• ホーム
  • 健康
  • 家族や彼に、不満や愚痴を全く言えず、衝動的に死のうとしていた

家族や彼に、不満や愚痴を全く言えず、衝動的に死のうとしていた

レス3
(トピ主0
お気に入り4

心や体の悩み

こころ

幼少の頃から、家で我慢することが普通になっています。母は私が落ち込んだり嫌な顔をする事がとても嫌で、学校や会社での嫌な出来事や愚痴は一切聞きたくないと言われ、 私も、母はとても明るい人なので、母を困らせたくない思いで、常に自分は明るくて、学校や会社でも、悩みは一切なく、毎日が楽しいといった雰囲気をよそおい、今まで過ごして来ました。嫌な事があっても、家に帰る前には泣くのをやめ、普通を装い、家で泣くことなど出来ません。いつも冗談を言ったりし、自分はバカっぽくて家族の中で明るく演じて来ました。
自分の悩みを話すことはなく、いつも聞き役です。
私は、家でもそんな状態なのですが、彼に対してもそのような状態で、あまり自分の気持ちを言えずにいます。ですがある時、会社でもプライベートでも悩みがあったとき、ふと自分の話しを兄弟に話始めた時、気持ちが止まらず、その時に、兄弟が自分の話しをし始めたので、『今私の話してるんだから、兄弟の話なんかしてない!!』キレてしまいました。すると当然の事ながら、兄弟に『自分から話しといてキレだして何なの?』と怒鳴られてしまいました。


その後一人になった時、衝動的に死のうとしていました。
しかし、母を悲しませたくないという思いで、死ねませんでした。
自殺を考えた事はなく、衝動的に死のうとしていた自分がとても怖くなり、
精神科の病院へも行きました。先生は優しく話しを聞いてくださいましたが、やはり薬や、衝動にかられた時の対処法のみで、こういう家族関係の中で、自分はこれからどうしたらいいのか、また、人との関わりももうわかりません。どうしたらいいですか

ユーザーID:0209967806

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 死んじゃだめです1

    こころさんとお母さんとの関係性は、これだけで理解するのは難しい、かな。何年も積み重なって出来上がった関係でしょうから、一部分を拝読しただけで理解できるものではないでしょう。
    こころさんに自分で処理できる強さを得て欲しかったのかもしれない、とは思いました。フォロー不足だった気がしますが。

    家族でも話せるタイプと話せないタイプにわかれますよ。親でもキャパが小さかったり繊細な人であれば相談できないのは特異な事ではありません、そういう個性なの。割り切れるかな?そこに拘らず柔軟に、他に話を聞いてくれる人を探しましょう。

    こころさんは聞き役に徹っしていたから周囲は無条件に聞き役を求めてくると思いますが、話を聞いてタイプの大半は話を聞けないタイプである事を覚えておいてください。話を聞いて貰えなかったからと早々に失望するのは違いますからね。

    聞き役タイプは、自分の話は不器用になりがちですよね。でも多くの話を聞いてるでしょう?どう話してくれると聞きやすいですか?分かると思うな。話し方を変えるだけで状況が変わるかもしれませんよ。

    ユーザーID:4953126279

  • 死んじゃだめです2

    今何を思い何を話したくてどうしたいですか?何を理解してもらいたいですか?
    それらをどんな方法でもいい、抽出してみよう。その後要点をまとめて反芻する。そうしている内に気持ちも思考もクリアになるし、いざ話す時の迷いやブレも多少緩和されると思います。

    でも、こころさんが強くなるのが解決方法。というのも頭に入れておいてください。誰かに相談できて心が軽くなった後、最終的に問題を解決するのは自分でしょう?

    死んではいけません。死の先には何もないよ?得られる筈だった幸せも楽しみもロストしちゃう。心がバーストする前に泣こう?
    家の空気を壊したくなかったら、これはポジティブな涙だから泣かせてと訴えてみてもいいんじゃないかな。
    それでも嫌な空気になったら、他に泣ける場所を探せばいいだけ。家以外の場所で泣いて話してスッキリ!と思えるようになれればいいだけ。

    特定の場所や人に拘泥して閉塞感に囚われる事はないんですよ。
    伝わるかな?ごめんね上手くレスできなくて。

    ユーザーID:4953126279

  • まずは思いっきり泣いて。

    本当なら子供が自分と言うものを出す場所が家庭だって私は思います。
    外では良い子でいて、家ではどうしようもないって。
    それで子供はバランスを取っていると思います。

    でもこころさんは、ずーと外でも家でも自分を出せずにいたのですね。
    お母さんを悲しませたくない、こころさんは偉いって思います。
    でも自分を抑えていると、いつかは限界が来ます。
    それが今だったのですね。

    私がこころさんに一番に言いたいことは「絶対に死んでは駄目。」です。
    お母さんに思い切ってぶつかってみて。
    お母さんは今まで貴女のお陰で、気持ちを楽に暮らせたのですから、子供が一番苦しんでいる時にこそ手を差し伸べて欲しいです。
    それが叶わない様であれば、家族に救いを求めるのはスッパリ諦める。

    まずは小町で今までの思いを吐き出してみては?
    私もまだまだ未熟な人間でたいしたアドバイスは出来ませんが、話を聞くことは出来ます。

    ユーザーID:2214665468

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧