• ホーム
  • 話題
  • 鳥にも人間の気持ちがわかるのでしょうか?

鳥にも人間の気持ちがわかるのでしょうか?

レス38
(トピ主2
お気に入り128

生活・身近な話題

クルル

こんにちは。クルルと申します。
ペットとしてギンバト(手品でよく使われる白い小振りの鳩)のメスを1匹飼っています。飼うときには生後半年以上経っていたので、あんまり懐いていません。8年目です。一応、手には乗るようになりました。名前を呼んでも飛んで来ないですが、腕に乗せるとずっと羽繕いなどしていて大人しいです。指で遊ぶと軽くつつき返してくれます。
一日一回、部屋で放して自由にさせている時間、私は腹痛に襲われてベッドでううっ…となっていたときのことです。呼んでもないのにヒラリと飛んできて、枕の私の顔の近くをうろうろ。そのうち、私の頬にハトの羽毛がふさっとひっつくくらいの距離で止まり、おなかを落として足を丸めて落ち着きました。ハト温かい。頬にハト、とても癒されました。
その後も、しくしく泣いている時やその他の痛みで伏せっているときに飛んできて、顔の近くで落ち着くようになりました。
ううっという嗚咽や声が、ハトの生態上何かの合図になっているのか、本当に私を労わってくれているのか…。ハト以外でも鳥を飼っている皆様、生態についてやこんなことあったよなどのお話を是非、お聞かせください。

ユーザーID:3235608682

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もちろん。

    犬一匹、猫二匹、文鳥一羽と暮らしています。
    鳥の話でなくて恐縮ですが…。

    私が小学生の頃、祖母が亡くなりました。私が座って泣いていると、親戚の猫が
    通りました。
    私が日頃、さわりたがって追いかけまわしていたので、その猫には嫌われていました。
    ところが、その猫が私の膝に乗って座ったのです。
    私の隣には飼い主である伯母もいたのに、です。
    なぐさめてくれているのだとわかりました。

    こんな、ただの顔見知り程度の動物さえ、なぐさめてくれるのです。
    ましてや、八年も一緒に暮らした鳥が、トピ主さまの気持ちに気づかないわけがありません。

    トピ主さまは、あの、目と目があった時に何か通じる、あの感覚を信じていないのですか?

    ユーザーID:5923980287

  • 植物でも「人の感情に反応する」そうですよ

    標題の通り、植物でも「人の感情や周囲の環境の変化をある程度理解できる」そうです。
    何でも植物に電極をつけて実験すると、その植物に危害を加えた人が近寄ると何らかの反応が出るそうです。他にもいろいろな実験がされているようですが、要するに、一応「何かを認識している(認識する能力はある)」ことは間違いないようです(どんな植物でもそうなのかは分かりません)。
    複雑な感情とか正確な理解にはほど遠いと思いますが、何かしら「感じるもの」はあるようですよ。

    トピ主さまのハトの行動が「人の感情の動きを理解したうえでの行動」なのかどうかは一概には言えませんが、「人の心を読む可能性」はあると思います。

    私は鳥を飼ったことがないので回答する資格はありませんが、あくまでも「可能性はある」ということで。

    ユーザーID:3124262161

  • 分かっていた…と思います

    オカメインコ(セキセイインコより一回り大きいインコです)15歳になる位まで飼っていました。
    一人餌になる前からだったので、完全手乗りでとても懐いていたせいもあると思いますが、人間の気持ちによく呼応してくれましたよ。

    当時家族4人いましたが、落ち込んでいるとき、具合が悪い時は必ずその人の傍に行き、心配そうな声で鳴きながら顔を覗きこんできたり、寝ている枕元で髪の毛を羽繕いしたりして、ずっと一緒にいてくれました。

    また、家族が言い争いをしていると、双方の肩に行ったり来たりして乗り、それぞれの言葉に「うん、うんっ!」と言いながら(オウムと同系種なので、ある程度話せます)頷き、相手の方に飛んで行ってグチュグチュとインコ語を話し、また「うん!」と頷き…まるで双方に「お母さんは困ってるよ、お父さんはこう言ってるよ、もうケンカはやめて」と仲裁しているような感じでした。
    その仕草をみていると健気でいじらしいやら可愛らしいやら…で、お陰でケンカも早く終息したものです。

    ハトさん、トピ主さんの事を大切に思ってるんですね、うらやましい。
    また鳥と暮らしたくなりました。

    ユーザーID:4519452061

  • きっと分かってくれていると思います

    以前文鳥を飼っていました。
    ヒナの頃は私の手ばかりをつつき、当時小学生だった私は「私にだけなついてくれない」と涙したものでしたが、気が付けば私に一番良く懐いてくれていました。
    就寝時のみ籠に入れて普段は部屋に放していることが多かったのですが、トイレに行くのにもいつもついてきていましたね。
    そんな彼女は私が泣いていると飛んできて、いつも涙を拭う代わりにしょっぱいだろうに涙を優しく飲んで、泣きやむまで傍にいてくれました。涙が背中に落ちて気持ちも悪いだろうに、傍から離れることは無かったです。

    そんな彼女は私が大学生の頃に空へ帰りました。
    12年。文鳥にしては長生きだったと思います。今日は久しぶりに彼女を思い出して涙が出てきましたが、「あらら〜また泣いてるよ。もう飲んであげれないのに」と、きっと空の上から見てくれていると思います。

    きっと喜怒哀楽などの感情は鳥たちにも伝わっていると思います。

    ユーザーID:2469545441

  • うんうん

    怪我した仲間を労ったり寄り添ったり…って
    結構自然界にもあるんですよね。

    科学的にどうのなんて関係ない、
    気持ちが通じてるって信じていいじゃないですか
    信頼関係があるのは確かなんですから。

    ユーザーID:2872842019

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 野生のジョウビタキがっ!!

    そのとおり!鳥は人の心が分かりますよ!!

    私は、ジョウビタキが好きで、外でみたらいつも「かわゆい〜!」と思ってたんです。
    そしたら、有る日私の部屋の窓の外でホバリング(空中停止)して
    こっちをじーっと見てたんですよ!!!
    ハチドリでもないのに、確かにやってました!私はっきり見ました!!

    きっと鳥は人の心の波動のような物をキャッチする事が出来ると思いますよ!

    ユーザーID:8588122105

  • わかりますよ!

    我が家はセキセイインコを飼っていましたが(2年前に亡くなりました)
    その子は本当に人間の気持ちがわかっていたようです。
    義母が転んで動けなくなってしまった時は、顔のそばによってきて、じっと義母の顔を心配そうにのぞきこんでいたそうです。
    私も夫と喧嘩をして泣いていたとき、腕に止まってなぐさめるように私の顔をじっと見ていました。

    今飼っている子も毎朝、私が仕事に出かける時は駄々っ子のように私の腕に止まって離れません。

    小さい体でも、人間と同じ感情があるんだなと思うことがいろいろあります。

    鳥は見てないようで、私たちのことをちゃんと見ていますよ。
    可愛がっていれば何かの形で気持ちを返してくれます。

    ユーザーID:0455462049

  • セキセイインコです

    なんだかホッコリした気分になりました!

    うちのインコちゃん、明るいうちはいつも楽しそうにピヨピヨ鳴いてくれてます。

    暗くなったらスグ寝ちゃいます(笑)

    自身の嬉しかったこと、辛いこと、涙流してた時もインコちゃんに話掛けたりもするんですが、当たり前のように近寄って来てくれます。

    普段から近寄っては来ますが、いつも話掛けてるので、人間の言葉を分かってくれてるような気にもなります。

    わたし「〜〜だよねー?」
    インコ「ピヨ」

    わたし「あーお腹減ったぁ」
    インコ「ピィ!」

    …ってな感じで、いいタイミングで鳴いてくれたり!
    完全に親バカ(笑)

    言葉や気持ちがわかるってより、自分に話掛けられてる、ってことは理解できてるような。。

    カゴから出してしばらく相手しないでいたら、構って欲しいのか、飛んできてカプっと甘噛み(笑)

    かわいいインコちゃんに癒されてる26歳です

    ユーザーID:6112187726

  • 飼ってませんが

    何度か泊まりに行ってる宿の看板ペットのインコは、完全に客の顔を覚えて区別してる様子です。
    一見の客だと知らん顔してるのに、リピーターに名前を呼ばれると近寄ってきて愛想を振ります(笑)

    私は鳥はあまり得意ではないので、「触っていいですよ」と言われた時に「結構です」と断ったら、プライドを傷つけてしまったらしく、『この私に触れたくないとは何事!?』という感じで睨まれちゃいました。

    ユーザーID:5371275861

  • 文鳥を飼っています

    うちのシナモン文鳥は綺麗な音色のピアノには
    チュチュチュチュッ とピアノに合わせて鳴きます。
    つっかかってばかりの下手くそな生徒のピアノには無反応です。

    ユーザーID:1211281457

  • ハト萌え〜

    トピを読んだだけで癒されました。
    ハトって可愛いですね。

    猫や犬は飼い主の痛みや哀しみなどをキャッチして、近くに寄ってきたり、どうしたの?という顔で覗き込んだりしますよね。

    ハトも個体差があると思いますが感受性の強いハトなら、飼い主の異変を感じてそばに寄って来るということもあると思うのですが…

    返答になってなくてすみません。

    ユーザーID:9487600799

  • 心配してるんだと思いますよ

    うちのネコは、私が足の小指をぶつけて唸ってる時など、
    走ってきてくれます。心配そうに眺められてます(笑
    昔飼っていたインコは、世話をする私よりも姉よりも母よりも
    なぜか父の事が大好きで、父が帰ってくるとそれはそれは
    あまーい声でさえずっていました。
    人間と暮らす動物は、人間の事を観察しています。
    ハトさんに好かれてるんだと思いますよ〜。
    今度は逆に、ハトさんの気持ちを探ってみたら
    もっと楽しい世界が待ってると思います。

    ユーザーID:1711960129

  • 小学生の時

    文鳥を飼っていました。かなり長生きし、とってもなついていました。呼べば飛んできて、私の肩や指にずっととまっていました。
    昔過ぎて普段のエピソードは思い出せませんが、亡くなった時の話です。私の母の手の中で、ぐでんと折れた首を起こし、母の顔をじっと見て、「ピピピ」と鳴いた直後に亡くなったそうです。私は学校へ行ってました。
    母曰く、「まるで今までありがとうと言っているようだった」そうです。

    ユーザーID:1064316539

  • 気持ちわかります!

    トピ主さんの気持ちわかりますよ!

    絶対に鳥にも人の気持ちがわかると思います。
    私は動物ってむしろ人間よりもとても敏感だと思います。

    私は猫を飼っていて、この猫は普段は夫大好き猫なのに
    私の気持ちが落ち込んでいる時には必ず私の隣に座って擦り寄ってきて寝ています。

    動物って本当に癒してくれますよね!
    だからどんな動物も大切にしたいなあ・・といつも思っています。

    理由抜きにいつもトピ主さんの味方をしてくれる鳩との時間を毎日たくさん楽しんでくださいね!

    暖かいトピをありがとう。
     

    ユーザーID:2474640297

  • 実家のインコ

    実家で黄色のセキセイインコを飼ってます。
    本当は父が可愛さにメロメロになって、購入したそうなんですが、何故か日常のエサや掃除をするのが母になってしまったんです。
    当然なのかも知れませんが、母が「ピー子ちゃん」って呼ぶと寄って来ます。一部屋をインコを出していい部屋にしていますが、そこで籠から出すと、母の後ろを一生懸命ついて行ってます。凄く可愛いですね。
    名前も本当は父が神話にちなんだカッコイイ名前を付けたそうですが、母が鳥だから「ピー子ちゃん」でしょ、って名前を変えて呼んじゃったら、それにしか反応しなくなりました。

    傍で見てるだけですので、鳥の思考回路は私には解りません。
    ですが、一番自分を愛してくれる存在の区別は付いているようです。籠に入っている時も、母が傍に来た時だけは「ピーピー」鳴いて羽をパタパタしていて、何らかのアピールもしています。

    多分トピ主さんのお宅のハトさんも、トピ主さんの事を自分を愛してくれる特別な人だと理解してると思います。だからトピ主さんの調子が悪いと、ハトさんも悲しくなって慰めに行くんだと感じます。

    ユーザーID:3106069214

  • わかると思います

    私も5年くらい前まで手乗りのオカメインコを飼っていました。
    姿だけでなく、トピさんのように落ち込んだり寂しい気持ちになっているとき必ずピトっとくっついて来て横にいてくれました。
    楽しく笑っているときは一緒にピーピーないたり…。

    動物は敏感ですね。

    ユーザーID:9359384940

  • 鳥と人間との関係

    ナナイロメキシコインコ1羽とヒメウズラ1羽、セキセイ3羽飼育中です。

    ペットと人間の関係では、犬の場合は主従、猫の場合は同居人と良く言われますね。
    鳥の場合、人間に対しては、群れの一員であり、家族、一族という捉え方をします。
    なので、犬と猫の中間のようですね。
    また、中型、大型のインコ類になると、人間との関係が親子になります。
    自分が誰に懐けば生きていけるか、わかって行動します。
    実際、ナナイロは私が長期留守中は、近所の私の父に世話を頼むのですが、しっかり懐いているようです。
    しかし、私と父が一緒に居る時は私にくっつき、絶対に父の所へは行きません(笑)

    本題になりますが、私の飼育している鳥は過去の鳥達もすべて、人間の気持ちは、ほぼわかっているようです。
    しかも、私を見ながら、わざといたずらをする様はまるで人間の子供ですね。
    人間の目を特に良く見ているようで「目は口ほどに物を言う」まさにそのように、気持ちを理解しているようです。
    怒られると目をそらすし(笑)
    また、ナナイロは自分の気持ちを15語程を駆使し、私に伝えてきます。
    鳥はかわいいですね!

    ユーザーID:9581839193

  • セキセイインコでしたが

    前に飼っていたインコなのですが、仕事で疲れたときや、悲しいことがあって落ち込んでいて、がっくり座っていると、いつも肩に乗ってきてほっぺをちょいちょいとつついてきました
    目が、というか、顔が『おまえ大丈夫か?げんきだせ』と言っているようで、とても癒されました
    一緒に暮らしていると、鳥さんって気持ちをわかってくれるようになるんですよね

    ユーザーID:5333938964

  • コザクラインコですが・・・

    オスのコザクラインコを1羽飼っています。
    夕方になってカゴに毛布を被せるとすぐ寝てしまうのですが、
    夜、私が中2の息子を叱ったりすると、
    『もうそのくらいでやめてやって〜。』と言っているかのように鳴きます。

    普段、名前を呼ぶと必ずピー!と返事をするのですが、
    わざと探すふりをして名前を呼んだ時は絶対鳴かないのです。
    私が必死で探す姿を楽しんでいるようです。

    同僚は、『何で鳥?』という反応ですが、
    鳥は頭が良く、癒されて、本当に可愛いパートナーになれると思います。

    ユーザーID:6666372121

  • トピ主です。レスありがとうございます!

    たくさんのレスありがとうございます!皆様のエピソードを読んで、不思議だなーと思いつつも心が温かくなりました。ハトと気持ちが通じる!と信じてみようと思いました。

    8年も一緒にいましたが、手乗りになったのはここ数年のことです。ベタ褒め戦法を続けていたら、億劫そうですがヨイッ…ショと手に乗ってきてくれるようになりました。手品用のハトなだけあって撫でたりするのに嫌がることなく超大人しいですが、ドライな性格のハトでした。でも手乗りになったので私はそれだけで満足でした。

    そんなドライな生活(笑)が続いていたとある日、調子が悪くてううっ…となっていたら自発的に飛んできてくれたので本当に驚いたのです。どんなにどんなに呼びかけても相変わらず来ないのに(笑。

    でも気持ちをわかってくれたのだと信じます。つらいときに顔に寄り添ってくれて、ありがとうハト。とっても癒されました。

    レスをくださった皆様、ありがとうございます。よろしければ引き続き、皆様のお話をきかせていただけると嬉しいです。

    ユーザーID:3235608682

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 夫が出張で一人ぼっちの夜に・・・・

    オスのハトを飼っています。7年目です。

    夫が出張で不在だった昨春の事です。
    真夜中に具合が悪くなりました。胃の中の物は全て吐いてしまったのに吐き気はおさまらず、あまりの痛みにリビングの床に倒れたまま身体を起こすこともできずに苦しんでいました。早春の夜はまだ寒くガタガタと震えながら。
    でも、一人ではどうすることもできません。

    どれほどそうしていたのか、ふと、ハトが呼び鳴きしていることに気付きました。
    トピ主様ならハトの呼び鳴きをご存知ですよね?
    ふだん私の姿が見えている時は、せいぜい数十秒、そう大きくない声で鳴く程度です。
    それなのに、その夜は大きな大きな声で鳴き続けたのですよ、ずーっと。私が立ち上がって側に行き「ありがとね」と声をかけるまで。

    いつもと違うので単に不安だったのかもしれません。けれど、私には「大丈夫?大丈夫?」と聞こえました。一人ぼっちの夜、痛みと寒さと不安の中であの鳴き声にどれほど救われたことでしょう。

    暴れん坊で、おバカちゃんで、どうしようもない鳥さんですが、私にとっては大切で愛しい、頼りになる存在です。そう、トピ主さん、ハトは間違いなく飼い主の気持ちを理解できますよ。

    ユーザーID:5153179868

  • うらやましい!

    頬にもふもふの羽毛…もう想像しただけで羨ましくて羨ましくてたまりません。
    卵やヒナ鳥を温めるようですね。
    トピ主さんの顔に寄り添っている時は母鳥の気持ちになっているのかもしれないですね。

    うちは手乗りのコザクラインコのオスがいます。
    かわいがりすぎて甘やかし過ぎてしまって超ワガママで、王子と呼んでいます。

    こちらが熱を出してフラフラでも、「遊んでくれ!遊んでくれよ!」と、鳥かごの網をクチバシでギンギンはじく(奇声付き)薄情な王子なんですけど、私や夫が食事中にむせると焦ります。
    鳥かごの中を「ビエビエー!ビエー!」と鳴き叫びながら飛び回って暴れるんです。

    時には涙を流し、鼻からうどんなどをたらしつつも駆け寄って「王子大丈夫だよ。なんともないよ」と慰めると落ち着いて人間の顔を「本当に大丈夫なのか?」という顔をしてジーーっと見つめます。
    クシャミをしても騒ぎます。部屋に出している時はすぐに駆け付けてくれるんですけど、力になろうとしてか耳や鼻に噛み付いて止めようとしてくれます。。。
    ちょっと違う!と思うんですけど涙が出るほど嬉しいです。

    ユーザーID:0122982342

  • 別れの挨拶?

    奈良県に引っ越してアパートに入居した時のこと。 不動産屋さんが言いにくそうに、「実は、ベランダで鳩が卵を温めている最中でこのままにしておけないでしょうか…?」と。仕事が忙しく、洗濯も部屋干しだからOKしました。サッシを開けても逃げないんです。そのうち、卵にひびが入り生まれました。ピーピーとうるさかったですが、無事に育ってねの気持ちもあり見守っていました。   巣立ちの練習が始まり、寂しく思っていたある朝、サッシをコツコツ。そ〜っと開けると、クルクル〜と一鳴きして旅立ちました。 一度旅立てば、帰って来ないんですね。      その後の掃除が大変でした。

    ユーザーID:3607133571

  • 鳥は案外頭がいい

    私は鳥のフンの臭いがイヤなので、飼ったことは無いのですが、
    別な視点で鳥を見ています。

    鳥は恐竜(その中でも小型肉食恐竜)から分かれたとされています。
    近年では、中国で羽毛の生えた小型肉食恐竜や、それの発展型の
    より鳥に近い「原始鳥」が発見され、始祖鳥の地位が脅かされているようです。

    その小型恐竜の中でもトロオドン(旧名ステノニコサウルス)は
    脳の対体重比率が恐竜の中では一番大きく、現生のキウイ鳥程度の
    知能があったのではと考えられています。

    その他にも、恐竜の子育て、現生鳥のような「渡り」といったことを見ると、
    恐竜の生態はかなり鳥に近かったと思います。
    卵泥棒と名づけられた恐竜は、抱卵した化石の様子が卵を盗んだと誤解されました。

    このような恐竜の血を引き継いだ鳥がさらに進化しているわけですから、
    下等な哺乳類よりも頭の良い鳥(カラス等)がいても不思議ではありません。
    子育てまでした恐竜の子孫ですから、情感も発達してきたことでしょう。

    トピ主さんの可愛いハトもそのように発達した恐竜達の能力を
    立派に受け継いでいます。

    ユーザーID:9374276550

  • ハトは頭良い

    ハトの子を拾ってしまい、育てて、ひとり立ちさせた経験があります。最初嫌々だったんですけど、すぐに餌くれる人、つまり私を覚えてくれて、普通にペットになる生き物なんだなと感心しました。
    一緒に時間を過ごすことを喜びますし、猫2匹と同居だったのですが、「黒は大丈夫、茶色は危険」とすぐ覚えて無事やり過ごしていました。
    私たちが思うよりハトはかわいくって頭の良い生き物でした。
    ペットとして長年飼っていらっしゃるなら、情感も育ちますし、当然気持ちもわかると思います。

    ユーザーID:0964109000

  • ソロモンの指環

    ぜひ「ソロモンの指環」という本を読んでみてください。鳥のヒナが初めて見た物を母親として認識する“刷り込み”の理論で有名な,ノーベル賞受賞の著名な動物行動学者であるローレンツ博士の名著です。

    動物は,人間の言葉は理解できないが,彼らなりの解釈で我々を理解する事ができる。彼らの行動を人間に当てはめて解釈すると間違いを犯すが,彼らの論理を推測する事によって,その理由を解釈する事はできる。この本を読む事により,「いかにして人間と動物は,お互いを理解しあう事によって“友人”となり得るのか」という事を理解するための大きなヒントを得られると思います。

    ユーザーID:9181739452

  • トピ主です。レスありがとうございます!

    レスをくださった皆様、ありがとうございます。やはり労わってくれていたり意思表示をしてくれたのかと思う場面があるのですね。思わず面白くてふきだしてしまったレスもあり、和ませていただいております。生物学的なお話も大歓迎で、興味津々で読ませていただきました。四十ヲヤヂ様にご紹介いただいた「ソロモンの指環」という本、調べてみたら近くの図書館にありました。明日早速借りに行ってみます!

    ハトと8年過ごしてきて思ったのは、私からはハトの様子をみて愛情や労わりを示せるけど、ハトに私の気持ちまではわからないだろうということでした。ハトのほうから私の気持ちを感じて「行動した」というのがまだ不思議でなりません。でも嬉しいです。
    言葉はわからなくても、話しかける内容はきっと伝わってる!と信じて話しかけてみたら、(実際にわかっているかどうかは別として)わかって聞いてくれているんだという感じが何とも言えず心地良いですね。

    ちなみに、うちのハトの呼び鳴きは「ホーッホロロロロ−、ホーッホロロロロ−、ホ(続く)」。ちょっと不気味な感じで、初めて聞いたときは予想外の声に驚きました(笑。

    ユーザーID:3235608682

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 夫が昼寝をするときに

    起こしてねと頼まれていた時間に私が「○時だよー」と夫を起こすのですが
    なかなか起きて来なくて・・・もう一回起こしに行かなきゃ〜と思うとなぜか
    ウチのセキセイインコが「ジャジャジャジャジャ!!!」と騒ぎ出します。
    そして夫は「はいは〜い」と目じりを下げて起きてきます。


    ゴミ捨て場がまだネットだけだった頃、いつもカラスがたくさんいました。
    鳥全般が好きでカラスも可愛いと思う私は(回りに人がいないのを確認してからですが)
    「おはよう、あまり散らかさないでね」といつも声をかけていました。
    ある日いつものようにカラスに挨拶をしてゴミを出し、家に戻ろうと歩き出すと
    一羽のカラスが私を追いかけるように頭上を飛んできて、ゴミの中から
    見つけたであろう割と大きなパンの切れ端を私の目の前にポトリと落としました。
    「おーい落としたよー」と声をかけて私は家に戻ったのですが、後になって
    「あのカラスは私にパンをくれたの?ありがとうと持ち帰るべきだった」と後悔しました。

    そんなわけない、偶然だ!と周りには笑われますが(笑)

    ユーザーID:6253342353

  • 蛇足です。

    もうトピ主さんはお読みではないですかね。

    恐竜の話ですが、
    恐竜の復元想像図は、以前は色は単色(黄土色主体)で、
    皮膚もずる剥けのウロコ肌でした。
    ところが、最近では皮膚はカラフルな模様となり、小型恐竜は羽毛に包まれる、
    というように、非常に生き生きとしたものに変わってきています。

    こうしたことは、学者やファンの『恐竜は絶滅していない、鳥になったのだ』
    という希望・願望が背景にあるのでは、と思っています。
    恐竜の生態が鳥に近いという考えも、「恐竜の生態が鳥に受け継がれた」ことの
    裏返し(逆流?)のような気がしています。

    これも蛇足ですが、恐竜学者(名前失念)はティラノサウルスが
    巨大なニワトリに見えるそうです(笑)。

    ユーザーID:9374276550

  • ううむ

    うちで前に飼っていた犬は、亡くなる寸前、
    「もうちょっとの辛抱やで。病院連れていったるからね。」
    と声をかけたらしっぽを振ったりしていました。
    自分で立てなくて、力がもう入らないのに。。

    通じているのかもしれません。

    ユーザーID:8160415571

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧