ご主人様の小遣い制廃止!!

レス295
(トピ主0
お気に入り243

恋愛・結婚・離婚

masu

レス

レス数295

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 基本、夫に任せてます

    専業主婦です。 毎月定額(7〜8万円)を受け取って、その中で食費や生活雑費をまかなっています。 それほど毎月変化要素はありません。 

    残額は、私の自由(化粧品等)にしていいと言われていますが、大半は臨時出費に備えて貯金してます。
    このお金で2〜3ヶ月に1度、身だしなみを整えに美容院に行ったり、たまに旧友と会いに隣県へ出かけたり、通院したりしようと思っているのですが、そういう時は夫から「足りてる?」と聞かれ、大丈夫と言っても、臨時出費として適宜支給してくれますので、余裕ができた分で季節行事に御馳走を作ったり、
    親戚へお遣い物を贈ったり夫の誕生日プレゼント等をしてます。

    服飾関係や贅沢品は、お互い一緒に出かけて選ぶ事が殆どなので、
    夫が出してくれます(一緒に行く外食も)。
    家賃や光熱水費は、夫管理の口座から引き落とされています。
    貯蓄額等、収支状況は適宜確認しています。

    この状況、申し訳ないほど楽です。
    夫の方が数字を管理するのは得意ですし、何かあった時も、私の希望も聞き、納得がいくまで話し合う姿勢も持っています。

    各家庭で、納得できれば良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:4399902103

  • 表面は同じだけど

    私は自営業なので、必要な時に妻に生活費を渡しています。
    普段の経理は自分でしています。
    妻はひらりさんと同じような考え方で、基本的に
    自分のためにはお金を使いません。

    そのため、私は自分の意志で、毎年、
    結婚記念日、誕生日、クリスマス、ホワイトデー、母の日
    にプレゼントをしています。

    ユーザーID:0089977984

  • 専業主婦も色々

    専業主婦ってランチ行ってブランド物買うってイメージなんですか?

    私は専業主婦ですけど、昼は食パン1枚です。たまに
    ¥100の菓子パンを買うと「贅沢しちゃった」と思うほどですよ。

    ブランド物も買いません。買える位のお金はありますが、
    欲しいとも思いません。

    旦那様が毎日頑張って稼いでくれるお金を自分の贅沢には
    使えないです。

    専業主婦みんなが、トピ主さんの奥さんみたいな人とは
    思われたくないですね。

    それとウチの旦那様は結婚当初
    「自分は給料少ないから小遣いはいらないよ」って言われました。
    欲しいだけ小遣いをあげようと思っていたのでこの発言にはびっくり。

    こんな旦那を持つ私からしたらトピ主さんみっともないですよ〜。
    小さすぎます。

    ユーザーID:5084865523

  • 同じ考えです

    薄給サラリーマンで、妻は専業主婦です。

    家計派は、私が握っています。
    扶養手当の一部を妻の小遣いとしてあげてます。
    妻も気を遣っていて、自分の結婚前の貯蓄から好きなものは買っております。

    もちろん生活費(食費・家庭用品)は、別に渡しております。

    また、たまに何か欲しい物があるか聞いています。
    無駄であれば却下もしますが、宝飾品もたまには良いっていう感じですかね。

    自分は、住宅ローン返済の為にコツコツと節約しています。
    最近じゃ、趣味にもランチも使ってないですよ。
    ローン返済が趣味になりつつあります。ああ、つまらない趣味ですネ(笑)

    たまには、プレゼントしてやってください。
    ケチケチはほどほどに。。。。

    ユーザーID:9410151584

  • 改めて2

    (続き)

    私の場合は常に財布に3万は入ってないと不安なんですよねー
    妻は逆で、1万を超えると不安らしいんですが。

    まあ結局幾らかの現金は旦那も奥さんも必要なわけで、定期定額のシステムはやめて常に財布に一定額以上あるようにすればいいんじゃないですかね?

    それにしても搾取されるとか怠惰な主婦と戦うとか、そういう敵対関係には、普通のご夫婦はならないと思うのですがね。


    ぱきぱきさんへ
    パンこね機は、本当にこねるだけの機械みたいですよ。
    焼くのはオーブンです。

    ユーザーID:3824496624

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 改めて

    改めてトピ主さんの主張を読んでみたんですが(おせーよ!)、搾取されちゃってるんですか?
    それは可哀想ですね。
    まあ、話し合いでなんとかして、改善されることをお勧めします。

    いや、トピ主さんは自分で管理していると仰ってるから、そういう状況ではない。
    にもかかわらず、不甲斐なく搾取されちゃってしまっている日本の男どものために、自分と同じようにすべきだ、と主張されているわけですね。

    うーん、なるほど〜
    でも、私の先輩でも情けない人、実際いますからねー
    その人はお金があると使っちゃうから、ということで小遣い制を受け入れてますよ。

    色んな人がいますから、一つの思想や主義で事が収まるものでもなし。
    とりあえずシンプルに考えると、小遣いという言葉が悪いのかなー
    あるいはシステムかな?

    月決めで定額を というシステム。
    これはどうかなー?

    急な出費とかあるかもーだし、衝動買いだってしたいじゃないですか。
    例えばコージーコーナーのジャンボシュークリームが無性に食べたい!!! とか。

    (文字数制限)

    ユーザーID:3824496624

  • トピ主様、みなさんにきちんと返信のお礼を。

    まず、なぜその様な人と結婚したのか、ということです。
    貴方の妻は結婚して豹変したのですか?
    (それを見抜けなかった貴方が悪い)

    付き合っている時からその様な兆候があったのですか?
    (だったらナゼ結婚したのか?)

    もしかして貴方自身あまりモテなかったとかそういうことはありませんか?

    自分も男で結婚していますが妻は外で働いておりますし
    家の事もきちんとこなしています。
    その前に、そういう女性だから結婚しました。

    貴方の家庭は妻が働くことができない環境なのですか?
    例えば妻には大したスキルもなく就職できない、
    夫自身が専業主婦になることを希望している、等。

    それ以外なら働いてもらいましょう!
    国から見ても良いことです。
    そしてお互いの収入から好きな物でも何でも買えばよろしい。
    勿論、貴方も食器洗いやトイレ掃除、風呂掃除くらいはするべきです。
    うちは自分が水周り担当です。
    妻が専業主婦の時より家事が疎かになっても目をつぶりましょう。
    育児には進んで参加しましょう。楽しいですよ。

    完璧な女性と結婚できなかったのは貴方の責任です。

    ユーザーID:8749186021

  • 私も反対する理由なし

    ただし妻の得た収入には口を挟まないこと。
    少々回してやってもよいが、原則男が生活費を出す。
    比率8割位。

    >小遣い制だけどいっぱい稼いで、養ってくれる女性が好み
    私もレアだと思います。
    小町はレアなことを手に届くかのように話す場でありますので、夢だけは大きくなりますね。
    永久的に養ってくれる女性なんておりませんよ。あの勝間勝代さんだって収入の格差から離婚したじゃないですか。

    ユーザーID:8643852715

  • な〜〜〜〜に言っちゃってんの?

    「怠惰な専業主婦」ってなに?

    お宅の嫁は怠惰なのかもしんないけど、

    世界中の嫁全部怠惰じゃないっす

    だいたい、お宅の嫁は主婦サンでしょ?

    家事・育児こなしてるんでしょ?

    こんだけ言うからには、無給じゃないですよね

    妻が働いた分には、きちんと支払っているんですよね???

    それにしても、この『駄』トピに賛同する親父の多さに呆れます

    ウチの夫が普通の人間でよかった。。。

    ユーザーID:8996438774

  • 横>ポテト様

    別にいいですよ〜。
    私は相手の女性がそれでOK!合意なら特に袋叩きにされる理由ないと思いますよ?

    そういう主張って裏を返せば、自分がマイノリティや異性を叩く性質があるからそう思うのでは?
    まぁ独身婚活男性のトピならば、条件を満たす女性の数からいって厳しいんじゃない?容姿や家事育児能力はどうなの?ってレスはつくと思いますが。

    ユーザーID:1942961498

  • 神戸屋さんへ

    3月5日のレスを読みました。私の意見もほぼ同じようなものです。
    法人化されているのでしたら、役員報酬が個人資産にあたりますね。
    自分で事業やっていると、全体を見て収入と支出を考え仕事を取らないといけないのでその感覚はよくわかります。

    一つだけ訂正すると、仕事上の投資であれば経費ですよね。
    会社のお金から経費として支出した方が節税になります。
    共同管理の収入=個人の収入から出すと控除できないのでもったいないですよ。

    サラリーマンでよく聞く、全体的な試算や運用は妻まかせで自分のお小遣いだけ管理している方は、仕事や収入に対してやりがいも危機感も感じにくいでは?と思います。
    収入は自分への評価が数字になったものですから、どんな仕事の方でも関心がないといけないことだと思います、これは。

    私は夫婦2人で家庭という会社を運営しているのだと考えれば、その収入をどう運用するかは2人で相談して決めるべきではないかと思います。
    どっちかが考えてくれたら楽ですけどね。

    トピ主さんの主張とはちょっと違いますが、確かにこういう感覚はお小遣い制の弊害ではないかと思います。

    ユーザーID:1914128776

  • 駄トピ

    とっても駄トピと思います。
    そして決まった金額を渡しているなら、極端に食費などを浮かせ私利私欲に回しているのでないなら放っておくべきです。

    ユーザーID:8402665648

  • 人生、気楽に行けなくってサ

    このトピおもしろい

    「パンこね機」?ホームベーカリーのこと?

    あ、(家庭用)自動パン焼き器か。。。(ホームベーカリーと同じだけど)


    主様のお考えで、良いんじゃないでしょうか?

    反対する理由なし

    当方女子でございます

    ユーザーID:8372438047

  • もちろん、人それぞれですよ♪


    >小遣い制だけどいっぱい稼いで、養ってくれる女性が好み

    はあい♪それも人それぞれだと思いまーす。
    ただ、私は小町を代表しているわけじゃないから、
    ほかの人がどう思のか、というのも、
    人それぞれ、と思います。うふふ。

    ただ、
    「小遣い制だけどいっぱい稼いで、養ってくれる女性」は、
    非常にレアだと思うので、競争率も高いと思われます。
    結婚するには、その女性の好みを熟知し、
    自分の魅力をプレゼンテーションする必要が
    ありそうですね。
    双方の合意がないと、結婚って出来ないので。

    いいんじゃないですか?人それぞれ。

    >「人それぞれ」ですむわけがない。

    どうしてポテトさんがそう思うのか分かりませんが、
    私は「人それぞれ」ですませようと思います。

    ユーザーID:2280089852

  • 意見を変えます

    ショウタロウ様とのやりとりの結果、意見を変えることにしました。(ちなみに当方は法人化しているので、自営業の会計とは違いますが、意味は理解しました)

    以前は「生活費を超える分は稼いでいる人間が好きに使って何が悪い(ちょっと極端ですが)。管理は大黒柱に決定権がある」が基本であると考えておりました。

    が、変更し、「収入は基本的には夫のモノであり、かつ、妻のモノでもある」ので、どちらが管理するか、は話し合いで決める「べき」だと。そしてもちろん「お小遣い」は「妻からもらうモノ」ではなく、「仕事関係の経費」として共同管理の収入から出すもんだ、と。

    そこまではそれでオッケーですが、個人的には、大黒柱がイニシアティブを持てるようにした方がいい(べき、とまでは言わない)、とは思います。収入に対して責任を負っている以上、収入の何割かは事業(或いは会社員のキャリア)への投資などに回す必要があり、そこで裁量をふるう必要があるからです。

    最初はトピ主さんの感覚に近かったのですが、味方できなくなり、申し訳ありません。

    ユーザーID:9333731685

  • 男女逆でも、人それぞれ?

    >そういう話ではなく、おでんさんは、
    >いっぱい稼いで、いっぱい使う。そういう男性が好み。
    >というだけの話です。

    小遣い制だけどいっぱい稼いで、養ってくれる女性が好み

    なんて言ったら、小町では袋叩きでしょうね。
    「人それぞれ」ですむわけがない。

    ユーザーID:4501554382

  • 気楽に行こうぜ人生は

    私も私の稼ぎで一家を養ってます。
    妻は専業主婦です。

    家計は私が握ってます。
    握るというか、管理というか、オレのもの ってことです。

    妻にはお金を渡してます。
    お金が無くなった と言われたときに渡してます。
    ロジックとしては、必要なモノを必要なときに買う これだけで万事OKだと思うのですが・・・

    なので小遣いとかはありません。
    妻も私も。

    こないだデジカメ買いました。
    妻はパンこね機を買いました。

    ユーザーID:3824496624

  • 人それぞれについて

    >では、わざわざ小町に書き込まなくてもよろしいのでは?
    (人それぞれについて)

    「女性でも、いろんなパターンがある。」ということが分かるので無駄ではないと思います。

    「おしなべて女はこう考えている。でもそんなのは嫌いだ!」
    という主張のために「嫌いな女の考え」をサンプルに選んで、
    因縁をつけるよりは、より建設的だと思いますよ。
    女にも「人それぞれ」の考えがありますからね。
    ひとくくりにするのは、現実的ではありません。

    ・・・う〜ん。噛み合わないですね。

    では、現実に即してみましょうか。例えば、

    >妻が夫を愛していたら、小遣い制の大黒柱で夫を養っていくわけですか。いいですね

    そういう話ではなく、おでんさんは、

    いっぱい稼いで、いっぱい使う。そういう男性が好み。

    というだけの話です。ここで一般論に持ち込もうとすると、
    ほどほどに稼ぎ、ほどほどに使う。
    そういう男性が好みの女性は、存在しないことになります。
    無理がありますでしょ?

    「女性でも、いろんなパターンがある。」
    のですから、男性はその中から自分に合った女性を選び、又、選ばれるようになれば問題ないのです。

    ユーザーID:2280089852

  • 神戸屋さん

    トピ内容からは離れてしまって申し訳ありませんが、もう少しだけ。

    この場合の「共有」というのは「法律的には、夫のものでもあり、かつ、妻のものでもある」ということです。
    そうです、死んだ時と離婚する時以外は、法律的にはっきりさせる必要がないのでしないだけです。
    ただし、税務署が税金取り立てるときに、どこの誰に請求すればいいのかはっきりさせておく必要があるので、税務上は口座預金は名義人のものとなるわけです。

    事業を営んでいる場合でも、そのリスクを考慮せず共有というわけではありません。
    私の会社だから会社の資産は私の物、夫の会社は妻の会社、ではないですから。

    実は私もサラリーマンではなく自由業です。
    確定申告の書類に家事消費という項目があるかと思います。
    きちんと帳簿つけているとわかると思いますが、家事消費部分が個人の資産(夫婦ならば共有部分)になりますよ。
    生活費や、経費以外の家賃、水道光熱費などは、自らの生計を維持するのに消費するわけですから、サラリーマンでいう給料にあたります。
    個人事業主が経理処理するうえでは必ず必要になる勘定科目です。

    ユーザーID:1914128776

  • エスカー様。「女捨ててる」は言われると思ってました。

    私は39歳です。夫は45歳で年収は税込600万円台。低学年の子供1人。地方都市在住です。持ち家(ローン完済)で預金は3千万円弱です。先にも書きましたが最近まではフルで共働きでしたので。

    で、貴方は本当のところ何をお知りになりたいのですか?私は「賄えますか?」と聞かれたのであくまで自分の実情をそのまま答えただけ。「これが普通」とも「専業主婦は皆私と同じ生活レベル」とも書いてません。第一そんな事は「普通」が把握できるほど広く周囲に聞いて回れる訳ではなし、判りません。下着や基礎化粧品など外から見えにくい部分に桁違いのお金をかける人もいますしね。

    まあ私が「女を捨ててる」のは夫にも言われるし認めますけど、少なくとも「家計の費目を都合よく解釈して夫にひもじい思いをさせ自分だけ贅沢してる」訳じゃないのはご理解いただきたいですね。実際、貴方より私の夫の方が、手取り月収に対する純粋な小遣いの割合は多いようですし。それとも貴方の奥様が「女は捨ててないが身の周りにお金がかかる」タイプの専業主婦の方で、稼いでいる貴方と均衡が取れる額の小遣いでは足りずに家計から流用しているフシでもあるのですか?

    ユーザーID:6490291402

  • 旦那様のこと愛してないの?

    うちは妻の小遣いが月幾らとか決まっていません。使いたいだけ使っています。
    かといって、私(夫)もお金に不自由した事はありません。

    この間もハワイに連れて行ってもらい、いろいろな物を買ってもらいました。
    もちろん貯金もしています。
    甲斐性のある妻で良かったです。


    妻が夫を愛していたら、小遣い制の大黒柱で夫を養っていくわけですか。いいですね。

    ユーザーID:1436452170

  • kenさん

    kenさんという人が

    >>妻の意向を一方的に無視して夫が家計の管理をすることはできません。妻が所得を得る手段がないことに付け込んで妻を支配しようとすることは十分にDVになり得ます。

    >>まあそのうち離婚届を突きつけられるとは思いますが、ぜひ裁判でこのような主張をされたら良いと思います。裁判官も自信を持ってmasuさんに慰謝料の支払いを命じる事ができるでしょうから。

    というような事を言ってますが、途中で適当に投げて出てきてくれません。
    出来れば是非DVについての詳細を聞きたいのですが。

    ドメスティックバイオレンスという言葉の独り歩きが現実において一部の男性に与える影響について、改めて調べてみる価値があると思いました。(DV法全てを問題にしてるわけではないです勿論)

    ユーザーID:3371935057

  • そして・・・

    >小遣いは月に5000円も渡しておけば充分足りる=経済DVにならないのですよね?

    それはどうでしょう。
    0円でも大丈夫な方もいらっしゃるでしょうし、
    (専業主婦かつ資産家っていう方もいらっしゃるでしょう)、
    奥様の手持ちのお金と、その土地の物価にもよるのでは?

    ただ月に5,000円でやっていくような奥様は、
    夫の小遣いが40,000円なら、不平は出るでしょうね。
    仕事上のおつきあいではない酒・タバコは無駄遣いです。
    まして、やたら金のかかる趣味も許せないでしょうね。
    どちらが稼いでいるか?ということが問題ではありません。
    限られた中でどう使うか?が問題なのです。
    ですから堅実な方が家計を握るべきです。
    借金や、貯金0円では問題ですもの。

    でも心配なさらないで。

    そういう感覚の違いは、結婚前からわかってくる筈です。
    あまりにも金銭感覚が違うと、堅実な方が、
    「話も面白いし、プレゼントもくれる。
    恋人としては素敵だけど、結婚するには不安・・。」
    と別れるはずですから。

    結婚前に金銭感覚のすり合わせをしていないと、
    後悔することもありそうですね。
    そう、このトピ主夫婦のように。

    ユーザーID:2280089852

  • 横です。エスカー様へ

    我が家の場合は、私のおこずかい5千円でも経済DVにはならないです。(色々なジャンルの本読み購入、懸賞応募が趣味と実益兼ねる為5千円で十分。年間購読費用の半額はギフト券等当選する為)
    生活費には、夫婦のこずかい以外の項目すべてが含まれてます。
    以前のレスにも記入しましたが、毎月給料明細(賞与も含む)開示の絶対条件さえ守って貰えればかまいません。(沢山貰っても褒める事、感謝する事さえ出来なく、少ないのであれば家計引き締める為)
    夫、お金管理少し甘い所あり、現在仕事も忙しく私も健康害し(結婚後パートで数年働いた事あり)働けない為、何か不測の事態発生した時困らない様に、結婚当初よりもっと、より判りやすいお金の流れ共有出来る環境にしています。
    トピ主さん家庭では、お互いを信頼出来る関係が築かれて無く、お金だけがより所?で、何故結婚したのか?子供巣立つと離婚?お互い歩み寄ろうとしないのか?話し合いしても自己中意見しか述べて無いのでは?と先行き不安要素満載だなと思ってしまいました。
    5千円以下だったら交渉します。夫、懐狭くないですから大丈夫です。

    ユーザーID:8220443303

  • 極論なのかもね・・・

    エスカーさん
    こちらこそ、どうも〜です。

    >化粧品や服を買わないって、女捨ててるの(失礼!)?と思います。

    ふふ。失礼ですね。
    化粧品・・・あのね、人にもよるかもしれないですけど、
    ファンデ使わない方が、肌の調子が良いんですよ、私。
    クレンジングで洗いすぎることもないしね。
    2,000円で収める技術は女性の企業秘密、ってことで。
    男性のレスカーさんに説明しても、ねえ。
    美容院は、まとめたり、アップにして巻いていますけど、
    髪かざりや装飾品は独身時代に手に入れたものです。
    こういうものって便利なんですよ。
    長持ちするし、服の雰囲気も変えられますしね。
    女は捨ててるつもりはないです。
    金を使わずに頭を使っているだけです。

    >貧乏だから〆てる訳じゃないのですよね?
    >年齢・家族構成・世帯収入・在住地域は?

    こちらも ひ み つ です♪
    っていうか、うるせえよ(笑
    そんな立ち入った個人情報、お手軽に開示しません。

    更に言わせていただくなら
    エスカーさんはバブル期をまだひきずっていらっしゃるのでは?

    >昼食と嗜好品(酒・タバコ)で2万ほど

    嗜好品は必要経費ではありません。

    ユーザーID:2280089852

  • たくさん

    「小遣いは投資で稼いでいますから貰わなくても十分。 」って投資で稼いだ金も小町流解釈では「共有財産」なんだから、奥さんに渡さないとDV法にふれますよ?

    ユーザーID:5695762127

  • 続:ショウタロウさん

    主張されていることは理解できた気がします。

    私が「日常の家事」の範囲を誤解していたのかも知れませんね。サラリーマンの場合、収入の大半は生活費に消えるため「収入ほぼイコール日常の家事」という事ですね。これが(家庭内)実質共有だというのはあまり違和感がありません。
    事業を営んでいる場合、「収入」は事業の結果でり、それには投資や借入金がついて回ります。ある収入を得るのに多大なリスクが付帯しており、そのリスクを考慮せず「共有だ」というのに違和感を感じます。従って、収入から、事業リスクを考慮した分を除いて、純粋に生活にかかる部分(生活費)だけを「日常の家事」の範囲に限定すべきだと思いました。


    私がサラリーマンではないので、「収入に持ち分」に違和感を持ったのかも知れません。

    ユーザーID:9333731685

  • ショウタロウさん

    ご丁寧な説明有り難うございます。つまり、

    1)専業主婦でも夫の「収入」(夫の収入に対して個人として税金処理をした後)に対して3割なり5割の「分け前」を得る資格がある
    2)夫が対外的な窓口になり、自分の名義で収入を得て、税務も別財産として課税されるが、一旦入ってくればそれには妻分の分け前も含まれているので、共有と言える
    3)ただし割合は確定しておらず、対外的に権利として行使するような性格でもないし、行使する手段もない。婚姻中は「どんぶり」で問題ないはずなので、離婚時や死別時に精算する形を取る
    4)例えば金融機関などでは「本人名義」は厳格で、妻であろうと委任状なしで本人の代理は務められないし、名義人個人の財産的な契約となり妻に契約の効力は及ばず、世間では実務上別財産として運用されている。

    ということでしょうか。そういう意味では「共有」というのは対外的には行使する手段もないし実務的にもそう扱われていないが、「家庭内」という世界において通用する概念という事ですね。
    でも、「お小遣い制」を議論するには、「家庭内」の概念で十分なので「共有」だという理解をする、という事で正しいでしょうか。

    ユーザーID:9333731685

  • 家計管理はどっちでもいい

    家計管理は得意な方がすれば良いと思います。

    私も現在は専業主婦ですが、家計は夫に任せてます。単純に彼の方がケチで細かくて貯金に向いてるからです。将来、私が働きに出ても家計の管理は任せます。

    でも、収入と支出の流れ、共有財産の貯金額は明確にしておかないと、経済的不安に陥れられたとして経済的DVで訴えられますよ。
    私は基本興味ないのですが、時々抜きうちで監査します。知らないうちに借金されたり、貯金使い込まれたら困るので。(そんなことする夫ではありませんが)

    あと、いちいち妻の支出を監視し制限するのもDVになるそうです。服や化粧品を買わせない・美容院に行かせない・日常の交際費を渡さないなど…最低限の身だしなみや必要な生活にかかる範囲ですが。

    なので、友達とのランチくらいは認めてあげて、奥さんが望んでいるなら月に少しでも自由になるお金(お小遣い)はあげた方が良いかも。

    家庭内の収入格差を逆手にとり、妻の生活範囲や行動範囲を経済的に制限することはDVになってしまいます。気をつけて!

    ユーザーID:4270063597

  • 一緒に管理

    駐在していましたが銀行や商社の方は
    奥さまが家計を握っている方が少なかった気がします。
    高収入だとそうなんだろうなと思いました。

    うちは微妙な収入ですが私が専業主婦なので
    家計は私が見ていますが、おこづかい制ではありません。
    夫は使いたいように使い私がそれをチェックして
    「使い過ぎ〜」と言ったりします。
    毎月二人で収支をチェックしています。

    どちらが管理でも民主的に双方が開示して
    良い家計管理ができれば良いのではないかと思います。

    でも私も女性ですが女性にしても男性にしても
    現金渡されて「これでやれ」と言われるのは嫌だろなと
    想像します。

    ユーザーID:9541369951

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧