最近の脳科学ブームについて

レス13
(トピ主1
お気に入り15

生活・身近な話題

てん

今は脳科学が流行ってますよね?
でもあまりに情報が暴走しているのではと思います。

専門家でさえ脳の事はまだ詳しくわからないみたいです。
なのに短絡的にこれをすればこうと決め付けたり
何にでも関連付けて結論付けるのは早計ではないのかな?と。

確かに人間は脳の働きによって活動しているのかもしれませんが
脳だけに特化した考え方には疑問があります。

もちろん有効である面もあると思いますし関心はありますが
現状を皆さんはどうお感じになられてますか?

ユーザーID:7223112894

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいと思う

    取り入れたからと言ってあまり害にならない
    場合が多いので知識の一つとして
    鵜呑みにしないようにしながら楽しんでいます。

    スピリチュアルブームとか血液型ブームに
    比べればずいぶん健全だと思いますし
    何かを貶めるような内容でもないですし。

    それに提唱している学者さんも
    それなりに勉強している方が多いと思います。
    鵜呑みにしなければ面白いんではないでしょうか?

    科学って出たてのころは何でも怪しいですからね。
    占いや霊能が流行るよりよほどましです。

    日本人単純だなとは思います。

    ユーザーID:0818880847

  • いつもそんなものでしょう

    別に何とも思いません。

    「脳科学」を「心理学」に置き換えれば、「○○心理学」と称する内容の本は、これまでにいくらでも出版されてます。
    トピ主さんがお書きになったように、近年の脳科学の発展に乗った、単なる「流行り」です。安直に信じ込まないようにすれば良いだけのことです。

    専門家が戯言を信じない限り、20世紀中盤の前頭葉切除手術のような愚挙は起こらないはずですから。

    ユーザーID:2322224358

  • 非科学

    トピ主さんこんにちは。
    私も同じように思っている一人です。

    以前にとある番組で、『あるものを食べると体にいい』的な科学を織り交ぜたような番組をやっていたのを思い出してしましました。
    後に諸々の問題が判明して問題になりましたけど。

    今の脳科学の話がまったく先の例と同じとは言いませんが、なんとなく理論が暴走しているようにも感じなくはないですね。

    良いところは取り入れたいけど、鵜呑みにはしてないですね。

    ユーザーID:3474325394

  • 言えてる

    トピ主さんに賛同です。

    脳科学者という触れ込みの人が、脳については全く想像を語っているように見えるのは私だけではなかったのですね。

    ユーザーID:4650932124

  • 同じように感じ、成り行きを見守っています

    ブームに乗りやすい日本人ならではの現象かな?
    脳科学者による大規模な社会実験だったりして。
    10年度に今の状況がどう評価されるのかに興味があります。

    ユーザーID:6849526261

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • まったくおっしゃる通りです

    一応脳科学・精神医学分野で博士号を持っている者ですが、最近のテレビ番組や雑誌の特集などは情報があまりに雑で、見ているほうが恥ずかしくなってしまいます。

    これまで我々研究者は折角の研究で得た成果を世間にわかりやすく伝えることが苦手で、充分な情報発信ができてこなかった反省があります。ですから情報発信の機会が増えたこと・タレント的研究者がその機会を増やしてくれたことには感謝するべきでしょう。

    しかしわかりやすく・おもしろくしようとすることに注力しすぎるあまりに推測や憶測が入り込みすぎていて、結果として真実の割合20%、質の悪いジュースみたいな情報になっている。一生懸命なお母さんがそういう情報を鵜呑みにして子育てしていらっしゃる姿などを見るといたたまれません。

    研究者同士でもっと批判し合えば正しい情報が伝わりやすくなることだろうと思いますが、この業界は非常に狭く、やれ誰のお弟子さんだの、研究室のつながりだの、知り合いの親友だのというかんじでみんなが仲良くつながっているため、怪しげな情報もみんな苦笑いしながら黙殺しているのが現状です。
    この点は我々も反省しなくてはなりません。

    ユーザーID:0583759992

  • もはや疑似科学の域に来ていますね

    最近テレビ等でもてはやされている「脳科学」は疑似科学そのものです。
    トピ主さんのおっしゃるとおり,脳については何もかもがクリアになっているわけではありませんし,それだけであらゆる現象が説明できるほど人間は単純にできていません。
    しかし,この単純さ,わかりやすさがブームの原因のひとつとも考えられます。
    こういうものにハマる人というのは,情報を整理して論理を組み立てること,つまり「考える」ということに関して怠け者なのです。

    まあ,このような疑似科学の流行は今も昔もあります。
    記憶に新しいものだと「マイナスイオン」とか。
    疑似科学については,マーシャル・カーク『なぜ人はニセ科学を信じるのか(1・2)』,池内了『疑似科学入門』などは参考になります。

    せいぜい,振り回されないようにしましょう。

    ユーザーID:5510708915

  • 脳科学は面白い

    脳科学がブームとは気づきませんでした。
    トピ主さんはブームと考える数少ない一人でしょう。

    >専門家でさえ脳の事はまだ詳しくわからないみたいです。
    みたいです。と書いてるのですから まだまだ勉強不足の人の書き込みですよね。
    心配無用です。
    脳科学に関心を持つ人が増えるなら、これは良いことと考えましょう。
    疑問をもつのは良いことですが他人に疑問あるよねと同意を求める前に学びましょう。

    ユーザーID:5327242013

  • 科学は万能ではない

    行き過ぎな感じはします。
    わたしは脳神経系の病気なんですが、
    確か40年くらい前から国の認めた難病(特定疾患)になってて、
    世界中に研究者がいますが、原因の解明も済んでないし、
    特効薬も出来てません。

    あと、性同一性障害のひとのニュースが出る度に
    夫と話をするんですが、
    わたしは先天的なものでどうしようもない、
    夫は親や周りの教育の影響でそうなってしまうもので、
    なにか原因があるはず、
    と意見が分かれます。
    専門書を買って研究者の意見を見ようということになったのですが、
    医学書は高いので手始めにWikipediaで見たら、
    先天的なもの、という説もある、ということでまだまだ研究段階。

    そういう原因の分かってない病気(状態)っていっぱいあるし、
    短絡的に決めつけるのは視聴者に刷り込みを行うので危険だと思います。

    ユーザーID:9071643888

  • 脳化学者の誰かさんは

    執筆した本の印税等を数年間税務申告してなかったとか。
    「脳にいい〇〇」とか言われたって、「国民の義務」を「忙しいから」と
    理由にならない屁理屈で怠けていた人間が唱える効果なんて、何の
    説得力も無い。

    ユーザーID:3479274689

  • 日本人らしい

    こちらで同じようなことを言われていましたね。
    http://www.tbs.co.jp/radio/xitalk/
    ※2010年02月14日放送分

    あるあるのときにも問題になったように、視聴率や売り上げがよくなるのであれば
    ちょっと目新しいものを利用するのはよくあることですね。
    そういうのに踊らされずに、冷静に捉えたいものです。

    ユーザーID:3417803001

  • トピ主です

    まずレスを頂いた方にお礼を申し上げます。

    確かにこのようなモノは昔からイヤというほど
    あります。心理学もそうですし血液型・ダイエット法
    等あげればいくらでもあるでしょう。

    私がここでわざわざ脳科学を取り上げたのは主に教育関係への
    影響が大きいのでは?と思ったからです。

    現在早期教育が益々盛んになっています。それ自体になんら
    異を唱えるものではありませんが、内容については
    様々な視点や議論があってよいと思います。

    その中で脳科学だけが一人歩きしないかという懸念を私は
    持ったのでトピを立てました。ちょっと大袈裟かもしれませんが。

    しかし脳という言わば直接頭の良さに関係する最後の砦・御旗を振りかざす
    影響力は、今までのブームとは少し違うのではとも思うんです。

    特に害はないだろうという安心感が、むしろ世間の危機意識を薄めて
    しまうのではないかと思います。

    大体作らなくても天才なんて忘れた頃にやってきますしね(笑)

    ユーザーID:7223112894

  • どう感じているか…

    脳科学のどんな部分が暴走しているとお感じになっているのか具体的な例があると、もっと楽しいお話ができるかもしれませんね。

    我が家の子供は、重度の自閉症で、生まれつきにして脳の機能に障害がある訳ですが、自閉症になった脳障害の原因は不明なままでも、膨大な事例から導かれた結果により、より効果的なアプローチの方法というのは、ある程度知ることができます。

    脳科学のお話も、いくつものデータの上に成り立っている話でしょうから、そういった傾向があるのはおそらく事実で「とんでも話」ではないだろうことは何となく予測がつきます。

    脳の働きに関していくつかのことがわかってきたからこそ、発達診断のテストも精度が上がってきているのではないでしょうか?

    ユーザーID:5622201433

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧