深刻です・・・株で7000万円の借金

レス70
(トピ主0
お気に入り352

家族・友人・人間関係

kk

深刻な悩みでここで相談するのもどうかと思ったのですが・・・書かせていただきます・・・


私の父が2年ほど前から株に手を出し借金を抱えていることを今知らされました・・・その額は7000万というとんでもない絶望的な額です。

私の家は唯でさえ借金まみれで生活がかなり厳しい状況で、そこにこの大借金です・・・

弁護士にも何人か相談したみたいなんですが、もう夜逃げしか手はないといわれ、それ以外なら考えたくないのですが・・・父が命を断って借金を放棄するという手段しかないということです。


私はそれを聞いかされて今尚混乱状態で、もうどうしていいかわからずきがおかしくなりそうです・・・こんなことを相談してもどうしようもないことは十分承知なのですが・・・神にもすがる思いで相談させていただきました。


もし、なにかいいアドバイスなどあればどうかよろしくお願いします・・・

ユーザーID:1733610947

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数70

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ご家族できちんと聞かなければ

    >もう夜逃げしか手はないといわれ
    ・・・これは・・・ありの助言なのか・・・でも
    >父が命を断って借金を放棄するという手段しかない
    こんなことを言う弁護士はどうかと思います。
    本当に弁護士に相談したのでしょうか?

    確かに免責決定が出なければ破産しても借金がなくなることにはならず、免責決定はギャンブル等では出にくいものですが・・・。
    ただ、命を断ってというのが、お父様の相続が発生した(死亡した)という意味で、借金を放棄というのが家族(相続人全員)が相続放棄しないとダメだよ、という意味であれば分かります(弁護士って知らず知らずのうちに普通の人が分からないような法律用語や言い回しを連呼することもあるので、それでただでさえパニックなところ、よけいパニックになったということはありませんか?)。

    できましたら、ご家族全員で、きちんとお住まいの地域の弁護士会の法律相談(HPをご覧下さい)や、「法テラス」(で検索してください)にきちんと行き、また聞き状態はよしたほうが良いです。
    深呼吸して、法律相談を申し込んでみてください。

    ユーザーID:9865988278

  • その情報はどなたから?

    ・・・・・みたいです  とか  らしいです・・・。 とか

    どなたからの情報なのでしょうか?
    すべてを正確に把握してから悩んではどうですか?

    借金を簡単にしてしまうお父様ならあなたが あせって自己犠牲当然、お父様に有利に。動いてくれるように言ってるかもしれません。

    弁護士さんとも直接話されたんですか?

    まず、落ちついて正確な情報収集して下さい。

    ユーザーID:6999854809

  • 情報不足だと思いますが…

    >弁護士にも何人か相談したみたいなんですが、もう夜逃げしか手はないといわれ、それ以外なら考えたくないのですが・・・父が命を断って借金を放棄するという手段しかないということです。

    弁護士に相談したみたいという事は、とぴ主さんはご一緒ではなかったという事ですよね。弁護士が夜逃げか、命を断つしか方法がないと言われたなんて、私は信じがたいのですが…。

    また聞きした為に、情報が正確に伝わってないのではないのですか?

    どこで7000万円の借金をしたのでしょう?なかなかそんな高額、貸してくれませんよ。担保がないと…。

    夜逃げや自殺をほのめかすなんて、弁護士がすることとは思えませんし…。本当の話ですか?

    ユーザーID:2415544056

  • 自己破産のおすすめ。

    ここまで借金がかさむと自己破産された方が良いのでは?

    あなた名義の借金がありますか?
    無ければ、速攻で家を出ましょう。
    連帯保証人とかなってませんよね?

    連帯保証人になってたら・・・、
    あなたも自己破産したほうがよろしいかと・・・。

    ユーザーID:0697826034

  • 結局どうしたいのか

    文面からも分かるくらい混乱されているようですが
    落ち着かれましたでしょうか?

    厳しいことを申し上げますが
    弁護士さんがそう仰っている以上
    ここで何を聞いてもどうにもならないかと。

    私なら…
    ○借金まみれなのにさらに7000万の負債を抱えるお父様への対応
    悪徳消費者金融からお金を借りて泥沼にならないよう釘をさす
    ○借金状況の把握
    誰からいくら借りているか、保証人は誰になっているか
    お父様が出来ないなら家族でやる必要がありますよね
    ○具体的な返済計画
    無駄だとしてもとりあえず立ててみる。
    1ヶ月にいくら返済で、自分たちで実際いくら払えそうなのか
    お父様にいかに大変かわかってもらわないとまたやると思います

    あとは自己破産という方法もあると思ったのですが
    これについては弁護士さんから説明はありませんでしたか?

    ユーザーID:7655560026

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 自己破産もできないの?

    自己破産も出来ないの?過去に自己破産したことがあるのかしら?
    なければその状況で自己破産ができないのは不思議です。

    弁護士さんに相談されているようなので、これ以上素人が何を言えるわけでもありませんが、夜逃げや自殺などという方法しかないのは、腑に落ちません。

    ユーザーID:7144437963

  • 死ななくても良い

    心中お察し申し上げます。でも、落ち着いて、どうか自暴自棄な行動だけは控えてくださいね。

    詳しくは、経験者・金融関係者の方がきっとレスしてくださると思いますが、2点だけ。

    ・お父上の借金とあなたの人生は別のものであるべき、です。
    →家族全員で倒れてはいけません。冷たいようですが、倒れるべきはお父様一人です。

    ・多重債務などに詳しい弁護士の言葉として、次のような言葉を聞きました。
    「死のうと思う前に、人を殺そうと思う前に、【自己破産】のことを思い出しなさい。」
    →お父様は本当に自己破産もできないのですか。
    相談した弁護士たちはまともな人たちですか? あるいは、相談したことは本当に事実なのですか? 相談者に自殺を勧める弁護士なんて、そんなに何人もいるものなのでしょうか? 失礼ながら、トピ主さんからお金を引き出すためのお父様の狂言である可能性はありませんか?

    どうか歯を食いしばって、でも生き抜いてください。
    誰も死なないで。

    ユーザーID:4764355736

  • 自己破産しましょう

    7000万の借金をこれからの株で返済できるのはむずかしいでしょう。
    手段はひとつ。自己破産しましょう。

    お父さん名義の財産はなくなりますが、同時に借金もなくなります。
    もう一回、人生をやり直したほうがいいですよ。

    今の仕事は、続けられますから、初心に返って人生をやり直しましょう。

    ユーザーID:4361770019

  • 深刻と言う割りには・・・

    深刻とか、神にもすがる思いなどと、
    仰る割には、何も分かっていませんね?

    >弁護士にも相談したが、もう夜逃げしか手はない、
    >命を断って借金を放棄するという手段しかない

    本当に弁護士さんが、そのようなことを言っていましたか?

    お父様が悲観されるのは分かりますが、
    お父様がそういう意味合いに取ってしまい、
    あなたに言っているだけではないですか?

    本当に心配なら、あなたが付き添って
    弁護士さんに出向いては、如何でしょうか?

    出向く際には、
    どのような所から、又、何社からの借り入れがあり、
    総額はいくらで、月々いくらで
    何年間に渡って返す予定だったのか。
    株の他に、車などのローンがあるかどうか。
    お父様の年収は勿論、不動産の価値などの資産もはっきりとさせましょう。
    また、現在の生活支出を分かってもらうように、
    家計簿も持参しましょう。

    そもそも、あなたも、どなたかに相談する際は、
    これくらいの情報は手に入れてから、相談する事をお薦めします。

    ユーザーID:0326445245

  • 弁護士が夜逃げを勧めたのですか?

     何だか変ですね。本当に弁護士に相談したのですか?自己破産は出来ないという意味ですか?

    ユーザーID:9715880984

  • 貸金は放棄できますが、借金は放棄できません

    自己破産すればよろしいでしょう。

    まともな弁護士などに相談するとか、他の皆さんがいろいろ教えてくれるでしょう。

    一つ注意することは、あなた自身は決して借金の返済に関わってはいけません。父上に代わって返済すると、本来あなたに返済の義務のないものがあなたの連帯責任と看做されてしまいますよ。

    ユーザーID:6335391772

  • 弁護士がそんな発言するかな?

    ここ。

    >弁護士にも何人か相談したみたいなんですが、もう夜逃げしか手はないといわれ、それ以外なら考えたくないのですが・・・父が命を断って借金を放棄するという手段しかないということです。

    私は専門家ではないですが、弁護士が“自己破産しかない”という提案をするなら兎も角、“夜逃げ”だの“さもなければ命で代償”とか言わないと思いますよ。常識的に考えて法律家の発言としてそれはないでしょ?(何かおかしな会話の流れになっての話ならわかりますけど)しかも複数人の弁護士が?

    お父さんからの又聞きかと読解しましたが、それならお父さんが弁護士に相談しに行ったと言うのは信用できないし、本当だとしても曲解しすぎだと思います。いずれにしても問題解決にあたってマトモに考え、行動できていないと思います。そもそもそれができたらそんな莫大な負債抱えないと思います。

    まず子であるトピ主さんが冷静になってください。上記程度の判断がつかないようでは、お父さんに代わって問題解決にあたることもできないと思います。(ちょっと世間知らずとも思えます。)
    まずはトピ主さん同伴で信頼できる弁護士に相談すること。

    ユーザーID:1446355864

  • 覚めた目で

     先ず、状況を正確に把握されたら良いと思いワす。

     株で7,000万損するためには、始めに少なくとも7,000万以上の資金があってそれを株につぎ込むことが必要です。もともと借金があって苦しいような家計で こんなことは到底無理です。また僅か2年の株暦で厖大な自己資金取引経歴なしで株の空売りなどできる筈もありません。

     従って、トピ主さんの書いておられることは、全くありえないことです。トピ主さんの耳に間違った話が入ってきているか、さもなくば.....,

    ユーザーID:8485555883

  • 株で?

    株取引だけでそこまで借金できますか?
    信用取引でも足が出る前に強制決済されます。
    何を担保にどこから引張って来たお金でしょうか?
    証券金融以外の一般金融機関は株取引での融資はまず有りませんね。
    家屋敷を担保に事業資金とウソの申告をして引張って来たなら有り得ますね。
    返せないなら家屋敷は持って行かれますね。
    仕方ないですね。

    ユーザーID:3823486597

  • 自己破産

    自己破産できない理由がお父上には、何かあるのですか?

    ユーザーID:7516023745

  • 良かった

    トピ主さんは当事者では無いんですね。
    自分のケツは自分で拭くのが筋ですよ。

    言うまでも無いですが
    まぁお金以外の事で協力出来る事は協力してあげましょう。

    ユーザーID:6385164835

  • 弁護士がそんなこと言うかな?

    >弁護士にも何人か相談したみたいなんですが、もう夜逃げしか手はないといわれ、それ以外なら考えたくないのですが・・・父が命を断って借金を放棄するという手段しかないということです。
    そんなことを本当にいったら,まともな相手ではありません。
    相手にする必要ありません。
    まずは無料相談所に行ってみましょう。

    ユーザーID:6074648971

  • 返せないもんは返せない

    もう開き直るしかないですね。
    返せないもんはしょうがない。

    そして、夜逃げも、ましてや死ぬ必要もありません。
    おそらく借金の棒引きは難しいですが、だからといって縮こまっていても何にもなりません。

    日々、堂々と暮らすしかないのです。
    出来るなら、少しでも返しながら。
    債権者が夜に殴り込みをかけてきて、犯罪のリスクを冒してまで何かするって可能性は低いんですから。

    どんな額であっても借金自体は個人のものですし、借金を負っていない誰かがメシを食わせていくしかないでしょう。

    こう言ってはなんですが、借金ごときで絶望してはもったいないです。
    返済は絶望ですが、人生は絶望じゃないんですから。
    そう思わせるかどうかは、トピ主さん次第だと思います。

    ユーザーID:4868031588

  • 冷たいようですが

    お父様の借金の保証人になっているわけではありませんよね?

    借金は基本的に本人のものです。
    生きているうちは本人か連帯保証人に支払い義務があり、家族には関係ありません。

    負債を抱えた本人が亡くなったら遺族はその相続する負の財産を受け取らない選択が出来ます。

    冷たいようですが「私にはどうにも出来ない」
    と一線を引きましょう。

    家族として出来る援助をする(ご飯を食べさせてあげたり、心の支えになる)しかありません。

    私の父親も大借金?ではないかもですが500万借金(私にとっては大借金)あり、せいぜい家に招いたり医療保険料を払ったりという援助をしています。

    父親はアルバイトと年金でこつこつ払っているようです。

    正直立て替えてあげる余裕もなく、貸した何十万も戻ってないし、踏み倒しそうな父親なので余裕があっても肩代わりするのはイヤです。

    こんな娘もいるのだと知っていただけたら良いと思います。

    ユーザーID:9967262417

  • 夜逃げ?

    弁護士が夜逃げしろって言ったんですか?破産手続きではなく?弁護士変えた方がいいですね、その弁護士は資格を持ってないもぐりかもしれませんよ、借金が多くて返せないようだと、自己破産するのが普通ですよ、闇金から借りていたら、その闇金と交渉するのが弁護士の業務でしょう、夜逃げなんて弁護士が言う言葉じゃないですよ

    ユーザーID:8664504409

  • 何人か自己破産とか言っていますが

    株が理由での自己破産は免責を許可されるかは微妙です。

    理由は、免責不許可事由に該当する可能性が高いからです
    破産法第二百五十二条で、免責不許可事由が定められており、
    その4に
    「浪費又は賭博その他の射幸行為をしたことによって
     著しく財産を減少させ、又は過大な債務を負担したこと」

    という文言があります。
    免責不許可になった場合、借金の返済義務は残ります。
    何でもかんでも自己破産で借金チャラになるわけではありません

    ユーザーID:0403812924

  • 株の借金は

    自己破産しても免責にはならないから、本人に借金は残ります。
    単に本人名義で新しい借金が出来なくなるだけです。
    自己破産したからといってすべての借金が棒引きになるならみんなやります。
    その弁護士の言いぐさはどうかと思いますけど、確かに親御さんが逃げるか自殺して主さんが相続放棄するしか無いのは本当かと。

    ユーザーID:3478573246

  • 半分は誤解&間違い

    文面から察すると、「お父様が株(又は先物とか)で損失を出し」「結構な額の借金があること」、は確かなようですね。
    しかし、「弁護士に相談し」「命を絶つしか」というところは、誤解か嘘でしょう。
    まともな法律家がそのような発言をすることはありえません。
    多分、街金がらみの誰かに脅されたのかもしれませんね。
    一番考えられることは、株で損を出し取り返そうと借金→どこぞの悪徳金融に手を出した→金利が膨大で一気に膨らんだ→追い込まれた、というあたりかもしれません。
    今回の件で、絶対に家族の誰も連帯保証をしてはいけません。
    また貴方や他の家族の実印は封印する事。
    言いにくいことですが、今のお父様の言葉を鵜呑みにしてはいけません。
    お父様を説得し、信頼できる弁護士か法テラスに借金関連の書類全てを持って、相談してください。(どなたか、信頼できる人に同行してもらうのも良いと思います)
    自己破産となれば、ご実家の財産は無くなりますが、その他のご家族やご親族に迷惑はかかりません。
    その後のお父様の再起を、周りが手助けしたほうが一番良い選択肢だと思います。
    まずは冷静に、かつ迅速に、です。

    ユーザーID:1164008095

  • なんか謎だらけ

    ここで相談する前に、もっと現実を洗い出す必要があると
    思いますが。現状把握がまだまだしっかりしていない感じ
    です。

    それにしても、すでに貧乏な人間に、さらに7000万も
    金を貸す馬鹿な人がいますかね?担保は何だったんでしょうか??
    7000万もの借金があれば、毎月の利息も相当な金額に
    なると思いますが、貧乏と言われる家で払える金額なのかどうか。

    不思議な話だなと思いました。

    ユーザーID:1022146687

  • どうやって、7000万円を?

    株で、7000万円の損?
    確かに、この2年ぐらいで、日経平均が14000円台から半値ぐらいに
    落ちました。しかし、現物取引だけであれば、半値になっただけです。
    信用取引で、買いでも空売りでも、通常現金と現物株の3倍程度しか、
    取引できません。それでも、どう、下手をやっても、全てを失うだけです。
    それから、さらにマイナス7000万円 それだけの損失を出すためには
    前提として、少なくとも数千万円の余資(現金)が必要で、それを元手に
    したはずです。
    7000万円も損が出る取引って、株のみではあり得ないでしょう。
    仮に、何処かから融資を受けて、それを株につぎ込むことは可能ですが、
    数千万円も株に使う目的で貸してくれわけがありません。

    7000万円の借金、もう少し、詳細に調べられたほうが良いと思いますよ。

    ユーザーID:1839777910

  • 借金は実はそんなに怖いことではないのです

    借金で殺された人は(めったに)いません。
    殺して、貸した金が返ってくるわけではないのですから。
    夜逃げは愚の骨頂です

    大切なことは
    「返す気持ちはある。でも、払う金はない。
    どうしたら良いでしょうか。」
    と債権者と共に考える姿勢を常に見せつづけることです。
    そうすれば、債権者も、まさか命までよこせといってこないでしょうし、
    もし言われたら警察に相談すればよいのです。(立派な脅迫で
    場合によっては、金融の免許を取り消されてしまいます)

    最悪、家族皆が本人を援助することができません、と
    宣言してしまえば、かつ本人が働く能力が全くなければ、
    役場も生活保護を支給せざるを得ないでしょう。

    そうして、公営住宅で細々と生活すれば良いのです。
    皆さん、結構機嫌よく暮らしておられますよ。
    失うものが何もない人間ほど強いものはありません。

    ユーザーID:1523612352

  • 夜逃げは

    夜逃げは人生の終わりではないです。

    人の道にはずれるけど、選択肢のひとつかもしれません。

    私の人生に、まわりで、夜逃げした家族が2人ありました。

    1家族のほうは、大きくなってから偶然エレベーターで再会しました。
    私と同い年の娘さんが、けっこう高い授業料の私立大学に通っていて、会いました。

    っということは、夜逃げして、生活を立て直して、娘さんにまともな教育を受けさせるお金も確保できたということです。

    夜逃げしてなかったら無理だったかもしれませんね。

    ユーザーID:9626190106

  • 無い袖はふれない

    遊興費とか賭け事、投機のための借金は、自己破産で免責になるかどうか
    微妙です。それでも一応したらどうでしょ? どこかでお金を調達できてる
    と思うから取り立てにくるわけで、免責できるかどうかはわからないが
    とにかくお金のない証明にはなりますよね。(弁護士に破産を頼んだら
    20万円以上着手金が必要です。分割にしてくれる人もいます)
    どうせ取れないと放置されることもあります。ただし身内の相続見込み財産の
    債権譲渡書に判子を押させられてます。

    実際夜逃げする人も多いですよ。(夜逃げ分の資金だけは溜め込んでいること
    が多い)夜逃げと言っても、お父様はもう家も維持できないし、どっちに
    してももっと安い場所に行かざるを得ないわけですから、ひっそりと
    引越しするだけのことです。最近は住民票も変な人に発行されにくく
    なってるようですし。

    問題はあなた。何があっても「絶縁した」と債権者をつっぱね、決して保証人に
    ならないことです。お父さんに連絡がとれなくなったら、もしかしたら当分は
    債権者に尾行されたりするかもしれません。家の電話に盗聴も? 債権者も慣れてるので。 

    ユーザーID:3461414840

  • 借金してまで証券に手を出した?

    ってことですか?
    その株はもう売ってしまったのですか?
    売ってないならまだ7000万円損失とは決ったわけではなく含み資産の損失です。

    最後の手段としては家や家財全て売るしかないでしょうね。
    破産申告するれば、年金も取り上げられてしまいますから。

    ユーザーID:3423744112

  • 落ち着いて

    慌てて当然ですが、落ち着いて行動してください。

    まずは、お父さんの借金の詳細を確認することです。

    最低、借り入れ先、返済方法、保証人、連帯保証人、担保は、書類などで目で見て確認しましょう。

    困った状態であれば、督促がきているのかもしれないので、何か通知がきていれば、それも見たほうがいいです。

    借入先が、金融機関などであれば、対処できます。
    もし、個人的な口約束などであると、面倒かもしれませんね。

    そういったものを調べて、お父さんとは別ルートで法律相談をうけて、解決方法を聞くのがいいでしょう。

    トピ主さんは、知恵は出すが、お金(借金を返すための)は出さない、というスタンスで行動されるのがいいです。

    お父さんが困っていたら、当面の生活費、弁護士費用など、援助が必要になるという心構えは持ったほうがいいかもしれませんが、借金のためのお金は出さないと決めておけば、対処できますよ。

    それと、借金に困ったお父さんの説明は、あまり信用しないほうがいいです。ちゃんと調べるようにしてください。「らしい」情報で驚いてはいけません。

    ユーザーID:0999005696

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧