夫婦別財布

レス58
(トピ主8
お気に入り36

恋愛・結婚・離婚

幸せ主婦

レス

レス数58

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • しょんぼり 

    え〜!なんだか色々認識に食い違いがあるのがわかって驚きです。

    ドロアさんや黒穴さん、へうげさんやかんがるーさんのおっしゃるとおりトピックのタイトルとレスする人の趣旨がばらばらなのですね〜。

    私の認識ではトピ主本文の最後の文章とトピックの題、"トピ主です。2"とか"トピ主です。つづき"のレスを読んで、「別財布って女性だけに不利」というトピだと理解してました。トピ主さんとたんぽぽさんのレスも「我が家は同財布だからうまくいってます、弟夫婦(友人夫婦)は別財布だから離婚しました」みたいに感じたし。たんぽぽさん的には「お財布は同じで同じような収入(折半)で家事育児は折半できず、妻側の負担が増加している」場合って考えない感じですか? や、2日のレスでもわざわざ別財布と書かれているので…。

    ・シンママさんの最初のレスは「(別財布)だから離婚したんですよー」だという理解だったし、共同財布は別財布のお金から家計費としてつくった「共同の財布」のことだと理解して読んでました。かみ合わない訳だ〜。27日のレスも、それは同財布でも別財布でも同じ状況だよなぁ〜?と不思議でしたもん。

    ユーザーID:3488282146

  • 早く春になぁれ様

    いえいえ。
    うちは「C」です。(一応、前のレスにも書いたんですけど・・・)

    別財布で同額折半ならもしかしたらもっと我慢できたかもしれません。

    えーっと、私は、夫婦共働きであるにも関わらず、妻ばかり家事をしている状態について、女ばっかり不利じゃないの?というのがトピの主旨だと受け止めてレスしました。
    完全に「別財布」のみを議論の対象とするならばまた少し違うかもしれません。

    ユーザーID:0470078257

  • 早く春になぁれさんへ

    >たんぽぽさんの友人夫婦も、「別財布だから離婚した」ではなく分担の仕方がまずかったせいで「離婚した夫婦が別財布だった」のではないかしらん?

    そうですね。
    結局お財布だけ別財布(折半)になっていて、家事育児は折半できず、妻側の負担が増加したことで離婚になったのだと思います。

    だから、トピ主さんのおっしゃることは当たってるなあ、やっぱりお財布は折半できても、家事育児は折半するのは難しい、という感想に同意するコメントを書き込んだのですよ。

    ユーザーID:5292692208

  • 2/2 同財布でも離婚する

    たんぽぽさんの友人夫婦も、「別財布だから離婚した」ではなく分担の仕方がまずかったせいで「離婚した夫婦が別財布だった」のではないかしらん?

    共感しやすいように女性に負担が過重にかかる場合で書きます。

    A 別財布で、夫と妻同額折半、家事育児は妻主体(妻の負担が多い)
    B 別財布で、家計は家事育児も含めて同じくらいで分担
    C 同財布で、夫と妻は二人とも同じくらいの収入、家事育児は妻主体(妻の負担が多い)
    D 同財布で、夫と妻は家事育児も含めて同じくらいで分担

    BとDは問題がナシ。たんぽぽさんのお宅はDで、シンママさんの場合はAですね。ここまでは同意して貰えますか?
    で、CもAと同じく妻に負担がかなりかかっていますがCは離婚にはならないのかな?
    Aは離婚に至るが、Cは離婚に至らないという考え方の方であれば『別財布だから離婚した』という主張にも納得がいきます。

    でも、私だったらCの場合も「自分ばっかり負担が多い!!」と不満がたまります。だから「片方だけにすごく負担が多いと離婚する」のであって、「別財布だから離婚した」という主張が不思議に思えるのです。

    ユーザーID:3488282146

  • 1/2 別財布と同額折半は同じではありません。

    私が不思議なのは、別財布だから離婚した(=同じ状況でも同財布であれば離婚しない)という主張かな。

    弟夫婦やシンママさんと同じ状況の家庭での場合、
    1.同財布だったら、同じ状況でも耐えられたと考えるのはなぜ?
    2.「自分が対価をもらえない労働〜家計負担」を反映した、家事・育児の比率にあわせた家計分担にする別財布ではダメなのか?
    ここら辺でしょうか。

    1.の気持ち
    同財布は、二人が稼いだお金は金額の多寡に係わらず、全て家のお金なので、個人的取り分というものはない。そもそも夫婦ともにフルタイムで同じような勤務・拘束時間の夫婦はどのようにバランスをとっているのか?

    2.気持ち
    1.を踏まえて、「自分が対価をもらえない労働〜家計負担」に改善するには、家事の負担が分家計費の分担を減らす(=家事の分担が多い人の取り分を多くすること)が必要。それを実現するには、別財布という選択しかないのでは?

    ※ちなみに、別財布をよく思っていない方に多いように見受けられるのですが、「別財布には"同額折半"と我が家のように"同額でない別財布"がありますので、区別してくださいね。

    ユーザーID:3488282146

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • このトピが残るとは意外です。

    結局は弟が嫌いだから都合が良い意見を聞きたいだけではないでしょうか。

    夫の小遣い制をやめよう?みたいなトピと同じで人それぞれ家庭もそれぞれでしょう。
    別財布であるぐらいなら独身という選択ではなく高収入と結婚して専業という考えがくだらない。
    トピ主さんの言っていることは不細工と結婚している人は不幸でないですか。
    不細工が言いなんて強がりでしょうといっているのと同じでしょう。

    ユーザーID:4098147470

  • でも今は

    しつこくてすみません。書き足りなかったので蛇足ですが。

    離婚した今は、元夫といい関係を築けています。
    別々に暮らすことでお互いの家事はお互いがやっているわけで、
    もらっている養育費は子供にかかっている費用の半分には満たないのですが、
    普段子供と一緒にいられるので別にこれは貰わなくてもいいくらいです。
    (子供の名義で貯金しています。社会人になったら、お父さんからだと渡してあげたいと思っています)
    ですから家計に関しても自分ばっかりって不満もありません。

    月に3回位、子供に会いにということで家に来ますが、
    その時には元夫は家で食事もしていきます。
    私が出張の時には、家にきて子供ととまっていく事もあります。
    ただただ感謝できます。結婚している時には仕事で都合がつかないとか言われると沸騰しそうなくらい頭にきてましたけど。

    離婚する時、このままだと夫のことを憎んでしまうと思いました。
    でも別れて良かったです。今は嫌いじゃないし、
    我が家の場合は別世帯にすることで平等になれたのかもしれません。

    何より、シングルという大義名分で、働きやすくなりました。

    ユーザーID:2698385160

  • 二人で一世帯ではなく、二世帯になったんです。

     今の夫婦は家族ではなく、家庭と言う名の企業の共同経営者という感じでしょうか。昔のように、男は仕事、女は家庭と言う構図なら、利害調整は簡単でしょうが、共働きが当たり前になれば、夫婦双方の仕事の労働時間・収入が異なりますから、負担度合いの調整は難しいでしょう。
     今は我侭な人が増えましたから、自分の権益を守ることばかりに関心がいき、相手の負担の軽減には関心がないのです。男女平等運動で、「家事・育児が大変」と女性が主張し、男性にも家事・育児を求めた結果、男性の負担は増えました。その為、妻も働き家計を負担し大黒柱になることを男性は求めたのです。
     家計を任せてもらえずに不満に思うのは、妻の権益を侵害されているからです。夫にしてみれば権益を守る為、「妻に家計を任せてなるものか」と必死に防戦している訳です。
     いまだに妻が家事・育児をするのが多いのは、男女平等・差別とかの問題ではなく、単純にこまめに家事をするのがどちらかと言うことではないでしょうか。職場にもいませんか雑用を進んでする人しない人。要するに腰の軽い人と結婚すればいいのです。
     

    ユーザーID:6364802558

  • 男女平等の難しさ

    家事や育児で休むことが容認されて、
    それを理由にリストラの対象になることがないのは、
    よほどの大企業か公務員か自営業だけな気がしますが、どうでしょうか?
    同時に、男性が家事や育児のために仕事を犠牲にできるところというのもそうだと思うのですが。違いますか?

    今の私の職場は公的機関ですが、それでも男の人で毎日定時で帰る人は「ダメな人」という認識が浸透していますし、頻繁に子供や家庭のことで休みを取る人は重要なポジションにはつけません。(当たり前かもしれませんが)
    家庭内において男性が家事や育児を負担することや、社会において女性が男性並みに仕事をすることは、ある一定の条件がお互いに整わなければ、そうしたいという気持ちがあっても無理なのではないかと思うのです。

    また、子供を産んでからは、近所の主婦の方からの偏見にも、大変困難を感じました。保育園叩きのトピをご覧になればわかることと思いますが。
    あれ、けっこう辛いです。小学校での役員決めも。

    一度失敗して思うのは、何に関しても、「なんで私(俺)ばっかり!?」って、思わずにいられるための努力が必要だということでは。

    ユーザーID:2698385160

  • うちの場合

    うちは別財布ですが、今は私の方が収入が多いので家計のほとんどを私が出してます。以前、ほぼ同じ収入だったときは、折半で負担してましたが。

    うちは夫も家事をしますので、その点で私に一方的に不利にはなっていません。どっちかがご飯を作ったらもう一人が後片付け、どっちかが掃除機かけてる間にもう一人がお風呂・トイレ掃除、というように、ほぼ家事も折半です。

    元々私は専業主婦志向がなかったので、高収入だけど家事をしない夫よりは、収入が少なめでも家事をする夫と結婚してよかったです。

    私は今妊娠中なのですが、うちの夫なら子育ても協力しあってやっていけること確実で、その点も安心しています。というか、私より夫の方が子育てに向いていそうです。産むのは私しかできませんが、夫は直接授乳以外の世話は一緒にやる気満々ですし、保育園の送迎などは在宅仕事の夫中心にやってもらうつもりです。

    ユーザーID:2319029322

  • 結局自分が楽したいだけ

    に思えました。
    高収入の人と結婚して専業になれるならすればいいと思います。
    ただ、今の時代は男女平等(女性の主張でしょ?)なんです。

    高収入の人と結婚しても働くのが当たり前だと思います。
    相手の収入の云々ではないんですよ。
    これからの時代、女性はそこの考え方を変えていかなければならないと思います。

    ユーザーID:7179286470

  • ちょっと違うというのは

    早く春になぁれ様

    前のレスでお名前打ち間違えてました。ごめんなさい。

    えっとね、微妙に違うかな…。
    思いやりの気持ちを持っていても、その気持ちだけではどうにもならないことがある。
    ということを言いたかったんです。
    思いやるだけで行動に移さない。ではなく、移せないことがあるということです。
    女が男並みに稼ぐためには、それ相応の責任と期待を負うわけで、子供を抱えてそれらを果たすのはとても厳しい。
    一方、男は、男女平等とは言っても、まだまだ子供や家庭のために仕事を犠牲にすることは認められていない社会である。
    ということです。
    それを無理に認めさせようとしたら、男は出世をきっぱり諦めなければいけません。
    そこに付随してくるのが家計の問題です。自分が対価をもらえない労働であるところの家事・育児に対して、夫がその対価を支払う形の家計負担であれば、もっと自分の家事労働の負担の多さに納得できたということでしょうか。
    そうなると、きっちり折半と言うのも無理だと思いますから、夫が自分よりも多く稼いでいなければ、はじめから結婚生活は成り立たないということに繋がるのでしょう。

    ユーザーID:2698385160

  • ”トピ主のみ”表示ボタン便利ですね

    これはタイトルの間違いで、正しくは”夫婦共働き”なのではないでしょうか。
    ”2人とも外で働いているのに、家事育児は折半じゃない場合”
    についてトピ主は語りたいように思います。

    ユーザーID:0207909731

  • 横ですが専業主婦様

    ちょっと横ですが専業主婦様

    夫婦別財布はそんな例ばかりではないと思います。
    私も基本的に専業主婦として暮らしてきましたが、夫のお金を自由に使うのは食材を買うとか夫や子供の衣類を買うとかだけでした。自分の服とかママ友との付き合いは?というと夫のお金では申し訳ないのでずっと自分のパート代などで賄ってきました。夫はある程度は生活費の中から私が自由に使っていいよというけれどなんとなく申し訳ないのです。まぁ、それも定職のない私でも、わずかにでも収入があってこそ言えることですが。

    ユーザーID:8266509518

  • 引き続きまとまらなくてすみません。

    シンママさん、一人で家事・育児・経済的にも負担して、大変だったでしょ〜!(元)旦那さんもなんかしなさいよ〜!やっぱどちらか一人に過剰に負担がいく結婚ってうまくいかないよね!!うんうん。 という思いが先行しちゃって、どこが"ちょっとちがう"のか読み取れませんでした。私の考えの"ここの部分"が違いますよと指摘してもらえないでしょうか?お手数おかけします。涙

    もしかして、私が思いやりと書いたのは相手を思いやればそれを行動に移すだろうという前提でしたが、思いやるだけで行動に移さないのはだめですよ、ということでしょうか?それなら、そのとおりです!言葉足らずですみませんでしたと、共感です。

    「生活費のほとんどを夫が〜感じることができた」は家計一括管理はダメで家庭における労働に応じて(?)生活費を分担する別財布が望ましいって事ですかね? パートになるのは別財布でも同財布でも出来るので、シンママさんの言うところの共同財布って家計費同額折半ということでしょうか。 
    先の私のレスにも書きましたが、家計費同額折半と決めちゃうとバランスをとるのが難しいでしょうね。

    ユーザーID:3488282146

  • 何を主張されたいのか不明

    >>批判的な方は、男性側からの意見か、もしくは女性であっても「うちは折半でうまくいっているのよ。余計なお世話よ。」的な印象を受けます。

    と言われましても

    >>そんなに負担を強いられて結婚生活を送っている妻を気の毒に思うのは私だけでしょうか?そんな夫と一緒にいても不満はないのですか?

    と言われても、無い人には「ないよ」で終わりです。不満はあるという返答でないとお気に召しませんか?

    何を主張されたいのですか?夫婦同財布?平等でないなら離婚?男性も家事育児をやれと?
    不満を持って立ち上がれというのは余計なお世話、なんて許せない?
    財布が一緒ならぼろぼろになるまで妻が働いても不満はない、と?
    よくわかりません

    余談ですが家事に「やったうちに入らない」と文句をつけるのも要するに自分基準に夫を合わせないと気に入らない、だけという部分もありますよね。妻の及第点まで夫は絶対に合わせないといけないのか?
    それは具体的にどこ?何回掃除?何回選択?とも思いますね

    ユーザーID:6507465898

  • 友達夫婦は離婚しました

    うちは結婚した時からお財布は1つ、家事は特に折半することもなく分担。
    夫がゴミだしと、お風呂掃除を毎日してくれて、あとは気がついたことを手伝ってくれる、という感じで特に不満なく円満です。


    友達夫婦が夫婦別財布でしたね。
    でも結局お子さんがなかなかご主人になつかず、結果的に奥さんの方が育児の負担はほとんどを背負い、家事に関しても旦那さんの方が何かと仕事が遅かったりして手伝えず、昨年結婚7年目に奥さんが子供を連れて実家へ帰ってしまい離婚調停中です。

    なかなか「完全折半」ってできないんだと思いますよ。
    でもお財布は折半できるから、結局負担が多い方が不満をためたんだろうなあ・・・と思います。

    ユーザーID:5292692208

  • うちは一緒にしてます

    価値観の問題ですから、他人様の家庭が別財布だろうと、それで円満であればいいと思います。

    しかし、私は別財布は好きではないので、同じ価値観を持った夫と結婚しました。

    私の友人で別財布のご夫婦は、極端にお金に苦労した家庭に育った人やご両親が不仲の家庭に育った人が大半です。
    あくまでも、私の友人の話しで、それが全てとは思いませんが、そういう方達は少なからず、人を信用出来ないトラウマがあるのではないかなと思いました。

    ユーザーID:5085863673

  • うちは一括で私が管理

    夫が独身時代から浪費家だったので、結婚する時貯金が会社の財形が少しくらいしかありませんでした。結婚と同時に夫みずから全ての通帳を私に預けてくれましたので、そこから夫婦お小遣い制(私は派遣社員)にして、残りは生活費と貯金にしてきました。うちはそれでうまくやれてると思うし、自分でも不得意だった家計簿を頑張って貯金もできたのでよかったと思います。夫婦別財布にしていたら、夫の浪費は止まらないので・・・。私の友人も色んなパターンがあり、夫婦別財布の友人もいます。夫の口座からローンと光熱費の支払い、妻の口座から食費や雑費を出すそうです。友人は今育児で専業主婦ですが、自分の貯金から食費を出しているそうです。足りなくなったら夫に言えばもらえるそうですが、夫の口座にいくらあるのかいくつ口座があるのか一切知らないそうです。そして家事は友人がほとんどやっていて、旦那さんは散らかしぐせがあるのでそれでよく喧嘩をすると言っていました。生活費など全て折半にするなら、家事や育児もきちんと折半してほしいといつも言っています。

    ユーザーID:2655592506

  • 皆さんのレスを見て

    先程「いろいろ変わるので」でレスをつけたのですが、皆さんのレスを見て思うところを書き切れなかったので追加です。

    まず、トピ主さんの弟さん一家の場合ですが、それぐらい収入があるのであれば、家事は外注すればいいのではないでしょうか。一方にばかり負担がかかって不満を持っているぐらいなら、それこそお金で解決したらと思います。もちろんこの場合の費用は折半です。「自分が家事をしないならお金を出す、お金を出したくないなら自分でやる」でしょう。

    シンママさんのように、一方が家事・育児をやらず、話し合ってもどうしようもない、外注する余裕もない(浪費する)ようだったら、いっそのこと「いない方がまし」っていうのも解ります。それが出来るのが(ある程度収入のある)兼業主婦の強みだと思います。

    ユーザーID:5873200507

  • いろいろ変わるので

    うちは結婚当初から完全別財布、お互いの年収や貯金額も知りませんでした(借金がないことだけ確認)。子供が産まれ、保育園に提出する源泉徴収票を見て、初めて夫の年収を知りました。
    生活費の分担は、固定費(家賃、車関係、保育園代)が夫、変動費(光熱費、食費その他生活品)が私です。それ以外は自分のもの(貯金もそれぞれ)。

    家事の担当は、炊事・買い物が私、皿洗い・ゴミ出し・掃除が夫、洗濯は半々。夫の掃除は週1回掃除機をかけるだけなので、水回りの掃除は月1回外注してます。
    育児に関しては保育園送迎と生活面諸々は主に私、お風呂と遊び相手が夫。日々の保育園送迎は私がやっているので、病気等のお迎えコールは夫が対応します。

    これを”平等”と言うかはわかりませんが、生活費も家事・育児もきっちり折半なんて出来ないんだから(臨時でいろいろ追加されるし)、今のところこういった分担になってるってだけです。これから教育費もかかってきたら、また考えます。
    収入も支出も年々変化していくんだし(片方が働けなくなる場合もあるんだし)、そういった変化に柔軟に対応していくのが夫婦でしょう。

    ユーザーID:5873200507

  • 私も

    既に終息しそうな感じですが、私も書かせてください。
    私も、やや不満、我慢していることです。
    生活費は完全に折半しています。
    それぞれの携帯代、保険、税金、化粧品、服、美容院、一人のランチ、友人との食事、など、それぞれにかかるものは自分でだしています。
    やはり、家事は私の方が多くなります。というのも、私は週に2回のパート勤務ですし、夫の家の近くの職場を探し、就職したので、帰宅も早いです。夫は1時間半かかる職場で、もちろん週5日勤務、夜も8時すぎるので、食事は私、朝はお弁当も作ります。朝のコーヒーは入れてくれます。夕食も私、平日仕事の無い日は暇なので、掃除、洗濯をします。夫はゴミ捨てとお風呂掃除をしてくれます。
    休日は率先して手伝いをしてくれます。ものすごく、優しくていい人です。
    私としては、生活費の負担を6:4とか7:3とか1万円多めにだすとかにしてくれたら、文句は無いんですけど、、なんだかがめついようで、夫には言ってません。でも、洗濯物も、私の倍くらいあるし、食べる量も多いですしね、、
    何だか不公平に思えるときがあります。
    ほんとに自分一人の方が、楽ですよね、、ただの愚痴です。

    ユーザーID:1779889916

  • 気の毒に思ってやってください(笑)

    うちのことだ!と思ったのでお答えします。

    子供がいない頃の収入は私の方が少し多い程度、家事も家賃折半でした。
    子供を産み、育休中になって収入が助成金だけになっても貯金を崩しつつ折半してました。
    そして職場復帰しましたが、家事は休日にしかやってくれず、残業しない分私の収入は減りましたが家賃や保育園料(認可でないので高いです)は折半です。
    (あ、全ての期間で生活費は私持ちです)

    そりゃー不満もありますよ。
    でも支えあうのが夫婦です。結婚する時に、「いざとなったら私があなたを
    養ってあげる!」と誓ったのです。(勝手に)

    専業主婦になったら、対等ではいられないと思っています。
    「離婚されたら路頭に迷う」とか「浮気されても経済力がないから我慢する」とか、そんな生き方をしたくありません。少し大きな買い物をする時や、自分の
    ために使うお金をためらうことなく自分で払いたいし、いちいち夫に許可を取ったりするのも嫌です。

    「夫の収入が少ないから働く。子供の将来のために働く。自分の使うお金を自分で稼ぐ。」仕事が好きで働いてる訳ではありません。

    まだ不思議ですか?

    ユーザーID:1847562998

  • タイトルと内容が一致しない

    >私の周りの共働き夫婦は、夫婦別財布で生活費はほぼ折半しているにもかかわらず、家事・育児は圧倒的に妻の負担が多いように感じます。
    >それどころか、共働きなのに家事・育児をほとんどしていない夫も見受けられます。

    妻側の家事育児の負担が大きいのなら、夫の方に負担を割り当てるか夫の経済的負担を大きくして対応すべきです。

    しかし、これは「夫婦別財布」の問題点ではありません。

    ユーザーID:7204907645

  • 折半は不可能

    共働き子供なし夫婦です。

    収入が夫2:私1なので、生活費も同じ割合で負担しています。同じ割合で共同貯蓄もしています。

    私もフルで一生懸命働いていますが、夫と同額稼ぐ為にはあと10年以上必要だと思います。不可能かもしれません。なので、生活費折半は厳しいです。



    生活費の折半はともかく、家事育児を折半するのはまず無理でしょう?最終的に負担がかかるのは母親ですから。夫が負担分をやらなくても結局は妻がやらざるを得ませんからね。家事育児は妻の割合を多く、生活費は夫の割合を多くするのが一番いいと思います。

    家事育児も生活費も折半なら、子供が熱出して寝込んだ時など、夫も仕事を休んで看病するという選択肢があるってことですよね?PTAなどにも参加しますよね?

    いつも妻だけが仕事を休むのなら、それは折半とは言いませんから。じゃんけんで決めるとかしないと。

    結局母親は子供優先にせざるを得ないので、生活費折半というのは夫に都合良すぎだと思いますね。

    ユーザーID:8106240632

  • 続きです

    夫は夫なりにがんばろうとしたんだと思います。

    でも、無理でした。
    子供はママでなければダメということが多いし、家事も気が回らないことが多い。
    夫の家事・育児への取り組み方や出来栄えに私も子供も不満を感じるし、
    教えてあげようとすると夫は腹が立つようで、文句を言うなと。
    挙句は、部屋は散らかっているほうが落ち着くといって掃除は放棄。
    自分が作るよりも美味しいからとお弁当を買ってくる。
    こんな感じで、結局家事ができないんです。
    結果的に、夫は、仕事を言い訳に私よりも帰宅時間を遅くする作戦に。
    私だってもっと制限なく仕事がしたかった。

    それでも、生活費のほとんどを夫が負担していたのなら私も納得しました。
    家事労働に対価を感じることができたし、
    あるいは勤務時間をセーブするためにパートにかわる選択だって。

    うちは共同会計でしたが、二人分の収入が頭にある夫は、
    夫一人の収入では買えないような大きな買い物を頻繁に提案しました。
    そして夫側の親戚や友人が多く、交際費も多かったです。
    それで経済的にも私の方が多く負担していることに気づきました。

    ユーザーID:2698385160

  • んー、ちょっと違うかなー

    早く春のなぁれさん

    いやー。思いやりの問題じゃないです。
    家事と育児と仕事を一人でやるって、どのくらい大変かわかります?
    朝4時半に起きて夜11時に布団に入る生活。
    仕事はデスクワークがほとんどでしたが、家事と育児は肉体労働です。
    テレビを見る暇すらなく、ソファに座ることもほとんどなく。

    女が男並みに稼ぐというのは、精神的にも大変きついものがあります。
    少しでも仕事の上で甘い態度をとろうものなら、
    やめて主婦になれば?と言われます。子供のことを理由に有給をとろうとすれば、これだから女はと言われます。
    休まなければならない時に休むためには、働ける時に十二分に働かなければ仕事を続けることを周囲が納得しませんでした。
    だから、肉体的にも精神的にも追いつめられていき、
    もう限界だったんです。

    少しでも楽になりたいと思いました。その方法として、最初に死ぬことを考えました。
    でもふと、夫を切り捨てれば、夫がいなくなる分自分は楽になることに気づいたんです。

    もちろん、夫は離婚は承諾しませんでした。自分もがんばるからとその都度反省していました。

    続きます。

    ユーザーID:2698385160

  • 考えがまとまらない

    私が不思議なのは、たぶん・・・

    2月20日のドロアさんのレスの最後の3行と同じです。夫婦のどちらかに過剰な負担がかかれば、家計がどうであれ、不満がたまりますよね。
    家計を同一にしていても「片方が平等だと思っても片方が不満に思っていたり」することもあるだろうし、なんで別財布をもちだして妻が不利で可哀相〜!となるのか不思議だなぁと思ったのです。

    トピ主弟夫婦やシンママさんの場合、奥さんばかりに負担がかかっていたことが離婚の理由であって、夫婦が収入を一緒にしていたら離婚していないかと言えばそうではなく、旦那さんに奥さんの負担を減らそうっていう思いやりがなかったのが原因なのでは?と思う訳なのです。

    とやっと気づきましたが、私にとって家計費折半というのは、収入比での家計費負担も含みます。デート代のトピックにおける「割り勘」が食べた量関係なく半額づつという意味でなく、自分の食べた分は払うという意味のように。

    ですが、ここのトピックでは別財布=家計費同額折半という前提なのかな。それだったら、瞳さんのおっしゃるとおり『家計を同額負担』だと調整が難しいし無理でしょうね〜。

    ユーザーID:3488282146

  • だから離婚したんですよー

    そうなんですよー。
    うちは共働きだったのです。
    二人の収入は同じくらいでした。
    二人でやるといっていた、家事・育児は結局ほとんど私。
    おかしいなあ…。お互いに協力するはずだったのになあ…。
    家事をするどころか、増やす夫。
    家計折半どころか、贅沢の激しい夫。
    子供が3人いるような感じでした。
    もうね、やってられないやーってことで、離婚しました。
    10年ほど前に。
    だって私の稼ぎでも十分食べていけるし、夫の分の家事がなくなるだけ、
    どれだけ体が楽になるかわからないって思ったんです。
    贅沢する人がいなくなるから経済的にも楽だと思ったし。

    今は養育費もらって自分と子供の分の家事だけをしているので、
    すごく楽で幸せです。仕事続けていてよかった〜。

    だから娘には、人生において「自立して結婚しない」という選択もあること、よーく話してきかせています。

    最近小町では、奥さんにバリバリ働いてほしい男性をたくさん見ますが、
    妻が経済的に自立するということは、
    よほど自分の魅力を維持しないと、絶対破綻しちゃうのにと思います。
    それってけっこうしんどいと思うな。

    ユーザーID:2198889186

  • 私は専業主婦

    夫が働いて、私は家事育児。家計管理は妻という考えに賛成なので私は専業主婦です。

    友人や知り合いのダブルインカムを見ても、妻に負担がかかっているカップルが多いので、(反感をもたれるのがわかっていたから言ったことないけど)実はトピ主さんと同じ疑問をもっていました。

    友人夫婦で、家事全てをアウトソーシングしてる夫婦がいて、その夫婦はお金はかかっている代わりに家事負担は完全に対等のようです。
    でも対等なのはその夫婦一組だけですね〜。

    個人の自由なので夫婦別財布の考えを否定する気は全くありませんよ。
    人それぞれですよね。
    単純な疑問でした。

    ユーザーID:0655615151

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧