共働きのご家庭の老後の資金について

レス7
(トピ主1
お気に入り22

生活・身近な話題

mako

見ていただき、ありがとうございます。
小町で家計の話になると、ご夫婦が共働きの場合
それぞれ一定の金額を家計に出し合って、後は自由です。
というご意見をよく見かけます。
我が家も共働きなのですが、
このような考えはなく大変興味を覚えました。

我が家は、結婚時点で夫に貯金がほとんどなく、
家計の管理は無理そう。とお互いで判断して、
家計をひとつにし、それぞれをお小遣い制にしています。

この方が、老後の貯蓄なども見えて
いいなと考えたのです。

その点、それぞれがお金を管理されているご家庭の場合、
老後の資金などはどのように貯蓄されているのでしょう?

それぞれがお仕事を退職された際は、
自分が貯めた貯金で、生活していくということなのでしょうか?
こうすると、退職してからの貯金で家庭内格差が生まれたり
するのではないかな、と考えました。

ともに仕事をしていなければ、どうしてもお互い
頼らざる負えなくなります。しかし、老後の時点で
家計をひとつにすれば、多く貯めていたほうが損になる気がするし、
不満がでないのかな?と疑問に思ったのです。

最近は、不況も続き家計のあり方についていろいろ考える毎日です。
ぜひ、皆様の家計管理法についてお教えいただければなと思います。
よろしくお願いします。

ユーザーID:3466486338

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 夫婦別会計です。

    うちも共稼ぎ別会計です。でも貯蓄はひとつ。毎月決まった金額を貯蓄用の口座(名義は夫)に入れています。収入が夫3:私1なので、貯蓄用の口座に入れる分も同じ比率です。

    私が昔、衝動買いが多かったため、対策として夫が提案してきました。生活費の分担は、水道光熱費と食費雑費が私で、デート費外食費、旅行資金、冠婚葬祭、家具家電、など金額の大きいものは全て夫が担当しています。

    毎月の給料から貯蓄分を引くと、あんまり余裕のない生活になってしまいますが、食費を節約したりして、地味にへそくりをためています。これは完全に私だけの貯金です。夫もへそくり用の口座を持っています。


    確かに、共同の貯金でも金額は夫の方が多いので不公平なのかな?今度夫に聞いてみます。

    ちなみに子供はいません。

    ユーザーID:0589691755

  • 名義上同額になるように

    妻が全て一括管理で小遣いを貰っていました。
    生活費等必要経費を除いて預貯金は名義上同額になるように貯蓄をしています。
    どちらかが先に逝ったときの相続で夫名義だと妻1/2子供1/4が二人になるためです。名義上同額にしていれば妻名義はそのまま残るためにあえてこのようにしました。
    現在は年金と他少々で生活しています。

    ユーザーID:9680902146

  • 特に違和感はなし

    20代・結婚5年・共働き・子供なし(これからも)です。
    賃貸家賃は夫・それ以外が私の負担です(家事は一切が私)。残りはそれぞれが管理・貯蓄していますが、互いのお小遣い使用額は大体把握しあっています。夫婦ですから、互いに相手を養うのに抵抗はありません。離婚(全く考えていませんが)する場合に面倒を避けたいのと、毎月夫婦間でお小遣いやら生活費やら急な出費やらでお金のやり取りをするのが面倒なので、自分の財布を持っているだけです。だいたい平等ならいいんじゃないかと。
    老後の資金も話し合って、大体毎月一人15万ずつ(二人で30万)貯金しています。退職後もそれぞれの口座から使うと思います。ただ、その頃にはマンションを現金で購入済みの予定なので、家賃がなくなった分、夫に毎月(もしくは毎年)生活費の半分をもらうんじゃないでしょうか。
    長い人生、何があるか分かりませんし、どちらが先に死ぬかも分かりません。その頃には親の遺産も入っているので、そうなるともう数千万程度なら誤差の範囲に収まるでしょうし、特に問題は感じておりません。

    ユーザーID:6617285449

  • 老後の資金…あんまり考えたことなかったかも

    うちは結婚8年目、子ども一人の夫婦です。共働きで、二人ともそれぞれ自分の収入を自分で管理しています。
    でも、うちの場合はトピにある「それぞれ一定の金額を家計に出し合って、後は自由」というのとは少し違います。
    結婚してから、賃貸マンションに住んでいた頃は
    「電気・ガス・上下水道・NTT固定電話・インターネットプロバイダ」はすべて夫、それ以外の生活費は(家賃・子どもの保育料含めて)すべて私、という担当でした。
    最初は、「それぞれ一定の金額を家計に出し合って、後は自由」にするつもりだったのですが、日用品の買い物がほとんど私の担当で、私が「家計用の財布」と「自分用の財布」の二つを持ち歩いて、買い物のたびに「どちらの財布から出すべきか」と判断するのが面倒で、なし崩し的にそうしてしまいました。
    でも、それで何か問題でも?
    「多く貯めていたほうが損になる気がするし」なんて思うくらいなら、結婚なんてしませんよ。夫婦ってそういうもんじゃないんですか?
    (続きます)

    ユーザーID:5699051041

  • 老後の資金…あんまり考えたことなかったかも(続きです)

    結婚7年目に、夫の実家をマンションに建て替え、そこに住むようになってからは、マンションのローンのみ夫、それ以外の生活費は全額私の負担です。
    貯金はそれぞれ勝手にしています。
    たぶん、夫の貯金は私の10分の1以下だと思います。
    (これは、夫が金遣いが荒いとかではなく、夫の方が年下だし、会社の給与体系が全然違うので仕方ないことです。)
    二人ともリタイアしたら、たぶん私の貯金メインで生活することになるでしょう。
    でも、それで何か問題でも?
    「多く貯めていたほうが損になる気がするし」なんて思うくらいなら、結婚なんてしませんよ。

    ユーザーID:5699051041

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • すみません、訂正です

    2月21日0時20分と0時27分に「老後の資金…あんまり考えたことなかったかも」というタイトルで連続レスした者です。
    長いレスを二つに分ける時のミスで、ちょっと文章がおかしくなってしまいました。
    1回目のレスの(続きます)の前の3行は、2回目のレスのラストです。
    なかったことにしてください(汗)

    ユーザーID:5699051041

  • ご意見ありがとうございます

    さまざまなご意見ありがとうございます。大変参考になります。

    小町を見ていると、夫婦別家計の方の相談で
    「どのようにすれば平等の支出になりますか?」
    という質問や、収入が違うのに家計にだす金額が同じなのは
    不公平などの不満トピを多くみることがあり、
    このような家計の管理をされている方は、
    家族であれ自分の給料を頼りにされたくない、
    という方が多いのかと思っていました。

    それこそ「多く貯めていたほうが損になる」
    というご夫婦ばかりに見えたのです。

    しかし、今回の皆さんの意見を見て、そのようなご家庭ばかりではない
    ということを理解することができました。

    むしろ、お互いしっかりと家計の管理ができ、
    お互いを信頼できるご家庭には、向いている方法なんですね。

    小町では、本来家計の管理が成功されている方の
    意見を聞く場がなかなかないので、もし他にも
    「このように管理してうまくいっている」
    というご意見があればお聞かせ願いたいと思います。

    ご意見いただいた皆様、
    貴重なお話ありがとうございました。

    ユーザーID:3466486338

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧