クレアチニンが高くて異常なしの方

レス18
(トピ主4
お気に入り40

心や体の悩み

ふあん

30代の夫のことで相談させてください。
先月、会社の健康診断でクレアチニン1.01と尿酸値が7.1出てしまいました。どちらも腎臓機能を表す数値なので不安で眠れません。

20代後半からクレアチニンは高めだったのですが、今回も含め、尿検査ではタンパク・潜血ともありませんでしたので、あまり心配していませんでした。が、今回初めて基準値を超えてしまい焦っています。

ただ、クレアチニンは筋肉の多い男性だと高めに出るということを聞きました。夫は身体を使う職業のため、いつも筋トレをしており、運動量もかなりあるほうだと思います。
177cmで65キロ、体脂肪率は17%で筋肉質な方です。高血圧、糖尿病はありません。
クレアチニンが基準値より高めで問題なかった方のお話を聞かせてください。

ユーザーID:3997066386

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ハト麦 じゅうやく

    私は40代の頃クレアチニン1.6くらいでした、あれから30年直近の数値は1.08くらいです。
    漢方の店主の勧めでハト麦茶を飲みつづけています、
    五年一〇年という単位ではと麦茶やじゅうやくを飲まれてはいかがでしょうか、ほかにふくらしたはとむぎ(入手がやや困難)はとむぎのパウダーもあります、(申し遅れました、じゅうやくはおなかの緩い人にはむかないです)

    長い目で人生楽しんでください、腎臓の数値は年々厳しくなっているようです、私見ですがそれほどの心配はないと思います、味気ないですが減塩と血圧にご注意を、血圧のコントロールが大切のようです、(私のかかりつけのお医者さんの意見です)

    ユーザーID:0335787742

  • 問題なし

    血液検査の正常値範囲は病院により微妙に違いがあります。

    わたしが良く利用する総合病院では、血液検査の項にあるクレアチニンの正常値の上限は、1.2になっています。

    ちなみに、わたしはクレアチニン値が、1.2を示したことは数回ありますが、問題無しです。

    トピ主さんの旦那様のクレアチニン値だと、問題無しです。

    クレアチニンに問題があれば「急いで専門医のいる所で精密検査を受けてください」と言われているでしょう。

    ユーザーID:2811506719

  • 体質的なものだと思います。

    専門家ではないのですが、それほど気にされなくても大丈夫かと思います。
    体質的に、生まれもって数値が高い方なのだと思います。
    他の数値は安定されてますし。
    ただ、今後、他の数値に異常が見られた場合は気をつけるようにされることと、
    年に1度もしくは2度は、健康診断をされて、経過観察で大丈夫だと思います。

    ユーザーID:1747373172

  • 検査されたほうが・・・

    私も大学時代に健康診断でクレアチニン値が1位あり、すぐに腎生検をすすめられ慢性腎炎が発覚しました。
    あれから十数年、今は30代後半になりました。
    定期的に通院しており、現在はクレアチニン値が6を超え慢性腎不全となりました。
    主治医からはあと半年くらいで透析になりそうと言われています。
    私もクレアチニン値が1位の頃は全く自覚症状もなく、スポーツや旅行も普通にこなし、普通の人と全く変わらない生活を送ってきました。
    しかし、さすがにクレアチニン値が5を超えたくらいから、少しずつ倦怠感、頭痛、吐き気、腎性貧血などの症状が出始めました。
    腎臓はかなり進行しないと症状を現さない臓器なので、クレアチニン1位では
    自覚症状は全くなくて当然です。
    是非、一度専門医を受診されることをお勧めします。

    ユーザーID:1030959316

  • とんかつ様へ

    トピ主です。
    早速のレスありがとうございます!

    質問させていただきたいのですが、とんかつ様はやはり体格はガッチリしてらっしゃいますか?筋肉質な方ですか?それとも普通体型に近いタイプでしょうか?
    よほどの筋肉タイプでないかぎり1は超えないという情報を聞いたので不安なのです…。

    ユーザーID:3997066386

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • おそらく大丈夫だけれど

    お書きになっている通り、クレアチニンは、筋肉量に比例します。
    同じ数値でも、筋肉のない小柄な高齢の女性だと異常かもしれないし、でもトピ主さんの書いてあるような筋肉質の男性だと、検尿も異常ないとのことですし、問題ない可能性が高いです。
    もし、もっときちんと安心したいのであれば、腎臓内科のお医者さんで、24時間畜尿をしてクレアチニンクリアランスを測るとか、腹部エコーなどで、腎臓の形も念のため見て貰うとかしたら良いと思います。
    あと、クレアチニン値が異常であるにしてもないにしても、高血圧は明らかな危険因子なので、もしあれば、ちゃんと治療して下さい。

    ユーザーID:0831037592

  • 二度目のレスです

    私の体格は、身長173cm、70キロ。

    筋肉質ではありません。運動量は少ない方です。

    腎臓病の心配があるのでしたら、腎臓内科のある総合病院で一度検査を受けると良いでしょう。

    ユーザーID:2811506719

  • トピ主です

    とんかつ様
    身長・体重を教えていただき有難うございます。普通体型の方でも1を越すことは珍しくないのですね。
    yaiさま
    ハト麦茶だと、手に入りやすいですし水分補給にちょうどいいですね。試してみます。漢方薬は近くに専門の病院があるので行ってみることにします。
    ゆず太郎さま
    そんな風に言っていただけると安心します。異常ないことを願っていますが、これをきっかけに減塩などしっかり取り組んでもらい、検診にも行ってもらいます。
    患者さま
    ご自身の大変な体験を教えていただいて有難うございます。主人には次の休みに必ず検査に行ってもらいます。患者さまもどうぞお体を無理なさらずにお大事にされて下さい。
    nasuさま
    もしかして医療関係の方ですか?医療関係の方にそう言っていただけると本当に安心できます。高血圧は今のところないですが、夫には必ず検査に行ってもらいますね!

    皆様のレスを頂き少し勇気が出てきました。近いうちに必ず検査に行くことにします。ありがとうございます!
    他にも「クレアチニン高くても大丈夫だったよ」という方いらっしゃればレスをお願いします。

    ユーザーID:3997066386

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 「正常値」の功罪…

     クレアチニンに限らず,「正常値(基準範囲)」とは,「健常人であれば約95%の確率で検査結果がそこに収まるであろう」と考えられている範囲を意味しています.従って,約5%の確率で「特に問題なくても正常値から外れる」という現象が見られることになります.
     また,クレアチニンの場合,測定法によっては本来より高目に計算される場合もあります.御主人が受けられた検査で「酵素法」という方法が用いられていればその心配はまずないのですが,もし「Jaffe(ヤッフェ)法」という方法であったとすると,測定原理上,先の「実際より高い値に計算される」ことがあり得ます.更に,測定法の如何を問わず,何か薬を服用している場合,その影響で値が高く出ることもあります.

     何れにしても1mg/dl程度であれば,一刻を争うというほどの異常ではないと思われます.また,尿酸値も多少高目ですが,これはプリン体と呼ばれる物質の過剰摂取を控えることで改善が見込まれます.早い話,肉類やビールはほどほどに,となるので,或る意味「禁欲」を強いられるわけですが….

    ユーザーID:1392625998

  • 尿酸値について

    以前ドクターに言われたことを思い出しました。

    尿酸値は、ペーハー(ph)で示され、つまり酸性とかアルカリ性というアレです。

    7が中性で、それより小さい値が酸性、大きい値がアルカリ性で、尿酸値は普通弱酸なので7より少し小さい値を示します。

    臨床検査技師の落伍者さんが指摘されたことを参考に正常な尿酸値を保つようにしたほうが良いです。

    尿酸値が正常値から外れてしまうと、結石を作る原因になるそうです。

    食事の改善で、尿酸値が改善できない場合は、医師から薬を処方してもらった方が良いと思います。

    ユーザーID:2811506719

  • 「横」のまた「横」

    とんかつ様

     「尿酸値」は「尿の酸性度(=pH)」ではありませんよ.pH<7が酸性,>7がアルカリ性というのはその通りですが,pHは「水素イオン濃度」の指標で,尿酸はそれとは全く別なものです.

     尿酸というのは食物の代謝産物として生成する物質で,或る程度血中濃度が高くなると溶けていられなくなって,関節などの部位に結晶として析出します.これが大変な痛みを齎すというわけです(吹いた風が当たっただけでも痛む→痛風).尿酸の元になるのが「プリン体」と呼ばれる範疇に属する物質で,ビールはこれを多量に含んでいます.それで要注意なのです.

    ユーザーID:1392625998

  • 横で失礼します 

    臨床検査技師の落伍者さんにお尋ねします。

    私も素人ですので、正しい知識を確認したいのですが、

    phが水素イオン濃度というのは知っているのですが、尿検査での尿酸値の単位はphになっていますね。

    尿が通常弱酸なのも正しいですね。

    尿がアルカリ性ということと、尿酸値がph7以上と同じ意味ではないということを言われているのでしょうか。

    ドクターに聞いたことは、尿がアルカリ性によってしまうと、シュウ酸カルシウムを生成するため、それがいわゆる結石と呼ばれる物になるので、尿は弱酸性にしなくてはいけないと言われました。

    多少用語の誤用誤解がありそうですが、私が言っていることは正しいですか。

    正しくない所は、訂正してもらえたら、トピ主さんにも有益な情報になるかも知れません。

    ユーザーID:2811506719

  • 失礼しました

    臨床検査技師の落伍者さん、失礼しました。
    勘違いしていました。

    尿酸値は血清尿酸値ですね。

    私が言っていたのは、尿検査の時に検査結果項目にある尿のphことを言っていました。

    全然別物でした。

    トピ主さんに余計な心配を与えてしまいました。

    ユーザーID:2811506719

  • 問題がなかった人がいても、状況は個々に異なります

    じわじわと上がって来て30代でクレアチニン値が1.01は、少し気になります。

    鎮痛剤内服、激しい運動後や高度脱水など体調不良時の測定などでなければ、1〜2割腎機能が落ちている可能性があります。現状はいずれも簡易検査レベルですので、怖がって蓋をするのではなく、きちんと精査し納得できるまで説明を聞いた方がいいと思います。異常がなければそれはそれで安心ですから。最近は気付かないうちに進行して手遅れになってしまう慢性腎臓病を早く発見してなるべく透析を食い止める、という方向になっています。本当の腎機能を示すクレアチニンクリアランス、筋肉量に左右されないとされるシスタチンC、微量蛋白尿(アルブミン)、尿沈渣、β2MG、自己抗体などその他血液検査、画像検査で詰め、状況に応じて腎生検も必要です。

    日常生活では、家庭血圧測定で、隠された高血圧(早朝高血圧など)がないか注意し、個人的には腎保護のために禁煙・減塩・1.1g/kg程度の軽い蛋白制限・プリン体制限食・飲水励行をお勧めします。尿酸は、痛風発作がなければ治療レベルではないですが、尿のアルカリ化をするなど、腎への負担要素は取り除きたいところです。

    ユーザーID:4913220782

  • Crよりもちょっと高めの尿酸値を心配しなさい

    アメリカで麻酔を仕事にしているものです。健康で30代で筋肉トレーニングをしている男性が普通の健康診断でCr1.01で蛋白尿、高血圧などの他の異常なしならば来年の健康診断でまたチェックしましょうで終わりです。他の症状もないのに腎臓専門家に会う必要はありません。
    それよりもアルコールや肉食中心の食生活で高くなる尿酸値がこれ以上高くならないようにご主人の食生活を改善する工夫をされることをお勧めします。痛風って聞いたことあるでしょう。これって風が吹いただけでも痛いってことからきているんですよ。

    ユーザーID:9993776926

  • 重症化を防ぐ警鐘と考えたら良いと思います

     私は透析療法に従事する医療技術者です。

    端的に血清クレアチニン値と腎機能について少しお話します。
    一般的に腎機能の低下に伴って血清クレアチニンの値は上昇します。
    血清クレアチニン値より腎機能を推算することができる公式が日本腎臓学会より提唱されています。以下は男性の腎機能を求める計算式です。
     eGFR= 194 * 血清クレアチニン^−1.094 * 年齢^−0.287
    計算が困難な場合は計算フォームや早見表などがインターネット上にあります。

    腎機能は上記の計算式から求められた値と危険因子(糖尿や高血圧症)によって5ステージに分類します。危険因子の無い場合90以上で正常になります。
    ご主人の場合、おそらくステージ2あたりになるでしょうか?
    分類では軽度低下にあてはまります。(正常範囲内とされても軽度はかなりの確立で見逃されます)
    腎機能の低下には加齢や高血圧、食生活、喫煙などが大きく関わります。
    軽度の場合、健康的な生活を送ることで重症化を防げますので、大きな心配はいらないと思います。
    一度、腎臓内科に受診されるとすっきりすると思いますよ。

    ユーザーID:9049924181

  • ありがとうございます!

    臨床検査技師の落伍者様、KITTYK様

    専門家の方からの詳しいお話をありがとうございます。あれから主人は禁酒をしてなんとか尿酸値も下げてみる努力をしています。肉も大好きなのですが、魚中心の食生活に変えてみます。アドバイスありがとうございます!

    くろねこさま、masakoさま

    はい!来月には検査の予約を入れましたので必ず連れて行きます。
    「腎機能の軽度低下」というのはなんとか病気の瀬戸際で留まってくれるものでしょうか?検査結果の日から主人は断酒、減塩、水分補給、休み時間の休養に努めています。たんぱく質も控えめにはしていますが「1.1g/kg程度の軽い蛋白制限」とは一日65g程度までののたんぱく質はOKということですか?
    なんとか機能低下を食い止めるためには何でもやってもらいますのでアドバイスをお願いします!

    ユーザーID:3997066386

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 腎臓内科いってきました

    やっと主人の仕事が休みになり、腎臓内科のある大きな病院に検査に行ってきました。
    結果、異常なしということでした!
    やはり、運動量や体格を見ると、クレアチニン1前後はあり得る数値であること、血圧・尿検査では全く異常がなかったということで、それ以上の検査は無しでした。

    相談に乗っていただいた皆様ありがとうございました。
    これを機にもっと減塩や節酒、栄養管理など気をつけていきたいと思います。

    ユーザーID:3997066386

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧