ご主人様の小遣い制廃止!!

レス295
(トピ主0
お気に入り243

恋愛・結婚・離婚

masu

働くパパです。
妻は専業主婦です。
そんな家庭のご主人様、共に語らいませんか?
給料を家計に全て入れている方が多いと思います。
つまり妻が家計を握っている状態です。
私の家庭では私が家計を握っています。
絶対に妻には渡しません。
私の働いた給料ですから。
決まった分を毎月渡します。
別途急用時は稟議の上渡します。
稟議とは会社と同じで、必要と認められたもののみです。
判断は私です。
必要なものの正当性によります。
例えば、友人の結婚式で3万必要→許可。
病気で通院三千円の領収書→許可。
気分でブランドの鞄が欲しい→却下。
という具合です。
自分の稼いだ給料を好きに使えないことはありえない現実です。

だから私は自分で家計を管理し、毎月支出を確認します。
そして残りは全て私の自由です。
もちろん無駄遣いはしませんので、大した金額は使っておりません。
ただ、小遣いという名目がどうしても許せません。
私が働いた給料なのに。
搾取されない当たり前の家庭であるべきです。
搾取されているご主人様、今こそ立ち上がりましょう!
怠惰な専業主婦の妻と戦い、家計を握るのです!!
妻の無謀な要求にのみ従う、労組のない会社の社員のような生活から脱却しましょう!!
旦那の昼飯は300円くらいの牛丼と水で妻は昼からランチ。
こんなおかしな日本社会を私たちから変えましょう!
そんな女性優位の国はヨーロッパにもありません。
日本の男性よ立ち上がれ!
怠惰で要求ばかりの妻に正当性を!!
大黒柱のご主人様、皆さんでこの国の悪しき伝統を変えるべく語り合いましょう。
尚、怠惰な方からの器が小さい!とか甲斐性!とか意味不明な発言はご遠慮願います。
甲斐性の意味をまずは調べましょう。無職の妻を養うという意味ではありません。

ユーザーID:7915637660

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数295

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • う〜ん…

    一概には言えないのではないでしょうか。
    怠惰で金使いの荒い奥様なら、勿論家計を預けることは出来ないでしょうし、その逆もしかり。

    ご存知でしょうが、結婚後の収入は夫婦の共有財産です。
    家事、子育ても加われば、主婦業もかなりなハードワークですので、働いているのは妻も一緒ですよ。

    ちなみにうちは共働きですので、お金は双方かなり自由に使っています。

    トピ主様の感覚でしたら、共働きを選択された方が良かったのでは…と不躾ながら思ってしまいました。

    ユーザーID:2505157697

  • よく立てた!!

    これから、女性の激しい反論が予想されるが、頑張ってください。


    個人的には「テメーが稼いだ金でも無いのに、何が小遣いだコラ」って思ってます。

    ユーザーID:7865283056

  • 一言申し上げます

    いや、一言以上になるわ(笑)

    死ぬまで生活は続くのですから
    将来を見越して、「積立金」などしてくださいね。
    子供のこと、老後のこと、住宅の購入とかいろいろあるでしょう。
    怪我や病気などもないとは言い切れませんし……。

    会社には「積立金」や「引当金」などありますから
    言わずともおわかりでしょうけどね。

    「お小遣い」という名目が嫌なのでしたら
    他の呼び名にしたらいかがですか?
    「給料」とか。
    奥様には「報酬金」ですかね?

    ユーザーID:6032594906

  • 搾取て

    なにこの駄トピは?笑

    ユーザーID:0506701056

  • 「小遣い」はイヤだけど・・・

    あらら、女性が多い小町で、大胆な発言を・・・
    私も妻が専業主婦ですが、「小遣いという名目がどうしても許せません」は同感です。
    私は、給料はすべて家計に入れてます。でも妻が家計を握っているというわけではなく、それぞれが必要額を引き出して使っています。
    ですので、「小遣い」というものはありません。それぞれが使いたい放題です。
    ま、これは、妻も私も「大ざっぱな締まり屋」だからできるのであって、やり方はがそれぞれの家庭ごとでいいと思いますが。
    トピ主さんのやり方では奥さんがかわいそうという気がしますが、不満を持たれてはいませんか?

    ユーザーID:5889702961

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 小遣い制は

    妻が専業主婦の場合に限らないでしょ?

    うちは夫の収入も私(妻)の収入も私が管理しています。
    お互い、お小遣いの金額は決めていませんが、夫には必要なだけあげています(却下することはほとんどありません)。
    夫は高収入だけど、あんまりお金を使いませんので(使う時間もない)。
    家計管理も面倒とのこと。

    最近、不景気のせいか、お金にちまちました男性多いですね。割り勘とか折半とか・・よっぽど余裕がない家計なんですね。

    「私が働いた給料、給料」・・・って、奥さまは毎日何もしないで遊んでいるのですか?家事や子育てはどなたが?
    奥さまのおかげで安心して仕事に行けるんじゃないですか?
    お金を稼ぐ労働(有償労働)だけが、大変と思ったら大間違いです。

    お互いに感謝の気持ちが必要ですね。

    ユーザーID:9325384969

  • よく言った!パチパチパチ

    でも、トピ主さんの全身に矢がささっている(弁慶みたいに)ところがちょっと眼に浮かんでしまいました。

    専業主婦が多いサイトです。集中砲火、必至ですね。(耐えてください!)

    それにしても、働いた人に「お小遣い」って失礼なことだと思います。 私は兼業主婦で、連れ合いがファイナンスをやってくれてます。(全然問題ありません。お互い、必要な時は適宜使っていますが、稟議もあまり必要ではないです。二人とも浪費家ではないので)。

    専業主婦の姉がたまにぼやきます「だんなの稼ぎがイマイチで貧乏なの...」900万ぐらいがなぜ貧乏か意味不明ですが、喉もとまで出そうになる言葉は、「じゃあ、お姉ちゃんがもっと稼いできたら?」。  外でお金を得る(家事は大変ですか?でも第三者に日々評価され、指示されるわけではないでしょ?) ということの大変さがわかっていない人が多すぎです。

    ユーザーID:1622762652

  • なんで?

    小遣い廃止以前に気になったのですが。

    それなら、奧さまに「自分の分は自分で働け」と言えばいいのではないですか?

    あなたは自分の分の食事洗濯掃除はやってるってことですよね。
    子どもがいるなら、幼稚園や学校の行事や役員も積極的に参加してるんですよね。
    ならあなたの言い分は分かります。
    でも家では自分のことをしてもらってるなら、もちつもたれつ。
    稟議とか意味分かりません。
    トータルバランスですよ。

    ユーザーID:2293780065

  • どうでもいいですが・・・・

    我が家のだんな様 あなたみたいな人でなくてほんとよかった。

    あなたの奥様、さぞかし息苦しい思いと不満を持ってらっしゃるでしょうね。 

    私の知り合いにあなたみたいな夫婦がいましたが、1年半で離婚しましたけど・・・・・。

    ごちゃごちゃ言うより嫁が管理するほうがうまくいくのに・・・・
    まあ関係ないか!!

    ユーザーID:5699215252

  • せつない

    我が家の財務大臣の家庭内事業仕分けは、
    レンホウ議員よりもはるかに厳しいです。

    ある人のように脱税が頭を過りましたが、
    そもそも脱税するほど税金を納めていないオトナ店長でした。

    ユーザーID:4593071109

  • 家計管理できるなら夫が管理してもいいと思う

    家計管理できる人なら、夫が家計管理してもいいと思います。
    目先の事に考えず、将来の貯蓄やマイホーム、車・家電の買い替え
    臨時出費、そんなのをきちんと考えれる人なら任せたいです。

    無駄使いをせずきちんと考えてるならOKかな

    でも全てがトピ主さんのような優秀な夫ばかりとは限らないわけで
    夫、結婚後発覚したのは貯蓄0、消費者金融の借金300万(月7.5万の支払)
    自転車操業的な生活をしていたようで・・・
    実家で親に3万、娯楽費2万(デート代は割勘)、携帯その他1〜2万で
    残り10万近くを毎月貯金していた自分には衝撃的な事実でした。

    よって、いやおうなしに家計は握り、共稼ぎで2年で返済、その後、夫の車300万を現金で買いました。現在年250万ペースで貯金してます。夫には小遣いで(手取の10%変動性)可哀想かもしれないけれど・・・任せたら、ルーズに使うでしょうから・・・

    トピ主さんが想像する女性は一部の方だと思います。共稼ぎでお金あるけれど、ランチなんて行かないし、昼一人の時は残り物食べてます。

    ユーザーID:2002763892

  • 我が家は共働きなので…

    共働きですのでね、トピ主さんの立場とは異なります。
    なるほど、奥様が専業だとこのように思うのですね。
    勉強になります。

    ただ…

    >怠惰な方からの器が小さい!とか甲斐性!とか意味不明な発言はご遠慮願います。

    とお書きですが、本当は参加してもらって論争したいのではないですか?
    参加してもらって、いじってもらいたい感が溢れています。
    それならそうと書けばいいのにな〜。

    同じ男から見て、器が小さい!とも、甲斐性!がどうとも思いませんが、

    ちと小賢しい…と感じました。

    ユーザーID:5591580337

  • 盛り上がってるようですけど・・・

    専業主婦ですけど。
    ランチしたこと無いし、小遣いも無いです。
    毎月の家計のやりくりに必死です。
    余裕あるみたいで羨ましいな。

    ユーザーID:4815916662

  • おそらく

    主婦様から「こんなに大変なのに!」「こういう事までやってくれるでしょうか」と
    批判レスが付くかなと思いますが私は賛成です。

    毎月、毎月 主人が働いて持ってきてくれるお給料の中から
    今月はこのくらいの金額で我慢してねと「本人が稼いできたお金を渡す」という行為を
    申し訳なく感じており、本音はそんな事をしたくありません。

    当方、現在は働くのに反対されて専業主婦ですけど
    元々子供が居ようが居まいが自分の食いぶちは自分で稼ぎたいと思っているので。

    主人が毎月のやり繰りを管理出来るならお願いしたい所です。
    そして決まった分をしっかり頂けるなら文句は言いません。


    立ちあげるとまで書くと大袈裟に感じてしまうのですが、
    面倒くさがらず家計を把握して協力してやっていける男性が増えたら良いなとは思いますよ。

    ユーザーID:3343471802

  • 怠惰な専業主婦…ってヒドイ言葉だなぁ…

    夫は自営業。私は手伝うこともありますが月に数日のためほぼ専業主婦、小学生の娘が1人いる家庭です。

    月々の収入は業績によって変動しますが、毎月定額をもらっています。
    これはmasuさんの家計と一緒ですね。
    ですが我が家の主人は家計の支出を毎月確認しません。
    私が貰っている家計費も必要以上に多く、毎月余るので貯蓄しています。
    主人は主人で貯蓄しているので、私の貯蓄は当てにしていないそうです。

    主人にも私にも「お小遣い」という概念はありませんので、
    私は主人が、主人は私が、月々どのぐらい自由になるお金を使用しているのか?お互いに知らないです。
    でもうちはこれで上手くいっています。

    masuさんは奥様(家計)の支出を毎月確認してらっしゃるとのことですので、
    もちろんご自分の支出も貯蓄も奥様にオープンにしてるんですよね?

    それにしても…
    『怠惰な専業主婦の妻と戦い、家計を握るのです!!』
    『怠惰で要求ばかりの妻に正当性を!!』
    ってヒドイですねぇ〜

    奥様のこと、愛してらっしゃらないのであれば、一緒にいる意味がないのでは?
    離婚なさったほうがよろしいかと思います。

    ユーザーID:7107107954

  • うちも定額手渡制ですが、主さん、そんなに力まれなくても…

    月10万円の定額手渡制の者です。残りの必要経費は全て銀行引落しです。

    ただ、妻にも自由なお金は必要との認識はあるので、ボーナスについてはローンや家での共通購入品の経費を引いた残りを、2人で折半します。あとはひたすら貯金かな?

    昼は弁当持参で、飲み会なしの場合は、小遣い制よりも使うお金は少ないかも(月1万5千円に届かないことあり)。

    妻は怠惰ではありませんし、子どものために渡した10万から貯金しています。それでもなお月に2度外食(豪華ではありませんが、子供連れ焼肉とか)できるぐらいのゆとりはあります。

    妻とも合意できていますし、いざというときは給振口座からお金の出るクレジットカード(妻名義)がありますから、そちらを使ってもらっています(ネットショッピングとか)。

    ウチなりにちゃんとできている(と思っている)ので、トピ主さんほど力(りき)みはないつもりです。

    でも、昨日たまたま職場の同僚に同じ話をしたのですが、同じ勤務先の同僚のほぼ全員が小遣い制で、小遣い制でないのは私ぐらい、とのことでビックリされてしまいました。

    世の中的には希少なんですかね?

    ユーザーID:2517419554

  • 家計管理できるなら夫が管理してもいいと思う2

    家計の管理方法は家庭それぞれによると思うし
    向いているほうがやったほうがいいと思います。


    小遣い以外にも、夫が欲しいものがあればたまには買います
    (最近仕事大変だから・・・とか誕生日誓いからとか)
    不足したら、追加で5000円渡します。

    本当は、40万(平均3.5×12ヶ月)置いておいて、計算しながら欲しいものを買ったり、我慢したりして欲しいですが、ためしに10万渡したら(約3ヶ月)
    プラモ・ゲーム・CDで1ヶ月も経たないうちになくなりました。

    トピ主さんのような立派な夫ばかりでないし
    世の中トピ主さんが思ってるような女性ばかりではないです。
    あんまり偏見を振りかざすのは、どうかな・・・

    クダラナイ事に使うお金も、一見無駄に思いますが、息抜きする費用も必要な経費だと思います。金額の限度もありますが・・・。

    夫に借金が分かったとき、徹底的に経費節減してお金も必要分しか持たせない思いましたが、サイトに、あまりお金を持たせないと隠れて借金をするのである程度は持たせたほうがよいとありました。あまりお金を持たせないのも問題かもしれませよ・・・

    ユーザーID:2002763892

  • 他人の家庭事情なんてどうでもいいのでは?

    トピ主さんが家計握ってるなら、それでいいよね?

    他人を強制しなくても(笑)
    そんなの家庭ごとに違うでしょ。

    自分が稼いだ金だから、自分の自由になんて、なら結婚しなければいいのでは?
    稼いだ金は家族の為じゃない?

    甲斐性、必要ですよ。
    欲しいもの買えないなんて、奥さんかわいそうですね。

    事実と違って、専業主婦を叩くためのトピですか?

    ユーザーID:7725946334

  • うちは共働きだけど・・

    こういう考えって、なんか寂しい。
    夫だけが働いて我慢、妻は大して何もせず豪遊っていうのは、確かにおかしい。

    でも、そんな家庭ばかりじゃないでしょう。
    トピ主さんの言い分も一理あるけど、読んでて気分が悪くなりました・・。

    ユーザーID:5073003945

  • 面白い!

    思わず笑ってしまいました!
    当方女ですがトピ主さんに賛成!!

    ユーザーID:0187582745

  • こう考えてはどうでしょう

    会社勤めの方ならわかると思いますが、会社は収益部門(営業部署)と非収益部門(経理や人事)といった役割があります。
    家庭も一緒ではないですか?
    収益部門(夫の稼ぎ)と非収益部門(妻の家事)でそれぞれ仕事をしているのです。

    そして営業部署で稼いできたお金は営業マンのお金でも社長のお金でもありません。会社の資産となります。
    営業マンはそこから給料が払われるのです。

    トピ主が給料として稼いだお金もトピ主のお金でも妻のお金でもなく、“トピ主家”の資産なのです。

    なので家庭の中でも“小遣い”といった給料が払われるのです。

    そう考えるとあなたのようなオレのもの発言がなくなると思いますよ。

    ユーザーID:3192442685

  • 熱いですね

    婚前に離婚時の取り決めを交わせば良いのではないのでは?そうすればそんなに熱くならずとも自戒するんじゃないですか

    私は夫の稼ぎなのに搾取する嫁も大嫌いですが、俺の稼ぎだと稟議書を起こさなくてはならない夫も同じくらい嫌悪感を抱きます。

    分別のある大人同士であれば、夫婦は互いに協力して財を築くものだと思います。
    たとえたまには、小遣い少ない、夫が安月給と愚痴るかもしれませんが、大部分の方は互いに協力しているんじゃないですかね。
    悪いけど、専業主婦しかなりようがない嫁さんしか捕まえられなかった時点で自分の力量不足に気づくべきです。
    魅力があれば程度の差こそされ、稼いで育児する方と結婚出来たはずです。

    世の中には病弱だろうが、愛しているから結婚するという方もいます。
    そういう方の精神と、トピ主さんの精神と比べても仕方ないと思いますが、なんと言おうが聞く耳もたずでしょうね。

    ユーザーID:6779378862

  • 早速、「甲斐性」を調べてみました。

    30代既婚男。妻は専業主婦です。
    給料は全て家計に入れて、月に五万円小遣いをもらってます。

    甲斐性=物事をやり遂げようとする気力、根性。また、働きがあって頼もしい気性。多く、経済的な生活能力をいう。

    そもそもmasuさんがとても甲斐性があり、毎月使い切れないほどお金を稼いでくれば「稟議」は不要。
    奥様も気分でブランドの靴が買えるし、友人の結婚式にも気兼ねなく出席できます。
    masuさんが家計を握る必要もありません。

    トピを読んだ私の感想は、
    「稼ぎの悪い旦那が自分の小遣いを減らさない為に、家でも細かい金の管理を迫られ、それを正当化しようとしているトピ」
    です。

    そんな私もたいした稼ぎじゃありません。
    妻も専業主婦になってから「しま○ら」や「ユ○クロ」で服を買ってます。
    私の稼ぎが悪いばかりに、申し訳ないと思います。
    それでも毎日笑顔で家事や家計のやりくりをしてくれる妻に感謝の気持ちでいっぱいです。

    masuさんはお金にしか興味がないんですか?
    それとも権利の主張ばかりする人?
    私の会社は労組もありませんが、別に不満はありませんよ。

    ユーザーID:3618973484

  • わたしは女ですが

    家計の管理者がどうこうとかに興味はありません。
    でも「小遣い」という言葉は本当におかしい。
    いい年の大人、職を持ち一家を支える人間を前にして使う言葉じゃ無いと思います。TVのインタビューで自虐的に少なさを嘆く人やうまくやりくりしている人はそれなりに納得しているんだろうけど、夫の小遣い減らさなきゃとヘラヘラ笑いながら話す女性は彼我の立場をわきまえずみっともないと感じます。

    ユーザーID:5512621019

  • 変なの〜

    聞きたいのはあなたの奥様はどうして働かないのですか?

    それと結婚したときにどういう話し合いのもと、今現在の生活になったのですか?(専業主婦という)

    私は結婚当初は専業主婦でしたけど、夫がそんなこと言ったこともなければ
    私が好きなように使った記憶もありませんし
    逆に夫は
    『お前の好きなように家計はすればいい、任せるから』といわれ全責任を負って家計を切り盛りしてきました。

    結婚して20数年経ちますが、小遣い制とはいえ、必要なときは余分に出しますし、お金を私が渡す形ではなく夫の小遣い口座に振り込む形にしてます。

    今現在は私も収入がありますが、お金の事でもめた事は一度もありません。

    自分が稼いだものは自分のものという考えもお互いありませんし
    困ったら助けあって当たり前と思ってやってきました。

    昨今の夫婦別会計も良いかと思いますが
    男女が共に働くとそんな風に考えないとやっていけない時代なのかな〜と寂しい気持ちです。

    ちなみに私の実家に帰る旅費が半端じゃなくかかりますが
    私の仕事等の都合がつくならできるだけいってやれと言ってくれます。

    ユーザーID:9305863361

  • 純粋な疑問

    働くパパじゃなくてすみません。働く既婚子供無し女性です。
    質問が二つあります。

    1、なぜ、そういう考え方なのに奥様を専業主婦にさせているのですか?養う気は無いし、専業主婦を怠惰だなんて言っているのになぜ?
    私は別に専業主婦を否定しませんが、我が家は夫婦とも共働きで、各々の収入から夫婦同額の小遣い(月6万円+ボーナス時10万円ずつ)を引いた後は全て家計に入れています。争いは皆無です。

    2、トピ主さんの家庭はトピ主さんが財布を握ってうまくやっている。なぜそれで満足せずに他人の家庭のやり方に口出しするのですか?

    ユーザーID:5432311915

  • うちの夫

    当方女性です。

    夫は結婚当初「面倒臭いから小遣いだけ貰う方式で家計管理して」と私に丸投げしました。
    小遣いはだいたい給料手取りの1/5です。
    管理できるかどうかは性格によると思います。

    友人宅でトピ主さんと同じ支給式のお宅がありますが、イザという時にご主人不在でお金がなくて、病院代や葬式にかけつけるお金を借りる人(複数回)がいます。
    奥様が恥ずかしいだけでなく、ご主人も恥をかきます。
    たとえ無職の妻でも自由にできる若干のお金は必要だと思います。

    ユーザーID:4959711538

  • そんなに自分の稼いだ金が惜しいなら

    赤の他人と結婚しなきゃいいんだよ〜。

    実生活を運営するうえで、会計を任せて貰えないということがどれだけプレッシャーか、主さんには理解できませんか。

    家事育児が金銭を生まない非生産的作業であるからと言って、何故専業主婦であるが故に、夫に飼い殺しにされなければならない理由を教えて下さい。

    専業主婦を養うのがそんなに搾取されていると不満に思うなら、奥様に働いてもらいましょう。そして奥様の稼ぎ分だけ、責任持って‘キッチリ’家事育児を主さんも負担するのです。

    多分無理でしょうね〜。専業主婦の奥様に家庭を守って貰っていた夫に、まともに家事育児が負担できる訳がないし。手伝い程度かもしくは却って仕事増やすのが関の山だろうね。その時初めて、自分が奥様の人生をどれだけ搾取していたか自覚するのでしょう。

    ユーザーID:5036326761

  • ・・・・・

    自分で自分に「様」をつけている時点で、?・・・と思いました。

    「ご主人様」?????


    産休中です。
    共働きの時も家計の管理は妻である私がしていました。
    今もそうです。
    お互いお小遣い制。

    何にももめません。

    家計簿もちゃんとつけてます。
    そもそもブランドなんかに興味がないのでわたしの小遣い5000円で十分。夫は2万。
    結婚8年ですが、とっても仲の良い夫婦です。

    「自分が働いたお金」ですか。

    じゃあ、妻は家事労働に対して、自分の分は生活費として養ってもらっていると考えて、夫の分に対しては「夕食、今夜はいくら」「お弁当、いくら」「洗濯、いくら」ってなるのかな。
    外食すれば材料費だけじゃすみませんから。

    あ〜、あほらし・・・

    ユーザーID:2011106049

  • 稟議じゃなくて協議でいいのでは?

    怠惰な妻が嫌なら共働きでいいじゃん。と思うのでうちは共働き。

    専業主婦の妻に虐げられてるみたいに被害者ぶってるけど、
    夫でも妻でも家族を養うのって義務だし。

    自分の妻が働いてる(正社員じゃないけど稼ぎは追いつかれそう)からそう思うのかもしれないけど
    こういう話きくと、何で結婚したんだろうかと思う。
    会社と一緒なら、masuさんの稼いだ給料は家庭の収入であり、
    支払業務(食費やら子供費やら諸々)にあたる奥さんが経理・出納係でいいのでは?夫の小遣いは経費の一つ。
    管理する側は許可なしに購入OK、管理しない側は要申請っていうのはおかしい。
    両方で協議すればいいのに。

    確かにちょっと羨ましい考えではあるけど、それだとうちは家事はほとんど妻だから給料払わなくっちゃなぁと思ってしまうからやだな。

    ユーザーID:1933231016

  • をっ!ここにもジャレンジャーが〜!

    『男性発』トピじゃないの?

    と、前置きはこの辺で、
    給料を旦那様が管理している家庭って結構ありますよ。
    ただ、ほとんどは家賃、光熱費や食費+αを奥様に渡し、
    遣り繰りで浮いた分は奥さんのお小遣い。
    って言う感じでしょうか?>小町の皆さん。

    それにしても、毎日疲れません?
    お金お金って。

    それに
    >>怠惰な専業主婦の妻と戦い、家計を握るのです!!
    >>妻の無謀な要求にのみ従う、
    >>労組のない会社の社員のような生活から脱却しましょう!!
    って…何?

    こんな所で息巻いてないで収入アップの方法でも考えた方が
    主様も奥様も幸せになれますよ。

    可愛い奥様に靴の一足や二足プレゼントしてあげれば良いのに。

    それよりも、
    奥様のことを怠惰って言いますが、
    一行目に『働くパパ』ってご自身で言ってて気づきませんか?
    家事+育児+近所付き合い
    って、結構な重労働だと思いますよ。

    もし、お子さんが大きければ
    働きに出せば良いでしょぉ?

    奥様ストレス溜まってますよぉ〜
    そのうちキレて『離婚届け』持ってきたりして。

    ユーザーID:9580730233

  • 確かにそうですね。

    25歳専業主婦です。夫が汗水垂らして一生懸命働いてくれたお金なので、私が夫に『おこづかい』として渡す事はしていません。家計に必要なお金プラス、私が『おこづかい』をもらっています。ただトピ主さんは『怠惰な専業主婦』とおっしゃいました。今時料理も家事も何も出来ない・しない女性が多いので、その方々にはピッタリな言葉ですが、しっかりやってる主婦もいます。その方々には失礼ですよ。トピ主さんの奥様はどのような方か知りませんが、大黒柱が安心して仕事に専念できるのは、しっかりした専業主婦のお陰と言うことも忘れないで下さい。別に恩着せがましく夫に言うわけでもありません。専業主婦は夫を養っているわけではありませんが、『専業主婦』も色々と大変です。頑張ってくれているから夫に気持ち良く過ごしてほしい、気が済むなら愚痴も聞こう等…夫を第一に考えている専業主婦もいます。一生懸命家事をやってる方もいるということも覚えておいて下さい。妻は夫の所有物でも使用人でもありません。奥様が家事をしっかりしてくれて、トピ主さんが気持ち良く過ごし安心して仕事に専念できるなら『女性に必要なもの』くらいは贈っても良いのではないですか?

    ユーザーID:8300477688

  • ライフプランニングは出来ていますか?

     トピ主さんは世の中の大半の夫と同じように「残ったお金は自分の自由になる」と思っていらっしゃるようですが、それは考えが甘いです。
     「残ったお金」がある状態の家計本体が間違っているのです。

     まずライフプランニングに基づいて、収入から必要な貯金額を差し引いてしまいます。この残ったお金から生活をしていくのです。こうすることによって人生を豊かに過ごすことが出来るのです。

     ライフプランニングは夫、妻、他の家族を縦軸に書き入れます。次に年号を横軸に書き入れます。そして誰が何歳のときに、いくら必要になるか、臨時出費について書き入れます。
     車の買い替え、旅行の予定、子供の進学などを書き入れていきます。後は定年退職の予定等です。
     そうすると何歳までにいくら必要かわかってくるので、無駄遣いが出来なくなりますよ。むしろ足りなくなるとわかって、びっくりする人が多いくらいです。
     
     ちなみに老後費用としてサラリーマン夫婦で年金以外に5000万円は必要です。なお、子育て費用だけで一人当たり1000万、教育費でさらに1000万必要ですよ。
     大丈夫ですか?
     

     

    ユーザーID:3884262102

  • 男ってガキだよね〜(呆

    という言葉が頭をよぎりました。
    コンセプトは間違ってはいないと思うのですが。

    > 怠惰な方からの器が小さい!とか甲斐性!とか意味不明な発言はご遠慮願います。
    30代後半未婚の負け犬女なのですが、日銭は自分で稼いでいる
    「怠惰な(専業主婦)」ではないので発言は許可されますよね。あと
    > 甲斐性!
    甲斐性なし、と書きたかったのでしょうか。

    労働者仲間として恥ずかしい限りです…。
    希望するような展開になるといいですね。

    ユーザーID:6986028497

  • 世の専業主婦の方々

    専業主婦を持つ男が全てこんな考えの持ち主だとはくれぐれもお考えにならないように。こんなしかうま男は少ないとも言いませんが、こういう考えでない男も少なからずいますので。

    私は亭主関白を否定しませんが、亭主関白を気取るなら自分の稼ぎのみで三世代(両親、妻、子供、未婚の弟妹)の生活の面倒を見るべきだと考えます。今時亭主関白気取りでそれだけ甲斐性のある男なんてそうそういないでしょう。昔はそれも結構可能だったのかもしれませんが、要するに今の亭主関白なんて美味しいとこ取りなだけです。

    ユーザーID:1201535660

  • 余所の家はほっとけ

    家庭の事情はそれぞれです。あなたの家庭がそれでうまく回っているならそれでいい。余所の家庭の家計は関係ありません。

    私は専業主婦ですが、夫は小遣い制です。基本5万、足りなくて3万ほど追加が標準です。昼食はお弁当を作って、飲み会費別なのに…
    どうせ8万使うのだから最初から8万にする?と聞けば、「あるだけ使って結局3万位追加することになるから5万でいい」そうです。生活費を入れてくれたら自分で管理していいよ?と聞けば、「絶対にダメ。家計が破たんするから」と。

    ちなみに、手取り80万前後です。お小遣い実質8万は妥当だと思います。
    夫は小遣い30万でも50万でも「使い切る自信と確信がある」そうで、どんなに稼いでも自分では貯蓄する能力が無いと自覚しています。


    質問です。
    それでも我が家は夫に家計を任せる必要がありますか?
    専業主婦の奥様を「怠惰な妻」と蔑むのに、なぜ働いてもらわないのですか? 
    トピ主さんの管理で、貯金はできていますか?
    結婚後の貯蓄は夫婦の共同財産です。奥様に金額を当然開示していますよね?
    奥様のお小遣いはありますか?
    お答えくださいね。

    ユーザーID:0432265553

  • 面白いなぁ

    なんだか、「えいえい、おーっ!」っていう掛け声が聞こえそうなトピですが、トピ主さんは自分で家計を握り、奥様の自由には使わせていないという内容なのに、なんでそんなに『世の中のお小遣い制のご主人様』のために熱くなっているんでしょうか?

    家計のことなんて、その家庭によって違うだろうし、お小遣い制が不満なご主人は奥様と話し合えばいいことであって、一律にどうこういう問題じゃないと思いますよ。
    おまけに、自分で『ご主人様』って…。ここ突っ込んでいいのかな(笑)

    なんだか、ちょっとストレス溜まってます?
    トピに書いている内容とは裏腹に、いつも奥様に虐げられていたりしませんか?

    ユーザーID:3336070469

  • 当然の事

    トピ主さんのおっしゃる事は日本の男性のほとんどが考えている事だと思います。どうしてこんな当たり前の事を堂々と主張出来ない社会になってしまったのか…

    ユーザーID:4854441880

  • 小さい

     奥さんを愛してないんですね。それとも任せられないくらい金使いが荒いのか・・・。

    私のやりくりはうまいとは言えませんがそれでも、主人はそんなけちくさい事は言いません。

    男が家計を握ってる家庭って端から見てかっこ悪いですよ。

    ユーザーID:6514476373

  • 頑張れご主人様

    お小遣制があるのは、家計運営上、把握しやすいからでは?
    メリットもデメリットもありますが、悪いことではないです。

    俺が稼いだお金だからって気持ちはわからなくもないですが、
    そうなると、家庭内の立場がお金で左右されちゃいますよ。
    うちの父がそうでした。
    定年の今、母は稼いでいるので、立場逆転です。

    ちなみに私は、自分のお金使いに口をはさんでほしくないので、
    共働きで別財布です。

    そのぶん、家事は最低限だし(お互いが妥協できる範囲で分担)、
    子供もいないので育児もないし。稼ぐだけって、気楽です。

    ユーザーID:1584067898

  • 各家庭で決める事

    お小遣い制だろうが、当の夫婦が決めてやっている事を、外野がどうこう言う必要はないと思いますが…。専業主婦がどうとか以前に、家計について他人が口を出す方がおかしいです。

    不満があるなら夫婦間で話し合えばよし。話がまとまらなかったとしてもその夫婦の問題。ほっときなはれ。

    うちは共働きですが、家計は私なので夫の給料も全額預かり、お小遣いを渡してます。貯蓄がしたいけど自分はドンブリ気味なので…と夫に依頼されてこうなってます。お互い納得してるので何の問題もありません。

    ユーザーID:9325852595

  • 別に家族が納得してるならいいんじゃないでしょうか

     わかります! そんな小遣いなんて貧乏くさいことされたらいやですよね。ぜひ、手取りで1000万以上かせいで、毎月100万くらい家に入れて、残りは好きに使ってください。
     生活が苦しい家は小遣い制にしないと、赤字になったりしますが、経済的にかなり余裕があるなら全然問題ないと思いますよ。

    甲斐性があるってうらやましい〜〜
    うちなんか夫婦合わせて手取りで1000万切るくらいなので、お小遣い制でないと将来が不安でとてもやっていけません。

    ユーザーID:8725139024

  • 貯金はした方がいいよ

    働く妻です。
    我が家は小遣い制ではありません。
    「夫運用費」として必要経費プラス夫貯金の分の金額を渡しています。
    交際費、税金、車検代、車両購入費などを含むので、渡す金額はかなり大きいですが、
    実際にはそんなに余裕はないようです。
    わたしの収入は、自分の小遣い(月1万程度)を引いたら後は全額「家族の貯金」です。
    夫から受け取ったお金の、家計部分と家族貯金の管理はわたしがやっております。
    理由は、わたしの方が貯金が得意だからです。

    夫が握る家庭もあろうかと思いますよ。
    やり方はそれぞれですからね。
    が、
    >そして残りは全て私の自由です。
    これは心配ですね。
    貯金はした方がいいですよ。
    家族の貯金さえきちんとできれば、スタイルは別になんでもいいと思う。

    そしてお互いに感謝は必要だと思う。
    最近、男女に限らず、「家族でいる必要あるの?」という考え方の人がいますね。ときどきなんでしょうけど。

    ユーザーID:5701821707

  • そこまでは・・・

    こんにちは、当方40歳既婚男性です。

    私も常々、一部女性のあまりの我が侭・思いやりのなさ・厚顔無恥に絶望している者です。
    ネタなのか本当なのか、「男は働く義務があり、女はその男が働いた金を(自由に)使う権利がある」とのたまう輩も見かけました。
    確かに、これでは今の未婚男性は女性に近づきたくなくなるんじゃないかな・・・・と感じます。

    ただ、そういう女性が全てではないんですよね。
    夫を思いやって大事にしてくれる女性も確かにいます。
    ・・・まあ、そんな優しい女性は「小遣いをあげてやる」なんて上から目線はなさらないでしょうけど。

    もし主さんの奥さんがそういう「上から目線」をしてくるなら、真っ向から話し合うしかないですよ。
    抑え付けても反発されるだけですから、冷静に話しあいましょう。

    お互いが相手を思いやれるのが一番なのに、どうしてできないんでしょうね、人間は・・・・

    ユーザーID:8299466098

  • 可哀想

    よほど酷い奧さまと結婚したのですね。

    会社の上下関係を持ち出さなければ成り立たないくらいに。
    涙がでます。

    トピ主さん、人は人、あなたは自分の家庭で頑張ってください。

    ユーザーID:2293780065

  • 小遣い制でなくても

    貯蓄を含め家計に問題なければ別に良いと思います。
    奥様が家計を握り、お小遣いでご主人を締め上げるという奥様側の
    心理に共感できずむしろご主人側に同情していました。

    以前兼業、現在は専業主婦をしております。
    兼業の頃は私約3割の支出、給料の残りはお互い自由に使いました。
    現在は毎月主人から生活費を貰っています。
    自分への出費は主人に出してもらおうとは思わないので、自分の
    貯金から出します。現状に対して特に不満はありません。

    ご主人が家計を握るのであれば、一ヶ月のおおよその生活費を
    把握した上で生活費+緊急費用(余裕があれば)を渡す、
    生活費の使い方は奥様に任せ緊急出費がなければ残りは
    貯めるなり使うなり奥様の自由で良いと思います。
    ご主人がレシートチェックまでする必要はないでしょう。
    そこまでやると主従関係みたいになってしまいそうなので。

    masuさんはご自身がちゃんと管理されていらっしゃるようですが、
    それができない家庭は奥様が家計を握らざるを得ないのでは
    ないでしょうか。誰が家計を握るかは家によりだと思います。

    ユーザーID:9518687515

  • 大黒柱の女

    私は女性ですが、大黒柱です。
    夫はわけあって働けません。
    家計の管理は私です。
    夫にも自由に使えるお金が必要なので、必要経費として月に数万円渡します。
    私も自由に使えるお金があります。
    (飲み会などもあるので夫より多い)

    正直、夫から「小遣い」と言われてお金を渡されたら
    「ハア?!」と思うと思います。
    汗水たらして稼いだお金ですから。
    たかが言葉ですけど、言葉って大事。
    「お小遣い」じゃがっかりですよね。
    なのでトピ主さんには半分共感します。

    でも、奥様を怠惰呼ばわりはいかがでしょう・・・。
    そこは少し悲しくなりました。

    ユーザーID:8911102221

  • 自由だと思いますが。

     我が家は小遣い制ですが(管理するのがめんどくさい)
    好きなもの買ってますね、思いつきでブランド物買ったりしてるし、netで好き勝手購入してますね。。。

    ところで、奥様の自由になるお金はないのですか?
    家事労働分に値する報酬は?

    ユーザーID:0621242231

  • ん〜不思議。

    「小遣い」という言葉には敏感なのに、、、「ご主人様」という言葉には鈍感なのね…。

    確かに小遣いって言い方は無いと思うけど…
    専業主婦が憎いなら何でまた共働きOKの女性を選ばなかったのか。そこが不思議だわ。
    「ご主人様」になりたかったの??

    ユーザーID:1942961498

  • そうそう

    「怠惰な専業主婦の妻」
    こういう考えの人もいるんですねぇ。
    masu氏の奥様がそうなのかどうかは判断できませんが、すべての専業主婦が怠惰なわけではないと思うので、立ち上がろうと言われても「なんで?」と思うひとも多いかも。

    ユーザーID:0621242231

  • 経理様に大賛成

    家計管理って今日のおかず代や今月の携帯代だけではないです。年に一度要るウン万円、十何年後に要るウン十万円、もしかして必要になるかもしれないウン百万円の準備もちゃんとしてこその「管理」ですので、それが貯蓄などの方法でばっちりできているのなら、「その上での余剰金」は稼いだ貴方がどうぞお好きにしちゃって下さい。稼いだ当人だし管理の役得もあるから。でも、そんな人だけでなく、「その月に必要な生活費以外全部」小遣いに使っちゃう人がいるから、「男に財布預けると碌な事にならない」と言われるのです。実際は女にもそういう人はいるんですがね。

    「俺が家計を預かる」と財布を握って、保険料や税金の支払通知が来たり、家電や車が壊れるたびに「カネがない!払えない!」と大騒ぎされては、任せたほうはたまりませんから。

    我が家は夫の父が「家計管理に名を借りた使い放題」で、妻子が大変な目に遭った為、夫の希望でお小遣い制です。本人がそれで良いって言ってる家庭はわざわざ廃止しなくてもいいですよね?

    ユーザーID:6490291402

  • そうそう、我慢なんてしちゃ駄目ですよ

    それで良いと思いますよ〜〜。

    大体、専業主婦に知恵は無いのですから
    任せといて勝手に貯金に励むような方は稀です。
    才能があれば、家に閉じこもってないで外にでて稼ぎますから。
    旦那が管理で正しいでしょう。

    ちなみに、「見せかけ小遣い制度」というのもありますよ。
    うちがそうですが、完全お小遣い制で、月々定額を渡しますが、
    出張費清算のための夫口座もあり、へそくりも充分可能な
    状況ですが、3年に一回くらい200万程度の買い物をやってくれますね・・・。
    妻の私の収入は家計に入れていますが、夫ほど物欲が無いので
    あまり要りません。
    なので、お小遣い制で家計の管理は妻ですが、
    まあ、そんなもん形だけですよ。
    稼いでいる人なのでそれで良いのです。
    頑張って働く動機が彼に報いるものでないと、おかしいでしょ?
    子供2人とも私立で、教育費も相当です。
    貯金もしてます。

    ユーザーID:5774942181

  • 搾取・・・はひどくないですか?

    2児の母です。つい先日、ようやく社会復帰を果たしました。

    我が家もお小遣い制です。
    『お小遣い』と言う言葉に関しては、確かに変だなと思いますが、
    他に適当な言葉が浮かばないし、我が夫は細かい事は気にしないタチなので『お小遣い』と言ってます。

    でも『搾取』と言う言葉、ひどくないですか?

    もしも奥様が家の事は何もなさらず育児も主さんに任せてほったらかしなら、分からなくもないですが
    奥様だって家事育児、子供の年齢が上がればPTA、色々忙しく立ち回っている筈ですよ。
    奥様が働いている時間帯に、主さんは外で働かれているので分からないでしょうが。
    ウチの鈍感夫もたまに「今日は暇?」とメールして来ます。カチンときますよ。
    仕事休み=妻の休日ではないのです。妻は休日だからと言って家事育児はなくならないのに、
    夫の中では想像力が働かないようです。

    主さんも同じではないですか?奥様もちゃんと家の事されているのですよ?
    なのに『搾取』なんてひどいです。

    家計を主さんが管理する事は否とは思いませんが、
    奥様をそんな風に思っている、という事は悲しいなと思いました。

    ユーザーID:9813812109

  • トピ主批判派は苦労してますなあ

    本来は稼いだ人が管理するのが当たり前。女性の方が金銭管理に優れているという根拠はない。書き方はともかく、トピ主さんが言っているのは正論です。ですから今のところみられる異論は、苦労の跡がありありですね。

    働く人さんの「じゃあ、トピ主さんは家事をしているのか」という意見。金銭管理とは別問題であり、話のすり替えですね。

    判子さんの「トピ主さんのような人が夫でなくてよかった」という意見。嫌味を吐くのが精一杯のようですね。

    しいぼるさんの「不満があるなら使い切れないほどトピ主さんが稼げばよい」という意見。話のすり替えにもなっていない。

    ピヨピヨママさんの「じゃあ、結婚しなければ」という意見。なぜ女性にお金を預けなければ結婚すべきではないのでしょう。

    たまごままさんのように「夫が管理したからといって残ったお金は自由に使えるわけではない」という意見。そんなの当たり前。むしろ自分で苦労して稼いだからこそ、慎重に使う。

    はぁ…。さんの意見。揚げ足とりで読むに耐えない。「日銭は自分で稼いでいる」と言うなら、その稼いだお金を他人に捧げ、頭を下げて小遣いを恵んでもらう生活をしてから嫌味を言うべき。

    ユーザーID:3075875558

  • しつも〜ん

    当方、男ですが質問です。

    ・何故、結婚されたのですか?
    ・奥様を信用できないですか?
    ・「パパ」と書いてありますが、育児はされてますか?
    ・貴方にとって、結婚とは何ですか?

    お答えいただきましたら、アドバイスします。

    ユーザーID:3538972204

  • それぞれ

    色々な家庭の形があるのですから、家計運営はその家々で違っていて、いいですよね。うちの旦那に聞いてみました。「私がもし、小遣い制はやめにして、あなたが管理して。私の稼いだお金じゃないし。といったら、どうする?}と。夫は「困るー。まあこの事は信頼しているから、任せたほうが安心。小遣いのほうが気が楽。」と言いました。結婚当初から私のほうが勤務年数が短いのに私の貯蓄額のほうが多かったことから、旦那からは「まあこは、お金のむだ使いをしない」とお墨付きをもらってます。財布の紐が固いほうが家計を握ったらいいと思います。私があなたの奥さんの立場だったら、働きますけど・・。

    ユーザーID:3043845294

  • 贅沢してる専業主婦見たことない。

    家計をトピ主さんが握るのは結構ですけど、怠惰でいつも贅沢なランチを食べている専業主婦なんて私の周りでは見たことないですけどね、、、。

    そんな専業主婦はごくごく一部のお金持ちマダムかドラマの中存在かと思いますが。

    むしろ、子供が小さい内から共働きで家事育児は全て自分、という既婚女性が多いですよ。

    夫婦や家庭の形なんてそれぞれですから、別にとやかく言う気もないですけど。

    ユーザーID:6286166260

  • お気の毒です

    我が家は、妻が専業時々パートで家計管理を任せてます。
    私はお小遣いせいですが、
    2人で旅行に行ったり、おいしいものを作ってくれたり
    それなりに、豊かに暮らしてた割には
    数年で住宅ローンを完済してしまいました。
    別に高給取りでもないんですけどね。
    だから、立ち上がる必要も何もありません。
    トピ主さんは、単に結婚相手が悪かったんでしょう。
    お気の毒です。

    ユーザーID:4315435794

  • 意味がわかりません。

    どこの家庭がどうだってそんなのいいじゃないですか?

    だいたい、亭主関白気取りたいだけでしょ?レスの題名が「ご主人さま・・・」って。(笑)
    自分を様付けしちゃう時点でくだらな過ぎ。

    私も専業主婦で「自分の働いた金」はありませんが、夫は「お前がいつも家の事をしっかりやってくれるから仕事に集中できるんだ」と言ってくれます。自分の稼ぎではなく「我が家の稼ぎ」だと。

    とぴ主さんの奥さんはよほど何もしてくれないのでしょうね。
    あなたがいつも暖かく干された布団で明日への気力を養えたり、疲れた体に美味しい食事で体力を養えたり、そしてくつろげる家庭で仕事への活力を与えてもくれないと?
    じゃあこちらではなく奥様に思いのたけをどうぞ。

    俺が働いて稼いだ俺の金だ!!なんて鼻息も荒い男は結婚なんてする資格なし。

    ユーザーID:6084402466

  • え〜と

    大丈夫?
    自分がお小遣い制だったら憤りも判らなくもないけど…
    自分は好きに使っておいてそこまでお小遣い制をボロクソ言うのはマナー違反じゃない?

    ユーザーID:1179135932

  • ご主人さま

    「ご主人様」って自分で堂々と恥ずかしげも無く言うくらいなら、
    奥さんや子供はペットの犬とかと同じ感じなんでしょ?

    だったら、きちんと養ってあげたら?

    あと、そんなに言うなら奥さんの家事労働に対する給与も支払ったら?
    奥さん、家で何もしてないの?
    家の中、ゴミ屋敷みたいになってんの?

    養うのが嫌なら離婚したら?
    家の事やってもらうだけの無料の便利なお手伝いさんだから、離婚できないか。

    奥さん、哀れ。

    ユーザーID:6082925201

  • 家庭を持つなよ

    結婚生活で必要なお金を搾取と呼び、
    自分が稼いだ金を自由に使いたいなら
    結婚すべきじゃないよ
    金も時間も自分のもの
    それでいいだろうしさ

    妻が怠慢なのかわかんないけど、働くように言えばいい
    当然だけど家のことなあなたもするんだよ

    家のことはしたくない、金は自由に使いたい
    って言うんだったら単なるわがまま

    そりゃ、奥さんが毎日1000円ランチだったら
    夫もきちんと文句言えよって思うけど
    月に1度、2度くらいじゃないの?

    結婚したら、独身と同じように時間も金も自分のものって
    わけにはいかんのだよ
    無職の妻に文句があるんだったら、妻に直接言え

    ユーザーID:5496648683

  • 私のおかげ??

    「専業主婦が家のことをしっかりしているから、主人が安心して働ける」という意見があります。
    意味が分かりません。私は妻が家事をさぼっていても、しっかり働けます。(但し、専業主婦なのに家事をしない様な女性と生活するつもりはありません。)
    独身時代も基本的には自炊生活をし、掃除も最低でも週1日雑巾掛けし、2日に1回洗濯をし、週末には平日にはなかなか出来ない雑用をして生活してきました。
    家事くらい普通に出来ます。それは特別な事ではなく、普通なことだと思います。

    妻と結婚したのは、断じて、身の回りの世話をして欲しいからではありません。ただ、妻と一緒に生きていきたいからです。妻が「私のおかげで・・・」なんて思っていたらがっかりです。幸い、妻は「外で働かずに家にいさせてくれるのだから、家の事くらいは私に任せて下さい」と言ってくれます。大変良い妻をもらったと思って、感謝感謝の毎日です。同じ感謝するでも、この違い、分かりますかね?

    「家事」については上記の意見ですが、「育児」については別です。
    平日昼間には妻がきちんと「育児」をしてくれるので、私は安心して働けます。

    ユーザーID:8998412842

  • それならなぜ妻にも働かせないの?

    怠惰って・・・あなたの妻は、無能力なの?
    それとも、あなたが家事をする能力がないから、妻が働けないの?
    うちの夫は、年収1200万円+−400はあるけど、ちゃんと家事をやっていますよ。私も働いてますが。

    妻を養う能力がないなら、働いてもらいなよ。
    それと自分のことくらい、自分でやろうよ。大人でしょ?

    だいたい夫はあくまで「夫」であり、『ご主人様』ではありません。
    働くのがそんなにえらい?いや、働くのなんて、当たり前のことでしょ。
    結婚してもしてなくても。
    家事も男女関わらず、するべきものです。
    それができない人間は、自立できない人間。
    一人では生きられない半端人間です。

    私は子供たちにもそう躾けています。
    うちの場合は、男の子の方が却って豆に掃除をしたり、料理をしたりしています。

    まあ、うちは独立採算制だからお互いにちゃんと貯金し、必要な分だけお互いの申告なしに好きに使っています。二人とも倹約家なので、たいして使いませんが。

    どう育てれば、狭量な人間に育ってしまうのかな?
    反面教師にしたいので、どのように育てられたのか教えて下さい。

    ユーザーID:8835984103

  • 飼い殺しですね

    ご自分は自由にお金を使うのに、家族のたまの贅沢は許せないんですね。
    ドケチですか?

    私からみると・・・
    奥さまは、安い労働力として、夫から搾取されているんですね。
    そんな状況なのに、どうして奥さまは、働きに出ないのでしょうか。

    私だったら、さっさと働きに出て、家事労働の平等分担を求めます。
    その場合の、負担割合は、収入ではなく、労働の拘束時間に比例するようお願いします。
    だって、体がもちませんから。
    いくら、ドケチのトピ主さんだって、そのぐらいの優しさはお持ちでしょう。

    私は、専業主婦です。
    子供が小さなうちは、子育てを満喫したいという我儘を、夫が聞きいれてくれましたので。
    夫と結婚してよかった。。。

    ユーザーID:1987622270

  • なんかトピ文が男性の文章とも思われませんが

    自分で管理できるんならそれでいいんじゃないですか。
    私は専業主婦で家計を管理しています。夫は面倒だからしたくないそうです。
    家計簿はいつでも見せられるように細大漏らさずつけてます。使途不明金はないですよ。
    相談なしに大きな買い物もしませんね。
    友達とランチに行くことはありますが、決められたお小遣いの範囲でやってます。
    夫が自由に使えるお金は、無論私よりずっと多いです。

    トピ主はなんで結婚したの?身の回りの世話をしてくれるお手伝いさんが欲しかったの?
    怠惰な専業主婦なんかとは離婚して、稼ぎのいい共働きしてくれる奥さん探しなよ。
    家計費はそれぞれの収入から定額出して、あとは全部お小遣いにできるじゃない。
    家事育児も半々だね。
    炊事洗濯は自分の分、掃除は自分のスペースをやる形で。風呂トイレなど共同部分は交替。
    子供が生まれたら育児休暇も取ってね。保護者会や担任との面談も妻と交替で出ようね。

    あれ、それとも自分が稼いだお金を怠惰な専業主婦に恵んであげる方がいいの?
    もったいなくない?
    やっぱりトピ主は共働きの方がいいと思うよ。がんばれトピ主!

    ユーザーID:4054927318

  • はぁ・・

    世の中には旦那さんが家計を握っている家庭もあると思いますが、
    怠惰で要求ばかりの妻、無謀な要求…
    そんな風に思うなら離婚したらどうですか?
    奥さんを愛してませんよね?
    自分の稼いだ給料を自由に使えない→結婚したらある程度仕方ないのでは??
    そこまで締めていかれるなら、家事もきちんと手伝ってるんですか?
    家事労働のお給料を支払ってください。
    お手伝いさんを雇うといくらかかるかご存知でしょうか?

    定年後に離婚されないようにね。
    今は年金も奥さんに分割されるみたいですよ。
    掛け金は『オレの稼いだ給料』ですが、
    内助の功を勘案し、配偶者にも相当の分配をします。
    妻の家庭における貢献は法的にも認められているのですよ。

    ユーザーID:5998699892

  • 私はどうなるんだい?

    家はだんなが事業主。私は専業で小さい子供3人の世話プラス家事全部してます。
    家計はだんなが管理。結構裕福だけど、私は基本的に物欲ないし、化粧も日焼け止めくらいで小遣いはゼロと言えます。ランチもしません。
    たまに美容院くらい。でも所帯じみてるわけでもないです。

    なんかすごく熱くなってるけど、そんな怠惰な人選んだあんたに見る目がなかただけじゃん。
    家はだんなが財布握ってるけど、ほしいものあればお金くれるし、もっと寛大になれば奥さんも変わるんじゃないかな。
    結婚しないでお手伝いさん雇ってるのがいいんじゃないか?

    まあ頑張れよ!

    ユーザーID:3069294048

  • もしいつか

    私が専業主婦(現在共働き)になるようなことがあった場合

    家計は夫に任せたいです。
    だって金銭感覚しっかりしてるし、几帳面だしね。
    私も金銭感覚そこまでおかしいとは思いませんが、正直、家計握るのが面倒くさいから...夫に丸投げしたい..。

    そんな私でも夫がトピ主さんみたいでなくてよかった!っと心から思える。

    専業主婦=怠惰なんてぜーったい言い切らないな。性格からして無理。
    たとえ私が一銭も稼がなくても「いつも頑張って家のことをしてくれてありがとう」って言う人だね。
    私も「いつも家族のために頑張って働いてくれてありがとう」と感謝する妻であろう。

    いや、ほんと、トピ主さんみたいでなくてよかった。夫よ、ありがとう☆

    ユーザーID:6402823999

  • なぜ結婚したんですか?そんな考えなら独身でいいじゃない。

    純粋に疑問。

    結婚した理由、教えて下さい。

    ユーザーID:7482287675

  • 余裕がないとこういう貧しい考え方になるのね。

    小遣いとは要するに【家計とは別に個人的に好きに使ってよいお金】
    ですよね。
    妻が渡すという形は筋が違うと私も思います。
    自主的に取ればよいのではないですか?
    ただ家庭運営費用を除いた残りの部分で、金額設定を。
    オレがこれだけ小遣い使いたいから、残りのこれだけで
    家計をやれ、というのは間違い。

    稼ぎが少ないから、自分の自由になるお金が少なくくやしく惜しいから
    家族の自由になるお金を全て弾圧して
    小遣いを少しでも多く捻出しようとしている姿が見苦しいなぁ。

    他トピでも、奥さんに渡す生活費が少ないため、
    化粧品も買えず子供には中古服、10円の汚れたお古の
    絵本を読ませてる家庭がありましたよ。
    世帯主として恥ずかしいと思わないのかなぁ?

    いつもこういう方に思うのですが
    【どうして独身でいなかったの?】
    自分の給料を自分だけのために使えたのですよ?
    専業主婦の妻が怠惰と目障りなら、パートナーにしなければよかったのですよ?
    家庭を持ったからには、自身の収入アップへその労力を向けるべき。

    ユーザーID:1668029060

  • ただのケチ

    一人で暮らして下さい

    ユーザーID:9324017694

  • 実はトピ主さんって

    リアルでは奥様に家計を握られて不本意な金額の「お小遣い」でやりくりしているパパさんなんじゃないですか?
    だって自分で家計を握って好きなように使っている方ならこんな具体的な不満は出てきませんよね。

    それはともかく、他人の家がお小遣いと言おうが何と言おうがそのご夫婦が不満に思っていないのでしたら放っておいて差し上げればいいのでは?
    我が家は子供が生まれたばかりなので専業主婦をしていましたが基本は兼業主婦です。
    夫にはお小遣いを渡しますが私にはお小遣いがありません。
    私が働いている時でもです。
    家計の管理をしているのも私です。
    夫が家計の管理をして私にお小遣いをくれれば楽なのに〜って思いますから、夫とお金の話になるたびに
    「じゃ、あなたが管理する?」
    と聞きますがいい顔せずに結局私が管理することになります。
    お小遣いをもらっている方が楽なんだそうですよ。
    トピ主さんがそうしたい(そうしている)のは否定しませんが、各家庭のやり方過ごし方っていうものがあるんでしょう。
    そこはご自分の奥様と話し合ってご自分の家庭のお金管理の方法を交渉してくださいね。

    ユーザーID:2036595970

  • うらやましい

    40代のおっさんですが。。。我が家の場合は、共働きで小遣いを給料の1/20ほどもらって細々と生きております。ちなみにかみさんは、家計費等はすべて私の収入で自分の稼ぎはすべて自分のものと言う感じでして・・・今更どうしようもなく・・・トピ主さんは、恵まれているとうらやましく思います。

    ユーザーID:8913636567

  • 素朴な疑問

    残りは自由って、その中から貯金してますか?
    奥様が専業主婦、ということは貯金がないとトピ主さんが倒れたりリストラされたら生活できなくなってしまいますが…大丈夫ですか?

    それと日頃家事育児雑務をやってくれているお礼に、奥さまにおこづかいをあげるなり、たまにでいいので奥様にプレゼントをしたり食事につれていったり感謝の気持ちを行動で伝えないと、あまり経済的自由を奪いすぎると経済的DVもどきになり、三下り半を突きつけられる可能性があるのでお気をつけください。

    ユーザーID:7789239261

  • もっと稼いでから言えば〜

    、、、というレスがつきそうですね〜。


    うちはトピ主さん流ですよ。夫は私に定額を渡します。残りは夫が好きに使ったり貯蓄したり。夫はお酒が大好きなので飲み代はすごいと思いますよ。部下に奢ったり、タクシー代もかかるしね。いくら使ってるのか不明。でもそれがあってこその稼ぎです。夫の給与明細は見たことがありません(だいたい想像はつくけど)。


    夫や私の周囲では、ご主人が家計を握っている方が多いです。給与水準が高いから?比較的派手な業界で交際費が多い傾向があるから?あるいはご主人がマメなのかな。


    老後のお金や貯金など、大きなお金のことを気にせず生活できるのは楽チンです。私なんてノンビリしたものです。このご時世、何も考えなくても定額の生活費が頂けて、その中で毎月のやりくりだけを考えれば良いんですから。だから余計怠惰になるのかもしれません。

    いずれにせよ、毎月感謝してお金を使わせていただいております。

    ユーザーID:1895947451

  • 専業主婦ですが主さんに一票

    自分の稼いだお金をお小遣いと言う形で妻から支給されるのは
    気の毒だと常々思っていました。
    自分が吉牛で妻がフレンチのランチ、私が男だったら萎えちゃいます…。
    なので結婚して夫に家計を全て任せようとしたら面倒だからと言われ、
    結局お小遣い制になりました。
    お小遣いは少額ですが、昼食はお弁当を作りますしお茶も持たせています。
    部下との食事(年長者として奢らなければ…)や仕事仲間との飲み会など
    どうしても必要となる交際費、勉強するための書籍などはすべて
    家計から出しますし、たぶん肩身の狭い思いはさせていないと思います。
    細かい家計は『てきぱき家計簿マム』で管理してときどき夫にチェック
    してもらって無駄を省き、コツコツ貯めた大きなお金は夫に渡して
    株や投資、貯金などしてもらっています。
    お小遣い制ですが、こんな感じはいかがでしょう?


    各家庭で最良のやり方はそれぞれ違い、何が正解というのはありませんが
    問題は働いている夫への感謝の気持ちだと思うんですよね。

    いつも一生懸命働いてくれているおかげで楽しく家事・子育てしています。
    パパ、本当にありがとう!

    ユーザーID:8110882052

  • 妻は専業主婦です。

    20代男です。
    妻がよく小町を見ているのですが面白そうな内容だったため自分も参加させていただきます。

    給料は振り込みなので給料日に妻に下ろしてもらってきて一緒に仕分けます。(ガス光熱費、携帯代、月謝など)妻には(外食費や衣料、生活品費)として4万円を渡します。食費は別です。
    自分のおこずかいは1万5千円です。(酒、たばこはやらないし、弁当も持ちなのでお主に飲み物代です)
    自分の稼いだお金ですが、仕事を頑張れるのは妻のサポートがあるからだと思っています。ですから実際お金をもらってくるのは自分ですが2人の給料だと思っています。ですから、お小遣い制も自分の小遣いにも不満はありません


    特別素晴らしい妻ではありませんが…

    ユーザーID:5853886118

  • 個人的には半分同意です

    うちは妻が管理していますが,時折信じられない金額のものを承諾無しに買うことがあります.そういう時は決まって,自分に何かを買わせようとします.最近は管理を私がしようかと思っています.

    夫婦のどちらが管理に適しているか,はっきりしているなら,どちらかに任せてもよろしいかと思います.

    ユーザーID:3247936739

  • 夫が立ち上がりたい人なのか?

    夫に一応聞いてみましたが、「めんどくさいのでパス」だそうです。
    自分は研究職でそういうのは苦手だし、貴方は金融業だから
    得意でしょ?と言ってました。お小遣い制については、
    あるていどの予算配分を決めて使う方が計画的で良いんじゃないか?
    といった考えだそうです。予算をもらってそれから
    利益をだすのは、研究職の管理職としては一番頭を悩ませる問題らしく、
    トピを作った人は、独身で実家暮らしの人か、
    単純な労働に従事してる人なのかな?とプロファイルまでしておりましたが・・・

    ユーザーID:7539536545

  • 確かに「お小遣い」って言い方って変ですね

    奥様の気分でブランドの鞄が欲しい→却下
    なら、もちろん自分の趣味のパチンコ、漫画や小説などの娯楽本、ゴルフ用品、豪華なランチや飲み会、タバコなどもろもろもちゃんとご自分の給料の割合を計算して自制してくださいね。

    妻の立場からしても、こちらから「もっとお金を稼いでくれたらお小遣いを増やしてあげられるのに」って思ってるけど、とても「稼ぎが少ない」なんていい辛いものです。だから夫がちゃんと管理が出来るのならば稼いだ本人に管理してもらえば、なぜお小遣いがこの金額になってしまうか納得してもらえて良いと思います。

    家計は得意な方が管理すれば良いと思いますが
    確かに「お小遣い」って稼いできた男性にとっては嫌な響きですよね。

    夫婦ふたり(プラス子供もいれば)で使うお金ですから
    家賃(又はローン)や必要な生活費、貯金など引いて
    自由に使えるお金を二人で分けるこのお金をなんと
    表現すればしっくりくるのでしょうか?
    男性の方はどんな言い方が良いですか?


    横ですが、自分も含めてる話で「ご主人『様』」
    って言い方がかなりの亭主関白なイメージが。

    ユーザーID:0337015700

  • ご自分できちんと貯蓄管理できるのであればいいのでは?

    私が知る限りの夫小遣い制夫婦はほぼ100%

    結婚当初は夫が夫分を管理(小遣い制なし)
    →夫が結婚前と同様、有る分全て使うため貯蓄できない
    →将来の出産子育てや住居購入等に当てる費用を貯蓄できないため
    妻が通帳管理を行い小遣い制となる

    というパターンです

    例外としては、結婚当初から夫が妻に「家計は君に任せた」と
    いった場合かな
    確かに彼女は昔から彼女に任せたら安心というタイプです

    例えば金融関係のご主人だと奥様は
    夫に家計を任せているパターンが多いかと

    私的に見たら、金融以外で働く男性は何故
    貯蓄や金銭管理が苦手な人が多いのだろうと疑問に思う

    ユーザーID:5035020646

  • 管理できる人と出来ない人がいる

    我が家の場合夫が家計を握ったらあっという間に借金まみれでしょうね。
    結婚するまでの10年、給料は全部使ってしまい貯金はゼロでした。
    が、私と結婚して年100万貯金できることを知り愕然としてましたね。
    まあ、そんな状態なので夫は私に家計を任せていれば将来は安泰と考え
    私が管理しています。
    もちろん月にいくら貯金できたとか今現在の貯金額などを毎月見せています。
    夫は、私を信頼しているので見せなくてもいいよ〜とは言いますが
    何だか任せてもらっている以上見せないことは申し訳ないんですよね。

    逆に、友人のところは奥さんが管理していたら全て使い込んでしまい
    旦那さんが危機を感じたので旦那さんが家計を管理しているところもあります。

    夫側にも管理できる能力を持つ人とそうでない人が存在します。
    なので一概には言えないと思うのですが…。

    まあ、トピ主様のところは金銭的に余裕があるからそういうことが
    いえるんだと思いますよ。
    うちみたいに余裕がないところは、奥さんランチなんか行けませんし
    旦那さんもお弁当持参ですから。

    ユーザーID:3998838470

  • そこまでいうなら

    離婚すればいいのに。
    あっ、「ご主人様」でいるためにはメイドが必要だからか。


    どうでもいいですが
    >昼からランチ に吹きました。
    昼以外にいつランチ食うんだよ…(笑)

    ユーザーID:1098822388

  • そそ〜!

    そのとおり。 だいたい手持ちお金がカスカスなら、吝嗇にならざるおえません。ここ一番に男の器量が出せませんから、出世からほど遠くなると言う事が お解りにならない。これでどうして男の風格が保てましょうや! 蒔いたお金は必ず後から返ってきます。これ実感です。

    ユーザーID:4449520955

  • なんだかダサいなぁ…

    ユーザーID:1179135932

  • 経理係は主婦に、って何で?

    >>実生活を運営するうえで、会計を任せて貰えないということがどれだけプレッシャーか

    それいうなら夫だって「何で俺に会計を任せてくれないんだよ!」でしょ。意味ないし。

    こういう主婦がいるから嫌なんだ…と思ってしまいます
    たかが家の会計に本来は出納担当なんて係を設けるほど大層な事でもない。

    女性ならちゃんとやりくりできるというつもりになってる人が多いのも疑問。浪費は男女関係なくする人はします。

    家族内で納得してれば誰が会計しようと自由ですけど、専業主婦にもろくでもない人がいっぱいいるのもまた確かではありますし、お小遣いという言い方が不本意なのはよくわかります。

    育児や家事の負担をどう家計に反映させるか、と家計の担当を誰がするかは全く別の問題ですからね。

    ユーザーID:9705948669

  • 自分の自由になるお金

    我が家は共働きで、妻の私が家計管理しています。
    夫婦共にお小遣い制で、その他(交際費、交通費など)は必要に応じて出しています。
    夫でも妻でもお金の計算と管理が出来る人が管理をすればいいというだけのこと。

    残りは自分の自由になるお金って、そういう感覚の人が管理をするのって危険なので、
    私はそんな理由なら夫に家計管理はさせられません。
    ・子供の教育資金
    ・住宅資金(購入資金、修繕費用など)
    ・車の維持費
    ・老後の生活資金 など

    そういうのを計算して、毎月積み立てしてます?
    家計管理というのは自由になるお金を確保することではなくて、
    そういうことですよ。
    それをしていないなら、男には家計を任せられないと言われても仕方ないこと。

    ユーザーID:3535711604

  • カンキチ様

    あなたのレスに拍手!!

    トピ主さん、奥様にぜひ「お小遣い」あげてくださいね!

    奥さんはエサだけ与えれば無料で働くお手伝いさんではないのですから。
    あなたに自由経費が必要のように、奥様にも多少の「自由」が必要ですよ。

    ユーザーID:7261845516

  • プレイですか?

    内容は別にどうでも良いんですが、
    そのう、これ、このままリアルで誰かに仰ったことあります?
    妙な顔をされませんでした?

    「ご主人様」って自分で自分のことを指すっていうのは、
    どうもその、そういうSM系のプレイが好きな方とか、
    メイド喫茶などに入り浸っててちょっと感覚が麻痺しちゃった方とか、
    なんかこう、妙な趣味がある方かな?と思ってしまうのですが。

    敢えて使う自尊表現なら、「旦那様」かなあ。

    ユーザーID:1870602296

  • 夫に管理してもらえればらく・・・

    出産控え、専業主婦になりました。

    夫がお金の管理をしてくれればらくだなあ。

    何度か夫にお願いしたことがあるんですよ、我が家は。
    でもダメでした。

    お金の管理の面倒臭さ・・・
    先に備えての準備・・・
    そういうのが夫は苦手なんです・・・・

    独身時代の貯金額を見ても、まあお金の管理は苦手そうだなあって思っていましたが・・・・

    夫が生活費の管理も、将来への備えも考えてやってくれればわたしは必要な生活費だけ管理すればいい。
    それってすごくらくですよ。

    毎月予算を立てて、項目ごとに袋わけをして食費など管理してます。
    年末に退職して夫1馬力になったので結構キツキツの予算を立てて、更に住宅ローンの繰上げ返済のための貯金もしています。

    ランチなんてしたことありません。よくてファーストフード。

    専業主婦の方、ランチはどうしていますか?みたいなトピがありましたが、あれ、見てください。多くの専業主婦の実態だと思います。お弁当の残り、夕食の残り、皆お金や手間をかけずに食べてますよ。

    ユーザーID:2011106049

  • 自分に自信がないから

    他人のやり方が気になって仕方ないんじゃないでしょうか・・
    みんなが自分と同じやり方なら
    「みんなと一緒」って安心するんですよね。わかります。

    ユーザーID:9670061708

  • 本当に結婚していますか?

    トピ主さんの家計管理のやり方はそれで問題ないと思います。
    我が家は夫の希望で私(妻)が管理していますが、
    夫がやることになっても文句はないです。
    稼いでいる人が家計に口出しできないようなやり方は確かにおかしいですから。

    >旦那の昼飯は300円くらいの牛丼と水で妻は昼からランチ。
    しかし、こういう書き込みを見るたびに不思議なのですが
    本当に世の大多数の主婦がこんな生活をしていると本気で思ってるんでしょうか?

    こういったランチは、夜に家を空けることのできない妻が
    男性の飲み会的な感覚で年に数回行く程度のことがほとんどだと思いますよ。
    毎日ランチなんて聞いたことないです。
    独身男性がネットやマスコミの情報を鵜呑みしてしまうのは仕方ないにしても
    既婚者のトピ主さんまでが、こんな現実味のない主婦像に対して憤りを覚えていることが不思議です。

    ユーザーID:5458067681

  • どっちでもいいよ。

    それぞれの家庭ってモノがあると思いますが?

    私は貴方と同じくフルタイムで働いているのでお金を稼ぐ厳しさも、遠く一人で暮らしているので家事が一人分でも結構大変だと思うので主婦の方の家族全員の食事・洗濯・掃除等の家事全般の苦労も少しは分かります。

    確かに小遣いとして徴収されて奥さんに好きなように使われる人もいれば、でもやりくりしてる人もいるでしょうね。

    世の中広いですから、何千いや何億という夫婦が世界には存在しますから。
    色々ですよ。
    というかアナタ視野も器も狭すぎ。
    ぜひ、奥様を解放してあげて孤独死する老後を選び下さい。

    ユーザーID:9631097287

  • 夫に任せています

    専業主婦です。
    夫に家計をお願いしています。
    私が「生活費ください」と言うと、内容も聞かずにいくらかくれます。
    銀行などへ行く手間がない上、夫が貯金もしてくれるので、私はありがたいです。
    しかも、ボーナス毎にごっそりおこづかいをくれます。
    夫も私も面倒くさがりですが、無駄遣いしないタイプなので、この適当具合が心地よいです。

    これが、トピ主さんのように内容をいちいち確認され、金額をきっちり渡されたら、信用されていない気がして悲しいです。

    ユーザーID:8694482207

  • 大賛成!、もっと簡単な方法も

    トピ主の提案、大大大大賛成です。
    これから結婚する男性にも、お勧めしたい。

    我が家の場合、結婚しても互いに働いておりましたので、生活費は毎月決まった額を出し合っていました。
    夫婦共通の生活費のサイフ、それ以外に各自が個別にサイフを持つ、一般的な方法です。

    やがて子供ができ、妻は今のところ専業主婦です。
    生活費は100%私が出していますが、給料全額ではなく、毎月固定額を渡しています。
    それも「手渡しで」。これ大事です。

    幼稚園や塾費等の変化に応じて、話し合って少々増やしたり減らしたりはします。
    私は家計簿をつけたり、細かな生活費のチェック等はしていません。
    妻は渡された生活費の中で、上手く切り盛りしてくれています。
    貯金も、この生活費の中からしてもらっています。

    景気が悪くて少々収入が減っても、家族に迷惑はかけません。
    逆に忙しくてバリバリ残業して稼いだら、私が貯めたお金で住宅ローンの繰り上げをしたりします。
    ちょっと欲しい物を買ったりもしますが、妻にも同程度の欲しい物を買ってあげます。

    自分で稼いでるのに小遣いなんて変だと思う。

    ユーザーID:2940679691

  • おっしゃるとおりなのですがうちは無理

    うちは、妻の私が「支出と貯蓄」の担当です。なぜなら夫はそれが出来ないから。
    確かに稼ぐのは夫なので、夫が支出と貯蓄を管理できれば妻に生活費を渡して夫が管理していくのが良いと思います。

    うちの場合、夫がもし管理したら、あっという間に貯蓄がなくなると思われます。
    なんせ欲しいと思ったら無計画に買ってしまうタイプなので。

    ユーザーID:1602906565

  • トピ主に批判的な方々へ

    妻が大黒柱で専業主夫の夫から小遣いを貰っているというケースでも同じことが言えますか?

    大黒柱の妻にも
    「もっと稼いでから言え」
    「余裕がないとこういう貧しい考え方になるのね」
    「ただのケチ」

    と言えますか?

    ユーザーID:0731567442

  • 切ないですね・・・

    すみません、私は仕事をしない怠惰な妻ですが、毎日障害を抱えた子の面倒をみています。
    家事も、できる範囲でもちろんやります。
    全然完璧ではありませんが、夫は感謝してくれています。
    ありがたいです。
    そんな怠惰な私ですが、仕事をやめる前は年収1200万円ほどでした。
    でも、けちけちせずに、子供の面倒を見るだけで大変だから、自分ががんばってその分を稼ぐよ、と言ってくれる夫を尊敬しています。

    うちはお小遣い制ではなく、必要な分だけ家計に入れてもらっています。
    それ以外は夫の自由ですが、いつも家族のために遣ってくれます。
    感謝しています。
    あなたは、一体何にお金を遣いたいんでしょうか?

    今はお金を稼ぐことでは協力できませんが、夫の望むことはできるだけやろうと思ってます。
    落ち着いたら、働きたいです。

    家族なのですから、もっと労わり合いましょうよ。
    あなた、つまらない男ですね。

    ユーザーID:4945494603

  • 確かに

    小遣いって、おかしいと思っていました。

    自分で稼いだお金を配偶者とはいえ他人に管理され、自由に使えるお金は「小遣い」…
    子供でもあるまいし。

    私は女性で、自分で稼いでおり、夫のお金を管理してはいませんが、仮に専業主婦という立場になることがあったとしても、そんなやり方はとてもできないと思います。

    そういうやり方を平気でできる女性を、理解できません。

    ユーザーID:5115841346

  • 全部独り占めにしようとするなら問題。

     結婚後の収入は夫婦の共有財産です。
     だからどちらか一方が独占することはできません。
     そんなわけで、お互いの意見を出し合い、じっくり相談して決めるのはどうでしょうか。
     ちなみに私も小遣い制は反対。
     

    ユーザーID:3059354888

  • うちの場合は

    28歳。子供2人に妻(専業)です。

    うちの場合は毎月60万を家に入れ、残りは自分で使ってます。
    内訳は30万が生活費で毎月30万貯金。

    基本的に生活費30万の範囲であれば、妻の好きに使ってもらい、30万以上欲しい場合は理由を聞き、都度判断。

    自分の自由になるお金は毎月30〜50万円、余れば貯金に回しています。

    小遣い制で月3万とか5万とかのチマチマした生活はしたくないので、頑張って稼ぐようにしています。

    ユーザーID:7971618055

  • お小遣いという言葉が悪いかも

    二回目の投稿です。

    「小遣い」という言葉って、なんだか親が「しょうがないわね〜、でもこれだけあげるわよ、大事に使いなさいね」みたいなか語感があるような気がするのは私だけでしょうか。

    既婚♂さんが使っていたような「定額手渡し制」とか「定額割り当て制」ならもうちょっと響きがいいような...。

    とにかく、私としては各家庭の「大蔵大臣」は得意な方、でいいと思います。ただ、「配偶者のお金は自分のものでもある!」と当然のように考えている人には抵抗感があります。 外で他人からお金をもらってくる、ということは大変ですから。(もちろん、小さなお子さんを育てている方々や介護をなさっている方も大変だと思いますが)

    ユーザーID:1622762652

  • 伝統は必要の結果かも 1

    私たち夫婦はバツイチ同士で30代半ばで結婚したので、最初から財布が2つでした。前の結婚で「稼ぎが少ない」と言われ続けたと言っていたので、そんなみじめな思いはさせたくないと思っていました。夫が家に入れてくれるお金だけでは足りなかったので、不足分は私がパートで補いました。お金がないことにすごく過剰反応するので、夫と買い物に行くときはなくてもあるふりを続け、結果、自分のこととなると化粧品はおろか、何年も下着も買えないような生活をしました。
    が、家を買うという話になって初めて見た夫の給料明細に目が点。毎月家に入れてくれる金額を差し引くと月によっては軽く10万を超えるお金を自由に使っていたことになります。そして貯蓄もなし。夫以外の家族はすごく節約していたので裏切られた気がしました。最初から財布を1つにして、計画的に蓄えていたらと悔やまれます。

    続きます

    ユーザーID:3958079988

  • 伝統は必要の結果かも 2

    さらに後日談、夫は会社を辞め退職金を手にしました。その時、「住宅ローンの繰り上げ返済をしようよ」と一度言いましたが「これは自分が稼いだ金、好きなように使ってよし」と一切私に手を出させようとしなかったので、全く口を出さず好きにさせました。
    お金の使い方を一緒に話し合おうといっても耳を貸そうとせず、私よりもお金の使い方がうまいと思っている夫。自分で失敗しないとわからないと思いました。案の定ウン百万を半年で使い切ってしまい、しかも私に大口をたたいた分、繰り上げ返済はおろか来月どうする?といった状態になるまで私に相談もできませんでした。実はお金の使い方がすごく下手だということを初めて自覚してくれました。

    続きます

    高い勉強代でしたが、これで財布が1つになるなら安いものだと思いました。今夫はおとなしく定額制に甘んじています。

    ユーザーID:3958079988

  • 伝統は必要の結果かも 3

    ということで、世の主婦の方は夫を甘やかせ過ぎるという私のような愚かな間違いをしないために最初にご主人様のお給料を自分の管理下に置いているのです。
    夫のような人ばかりではないと思いますが、やはり日々やりくりしてる主婦のほうがお金の使い方が上手な方が多いと思います。
    ですから、搾取とかの発想ではなく、お金の話がきちんとできる夫婦関係を作ることが先決です。
    トピ主様と比べ物にならない幼稚な金銭感覚のご主人様たちが勘違いして「そうだ、そうだ」と立ち上がらないかと心配です。

    トぴ主様、1つ質問です。当然奥さまの労働を計算し、それから家計費を相殺し、残りは奥さまが働いて得たものだから自由に使ってよしと手渡されていますよね。
    ちなみに主婦の仕事をアウトソーシングすると月48万円ほどになると何年か前に報道され話題になりましたが…。

    ユーザーID:3958079988

  • 家庭は安らぎの場ではないのですか?

    家計を握っている、握っていないなんてどうでもいいのですが、
    何かギスギスした感じですね。
    日々働いている職場のように、家庭も維持させたいのですか?
    トピ主さん自身も家庭で安らいでいらっしゃらないのではないでしょうか。

    必要経費として生活費をいただくということには賛成です(というか我が家もそうして欲しいくらいです)が、専業主婦を強いているもしくは今の状況が専業主婦を選択するしかない状況なら、少なからずお小遣いをプラスしてはもらえませんか?

    ひとつ質問ですが、ご自分の奥さんは怠惰なのでしょうか?
    世間一般に向けた言葉だけなのでしょうか?
    それに西洋の国と比較されているけど、比較していいのだったら、日本国男性がとーーっても劣っているところなんてたくさんありますけど・・。
    そこだけクローズアップされてもね。

    ユーザーID:4038026528

  • 夫婦の問題

    「自分で稼いだお金」という執着心にビックリです。
    奥様もそれで納得なんですよねぇ?
    だったらよその家庭のことはどうでもいいんじゃないかと(笑)

    私は給料の管理がとっても苦痛な時もあります。
    稼ぎが悪いとかではなく、いろんな計画を立てて買い物をしたり(大きな買い物は当然相談します)子供の教育費やらなにやら。。。考え始めると頭が痛くなります(笑)
    なので「あなたが稼いだお金だからあなたが管理して生活費だけを私にちょうだい」と言ったのですが「仕事以外にそんな面倒なことまで俺にさせるの?俺に管理させたら(ケチすぎて)毎日パンと牛乳しか食べられなくなるよ?(笑)信頼しているのでどうぞ管理はお願いします。俺は小遣い制が一番楽でいいわ」との返事でした。
    時々「今こういう計画で貯蓄していて数年後はこうなる見込み」と世間話的に夫婦で話をします。

    ちなみに私も小遣い制です。働いていないので夫の半額。
    寛大な夫に感謝の毎日ですから家での食事は手抜きをせずに作る努力をしています。
    夫婦の思いやりがあればどちらが管理しようと問題ないんじゃないですかね?

    小町は色んな考えが読めるので楽しいです!

    ユーザーID:8221575448

  • トピ主さんろくな結婚してないのですね?

    うちは話し合って家計と小遣いを決めています。妻は仕事のできる女性でしたが私の希望で専業主婦
    になってもらいました。
    家計も安心して任せていますし、誕生日や記念日などには妻の欲しいものを買って欲しいと
    思っています。ブランドバッグなども買ってあげたいのですが、まだまだ高収入とまでいかないので
    今は二人で話し合って貯金の方に力を入れている状態ですけど、気持ち的には買ってあげたいですよ。
    今まで買ったのは新婚旅行の時の結婚記念と結婚5年目での記念のブランドバッグ二個です。

    トピ主さんは単純に自分にだけお金を使いたい人で、奥様にはなにひとつ買ってあげたいという気持ちは
    湧かないのですよね。自分から見ればそれはもう結婚そのものが失敗されているように感じます。
    互いに相手の喜ぶ顔が見たいとか、なにかしてあげたいと思い合える間柄で無いのに結婚したのには
    ただ無意味に結婚したようにしか思えません。自分にだけお金を使いたいのなら独身でいれば
    いいじゃないですか?
    私は私のすべてを支えてくれる妻に感謝していますし愛しています。
    トピ主さんの結婚生活ってなんなのでしょうね。

    ユーザーID:3060243007

  • 頑張ってください・・・

    我が家は家計は2人で見ています。
    貯蓄も投資もカード使用状況もネットで直ぐチェックできますしね。(電子マネーの流通でカード決済が使えるところも多くなり、家計簿付けがらくらく)
    なんで片方が家計を握らなければならないのかが、良く分からない・・・。フルオープンで協議制、かなり便利ですよ。

    ユーザーID:3301119240

  • 似たようなトピがあったような・・・


    ご家庭を会社組織に例えられるのであれば、カンキチさん(2010年2月20日 12:45)の仰ることがもっとものように思われますが、いかがでしょうか?

    >>会社勤めの方ならわかると思いますが、会社は収益部門(営業部署)と非収益部門(経理や人事)といった役割があります。
    >>家庭も一緒ではないですか?
    >>収益部門(夫の稼ぎ)と非収益部門(妻の家事)でそれぞれ仕事をしているのです。

    トピ主さんの将来を思わせるようなトピが、以前あったような気がするのですが・・・思い出せません。 どなたかご存じないでしょうか?

    *奥様が「節約を強要されることに疲れた」と言って、お子さん(幼稚園くらい?)を連れて家を出て行ってしまった
    *ご主人が奥様に月々定額の生活費を渡していたが、その額が低すぎると小町のレスで指摘されていた
    *ご主人いわく「節約は、ゆとりある老後をおくるための資金準備」とのことだが、そのために現在の生活が犠牲になっていると小町のレスで指摘されていた
    *ご主人は自分の非に気がつき、奥様とお子さんを迎えにいった

    ユーザーID:3911510961

  • 一般的な家庭なら

    資金繰りって相当大変ですよ?

    マイホームの資金にメンテナンス費用、
    教育費は高校受験準備から毎年100万越え。
    家電や車の買い替え費に老後の生活費の年金の不足分。
    毎月の生活費の他にそれだけの備えが必要です。
    ざっと1億円以上ですよ?

    その辺に疎いご主人様が多いので
    主婦が鬼にもなりますし、節約に努めたり
    働きに出たりと頑張っているんじゃないですか?

    大きな出費や老後の不足分をご主人様が「ホイ」と
    出して下さるのでしたら、家計を全てお任せして
    日常の生活費をお預かりする生活がしたい私です。

    ユーザーID:2221872003

  • 自分の稼ぎは自分で

    自分の稼いだお金は自分で管理する。

    こんなの結婚していようとしていまいと、妻が専業だろうと兼業だろうと関係なく、本来当たり前のことなのでは?
    もちろん言うまでもなく、夫が妻に任せたいといった場合などは「人それぞれ」ですが、自分の稼ぎでもないものを「管理させろ」と主張するのは、管理=所有権とでも勘違いしているのかと思います。

    この手の話題になると、必ず一部の女性の「家計管理は妻がした方が夫婦はうまくいく」「奥様は内心不満だらけ」のようなレスがありますが、意味が分かりません。自分が稼いだわけでもない人の金の管理をさせてもらえなきゃ不満があり、夫婦仲がうまくいかない。この理屈を誰か合理的に説明してもらえないでしょうか。

    共働きの兼業なら、自分の収入は自分で管理すればいい。専業主婦なら、貰った生活費をやりくりする。むしろ「小遣い」を貰うのは収入のない専業主婦の立場だと思いますが。

    ユーザーID:4032621184

  • そうですね〜!

    結婚しなければよかったのにね(笑)

    ユーザーID:3446031017

  • 本当に男性ですか?

    疑ってすみません。
    『働くパパ』て自己紹介に違和感が…
    兼業主婦の方がよく『働くママ』と自己紹介されるのを思い出し、
    最近小町で流行る専業主婦を叩くためのトピを
    兼業主婦の方が男性の振りをして立てたのかと…
    考えすぎですよね。

    妙な勘ぐりは横に置くにしても、このトピの趣旨には賛同できません。
    家計を夫が管理するか妻が管理するかは、
    それぞれの家の極めてプライベートな問題。
    また、稼ぎを家に入れることを夫が『搾取されている』と感じる時点で、
    そのご夫婦は話し合いができていないのだと思います。
    夫が納得していなのですから。
    とにかく、まず、夫婦で話し合うのが先決。
    どのみち極めてプライベートな話で、
    同志を募って改革するような次元のことではないと思いますが?

    「怠惰な妻」と奥様を罵っておられるところから、
    奥様に働いてもらいたいのに働いてもらえないトピ主さんの苛立ちが感じられ、
    憂さ晴らしに小町でトピを立て怪気炎をあげているように思いました。

    ユーザーID:6379215023

  • 専業主婦ですが、トピ主に賛成。

    専業主婦歴2年です。
    うちは必要な額(食費・日用品・病院代・自分の小遣い・子ども費)をもらい、
    毎月定額(貯金)をネット銀行に入れてもらってます。(お互いいつでも確認できるように)
    家賃や光熱費は銀行引き落としだし、残りは夫管理です。それほど余りはしませんが。
    結婚式や何か必要なものは夫に言えば常識の範囲内ならOKです。
    トピ主さんの所と同じです。
    これで何か妻に困ることがあるんですか?

    トピ主さんを頭ごなしに批判している主婦の方が恥ずかしいです・・・。
    女が管理しないといけない理由はなんですか?もちろん浪費家なら問題です。
    でもトピ主は必要な額は渡している・・・。
    貯金してないのでは?と批判している方はまだしも、
    貯金うんぬんではなく、男が管理することに対して批判している方にあきれてしまいます。
    妻を愛していないや信用してないって・・・逆に自分自身に同じ事を質問してください。
    トピ主の書き方にすこしトゲがあるから反感を買う部分もあるかもしれませんが、トピ主の言ってることは正論だと思います。

    ユーザーID:3021887272

  • あなたには、違和感があります。

    我が家も家計管理は、夫です。
    ですが、
    >別途急用時は稟議の上渡します。
    >稟議とは会社と同じで、必要と認められたもののみです。
    >判断は私です。
    という所が違います。

    我が家では、生活費というものを渡されることがありません。
    使っても良い財布があり、いつでも使ってOKだから。
    私が遣いたいのに、却下されたことなど、今まで一度もありません。

    私も働いておりますが、
    「自分の稼ぎは、自分の好きなように遣って」と言われています。

    その代わり、夫も好きなように遣っています。
    先日も、「ちょっと出かけてくる」と言って車を買っていました。
    これにはびっくりしましたが、夫が稼いだお金なので、
    夫が好きなように遣うべきだと思っています。

    夫は、甲斐性もありますが、
    人としての優しさがあります。
    私が、働いていようがなかろうが、笑って養ってくれます。

    妻としては、そういう夫を尊敬していますし、
    本当に大事にしたいとも思っています。

    トピ主さん、甲斐性だけでなく、
    夫や父として、尊敬される人になって下さい。

    ユーザーID:0069671527

  • 実際居ますよね

    女が家計を握るもんだと主張して、自分が稼いだお金じゃないのに
    自分のものという認識で自分が権力を持っている、偉いのだと勘違い
    しちゃっている人。
    だから上から目線で「小遣いをあげている」と言っちゃう。

    このご時世で夫の収入が減っても、給料が安い甲斐性無しの夫と毒づ
    く人。でも自分は働く気なし。

    お金は男が生み出して、女がもらうものと思っているから。

    節約には熱心だけど、1円5円切り詰めるよりお前が働けよっていう。
    おっとヨコですね。

    小町ではこのような人はあまり浮上しませんが、実際いっぱい居る
    じゃないですか〜

    トピ主さんの意見は正論で何も間違ってませんよ。

    ユーザーID:3356964807

  • お互いが家計を把握できてるならどちらでもOK

    夫が管理していて、妻に最低限の金額しか渡さず残りを夫が自由に使っている為妻が不満を持つパターンや
    妻が管理していて、夫に最低限の小遣いしか渡さず一生懸命働いているのにこれだけしか使えないのかと夫が不満を持つパターン。

    両方、家計を管理している方しか内訳を把握してないからという場合が多いと思います。
    どちらが管理していても、夫婦共にしっかり家計の内訳を把握していれば問題ないでしょう。


    夫に家計を任せたら、化粧品も買えず子供には中古服、10円の汚れたお古の
    絵本を読ませてる家庭がある・・・とか極論すぎませんかw
    そんな例を持ち出すなら、妻に家計を任せたら、夫はお弁当と水筒を持たせてるのでこづかいなし、だけど妻は貯金をすべて自分名義の銀行に入れているとか、周りにいますけど、
    そんなの一例でしょ?って思いませんか?女の人ってこういう極論で批判する人が多いですよね。

    というか、夫が管理することにめくじら立てている人は、給料を全額自分が管理しないとそんなに困るんですか?
    逆にこっそり自由に使えるお金がなくなって都合が悪いから批判してるようにしか思われませんよ。

    ユーザーID:3021887272

  • それはね

    貴方の妻が駄目な人なだけです。
    ◎妻に任せていたら好き勝手(ブランドバッグとか)にお金を、貴方に相談もなく使う
    ◎貴方は無駄遣いはしない
    というなら、貴方がお金の管理するべきです。

    怠惰な、とおっしゃいますが、普通の妻は、
    自分も倹約してやりくりすること、貯金を増やすことを主婦の務めのひとつとしているのです。
    そのための「家計預かり」じゃないのかなあ?
    少なくとも私の周囲はそうですが。
    大抵は、夫以上に妻自身が節約の為に頑張ってますよ。

    無謀な要求ばっかりされてるなんて、可哀想。
    妻選びのミスじゃないですか?

    ユーザーID:8454877449

  • 小遣い制はおかしな制度

    >妻が大黒柱で専業主夫の夫から小遣いを貰っているというケースでも同じことが言えますか?

    大黒柱の妻「稼ぎ手が小遣い制なのはおかしい」
    というトピだったら、ころっと意見を替える方が多そうですね。
    まあ、それが小町の面白さですが。

    私は、大黒柱が夫でも妻でも「小遣い制は間違っている」と主張しますよ。

    ユーザーID:2722560448

  • 夫婦で協力すればいいだけでは?

    結婚5年目の妻です。子供はいません。
    高度不妊治療中で今は専業主婦をしており家事全般担当しています。
    が、フルタイム兼業の時期も、夫が転職活動で私のみ働いていた時もありました。
    夫が働いておらず、私のみ働いていた時も私が料理はしていた為、節約やメニューを考えて食材購入を担当する私が必然的に家計を管理しています。
    どの時期でも変わらず、うちの夫婦の考え方は「夫婦のお金=家計」です。
    「夫婦のお金」が、夫のみの稼ぎであろうと妻のみの稼ぎであろうと、夫と妻の両方の稼ぎであろうと全く変わりません。
    夫には取り立てて“お小遣い”というものはありませんが、必要な時に言ってもらって家計から渡しています。
    家計管理は私がしていてもあくまでも“夫婦の家計”であり“私のお金”ではありません。男性はよくここを誤解している様ですが。
    妻は、奴隷制度があった頃の奴隷ではないのです。
    家計から食費を出していてもそれは人間として最低限の食事を二人分つくるだけです。
    食事だけさせて働かせて子供を産ませて、買い物すらさせないなら夫婦とは言えませんよ。
    愛がある夫婦は、そんな関係にはなりません。

    ユーザーID:7144052976

  • えらそ〜

    『私のお金です!』
    って、なんかえらそ〜なんですけど。
    結婚したら、二人のお金でよくないですか?
    小さい男だな〜って思います。
    独身でいれば良かったのでは?
    こんなことで、トピ立てするなんて、ホントに小さいですね。

    ユーザーID:7217898055

  • 最近多いですね

    30代後半 既婚 男です。

    最近のご主人さま方は、ストレスが溜まってるんですかね?
    多くないですか、こういうトピ。

    以前にも同じようなトピにレスをさせてもらいましたが、私の考えでは、家族というのはそれぞれに、役割というものがあるのではないでしょうか。
    私は生活費を稼ぐ、妻は家事と育児、上の子は幼稚園、下の子は遊び、みたいな感じです。
    ですから、自分の稼いだお金っていう考え方が、しっくりこないんですよね。自分が会社行って仕事をしなければ、家で家事と育児が出来るのか?と考えれば、妻のようには到底できないでしょう。だから、家庭は妻に任せて、安心して仕事をしてるんだと思うんですよね。
    そういう部分で納得できれば、妻が家計を握って、私が小遣いを貰っても、全く問題はありません。

    私の稼いできたお金は、家族みんなに平等に使う権利があります。
    トピ主さんは、誰の為に働いているんですか?家族の為ではなく、自分自身の為ですか?もしそうだとしたら、それって、器小さくないですか?(笑)

    ユーザーID:4772152945

  • 我が家では

    当然の如く「奥様」が家計を管理していますが、これは楽な事がある反面、「亭主」の威厳なんてまるで無くなってしまうという一面がありますな。
    お小遣いなんて言葉はおかしいとは思っていてもそれが現実。寂しい限りです。

    かみさんが出産の為に実家に帰っている間は家計を私が握っていたのですが、その間、実家でも買い物とかはするだろうと結構まとまった額を渡していたにもかかわらず約3ヶ月で貯金が結構増えていたんです。
    という事は毎月どれだけ無駄な支出があるのか…。

    考えてみれば家計簿は付けていないし、外食は多いみたいだし。
    私が管理した方がいいんだろうかと思うのですが、今更家計の管理権をこちらに返せとは言いにくい。
    はあ…

    ユーザーID:9929933766

  • うちは・・

    専業主婦やってます。
    29歳女性。1歳の子持ちです。

    小遣い制にさせてれてる方、浪費家の奥さんをお持ちの方・・いろいろ大変ですね。

    うちは家計は二人目管理してますよ。二人で家計簿書いてます。
    主人も私も小遣いというものはありません。
    必要なものを相談しながら買ってますし。

    たしかに稼いでくるのは主人ですが、家の仕事してるのは私です。
    浪費してる妻ならともかく、特別無駄遣いしていないのにトピ主さん
    みたいな考えになられたら寂しいですねえ。
    もう家事は何もしないよって感じ。

    って、なんで私がそんなに態度がでかいかって・・
    好きで専業主婦やってないしね。
    転勤になったら単身赴任するって言ってたくせに、ついて行かされて
    退職させられ、友人(子どもの友人も含む)から離れ、いろいろ大変な
    思いしてるのにって思ってるから。

    あー早く働きたい。
    愚痴、失礼。

    いろいろと頑張ってくださいませ〜。

    ユーザーID:1806721651

  • 奥様のお小遣いは?

    なんだか子どもが生まれたら、小遣い帳しっかりつけて、無駄遣いチェックしまくりそうな夫だな。
    個人的には窮屈でいやだな。

    奥様のお小遣いは認めないのですか?
    ブランド物のバッグ、毎月何個も買うというのなら別だけれど、せめて数年に1個ぐらいいいじゃないですか。普段使いに出来るもの。
    彼女が欲しければ、妻用小遣いためて買うのでしょうけれど、ある程度妻が自由に使えるお金がなければ、やっぱりおかしいです。

    奥様が働き始めたら、家庭内で何もしない、トド的状態怠惰な夫業は速攻で廃止しないとだめだということもお忘れなく。

    ユーザーID:6610060499

  • 青汁さんへ

    仰っているのは、このトピですよね。

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0901/260199.htm?o=0

    上記のトピの主さんは不況で危機を感じ、
    家を守るために節約を心がけているうちに暴走しただけで、
    根は、とっても妻思い、家族思いだと感じました。
    対照的に、こちらのトピ主さんは妻を軽蔑し、妻への愛が感じられません。
    お金に関してもケチというよりは、働かない妻には家計の使い道を決める権利はないうと考えのもと、
    妻に渡すお金を厳しくチェック・制限しているわけなので、根本的に違うと思いますよ。
    こちらのトピ主さんは将来は離婚すると私は踏んでいます。

    ユーザーID:6379215023

  • 主婦の家計管理の報酬はいくらが適切なんですか?

    私の会社では、基本的な経理作業は社長である私自身が業務の片手間でやっています。しかし税務や会計の専門知識が足りないので、不足する部分をプロの税理士にお願いして処理してもらい、経営指導もいただいておりますが、その報酬は「月に数万円」です。

    いったいどこをどう計算したら、経理や税務の専門知識がない主婦の家計管理に金銭的な価値が発生するのでしょうか。「主婦の仕事がウン十万円」なんて説の場合、その「家計管理作業」にはいったいいくらの価値がついているのか大変に興味があります。

    小さいとは言え、会社の会計で、基礎的な伝票を起こした以降、(年換算で小さい段ボール2箱くらいの)証憑との突き合わせチェック、帳簿の作成、経営分析(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)、法人税や消費税計算、税務申告書の作成と申告の代行、従業員の年末調整まで全部込みで「月に数万円(年に100万なんか全然届きません)」が相場なんですよ?。

    ユーザーID:9333731685

  • 反対ではないが日本の男性全て立ち上がる必要はない

    両親がそうだったので、夫が家計握る家庭を否定はしません。
    私は夫に家計を任せてません。
    面倒くさいみたいですよ、そういうの。
    うちは子無しの共働きなので、世帯収入はそこそこだし、自由になるお金も多いはずなのに、小遣い制です。
    文句言われた事はないです。
    欲しい物が小遣いを上回る場合は、金額によっては追加出します。
    それで満足みたいですよ。
    ボーナス月だけは通常の4、5倍の金額渡します。
    とっても嬉しそうです。

    私自身は収入は夫より多いですが、ボーナスはないので、纏めて小遣いを手にする事はないです。
    でもそれで良いです。

    ユーザーID:4341979903

  • そこそこ切り詰めてダメなら収入を増やすのが良いかと・・・

    どちらかが一方を制限するという支配的な関係は最近の夫婦には少なくなってきてるのでは?と皆さんのレスを読んで思います。

    専業でもご自分で選んだ道でしょうし、兼業も然り。
    たまのブランド物くらい、買える余裕が無いと、生活してる意味が無いんじゃないかなぁ(それが品物や外食や旅行でも)

    そんなことを叫ぶ前に、思いやりと、さもしくならないような収入の確保が大事ではと思いますよ。
    ギスギスしてたら、逆にストレスになるし、お金は廻らないって思っちゃいますけどね〜
    なので、自分も奥様もたまにはゆとりのお買い物が出来るくらいに
    日々努力されては?と思います。
    ちなみに私の夫は失業中ですが、今焦らずに私のお給料と今までの預貯金で英気を養いつつ求職しつつこの機会に旅行にも沢山出ています。

    ユーザーID:2060556245

  • へぇ

    うちは結婚した頃から夫が家計を握っています。
    私はそれでいいと思います。
    夫は友達とランチに行くといえば(滅多にありませんが)行っておいで とお小遣いと送り迎えをしてくれ 欲しいものがあると言えば「買っておいで」と言ってくれますよ。
    もともと私が 普段から頑張って働いているのを認めてくれて 欲しいものも子供のもの優先にして我慢してるのを知ってるからでしょうが…

    なんだか トピ主さん「世の男性よ立ち上がれ」
    って言う前に
    ご夫婦の関係から見直せばいいのでは?

    私は確かに夫の仕事を手伝っているけれど その仕事は夫がいなければない仕事だし それがなければ収入もはいってきませんので 夫に大変感謝しております(大変なことも多いですけどね・笑)
    そうやって夫を立ててきた結果が ↑のような ランチやらほしいものやらのくだりにつながると思っています。

    300円のお昼ですか。だったら奥様にお弁当をお願いしたら?
    専業主婦って結構忙しいですよ(子供が小さい場合)たまに奥様にも息抜き位はさせてあげて下さい

    ユーザーID:6806663780

  • どっちが管理しても良いけど

    ちゃんと家計管理ができるのなら、夫と妻のどちらが管理しても問題は無いと思います。
    ただ、masu様は何か勘違いしているかなとは感じましたね。
    奥様が専業主婦で「俺が稼いだ金だ!」という意識が強いようですが、夫婦になればどちらが稼いだお金でも共有財産ですよ。そういわれたくないのなら家事労働や育児労働(子どもがいるのなら)に対するお給料を払っていますか?専業主婦は確かに世間的には「無職」となりますが、実際に一日中何もしないわけではないでしょう?そしてその奥様の労働の上にあなたの社会生活は成り立っていませんか?
    もしくは、奥様が自由に使えるお金は少しでもあるのでしょうか?(それこそ小遣いという名目で構わないですが渡していますか?)

    あと、
    >そして残りは全て私の自由です
    とのことですが、ちゃんと将来を見越して貯金もしていますよね?

    ユーザーID:0706070052

  • 貯金できるなら、旦那さん管理で良いですよ

    私は専業主婦で、一応家計の管理を預かって主人はお小遣い制です。
    でも別にお小遣い制でなくて良いですよ。
    ただ、夫は「あると使っちゃうから、貯金残高を管理して」と言ってるので、私が家計管理をしているだけです。

    まあお小遣い制といっても、臨時に欲しいものを請求されて却下した事はありませんけどね。
    ボーナスが出た時も、私から「買いたいものないの?」と聞きますが、特にないみたいなので、しっかり貯金できています。

    ちなみに私も贅沢など全くしていませんよ。主婦が皆、贅沢ランチしているなんて思わないでいただきたいなあ。ブランド物だって持っていません。
    子供の物でも、3000円以上の買い物をする時は、必ず事前に夫の許可を得ています。3000円以下の場合は面倒なので事後承諾ですが。
    まあ私は必要ない物は買わないので、事前に承諾を得ないで買っても大丈夫ですけどね。家計はすべてオープンで何を買ったか説明ができます。

    夫婦仲が良ければ、お小遣い制でも旦那さん管理でも、不満なく上手くいくと思います。
    トピ主さん夫婦は、信頼関係がなくて、ちょっとかわいそうですね。

    ユーザーID:9982732760

  • そこまで力むこと?

    別に夫が家計管理してもいいのではないですか?何もそこまで声高らかに宣言しなくても・・・

    ただひとつ。おおむね、ですよ?全ての女性とはいいませんが、

    女のほうが心配性で貯金をする。
    我慢ができる、子供の教育費や老後の資金をおいてまで買い物にはしったりしない。使うものがこまごまと小さい。

    一方、男、これも一般的に、ですよ?

    車や家電など大きい買い物が好き。
    楽天的でなんとかなるさとお金を浪費しがち。
    一方で、凝り性で家計にこりだすとありえないほど節約にはしる、けど料理や買い物をするわけでないので相場をしらない。→経済的DVへまっしぐら

    トビ主さんの場合、家計に消費しているお金以外はすべて自分のお金と思ってる時点でアウトです。
    子供の教育費、老後のたくわえ、短期サイクルでは車の税金やメンテ代。
    主婦はたいてい積立してきちんと把握してますよ。大丈夫ですか?適当に貯金からだしてませんか?

    お金あまってます〜って家庭はそんなにありません。
    きちんと先をみてお金をため、使ってください。
    あと家事労働には感謝したげてください。

    ユーザーID:6230763445

  • そんなに力むこと・・? 補足

    ちなみにうちは共働きでどちらもお小遣い制です。
    給料はあまり変わらない為同額です。家事は私の負担が多いです。
    家計は妻(私)が管理してますが、自分の為に使うことはありません。小遣いの範囲内でやりくりしてます。通帳、家計簿勝手に見てください方式です。

    二人のお金です。私だけのものでも夫だけのものでもありません。

    ユーザーID:6230763445

  • トピ主の勇気を称えます!!

    私は、サラリーマンの私と、専業の妻の2名+1匹の家族です。

    私の給与は、予め計算し、それにちょっとの余裕をみた額(全体の30%程度)を月々、所定の口座に振り替え、そのお金は生活費として妻が管理しています。
    で、残りの70%は、固定費関係の支払い、預貯金、私の小遣い等々として私が管理しています。

    お互い、生活費、固定費他の使途は、概ね半年に一回、お互いがお互いの通帳を見て、是正出来るところはしようとしています。

    確かに私が働いて稼いだお金ですが、今の生活があるのは私個人だけの力じゃありません。かといって、妻のだけの力でもありません。

    したがって、お互いに協調し、改善活動に努めています。

    ユーザーID:5853689693

  • いいと思います!!

    でも

    世の男性!立ち上がろう!

    …って何故?なんで環境も違う人達に呼びかけ、集おうとするの?

    ここで仲間?を集っても結局立ち上がる時は一人ですよ。

    ユーザーID:8989411515

  • 辞書を引けばいいのに

    「小遣い制でもいいが小遣いという名前がイヤだ」という意見が散見されますが、
    子どもの頃もらっていた「お小遣い」と呼び方が同じだから、
    「恵んでもらっている感」が強い、ということなのでしょうか。

    「小遣い」という言葉はそもそも、「ちょっとした日用の雑費にあてる金銭」という意味しかありません。
    英語で言えばポケットマネー、それだけです。

    給料全体の中から、生活費や諸々を差し引き、ちょっとした自分の趣味などに充てる費用、
    これを小遣い銭と呼ばずしてなんと呼ぶのでしょう。



    はてさて、小遣い定額制を止め、全ての拠出を自分の裁量で判断するとのこと。
    いわゆるワンマン社長タイプの運営スタイルですね。このようなスタイルはバブル期には多くありましたが、この不況下にあっては
    社長が聡明で、経営方針にポリシーを持ち、自分の欲望にストイックでいないと存続が難しいです。
    社員の入れ替わりも激しくなります。
    社員(=妻)が辞意を表明することのないよう、ポリシーを持って家庭を運営していけるといいですね。

    ユーザーID:9709964711

  • トピ主様に賛成の専業主婦の方、逆でもそんな仕打ちしますか?

    専業主婦の方でトピ主さんに賛成されてる方いますよね。
    それって、立場が逆転した場合でも旦那様に対してトピ主さんが言うようなやり方をするという事ですよね?
    うちは、夫が転職活動をしていて私のみが働いて稼いでいた時も(約1年)、お互いに取り立ててお小遣いというようなものはありませんでしたが、私が職場で必要な飲み物代などは夫に言って家計の財布から自分の財布に入れてましたし、夫も、ハローワークに行く時の飲み物代や途中ホームセンターで欲しいものがあるから、等と言う時は家計の財布から出して、夫の財布に入れてました。(昼食は仕事しながら私がお弁当を毎日二人分作ってました)
    夫はバイクが趣味なので、オイル代ガソリン代部品代、タイヤ(5万円以上します)等の消耗品代、保険代、バイク車検代、全て家計から出していました。
    この頃の家計=私の働いて稼いだお金ですね。
    炊事以外の家事は夫が全てしてくれていたので「私の稼いだお金を使うな!」と思った事は一度もありません。
    トピ主賛成派の方は逆になったら夫には自由なお金さえ渡さず家事だけさせる事が出来るのですね。
    私は夫を愛しているのでびっくりしました。

    ユーザーID:7144052976

  • また始まった(笑)

    >家事労働のお給料を支払ってください。
    >お手伝いさんを雇うといくらかかるかご存知でしょうか?

    あのー・・・専業主婦の家事・育児って【プロ】であるお手伝いさんと同レベルなんですか?
    企業などで働く人達のように、手抜きなど当然許されずにシビアに成果を求められるんですか?旦那さんにクビにされる恐れもあるんですか?「頑張った」などという言い訳は通用しない世界なんですか?

    家事労働のお給料?笑わせないで下さい。
    毎日毎日成果を求められる事もない、手抜きしようと思えばいくらでもできる、「頑張っている」と言えば少なくとも責められはしない程度の事で生活費以外の給料を払えなどと言われるのなら、素直にお手伝いさんを雇うでしょ。向こうは仕事なのでプロ意識があるし、コストパフォーマンスも高い。

    また、生活費以外で必要なお金があるのなら、旦那さんに【お願い】してその都度貰えば良いんです。専業主婦であるのならば、それが当然です。
    専業主婦の分際で、生活費を稼ぐ旦那さんに対して「お小遣い」など笑止千万としか言いようがありませんね。

    ユーザーID:0194991907

  • またもや、男性の結婚願望低下トピか…

    当たり前のことに噛みついてくる依存女性が多いですね。
    小遣い制なんて日本だけのいびつな制度ですよ。

    稼ぎ手ではない方が家計を握るというのは、稼ぎ手が承認して初めて認められるわけです。
    (大黒柱が妻のケースもあるでしょうから、夫・妻という表現は避けました)
    決定権は稼ぎ手にあるのです。
    稼ぎ手ではない方が家計を握るにはメリットを説いて交渉する必要があるわけです。


    当方男性ですが
    専業主夫をさせてくれて、家計も握らせてくれる、そんな「器の大きい」女性と結婚したいですね。
    もちろん皮肉ですけど。

    ユーザーID:2181848512

  • ランチについて

    私の昼飯は会社の食堂で300円くらいです。

    妻は、一か月に1回程度、友達と昼に優雅にランチにいってるようですが、
    普段は、100円程度くらいしか昼飯に使ってません。

    一か月の平日を22日とすると・・・
    (私の昼飯代)300円×22日=6600円
    (妻の昼飯代)100円×21日+1500円×1日=3600円

    計算してみると、思ったより妻は使ってなかったので
    「主婦は優雅でいいねー」なんて妻にイヤミを言った事を後悔してます。

    ユーザーID:6811331277

  • 確かに・・・

    確かに自分が働いてるのに自分のお金は制限されて奥さんは好き放題っていうのは納得できないですね。
    自分が男だったら嫌です。
    でも夫は自分からお小遣い制希望していました。その方がうまくいくと。でも私の経済観念に信用がおけるからのようです。
    確かに夫が家計を握るとお金がたまらなそうです(小さな無駄遣いが多くてザルなんだろうなと思います)
    わが家はこれでうまくいっています。
    ちなみに今専業主婦ですが(妊娠中)、普段ランチはあるもので済ませますし夫が300円ランチなんてありえないと思っています。
    夫も私が普段自分にあまり使わないのがわかるらしく、たまにはおいしいランチ食べてきなよ?とか気分転換に買い物してきたら?とかすすめてくれます。
    色んな夫婦があると思いますが結局はお互いの信頼関係と思いやりの問題だと思うし、自分勝手な人には任せられないというのは当然の感情だと思います。

    ユーザーID:2209599702

  • ほとんどの主婦は飲み代ゼロです。

    ランチのことを語るときは、飲み代を含めて考えてください。
    ランチで300円でも、飲みでは少なくても3000円は使っているのではないですか?

    主婦はほとんど飲みに行くことが不可能なので
    月に1回ぐらいのたまのランチぐらい、少し贅沢してもいいのでは?
    飲みも月1回では済みませんよね。
    少し贅沢なランチをしても、飲み代を超えることはありませんよ。

    ユーザーID:7751767747

  • ふーん。で?

    うちは「どちらが管理」ということはしていません。「二人で管理」です。
    口座の中からそれぞれが必要な分を引き出して使います。
    専業主婦の私は、毎月自分で決めた生活費(夫も納得の額)を引き出して、その範囲内でやりくりするよう心がけています。

    夫婦ともに、お小遣いは特に設けていません。
    どちらも普段はあまりお金を使わないたちなので、
    たまに欲しい物があると、お互い「買ったらいいじゃん」という言葉しか出てきません。

    うちはトピ主さんの所と違って、夫の方から「こんなの使ってみたら?」とブランドバッグを買ってきてくれたりします。

    専業主婦のランチ?
    私は1500円程度のランチに2ヶ月に一度行くか行かないかくらいです。
    夫の飲み会の方がよっぽど大きな支出です。

    うちの夫は「俺が稼いだ金だ」なんて言ったことがありません。
    「君が家事育児をしっかりやってくれているから、安心して仕事に打ち込める。いつもありがとう。」
    とは度々言ってくれますが。
    そんな夫だから、夫のお給料は大事に使おうと思えるんですよね。

    なんか、トピ主さんご夫婦はギスギスしてますね。

    ユーザーID:0617887943

  • おこづかいって大変ですね

    我が家は、夫が管理しているので生活費にいくらかかっているか、全く関知していません。
    同僚に月2万円のおこづかいで生活している人がいて、話を聞いているとびっくりしました。
    男性は外で色々とお付き合いもあると思うのでお金は必要だと思いますが、ちがうんですかね?

    ユーザーID:4644261533

  • そもそもなぜ専業?

    こんなとこで世の中に呼び掛ける前に、なぜ奥様働かせないんですか?
    怠惰で豪華なランチ食べまくっているんですか?
    なぜ養いたくないなら養い続けているのでしょう?

    専業イコール無職っていうくらいだからトピ主さんのために奥様が尽くしてないのがわかりますが、そもそもそれはトピ主さんの人を尊敬しない態度が招いたのでは。器が小さいというより、毎日つらいんだろうなって思いました。頑張って自分を磨いて奥様も教育してください。

    ユーザーID:6722508522

  • 布教したいの?

    うちも同じ感じだけど、チェックはするけど稟議はしません
    そんな信用の置けない人を妻にしてないので

    怠惰で要求ばかりの妻を持つってどんな感じですか?
    それこそなんで一緒にいるの?

    責任?世間体?

    わからんなー

    ユーザーID:6732686391

  • かえって物悲しさが...

    私はいま一人だし、結婚していたときも、そもそも共働きだから、自分の財布と家(共通)の財布は別々にしてたので、小遣い制なんてものはなかったけど、トピ主さんもご自分で管理されてるのですよね?

    なら、それで十分と思いますが。

    > 日本の男性よ立ち上がれ!
    もっと別のことに立ち上がりたい。
    あまりに話が小さすぎて、かえって物悲しく感じます...

    ユーザーID:8858498586

  • どうぞどうぞ

    家計、いくらでも管理して下さい。うちは共働きですけど、やってくれるなら助かります。


    でも現実は、任せたら光熱費が引き落とし出来ませんでした。


    私は管理能力の優れた人がやれば?って思いますよ。

    ユーザーID:4289923851

  • きっちり資金計画が立てられて

    きっちり実行できる人が、
    男女関係無く、財布の紐を握れば良いと思います。

    普段の生活費以外に、日々の節約やら保険やら、
    将来の子供の教育資金や、マイホーム資金、自分達の老後資金などなど、
    お金のことって考えるほどに大変だと思いますので、
    その辺をしなくても、たとえ1人遺されてしまっても、
    安心して老後も過ごしていける資金を作っておいてくれる旦那がいる専業主婦、
    むしろ羨ましいくらいですよ!

    私、30代ですが、夫婦で老後を過ごすことを考えると、
    下手したら1億とか貯金が必要なの!?(あと30年も無いのに!)と、
    お金の事を考えるたびに頭が痛くなりますから、
    その辺の悩み無く、大船に乗っていられるなんて、
    本当にステキです。

    ケチにならず、でもキッチリ節約、の紐の締め具合って、
    本当に難しいですからね〜。主さん、素晴らしいですよ。

    ユーザーID:1826964008

  • 質問なんですが

    家庭の中に支配者、被支配の関係が存在する事が及ぼす悪影響についてはどうお考えなんでしょうか?
    こういった家庭では夫が妻を支配した結果、今度は妻が子供を支配するという(妻の自己評価、アイデンティティの崩壊→子供の評価が=自分の評価と暴走して子供を支配するなど)連鎖が起きる事がままあると思います。
    また、こういった家庭で育った男児と女児が将来それぞれに、正しい男女平等意識を持つ事が出来るでしょうか?
    一方で男女平等を盾に専業主婦を吊し上げながらこの様な支配関係をことさら賞賛する事に疑問を感じます。
    私の父がトピ主のようなタイプで、経済力=家庭内の絶対的権利者という考えの元、毎日否定される母を目の当たりにして育ちましたが子供にとっては地獄ですね。

    ユーザーID:1942961498

  • 浪費癖があるので小遣い制です。

    妻・節約大好き
    夫・浪費大好き

    主人には、毎月2万5千〜3万円渡してます(給料によって多少の変動あり)
    お弁当と水筒は持たせて、作らなかった時は500円渡します。
    散髪や会社の飲み会があれば5千円渡します。
    その他、欲しい物があると家計から。(本・ゲーム機・ソフトなど)
    お小遣いは、会社で飲むコーヒーやお茶・お菓子・ゲームセンターなどで使うくらいです…欲しい物も自分のお小遣いで買ってくれると助かるのですが…
    それでも、ゲームセンターで使いすぎて「今月たりなくなっちゃった〜」と言われるので、プラスしてあげちゃいますけどね。(音ゲーにはまってて今月は2万すでに多くわたしてます)

    主人の浪費をある程度セーブさせないといけない様な場合もあるのですよ。


    きちんと預金ができる主人でしたら家計を任せてもいいんでるけどね。

    ユーザーID:0702489043

  • 再レスです

    自分が家計を握ることにこだわっている方が夫側にも妻側にもいますが
    ちゃんと開示すればどちらでも同じではありませんか?
    むしろ自分がすることに拘っている方に任せると、自分だけちゃっかり贅沢しようとしているように思えます。

    例えば
    家賃+駐車場 10万円
    食費+生活雑貨 4万円
    電気・水道・ガス 1万5千円
    通信費 3万円
    その他保険や貯金

    など大まかにでも2人が把握していればお小遣い額の妥当性が分かるし、自分だけ損してる、奥さんが贅沢しすぎなんて思わないでしょ。
    小町の家計簿関係のトピを見たらだいたいどのくらいの生活費がかかるかわかりますよ。


    サカナくん様

    実際の意味じゃなく、イメージが悪いんじゃないでしょうか?
    お小遣いは、貰うものってイメージがついてしまっているんでしょうねぇ。

    勝手に奥さんが「あなたはこれだけあれば良いでしょ」って決めたんじゃなく、家計をやりくりした結果、この金額があまったので2人で自由に使いましょうっていうようなイメージが必要かと思います。

    ユーザーID:0337015700

  • 実体験からの一意見(嫁さん次第)

    別に小遣制でいいと思いますよ。
    お金の管理しなくていいし、
    学費用とか生活費とかいちいち
    管理するのが面倒なので。

    ただ、若いときはやっぱり額には不満もあり、
    少し文句も言いましたが、相手には子供が付いてるし、
    仕事してれば面白かったしね。休みなんか月一で、
    別にお金も使わなかった。(お酒は飲んだけど)

    小遣いにまあまあ満足できたのは、
    45過ぎぐらいかなぁ。

    でもおかげで、3人の子供は
    専門学校や短大、最後は公立大の大学院まで。
    ローンは5年残して、700万円一括返済で今は無借金。
    かみさんにひたすら感謝感謝。

    今は悠々自適の趣味人生。
    お金管理すると白髪になりますよ。(笑)
    気持ちを切り替えて、楽しめたらいいですね。
    小遣い制。

    ユーザーID:1733819489

  • 奥さんの意見も聞きたい

    突っ込みどころ満載で大人気ですね。

    ご夫婦が納得していれば人のうちのことを気になさる必要無いでしょう。
    私は家計を管理するのは能力のある方がやるべきだと思いますよ。

    でもお金で愛情を計れちゃうことありますからね。
    だから、一方に300円ランチを強いるなどということは
    愛する二人の間では普通はありえないのですがね。

    ユーザーID:3334131588

  • 専業主婦です

    その考えもありで、いいんじゃないでしょうか?

    私は専業主婦ですが、ランチや一人映画、ショッピングにも行くし、子供が大きくなってきたので、友達と小旅行も行くかもしれません。
    化粧品や持ち物も、本当に必要でその価値があるなら買います。
    別に遠慮しません。

    だってちゃんとやりくりしてるし、旦那さんの衣食住はきちんと出来る限りの事はしています。

    定年後困らないように年金・保険・金融商品の勉強もし、旦那さんには
    お金のことで気を煩わせなくて済むように私が管理しています。

    もちろん失業しても私が仕事を昼夜掛け持ちしてでも、子供たちを育てる覚悟はいつでも出来てます。

    お金の事でもめたりした事はありません。
    完全に信用してくれて任せてくれます。
    私もそれに応えて出来る限りの事はします。

    あなたの家庭もあなたが管理する事で安泰ならいいのでは?

    ユーザーID:0208454572

  • 小遣い制うんぬん

    小遣い制云々で文句を言うなら結婚しなければいいのに
    会社で売れ残っている独身男性もあなたと同じ発言をよくしています。
    あー だから結婚出来ないんだろうな(結婚に向かないんだろうな)と思ったけれど
    結婚しても尚、自由にお金を使いたいと訴えてるひといるんですね。
    ま、頑張って下さい。

    小遣い制4万円の夫を持つ妻より

    ユーザーID:0559265264

  • 目的・目標は何ですか?

    海さんへ 

    まさしくこのトピです。 ありがとうございます!

    今日 妻が一方的に家を出ていきました (トピ主 あんばらんすさん)
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0901/260199.htm?o=0

    途中までしかフォローしていなかったのですが、改めて読み返してみると・・・
    「ご主人が家計管理をしている」点は共通ですが、海さんが仰るように、こちらのトピ主さん(masuさん)とは根底の思想が異なるようですね。

    トピ主さん(masuさん)へ

    トピ主さんが家計管理をされる目的・目標は何ですか? 今一度、奥様とよくお話し合いになられた方がよいのではないか、と感じました。
     

    ユーザーID:3911510961

  • トピ文しか読んでないですが

    概ね間違ったことは言ってないと思いますよ。ただし「トピ主さんの判断」が絶対的なものである必要がありますけどね。
    つまり、気分次第で欲しい靴ははたして本当に必要だったのか不必要だったのかということです。会社でもよくあることですが、無駄だと思われそうなことが必要な投資だったという前例は幾多に及びますからね。

    ユーザーID:9452918653

  • わからなくもない。

    私は小遣い&貯金は自分で稼いでます。
    家計は主人の方が節約家なので、毎月ある程度の金額を生活費・雑費などで主人から貰うようにしてます。

    確かにテレビなどで、少ないお小遣いでやりくりして不満を貯めてるサラリーマンの姿を見ると
    可愛そうだなぁと思いますし、家庭がトピ主さんのやり方でうまくいってるならそれで良いんじゃないかと
    思います。

    ただ、専業主婦の方だってご飯作って掃除洗濯子育てと色々忙しい毎日だと思いますよ?
    家事に追われて美容院にも行けず、洋服も買えず・・は小遣い制のサラリーマンと同様に可愛そう。

    お金に対する執着があるのは別段おかしな事ではないですが、
    自分の仕事を妻にサポートして貰ってると考えてボーナスがでたら子供と奥さんにプレゼント〜なんて
    思いやりもあったら、奥さんも喜んで家事等もっと頑張ろうって思うんじゃないかなと思います。

    ユーザーID:2387674922

  • 賛成です!

    私は女性ですが、トピ主様の考え方は当然正論だと思います。
    専業主婦の母親が小遣いと言っているのを聞き小さい頃から違和感を感じていました。

    旦那さんの給料や働きに感謝もせずレストランのランチで
    旦那の不満を言って盛り上がる主婦を見かけると腹立たしくて席を変えて欲しくなります。

    稟議を家庭で使用というのがとても面白かったので、私も考えました。
    旦那様に時間があれば
    奥様に業務日報を提出してもらい旦那さんは奥様を査定しましょう。

    奥様にお小遣いを渡すときに明細を渡しましょう。
    【支給額】家事   ・・・円
          育児   ・・・円
    【控除額】住宅費  ・・・円
          食費   ・・・円
          水道光熱費・・・円
          携帯代  ・・・円
          医療費  ・・・円
          衣服化粧代・・・円
    【差引小遣い支給額  ・・・円】
    年金も健保も所得税も引かれないなんて羨ましいです。

    ユーザーID:0840254533

  • 主婦ってそんなにランチに行く?

    自分の稼いだお金は好き勝手に使いたい、というのは良くわかります。
    とはいえ、将来の事も考えて貯蓄などしていかなくてはならないのが現実です。
    家計については、各家庭で管理能力の高い方がやるのが一番良いのではないでしょうか?

    たまたまそれが他のご家庭では奥さんの方だった、というだけでは?

    トピ主さんのお宅のやり方を、他の家庭にまで声高に押しつけるというのは良くわかりません。

    あと、怠惰な専業主婦がしょっちゅうランチに行って浪費するといった事をおっしゃってますが、
    この不景気な世の中、普段の主婦の昼食なんて、残り物やお茶漬けなどでささっと済ましている人が殆どじゃないですか?

    「優雅にお友達とランチ」にいつも行ってる人は、それなりの高収入のご家庭じゃないでしょうか?
    普通の庶民は、そんなに頻繁になど行かないですよ。
    まあ、行ったとしても、月1で3000円の食事とか、月2で近所のスーパーのフードコート、といったところでしょうか。

    それ位の自由も許されないのなら、何だか悲しいですね。

    ユーザーID:3800964924

  • ★愛情が・・・★

    主さんに、奥様への愛情やら、いたわりやら、感謝やらが欠けているような気がします。
    うちは、夫がすべて管理しています。うちは決まった生活費をもらうだけ。光熱費、税金、保険、貯蓄運用、ローン返済、繰上げ返済のための貯蓄、旅行、すべて夫が管理しています。給与明細は見たことがありません。源泉徴収票は確定申告などで見ますが。
    そんなに余裕があるわけではないので、夫の使える分は限られているそうです。
    子供たちが大きくなって、教育費がかかるようになって、その分は私が仕事したりもしています。
    でも、夫のほうが圧倒的に働いているのに、週末は夫が家事のほとんど(洗濯干し、取り込み、片付け、掃除、朝昼食、洗い物)してくれて、私がするのは、夕食作りくらいです。(それもしんどかったら外食でいいよ、と)
    必要なお金は稟議などというのではなく、夫婦対等な話し合いで出してくれます。

    でも夫に「主婦はぐうたらしていていいなぁ〜」とか言われたことないです。
    まるで、単なる同居人か、使用人のような奥様に同情します。

    ユーザーID:6757139525

  • お小遣い制うんぬんより結婚相手を見極める目が必要

    とトピ主の本文を見て思いましたが。

    遊んでばかりで散財する奥さんと結婚した人は見る目がないだけ。
    お小遣い制は家計管理上は非常に有利であることに間違いはないのですから、きちんと相手を思いやれる夫婦であれば何の問題もありません。

    【きちんと相手を思いやった上で将来の家庭の財産について話し合える】
    それが出来ていればお小遣い制だろうがなんだろうか問題ないです。

    そんな人間として基本的な、けど大切な物が欠けた人があーだこーだ言ってもね・・・。。

    小町を読むと結婚願望が失せると言う男の人は一生独身でいていただければいいですが、それって単純に【上記】ができる女性を捕まえられなかっただけに過ぎない、と思うのですが。

    相手を思いやれる女性に相手にされなかった同じく相手を思いやれない人はどうぞ一生独身でいてください。後悔のないように!

    (もちろん逆もしかり。女性にも夫に対してひどい人いますからね。)

    ユーザーID:0788183979

  • 昼からランチ(笑)

    ご自身がまず辞書を引いたらどうですか?
    それとも『朝の朝刊』並のネタでしょうか?
    辞書を買うお金は必要経費かなぁ〜?


    まぁ好きにしたらいいと思いますがなぜ自分の価値観をわざわざ他人に押し付ける必要があるのでしょうか?


    随分お金に執着がおありのようですが、それなら結婚せずにずっと1人で自分の為だけに働き自分の為だけにお金を使えばよかったのに。


    それとも結婚する時に、君を養う気はないので自分の生活費は一生働いて自分で稼いで下さい。と言ってから結婚すればよかったのでは?


    あ〜くだらないレスに長々と文章書いてムダな電力消費しちゃったなぁ〜。これは必要経費かなぁ?
    せっかく沢山レスが着いたことだし、ちゃんと変レスして下さいね。


    くれぐれも削除以来なんか出して皆さんの労力をムダなしないようにしてね。

    ユーザーID:4609374184

  • 男女ともにルーズな人はルーズだしケチな人はけち

    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0108/286581.htm?g=11
    夫の物は私の物?

    そういえばこういう人もいましたねえ
    この人はどうなったのでしょうか

    あと奥さんにお金を使い込まれた(親の遺産まで…)とかいうトピもあったし、男女ともにやってしまう人はやってしまうんでしょう

    家計管理は専業主婦の場合どちらもオープンに見えるようになってればどちらが管理してようと大差ないでしょうけど。

    ユーザーID:1947086962

  • AN様

    >家事労働のお給料?笑わせないで下さい。
    >生活費以外の給料を払えなどと言われるのなら、素直にお手伝いさんを雇うでしょ。向こうは仕事なのでプロ意識があるし、コストパフォーマンスも高い。

    誰も、プロ並みのお給料を払えと入っていませんよ?
    夫婦の関係を考えるときに「全て俺の金だ!」と言う考え方はいけませんよ。と申し上げたに過ぎません。
    プロ並みのコストパフォーマンスを要求するなら、結婚せずに恋人止まりにして別にお手伝いさんを雇えばいいだけの話です。
    それなのにあえて結婚という制度を取り入れたのですから、相手を尊重することも必要です。

    うちの主人はいつも「毎日、家事と育児をしてくれることに感謝している。本当に大変だと思うよ。」と敬ってくれます。もちろん、私もそれ以上に、外で揉まれながら働いてお金を稼いできてくれる主人を尊敬して感謝しています。この関係が破綻しているならイコール「健全な」夫婦関係も破綻しているという事だと思いますよ。

    ユーザーID:0706070052

  • うちの場合

    うちは小遣い制です(本代、洋服代、スポーツクラブの費用別)

     夫は自分でお金を管理するよりも、私にさせたいみたいです。
     そちらの方が、安心して手元のお金を使えるからです。

     私の場合、ランチは月に2回ほど行きます。夫のお小遣いが手取り月収の10パーセント(多忙なのでほとんど使わないみたいです)。

     うちの夫場合、おいしい店の情報などを仕入れてきて、「今度友達と偵察に行ってきて」等言いますよ。

      あと、新しい自転車が欲しいけど買えるかな?とか
      ゴールデンウイークには旅行に行きたいけど、予算はどれくらいなら
     可能?とか聞いてきます。


     お金の管理も含めてハウスキーピングだと思っています。

     
     私の物や家電等買う場合、3万円以上のものは夫に一応一言断っています。
     夫にも把握してもらった方がいいからです。

     でもたいてい「どうぞ、どうぞ」と言ってくれます。
     私が無謀な事を言わないのを知っているからです。

     夫に言わせれば「僕のお金は雪のお金。雪のお金は雪のお金。」だそうです。


     
     
     

    ユーザーID:7015182119

  • 40代おとこさんへ

    トピ主さんの仰ることに違和感を感じ、
    前回は大真面目にレスしてしまったのですが…

    40代おとこさんのレスを拝見し、
    「私の違和感はこれだ!」とわかりました。

    立ち上がるにしては話が小さすぎ。
    物悲しい。

    まさにその通り!

    スッキリしました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:6379215023

  • 単純に

    主婦業を完全にこなしているなら、同等な立場ですから、奥様とあなたの小遣いが同額ならいいんじゃないですか?
    養ってもらうだけでろくに家事もしない妻なら、小遣いはあなたの半分以下とか。
    ま、主婦だってあなたの世話をただ働きはいやですよ、どっちが管理してもいいけど奥様の労働にも感謝して正当な査定して下さいね!

    ユーザーID:5475932127

  • 焼き魚さんに同意です

    立場を替えたライライさんの意見も頷けます。
    旦那さんがうつ病やリストラになって、立場が
    逆転した場合、継続が難しいと思う。
    奥さんが半年〜1年でイライラ来るケースが多いし、
    離婚にも繋がり易いし。

    ユーザーID:7633547378

  • 利権に必死な女性たち

    「稼ぎ手が小遣い制」というのは「妻は夫に従うべき」というのと同じで、古くさくて時代遅れな制度なのです。

    どちらも変えていきましょう。


    男性に「稼ぎ手が小遣い制」に納得できないのなら結婚するな。そんな考えでは結婚できない。
    というのは
    女性に「妻は夫に従うべき」に納得できないのなら結婚するな。そんな考えでは結婚できない。
    というのと同じですね。

    ま、男性の結婚願望は低下の一途をたどっているわけですけど。


    過去レスにもありましたが、大黒柱の女性が「稼ぎ手が小遣い制なのは納得できない」というトピでも
    同じ事が言えるのでしょうかね?

    ユーザーID:4259132600

  • 経済的DVの可能性がありますよ

    言うまでもないとは思いますが、夫/妻のみが働いていて妻/夫が専業主婦/主夫である家庭であっても、所得は夫婦の共有財産ですので働いている方が独占することはできません。(以降、簡単のため働いている方を夫、家庭に入っている方を妻とします。)

    家計の管理をどちらがするかは夫婦間の合意次第ですが、妻の意向を一方的に無視して夫が家計の管理をすることはできません。妻が所得を得る手段がないことに付け込んで妻を支配しようとすることは十分にDVになり得ます。

    まあそのうち離婚届を突きつけられるとは思いますが、ぜひ裁判でこのような主張をされたら良いと思います。裁判官も自信を持ってmasuさんに慰謝料の支払いを命じる事ができるでしょうから。


    しかし、想像上の「悪妻」を念頭において現実の自分の妻にストレスを押し付けるとは呆れました。思い込みが激しいというかなんというか、奥さんには同情いたします。

    ユーザーID:7509216061

  • すごいですね〜

    >>自分の稼いだお金は自分で管理する。

    とか

    >>家事労働のお給料?笑わせないで下さい。
    >>毎日毎日成果を求められる事もない、
    >>手抜きしようと思えばいくらでもできる、
    >>「頑張っている」と言えば少なくとも責められはしない程度の事で生活費以外の給料を払えなどと言われるのなら、
    >>素直にお手伝いさんを雇うでしょ
    (改行を入れています。)

    とか。。。
    自分がお金を稼げるのは妻のサポートがあるからではないのですか?
    妻からのサポートが無いのなら、さっさと離婚してお手伝いさん雇いましょう、何の為に一緒にいるのですか?

     ところで、トピ主氏に質問です。
    会社と同様な制度をとっていらっしゃるのなら、どこにどれだけ使って、残金貯蓄がどれだけと云うのは「開示」されているのですよね?
    小町でよく「夫が管理していて収入が判らない」というトピックスがよく立つのでふと気になりました。

    ユーザーID:0621242231

  • へぇ

    何をそんなに偉そうに熱くなってるのかわかりませんが…。

    奥様に対して思いやりがない事、トピ主さまに賢さもなく、単なる自分勝手の自己中心のわがままな人だと言うことはよくわかりましたよ。いい大人が…ぷぷっ。

    奥様、あなたに甲斐性など求めてないと思いますが…甲斐性以前の人間性の問題ですね。トピ主さんにはわからないと思うけど。

    労組の無い主婦は大変ですね。

    ユーザーID:4958979608

  • 心が狭い

    27歳二歳の子持ち、週四〜五日1日八時間パートで働いています。(看護師なので月20万前後もらえます)
    家計はローン、光熱費、その他は夫の口座から引落とし。食費として八万もらいます。そうすると夫の使えるお金は月四万くらい。あとは、私の給料から補填している。(保育園代、遊び代など)という現状です。
    なので一応二人で管理している感じですね。そしてあなたみたいな考えの男性嫌です。

    質問です。あなたの世話は誰がしていますか?あなたの子供を命懸けて、産んで毎日育ててくれているのは誰ですか?あなたが仕事に専念できるのは誰のおかげですか?本当にあなた一人が頑張っているから稼げているのですか?
    男が外で働けるのは、奥さんが家事育児を引き受けているからだよ。

    ユーザーID:3432781067

  • 気持ちわかります〜。

    結婚してた時、夫の本給料は全部預かって家計管理してました。
    但し夫の副収入(夫実家の仕事手伝い)の10万円が夫の小遣いで、
    これは私は口出し無しという事にしてました。

    夫は金銭感覚が無かったので、10万の副収入からの貯金はゼロ。
    土地を買えたのは、私が管理していたおかげだと胸張って言えます(笑)
    私も働いてたので、自分の給料からも貯金して投資してました。

    今は離婚してて、割りとマシな給料貰い、養育費無しで下宿の私大生の学費や
    生活費2人分を出せる位の給料も貰ってますけど、再婚したとして、
    自分の給料一切を夫に任せて小遣い貰うとか考えたら嫌ですもん。

    専業主夫になりたい人と再婚して家事一切してもらう・・・とか考えて夢を描いたりしてますが(笑
    やっぱり金銭感覚がしっかりしてても、いままで自由に自分の小遣い使ってましたから、
    主さんの「妻が決めた小遣いで賄う」というのに疑問はわかります。

    自分のやってる趣味の掲示板で、どれだけ妻に頭下げて買ってもらうかとか、それを今の自分はポンと買えるかとか考えたら・・・。

    ま、私は再婚向きじゃないようです。

    ユーザーID:3169679508

  • 矛盾

    >男が外で働けるのは、奥さんが家事育児を引き受けているからだよ。

    妻が大黒柱でも?
    女が外で働けるのは、旦那さん(専業主夫)が家事育児を引き受けているからだよ。
    と?

    >奥様に対して思いやりがない事、トピ主さまに賢さもなく、単なる自分勝手の自己中心のわがままな人だと言うことはよくわかりましたよ。いい大人が…ぷぷっ。

    稼ぎ手の妻が同じ主張をしても?

    ユーザーID:4985155030

  • あなたの子供を命懸けて産んで育ててくれているのは誰ですか?

    あなたの子供じゃない、あなた達の子供です。
    夫だけの子供っていう感覚は不思議でなりません。

    ユーザーID:3341269514

  • 夫婦の財産

    >kenさん

    「夫/妻のみが働いていて妻/夫が専業主婦/主夫である家庭であっても、所得は夫婦の共有財産ですので」って違いますよ。

    なにを根拠にそんないい加減なことを言うのですか?

    以下サイトより

    夫婦別財産制とは、夫婦が特別な契約をしない限りは、結婚前からそれぞれが持っていた財産、または結婚後でも自分の名前で得た財産は、それぞれの特有財産(夫婦の一方が単独で有する財産)となります。

    つまり、結婚前にそれぞれが貯めたお金や結婚後に得られる給料などは、それぞれ固有の財産ということになります。結婚したら、2人のお金は2人のものと考えがちですが、夫婦間でも財産は分けて考えるというのが法律の考え方です。

    http://allabout.co.jp/finance/gc/12455/

    ユーザーID:2050684038

  • 理解できない

    >妻の意向を一方的に無視して夫が家計の管理をすることはできません。妻が所得を得る手段がないことに付け込んで妻を支配しようとすることは十分にDVになり得ます。

    なるわけないっての。妻を支配するとか、バカですか?共有財産となるのは離婚時の財産分与時点での話し。夫婦別産制なので、夫が稼いだお金は夫のものです。

    >>自分の稼いだお金は自分で管理する
    >自分がお金を稼げるのは妻のサポートがあるからではないのですか?

    妻のサポートがなくても働くことに支障はありませんが、あったとしても自分の稼いだお金を自分で管理して何がおかしいんですか?妻は金の管理をするためにいるわけではありませんが。

    >あなたの子供を命懸けて、産んで毎日育ててくれている

    あなたは全く子供が欲しくないのに、夫がどうしてもと言うから仕方なく産んだんですか?そんななら産まないで下さい。子供がかわいそうです。
    自分も望んで産んだのなら、恩着せがましく言うのはやめましょう。人間がみみっちいです。

    ユーザーID:3107292900

  • それって当然でしょ?

    >妻が大黒柱でも?
    >女が外で働けるのは、旦那さん(専業主夫)が家事育児を引き受けているからだよ。
    >と?

    って、その通りだと思うのですが。(逆もまた真なり、ですが)
    男女のどちらかがでもいいのですが、基本、どちらかが専業で成り立っている家庭とうのは、
    どちらかが欠けてもいけない大切な役割をそれぞれが持っているのかと。
    奥様が大黒柱だったら主夫の力は重要ですよね?

    お互いが納得して専業になっている家庭であれば、相手が専業である不満なんて出てこないのですよ。

    トピ主さんは、奥様が専業であることに不満があるので問題なのです。

    あ、我が家は専業主婦家庭ですが、お小遣い制ではないです。
    必要な時に必要な金額をお互いが使用しているだけです。(大きい買い物だけは申告制)
    二人とも浪費家じゃないので、それで問題なしです。
    なんで、廃止しようにもしようがないです。

    ユーザーID:1243421835

  • あらら…。

    なんかちっちゃいな〜と思ったのは私だけでしょうかね?!うちは主人も私もお小遣いはありません。両方1000円以上のもの買うものがあれば要相談ですね。まぁ、だからってそれがコミュニケーションだし、別に何の不満もお互いないです。共働きなので二人合わせれば年収1000万は越えてます。でも1000円以上はある意味稟議が必要です。でもトピ主さんみたいに大騒ぎするにはちょっとつまんないネタぢゃないですかね?お小遣い?奥様欲しいならあげればいいのでは?双方納得ならそれでいいじゃないですか?

    ユーザーID:3534680584

  • 経済的DV?

    ken様がおっしゃる
    >家計の管理をどちらがするかは夫婦間の合意次第ですが、妻の意向を一方的に無視して夫が家計の管理をすることはできません。妻が所得を得る手段がないことに付け込んで妻を支配しようとすることは十分にDVになり得ます。
    この部分が不明確です。
    合意なしでの管理が不可能かどうかがまず不明。勝手にやっていたとしても、要求された経費をしっかり支払っていたら生活費を入れないなどに当たらないため、経済的DVとは言えません。後半部分については概ね賛成です。
    また、トピ主様の行為が慰謝料発生事由かどうかについてははっきりとは言えないのではないでしょうか。トピ主様のおっしゃることが事実であるならば、夫としての義務は果たしているとは言えそうです。正直この状況だけでは判断が出来かねます。
    トピ主様の書き方は一部不適切な可能性もありますが、民法上夫婦それぞれの給料は各個人のものですから、家計を維持するためのお金を支出している以上、残りは好きに使っても問題ないのではないでしょうか。

    ユーザーID:0603232408

  • shiomiさんへ

    >なにを根拠にそんないい加減なことを言うのですか?

    この辺りのサイトがわかりやすいと思います。
    http://www.biwa.ne.jp/~dronach/zaisan.htm

    >専業主婦も、日常の家事を全面的に行うことで夫が家庭外で働くことに専念できるという点で、夫婦の財産形成に寄与していると考えられます。
    >では、どのように寄与度を評価するのでしょうか。
    >裁判実務では、家庭裁判所では1/2と認定することが多いそうです。

    こちらはより詳しいですので頑張って読んでみてください。
    http://www.sekidou.com/articles/dv_prpty.shtml

    共有財産とみなされる財産を夫が独占的に管理し、妻に一切の決定権を与えないことがDVとなりうるという推論は妥当なものだと思っています。shiomiさんは「離婚した際に、専業主婦には夫の所得から成る貯金が分与されるべきではない」と考えているわけではないですよね?
    ちなみに、「夫婦別財産制」ではなく「夫婦別産制」が正解です。その記事を書いた人はあまり民法に詳しい人ではないんでしょうね。

    ユーザーID:7509216061

  • トピ主さんの意見に同意します。

    そんな私も小遣い制。

    トピ主さんの発言は、飲み屋で語り合う先輩を思い出します。

    自分の稼ぎが少ないため、現状はしょうがないとは思いますが、
    なかなか言い出せない事実あり・・・

    ユーザーID:1819059677

  • ちょっと横さんへ

    >>妻が大黒柱でも?
    >>女が外で働けるのは、旦那さん(専業主夫)が家事育児を引き受けているからだよ。
    >>と?

    >って、その通りだと思うのですが。(逆もまた真なり、ですが)


    もう一つの質問である
    大黒柱の妻が「稼ぎ手が小遣い制なのはおかしい」と主張したら?
    にはどう答えますか?

    ユーザーID:6515105082

  • なたんさんへ

    「なんかちっちゃいな〜と思ったのは私だけでしょうかね?!」って、1000円ごときを稟議する人のほうがよっぽどちっちゃくないですか?

    それとも小町流の「自分に都合が悪い事」=「ちっちゃい」という言葉の使い方ですか?(笑)

    それにしても食事は家か弁当だとしても、小遣いなしでどうやって飲みもの、お菓子とか買ってるんでしょうね。

    そういうの我慢して金貯めてる「ちっちゃい」家庭ですか?

    ユーザーID:2050684038

  • ごもっとも

    女です。

    トピ主さんが指してるのは

    怠惰で要求ばかりの妻 と 金銭感覚がまともな夫

    なのだから、トピ主さんの意見は至極です。

    これが、

    家事(子供がいるなら育児も)をきちんとこなしている専業主婦の妻

    なら、妻にお小遣いあげてほしいです。
    厚生白書等のデータを調べてみたところ、「1991年における無償労働の評価額は、67兆円〜99兆円でGDPの14.6%〜21.6%の規模となった。賃金俸給と比較してみると31.4%〜46.6%の規模である。なお、時間でみると、無償労働に費やされる時間は仕事時間の5割前後である。」とありますので、専業主婦が夫から報酬を得るのは当然と言えます。

    で、反対に、
    金銭感覚が狂ってる(借金癖、女遊び、趣味に多額のお金が必要、等等)な夫

    なら、将来不安ですから、妻が家計を握るのは当然となります。

    夫が得たお金も妻が得たお金も「夫婦の共有財産」ですから、
    その財産を如何にして守るかは、夫婦で決めれば良い事。

    男女のカテゴリーより、男性発の方が立ち上がる男性は増えたかも。 

    ユーザーID:6701718706

  • 共有財産、そうだったのか

    shiomiさんのレス読んでませんでした。
    参考になります。

    ただ、預貯金の名義が夫婦どちらか一方だった場合

    夫婦が協力して得た財産であれば、実質的に夫婦の共有財産(実質的共有財産)になります。また、もともとは夫婦一方の特有財産であっても、配偶者がその財産を増やすのに貢献している場合は、実質的共有財産になります。

    と書かれてありますね。
    夫は外で働き妻は家で夫を支えている状況なら、夫婦が協力して得た財産となるのではないでしょうか?

    もしこの状況で仮に離婚するとなった時、shiomiさんの財産を分けて考えるというのは通用しないような気がします。

    トピズレ申し訳ありません。

    ユーザーID:6701718706

  • 質問に答えます

    別に、財産管理は得意な方がやればいいと思っています。
    我が家は、私が金融業界出身なので、私が主にやっていますが、
    収支を報告していますし、共同管理かと思っています。

    ですので、専業側でなく、稼ぎ手側が財産管理をするというのは当然有です。

    小遣いというと響きが悪いですが、可処分所得のすべてを使い切ることを防ぐために、
    小遣い制にして遊興費を制限するというのは、財産形成において重要です。

    家計を握った側が、「生活費以外は自由に使えるお金」と思うのは愚かかと。

    将来のイベント費を今ある収入から差し引いた金額で生活はするべきと私は思っています。

    そういうきちんとした財産管理ができるのであれば、家計を握るのは別にどっちでも構わない訳です。

    我が家は月に約20万を差し引いた金額で生活しています。
    それでも将来(老後)は心配です。

    ユーザーID:1243421835

  • 未婚の方は

    岡野あつこさんによれば専業主婦が離婚の際財産分与として受け取る相場は3〜5割だそうです。

    あくまで5割は原則であり、判例は判断が別れています。

    余談ですが、まだ結婚してない方は「夫婦財産契約登記」について調べてみてはいかがですか。稼ぎに応じた財産分与契約を結び、離婚等になっても離婚原因に左右されません。

    ユーザーID:0729919866

  • kenさんへ

    だから、夫婦別産制の元では夫が働いて妻が専業主婦である場合、夫の給料は「共有財産」ではないですって!

    あなたが紹介されたサイトには、離婚時に夫婦の財産を清算する際、「裁判実務では、家庭裁判所では1/2と認定することが多いそうです。」と書いてるだけで、婚姻関係が成立している時点での共有財産であるとはどこにも書いてないし、そんな法律もありません。

    たとえば、夫の給料で購入した4000万のマンションを共有名義にする場合、2000万を夫から妻に贈与することになり、2000万円分の贈与税がかかるのはご存知ですか?

    ユーザーID:2050684038

  • 横:このトピを見てふと思ったこと。

    色々非常識な親の話を目にすることが多い昨今、

    子供の存在理由が
    「介護」や「母親の切り札・アクセサリー」
    に置き換わってるんじゃ自然そうなるわなぁ。

    ユーザーID:3768274865

  • 別に良いけど

    好きに使うじゃなくって、家計を計画的に運営するにして欲しいね。

    医療費とかは、予め予備費として計上しておかないと、具合が悪くなっても医者に掛らず我慢してしまう可能性がありますよ。

    奥様への思いやりも忘れないで欲しいです、せっかく夫婦やってるんだからさ。

    ユーザーID:1435517659

  • 財産分与の割合

    こんな情報がありました。
    専業主婦で家事・育児だけやってる場合は、財産形成に対して5割の寄与はしてないということですね。

    専業主婦の場合
    実際の裁判例では、大部分が3割から5割の範囲内で、家事労働の財産形成への寄与度により判断されています。5割の寄与度を認めたものとしては、不動産等を購入したときに妻も現金を出していたり、妻の離婚後の生活に対して扶養的な要素を考慮したなど、特殊な要因を加味した場合です。

    http://www.rikon.to/contents4-2.htm

    ユーザーID:2050684038

  • 夫婦別産制について

    どうも混乱しているようなので整理します。

    民法第762条により夫婦別産制が規定されており、同条第1項に「特有財産」が規定されています。

    また、民法第768条では財産分与が規定されていますが、ここでは明記されていないものの、解釈上「特有財産」は分与の対象にならないものとされています。

    すなわち、夫の所得は婚姻関係にあるときは夫の特有財産であり、離婚時には財産分与の対象になるという理解は誤りであり、離婚時に分与されるものは婚姻関係にあるときから共有財産となります。

    ですので、専業主婦であってもその寄与度に応じて夫の所得に対して持分があります。それは妻が自由に使える性質のものであって、その使い道を夫が何から何まで指図するようではDV認定される可能性は十分にあります。

    なお、私の最初の書き込みは多分に皮肉交じりですので、トピ主の書き込みから直ちに慰謝料の支払いが発生するとは言えないことはtoshiさんのご指摘のとおりです。ただ、生活費以外の部分は夫が好きに使えるという考えには上述の理由から賛成しかねます。

    ユーザーID:7509216061

  • kenさん

    実際のところは、専業主婦が財産分与で得られるのはいいとこ3割。専業主婦の財産構築貢献度はそこまで高く評価されていません。当たり前のことですが。

    妻側に正当な理由があって収入がないのに生活費含め金銭を一切渡さず、家事労働を強制でもすれば経済DVにもなりえますが、妻の「夫の収入と生活費の管理を自分がしたい」を夫が「いや、自分でする」と拒否したところで、いくら妻が泣こうが喚こうが経済DVになどなるわけがありません。これも当たり前すぎることですが。

    因みに、「財産管理をさせてもらえない」を理由に妻が離婚を申し立てたところで、そんなもの相手にされません。慰謝料払って離婚してもらうのは妻側です。

    本気で法律がそんなに女に都合のいいものだと思ってるんですか?バカだと思われるだけですよ?
    それと、shiomiさんの意見のどこをどう読んだら「離婚した際に、専業主婦には夫の所得から成る貯金が分与されるべきではない」になるんですか?

    「無知は罪」とはよく言ったものです。いくら何でも酷すぎます。

    ユーザーID:4032621184

  • まとめると

    専業主婦の場合、夫の給料は「共有財産」ではなく、3割〜から5割が夫名義の「実質的共有財産」

    しかしこれは実質3割〜5割の貢献があるわけではなく、女性優遇の観点からこういう割合となっている。

    「自分がお金を稼げるのは妻のサポートがあるからではないのですか?」
    とありますが、私は35歳で結婚して、そのとき年収650万その後10年でほとんど年収はかわりません。
    私の場合妻の貢献度はゼロ円ということですかね?

    ユーザーID:5695762127

  • ご主人様の小遣い制廃止!!

    働くママです。夫は専業主夫です。
    給料を家計に全て入れている方が多いと思います。つまり夫が家計を握っている状態です。
    私の家庭では私が家計を握っています。
    絶対に夫には渡しません。私の働いた給料ですから。決まった分を毎月渡します。
    別途急用時は稟議の上渡します。
    自分の稼いだ給料を好きに使えないことはありえない現実です。

    だから私は自分で家計を管理し、毎月支出を確認します。
    そして残りは全て私の自由です。
    もちろん無駄遣いはしませんので、大した金額は使っておりません。
    ただ、小遣いという名目がどうしても許せません。私が働いた給料なのに。
    搾取されているご主人様、今こそ立ち上がりましょう!
    怠惰な専業主夫の夫と戦い、家計を握るのです!!
    そんな男性優位の国はヨーロッパにもありません。
    日本の女性よ立ち上がれ!
    怠惰で要求ばかりの夫に正当性を!!
    大黒柱のご主人様、皆さんでこの国の悪しき伝統を変えるべく語り合いましょう。
    尚、怠惰な方からの器が小さい!とか甲斐性!とか意味不明な発言はご遠慮願います。
    甲斐性の意味をまずは調べましょう。無職の夫を養うという意味ではありません。

    ユーザーID:2984175283

  • junk_boyさんへ

    >そのとき年収650万その後10年でほとんど年収はかわりません。
    >私の場合妻の貢献度はゼロ円ということですかね?

    手取りは増えていないのですか?(笑)


    浪費家の夫だったら、しっかり者の妻のお陰で
    貯金額は増えて、生活や子供の教育など充実、老後も安泰。
    となれば、貢献度は高いと考えるのアリかもね。

    ユーザーID:6032594906

  • おひるごはん

    >夫の昼飯は300円くらいの牛丼と水で妻は昼からランチ。

    ごめん・・・妻だけど、昼は抜いてます。
    お金なくて・・・・。
    食べるときは6枚切りの食パン1枚。
    そして昼からランチって、ちょっと変な言葉ですね。
    昼に食べるのはランチで当たり前でしょう。
    あ、夫はもっといいの食べてますよ。

    ユーザーID:2280089852

  • 小遣い制です

    私も結婚して半年くらいはそういうこと言ってたかなぁ
    今は成長して言わなくなりました。

    ちなみに、うちでは、家計は私が握っていますがお互い小遣いは決まっています。
    特にお金に困ってはいませんが、夫にお金を持たせると浮気をするのでお小遣い制が良いと思っています。疑われたくないですし。

    小遣い制(ぎりぎりの額)なら「浮気する金ねーよ」って言えますからね

    ユーザーID:9866418264

  • 横ですが

    >>そのとき年収650万その後10年でほとんど年収はかわりません。
    >>私の場合妻の貢献度はゼロ円ということですかね?
    >手取りは増えていないのですか?(笑)

    増えないどころか減る人も多かった10年でしたでしょうが

    柚子さん的に考えますと、夫を出世させられる程仕事に専念させられなかった、内助を果たせなかったと考えれば貢献度は極めて低いともいえますね
    夫を支えられなかったという時点で全然しっかりしてない妻、とも言えます

    ユーザーID:1392565740

  • 柚子さんへ

    >>そのとき年収650万その後10年でほとんど年収はかわりません。
    >>私の場合妻の貢献度はゼロ円ということですかね?
    >
    >手取りは増えていないのですか?(笑)

    手取りは不要家族手当てと控除で月2万くらい増えましたが、妻子を養うため月10万出費が増えたので、独身時代年250万できていた貯蓄が年100万しかできなくなりましたね。

    収入がかわらないのに、妻を養って貯蓄が増えるという発想が謎です。
    妻を養うとどこかから金が沸いてでるとでも思ってるの?

    ユーザーID:5695762127

  • kenさん無理

    >すなわち、夫の所得は婚姻関係にあるときは夫の特有財産であり、離婚時には財産分与の対象になるという理解は誤りであり

    飛躍です。共有を主張するなら、「マイナスの財産も」共有しなければなりません。借金も共有です。自動的に連帯保証するか、或いは持ち分と同率の返済義務を負うことになりますから、離婚しても債務は消えませんし、死別しても相続放棄できません。でも、実際には相続放棄できますし、夫の借金を連帯保証人ではない妻が返済する義務はないですよね。

    夫婦は(婚姻後の所得も)「別財産」で、生活の相互扶助義務しかない、からこそ、生活費と関係がない相手の借金の面倒を見る必要もなければ、引き継ぐ義務もないのです。「所得が共有だ」と主張するなら借金返済の義務もその持ち分は逃げられなくなりますよ。

    それとも、「お金がある場合は妻の権利」で、「借金は関係ない」というご都合主義でしょうか。

    ユーザーID:9333731685

  • >kenさん

    間違っていますよ。

    夫婦の婚姻中の財産が合算されるのは、離婚するその時です。そこから財産分与がなされます。つまり財産分与の必要性があるときに、初めて共有財産とみなされます。

    日本では銀行口座に共同口座(Joint Account)がないのはそのためです。婚姻中の夫婦といえども法的には贈与税だって発生します。

    結婚していると、稼ぎの多い人が少ない人の生活を保障しなければならないという法律もあり、グレーな部分も多いですが、お互いの収入はそれぞれ稼いだ人のものであるという事実は変わりません。

    ユーザーID:9911673517

  • 専業主婦の妻を持つ者です

    30歳夫(自分)、妻24歳、娘2歳です。

    似たような環境の人が居るようで安心しました。
    私も自分が働き、会社から私に払われたお給料ですから自分で管理します。
    妻には「お小遣い」を毎月渡しています。ボーナスが出たときもです。
    妻は家事や子育ての多くをしてるのですからそれの対価だと思っています。

    必要な食費などの経費は嫁からレシートを貰ってその都度、渡しています。
    万を超えるような買い物の場合は事前に相談があることがほとんどです。
    まぁ…そもそも私が買い物をすることも多いのでそれで十分です。
    電気代やガス代、水道代などはクレジットで私の口座から落としています。

    ユーザーID:6809619152

  • 女性もご主人様になって良い

    少々トピずれですが

    専業主夫を養ってご主人様とよばれてもよいのでは?
    もちろん小遣い制で稼ぎは全て主夫に渡しましょう。

    ユーザーID:5812610199

  • junk_boyさんへ

    >収入がかわらないのに、妻を養って貯蓄が増えるという発想が謎です。
    >妻を養うとどこかから金が沸いてでるとでも思ってるの?

    「浪費家の夫だったら、しっかり者の妻のお陰で貯金額は増えて」と書き込んでいますけど?
    貯金がない、出来ないというトピを何度も見ていますからね。
    まぁ、あればあるだけ使うのは男性に限らず女性もいますけど……。

    ユーザーID:6032594906

  • まとめて回答

    >神戸屋さん

    借金も当然に共有財産ですので、夫の所得のうちの妻の持分も差し押さえから逃れることはできません。考えが整理できていないようですので、もう少し落ち着いて考えてみてください。


    >どんぐりさん

    まずは民法に目を通してみてください。「特有財産」と「共有財産」が規定されているのは民法762条の夫婦別産制についての節です。ここで規定されている概念を離婚時の財産分与の運用上で流用している形です。
    すなわち、婚姻関係にあるときに共有財産であったからこそ離婚時に財産分与の対象になっているという事です。どんぐりさんの解釈は法文上無理があります。
    ちなみに、税法は単なる課税のルールにすぎないので必ずしも民法と整合的ではありません。私人間の関係性について民法と税法が整合的でないときは民法の規定を優先すべきです。

    そもそも、民法762条により専業主婦が夫の所得に対して一切の持分がなく、生活費以外については受け取る権利がないなどという事になれば、おそらく憲法24条に違反すると思われます。


    私は男ですが、小町ですら女性の権利はまだまだ理解されてないんですね…

    ユーザーID:7509216061

  • 昼からランチ

     >旦那の昼飯は300円くらいの牛丼と水で妻は昼からランチ。
    こんなおかしな日本社会を私たちから変えましょう!

     うちの夫の場合、職場の食堂が充実していて、昼から栄養計算されたおいしいものを食べているようです。
     私はお腹すいたさんと同じく、昼は食パンです。

     先日外食しようと食堂街を歩きながら、「珍しいから水餃子でも食べる?」と聞いたら、「いや別に珍しくない」ではイタリアン?フレンチ? あるいは牛タン?鯛の炊き込みご飯?チヂミ?回らないお鮨?

     ぜーんぶここ一年以内に食べたそうです(他は聞いていないから不明)
     結局蕎麦が食べたいと言いました。

     「たまには友達とランチに行っておいで」と、言う理由がわかりました。

    ユーザーID:7015182119

  • 奥さん次第でしょうねぇ・・・

    もうすぐ結婚予定で、現在マリッジブルー(?)の30歳代男子です。

    気持ち分かります。
    でも、奥さん次第かなぁ。
    ロクに家事もしないで、豪華なランチやスイーツを食べ漁っているなら、旦那さんがそういう発言をされるのも理解出来ます。

    でも、奥さんがちゃんと家事をこなしていて、家計で節約して、その余りで時々ランチをするくらいなら許してあげても良いと思います。

    まあ、「小遣い」と言うのは見下されている感じで不愉快だと言うのは理解出来ます。

    ちなみにウチは
    僕が節約家(就職6年で貯金2000万)
    彼女が浪費家(そこまででは無いかもしれないけど、働いて4年で貯金ほぼゼロ、なぜか株は持っている)
    なので、結婚後は僕がお金の管理をする事にしました。

    とは言っても、そんなにお金に困っている訳ではないので、
    生活費に月30万家計に入れて、彼女が上手く節約したら残金は妻の小遣い
    と言う大雑把なもんですが。
    残りは僕の管理で貯金と、月数万円を僕の自由に使う予定です。


    ここは完全に「女性優位」の世界なんで、とぴ主さんには相当の非難が襲ってきそうですけど、頑張ってください。
    陰ながら応援しています。

    ユーザーID:2571814968

  • 養ってもらってるんだからさ。

    専業主婦なんてのは養ってもらってるんだから、
    常に旦那さんには感謝の気持ちを持たないとダメなんじゃないかな。
    こういう事を書くと「器が小さい」「私の夫はそんな人間じゃなくて良かった!」
    「感謝の気持ちが無いのか?」「私は働いてます!!」「夫の要望で専業主婦やってるんですよ!」
    なんてレスがつくんでしょうね。


    偉そうなことを言う女性が多いですけど、文句があるなら自分で稼いでくればいいんですよ。
    少し想像してみてください。
    自分が朝から晩まで働いて稼いだお金を一日中家にいる夫に管理され、
    月に数万円を「お小遣いをあげる」という言葉で渡される場面を。

    小さい子供が3人以上いたり、親の介護をしているのでもなければ専業主婦ほど楽な仕事はないですよ。
    まさか主婦業が会社員と同じくらい大変だなんて本気で考えてるわけじゃないですよね?
    ま、世の中の女性全員がそういう人ばかりではないでしょうけど。

    もちろん女性が大黒柱の場合は専業主夫が妻に感謝しないといけないですよ。

    最近、こういうちっちゃい女性が増えたなぁという印象を受けます。
    なんだかなー。はぁ…。

    ユーザーID:4305681212

  • やれやれ

    >>貯金がない、出来ないというトピを何度も見ていますからね。
    トピとは関係なく、小町が世界の全てと考えてしまう人って実在するんですね。

    ユーザーID:7434754363

  • 柚子さん

    「浪費家の夫だったら、しっかり者の妻のお陰で貯金額は増えて」ということでも、妻が増えることによって増える生活費より浪費が多いことなんてよっぽどのギャンブル中毒か風俗中毒以外ありえないでしょ?

    1人暮らしから、専業主婦1人増えると住居にかかる金だけで5万以上、食費その他もろもろで最低で月10万は出費が増えますから。

    ユーザーID:5695762127

  • ん?

    例えですが、夫が自己破産をした場合、妻や子供名義の預金や財産は差し押さえにはなりませんよね(意図的に預金を隠すべく妻名義にしたとかは別とみなされますが)。そういう話では?kenさん混乱してません?

    本題ですが。
    生活費全部を夫が使用用途を決める権利があるとも思いませんが、DVだー!と訴えたところで、夫婦内の関係、家計度の寄与度に左右されすぎますから、一概に半分とは言えないでしょう。
    女性から見ても、専業主婦だったら全部夫の稼ぎは半分ね!て、男はそれでいいのか?とも思いますよ。収入が少ない男性ならともかく、多い方にはそりゃ納得いかないでしょう。

    ユーザーID:3239358308

  • 女性も大黒柱になって良いのですよ?

    何度か出てくる
    「大黒柱の妻が同じことを主張したらどう回答するのか?」
    という質問には誰も答えることができないようですね。

    私は、稼ぎ手が男性でも女性でも稼ぎ手の意志が優先される、と回答します。

    ユーザーID:5273257027

  • ほほほ!面白い!

    よその家のことには口出さない方がいいですね。
    代わりに「俺様が家計管理してるとこんなにいいことがたくさん!」を羅列してみてはいかがでしょう。
    私も「夫に家計管理させてるとこんなに楽しいことがたくさん」あります。
    その1
    給料日に生活費渡されなくても黙ってる。数日後に「忘れてた」と渡された時に言う「やっと思い出した〜?」の一言。
    その2
    公共料金の振込み用紙を渡す。たいがい忘れてるようだが黙っておく。督促が来た時(その頃には振込用紙がどこかに紛れ紛失)に言う「また督促きて恥かいちゃったじゃない〜!」の一言。
    その3
    昇給しないとか会社の業績が悪いとか言われても聞こえない振りしてにこにこ。その時に言う「だってあたし年収知らないし〜」の一言
    その4
    こどもがやりたいこと(でもたぶん予算オーバー)を「パパに聞いてみようね」と言い、案の定無理と言われたら言う「だめだって〜、残念だったね」の一言。
    その5
    夫に育児の愚痴をきかせた後にしみじみ言う「お金を稼ぐという大義名分で外に出てって好きな時間に帰ってこられるあなたが羨ましい・・私はただ働きだからね」の一言。

    ユーザーID:9189717434

  • ちがいますって

    http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B0%91%E6%B3%95%E7%AC%AC762%E6%9D%A1

    例えばこちらで、婚姻後も「自己の名で得た財産」は特有財産であると書かれています。民法の家族法をずっと読むとわかるのは、一貫して「日常の家事」に関して夫婦の共同責任を定めており、逆に日常生活を超える分については書かれていません。また民法768条には、「離婚時」に「財産」について分与が「請求できる」旨が定められているだけで、それが「婚姻中に請求できる」とも書いていないし、「所得について権利がある」とも書いていません。

    また、民法755条には「わざわざ」夫婦財産契約について定められており、夫婦財産契約を締結し、登記することで、夫婦財産になるとされています。法定の民法が別財産だからこそ存在する条文ではないんでしょうか。

    「現在権利がある」のと「離婚時に権利を主張できる」のとは全く違う話で、「離婚時に権利を主張できるのだから、現在もあるはずだ」というのは飛躍ではないんでしょうか。

    ユーザーID:9333731685

  • 得意な人がやればいい

    予想通り「トピ主みたいな男が旦那じゃなくてよかった」みたいなコメントがつきましたねぇ……。

    しかしね、世の中にはいろんな旦那さんがいて、いろんな奥さんもいる。
    トピ主さんみたいにしっかりした旦那さんじゃないとうまくいかない、って奥さんだっているんですよ。

    そういう意味では、トピ主さんの主張もアリだと思いますし、
    なにしろ文章が痛快で面白い。

    それと確かに「小遣い」という言葉はおかしいと思いますね。
    子供の頃、奥さんが旦那さんに小遣いをあげる、っていうフレーズを耳にして、
    おおいなる違和感を覚えた記憶があります。
    「金を稼いでいるのに、なんで『小遣い』?」と。

    とはいえ、ウチは家計は妻にまかせていますけれど。
    妻も働いていますが、一本化したほうがラクですから。

    ユーザーID:1911718878

  • 主さんガンバレ!!

    当方も自分が家計管理をすることを条件に結婚しました。
    約束どおり嫁の稼ぎを全額渡してもらいその中から小遣いを渡すと提案したところ完全拒否。
    嫁が亭主を小遣い制にするのは当たり前で自分が小遣い制にされるのを嫌がる始末。
    こんな女尊男卑の国ですから以前ここのトピで小遣い制旦那を金銭的DV被害者という発言を見たことがありますが、同感です。

    ご近所さんに夫婦喧嘩すると勝手に貯金から好きな物買ったり、飲み食いする、また、勝手にマンションの名義を変えていたり、生命保険をかけて早死にを心待ちにする奥さんがいます。そこの子供はかなりグレてどうしようもない状況です。必死で稼いでいるにも拘わらず少ない小遣いに虐げられている父親を見ていればグレたり、強い母親を見て、いかにもおとなしい草を食む草食系男子が多いのも頷けます。 

    一生懸命働いても嫁に稼ぎを搾取され、父親の悪口を子供に刷り込み、リストラされでもしたら即刻、金の切れ目は縁の切れ目とばかりに離婚届けを突き付ける。これでは、もっと大げさに言えば衰退する国力、夢のない将来、自殺の増加、などなど、小遣い制は諸悪の根源だと思います。

    ユーザーID:9075496900

  • お小遣いっていう言い方はどうかなと・・私も思います

    私は1ヶ月月収10万円程度のパート主婦です
    主人の場合、残業時間数で収入に変動があり(残業時間の増減が月によってかなり違う)
    月末に「来月は○○時間分の残業代がつくよ」と教えてくれます
    そこで、翌月の給料がわかるので「じゃあ、来月は○○円貰ってもいい?」と聞きます(ダメだと言われた事はない)
    給料日には主人が自分でお金を下ろしてくるので、「はい、今月分」と言って渡してくれます
    なので、私から主人に小遣いとしてお金を渡す行為はありません

    トピ主様は、お昼も「小遣い」から出されているんですね
    我が家では、昼ごはんは生活費の一部と認識してますから、仮に私の都合でお弁当を作らなかったらお金を都度渡してます
    主人が「小遣い」で出すお金は、友達と飲みに行くお金と、趣味でたま〜にやるパチコン代ぐらいですよ
    ちなみに、煙草も吸いますがそれも生活費の中から出しています

    トピ主様の生活では、不満が出るのも仕方ないというか・・気の毒だなと思ってしまいました

    ユーザーID:6703317494

  • 浪費

    主婦は夫の浪費を抑止できるという妄想があるようですが、提供される労働に対するコストという面だけで考えると、専業主婦を養う事こそ男性にとってすごい浪費だと思いますけどね。

    妻の場合愛情があるから養うわけで、業者を使うとしたら、専業主婦並みの労働に対して月いくらなら払うでしょう?

    ほとんどの人は5万でも依頼しないでしょう。

    子供がいない場合、専業主婦の労働に対する報酬の妥当な額(需要と供給のバランスが取れている金額)というのはせいぜい月3万てとこじゃないでしょうか?

    それに対してかかるコストは10万以上です。

    これは浪費以外の何者でもないでしょう。

    育児以外の家事労働なんて威張るほどの金額にはなりません。

    ユーザーID:5695762127

  • 人間が小さい妻は必要ない

    家計は妻に任せていますが、私の稼いだお金を「小遣い」とは絶対に言わないし、何か大きいものを買おうとしても頭ごなしに反対したりはしません。

    「小遣い」とか言ってしまう女は、管理を任されているだけで所有権は自分にないということを理解できない人種なのでは?奢りトピなんかにいる「奢らないなんてケチ」とか言う人も、自分のお金と彼のお金の所有権を理解できない、可哀相な人たちだと思います。
    恐らく、奢りトピにいる「タカリ女」が結婚するとこうなるのでしょう。

    もし「小遣い」とか言うような妻なら、家計は一切任せませんね。それ以前に結婚もしないでしょうけど。そんな妻、存在価値があるとは思えません。
    管理を任されるのと所有権の違いも理解できないような、人間のみみっちい妻は必要ありません。

    ユーザーID:9864333338

  • ひぃさん

    トピの本文に「私の家庭では私が家計を握っています。」と書いているではないですか?
    ちゃんと読んでから登校してくださいね。・

    ユーザーID:5695762127

  • お小遣い制度が羨ましい夫です

    こんなトピがあったとは(笑

    うちは共働きですが私が自由業なので、収入が不安定なため、家計の管理は一切私がやっています。
    小遣いは設定してません。

    欲しい物も買えますが、先々の収入や貯蓄を考えると我慢してしまうこともしばしば。
    たぶん、世の家計管理をしている専業主婦の皆さんと同じような感覚なのかと。

    確かにあまりに小額だと悲しいし、高価な買い物がしにくい等の不満もわかりますが、家計を顧みることなくお金を使えるお小遣い制度がちょっと羨ましいです。
    他の事考えなくていいということですからね。

    時間の自由がきくため、家事育児も積極的にやっていますが、正直、仕事だけに専念したい気持ちはあります。

    あと横ですが、神戸屋さん。

    「自己の名で得た財産」は、あくまで対外的な第3者との間の効果です。
    夫婦間ではお互いの給料や報酬、財産は、夫の単独名義になっていても基本的に夫婦の共有財産となり、割合はありますが、財産分与でなくとも「権利がある」のですよ。
    小遣いの範囲内でのギャンブルで得た金銭や仕事以外での株取引による報酬などは、基本的に特有財産と認められます。

    ユーザーID:1914128776

  • 回答しましたが・・・

    ジークさん他の皆さま。

    >「大黒柱の妻が同じことを主張したらどう回答するのか?」
    >という質問には誰も答えることができないようですね。

    誰もって・・・私のレスは読んで貰えましたでしょうか?

    きとんと質問されたから回答したのに、無反応なのでしょうか?

    ユーザーID:1243421835

  • 既婚男性の大半がうすうす感じている疑問

    生活費は生活上の必要経費ですから、専業妻にも一定額の小遣いを渡せば経済DVじゃないですよね?その場合に妻の小遣いは手取りの何%が妥当ですか?また比率だけでなく具体的な金額、及び、含まれるものも示して下さい。

    私は手取り約40万で小遣い4万、小遣いには昼食・嗜好品(酒・タバコ)・飲み代・床屋・洋服・趣味・プレゼント代・個人的な交際費を含みます。
    昼食と嗜好品で2万ほどですから実質2万円が自由にできる金額です。
    では、平等に妻小遣い2万円として、美容院・化粧品・洋服・趣味・ランチ等の交際費・プレゼント代まで賄えるのでしょうか?
    夫には妻へのプレゼントを小遣いから捻出することを要求しつつ、妻からのプレゼントは家計費から出すなんてザラでは?
    ランチや友人との交際費だって家計費から出していませんか?

    キッチリ会計したら私の予想では夫の小遣いより多くなると見ています。
    ですから夫に管理されると夫より小遣い部分が多いことがバレてしまい都合が悪い。
    特に収入の無い専業主婦は非常に困るので頑強に抵抗するのではないでしょうか?

    (続きます)

    ユーザーID:6449470779

  • へそくりの謎

    妻が家計管理しているなら「へそくり」はありえないですよね?
    やりくりした結果、剰余金があってもそれは妻の小遣いではありません。
    会計を任されている妻としては「今月は○円余った」と報告したうえで、折半で小遣いにするなり
    家族でレジャーや食事に行くなり、貯金するなり、いずれにしても夫と相談して剰余金の使途を決めるべきですよね?

    百歩譲って「へそくり」として貯金するまでは良いとして、夫がへそくりを使い込んだ時に『私』のへそくりを勝手に使ったなど
    という発言は搾取・横領以外の何物でもありません。

    夫は趣味などにお金を使いたいが家計を鑑み(不満を持ちつつ)小遣い額で我慢している。
    一方、妻は剰余金を隠匿しへそくりとして私的に貯金する。これって妻から夫への経済DVですよね?
    仮に夫が希望する剰余金の使途は妻から見て無駄遣いであったとしても、夫には剰余金を「浪費する権利」があるはずです。
    (剰余金は折半するのが落としどころでは?との主張です)

    ユーザーID:6449470779

  • 取り分けた額の名前に過ぎないですよ

    私の夫は 働き始めた頃から給料から自分で決めた額を自分のために使うという「小遣い」を使ってます。
    それは結婚してからも変わらなくて、別に私から「小遣い」を上げている訳ではなく
    取り分けた額の名前として「小遣い」と言ってるだけだそうです。

    夫が汗水流して働いてきたお金を私が「あげる」なんて、とんでもないことです。

    結婚してからも額が同じなのは正直きついのですが
    その中から貯金もしてるし、自分の趣味に使って活き活きとしてくれているのは家族にとってもうれしいことです。
    時々家族におごってくれますしね!

    でもね〜…

    子供と出かけて子供に買ってあげたお菓子代とかおもちゃ代を
    家計費に請求するのはやめてほしい…
    毎月予算だててるんだから。
    余計な突然の気まぐれな出費はポケットマネーから出してほしいですね。

    (家計費をやりくりする苦労もなしに
    いいとこどりで子供の機嫌取りにお金使って、
    さらに請求ってなに〜!!??)

    ユーザーID:6450515799

  • 世の旦那さま、お疲れ様です

    私は子供が小さいため専業主婦ですが、夫から毎月決まった額を渡され生活しています。
    結婚時に、私からそうしてほしいと申し出ました。

    私は高校を中退して若くからずっと働いて自分で稼いできましたので
    今更「人様が稼いできたお金」で暮らすというのに戸惑ってしまい
    夫に任せました。

    それに、私よりも大学院まできちんと出ている夫の方がキッチリと
    家計を管理してくれますし、正直に言うと私は家計管理が面倒だったので
    お金の管理までしてくれて本当に助かっています。
    家計状況も、預金状況もオープンにしてくれますし、何の不満もありません。
    そのおかげで貯金もものすごく貯まりました。

    逆に、「今度から家計は任せる」と言われてしまったら
    面倒くさくてかなわないです。

    夫にはとっても感謝しています。


    私自身、あまり物欲もないので何も困っていません。
    稼ぎ頭の小遣い制廃止、いいと思います。

    ただし、お金にだらしない夫だった場合は大変なことになるので
    夫が、妻が、ということではなくて
    「管理をキッチリ出来る方」が家計の管理をした方がいいと思います。

    ユーザーID:6963125762

  • エスカー様、私は十分足りてますけど?

    夫は手取り30万弱の月収で2万5千円の小遣い。ただし昼食(弁当持参)・衣服・散髪・冠婚葬祭・携帯全て別ですからほぼ純粋に自分の趣味と私的交際、嗜好品に使えるお金です(家で飲むお酒は家計から)。ボーナス分は年2回4万ずつ。

    私は同基準で夫の半額。へそくりは共働き時代の自分の小遣い(同収入だった為夫と同額)を貯めた物。「夫に内緒の貯蓄」という意味ならもっとありますが、これは夫があてにすると困るから言わないだけで家計から貯めた分は家族の為の貯蓄です。家電や車の修理買替、家の維持費、家族の病気や夫の収入減に備える為の費用ですから私の個人的な趣味や買物に使う事はありません。

    化粧は殆どしないし美容院もカットの安い店に年2回行くだけ。服はある物で足りるし買うのもユニクロ。我が家はここまでは家計から(夫もそうなので)ですが、足してもしれてます。ランチも月に1〜2回だから2千円あれば足りるし雑誌やCDレンタル、年に数回の映画や飲み会、たまのお取り寄せを含めても小遣いを夫より使ってるなどありえません。それと我が家は夫婦間でプレゼント交換はしません。小遣いは全額好きに使う物だと思ってますから。

    ユーザーID:6490291402

  • ショウタロウさん、クイズみたいで申し訳ないのですが

    生活に使うお金に関して、「共同の生活を維持する目的」で「共同生活者としての権利」を行使する、というのは理解の範囲です。ちょっと極端な例で考えてみたいのですが。

    年収1億円の夫(妻は専業主婦)が、年収1000万円の人程度の暮らしをしていたとします。1000万円は夫婦の生活経費として消えたと仮定して、残り9000万円の資産ができます。離婚する場合、この9000万円(の預貯金や株?)が婚姻中に形成されたものなら、財産形成に寄与したとして財産分与の対象になる、というのはわかります。しかし、婚姻継続中に「この9000万円の半分は私のものなんだから、売却して現金にして私の名義に書き換えてください」という事が、或いは、「共有なんだから私の名義で運用しなさい」と主張できる(権利がある)かどうか、という事なんです。
    もちろん夫が「許可」すればできますが、「贈与」に該当し、贈与税が課税されませんか?。

    夫婦なので某かの発言権はあってもいいと思いますが、法律上の権利、というのがあるのか、という事に疑問を持つ次第なのです。

    ユーザーID:9333731685

  • 続:ショウタロウさん、クイズみたいで申し訳ないのですが

    ショウタロウさんやkenさんの主張を考えると、「権利が全くない」とまでは言えなような気もしますが、だからといって確定した権利があるわけではない。どうもその「持ち分」というのは金融商品のオプションみたいなもの?という感覚を持ちます。
    オプションは一定の条件の下に売り買いを行う権利ですが、行使する、しないは任意です。そして行使しなければ権利は失効します。

    例えば、先の例で9000万円が商品先物で運用されて、信用取引が成されていたと仮定します。利益が出ている時点で「持ち分」を確定すると、後で損が出たときにも同率で「持ち分」の損を埋める義務が生じます。「損益の50%が持ち分ね」と定めると、後日値下がりしてそれが債務に化けた際には、共同して債務を返済する義務を負わなければなりません。ところが実際には負いませんが、それは「確定した持ち分などない」からです。

    妻は「利益が出たときだけ権利を主張できるオプション」を持っていますが、婚姻中は権利が確定せず「行使する権利がない」状態に思われます。kenさんの「持ち分」というのはそういうイメージでしょうか。

    ユーザーID:9333731685

  • 要はバランスなのかな・・・

    エスカー様

    >平等に妻小遣い2万円として、美容院・化粧品・洋服・趣味・ランチ等の交際費・プレゼント代まで賄えるのでしょうか?

    賄えます。私に限って言えば美容院は年に一回2000円以内、
    化粧品は3ヶ月で2000円以内、
    洋服はほとんど買わない(独身のときの服を着てる)、ランチ?交際は滅多にない(年に3回くらい?)、
    趣味の読書は図書館から借りているので無料、オンラインゲームも小町も無料、プレゼント代特にナシ。

    贅沢している奥様って、そんなにいらっしゃいますかね。
    2万円あれば、8ヶ月分は賄えます。

    >キッチリ会計したら私の予想では夫の小遣いより多くなると見ています。

    その予想は、大外れでございますね。
    この時代、何がどうなるのか分からないからお金は使いません。不景気に拍車をかけているかもしれませんが、この不安には勝てません。
    余った分は、貯めておきます。自分が使う為ではありません。

    将来の不安が全くないご家庭では、じゃんじゃんお金を使えばいいと思います。小遣い制度廃止もいいんじゃないですか?
    旦那様も奥様もどんどん使って下さい。
    よく分かりませんが、浪費って楽しいんですか?

    ユーザーID:2280089852

  • 他人の家庭なんて

    どうでもよくない??
    以前、トピ主さんと全く逆の考えの男性のトピがありました。
    結局、人それぞれなんですよ。

    私の父なんて、給料、退職金、年金、全て母に握られて、現在は年金の中からお小遣いをもらうという形ですが、幸せそうですから。

    夫は牛丼で妻は高級ランチ・・マスコミで面白おかしく語られますからね。そういうイメージがあるのでしょうが、実際は、そういう夫婦あまりいないと思いますよ。いや、そんな生活なのにうまくいってる夫婦は、ですね。

    ユーザーID:2642222870

  • ちょっと横さん、申し訳ありません。

    見落としておりました。

    >ですので、専業側でなく、稼ぎ手側が財産管理をするというのは当然有です。

    私も同意見です。
    細かく言えば、「当然あり」ではなく、「当然」です。
    稼ぎ手側が財産管理をするというのが通常で、
    稼ぎ手が苦手な場合に、稼ぎ手側の依頼があって稼ぎ手ではない方が管理すればよいのです。

    ユーザーID:5150468201

  • 「小遣い」、「あげる」は私も疑問

    独身女性です。

    お金の「管理者」が誰であるかはともかく、「小遣い」、「(夫に)あげる」といった表現、発想は私も疑問に思います。
    お金を稼いだのは夫なのですから。

    妻が料理を作れば、作ったのは妻。夫がお金を稼げば、稼いだのは夫。
    妻の家事に対し夫がお礼を言って受け取っているのなら、お金については夫が妻に「あげる」立場であり、妻がお礼を言う立場のはず。
    妻の家事を当然と思い感謝もしていないのなら、妻も夫のお金を当然二人のものであるかのように振る舞っていいと思いますが、それでも妻が全てを握って一部だけを「あげる」、小遣い制というのはおかしいと思います。

    器が小さいとは思いません。一部の専業主婦の勢いに押されて何も言えない男性よりマシかと。

    ただ、ご自身の家庭が小遣い制ではないのに、わざわざこんなところで声高に叫ぶのは、滑稽だなと思います。

    ユーザーID:8032503407

  • 神戸屋さん

    過去のレスをよく読んで投稿してください。

    >婚姻継続中に「この9000万円の半分は私のものなんだから、売却して現金にして私の名義に書き換えてください」という事が、或いは、「共有なんだから私の名義で運用しなさい」と主張できる(権利がある)かどうか

    ないでしょう。しかも、専業主婦が分与される「実質的共有財産」は大概3割程度と書いてあるじゃないですか?なんで「半分」なんですか?


    >もちろん夫が「許可」すればできますが、「贈与」に該当し、贈与税が課税されませんか?。

    その場合、贈与税がかかるって過去に書き込みがあったじゃないですか?

    (つづきます)

    ユーザーID:5695762127

  • 神戸屋さんへ

    >どうもその「持ち分」というのは金融商品のオプションみたいなもの?という感覚を持ちます。

    ぜんぜん違います。オプションの意味を理解してないでしょ?あなた?
    オプションは「XXで売る権利」「XXで買う権利」を売買するものです。

    http://nikkei-225.com/option.html

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B5%8C225%E3%82%AA%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%8F%96%E5%BC%95

    ユーザーID:5695762127

  • 人それぞれ、という意見には価値がない

    >他人の家庭なんてどうでもよくない??
    >以前、トピ主さんと全く逆の考えの男性のトピがありました。
    >結局、人それぞれなんですよ。

    「人それぞれ」これだと話が終わってしまうので。
    究極的に言えば全ての事例が「人それぞれ」で終わってしまいます。

    女性の方は、女性に都合が悪い例、女性に不利な例でも「人それぞれ」で済ますことができるのでしょうか?
    例えば、「嫁なら夫親の介護はするべき」「妻なら夫に従うべき」といった意見でも。

    ユーザーID:9093259191

  • ここからは個人的意見

    ジークさん、お目に留めて頂き、どうもありがとうございます。

    私の結婚感としては、夫婦となったからには、運命共同体であり、
    金銭的な事も含めて、すべて平等に意見をする事ができるのが理想です。
    ですので、金銭にまつわる事がすべて絶対に「当然」稼ぎ手側のみの意見によって左右される、というのは主義に合いません。

    ただ、私の主義に合わないからと言って、間違っているなんて事も当然なく、
    同じ主義の者同士が仲良く夫婦関係を築けるのではないかと思います。
    (お互い、自分のお金は家族の物という事で一致です)

    けれど、これはお互いの役割に対して、お互いがお互いに感謝している、
    我儘や無理難題を言わない尊敬に足りうる人物であるとお互いに思っている、
    という事実があるからこそ言えるのではとも思いますけど。

    百の家庭があったら、百の家庭運営方法があっていいと思います。
    要は、相手との価値観のすり合わせが重要かと思います。

    お小遣いとうのは言葉が悪いですけど、単に事業仕訳しただけですからね。

    ユーザーID:0374543637

  • ちょっと横さんへ

    >ですので、専業側でなく、稼ぎ手側が財産管理をするというのは当然有です。

    専業側が財産管理をするというのが「アリ」なのですよ。
    基本は稼ぎ手側です。

    ユーザーID:9783084963

  • でも・・・

    >細かく言えば、「当然あり」ではなく、「当然」です。
    >稼ぎ手側が財産管理をするというのが通常で、

    ↑これを、うちの夫が言っても嫌だとは思わないな、とふと思った。
    やっぱり信頼関係かな?

    ユーザーID:1243421835

  • junk_boyさん

    >その場合、贈与税がかかるって過去に書き込みがあったじゃないですか?

    だから「別財産だから」「贈与」なんですよね。

    >「実質的共有財産」は大概3割程度
    割合は論点ではないのですが。また、要するに「実質的共有財産」は婚姻期間中は「共有である」と主張しても、誰も相手にしてくれない、という事ですよね。権利として確立しているかのように主張されている方もいますが。

    >オプションの意味
    いい比喩が思い浮かばず、「現物ではない」という意味で使いました。混乱させたのなら申し訳ありません。以前勤務した会社でストック・オプションをいただいたのですが、入社から一年経たないと行使できない、という条件がついていました。一年後、行使しようと思ったら行使価格が市場価格を上回っており、しかも有効期間中に株価が回復しなかったために無効になってしまいました。
    そのイメージで、「離婚・死別」にならないと行使できず、行使する権利がある時に、行使する、しないは任意で選択できる、という意味で「オプションのような」としました。他に、いい言葉があったら教えてください。

    ユーザーID:9333731685

  • 神戸屋さんへ

    私も専門家ではないですが、弟夫婦が離婚する時に調べたり専門家から聞いたことを元に書きます。

    夫婦財産契約はしてない仮定で。
    年収に関係なく、結婚生活をしていた以上、その年収を得るためには妻の貢献があったとみなされます。
    貢献度は婚姻年数、仕事や生活内容によって上下しますが、一般的には専業主婦だと3〜5割程度で、共働きだと収入差に関係なくお互いの収入の5割。
    妻の貢献は夫の収入から「対価を受ける権利がある」というわけです。

    婚姻継続中に妻名義に書き換えて運用しようが、これは関係ありません。
    株だろうが固定資産だろうが、名義をどう変えようが、婚姻継続中の財産は基本は共有ですので「主張できるかどうか」という質問は意味がありません。
    ちなみに夫名義のローンなど、結婚生活のための負債も共有財産です。ギャンブルでの負債は含まれません。
    共有だからこそ離婚時に分与するのです。
    夫が得た収入で、名義も夫だから離婚になる前は夫個人の物だとする考えが間違っているのです。

    実の親からの相続やお小遣いの運用で得た金銭は共有財産に含まれません。
    これらは自己の名で得た財産です。

    ユーザーID:1914128776

  • 神戸屋さんへ 続き

    贈与の話が出ていたようですが、そもそも贈与というのは「自己の名で得た財産」にあたります。
    夫名義の口座から妻名義の口座へ金銭を移動したときにも贈与となる場合とならない場合があります。

    これは税金を計算する上だけでの区分なのです。

    贈与でないとするならば、2人で得た正当な収入であり共同生活ゆえの資金であることを証明する(金の出所を明らかにする)必要があります。
    反対に証明できないのならば小額でも贈与になりえると言えます。

    神戸屋さんの言う妻が「私名義で運用して」が、生活のためのお金ではなく、妻個人への贈与をしてという意味で言っているのだとすれば、もちろん贈与税もかかるでしょうね。
    場合によっては離婚時に返還請求はできるかもしれませんが、返ってくるかどうかはわかりません。

    ユーザーID:1914128776

  • プライドですね!

    働く男のプライドですね!
    配偶者には最低でも自分と同じレベルの生活をさせる義務があるので、それさえ忘れなければ全く間違っていない行いではあると思います。
    管理能力のあるだんな様なら問題はないと思いますが、子どもの学資にいつごろいくら必要だから月々これくらいは取っておかなくてはいけない・・・などなどのことを考えると、管理を任せたほうが楽な場合もあるような気が。
    まぁどちらが管理するにしても、透明性を大切にしていれば同じことだと覆います。

    ユーザーID:1582134562

  • 正論なんですが…

    小遣いって稼ぐ人があげるものですから稼ぐ人がもらうって発想からおかしいかと。
    ただし残念なことにトピ主さんのご家庭のやり方が現代日本では経済的DVに該当してしまいます。
    妻に家計を任せないのは女性を信用していない、つまり精神的苦痛を与えているということだそうです。
    こうゆうおかしな法律がまかり通ってる国ですから当面こうゆうおかしな風習はなくならないと思います。

    ユーザーID:4367885492

  • テラインさんへ

    >女性の方は、女性に都合が悪い例、女性に不利な例でも「人それぞれ」>で済ますことができるのでしょうか?
    >例えば、「嫁なら夫親の介護はするべき」「妻なら夫に従うべき」とい>った意見でも。

    う〜ん・・「人それぞれ」じゃないですかね?
    「妻が家計を握る」も、「嫁が夫親の介護をする」「妻は夫に従う」も、夫婦で話し合って決めて、それで家庭がうまく廻っているのなら、他人がああしろこうしろと口出しするのは、大きなお世話だと思います。

    ユーザーID:2642222870

  • 何を当たり前のことを

    >そんな家庭のご主人様、共に語らいませんか?

    すみません、この条件満たしてませんが、トピ主さんの主張はごく当たり前の事で、わざわざ小町でトピ立てるほどのことかな、と思います。

    結婚したからって給料増えないですよね?税金面では優遇措置(それも年間で4万円弱ですが)ありますが、それがなくなるのももう時間の問題。
    結婚してもしなくても収入は変わらず、となればトピ主さんの給与はトピ主さんが用途を決定するのは当然です。


    >ご主人様の小遣い制廃止!!

    そもそも小遣い制ってのは自分で収支管理できないズボラなダメ男が、奥さんに丸投げしてるだけの話ですよね??


    >旦那の昼飯は300円くらいの牛丼と水で妻は昼からランチ。

    そんなヘタレ亭主に同情する必要なんてないと思いますが?一時期「ランチはマックの100円バーガー」なんて話もありましたが、よくそんな生活してるな、と思いました。

    >器が小さい!とか甲斐性!とか意味不明な発言はご遠慮願います。

    心配ご無用。今時の男子はこんな戯れ言に踊らされないですよ(笑)。

    ユーザーID:0497115708

  • はっきりと共有と定めその財産の半分を妻のものと定義した法律は存在しないということでよろしいでしょうか。(漠然とした権利、大体の目安、は存在するとしても)

    色々「聞いた話」ばかりが出ますが、結局個々の家庭により相違が出てくる(当然ですが)という所にたどりついてしまうのでは?

    ユーザーID:1977118998

  • 小町でこの意見はチャレンジャーですね。

    基本的にはご意見に賛同します。

    私は共働きの妻のほうです。
    「稼いでるのに、小遣い制」ってよく世の中の夫族は
    ガマンしてるなぁと思います。
    ほんとうに不思議な制度ですよね。
    私の給料なのに、取り上げられるなんて絶対イヤ!

    ただ、妻の専業主婦就任を許したトピ主さんとしては
    奥様にも多少は自由の利くお金(それこそお小遣い)を
    あげてもいいかなと思います。
    私も結婚当初専業主婦をやってみたのですが、我が家の家計は
    トピ主さんのようにカンペキに夫がコントロールしていて、
    欲しいものを買えない位はしかたないですが、その他の危急な出費
    (例えば身内の病気)などの時にも「お願いしてお金を出してもらう」(それこそ稟議制(笑))のがとても屈辱的でした。
    なのでお金が自由にならない妻の気持ちもわかります。

    なので、基本アイデアはOKですが
    1生活費に加え、専業主婦としての給与(お小遣い)を少しあげる。
    2トピ主さんも家事を手伝って、奥様が働きにいける環境を
    提供する。
    のいずれかをお勧めしたいです。
    わりかしフェアなアイデアなのでは。。?(笑)

    ユーザーID:4028880334

  • カエデちゃん

    「妻に家計を任せないのは女性を信用していない、つまり精神的苦痛を与えているということだそうです。」

    そんなわけないじゃないですか?

    もし本当なら、根拠をあきらかにしてください。

    逆に女性が働いて男性が専業主夫の場合、夫に家計を任せないのはDVになるんですか?

    そういうことを言う人がいるから、鵜呑みにする嫁が出てきて、世の旦那方は苦労してるんですよ。

    ユーザーID:5695762127

  • 怠惰でも無い、無謀な要求もしない

    20年以上専業主婦。
    夫お小遣い制で年内訳は月2×12と賞与5×2と誕生日に数万
    月額は毎年1万2千円、賞与は数年毎にUP。これは趣味、お菓子等に使う小学生のお小遣いと同等なものです。タバコ、酒飲まない為殆ど使う事無く貯まってる様子。(私は夫小遣いの半額を小遣いで頂いてます)
    交際費、ガソリン代、昼食代(社食の為給料引き)等は申請後、渡してます。

    毎月給料明細貰い(社内貯金、株、生命保険等給与引き)大雑把なお金の振り分けして終わり。社内預金残高等も銀行等から残高明細送付して貰っているので内緒引き出し出来ない。しない。
    残ったお金預金でなく、最低毎月預金金額決め、高額商品購入は相談の為夫から不満出た事無いです。

    子供、自宅外大学生の為少ないですが卒業するともう少し多くなります。

    どちらが家計管理してもいいですが但し給料明細は毎月開示する事が絶対条件ですよ。

    主さん妻に開示してますか?年収は役所に行き所得証明取ればすぐ分かる事ですが。
    預貯金等お金の流れ(小遣い、宝くじ等でのへそくりは内緒で)を大雑把でも夫婦で共有出来る環境あれば不満は出ないと思います

    奥さん浪費家?

    ユーザーID:2492561617

  • 神戸屋さん 2010年3月2日 20:34のレス読んで

    多くの人が混乱しているポイントだと思うのですけれど、税務上の区分と法律上の区分のポイントが違うので一緒に論じようとしたら微妙にズレが生じます。

    例えばですが、夫しか収入はないがすべてを妻名義の口座で管理していて、夫名義の家を購入するときに妻の口座からお金を出す場合……下手したら妻から夫への贈与税がかかります。
    さすがに妻が専業主婦の場合、お金の出所を見て贈与税がかかることはほぼないと思いますが、共働きの場合は十分に有り得ます。
    個々のケースによるので難しいですが、簡単に言うと税務上は別口座であれば別財産だが、法律上は共有財産、と思えば近いのでは。
    もちろん税務と法律を完全に切り離すことはできませんから、婚姻年数、収入状況などを考慮しながら着地点を出すわけですが、税務と法律では多少着地点が違うのです。

    上手く説明できるかどうかわかりませんが、「共有財産」は婚姻期間中は夫婦共有の財産ではあるが、税務上は名義人宛に税務請求が来る、というだけのことです。

    ユーザーID:1914128776

  • 金を管理するだけが

    幸せではありませんよ。
    私は自ら妻に管理をお願いしています。
    自らいくらくれたらあとは好きにしていいよ。っていってます。

    愛する妻に好きなように金を使わせてあげる(好きに使うほどありませんが)ことが、自分と結婚してくれた人に対する愛情表現でもあるからです。
    もちろん妻も理解してくれていますからそんな無駄遣いもせず、やりくりしてくれています。
    昼からランチ・・・いいじゃないですか、それくらい。
    自分だって夜飲みにいくでしょうに。

    たまにプチ贅沢して喜んでいる妻の顔を見るのが私の一番の幸せですから

    ユーザーID:3072309696

  • 人それぞれ、という意見には価値がない、に同意

    >う〜ん・・「人それぞれ」じゃないですかね?
    >「妻が家計を握る」も、「嫁が夫親の介護をする」「妻は夫に従う」も、夫婦で話し合って決めて、それで家庭がうまく廻っているのなら、他人がああしろこうしろと口出しするのは、大きなお世話だと思います。

    では、わざわざ小町に書き込まなくてもよろしいのでは?

    ユーザーID:1436452170

  • junk_boyさん

    >そんなわけないじゃないですか?
    >もし本当なら、根拠をあきらかにしてください。

    実際にこれが原因でDVを申し立てられた人が私の周りだけで6人もいます。
    早い話女性が「苦痛」と感じたらそれだけでDVは成立します。
    証拠も事実も何もいりません。申し立てをするだけです。


    >逆に女性が働いて男性が専業主夫の場合、夫に家計を任せないのはDVになるんですか?

    なりません。
    DV法は男性から女性に対してのみ有効な法律です。
    そもそも男性は申し立てする権利すらありません。


    なお、申し立てられたら場合男性側には抵抗はほとんど出来ないようです。(たとえ嘘の申し立てであってもです)


    DV法に関して弁護士の意見もあり現実がよくわかるものとなっています。
    (ついでに離婚した場合男性が生活苦になる理由もよくわかりますよ)

    ユーザーID:9615120329

  • 奥様のこと愛してないの?

    うちは夫の小遣いが月幾らとか決まっていません。
    使いたいだけ使っています。
    かといって私もお金に不自由した事はありません。

    この間もハワイに連れて行ってもらい、
    いろいろな物を買ってもらいました。
    もちろん貯金もしています。
    甲斐性のある夫で良かったわ。

    ユーザーID:0309660740

  • 極論なのか?普通なのか?

    再レスですが さん、おなかすいたさん、レスどうもです。

    >化粧は殆どしないし美容院もカットの安い店に年2回行くだけ。
    >服はある物で足りるし買うのもユニクロ。

    >私に限って言えば美容院は年に一回2000円以内、
    >化粧品は3ヶ月で2000円以内、
    >洋服はほとんど買わない(独身のときの服を着てる)

    これって普通なんですかね?お金がかからない方もいるのでしょうが。。。極論をだされても判断できないし。。別トピ立てて聞きたいな。

    美容院に年1〜2回で1回2000円とかありえなくないですか?
    化粧品や服を買わないって、女捨ててるの(失礼!)?と思います。
    貧乏だから〆てる訳じゃないのですよね?
    年齢・家族構成・世帯収入・在住地域は?

    >専業妻の皆さま
    ちなみに、レスを頂いた方々のケースが「普通」なら、夫が家計管理する場合、専業主婦への家計費以外の小遣いは月に5000円も渡しておけば充分足りる=経済DVにならないのですよね?

    ユーザーID:6449470779

  • う〜ん・・・

    もし私が女性ならあなたのような男性とは結婚したくないわ。

    私は自分で稼いだ給料は全額妻に渡してます。
    そして使い方は口を挟みません。もちろん家計簿とかは見ていますが、妻が無駄使いしているわけでもないですから。そして小遣いは貰ってませんよ。小遣いは投資で稼いでいますから貰わなくても十分。

    ユーザーID:0135082093

  • 一緒に管理

    駐在していましたが銀行や商社の方は
    奥さまが家計を握っている方が少なかった気がします。
    高収入だとそうなんだろうなと思いました。

    うちは微妙な収入ですが私が専業主婦なので
    家計は私が見ていますが、おこづかい制ではありません。
    夫は使いたいように使い私がそれをチェックして
    「使い過ぎ〜」と言ったりします。
    毎月二人で収支をチェックしています。

    どちらが管理でも民主的に双方が開示して
    良い家計管理ができれば良いのではないかと思います。

    でも私も女性ですが女性にしても男性にしても
    現金渡されて「これでやれ」と言われるのは嫌だろなと
    想像します。

    ユーザーID:9541369951

  • 家計管理はどっちでもいい

    家計管理は得意な方がすれば良いと思います。

    私も現在は専業主婦ですが、家計は夫に任せてます。単純に彼の方がケチで細かくて貯金に向いてるからです。将来、私が働きに出ても家計の管理は任せます。

    でも、収入と支出の流れ、共有財産の貯金額は明確にしておかないと、経済的不安に陥れられたとして経済的DVで訴えられますよ。
    私は基本興味ないのですが、時々抜きうちで監査します。知らないうちに借金されたり、貯金使い込まれたら困るので。(そんなことする夫ではありませんが)

    あと、いちいち妻の支出を監視し制限するのもDVになるそうです。服や化粧品を買わせない・美容院に行かせない・日常の交際費を渡さないなど…最低限の身だしなみや必要な生活にかかる範囲ですが。

    なので、友達とのランチくらいは認めてあげて、奥さんが望んでいるなら月に少しでも自由になるお金(お小遣い)はあげた方が良いかも。

    家庭内の収入格差を逆手にとり、妻の生活範囲や行動範囲を経済的に制限することはDVになってしまいます。気をつけて!

    ユーザーID:4270063597

  • ショウタロウさん

    ご丁寧な説明有り難うございます。つまり、

    1)専業主婦でも夫の「収入」(夫の収入に対して個人として税金処理をした後)に対して3割なり5割の「分け前」を得る資格がある
    2)夫が対外的な窓口になり、自分の名義で収入を得て、税務も別財産として課税されるが、一旦入ってくればそれには妻分の分け前も含まれているので、共有と言える
    3)ただし割合は確定しておらず、対外的に権利として行使するような性格でもないし、行使する手段もない。婚姻中は「どんぶり」で問題ないはずなので、離婚時や死別時に精算する形を取る
    4)例えば金融機関などでは「本人名義」は厳格で、妻であろうと委任状なしで本人の代理は務められないし、名義人個人の財産的な契約となり妻に契約の効力は及ばず、世間では実務上別財産として運用されている。

    ということでしょうか。そういう意味では「共有」というのは対外的には行使する手段もないし実務的にもそう扱われていないが、「家庭内」という世界において通用する概念という事ですね。
    でも、「お小遣い制」を議論するには、「家庭内」の概念で十分なので「共有」だという理解をする、という事で正しいでしょうか。

    ユーザーID:9333731685

  • 続:ショウタロウさん

    主張されていることは理解できた気がします。

    私が「日常の家事」の範囲を誤解していたのかも知れませんね。サラリーマンの場合、収入の大半は生活費に消えるため「収入ほぼイコール日常の家事」という事ですね。これが(家庭内)実質共有だというのはあまり違和感がありません。
    事業を営んでいる場合、「収入」は事業の結果でり、それには投資や借入金がついて回ります。ある収入を得るのに多大なリスクが付帯しており、そのリスクを考慮せず「共有だ」というのに違和感を感じます。従って、収入から、事業リスクを考慮した分を除いて、純粋に生活にかかる部分(生活費)だけを「日常の家事」の範囲に限定すべきだと思いました。


    私がサラリーマンではないので、「収入に持ち分」に違和感を持ったのかも知れません。

    ユーザーID:9333731685

  • たくさん

    「小遣いは投資で稼いでいますから貰わなくても十分。 」って投資で稼いだ金も小町流解釈では「共有財産」なんだから、奥さんに渡さないとDV法にふれますよ?

    ユーザーID:5695762127

  • 極論なのかもね・・・

    エスカーさん
    こちらこそ、どうも〜です。

    >化粧品や服を買わないって、女捨ててるの(失礼!)?と思います。

    ふふ。失礼ですね。
    化粧品・・・あのね、人にもよるかもしれないですけど、
    ファンデ使わない方が、肌の調子が良いんですよ、私。
    クレンジングで洗いすぎることもないしね。
    2,000円で収める技術は女性の企業秘密、ってことで。
    男性のレスカーさんに説明しても、ねえ。
    美容院は、まとめたり、アップにして巻いていますけど、
    髪かざりや装飾品は独身時代に手に入れたものです。
    こういうものって便利なんですよ。
    長持ちするし、服の雰囲気も変えられますしね。
    女は捨ててるつもりはないです。
    金を使わずに頭を使っているだけです。

    >貧乏だから〆てる訳じゃないのですよね?
    >年齢・家族構成・世帯収入・在住地域は?

    こちらも ひ み つ です♪
    っていうか、うるせえよ(笑
    そんな立ち入った個人情報、お手軽に開示しません。

    更に言わせていただくなら
    エスカーさんはバブル期をまだひきずっていらっしゃるのでは?

    >昼食と嗜好品(酒・タバコ)で2万ほど

    嗜好品は必要経費ではありません。

    ユーザーID:2280089852

  • 横です。エスカー様へ

    我が家の場合は、私のおこずかい5千円でも経済DVにはならないです。(色々なジャンルの本読み購入、懸賞応募が趣味と実益兼ねる為5千円で十分。年間購読費用の半額はギフト券等当選する為)
    生活費には、夫婦のこずかい以外の項目すべてが含まれてます。
    以前のレスにも記入しましたが、毎月給料明細(賞与も含む)開示の絶対条件さえ守って貰えればかまいません。(沢山貰っても褒める事、感謝する事さえ出来なく、少ないのであれば家計引き締める為)
    夫、お金管理少し甘い所あり、現在仕事も忙しく私も健康害し(結婚後パートで数年働いた事あり)働けない為、何か不測の事態発生した時困らない様に、結婚当初よりもっと、より判りやすいお金の流れ共有出来る環境にしています。
    トピ主さん家庭では、お互いを信頼出来る関係が築かれて無く、お金だけがより所?で、何故結婚したのか?子供巣立つと離婚?お互い歩み寄ろうとしないのか?話し合いしても自己中意見しか述べて無いのでは?と先行き不安要素満載だなと思ってしまいました。
    5千円以下だったら交渉します。夫、懐狭くないですから大丈夫です。

    ユーザーID:8220443303

  • そして・・・

    >小遣いは月に5000円も渡しておけば充分足りる=経済DVにならないのですよね?

    それはどうでしょう。
    0円でも大丈夫な方もいらっしゃるでしょうし、
    (専業主婦かつ資産家っていう方もいらっしゃるでしょう)、
    奥様の手持ちのお金と、その土地の物価にもよるのでは?

    ただ月に5,000円でやっていくような奥様は、
    夫の小遣いが40,000円なら、不平は出るでしょうね。
    仕事上のおつきあいではない酒・タバコは無駄遣いです。
    まして、やたら金のかかる趣味も許せないでしょうね。
    どちらが稼いでいるか?ということが問題ではありません。
    限られた中でどう使うか?が問題なのです。
    ですから堅実な方が家計を握るべきです。
    借金や、貯金0円では問題ですもの。

    でも心配なさらないで。

    そういう感覚の違いは、結婚前からわかってくる筈です。
    あまりにも金銭感覚が違うと、堅実な方が、
    「話も面白いし、プレゼントもくれる。
    恋人としては素敵だけど、結婚するには不安・・。」
    と別れるはずですから。

    結婚前に金銭感覚のすり合わせをしていないと、
    後悔することもありそうですね。
    そう、このトピ主夫婦のように。

    ユーザーID:2280089852

  • kenさん

    kenさんという人が

    >>妻の意向を一方的に無視して夫が家計の管理をすることはできません。妻が所得を得る手段がないことに付け込んで妻を支配しようとすることは十分にDVになり得ます。

    >>まあそのうち離婚届を突きつけられるとは思いますが、ぜひ裁判でこのような主張をされたら良いと思います。裁判官も自信を持ってmasuさんに慰謝料の支払いを命じる事ができるでしょうから。

    というような事を言ってますが、途中で適当に投げて出てきてくれません。
    出来れば是非DVについての詳細を聞きたいのですが。

    ドメスティックバイオレンスという言葉の独り歩きが現実において一部の男性に与える影響について、改めて調べてみる価値があると思いました。(DV法全てを問題にしてるわけではないです勿論)

    ユーザーID:3371935057

  • 旦那様のこと愛してないの?

    うちは妻の小遣いが月幾らとか決まっていません。使いたいだけ使っています。
    かといって、私(夫)もお金に不自由した事はありません。

    この間もハワイに連れて行ってもらい、いろいろな物を買ってもらいました。
    もちろん貯金もしています。
    甲斐性のある妻で良かったです。


    妻が夫を愛していたら、小遣い制の大黒柱で夫を養っていくわけですか。いいですね。

    ユーザーID:1436452170

  • エスカー様。「女捨ててる」は言われると思ってました。

    私は39歳です。夫は45歳で年収は税込600万円台。低学年の子供1人。地方都市在住です。持ち家(ローン完済)で預金は3千万円弱です。先にも書きましたが最近まではフルで共働きでしたので。

    で、貴方は本当のところ何をお知りになりたいのですか?私は「賄えますか?」と聞かれたのであくまで自分の実情をそのまま答えただけ。「これが普通」とも「専業主婦は皆私と同じ生活レベル」とも書いてません。第一そんな事は「普通」が把握できるほど広く周囲に聞いて回れる訳ではなし、判りません。下着や基礎化粧品など外から見えにくい部分に桁違いのお金をかける人もいますしね。

    まあ私が「女を捨ててる」のは夫にも言われるし認めますけど、少なくとも「家計の費目を都合よく解釈して夫にひもじい思いをさせ自分だけ贅沢してる」訳じゃないのはご理解いただきたいですね。実際、貴方より私の夫の方が、手取り月収に対する純粋な小遣いの割合は多いようですし。それとも貴方の奥様が「女は捨ててないが身の周りにお金がかかる」タイプの専業主婦の方で、稼いでいる貴方と均衡が取れる額の小遣いでは足りずに家計から流用しているフシでもあるのですか?

    ユーザーID:6490291402

  • 神戸屋さん

    トピ内容からは離れてしまって申し訳ありませんが、もう少しだけ。

    この場合の「共有」というのは「法律的には、夫のものでもあり、かつ、妻のものでもある」ということです。
    そうです、死んだ時と離婚する時以外は、法律的にはっきりさせる必要がないのでしないだけです。
    ただし、税務署が税金取り立てるときに、どこの誰に請求すればいいのかはっきりさせておく必要があるので、税務上は口座預金は名義人のものとなるわけです。

    事業を営んでいる場合でも、そのリスクを考慮せず共有というわけではありません。
    私の会社だから会社の資産は私の物、夫の会社は妻の会社、ではないですから。

    実は私もサラリーマンではなく自由業です。
    確定申告の書類に家事消費という項目があるかと思います。
    きちんと帳簿つけているとわかると思いますが、家事消費部分が個人の資産(夫婦ならば共有部分)になりますよ。
    生活費や、経費以外の家賃、水道光熱費などは、自らの生計を維持するのに消費するわけですから、サラリーマンでいう給料にあたります。
    個人事業主が経理処理するうえでは必ず必要になる勘定科目です。

    ユーザーID:1914128776

  • 人それぞれについて

    >では、わざわざ小町に書き込まなくてもよろしいのでは?
    (人それぞれについて)

    「女性でも、いろんなパターンがある。」ということが分かるので無駄ではないと思います。

    「おしなべて女はこう考えている。でもそんなのは嫌いだ!」
    という主張のために「嫌いな女の考え」をサンプルに選んで、
    因縁をつけるよりは、より建設的だと思いますよ。
    女にも「人それぞれ」の考えがありますからね。
    ひとくくりにするのは、現実的ではありません。

    ・・・う〜ん。噛み合わないですね。

    では、現実に即してみましょうか。例えば、

    >妻が夫を愛していたら、小遣い制の大黒柱で夫を養っていくわけですか。いいですね

    そういう話ではなく、おでんさんは、

    いっぱい稼いで、いっぱい使う。そういう男性が好み。

    というだけの話です。ここで一般論に持ち込もうとすると、
    ほどほどに稼ぎ、ほどほどに使う。
    そういう男性が好みの女性は、存在しないことになります。
    無理がありますでしょ?

    「女性でも、いろんなパターンがある。」
    のですから、男性はその中から自分に合った女性を選び、又、選ばれるようになれば問題ないのです。

    ユーザーID:2280089852

  • 気楽に行こうぜ人生は

    私も私の稼ぎで一家を養ってます。
    妻は専業主婦です。

    家計は私が握ってます。
    握るというか、管理というか、オレのもの ってことです。

    妻にはお金を渡してます。
    お金が無くなった と言われたときに渡してます。
    ロジックとしては、必要なモノを必要なときに買う これだけで万事OKだと思うのですが・・・

    なので小遣いとかはありません。
    妻も私も。

    こないだデジカメ買いました。
    妻はパンこね機を買いました。

    ユーザーID:3824496624

  • 男女逆でも、人それぞれ?

    >そういう話ではなく、おでんさんは、
    >いっぱい稼いで、いっぱい使う。そういう男性が好み。
    >というだけの話です。

    小遣い制だけどいっぱい稼いで、養ってくれる女性が好み

    なんて言ったら、小町では袋叩きでしょうね。
    「人それぞれ」ですむわけがない。

    ユーザーID:4501554382

  • 意見を変えます

    ショウタロウ様とのやりとりの結果、意見を変えることにしました。(ちなみに当方は法人化しているので、自営業の会計とは違いますが、意味は理解しました)

    以前は「生活費を超える分は稼いでいる人間が好きに使って何が悪い(ちょっと極端ですが)。管理は大黒柱に決定権がある」が基本であると考えておりました。

    が、変更し、「収入は基本的には夫のモノであり、かつ、妻のモノでもある」ので、どちらが管理するか、は話し合いで決める「べき」だと。そしてもちろん「お小遣い」は「妻からもらうモノ」ではなく、「仕事関係の経費」として共同管理の収入から出すもんだ、と。

    そこまではそれでオッケーですが、個人的には、大黒柱がイニシアティブを持てるようにした方がいい(べき、とまでは言わない)、とは思います。収入に対して責任を負っている以上、収入の何割かは事業(或いは会社員のキャリア)への投資などに回す必要があり、そこで裁量をふるう必要があるからです。

    最初はトピ主さんの感覚に近かったのですが、味方できなくなり、申し訳ありません。

    ユーザーID:9333731685

  • もちろん、人それぞれですよ♪


    >小遣い制だけどいっぱい稼いで、養ってくれる女性が好み

    はあい♪それも人それぞれだと思いまーす。
    ただ、私は小町を代表しているわけじゃないから、
    ほかの人がどう思のか、というのも、
    人それぞれ、と思います。うふふ。

    ただ、
    「小遣い制だけどいっぱい稼いで、養ってくれる女性」は、
    非常にレアだと思うので、競争率も高いと思われます。
    結婚するには、その女性の好みを熟知し、
    自分の魅力をプレゼンテーションする必要が
    ありそうですね。
    双方の合意がないと、結婚って出来ないので。

    いいんじゃないですか?人それぞれ。

    >「人それぞれ」ですむわけがない。

    どうしてポテトさんがそう思うのか分かりませんが、
    私は「人それぞれ」ですませようと思います。

    ユーザーID:2280089852

  • 人生、気楽に行けなくってサ

    このトピおもしろい

    「パンこね機」?ホームベーカリーのこと?

    あ、(家庭用)自動パン焼き器か。。。(ホームベーカリーと同じだけど)


    主様のお考えで、良いんじゃないでしょうか?

    反対する理由なし

    当方女子でございます

    ユーザーID:8372438047

  • 駄トピ

    とっても駄トピと思います。
    そして決まった金額を渡しているなら、極端に食費などを浮かせ私利私欲に回しているのでないなら放っておくべきです。

    ユーザーID:8402665648

  • 神戸屋さんへ

    3月5日のレスを読みました。私の意見もほぼ同じようなものです。
    法人化されているのでしたら、役員報酬が個人資産にあたりますね。
    自分で事業やっていると、全体を見て収入と支出を考え仕事を取らないといけないのでその感覚はよくわかります。

    一つだけ訂正すると、仕事上の投資であれば経費ですよね。
    会社のお金から経費として支出した方が節税になります。
    共同管理の収入=個人の収入から出すと控除できないのでもったいないですよ。

    サラリーマンでよく聞く、全体的な試算や運用は妻まかせで自分のお小遣いだけ管理している方は、仕事や収入に対してやりがいも危機感も感じにくいでは?と思います。
    収入は自分への評価が数字になったものですから、どんな仕事の方でも関心がないといけないことだと思います、これは。

    私は夫婦2人で家庭という会社を運営しているのだと考えれば、その収入をどう運用するかは2人で相談して決めるべきではないかと思います。
    どっちかが考えてくれたら楽ですけどね。

    トピ主さんの主張とはちょっと違いますが、確かにこういう感覚はお小遣い制の弊害ではないかと思います。

    ユーザーID:1914128776

  • 横>ポテト様

    別にいいですよ〜。
    私は相手の女性がそれでOK!合意なら特に袋叩きにされる理由ないと思いますよ?

    そういう主張って裏を返せば、自分がマイノリティや異性を叩く性質があるからそう思うのでは?
    まぁ独身婚活男性のトピならば、条件を満たす女性の数からいって厳しいんじゃない?容姿や家事育児能力はどうなの?ってレスはつくと思いますが。

    ユーザーID:1942961498

  • な〜〜〜〜に言っちゃってんの?

    「怠惰な専業主婦」ってなに?

    お宅の嫁は怠惰なのかもしんないけど、

    世界中の嫁全部怠惰じゃないっす

    だいたい、お宅の嫁は主婦サンでしょ?

    家事・育児こなしてるんでしょ?

    こんだけ言うからには、無給じゃないですよね

    妻が働いた分には、きちんと支払っているんですよね???

    それにしても、この『駄』トピに賛同する親父の多さに呆れます

    ウチの夫が普通の人間でよかった。。。

    ユーザーID:8996438774

  • 私も反対する理由なし

    ただし妻の得た収入には口を挟まないこと。
    少々回してやってもよいが、原則男が生活費を出す。
    比率8割位。

    >小遣い制だけどいっぱい稼いで、養ってくれる女性が好み
    私もレアだと思います。
    小町はレアなことを手に届くかのように話す場でありますので、夢だけは大きくなりますね。
    永久的に養ってくれる女性なんておりませんよ。あの勝間勝代さんだって収入の格差から離婚したじゃないですか。

    ユーザーID:8643852715

  • トピ主様、みなさんにきちんと返信のお礼を。

    まず、なぜその様な人と結婚したのか、ということです。
    貴方の妻は結婚して豹変したのですか?
    (それを見抜けなかった貴方が悪い)

    付き合っている時からその様な兆候があったのですか?
    (だったらナゼ結婚したのか?)

    もしかして貴方自身あまりモテなかったとかそういうことはありませんか?

    自分も男で結婚していますが妻は外で働いておりますし
    家の事もきちんとこなしています。
    その前に、そういう女性だから結婚しました。

    貴方の家庭は妻が働くことができない環境なのですか?
    例えば妻には大したスキルもなく就職できない、
    夫自身が専業主婦になることを希望している、等。

    それ以外なら働いてもらいましょう!
    国から見ても良いことです。
    そしてお互いの収入から好きな物でも何でも買えばよろしい。
    勿論、貴方も食器洗いやトイレ掃除、風呂掃除くらいはするべきです。
    うちは自分が水周り担当です。
    妻が専業主婦の時より家事が疎かになっても目をつぶりましょう。
    育児には進んで参加しましょう。楽しいですよ。

    完璧な女性と結婚できなかったのは貴方の責任です。

    ユーザーID:8749186021

  • 改めて

    改めてトピ主さんの主張を読んでみたんですが(おせーよ!)、搾取されちゃってるんですか?
    それは可哀想ですね。
    まあ、話し合いでなんとかして、改善されることをお勧めします。

    いや、トピ主さんは自分で管理していると仰ってるから、そういう状況ではない。
    にもかかわらず、不甲斐なく搾取されちゃってしまっている日本の男どものために、自分と同じようにすべきだ、と主張されているわけですね。

    うーん、なるほど〜
    でも、私の先輩でも情けない人、実際いますからねー
    その人はお金があると使っちゃうから、ということで小遣い制を受け入れてますよ。

    色んな人がいますから、一つの思想や主義で事が収まるものでもなし。
    とりあえずシンプルに考えると、小遣いという言葉が悪いのかなー
    あるいはシステムかな?

    月決めで定額を というシステム。
    これはどうかなー?

    急な出費とかあるかもーだし、衝動買いだってしたいじゃないですか。
    例えばコージーコーナーのジャンボシュークリームが無性に食べたい!!! とか。

    (文字数制限)

    ユーザーID:3824496624

  • 改めて2

    (続き)

    私の場合は常に財布に3万は入ってないと不安なんですよねー
    妻は逆で、1万を超えると不安らしいんですが。

    まあ結局幾らかの現金は旦那も奥さんも必要なわけで、定期定額のシステムはやめて常に財布に一定額以上あるようにすればいいんじゃないですかね?

    それにしても搾取されるとか怠惰な主婦と戦うとか、そういう敵対関係には、普通のご夫婦はならないと思うのですがね。


    ぱきぱきさんへ
    パンこね機は、本当にこねるだけの機械みたいですよ。
    焼くのはオーブンです。

    ユーザーID:3824496624

  • 同じ考えです

    薄給サラリーマンで、妻は専業主婦です。

    家計派は、私が握っています。
    扶養手当の一部を妻の小遣いとしてあげてます。
    妻も気を遣っていて、自分の結婚前の貯蓄から好きなものは買っております。

    もちろん生活費(食費・家庭用品)は、別に渡しております。

    また、たまに何か欲しい物があるか聞いています。
    無駄であれば却下もしますが、宝飾品もたまには良いっていう感じですかね。

    自分は、住宅ローン返済の為にコツコツと節約しています。
    最近じゃ、趣味にもランチも使ってないですよ。
    ローン返済が趣味になりつつあります。ああ、つまらない趣味ですネ(笑)

    たまには、プレゼントしてやってください。
    ケチケチはほどほどに。。。。

    ユーザーID:9410151584

  • 専業主婦も色々

    専業主婦ってランチ行ってブランド物買うってイメージなんですか?

    私は専業主婦ですけど、昼は食パン1枚です。たまに
    ¥100の菓子パンを買うと「贅沢しちゃった」と思うほどですよ。

    ブランド物も買いません。買える位のお金はありますが、
    欲しいとも思いません。

    旦那様が毎日頑張って稼いでくれるお金を自分の贅沢には
    使えないです。

    専業主婦みんなが、トピ主さんの奥さんみたいな人とは
    思われたくないですね。

    それとウチの旦那様は結婚当初
    「自分は給料少ないから小遣いはいらないよ」って言われました。
    欲しいだけ小遣いをあげようと思っていたのでこの発言にはびっくり。

    こんな旦那を持つ私からしたらトピ主さんみっともないですよ〜。
    小さすぎます。

    ユーザーID:5084865523

  • 表面は同じだけど

    私は自営業なので、必要な時に妻に生活費を渡しています。
    普段の経理は自分でしています。
    妻はひらりさんと同じような考え方で、基本的に
    自分のためにはお金を使いません。

    そのため、私は自分の意志で、毎年、
    結婚記念日、誕生日、クリスマス、ホワイトデー、母の日
    にプレゼントをしています。

    ユーザーID:0089977984

  • 基本、夫に任せてます

    専業主婦です。 毎月定額(7〜8万円)を受け取って、その中で食費や生活雑費をまかなっています。 それほど毎月変化要素はありません。 

    残額は、私の自由(化粧品等)にしていいと言われていますが、大半は臨時出費に備えて貯金してます。
    このお金で2〜3ヶ月に1度、身だしなみを整えに美容院に行ったり、たまに旧友と会いに隣県へ出かけたり、通院したりしようと思っているのですが、そういう時は夫から「足りてる?」と聞かれ、大丈夫と言っても、臨時出費として適宜支給してくれますので、余裕ができた分で季節行事に御馳走を作ったり、
    親戚へお遣い物を贈ったり夫の誕生日プレゼント等をしてます。

    服飾関係や贅沢品は、お互い一緒に出かけて選ぶ事が殆どなので、
    夫が出してくれます(一緒に行く外食も)。
    家賃や光熱水費は、夫管理の口座から引き落とされています。
    貯蓄額等、収支状況は適宜確認しています。

    この状況、申し訳ないほど楽です。
    夫の方が数字を管理するのは得意ですし、何かあった時も、私の希望も聞き、納得がいくまで話し合う姿勢も持っています。

    各家庭で、納得できれば良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:4399902103

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧