現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「自宅は負債」に同意する人いますか?

あんころもち
2010年2月16日 5:47
古いレス順
レス数:157本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ロバートキヨサキ氏の著書での資産と負債とは
すなふきん
2010年2月16日 18:20

ロバートキヨサキ氏の著書をご存じで無い方も多いようですが、
彼の著書では
「資産とは自分の財布にお金を入れてくれる」
「負債とは自分の財布からお金を取っていく」
とのように記載されています(うろ覚えですが)。
いわゆる日本語の「資産とは財産」「負債とは債務」とは意味合いが異なります。

このトピのタイトルにある「自宅は負債」とは「自宅は自分の財布にお金を入れてくれる物ではなく、お金を取っていく物である」という意味です。

そもそもの言葉の定義が違う事をご理解下さい。

ユーザーID:9601783807
それはたしか
トータルネック
2010年2月16日 18:21

自宅は収益を産まないけれど、メンテナンス費用や税金などのコストはかかる、だから負債だ、という話だったと思いますが、自分の好きなように作った家に住める、という魅力もありますからね。そういう魅力は、金額として評価できないですから。収益物件を買おう、というような本だったかと。

うちは賃貸で、住宅手当も出ますから、そうしていますが、そろそろ購入も考えていますよ。なかなかいい土地がありませんが。家を買わないので、頭金分以上の貯金があるので、余裕がありますが、買ったら貯金が減りますから、どっちもどっちという感じですね。賃貸も購入も、どっちの場合も想定しています。貯金(資産)は使わなければ、ただの数字ですから。自宅は、住む実感、満足感があるでしょう。

ユーザーID:1599606314
選択自由
屁理屈人
2010年2月16日 18:24

住宅とは、基本的に生活の場で使用するものですよね。
所有と賃貸の比較も良く出て来ますが、人生が終って
見なければ分からないというのが本当の所でしょう。

安定を望む人、移動を好む人、所有に拘る人、環境に
拘る人等、それぞれが自己の考えで対応しているので
しょう。或いは、投資を兼ねて所有している人もいる
のかも知れません。

過去には、インフレ傾向で必ず物価が高くなるという
前提がありましたが、今後は小幅なデフレ・インフレ
を繰り返すのでしょうかね。

限られた人生の中で、何に価値を求めるかで住宅の
選択も変わるのでしょう。
日本のこれからは、人口が減少します。都会化が更に
進むのか、新たな仕組みが現れるのかは未だハッキリ
しません。

極端に言えば、国という枠組みが無くなった時はどの
ような動きが起きるのでしょうか。

企業の契約と同じように、国と国とが往来その他全て
自由というような契約世界も考えられます。

現在の満足を追い求めることも必要ですが、何が起き
ても対応できるようにして置くことも考慮すべきでは。

ユーザーID:6656725650
意図と結果
2010年2月16日 18:30

著書を読んだことはありませんが、投資家として高名な方ですよね。凄い方だと思います。

住宅を負債かどうかを判断するには、購入目的と得られた結果によると思います。ローンを組んでしまえば間違いなく負債ですが、相続税対策などであれば負債とは言い切れないし、一戸建てがほしい人なら快適な生活を得る手段ですからこれも負債とは言いがたい。

察するに、キヨサキ氏は投資対象とした場合、住宅は負債と言っているのでしょう。

土地は価値が変化しますが、マンション・戸建問わず住宅は年数と共に価値が下落していくので、どんどん損を出していることになります。住宅を購入する資金があれば、他に投資をしようということなのでしょう。

確かに、住宅を購入しても維持費は掛かりますが、利益は出ません、マイホームを持った自己満足だけです。

はっきり言って儲かりません。

ユーザーID:0272963682
ローンのことじゃなくて?
maria
2010年2月16日 22:00

件の有名な著作は読んでいませんが(ベストセラーになったあれですね?)、
「自宅は負債」っていうのは、住宅ローンを組んで持ち家を持つこと、
という意味じゃないのでしょうか?

キャッシュで買うのなら、負債にならないと思うのですが。
ま固定資産税やらお手入れなどの費用はかかりますし、
日本は特に、車と同じで、新築したその日から住宅自体の価値は
下がり始めますけど。でもそれは負債と同意でしょうか。

ちなみに私たち夫婦は、住宅ローンで家を買うのは基本的にNGだと
思っています。夫のリタイア前に、キャッシュで中古のマンションか
戸建てを買うつもりです。

このご時勢、20年30年の住宅ローンなんて、怖くて組めません。

ユーザーID:8925262969
今の日本の景気では、負債だと思います。
バニラ
2010年2月16日 22:53

バブルや成長期みたいに土地の値段がどんどん上がっていく時代は終わりました。設備もどんどん時代遅れになるし、将来高値で売れる保障もないです。
ロバートさんの本は読んでませんが、確かお金を産まない物で、固定資産税や修繕費など維持費がかかるものは負債だと。だから自宅で商売などをするといいなんてことを言ってた様な…うろ覚えですみません。
我が家は現金で家を建てても当分の生活には困らないくらいに多分貯金はありますが、転勤があるし、転職も考えられるし、子供のいじめや学校受験などで引っ越した方が将来のためになる状況がくるかもしれないし、変な人が隣近所に住んだ時など引っ越せないと嫌だし、家賃補助が半分以上でるし、こんな考えを持っている夫婦なので自宅は心理的に負債です。
後、国や地方の政策で自治体によりかなり差がでてきそうだし、よほど家や土地に思い入れがあるんじゃないと完全に負債。今でも住んでるとこによって病院や税金などもう差がでてますよね?
お年寄りは、自宅近くの病院やスーパーやバス路線がなくなっただけで死活問題だと聞くし、負債というよりギャンブルかも。賃貸はプラスもマイナスも少ない負債かな。

ユーザーID:7971721755
自宅=プライスレス
田舎者
2010年2月16日 23:21

自宅は家族が気兼ねなく過ごす場所。
家族のプライバシーがある場所。
泣いたり笑ったりする場所。
怒ったり怒鳴ったりする場所。
家族が時とともに成長する場所。
・・・etc

プライスレスだと思います。
手が届くなら、余生が1年でも長いうちに、
子どもが少しでも小さいうちに、自宅を
手に入れるべきです。

人生のすべてがお金で買えないように、
自宅でしか得られないものもあります。

私は不特定多数の住民が密集してく暮らす
マンションやアパートよりは、小さいながらも
庭のある自宅がいいと思います。

+α家庭菜園でもあれば、家族で農作業も
できて幸せですね。

人生の根幹にかかわる事柄まで¥で価値判断する
人が多すぎて悲しいですね・・・。

ユーザーID:5120606566
自宅は負債して買うんじゃなく相続する物でどうかと
筆柿
2010年2月17日 1:52

買うだけの値打ちがあって、少しの期間は負債だけどローン等を払い終えれば資産と言える条件があれば、負債呼ばわりはされないと思いますけどね。

土地つき一戸建てでも、交通が不便なニュータウン開発地みたいな所だと、いずれは負債に転落でしょう。昭和の時代なら働く現役のうちに老後資金を確保すればよかったけど、平成時代以降は、現役時代の収入が足りない人も増えてるし、老後は家の維持費が不足してしまうかも。

駅に近い商業地付近で、道路や駐車場の確保ができて、自営の店舗が成り立つ所に土地や店舗兼住宅なら資産になるでしょう。昭和中期以前みたいに戦争で一度焼けて区画整理で街の復興のような機会は必要だったかもしれません。まあ、そうやって出来た地方の商店街も今はシャッター街化してしまった所も多いですが。

ずっと賃貸も大変と思いますけどね。賃貸で家や部屋を借りる将来負担が負債で続くわけでしょう。

農地は特に良い場所は重要ですが、家の土地も良し悪しはあるはず。運良く良い土地を相続や買える機会があるなら買うほうがいいかと。郊外の住宅地でなく、稼ぐための商業用地などを持つなら資産になるでしょう。

ユーザーID:3052890261
なるほど
上からの目線
2010年2月17日 5:05

有名人だか何だか知りませんが、要するに持ち家はコストセンターであってプロフィットセンターでないということですね。そもそも「負債」の定義が通常の会計の用語と違う。

ここんところを理解しないで、「ローンで買えば負債だと思うからうちは買わない」とかなんとか、訳の分からないことを言っている人は、結局「あのブドウは酸っぱいから取らない」と言ったイソップの狐のように聞こえます。

ユーザーID:0697104773
結婚と同時に購入しました
賃貸は嫌
2010年2月17日 6:32

家賃は無駄だと昔から思っていたものです。
家賃10万で50年(25-75)住んだら6000万+更新料、引越し代、駐車場代等かかるし、自分のものにならないし、なんといっても生活の場なので、「家」というのを大切に考えたいと思っていました。

夫が転勤もなく、家賃補助もなかった事もあり、結婚と同時に東京近郊に結婚と同時に25歳(夫26歳)で家を建てました。
建坪も160m2程あるし、それにベランダ、庭、駐車場2台付と希望通りの家を作り、現在子供2人いますがゆったりとした間取りで、騒いでもOKだし、バーベキューやプールも庭ででき、大満足です。

丸9年住み、共働きで繰り上げ返済もでき、現在月5万弱のローン負担で、40歳までには完済できる予定です。
ライフプランシュミレーションもやったんですが、子供がお金のかかってくる高校、大学時までに完済できるため、教育資金も老後資金も余裕があると言われました。

生活の質、お金の面からもうちにとっては購入がベストだったと思います。
もちろん、家はそれぞれの家の状況によって決めるのがいいと思っています

ユーザーID:2332236799
米国と日本では不動産市場が違いすぎる
ふ〜ん
2010年2月17日 6:56

トピ主さんのあげている著者は米国人で、米国の不動産市場について分析していますね。米国では家の価値は日本と比べるとそれほど下がりませんし、場合によってはあがります。日本のように、築年=価格の下落ではありません。

実際、私が購入した米国内の築100年以上のコンドは9年所有して倍の値段で売れました。この場合は自宅=資産です。ローンを組む場合でも、自宅=負債となるようなローンは組む人はあまりいないと思います。30年固定4.5%で借りた場合、それで浮いたお金が年10%稼いだらペイしますね。

これを日本にそのまま適用できるんでしょうか?それとも、トピ主さんは米国内に自宅を購入することをお考えですか?

ユーザーID:0606506289
なるほど〜
おらがやま
2010年2月17日 8:54

本は読んだことありませんが、「自宅は負債」に納得! ポンっ

もし私がお金持ちなら、数年毎に新築賃貸に引っ越します。
先日引っ越してみて判りましたが、家の設備ってどんどん新しくなって、便利に住みやすくなるんですよね。
持ち家って、どれだけお金を掛けてもその時の最高設備しかいれられません。

そうやって考えると、持ち家って不便。
だったら、常に引っ越していつも最新設備の住宅に住む方がいいなぁ と思いました。

高齢になって賃貸契約が難しくなったら・・・「家賃1年分前払いしましょうか? それとも4年分?」くらい言えるお金持ちになりたいです(笑)

ユーザーID:6271104469
皆様ありがとうございます!
あんころもち(トピ主)
2010年2月17日 9:35

済みません、私が冒頭に余計なことを書いたので、主旨を判り難くしてしまいました。最初の1行はなかったことにしてください。

ロバートキヨサキの著書を読まれてない人もちらほら見受けられましたが、彼の言う資産と負債とは、すなふきんさんが説明して下さった通りです。
自宅をたとえキャッシュで買ったとしても、維持費、保険、税金等がかかる=「あなたからお金を奪うもの」なので負債だと、キヨサキは書いています。

ユーザーID:2466740497
トピ主です。
あんころもち(トピ主)
2010年2月17日 11:07

冒頭で紛らわしいことを書いてしまったのでが、賃貸対持ち家、の話のつもりではありませんでした。
ロバート・キヨサキは自宅にお金を突っ込んでも、お金を生み出さない。だから賃貸収入を生み出す投資物件をさきに買うべきだ、といっているのです。

何人かの人にはお返事を書きましたが、その他のひともどうもありがとうございました。
まだご意見お待ちしています。

すなふきん様
資産と負債の説明ありがとうございました。
日本は築20年で家屋の価値がなくなってしまうのですね。
中古戸建てを少しだけリフォームして住むというのは、
いい考えですね。私も数年後を目安に「同意な上で自宅保有派」
になるかどうか考えております。

LiveWithMe様
もちろん彼のたかだか2千円前後の著書を読んだだけで、金持ちになれるとは思っていませんよ。
彼が本当に売りたいものは、もっともっと高額なんですよ。

家具屋様
ロバート・キヨサキのいう、資産と負債の定義はすなふきんさんが書いてくださったとおりです。

ユーザーID:2466740497
トピ主です、続き
あんころもち
2010年2月17日 11:10

家具屋様
ロバート・キヨサキのいう、資産と負債の定義はすなふきんさんが書いてくださったとおりです。

通りすがり様
金融業界の人でしょうか。
一般の人で、自宅を購入してもローンを払い終えるまでは、自分のものではないと考えてる人は少ないと思います。もっとも、ロバート・キヨサキは
完済していても、税金を滞納すれば国にとりあげられるわけだから、永遠に自分のものにはならないと書いていますが。
厳し〜。

ワンダー様、真っ赤なアーニャ様
マンションを現金で購入しても、古くなれば修繕費がかかってきますよね?年数が経つほど自室のみならず建物全体に大規模な修繕が必要になります。それがいやで売却しようと思っても、当然そのころには買った値段よりもずっと安い値段でしか売却できません。マンションを購入する際にはその計算をきちんとして、将来の生活設計を考えておいたほうがよいと思います。

kiri様
自分の身内にも二束三文で売った人間がいます。。

ユーザーID:8485857028
トピ主です。 続き2
あんころもち
2010年2月17日 11:11

なん様
内緒にしておいたほうがよかったですかね。笑。
通販の、というはゲームのことでしょうか。私はその先のも買いそうになりましたが
さすがにやめておきました。

トータルネック様、銭様
そうなんです、自宅が欲しくないわけではないのですが、自宅を買う費用の機会コストを考えると、ついつい投資物件を買ってしまうのですよね。

ユーザーID:8485857028
負債かも、でも
yodaka
2010年2月17日 11:13

個人的にはロバートキヨサキ氏の金儲けが一番的な考え方は好きではありませんが、
確かに負債かな…と思います。
資産を増やすことを考えればローンを組むことは効率が悪くなりますし。
購入するなら現金で。

デフレの今、中古住宅の価格はどんどん下がっていますよね。
これからも当分の間、そうだと思いますし。
でも、もし将来インフレになった時、所有している資産が現金だけでは厳しいですよね…
ロバートキヨサキ氏の著書を読まれているくらいなのでそんなことはないと思いますが。

ユーザーID:0990131344
物件によると思います。
おじゃん
2010年2月17日 11:20

私の知人は、バブル時代にローンで購入したマンションを売ったら2500万の利益が出ましたが、その後に購入した戸建は、ローンを払い終わる頃には1億近く払った計算になってしまうと嘆いていました。今、売ったとしても1700万程にしかならないそうです。なので負債だと思います。
我が家は、3000万円で戸建(注文建築)を購入しましたが、20年以上も住んでいますが、土地が広いので、今売却しても4000万だそうです。(家は価値無し)そうすると、1000万の利益が出るので、資産だと思えます。

ユーザーID:7770359992
ローンが残ってたら負債でしかない
まりん
2010年2月17日 11:29

ロバートキヨサキさんは知りませんが、
うちの場合はローンがあるので、「負債」と考えてます。

なので、「マイホームいいなあ」と言われても、
「まだ、銀行のものだけどね〜」と答えています。

ユーザーID:8771129566
住宅のローン買いは負債同然
びっくり虹
2010年2月17日 12:08

ロバート・キヨサキ氏の著書にも図入りで解説されていますが、金そのものが働かなければ支出が嵩むだけですので、負債同然と捉えても良いのではないでしょうか。

日本の場合、建物の資産価値は30年そこそこで無に等しくなるという現状です。立地条件が抜群でなければ購入する価値もないと思います。
30年ローン土地付き一戸建ては避けるべき物件と言いたいです。

固定資産は所有した瞬間から税金食いになります。
不動産を取得する際には不動産取得税がかかります。
不動産取得後は、土地および建物の資産価値に応じて固定資産税と都市計画税が毎年かかります。
当然建物の資産価値が高ければ高いほど税額は高くなりますので、マイホーム実現という自己満足達成以外には易々と手を出す物件ではないですから、ローン組んでまでそういう物件に手を出すのは危険と言えます。

固定資産に働いてもらうには、立地条件を見込んだ土地購入という目的で駐車場用敷地を手に入れ、有料駐車場で得た利益から固定資産税を支払い、土地の査定額が上がってきた頃に購入希望者にその土地を販売するのがメンテナンスの上ではまだ得策かもしれません。

ユーザーID:3981247390
 
現在位置は
です