「自宅は負債」に同意する人いますか?

レス157
お気に入り231
トピ主のみ5

あんころもち

学ぶ

小町でも時々、家賃は捨て金か、という議論がなされてますが、
有名なロバートキヨサキの著作に「自宅は負債」という考え方がでてきますが、これに同意する人はいますでしょうか?

収入も貯蓄もあって、自宅を購入しようと思えばできるけど、「負債」なのであえて買いません(経済的自由を得るまでは)、という人はいますか?
私自身がそうなのですが、同じ考えを持つひとに、投資セミナー以外では会ったこと、話しをしたことがないので、ここで聞いてみたいです。

ユーザーID:2466740497

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数157

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 軽快ですね

    2月18日 14:00のトピ主さんの投稿、軽快ですね。
    私は「老後の海外移住」に必ずしも不同意ではないですが、本音はトピ主さんの指摘されることに頷く部分は多いです。

    >本で豊かな生活を享受しておいて、これから大変そうだから自分はとっとと逃げ出すわ〜。
    というのは嫌いです。国際競争がこれから益々激しくなるのは、事実ですが、日本人の勤勉さ以上に信用できるもの、を私はまだ世界で見つけられていません。

    とさらっと書かれていますが、ここまで続いてきた議論とは違った面のトピ主さんのスタンスが垣間見られて興味深かったです。

    ユーザーID:9760770447

  • 本質の理解を。単純な話です

    ・何かを生み出すお金ならしっかり投資しろ
    ・何も生み出さないお金は負債。極力出すな

    住居や食事は、何も生み出さない負債です。でもゼロじゃ生活できませんよね?
    負債は減らせですから、安く上げる努力をが主旨でしょう。
    誰だって負債は減らした方がいい。でもゼロでは生きていけない必要な物もある。
    だから負債は減らすの主旨です。

    例えば会社の家賃補助や社宅住まいなら家を買う必要ありません。何も生み出さない負債は減らした方がいい。
    頭金無し全額ローンでで35年を固定金利しか選べないなんてのも無駄多いからダメ。負債は減らしましょう。
    逆に頭金タップリで払う金利最小、ファミリータイプの賃貸は高く、買ってしまった方が安上がりなら買う。負債は減ります。

    負債は減らせが主旨です。そしてお金は、何かを生み出す物に投資しましょう。それが主旨です。目先に走るなと。単純な話です。

    ユーザーID:0562549174

  • ラッキー

    うちは相続で手に入れたので負債という気持ちはゼロです。
    相続税も大した金額じゃなかったし。
    ボロですが敷地が広いので馬鹿にされません。仕事上プラスです。
    仕事でも使っているので、駐車場を含めて家賃で換算したら・・・。
    買うのも借りるのも無理。

    資産価値が低くてイヤだなと思った時もありましたが、
    自分たちの生活にとっては、なくては生きていけないほどの価値がありました。

    年取ってもこの家と土地があれば何とかなりそう。と思わせます。

    不動産って、値段の鑑定って意味ないですよね。
    売れてナンボでしょう。換金出来るかどうか、お金を生むかどうか。
    それはケースバイケースでしょうね。

    ユーザーID:9738879685

  • ん?

    若輩者で持ち家にはご縁がないので資産か負債かは分かりませんが、
    負債は将来の収益を得るために負うもので、決して悪いものではありません。

    それをどのように生かすかで概念が変わるのだと思います。
    無理な資金計画から相互にストレスがたまり家庭が不穏になれば負債ですし、
    持ち家というモチベーションでやる気や幸福感を得られれば資産になる。
    結局はその人の「覚悟」でしょう、なんて。

    ユーザーID:5226439002

  • 買った方がお得の場合もある

    「金持ち母さん」に憧れつつも、一昨年に家を買いました。
    と言っても中古の狭小住宅で、リフォームもしませんでしたが…。

    家を買った理由は次の2つ。

    1、月々の住宅費を安くしたい(実際半額以下になりました)

    2、浮いたお金で投資をしたい

    現在、住宅ローンを完済出来るだけの貯蓄がありますが、このままあと33年間借続ける予定です。

    だって、住宅ローン金利は1%強。 投資が上手くいけば利回り3%位にはなりますから。

    ユーザーID:3250184869

  • 家を購入する理由

    長らく賃貸で暮らしましたが、さまざまな理由で本当に嫌でした。
    でも、多額のローンを組んで家を購入した大きな理由はそれだけではありません。
    前出であれば申し訳ないのですが、なによりも、家を購入する際に必ず一括払いの保険に入れられますよね?
    働けなくなったとき、死亡したとき、ローン残金の支払いを免除される保険です。
    我が家は妻と二人で半々のローンですが、片方に何かあった場合には、その分は支払わなくてすむことを確認しました。
    働き盛りで亡くなる夫の多い時代、知り合いでも多くの家庭がそれだけで窮地に陥らずに済んでいることを考えれば、
    結婚したら子供のためにも家の購入はマストくらいに考えています。
    不動産投資も同じような保険に入るのでしょうか?

    ユーザーID:5098958163

  • あなたが決めていい

    持ち家が負債か資産かはあなたが感じている通りでいいと思いますよ。


    まあ私はアブク銭が入ったら一戸建て買いますけどね。

    今は賃貸。今まだ30代なんで色々身軽に移動できないと困るからです 。


    私は子供を育てるならやはり庭付き一戸建てがいいですね。


    今は独身なので賃貸が都合いいです。

    ユーザーID:2420706808

  • 自宅は、負債にも資産にもなると思う

    高度成長期、日本の発展とともに、土地の価値が上がり、自宅をローンで買っても、資産価格は上昇していったし、そして、インフレとともに給料も上がっていった。

    そういう状況ならば、自宅は、資産だ。

    しかし、今の日本はそうではない。右肩下がり。

    私なんかは、バブルが終わってから、自宅を買って、2年後に売ったときには、5%ぐらいの損だった。今では、その家は、当時、売却した時の、さらに半値以下になっている。

    これこそ、負債以外の何物でもない。

    要は、土地の価格が、緩やかでもよいから、右肩上がりにならないと、資産にならないということ。

    よほど見る目のある人ならば、安い時に買って、高くなれば売る、という芸当もできるかもしれないが・・・・

    ユーザーID:4960485448

  • あらあら

    トピ主さんの嫌いな考えの持ち主でどうもすみません。
    個別に好き嫌いの感情を表されていますが、ご自分の評価にどれ程の価値があると思っているのですか?

    さて、個人を特定されたくないが故の私の文章のせいで面白い決めつけをされているようですが、移住するのは老後ではありませんよ。
    既に何度も現地を訪れ、人脈も構築してあります。
    また、その国に永住するとも決めていません。

    先ず居住する国では、あるボランティア活動に関わります。それは確かにこの豊かな国・日本で取得した資格や技術を活かしたものですが、そのような生き方を口汚く罵られるいわれはないと思います。

    病気の際に日本の保険や医療に頼ろうなどとは思っておりませんのでご心配なく。そんな卑しい発想は持ち合わせていなかったのでトピ主さんのレスの最後の一文に驚きました。
    また、日本での居場所についてもご心配ありがとうございます。そちらもまったく問題ありませんので。

    トピ主さんは投資家でも資産家でもない、ただの頭でっかちのセミナーマニアということが分かって残念です。

    ユーザーID:6323588880

  • 「負債」派です

    家同様、不確定変動要素が多い保険も「負債」に思えるので掛け捨てで十分派です。

    しかし、本の内容に関するトピのはずなのに全く読んでない上でのコメントって・・
    「家」に対する過剰反応故なのでしょうか。


    ただ、家に関して言うなら。
    ↓によると、48年以上住むなら持家の方がお得・・としていますが、
    http://allabout.co.jp/finance/gc/10431/

    でも、色々と前提(礼金有無・家賃変動)を考えると・・
    まぁ、持家神聖化&感情論で来られると「個人の好み」としか言えなくなりますが。

    ユーザーID:7246915992

  • 現金/預金だって負債同然のこともある

    自分の生きていた範囲/近傍を見渡しただけでも、↑という「国/時代」がありました(例:1980年代末期のアルゼンチンは年率50倍のインフレでした)。

    歴史は繰り返すのです。

    株も不動産も預金も、すべては泡沫の如くです。

    ポイントは、次の時代を読み解くこと。

    そうすれば、不動産が負債ではないことになります。

    ユーザーID:0901581105

  • 少し横ですが

    >あ、もし、本当に老後海外移住されても、大病した時だけ帰国して、保険を利用して病院にいくことだけは止めてくださいね。

    保険に加入しているのなら正当な権利なので、トピ主が「止めてください」という権利はありません。
    好き嫌いはご自由ですが、感情的に他人の権利を侵害するのは間違いです。

    また老後の居住の自由にケチをつけるのもいただけません。
    日本から見れば老後を迎えるまで納税してくれた(移住する資金があるのならそれなりの納税をしているはず)、移住先から見れば新たな納税者。双方の国がOKなら何の問題もないはずです。
    私はトピ主のような、個人の趣味で人の生き方を安易に批判する考え方の方が嫌いです。

    負債か資産かは単純にローンが無くなった時点で資産でしょう。
    ローンを払っている間は完全に負債です。
    全般的に考えるなら、これから先不動産価値は上がらないでしょうし。

    基本的に自分の住処を買う目的以外で不動産購入するなら、株と同じ感覚で売り買いを柔軟にしないとダメでしょう。ただ、株よりずっと経費も時間も手間もかかるので個人が行う投資としてはあまり向かないと思います。

    ユーザーID:8667418783

  • 賃貸経営のリスク

    トピ主さんは賃貸経営をされているんですね。
    購入した場合のリスクを結構書いていらっしゃいますが、賃貸経営リスクのほうがはるかに高いと思うのですがいかがでしょうか?

    賃貸物件もあまってるし、平均入居期間も2,3年、家賃滞納者が1割いる時代です。
    購入した場合の老朽化のメンテナンスだって、賃貸経営の場合、同じでしょ。古くなればなるほど、修繕費だってかかり、家賃が下がり、売却値もさがり。何といっても空室の時期は収入もなく、管理費や税金等の費用のみ発生するし、しかも自分自身はどんな状況であれ、自分の住んでいる賃貸物件の家賃は払わなきゃいけない。賃貸経営と比較した場合は、購入したほうがはるかにリスクが低いと思います。

    現金一括、遺産相続、ローン支払い済み等、いずれの方法でも家を持つこと自体がリスクが高く、一生家賃を支払い続ける賃貸がいい、賃貸経営がすばらしいと思っていらっしゃるのですよね?

    ユーザーID:2332236799

  • 会計的には

    いろいろな考え方は出来るでしょうが。会計処理から考えると、
    自宅に支払う将来の元本および利子のすべてを負債とし、購入原価を資産とします。資産は、購入時点で不動産業者の利益(3割ともいわれる)がすでに減価しております。
    こう考えると資産と負債の差は、非常に大きいものになります。自宅の評価額が、この差を埋めるほど逓増するかどうかが問題なのです。

    ユーザーID:4607008563

  • ハンパな収益物件は、「負債」

    英文ウィキに詳しいですが、キヨサキは、マネー教育者や投資家ではなく、自己啓発本のベストセラー作家です。
    独自の用語が問題視されないのは、専門家から、スルーされているから。
    それでも、スモールビジネスで成功したい人達には、役に立つこともあるのでしょう。

    地震国日本は、建築基準法が厳しく、建物にお金がかかるので、土地を新たに取得しての賃貸経営は、相当な難事業です。
    不動産投資信託の惨状や、財閥系の賃貸物件の広告の必死ぶりを見ると、プロでも苦労することが、一目瞭然です。

    トピ主は、それでも賃貸経営をしているというのだから、えらいですよ。
    しかも、アメリカにも物件をお持ちとか。
    渉外弁護士とかと、お付き合いをするんですか?
    これから、商業不動産の地獄と言うから、ローンがあると焦るけど、一括で購入してれば、安心ですね。

    競売物件も収益物件も、元のオーナーが損切り出来るのは、賃貸経営に夢を持って、買ってくれる人がいるおかげ。
    そういう人達には、これからも、夢にチャレンジし続けて欲しい、と思います。

    ユーザーID:2705832333

  • トピ主です

    答えが出ない様以降にレスを下さった方々ありがとうございました。

    kokoa様、豆様のおっしゃるとおり
    持ち家に対する思い入れを聞きたかったわけではないのですけどね。。
    最初に本を読んだ人、内容を知っている人限定でお聞きしますと
    書けばよかったのでしょうね。


    kaba様
    私は日本では賃貸経営をしていませんので
    <家賃滞納者が1割
    <古くなるほど家賃が下がる、売却値もさがる。
    これらは私の物件には当てはまりません。日本のアパート賃貸経営は確かに
    大変だなと思います。

    マコちゃん様
    おっしゃるように、日本は地震国ですから、ある程度古くなった建物は壊して、最新の震耐技術を取り入れた建築にせざるを得ないので、賃貸経営が大変なのも頷けます。

    ユーザーID:8791263500

  • 教えてください

    ・私は日米両方で不動産を所有しています
    ・私は日本では賃貸経営をしていません

    ってトピ主さんは書いてありますが、所有しているけど、空家状態で、自分は賃貸に住んでいらっしゃるのですか?

    トピ主さんのお考えとして、日本での賃貸経営はやめたほうがいい、アメリカでやったほうがいいとお考えですか?

    余裕資金が1千万ほどあり、賃貸経営を考えているもので、ぜひ参考にさせていただきたいのですが。

    ユーザーID:2332236799

  • 同意しません

    7年前に自宅買いました。30年ローン。アメリカです。

    そのときの購入額から比べ、今は100,000ドル以上価値が上がりました。買う時に場所を選びましたから。

    家を買うまでは賃貸しアパートに住み、毎月家賃を払って来ました。それはもちろん払い捨て。毎月遅れることなく払ってきましたから、自分のクレジットのレートをあげるのにはプラスでした。それ以外には何の得にもなってなかったと思います。

    自宅は負債ではなく、財産になると信じています。モーゲージを払っていくうちにEquityを得るのでそれは損とはいえないでしょう。Equityというのは、まあ、この部分は自分のものだ!といえるものかな?

    買って5年もたたないうちに売却する人もいますが、その時点ではまだ利子のみを払っているような頃ですから、大部分のローンのお金はまだまだ払い続けていくのだし、その頃からEquityを得始めるのだから損するばかりです。家を売るのにもお金がかかりますから。

    自分で価値を上げられる自宅というのは、負債ではなく財産で、大家さんの一存で立ち退かされる、払い捨ての賃貸しアパートは損だと思います。ホントにもったいない!

    ユーザーID:3608729059

  • 本を読んでいませんが…

    収入や資産に見合わない家は「負債」だと思います。
    平均的な収入のサラリーマンで4000万円フルローンで家を買い、
    家具家電にお金をかけられず、外食も出来ず、夫の小遣いもない人がいます。
    そういう人にとっては、家は「負債」と考えます。

    私も自宅を購入しようと思えば出来ますが、様々な理由から賃貸です。
    ご近所付き合いに不安もありますし、
    移民なので仕事上仕方なく住んでいる地域に愛着もありません。
    それに、ずっと同じ場所に住む事がリスクに思えます。

    ユーザーID:0005269798

  • 子供にお金のことを教えるための本

    それ以上でもそれ以下でもないですよ。
    「持ち家は負債だ!」という極論がうけた本です。

    資産か負債かは、本人の資産力次第かな!と思います。
    成功しているわけでもないのに、莫大なローンを組んだ自宅
    なら間違いなく負債ですよね。

    ユーザーID:1184094251

  • 自宅は完全に負債です

    生きていく上で必要な場所ならば
    オフィス兼用にするか社宅扱いにするのが
    もっとも節税となる方法です

    自分が住む家をローンを組んでまで
    購入していることで、もっとも税金の掛かる方法です
    当然、事業とは無関係なので、経費にもなりません

    これをキヨサキ氏は負債と一刀両断しているわけです

    家なんて社宅で十分、借金するなら事業で借金しろってこと

    ユーザーID:8047262305

  • ローンは負債

    丁度簿記の勉強をしていたところで、興味深くトピを拝見しました。
    教科書的には、家や土地は固定資産になるようです。
    そして、原価償却され、消費されていくものです。
    ひとの生活には衣食住どれも不可欠で、
    食に和洋中あらゆる選択肢があるのと同様、
    住にもひとそれぞれ身の丈にあった選択があるものと思います。
    一方、ローンを組んだ場合、それは借入金で、負債にあたります。

    経営や投機として住を考えた場合は、
    また別の考え方があるものと思いますので、
    投機と消費は分けて考えた方がいいかと思いました。

    ユーザーID:1938017876

  • この場合、議論の余地なく負債

    個人的感情や思い入れ
    そんなものは、このトピには関係ないです

    自宅は負債です

    そっから先の議論として、個人的な感情と思い入れを語れば良いだけです

    ユーザーID:9908962269

  • 経済が拡大しない国の持ち屋は負債です。

    投資歴(不動産、金融資産)20年です。日本での自宅持ち家は負債です。

    投資=値上がりするものを買う。消費=値下がりするものを買う。

    この先、あまり日本の不動産価格上昇は見込めないので、日本で自分が住む家を買うのは投資とは言えません。

    日本は衰退しつつあると思います。ひとりあたりGDPもシンガポールのほうがおおきいですよ。ちょっと新聞や本を読めば、アジア新興国に日本はぬかされつつあるのはすぐにわかるでしょう。
    私はこれらの国の株、不動産に投資し、日本の資産(土地、株)を極力削減しつつあります。毎年、利回り30パーセントはあげています。自分の生まれた国だから、日本には発展してほしいですが、政治無策、英語音痴の国に将来はないと思っています。将来は税金が安く、治安、医療の良いシンガポールに移住するつもりです。
    主さんも投資セミナーに参加している位、勉強熱心なら、日本国内だけでなく、各国の状況も勉強されることをお勧めします。

    ユーザーID:2803774301

  • 「自宅は負債」には同意、でも自宅を買わないのはバカだと思う

    負債=「財布からキャッシュを奪っていくもの」

    だとすると、ほとんどの人にとって最大の負債は、『家賃』
    自宅がある人が家賃の代わりに払っているのが、 『ローン』

    誰でも住む場所は必要なので「賃貸と持家のどちらが徳か」という話と同じ。

    どちらが徳かと言えば、それは人に依ります。
    1)10年後に価格が半額以下に下がると思う人     :自宅×、賃貸○
    2)所得が最高税率に達し、かつ税引前で家賃が払える人:自宅×、賃貸○
    3)居住地を転々とする人、ローンが下りない人    :自宅×、賃貸○
    4)それ以外の人                  :自宅○、賃貸×

    1)で”半額”と書いているのは、住宅ローン金利と賃貸利回りの差の為です。
    よほど、不動産市場に悲観的か、ローンが下りないほど経済的に不安定でもない限りは、多くの場合は自宅は購入した方が「経済的には」得だと思います。

    ユーザーID:7545408714

  • 金銭の損得勘定よりも

    賃貸よりも注文住宅のほうが建物や内装、水回りの設備の質が上ですよね。
    そういう住環境で日々暮らす精神的な満足感はお金では替えられません。

    しっかりした一生ものの家なら将来売ることは考えずに、庭に好きな木や花を
    植えて日常を楽しんで暮らしています。

    地価や建物の価値が下がっても売るつもりがないので、固定資産税が下がって
    うれしいだけです。
    どっちにしても年金生活になったときに無駄な家賃を払う心配がないし、環境も利便性も言うことがないので、頑張ってここに家を建てて本当に良かったと
    一日に何度も思っています。

    年を取ってもし施設に入ることになったら初めてこの家を売るかもしれません。
    その時に少しでもお金になればいいくらいに考えています。

    ユーザーID:4396018451

  • 自分の価値観を語るトピじゃないんだって

    自分の価値観で損得勘定をするトピじゃないって

    基本前提条件
    (ロバートキヨサキの著作に「自宅は負債」という考え方)

    この考え方の負債という考えについて語るトピ

    個人的な満足度や価値観は別問題ってトピ主もレスの中で何度も言ってる
    マナーとしてトピの趣旨ぐらい理解しましょうよ

    ユーザーID:4829105786

  • 自宅は負債ですよ

    >賃貸収入を生み出す投資物件をさきに買うべきだ

    この考え方はもっともです。

    お金があれば そうしたい。

    自宅(自分の住む家)は所有する必要はない。
    しいて言えば安く借りられるのが 一番いい。

    そんなもん 当たり前。

    ユーザーID:8145587515

  • 個人の価値観ではく経済効果に関する議論

    個人の満足感ではなく、投資上の議論です。

    トピ主さんも、自宅を買えるけど、経済上のポリシーで買っていないと言っているでしょ。個人の投資政策として、自分の住む家としての持ち家をどう考えたらよいのか、という議論なのです。
    自宅をローンで買わずに、その分の種金を上手く運用して資産を増加できれば、優良物件を買うことが可能です。

    私個人は、持ち家は負債だと思いながらも、Time is moneyですから、都内一等地に住みたいので、賃貸だと家賃も馬鹿にならず、中古マンションを購入し、デザイナーにリフォームさせて住んでいます。新築マンションは超優良物件以外は買った瞬間に値下がりしますので、ビンテージ・マンションといわれる物件を買い、リフォームで付加価値をつけて、また買い換えようと思っています。今現在の市況で、都内一等地に住もうとした場合、この方法が一番、目減りが少ないと思っています。

    ユーザーID:9532928912

  • ホリエモンもそう言ってましたよ(笑)

    ローンを組んだ場合はもちろんのこと、キャッシュで買ったとしても値下がりが激しいのと経費がかかるのとで、お金を捨てるようなものだと。

    新築のマンションを買うのが一番損かなと。わりと家賃VSローン、でしか計算しないと思いますが、購入手数料、管理費、修繕積立費、固定資産税などもすべてふくめればどうなのかな〜と思うし、阪神大震災のおり、マンションの修繕で住民がもめにもめたのは記憶に新しいと思います。自分のものであって自分のものでないのですね。

    すなふきんさんの買い方が一番かしこいと思ってます。私も現金一括で中古を購入しようと思ってます。

    ユーザーID:5435067389

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧