ご主人様の小遣い制廃止!!

レス295
(トピ主0
お気に入り243

恋愛・結婚・離婚

masu

レス

レス数295

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
181210 / 295
次へ 最後尾へ
  • あなたの子供を命懸けて産んで育ててくれているのは誰ですか?

    あなたの子供じゃない、あなた達の子供です。
    夫だけの子供っていう感覚は不思議でなりません。

    ユーザーID:3341269514

  • 夫婦の財産

    >kenさん

    「夫/妻のみが働いていて妻/夫が専業主婦/主夫である家庭であっても、所得は夫婦の共有財産ですので」って違いますよ。

    なにを根拠にそんないい加減なことを言うのですか?

    以下サイトより

    夫婦別財産制とは、夫婦が特別な契約をしない限りは、結婚前からそれぞれが持っていた財産、または結婚後でも自分の名前で得た財産は、それぞれの特有財産(夫婦の一方が単独で有する財産)となります。

    つまり、結婚前にそれぞれが貯めたお金や結婚後に得られる給料などは、それぞれ固有の財産ということになります。結婚したら、2人のお金は2人のものと考えがちですが、夫婦間でも財産は分けて考えるというのが法律の考え方です。

    http://allabout.co.jp/finance/gc/12455/

    ユーザーID:2050684038

  • 理解できない

    >妻の意向を一方的に無視して夫が家計の管理をすることはできません。妻が所得を得る手段がないことに付け込んで妻を支配しようとすることは十分にDVになり得ます。

    なるわけないっての。妻を支配するとか、バカですか?共有財産となるのは離婚時の財産分与時点での話し。夫婦別産制なので、夫が稼いだお金は夫のものです。

    >>自分の稼いだお金は自分で管理する
    >自分がお金を稼げるのは妻のサポートがあるからではないのですか?

    妻のサポートがなくても働くことに支障はありませんが、あったとしても自分の稼いだお金を自分で管理して何がおかしいんですか?妻は金の管理をするためにいるわけではありませんが。

    >あなたの子供を命懸けて、産んで毎日育ててくれている

    あなたは全く子供が欲しくないのに、夫がどうしてもと言うから仕方なく産んだんですか?そんななら産まないで下さい。子供がかわいそうです。
    自分も望んで産んだのなら、恩着せがましく言うのはやめましょう。人間がみみっちいです。

    ユーザーID:3107292900

  • それって当然でしょ?

    >妻が大黒柱でも?
    >女が外で働けるのは、旦那さん(専業主夫)が家事育児を引き受けているからだよ。
    >と?

    って、その通りだと思うのですが。(逆もまた真なり、ですが)
    男女のどちらかがでもいいのですが、基本、どちらかが専業で成り立っている家庭とうのは、
    どちらかが欠けてもいけない大切な役割をそれぞれが持っているのかと。
    奥様が大黒柱だったら主夫の力は重要ですよね?

    お互いが納得して専業になっている家庭であれば、相手が専業である不満なんて出てこないのですよ。

    トピ主さんは、奥様が専業であることに不満があるので問題なのです。

    あ、我が家は専業主婦家庭ですが、お小遣い制ではないです。
    必要な時に必要な金額をお互いが使用しているだけです。(大きい買い物だけは申告制)
    二人とも浪費家じゃないので、それで問題なしです。
    なんで、廃止しようにもしようがないです。

    ユーザーID:1243421835

  • あらら…。

    なんかちっちゃいな〜と思ったのは私だけでしょうかね?!うちは主人も私もお小遣いはありません。両方1000円以上のもの買うものがあれば要相談ですね。まぁ、だからってそれがコミュニケーションだし、別に何の不満もお互いないです。共働きなので二人合わせれば年収1000万は越えてます。でも1000円以上はある意味稟議が必要です。でもトピ主さんみたいに大騒ぎするにはちょっとつまんないネタぢゃないですかね?お小遣い?奥様欲しいならあげればいいのでは?双方納得ならそれでいいじゃないですか?

    ユーザーID:3534680584

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 経済的DV?

    ken様がおっしゃる
    >家計の管理をどちらがするかは夫婦間の合意次第ですが、妻の意向を一方的に無視して夫が家計の管理をすることはできません。妻が所得を得る手段がないことに付け込んで妻を支配しようとすることは十分にDVになり得ます。
    この部分が不明確です。
    合意なしでの管理が不可能かどうかがまず不明。勝手にやっていたとしても、要求された経費をしっかり支払っていたら生活費を入れないなどに当たらないため、経済的DVとは言えません。後半部分については概ね賛成です。
    また、トピ主様の行為が慰謝料発生事由かどうかについてははっきりとは言えないのではないでしょうか。トピ主様のおっしゃることが事実であるならば、夫としての義務は果たしているとは言えそうです。正直この状況だけでは判断が出来かねます。
    トピ主様の書き方は一部不適切な可能性もありますが、民法上夫婦それぞれの給料は各個人のものですから、家計を維持するためのお金を支出している以上、残りは好きに使っても問題ないのではないでしょうか。

    ユーザーID:0603232408

  • shiomiさんへ

    >なにを根拠にそんないい加減なことを言うのですか?

    この辺りのサイトがわかりやすいと思います。
    http://www.biwa.ne.jp/~dronach/zaisan.htm

    >専業主婦も、日常の家事を全面的に行うことで夫が家庭外で働くことに専念できるという点で、夫婦の財産形成に寄与していると考えられます。
    >では、どのように寄与度を評価するのでしょうか。
    >裁判実務では、家庭裁判所では1/2と認定することが多いそうです。

    こちらはより詳しいですので頑張って読んでみてください。
    http://www.sekidou.com/articles/dv_prpty.shtml

    共有財産とみなされる財産を夫が独占的に管理し、妻に一切の決定権を与えないことがDVとなりうるという推論は妥当なものだと思っています。shiomiさんは「離婚した際に、専業主婦には夫の所得から成る貯金が分与されるべきではない」と考えているわけではないですよね?
    ちなみに、「夫婦別財産制」ではなく「夫婦別産制」が正解です。その記事を書いた人はあまり民法に詳しい人ではないんでしょうね。

    ユーザーID:7509216061

  • トピ主さんの意見に同意します。

    そんな私も小遣い制。

    トピ主さんの発言は、飲み屋で語り合う先輩を思い出します。

    自分の稼ぎが少ないため、現状はしょうがないとは思いますが、
    なかなか言い出せない事実あり・・・

    ユーザーID:1819059677

  • ちょっと横さんへ

    >>妻が大黒柱でも?
    >>女が外で働けるのは、旦那さん(専業主夫)が家事育児を引き受けているからだよ。
    >>と?

    >って、その通りだと思うのですが。(逆もまた真なり、ですが)


    もう一つの質問である
    大黒柱の妻が「稼ぎ手が小遣い制なのはおかしい」と主張したら?
    にはどう答えますか?

    ユーザーID:6515105082

  • なたんさんへ

    「なんかちっちゃいな〜と思ったのは私だけでしょうかね?!」って、1000円ごときを稟議する人のほうがよっぽどちっちゃくないですか?

    それとも小町流の「自分に都合が悪い事」=「ちっちゃい」という言葉の使い方ですか?(笑)

    それにしても食事は家か弁当だとしても、小遣いなしでどうやって飲みもの、お菓子とか買ってるんでしょうね。

    そういうの我慢して金貯めてる「ちっちゃい」家庭ですか?

    ユーザーID:2050684038

  • ごもっとも

    女です。

    トピ主さんが指してるのは

    怠惰で要求ばかりの妻 と 金銭感覚がまともな夫

    なのだから、トピ主さんの意見は至極です。

    これが、

    家事(子供がいるなら育児も)をきちんとこなしている専業主婦の妻

    なら、妻にお小遣いあげてほしいです。
    厚生白書等のデータを調べてみたところ、「1991年における無償労働の評価額は、67兆円〜99兆円でGDPの14.6%〜21.6%の規模となった。賃金俸給と比較してみると31.4%〜46.6%の規模である。なお、時間でみると、無償労働に費やされる時間は仕事時間の5割前後である。」とありますので、専業主婦が夫から報酬を得るのは当然と言えます。

    で、反対に、
    金銭感覚が狂ってる(借金癖、女遊び、趣味に多額のお金が必要、等等)な夫

    なら、将来不安ですから、妻が家計を握るのは当然となります。

    夫が得たお金も妻が得たお金も「夫婦の共有財産」ですから、
    その財産を如何にして守るかは、夫婦で決めれば良い事。

    男女のカテゴリーより、男性発の方が立ち上がる男性は増えたかも。 

    ユーザーID:6701718706

  • 共有財産、そうだったのか

    shiomiさんのレス読んでませんでした。
    参考になります。

    ただ、預貯金の名義が夫婦どちらか一方だった場合

    夫婦が協力して得た財産であれば、実質的に夫婦の共有財産(実質的共有財産)になります。また、もともとは夫婦一方の特有財産であっても、配偶者がその財産を増やすのに貢献している場合は、実質的共有財産になります。

    と書かれてありますね。
    夫は外で働き妻は家で夫を支えている状況なら、夫婦が協力して得た財産となるのではないでしょうか?

    もしこの状況で仮に離婚するとなった時、shiomiさんの財産を分けて考えるというのは通用しないような気がします。

    トピズレ申し訳ありません。

    ユーザーID:6701718706

  • 質問に答えます

    別に、財産管理は得意な方がやればいいと思っています。
    我が家は、私が金融業界出身なので、私が主にやっていますが、
    収支を報告していますし、共同管理かと思っています。

    ですので、専業側でなく、稼ぎ手側が財産管理をするというのは当然有です。

    小遣いというと響きが悪いですが、可処分所得のすべてを使い切ることを防ぐために、
    小遣い制にして遊興費を制限するというのは、財産形成において重要です。

    家計を握った側が、「生活費以外は自由に使えるお金」と思うのは愚かかと。

    将来のイベント費を今ある収入から差し引いた金額で生活はするべきと私は思っています。

    そういうきちんとした財産管理ができるのであれば、家計を握るのは別にどっちでも構わない訳です。

    我が家は月に約20万を差し引いた金額で生活しています。
    それでも将来(老後)は心配です。

    ユーザーID:1243421835

  • 未婚の方は

    岡野あつこさんによれば専業主婦が離婚の際財産分与として受け取る相場は3〜5割だそうです。

    あくまで5割は原則であり、判例は判断が別れています。

    余談ですが、まだ結婚してない方は「夫婦財産契約登記」について調べてみてはいかがですか。稼ぎに応じた財産分与契約を結び、離婚等になっても離婚原因に左右されません。

    ユーザーID:0729919866

  • kenさんへ

    だから、夫婦別産制の元では夫が働いて妻が専業主婦である場合、夫の給料は「共有財産」ではないですって!

    あなたが紹介されたサイトには、離婚時に夫婦の財産を清算する際、「裁判実務では、家庭裁判所では1/2と認定することが多いそうです。」と書いてるだけで、婚姻関係が成立している時点での共有財産であるとはどこにも書いてないし、そんな法律もありません。

    たとえば、夫の給料で購入した4000万のマンションを共有名義にする場合、2000万を夫から妻に贈与することになり、2000万円分の贈与税がかかるのはご存知ですか?

    ユーザーID:2050684038

  • 横:このトピを見てふと思ったこと。

    色々非常識な親の話を目にすることが多い昨今、

    子供の存在理由が
    「介護」や「母親の切り札・アクセサリー」
    に置き換わってるんじゃ自然そうなるわなぁ。

    ユーザーID:3768274865

  • 別に良いけど

    好きに使うじゃなくって、家計を計画的に運営するにして欲しいね。

    医療費とかは、予め予備費として計上しておかないと、具合が悪くなっても医者に掛らず我慢してしまう可能性がありますよ。

    奥様への思いやりも忘れないで欲しいです、せっかく夫婦やってるんだからさ。

    ユーザーID:1435517659

  • 財産分与の割合

    こんな情報がありました。
    専業主婦で家事・育児だけやってる場合は、財産形成に対して5割の寄与はしてないということですね。

    専業主婦の場合
    実際の裁判例では、大部分が3割から5割の範囲内で、家事労働の財産形成への寄与度により判断されています。5割の寄与度を認めたものとしては、不動産等を購入したときに妻も現金を出していたり、妻の離婚後の生活に対して扶養的な要素を考慮したなど、特殊な要因を加味した場合です。

    http://www.rikon.to/contents4-2.htm

    ユーザーID:2050684038

  • 夫婦別産制について

    どうも混乱しているようなので整理します。

    民法第762条により夫婦別産制が規定されており、同条第1項に「特有財産」が規定されています。

    また、民法第768条では財産分与が規定されていますが、ここでは明記されていないものの、解釈上「特有財産」は分与の対象にならないものとされています。

    すなわち、夫の所得は婚姻関係にあるときは夫の特有財産であり、離婚時には財産分与の対象になるという理解は誤りであり、離婚時に分与されるものは婚姻関係にあるときから共有財産となります。

    ですので、専業主婦であってもその寄与度に応じて夫の所得に対して持分があります。それは妻が自由に使える性質のものであって、その使い道を夫が何から何まで指図するようではDV認定される可能性は十分にあります。

    なお、私の最初の書き込みは多分に皮肉交じりですので、トピ主の書き込みから直ちに慰謝料の支払いが発生するとは言えないことはtoshiさんのご指摘のとおりです。ただ、生活費以外の部分は夫が好きに使えるという考えには上述の理由から賛成しかねます。

    ユーザーID:7509216061

  • kenさん

    実際のところは、専業主婦が財産分与で得られるのはいいとこ3割。専業主婦の財産構築貢献度はそこまで高く評価されていません。当たり前のことですが。

    妻側に正当な理由があって収入がないのに生活費含め金銭を一切渡さず、家事労働を強制でもすれば経済DVにもなりえますが、妻の「夫の収入と生活費の管理を自分がしたい」を夫が「いや、自分でする」と拒否したところで、いくら妻が泣こうが喚こうが経済DVになどなるわけがありません。これも当たり前すぎることですが。

    因みに、「財産管理をさせてもらえない」を理由に妻が離婚を申し立てたところで、そんなもの相手にされません。慰謝料払って離婚してもらうのは妻側です。

    本気で法律がそんなに女に都合のいいものだと思ってるんですか?バカだと思われるだけですよ?
    それと、shiomiさんの意見のどこをどう読んだら「離婚した際に、専業主婦には夫の所得から成る貯金が分与されるべきではない」になるんですか?

    「無知は罪」とはよく言ったものです。いくら何でも酷すぎます。

    ユーザーID:4032621184

  • まとめると

    専業主婦の場合、夫の給料は「共有財産」ではなく、3割〜から5割が夫名義の「実質的共有財産」

    しかしこれは実質3割〜5割の貢献があるわけではなく、女性優遇の観点からこういう割合となっている。

    「自分がお金を稼げるのは妻のサポートがあるからではないのですか?」
    とありますが、私は35歳で結婚して、そのとき年収650万その後10年でほとんど年収はかわりません。
    私の場合妻の貢献度はゼロ円ということですかね?

    ユーザーID:5695762127

  • ご主人様の小遣い制廃止!!

    働くママです。夫は専業主夫です。
    給料を家計に全て入れている方が多いと思います。つまり夫が家計を握っている状態です。
    私の家庭では私が家計を握っています。
    絶対に夫には渡しません。私の働いた給料ですから。決まった分を毎月渡します。
    別途急用時は稟議の上渡します。
    自分の稼いだ給料を好きに使えないことはありえない現実です。

    だから私は自分で家計を管理し、毎月支出を確認します。
    そして残りは全て私の自由です。
    もちろん無駄遣いはしませんので、大した金額は使っておりません。
    ただ、小遣いという名目がどうしても許せません。私が働いた給料なのに。
    搾取されているご主人様、今こそ立ち上がりましょう!
    怠惰な専業主夫の夫と戦い、家計を握るのです!!
    そんな男性優位の国はヨーロッパにもありません。
    日本の女性よ立ち上がれ!
    怠惰で要求ばかりの夫に正当性を!!
    大黒柱のご主人様、皆さんでこの国の悪しき伝統を変えるべく語り合いましょう。
    尚、怠惰な方からの器が小さい!とか甲斐性!とか意味不明な発言はご遠慮願います。
    甲斐性の意味をまずは調べましょう。無職の夫を養うという意味ではありません。

    ユーザーID:2984175283

  • junk_boyさんへ

    >そのとき年収650万その後10年でほとんど年収はかわりません。
    >私の場合妻の貢献度はゼロ円ということですかね?

    手取りは増えていないのですか?(笑)


    浪費家の夫だったら、しっかり者の妻のお陰で
    貯金額は増えて、生活や子供の教育など充実、老後も安泰。
    となれば、貢献度は高いと考えるのアリかもね。

    ユーザーID:6032594906

  • おひるごはん

    >夫の昼飯は300円くらいの牛丼と水で妻は昼からランチ。

    ごめん・・・妻だけど、昼は抜いてます。
    お金なくて・・・・。
    食べるときは6枚切りの食パン1枚。
    そして昼からランチって、ちょっと変な言葉ですね。
    昼に食べるのはランチで当たり前でしょう。
    あ、夫はもっといいの食べてますよ。

    ユーザーID:2280089852

  • 小遣い制です

    私も結婚して半年くらいはそういうこと言ってたかなぁ
    今は成長して言わなくなりました。

    ちなみに、うちでは、家計は私が握っていますがお互い小遣いは決まっています。
    特にお金に困ってはいませんが、夫にお金を持たせると浮気をするのでお小遣い制が良いと思っています。疑われたくないですし。

    小遣い制(ぎりぎりの額)なら「浮気する金ねーよ」って言えますからね

    ユーザーID:9866418264

  • 横ですが

    >>そのとき年収650万その後10年でほとんど年収はかわりません。
    >>私の場合妻の貢献度はゼロ円ということですかね?
    >手取りは増えていないのですか?(笑)

    増えないどころか減る人も多かった10年でしたでしょうが

    柚子さん的に考えますと、夫を出世させられる程仕事に専念させられなかった、内助を果たせなかったと考えれば貢献度は極めて低いともいえますね
    夫を支えられなかったという時点で全然しっかりしてない妻、とも言えます

    ユーザーID:1392565740

  • 柚子さんへ

    >>そのとき年収650万その後10年でほとんど年収はかわりません。
    >>私の場合妻の貢献度はゼロ円ということですかね?
    >
    >手取りは増えていないのですか?(笑)

    手取りは不要家族手当てと控除で月2万くらい増えましたが、妻子を養うため月10万出費が増えたので、独身時代年250万できていた貯蓄が年100万しかできなくなりましたね。

    収入がかわらないのに、妻を養って貯蓄が増えるという発想が謎です。
    妻を養うとどこかから金が沸いてでるとでも思ってるの?

    ユーザーID:5695762127

  • kenさん無理

    >すなわち、夫の所得は婚姻関係にあるときは夫の特有財産であり、離婚時には財産分与の対象になるという理解は誤りであり

    飛躍です。共有を主張するなら、「マイナスの財産も」共有しなければなりません。借金も共有です。自動的に連帯保証するか、或いは持ち分と同率の返済義務を負うことになりますから、離婚しても債務は消えませんし、死別しても相続放棄できません。でも、実際には相続放棄できますし、夫の借金を連帯保証人ではない妻が返済する義務はないですよね。

    夫婦は(婚姻後の所得も)「別財産」で、生活の相互扶助義務しかない、からこそ、生活費と関係がない相手の借金の面倒を見る必要もなければ、引き継ぐ義務もないのです。「所得が共有だ」と主張するなら借金返済の義務もその持ち分は逃げられなくなりますよ。

    それとも、「お金がある場合は妻の権利」で、「借金は関係ない」というご都合主義でしょうか。

    ユーザーID:9333731685

  • >kenさん

    間違っていますよ。

    夫婦の婚姻中の財産が合算されるのは、離婚するその時です。そこから財産分与がなされます。つまり財産分与の必要性があるときに、初めて共有財産とみなされます。

    日本では銀行口座に共同口座(Joint Account)がないのはそのためです。婚姻中の夫婦といえども法的には贈与税だって発生します。

    結婚していると、稼ぎの多い人が少ない人の生活を保障しなければならないという法律もあり、グレーな部分も多いですが、お互いの収入はそれぞれ稼いだ人のものであるという事実は変わりません。

    ユーザーID:9911673517

  • 専業主婦の妻を持つ者です

    30歳夫(自分)、妻24歳、娘2歳です。

    似たような環境の人が居るようで安心しました。
    私も自分が働き、会社から私に払われたお給料ですから自分で管理します。
    妻には「お小遣い」を毎月渡しています。ボーナスが出たときもです。
    妻は家事や子育ての多くをしてるのですからそれの対価だと思っています。

    必要な食費などの経費は嫁からレシートを貰ってその都度、渡しています。
    万を超えるような買い物の場合は事前に相談があることがほとんどです。
    まぁ…そもそも私が買い物をすることも多いのでそれで十分です。
    電気代やガス代、水道代などはクレジットで私の口座から落としています。

    ユーザーID:6809619152

先頭へ 前へ
181210 / 295
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧