。
    同じ調理法で海老フライ・牡蠣フライ・あじフライ…これらはどうでしょう。とんかつと同じ部類だとは思いませんか?
    ですからとんかつは洋食です。
    日本の洋食です。

    ユーザーID:4832891337

  • 永遠のテーマかも

    面白いトピなので出て参りました。

    トンカツは箸で食べれば和食、ポークカツとしてナイフとフォークで食べれば洋食ですね、たぶん。
    トンカツ専門店では味噌汁とお新香がついて、和食ですね。
    銀座の煉瓦亭は洋食屋さんなので、洋食としてのポークカツレツでしょう。

    どうも洋食と言うのは和食というか西洋風日本料理かと思い、ウィキペディアを見たら結構妥当な記述がありました。ご参考にして下さい。そこでは、
    「洋食は、西洋料理をベースとして日本で成立した料理である。」とされています。私もそう感じます。

    他の洋食では、カレーライス、ハヤシライス、チキンライス、オムライス、スパゲッティナポリタン、コロッケ、エビフライ、チキンカツなどなど沢山ありますね。
    みんな、欧米には無いモノです。

    同じように、中華料理も日本独特のモノがあるように思います。
    今をときめくラーメン、焼き餃子、レバニラ炒めなんかは洋食の連想から言えば「華食」かも知れませんね。

    因みに、カステラは和菓子なのだそうです。
    だいぶ脱線してしまいました。この辺でやめときます。

    ユーザーID:0040348281

  • うちは

    私は、トンカツは洋食と思ってます。
    で、妻に聞いたら、和食だって言われました。

    私は、イタリアとドイツで、トンカツなるものを食べました。
    現地の日本食レストランじゃなくて、現地の普通のお店です。
    パン粉は日本より細かく日本のトンカツのように、ゴワゴワしてません。

    ドイツの時は、長期滞在だったので、こっそり持ち込んだ醤油で食べました。すみません、私はトンカツに醤油をかける人なので。

    トンカツは日本で独自に進化した、洋食であって洋食ってジャンルはもう和食なのじゃないでしょうか。
    中国人も日本のラーメンは日式って言いますし。

    洋食とは西洋料理ではなく和食なのじゃないでしょうか。
    たらこスパゲティーもイタリアンじゃなく、洋食というころで。

    ユーザーID:6214973221

  • とんかつは

    和食だと思います。

    ユーザーID:1272014879

  • 洋食です

    まず、西洋料理(フレンチ、イタリアン等々)と洋食とは全く違うものです。洋食は、日本に(特に明治期に)入ってきた西洋料理が日本風に変えられて定着したものです。そして、他の方々がご指摘のようにカットレットやシュニッツェルが日本で「カツレツ」という呼び名で定着し(ミラノ風やウィーン風は牛)、しかも豚の「カツレツ」なので「豚カツ」という名になったものです。しかも、明治時代、「洋食」とだけいえば「豚カツ」のことを大抵さしていたのです(それくらいメジャーで、高級だった)。
    というわけで、豚カツは洋食です。

    ただし、お母様の「肉だから」というのは間違いです。和食でも精進でないものには、鶏は正統に使われますし、地方では馬刺しもありますし、猪や鹿も「ももんじ」といって洋食でないのに江戸時代にも食べられていました。

    ユーザーID:5024728376

  • もう、和食に入れてもいいかもしれないですね

    私の中では「日本の洋食」という括りです。

    肉食文化が浸透し始めたのは、明治時代、西洋文化が一気に入って来て以来ですよね。
    だから、日本人にとっては、西洋のものという意識が強いんじゃないでしょうか。

    肉丼やしゃぶしゃぶも、もとは洋食なんですよね。

    ただ、ヨーロッパに長く住んでいると、
    「あ〜、美味しいとんかつ食べたい〜(勿論自分でも作りますが)」
    と思うことがしばしばあるので、
    もはや日本の伝統食の仲間に入れてもいいかな?とも思います。

    ユーザーID:9266857608

  • 和食のようで、本当は洋食?

    ポークカツレツと外国でも言われていた。
    パン粉をつける。ソースやマヨネーズで食べる。
    だから、和食では「無い」と思います。

    似た料理、「天麩羅」は和食ですが。

    でもよく食べる「とんかつ」ってのは、確かに、料理としては、日本風ですね。
    味噌汁もついておしんこもついて、「お茶」がよく合うから。

    一見したら、中華でも洋食でもない、和食かなと思われがちですが(カツレストランのデザインも和風のお座敷が多い)、発祥としては洋食です。

    アジフライとかもそうでしょう。

    ユーザーID:2027574874

  • 和食は日本の料理だけれど洋食も日本の料理

    言葉の定義がずれているんじゃないですか。洋食というのはヨーロッパの料理をヒントに、日本で独自の発展を遂げた日本独特の料理です。例えばコートレットをもとに各種のカツに発展したという風に。代表的な例がカキフライ。ヨーロッパにはないでしょう。
    ミラノ風とか言って、ナイフとフォークを使って食べるのなら、ヨーロッパ料理でしょうが、これを洋食とは呼ばないのが普通です。
    したがって、とんかつは洋食というのが正しいと思います。

    ユーザーID:3588953141

  • 参加します。

    めっちゃ面白いトピですね。

    そですね。「とんかつ」というと和食に聞こえます。
    でも「ポークカツレツ」というと、まぎれもなく洋食。

    「とんかつ」を「とんかつソース」で食べると、和食に感じます。
    「とんかつ」は洋食屋さんの「ポークカツレツ」をもっと和風にアレンジしたイメージがあります。なぜでしょう。。ソースって和の調味料ではないんですけどね(笑)

    「ポークカツレツ」ってデミグラスソースで食べるイメージがあるので、こちらは完全に洋食!だと思います。

    あ、でも「トンカツ」って書くと洋食に見えます。。あれ?(笑)

    ユーザーID:2223634550

  • 洋食です

    私は、明治になってから日本で作られ、食べられるようになった料理は洋食だと思っています。
    ですから、豚カツは洋食です。

    ユーザーID:9909351881

  • 和食に1票!

    辞書で調べてみました。
    洋食は「西洋風の料理や食事」と書かれていました。
    和食は「和風の料理や食事」でした。
    ・・・これではちょっとわかりませんね。
    でも どちらも正しいのだと思います。

    とんかつの始まりは知りませんが、私は今まで和食だと思っていました。
    私は「ご飯で食べるかどうか」で判断しています。
    パンで食べれる料理は洋食だと思うんです。
    ハンバーグやエビフライはご飯もおいしいけれど、パンでもおいしく食べられます。
    でもとんかつを頼んで「パンとご飯どちらにしますか?」ってお店はありませんよね。
    とんかつのみで食べるお店も知りません。
    ほとんどのお店が定食で、ご飯とお味噌汁とお漬物が付いています。
    ソースカツでも味噌カツでも同じですね。
    そう考えると和食でいいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:8697479513

  • 和食でも洋食でもない

    とんかつは和食ではなく、日本料理です。
    和食と日本料理は厳密には定義が異なり、別物なんですが……

    ラーメン、八宝菜:中華料理ベースにアレンジされた日本料理です。
    フライ類、チキン南蛮等:西洋料理ベースにアレンジされた日本料理です。

    もっとも、洋食という言葉自体、『洋風定食』の略語であり、西洋風の日本料理をさす言葉だったりしますが。
    懐石料理などは純然たる和食だと思いますが、近代(特に戦後)の料理に関してはどちらかというと無国籍料理というカテゴリにまってしまうかと……

    ユーザーID:6383756644

  • あえて和食

    成り立ちを考えると洋食の部類に入るのかと思いますが、
    私は立派な和食だと思います。

    とんかつ屋で食べる定食もそうですが、必ずご飯とみそ汁が
    つきます。
    とんかつにパンは合いません。(カツサンドは別として)
    炊きたてのご飯と食べるのがベストだから、和食です。

    ユーザーID:6457178783

  • 新日本食

    カレー屋や、スパゲティ屋、ステーキ屋、ハンバーグ屋だと味噌汁出てこないでしょう?
    でも、とんかつ屋では味噌汁は出てきます。
    洋食ならば味噌汁は付かないはず!
    ということで、「洋食ではない」

    ※ ポークカツレツは洋食です


    「親子丼」って日本で生まれた日本独自の料理ですが、これは和食?

    「カレーライス」って西洋から持ち込まれたけど、元はインド料理。しかも日本でさらに独自の変化を遂げた物体。これは何食?

    「焼きうどん」は中国料理を元にした「焼きそば」の麺をうどんに変えたもの。ここまで変貌するともはや中華料理とは言い難いが、これは和食?中華料理?


    これらとひとくくりに「新・日本食」で良いではないですか。


    > 肉だから洋食

    「焼き鳥」は江戸時代中期にはあったとされる日本料理の一つです。
    「焼き肉」は古くから東アジアにて食されていますし…。
    「馬刺し」なんて食べているの日本くらいだし…。
    「すき焼き」「しゃぶしゃぶ」なんてのもあります。

    『肉だから』という理由だけでは『洋食』とするには弱いかと思います。

    ユーザーID:4481197696

  • 洋食とは

    読んでいてもどかしくなりました。
    洋食とは西洋の料理を日本流にアレンジしたものです。
    カレー、エビフライ、オムライス、コロッケ、メンチカツ、トンカツ、などなど。外国の料理ではありません、日本の料理です。
    和食とは、お刺身、お鮨、うなぎの蒲焼、とか各地方の郷土料理などでしょう。
    と、ほとんどの方はおわかりのことと思います。
    しっぽな様とお母様の話がすれ違っています。
    洋食とは、日本食の中の一ジャンルです、外国の料理ではありません。
    いまいちど言葉の定義をなさってみれば。

    ユーザーID:6801568903

  • そうなんですよWikiってみてください。

    「カツ丼」までいくと、和食なんだそうな。
    違った。和食に分類「される場合もある」ですって。

    豚カツ自体は、
    「和洋折衷」が試みられた結果、「和食化」してきた典型であり、
    味噌汁・御新香とともに箸を添えて「和定食」として出すことが多くなってきて云々、
    と書かれてました。

    ちょうど息子が定期購読している子ども向け事典にも載ってまして。
    「ザ・和食!」って、精進料理や懐石料理だけみたいですよ、極端に言うと。
    (動物の肉を食べることが禁止されていた時代が長かったため、らしい。
    つまり肉=洋食、なお母さま一理ある?)

    えーと、結論、
    豚カツは日本生まれの洋食だけれども、
    今では和食として出している。

    ということで
    トピ主さんもお母さまも正解です!

    ユーザーID:2821860422

  • 日本食のなかの洋食

    とんかつ和食では無いと思います、古き日本の洋食ですね、

    和食、洋食、日本のラーメンなど含めて日本食だとおもいます

    ユーザーID:1789444384

  • 日本の文化の縮図

    多くの方が既に指摘されているように、「洋食」という言い方自体が日本のオリジナルなものなのでしょう。
    昔、どなたかが日本の文化を「あんパンとカツ丼」と評されているのを読んだことがあります。もともと日本になかったものを取り入れて、すっかり日本のものにしてしまっているものの代表というわけです。とんかつもまさにそのようなものではないでしょうか。

    ユーザーID:9654895309

  • 料理法をアレンジ

    言葉の捉え方がありますね。

    和食=日本で考えられた独自の食べ物
    和食=(主に)日本だけで食べられている食べ物

    洋食=西洋料理
    洋食=西洋が発祥の料理

    トンカツは原型が西洋のポークカツレツです。パン粉をつけて油で揚げる料理法は西洋のものだということです。肉だから洋食ということでもないです。
    ある料理法があれば、それを自分の国の食べ物で、自分の国の人の口に合うようにアレンジしていくことは必然のことでしょう。

    私的にはトンカツは日本で工夫された洋食という感じです。別に味噌汁をつけて和食屋さんで出すのは自由だと思いますが。でも付け合せはキャベツですね。本当の和食なら大根か白菜が似合うと思います。

    ユーザーID:8033333222

  • 洋食です

    ドイツでシュニッツエル(薄く延ばした豚肉を衣をつけて揚げたものにソースを絡ませるか、煮込んだもの)を食べるようになってから、これが日本のとんかつの原点かなと思うようになりました。

    私は50歳ですが、とんかつは日本の西洋風料理という認識です。少なくとも、和食ではありません

    ユーザーID:0075535656

  • 日本料理

    「肉だから洋食」もおかしいし「ご飯と合うから和食」もおかしいですね。カレーライスはご飯ですし、ハンバーグだってご飯のことが多いです。トンカツを買ってきてパンではさんで食べることもあります。味噌をかけることもありますが、大体はソースです。ソース・ケチャップ・マヨネーズは和食の調味料ではないでしょう。
    ステーキだって切ってご飯の上に乗せて食べることがあります。ステーキは和食でしょうか?餃子は和食でしょうか?
    トンカツは洋食の部類の日本料理でいいと思います。
    ご飯や味噌汁がついた場合は「和食」とする考えもありますが。

    和食も洋食も日本料理です。ポトフとかパエリアは西洋料理です。また言うことはないですが天津飯などの「中華食」も日本料理です。
    洋食は「西洋風の日本料理」です。ただ「洋食=西洋料理」という意味もあるので混乱するのです。

    ユーザーID:8033333222

  • 洋食で正しい

     結論は既に出ていますね。とんかつは洋食です。すなわちお母さんが正しい。洋食■西洋料理であって、西洋料理をベースに日本風にアレンジした物が洋食です。オリジナルがポーク・カットレットである以上はどう考えても和食ではありません。
     そもそも油で揚げるという発想自体が西洋から来た物で天婦羅だって元々は洋食です。テンプラという名前自体がポルトガル語から来ています。鶏以外の肉や油を使った料理は本来は全て洋食(或いは中華)と考えた方が良いと思います。

    ユーザーID:9909108880

  • トピ主

    皆様、ありがとうございます。
    起源を調べて下さった方もいらっしゃったことに心から感謝します。
    そうですねぇ。「洋食」という概念自体が日本独特のものですね。
    カレーやハンバーグだって、お箸で食べる和風、日本風のものもあれば「洋風」もある。大根おろしをかけたハンバーグは和風ですよね。
    結局、私も母親もどちらも正しいのか???
    私は今でもどうしても、「とんかつ」というと、ソース、からし、おしんこ、付け合わせのお味噌汁、キャベツ、お箸、完璧に和風のお店の名前とお店のインテリア、はっぴや着物を着た店員さんが、連想されてしまうのですが。どうしてもナイフとフォーク、イタリア料理、フランス料理と同系列に考えられない。
    それにしても、「肉だから洋食」というのには今でも反発あり、です。
    日本人は魚しか食べないというのか。
    そうではあるまい。
    牛乳やチーズも外国から入ったものだから日本のものではない、
    と、もうきりがなくなりますね。

    ユーザーID:1372728221

  • 「天皇の料理番」

     と言う昔のドラマを思い出してしまいました。(歳がばれる…)

     堺正章演じる主人公が、生まれて初めて味わい感動し洋食のシェフを目指すきっかけの料理が「ポークカツレツ」でした。
    その時母に「ポークカツレツってどんなの?」って聞いたら「トンカツの事よ」と言われて、えぇ〜っと妙にガッカリしましたよ。(笑)
    西洋料理を初めて食べるとあんなに感動する物なんだと、子供心に妙に印象に残るシーンでしたので、それ以来「トンカツ」は洋食と認識しています。

     そのドラマのラストで、トップに上り詰め老境に入った主人公が、下町で小さな「洋食屋」を営む昔の修行仲間の所で「天皇の料理番まで勤めたお前に出すのは恥ずかしいんだが」とか言って(うろ覚え)食べさせるのが、店の看板メニューの「ポークカツレツ」で、主人公はそれを食べて自分の初心を思い出す。庶民でも気軽に食える美味い西洋料理を作るのが夢だったと。

     あ〜なんかトンカツ食べたくなって来た!明日サボテンで買ってくるかな(笑)自分でサクッと揚げるの難しいんだもの…
    それにしても、サボテンと書くと急に和食っぽく感じるなあ…。それだけ身近な日本食と言う事で!

     

    ユーザーID:3771596803

  • 一般的分類では和食

    発祥は当然外国ですが、今は、和食だと思ってる人が多いと思います。例えばぐ○なびなどレストラン検索サイトでも、そばや天ぷらと並んで和食に分類されていますから。その意味ではトピ主さんは間違ってないです。

    でも料理としてのとんかつには、和食系のとんかつ(とんかつ専門店の多く)と、洋食系のとんかつ(洋食屋さんで出てくる)の二種類がありますね。私は前者は大好きだけど後者はあまり好きじゃありません。ソースだけでなく味が違います。

    ところで「お多幸」はおでん屋さんじゃなかったですか? とんかつもあるのでしょうか。「和幸」じゃなくて?

    ユーザーID:3548013418

  • ポーク・カットレット ???

    って何なんです?  初耳です。 ひょっとして、日本語が出来ない外国人が「カツレツ」を間違って発音したのが語源なのでしょうか。 

    本欄で、あれもこれも西洋料理と騒いでいる方々。 珈琲、パン類、じゃが芋料理、揚げ物等々も西洋料理に入るのでしょうか。 元はアラブ系とか新世界とか、紐解けば外来モノが殆どではないのでしょうか。 トマト料理も新世界です。 イタリア関係無し。 胡椒も新世界がアジア。 砂糖も新世界。 紅茶も非西洋。 イースト菌も外来モノ。 

    例えば、主題のとんかつ。 西洋に似たものがあるから西洋料理とは可笑しな理論。 そもそも西洋の揚げ物は十字軍が中近東から以って来たものではないのでしょうか。 

    とんかつのあの食べ方は海外では余りお目にかかりません。 私の分類方では、すしと並んで日本食。 

    とんかつは海外でも有る! とおっしゃる方、何処の国で、何と呼ばれているのか御教示願ます。 ヴィエナ・シュニツェルはトルコ人の置き土産。 そもそもパン粉は非西洋です。 

    ユーザーID:4949428932

  • 言葉の意味は人それぞれ

    言葉って変わっていきますよね。
    人や地方によって違う場合もあります。

    お母上にとって「とんかつ」は洋食なんでしょう。

    ご年齢から考えると「レコード店」世代かと思います。
    最近の人は「CDショップ」って言いますよね。
    それと同じかもしれません。

    ちなみに、トビからズレたレスを書かれている方もおられますが、いろんな言葉が出てきています。

    本来は「和食」「洋食」でのご質問でしたが、「日本料理」「洋風料理」「日本食」など。
    レスの中に「和食」も「洋食」も入っていない方はどうなのかな?


    私自身は和食の店で食べれば「和食」。逆なら「洋食」。トンカツ屋さんなら
    「トンカツ」ですね。

    ソースかつ丼など、ボーダーの怪しいものもあるので、無理に線引きをしない
    方が良いと思います。
    そういう見方もあるんだな、ってことです。

    それから、「肉だから洋食」は反対します。言い争いになったのでそんな風におっしゃったんでしょう。
    肉じゃがなど、普通は洋食って言いませんからね。

    私は、人によって意見の違いがあるようなものであまり排他的にならないよう気をつけたいと思っています。
    難しいですけれど。

    ユーザーID:7060893864

  • トピ主

    皆様、本当にありがとうございます。
    すみません、とんかつ料理店の名は「和幸」でしたね。
    そう!「肉じゃが」は肉を使っているが、あきらかに疑いもなく和食だというご指摘には「肉を使っているから洋食」と言い張る母親をねじふせる?ことが出来る理論で嬉しいです。
    が、「とんかつ」については、起源は外国(ポークカトレット)の和食、今は和食、ということが結論というか、まとめ、にならないでしょうか。
    これから、皆様のご意見すべてを大きめ文字でプリントアウトして
    母親に見せるつもりです。何というか。。。。

    ユーザーID:1372728221

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧