• ホーム
  • 学ぶ
  • 小4男子家庭学習、好きなことしかしません

小4男子家庭学習、好きなことしかしません

レス9
(トピ主1
お気に入り24

趣味・教育・教養

まいころ

この春5年生になる男子です。
学校での勉強は今の所、特に困っていることはありません。

宿題以外に全く勉強をしないので、私が興味のあることの勉強を始めたので、その時間(30分程)は一緒に勉強することにしたのですが、その時に本人の興味のあることしかしようとしません。

ここしばらく息子がしていたことは「アルファベットの筆記体の練習」、音楽の先生からもらってきた楽譜で「ピアノの練習」など。
「今日は縄跳びの練習」、「今日はサッカーの技の練習」と言って庭に行ってしまうことも。全く学習ではありません。。。

おまけに習い事(運動系2種、週3日)のある日は宿題のみで家庭学習はなし状態です。
後、息子は算数が好きなようで、父親から学校で習わないような知らない問題を出してもらって喜んでやっていますが、週に一度あるかないか、です。

ピアノについては、暇を見つけては触っていて、本人が希望するので習いに行くことにしたので、今後は別に練習の時間を設ける予定です。

同級生の女の子がくもんに通っていて、計算の速さに負けてしまうことが悔しいらしく百マス計算で鍛えたい、と昨日言っていたので、PCで探して印刷してあげようかなと思ってます。
それと上記の女の子、英語もやっているそうで、負けたくないから英語の勉強もしたいそうです。
勉強とは別ですが、今ヨーヨーにもはまっていて、技の習得に余念がありません。。はまると親も驚くほどの集中力を発揮します。(移り気ですが。。。)

息子は上記のような感じです。
今後中学生になれば、家庭学習がとても大事になってくると思います。
そこでお聞きしたいのですが今こんな状態でも中学生になれば家庭学習ができるようになるんでしょうか?
息子の瞬発力を信じたい一方、ものすごく不安です。
何でもいいので、アドバイス頂けませんでしょうか。

ユーザーID:4661449184

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • untitled

     自分が小学4年生の頃を思い出してみなよ。
     「自分はこれが苦手だから、これを重点的にやって克服しよう」なんて考えて実践する子供でしたか?
     むしろそんな子供の方が心配ですよ。
     ヘラヘラ遊びほうけるのが子供、自分のイヤなものを回避するのに知恵を全力で使うのが子供ってもんです。

    ユーザーID:4884864395

  • 「必要がない」なら必要ないのでは?

    別に、家庭学習しなくても学校の授業に十分付いていけているなら
    嫌いなものまで勉強しなくていいのではないですか?
    (ただし、本当に「必要ない」のかは見極める必要がありますが。)

    今は嫌いなものをする「必要」がない貴重な時期なんですから
    好きなものを勉強して、「勉強するのは楽しい」ということを
    体験するチャンスです。
    知りたいことを知ること、やりたいことができるようになる快感を
    十分味あわせてあげた方が、後々のためだと思います。
    やったらやっただけ成果を認めてあげましょう。
    サッカーや縄跳びも立派な学習だと思います。
    うちの子は体育嫌いなので、本来やらなければいけない
    体育系の○○の練習もまったくやる気がなくて困っているので
    うらやましいです

    私も小学校の時は好きな勉強しかしませんでした。
    その代わり、好きなことは夢中になって本を読んだり
    調べたりしました。楽しかったです。
    だから、勉強そのものが好きになって
    後々、嫌いな科目も勉強しなければならなくなっても
    勉強自体が嫌いになることはなく
    おかげで、受験戦争も主体的に勝ちぬけたと思います。

    ユーザーID:7431363924

  • 少し手助け

    週間スケジュール表(空白)を渡して、そこに予定を書き込ませたらいかがでしょう。
    月曜は漢字、火曜は計算…という風に。
    ポイントは、お子さん本人が予定を決めて書くこと。

    我が家は小2ですが、スケジュール表はかかせません。
    長期の休みにはは月間スケジュールと毎日のタイムスケジュールもつくります。
    計画通りいかないときもありますが、こちらがあれこれ言わなくても、自分で立てた予定なので、割とがんばってやっているようです。

    ユーザーID:6718511263

  • 通信添削とかどうですか?

    うちの娘も今度小5になります。同級生ですね(笑)。

    娘は小学1年から3年まで、「ベ○ッセ」の通信添削(小学講座)をしていました。
    「学校の勉強が簡単でつまらない!」などと不遜なことを言うもんですから
    やらしてみたのですが、ちょうど授業の予習&復習になって良かったようです。

    4年からは中学受験向けの塾に通うようになり、時間的にきつくて
    通信添削は止めてしまいましたが、「毎日コンスタントに(宿題以外の)勉強をする」
    という観点からは、なかなかいい選択だったかな、と思っています。

    あと、家庭での学習習慣醸成に必要なのは、「瞬発力」ではなく「持久力」です。
    ある日いきなり突然目が覚めて机の前に座るようにはなりません。
    日々少しずつ、慣れさせてあげてください。

    ユーザーID:0579844890

  • 何かネタ用意しとかないと無理すよ

    30分という時間だけ規定して、何するかネタの用意はないんですか?
    そりゃ小学生にゃ無理ですよ。
    毎日毎日「さあ何しよう」と一から考えるってのは、高校生だって難しいです。
    むしろ縄跳びでもアルファベットでも、毎日自分で考えてやってらっしゃるのなら大した自主性です(ちなみに縄跳びだって「体育の学習」です)。

    問題集でも漢字ドリルでも、その百マスでも(量要りますよ)、何でも良いですから、これから一ヶ月くらいのペース配分見当が付くものを用意して、
    「これを毎日1頁やる」とか「何曜日にはこれを2頁やる」
    とか、15〜20分くらいの分量を自分で決める。
    それをチャカチャカやって答え合わせして直してはいオシマイ!
    が楽です。通信教材活用も手です。

    もちろん内容は、「学校で習った漢字を辞書で引いて部首を調べて熟語を書き出して…」みたいなのでもいいし、「英語テキスト○頁」でもいいんですよ。
    とにかく、最初にお子さんと親御さんとで「決めておく」。
    で、お父さんが出してくれる問題演習をしたときには、その日のノルマは次に送る〜
    とかいう風にフレキシブルにやっていくと。

    ユーザーID:8071579814

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • ありがとうございます・・引き続きご意見お願いします

    皆さんレスありがとうございます。
    確かに自分のその頃を思い出せば息子とそう変わりないですね。そう思うと今の息子の状態は至って普通なんでしょうね。

    サッカーや縄跳びも学習なんですね。そういう捉え方をしたことが無かったので、目から鱗です。知的好奇心は旺盛な方だと思うので、nikolinさんのように伸びてくれることが理想ですが。。

    通信教育、ドリル等も以前させていたのですがもう不機嫌極まりない状態でやっていて、無理やりさせることは可能なのですが、それって家庭学習の習慣に繋がるんだろうか?かえって勉強嫌いになるんじゃないか?と思い、教材も滞り勝ちだったので止めた経緯があります。

    予定表についても、以前の教材やドリル等は常にあるので、自分で考えさせて作っても、結局やっぱり今日は漢字の勉強より算数がしたい、とか言い始めて、予定通りさせようとするともう途端にやる気をそがれて、嫌々やってる状態でした。それで、また同じ疑問にぶち当たり。。。

    「瞬発力」ではなく「持久力」、本当その通りですね。。。
    こんな状態の息子ですが嫌々だろうが、こなしていくことで身に付くのでしょうか?

    ユーザーID:4661449184

  • 宿題とテストのやり直し

    中学受験のしないお子さんなら、
    ・学校の宿題
    ・学校のテストのやり直し
    この2つさえされていれば、問題ないかと思います。
    テストは、間違えた問題をもう一度解き、その範囲の問題を教科書やドリルから探して解かせます。
    この時、その範囲の問題を探すのも、お子さんにさせてください。
    そこがポイントです。

    中学に上がると、また勉強方法は変わりますが、小学生のうちはこれで十分です。

    ユーザーID:2714051088

  • 得意な何かを伸ばす

    嫌いな事をしないというのはまだ本当に目覚めていない証拠で、子供らしい特徴でも
    あり、一概にどうとは言えませんが、一つ、何かこれだけは負けないという
    自信を付けてあげて下さい。

    中学へ行くと反抗期もあって(友達の反抗期も見る)親がどれだけ何を言っても
    自分からは何もしません。その時期を乗り切るためには何でもいいので得意な事を
    伸ばしてあげてください。ゲームでもヨーヨーでもいいです。

    上には上があるので器用なだけでは上達しない事実をどう受け止めて
    「負けたくないから」ではなく、「自分で達成する」という気持ちを持てるように
    方向付けてあげて欲しいです。

    壁にぶつかってそれを親子で乗り越えるという体験は本当に重要です。
    子供さんにだけ任せていいのはこの壁を乗り越えた後です。
    勉強はその一環です。恵まれた資質がありながら周りに流されたり
    簡単にあきらめたりする子供さんは親からの本当の励ましを受けたことが
    ないと思っています。心から励まして目覚めさせてあげてください。

    ユーザーID:0703378206

  • 一番できるタイプ

    心配いりません。
    単に通信教育などには向いていない性格なのでしょう。それ以前にお子さんにはそういう類いのものは必要もないと思います。嫌々やらせるのではせっかくの意欲が台無しになってしまいます。

    お子さんの「瞬発力」信じてあげてください。親ができることは子供を気長に信じてあげることだけです。信頼されているという実感は力になります。いつも、スイッチオンじゃなくてもいいじゃないですか。だいたいの人が習慣だの家庭学習だのと言っているのでそちらばかりに目が行きがちですが、お子さんが今過ごしているそういう時間は思っている以上に大切ですよ。

    そういうタイプの子は何かきっかけがあれば走りだします。現に友達に負けたくないと言って自分から勉強に向かっていっている。きっかけは与えられるものではなくて自分のなかで見つけるものです。

    お子さんの性格はむしろ喜ぶべきですよ。バランス感覚がよくて凝り性だなんて勉強には最高です。周りから多少遅れをとっていたとしても一度スイッチが入ってしまえばあっという間に抜き去ります。
    ちなみに、東大や京大にはこういうタイプの人が結構多いです。

    ユーザーID:0159877397

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧