現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

夫の海外転勤

kururun
2010年2月16日 9:21

夫の海外転勤についていくかどうか悩んでいます。
家族は私と子供二人(小学2年生、0歳)です。

この4月から主人が海外留学します。行先はトロントで2年間の予定です。
とりあえず一人で行っていて、私たちは行くとしても
子供の学校が夏休みに入ってから、8月か9月です。

行くのを悩んでいる理由は、大きくは
・子供の小学校のこと
・トロントの冬の寒さ
です。

小学3年生で勉強のことなどはあまり考えなくてもいいのかと
思いますが、帰ってくるときにはカナダでは4年生なのに
日本では5年生からスタートしなければなりません。
家でも勉強をきちんとできればいいのでしょうが、
下の子もいますし、だらだらとしてしまいそうな気がします。

それから子供の学校の送迎ですが、これは義務だと思うのですが、
真冬の雪の中、下の子を連れて毎日できるのかと不安です。

あと、海外に行くかもと言ってから子供が毎日泣いています。
今の学校が楽しく、友達と離れたくないようです。

残るとしても家族3人で暮らすわけではなく、私の実家で
暮らすことになるので、私自身も子育てにたくさん手助けがある環境と
海外で一人全部背負わなくてはいけない環境に迷っています。

海外で暮らすということは子供にとってもとてもいい経験になるでしょうし、
今泣いていても行ってしまえばそんなことは忘れてしまうと思ったり、
結局迷いのもとは、私自身の甘えなのだとは思うのですが・・・。

一人で考えていても堂々巡りなので、いろんな方のご意見を
伺いたいと思います。
よろしくお願いします。

ユーザーID:3490658259  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:28本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
カナダなら、転勤先としてマシなほうです
ほにゃら
2010年2月16日 13:45

トロントなら、駐在先としてはマシな境遇だと思います。

英語の通じない国のように「言葉に慣れるまでに1年」というような困難さはないので、行けばその日からとりあえず生活できるでしょう。まずは行ってみて、どうしても嫌ならば3学期だけカナダに滞在して次の4月に日本に戻ってもいいのでは?

英語圏でないと、そう簡単にもいかず、子どもが慣れたのか慣れていないのかよくわからないうちに2年経っていた…でもやっぱり慣れずに可哀相なことをした…という感じで、本当に辛いこともあると思いますが。

今は、日本の通信教育で、海外駐在の子ども向けの教材もあります。また、カナダは一つ下の学年で勉強するとか、一つ上の学年で勉強するとか、わりと自由です。

私はトロントではありませんがカナダの中規模の都市に1年ほど住んだ事があります。日本より暖房が充実していますし、夏は涼しく、そして虫が少ない!のが最高でした。またカナダには、韓国人をはじめアジア人がとてもたくさん移住していますから(トロントは知りませんが)、文化や食べ物において寂しい思いをすることも少ないと思いますよ。

ユーザーID:1041594510
単身かな・・
みゆき
2010年2月16日 14:03

その条件なら、私ならですが日本にいます。
2年ですよね・・お子さんもやっと慣れたころに帰国で
また新しい環境になってしまう。
トピ主さん自身もストレスになるのでは?
勉強のことも気になりますし。
トロントの寒さは凄いらしいですよ、友人がしばらく
仕事で住んでいましたが
今は転職して南の国にいます(笑)

まずは・・引っ越す前に一度遊びに行って
ちょっとだけ暮らしてみて様子を見るて決めるか
もしくは単身で行ってもらったらどうでしょうか?
夏休みや春休みなど長期で遊びに行って、
あとはスカイプなどでやりとりすれば
あっという間に2年たつと思いますが、
あとは子供のタイプとその家族の考え方ですよね。

ユーザーID:2570703947
はじめまして
tennko
2010年2月16日 14:37

迷われている気持ちや状況、お察しします。
でも私個人の意見ですが、行かれたほうがいいと思います。
今は嫌がっていても、きっと大人になったときに必ずいい思い出になると思います。
安全に生きたほうがそれは波風もなく平和ですけれど、敢えて人生の短い期間、すごく濃い思い出ができることは後々のお子さんの人生にとても素敵なことだって思います。
今は思っても見ないような興味が大人になって沸いたときに、どうして連れて行ってくれなかったの?くらい言うのが子どもってもので。。
トロント、確かに冬は厳しいです。
でも、日本では味わえない楽しさも沢山ありますよ。
子どもの順応性ってすごいですしね。
行って後悔、行かずに後悔、どうせするなら、、って思います。

ユーザーID:3032681998
2年間は中途半端
ロンドンオンタリオ
2010年2月16日 14:42

2年間だけの滞在、またお子様も小さいですし ついて行かないほうが子供さんにとっても良いかもです。トロントだと日本人学校もありますので 子供さんも低学年ですし日本に帰って5年生になっても大丈夫だとは思います。ですがご主人の留学についていくメリットがないように思います。英語が覚えられる(日本に帰ったらすぐ忘れます)わけでもなく トロントの生活に少し慣れたころに帰国となってしまいます。ちなみに学校へ通うにはスクールバス(通学路が短すぎたり、私立だとない場合あり)がありますので送迎は大丈夫ですが、車がないと何処へも行けないので、運転する必要はあると思います。道路も広いし 駐車場も十分ありますので 雪がつもっていても日本の都会より運転しやすいです。学校のお休みに遊びに行かれるほうが楽しいですよ。2年なんてあっと言う間に過ぎてしまいますよ!

ユーザーID:3449399450
トロント住んでました〜。
うちの夫も留学組。
2010年2月16日 15:16

お子さん連れでのトロント暮らし、
何かと不安が多いですよね。

私も下が小学校3年生の時に行きましたので
送り迎えや勉強のことは心配しておりました。

まずお勉強のことですが、既にご存知かと思いますが、
トロントには日本語補習授業校というのがありまして
留学組のお子さんはそこに土曜日通っています。
一週間に一日ですので十分とは言えませんが
日本から派遣された校長・教頭先生がいらっしゃって
日本と同じ教科書を使ってお勉強します。宿題もありますよ。

ここは日本と同じ学制ですすみますので、
お子さんの学年は日本と同じになります。
日本の児童書をそろえた学校図書館もあって
子どもたちはそこで日本の本を借りることもでき、
子どもたち借りるのを楽しみにしていました。

けれどもまずは現地の学校や英語に慣れられることが大変かと、思います。
最初はお母さんも慣れられるのに大変かと思いますが
とにかく最初の3か月、頑張ってみてください。
我が家の例で恐縮ですが、
なんとなく3か月で子どもたちは学校にもなれ友だちもでき、
一年が過ぎたころ言いたいことも英語で言えるようになったように思います。

ユーザーID:4438382177
続きです。
住んでいました。
2010年2月16日 15:49

つづきです。。。
送り迎えの件ですが、そうです。
送り迎えは必ず親(かシッターさん)がしないといけません。

寒い冬の日は辛いときもありましたが
この寒さ、一言でいえば「慣れました」。

車はなしで歩きで送り迎えでしょうか?
赤ちゃん連れて大丈夫かと思われるかもしれませんが
ベビーカーと一緒に送り迎えの方、いらっしゃいました。
天気のひどい時は公共バスも使いました。
交通の便がいい場所の学校を選ばれると良いかと思います。

考えると不安ばかり浮かんでくるものですよね。
失礼ですがご主人は医学系のご留学でしょうか?
それでしたらトロントの医学系留学者のためのメーリングリストがあります。
渡加のことやビザのこと暮らしの細かいこと
我が家は随分助けていただきました。
小さいお子さん連れで留学されている方
今も何家族もおられますので、そちらから情報がいただけるといいですね。

子どもたち、今でもトロントのお友達と
メールのやり取りしています。
大変なことも多々ありましたが、子供たちにとって最高の経験でした。

何よりお母様もトロント暮らしが楽しめますように。
お祈りいたしております。

ユーザーID:4438382177
私なら…
June
2010年2月16日 22:15

すみません、北米在住です。カナダではありません。
2年だけの転勤と期間が決まってるなら、私なら日本に残ります。
まず子供の勉強と、生活が大変だからです。

一度帰国した経験もありますが、日本に戻ってから学校の勉強に追いつかせるのに、
1年半かかりました。
3年行ってましたが、日本の補習校には行かせていませんでした。
土曜日しか授業が行われないのと、現地校に慣れるのに精一杯だった事もあります。
私の子供達は学校や生活環境には半年くらいで慣れたようですが、
同じ駐在の子供さんの中には、全く英語が理解できず、
やる気も失せて、不登校になったケースもありました。
こうなると、帰国することになるようです。

ほとんどのお子さんは、すぐに慣れて、一見何事も無く楽しそうに現地に馴染んでいますが、
全くダメだった場合も多いです。
それから、少なからずイジメもありました。
これは日本でも同じですが、外国に来てまで…となると、かなりのストレスです。

ユーザーID:4521460084
私なら… 続きです
June
2010年2月16日 22:25

嫌な所ばかりのお話で申し訳ないです。
確かに子供には良い経験にはなります。
豊かな自然に囲まれて、日本ではでできないかけがえの無い経験、体験もできます。
旅行も楽しいですし、友達にも恵まれれば財産になるでしょう。
大変なのは勉強面です。
帰国した時が、肝心かな?と思います。
小学校ならまだ時間があるとは思いますが…。

それから英会話ですが、子供は割とすんなりと覚えますが、
周囲の友達が、全く日本語を話さないので当然なのかもしれません。
日本人がいる場合は、また違って来ます。
これも帰国後、維持するには家庭内でも英語で会話されていないと難しいです。

2年でしたら、慣れるのに1年、家族共々慣れて、楽しめるようになった2年目に帰国。
そんな気もします。
割り切ってしまえば、簡単にはできない経験をしに行くんだ。と考えても良いと思います。

これは愚痴っぽいですけど、もし今、出発点に時間が戻せるなら…単身赴任で行ってもらって、
もちろん学校のお休みとか、夏休みだけ遊びに行きますが、
私と子供は日本…ですねぇ…。

ユーザーID:4521460084
トピ主次第 1
英語苦手
2010年2月17日 11:44

カナダではなく北米ですが、子供が3年生の7月にやってきました。
平日は現地校に、土曜日は日本人補習校に通っています。

我が家は5年間という話だったので、
迷わず付いて行く事にしましたが、うちも子供は嫌がって泣いてました。
でも「絶対、素晴らしい経験になる」「楽しみ、楽しみ」と洗脳?して引越しました。

現在、渡米して1年7ヶ月です。

まず最初の3ヶ月は、現地校に慣れるのに親子で大変でした。
宿題もお便りも英語(当たり前ですが)
私が英語に堪能なら良かったんでしょうけど・・・
毎日宿題をやるのに3時間くらいかかってました。
親子で泣きたくなる事もいっぱい・・・

でも半年くらい経った頃から、
子供も英語で意思の疎通ができるようになり、
今では宿題も一人でやれます。

2年目くらいから生活がグッと楽になったと感じます。

続きます。

ユーザーID:1898267808
トピ主次第 2
英語苦手
2010年2月17日 11:44

続きです。

素晴らしい経験もたくさん出来ました。
子供にとってもこの経験は財産だと思います。

ただ同じくらい、いやそれ以上に大変な事もありました。

トピ主さんの気持ちが乗り気なら乗り越えられるでしょうけど
迷っている今の気持ちのままでは、きっと大変だったという思いだけが
強く残ってしまうのではないかなと思います。

駐在が大変かどうかは、ある意味母親次第だと思います。
母親が「楽しい」「いい経験」と思えるなら、きっとお子さんも楽しめるでしょう。

ただ母親が「不安」「大変」だと思っているなら、
お子さんも同じように感じると思います。

期間は2年間。
小さいお子さんがいる。
トピ主さんも不安に思っている。

日本に残って、長期休みに遊びに行くという形でもいいかなと思います。

ユーザーID:1898267808
ほにゃら様
kururun
2010年2月17日 19:36

レスありがとうございます。

そうですね。夫が聞いてきた話でも、トロントは楽しかったという意見が多いようです。

通信教育も今日本でしているので、続けようとは考えています。

夏、虫が少ないのはいいですね。
ただ、寒いのが本当に苦手なので冬がこわいなと思ってます。

ユーザーID:5460119093
みゆき様
kururun
2010年2月17日 19:46

レスありがとうございます。

そう。2年なんですよね。
行くとしても夏からで、帰国してからの学校の準備などを考えて
早めに自分たちだけ帰国するとなると、実際に住むのは1年と少しかもしれません。

トロントはやはり寒いのですね。
トロント在住の方のブログなんかを見ていても
体感温度−何十℃とか書かれていたりして、卒倒しそうになりました。(笑)

長期の休みで遊びに行って、集中して遊ぶほうが楽しいのかなと思ったりもします。

ユーザーID:5460119093
tennko様
kururun
2010年2月17日 19:56

レスありがとうございます。

そうなんです。小学生の子は行けばとても楽しむと思うんです。
ですので、行かないと決めてせっかくの経験のチャンスを私が
つぶしてしまってもいいのかなと考えたりします。

後悔しないようにしたいです。

ユーザーID:5460119093
ロンドンオンタリオ様
kururun
2010年2月17日 20:03

レスありがとうございます。

そうですね。
トロントにいる間は確かに吸収も早く、英語が話せるようになるのでしょうが、
帰ってきて使う環境がないとすぐ忘れますよね。

下の子に関しては全く意味がないでしょうし。

トロントはスクールバスがあるんですね。知りませんでした。
そういう学校に行けるところを選べば少しは楽なのですね。

でも、やはり夏休みに遊びに行くほうがいいような気がしてきました。(笑)

ユーザーID:5460119093
うちの夫も留学組。様
kururun
2010年2月17日 20:19

レスありがとうございます。

同じ年頃のお子さんがいらしたのですね。
補習授業のことは知っていましたが、日本から派遣された先生が
いらっしゃるのですね。

図書館もあるのですね。
英語ばかりの環境で日本語の本が並んでいる場所はほっとするかもしれません。(笑)

寒さには「慣れ」るのですねー。体もその環境になじまないとしょうがないですものね。

車は家族で住むのであればたぶん持つと思います。

ですが、悩みの一つに家族で行くか単身かによって変わってくる、
トロントで揃えるもの、かかる費用などがあります。

夫はうちの夫も留学組。様と同じように医学系の留学です。
企業の方の転勤であれば引っ越し費用やいろんな補助がある程度あるのでしょうが、
留学なので貯金を崩していかなければいけません。
留学することは希望であったので、それは視野に入れて貯金もしてきましたが、
やはり不安もあります。

ユーザーID:5460119093
うちの夫も留学組。様 続き
kururun
2010年2月17日 20:26

夫はトロントからいろんなところに旅行に行けて楽しいよ〜などと
言ってますが、それだってお金がかかります。

トロントの家賃は高いと聞きますし、冬の暖房費など、
家族でそれなりに楽しく生活するとどのくらいかかるのかしら?
と、考えてしまいます。

いろいろ考えてしまうよりは、夏休みなど長期休みに
ただただ遊びに行って存分に楽しむほうがいいのかなと思ったりもします。

ユーザーID:5460119093
大丈夫
通りすがり
2010年2月17日 20:30

大丈夫、一緒に行ってしまいましょう。

大変なのもあっという間で終わります。
バタバタしているうちに、2年は終わります。

でも、その2年を家族がバラバラに生活することの方が
負の財産だと思います。

大変なのも、泣くのも笑うのも、
家族一緒なら乗り切れます。

お子さんが泣くのも、あっという間に乗り切れます。

大丈夫と思えば、大抵何とかなりますよ。
ならなくても、大丈夫。
2年はすぐですから。

ユーザーID:3621925509
June様
kururun
2010年2月17日 22:43

レスありがとうございます。

カナダじゃなくても全然構わないです。参考になります。

現地校に慣れるのも時間がかかりますよね。
今日本語の宿題でさえなんとかこなしているのに(苦笑)、まず英語を
訳すことから始めないといけないんですものね。

子供だからみんなすぐになじむというわけでもないんですね。
もしイジメとかに遭った時、私も精神的にいっぱいいっぱいの状態でしょうから
うまくフォローできるか自信ないです・・・。

出発点に時間が戻せるなら・・・という言葉、重く響きます。

ユーザーID:5460119093
英語苦手様
kururun
2010年2月17日 22:53

レスありがとうございます。

3年生の7月ということはほぼ同じ時期に行くことになりますね。

母親次第というお言葉は、本当にその通りだと思います。
結局私が頑張れるかどうかなのですよね。

「行く」と最終的に決めたら、そのあとはもうしっかり楽しむことを考えようと
思うのですが、なかなか思いきれない。
夫は楽しそうなことばかり子供に言っていますが、そんな金銭的な余裕はあるの?
と思ったりしてしまいます。

私が気持ちを切り替えて、苦労も経験と十分に楽しめるのかどうか、
もう一度よく考えてみます。

ユーザーID:5460119093
帰ってからの方が大変なんです。
雪だるま
2010年2月18日 16:51

北米在住です。駐在や留学でついてきているお子さん達は、現地校では丸一日英語で過ごす訳で、お子さんの性格にもよりますが、それはそれはすごいストレスになります。毎週土曜日に行く日本語補習校だけが息抜きの場になると良く耳にしますよ。

学校に慣れたり、友達とコミュニケーションが取れるようになったり、授業についていけるようになったりするのに、半年〜1年はかかります。ただし、基礎からちゃんと英語を学んでいるわけではないし、家庭で英語を使う訳ではないので語彙も十分ではなく、とっても英語が上手くなったように見えますが、実は、その学年または年齢に必要な英語力のレベルにはとうてい到達していません。

その上、土曜日の補習校から出される宿題の量は半端ではありません。1週間分の授業を1日でするわけですから、後は宿題として出されて、ご家庭でお母さんが第二の担任です。平日の現地校と土曜日の補習校の両立は母親の根性次第です。

それでも、現地にいる間の苦労より、日本に帰国した後、日本の学校の勉強にどうやって追いつくかの方がよっぽど大変だと聞きます。学年があがればあがるほど大変なんだそうです。

ユーザーID:4968320443
 
現在位置は
です