• ホーム
  • 男女
  • 「ジェントルマン」とは一体何ですか・・・

「ジェントルマン」とは一体何ですか・・・

レス16
(トピ主0
お気に入り23

恋愛・結婚・離婚

クックル

私の夫は自称「ジェントルマン」です。私と夫との日常の出来事なんですが。。。

夫は朝は先に起きてコーヒーを入れてくれていたり、朝食も作ってくれたりします。
外に一緒に出かける時は、ドアは必ず私のために開けてくれます。
掃除洗濯も手伝ってくれているので、はたから見れば、物理的な環境として私は「ジェントルマンな優しい夫」と結婚した女性なんです・・・が。。

でも精神的な状況では全く違います。普段何気ない会話の中でも、夫にマチズモ的な支配観念がハッキリ見て取れるのです。
それ故に、彼は「ジェントルマン」なんでしょうか?

と言うのも、ドアを開けたりコートを着せたり等・・女性に優しくする行為は、女性に権利がなかった頃に盛んだったと聞きました。
でも私は、時代とともに言葉の観念も変化してきていると思うので、
本当の「ジェントルマン」とは見せかけの事じゃなくて、精神的な部分での”紳士的な”意識が重要だと思うんです。

皆さんの、ジェントルマン的認識はどうですか?

ユーザーID:6086987962

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ジェントルマンは

    「ジェントルマン」は、イングランドのナイト爵以上を持たない地主階級「ジェントリー」から派生した語で、有閑(主人は労働することがない)階級の男性を本来意味します。そこから、王や貴族も含めた社交界で適切な振る舞いをできる男性のことに転義しました。当然社交の世界では、女性の扱いも典雅でなければならないですから、「見た目は」女性に優しく上品です。但し、これはあくまで社交界という他人の目がある場におけるコードでしかありません。個人の家庭内においては、女性に対して専制的であろうと暴力的であろうと、それはジェントルマンとしての資質を欠いたことには全くならない、というのがジェントルマンについての了解でした。
    女権主義の啓蒙や人権尊重一般の拡大につれ、ジェントルマンであるにせよないにせよ、男性の振る舞いは、過去(の西欧)にくらべ近年は男女平等に近くなってきて、女性を蔑ろにすることは以前よりは少なくなっています。それでも、西欧にもある(特に家庭内での)強い男性優位の感覚(キリスト教でも妻を夫は>>支配<<すべし、という考え方もある)は、西欧男性にいまだに残っている、と思います。)

    ユーザーID:1407165695

  • もともとは「高等遊民」に近い意味合いでした

    もともとは(19世紀以前の英国で)
    ・固定資産(農地とか家作とか債権とか)からの収入で生活できて
     (収入のためには働く必要がなくて)
    ・相応の教養を身につけるだけの時間とお金がある
    ・社交に費やす時間とお金がある
    ・社交の場での儀礼にのっとった
     (女性に対しては保護監督者としての)振る舞いを身に着けている

    上記のような層を指して ジェントリー と称したそうです。

    ユーザーID:8597108590

  • それより前に

    あなたがレディーを目ざせば良いでしょう、レディーならそんなこと気にするのははしたないと思いますよ。
    あなたの考えるジェントルマンって「かかあ天下」ですか?

    ユーザーID:5432306725

  • 気がきく人

    一流ホテルのコンシェルジみたいな人。
    実生活だと…あまりお会いしませんけどね。

    ユーザーID:6404357223

  • 映画のフレーズで…

    「タイムトラベラー きのうからきた恋人」という、映画があります。
    ロマコメなんですが、心の温まる作品です。

    そのなかで主人公がホモセクシャルの友人と、あまり育ちのよくない彼女に対して
    「君達はジェントルマンとレディだ。人に対して親切で思いやってくれる(精神的な意味で)」というくだりがあります。

    本当のジェントルマンとレディとは、相手のことを思いやれる人のことではないですか?。

    映画も素敵ですから、一度ご覧になってください。

    ユーザーID:0007303186

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • マチズモ的な支配観念とは?

    クックルさんこんにちは。お聞きしたかったのですが、マチズモ的な支配観念が見て取れる・・・というのを少し具体的にどういうことが教えていただけますか?(偉そうにするとか、クックルさんに対する尊敬や思いやりが足りないということでしょうか)旦那さんがコーヒーを入れてくれたり、素敵だと思います:)

    私はアメリカ滞在ですので状況は違いますが、私の婚約者は、クックルさんの仰った“ジェントルマン”に当てはまると思います。割と当たり前のようにいろいろしてくれますが、支配的だと思ったことはありません。

    私も彼も、女性の権利、社会的地位がどれだけ向上しようと、男性は女性に対して“ジェントルマン”であるべきだと思っています。でも、上に上げたようなことは(ドアを開けたり)は、ジェントルマンであるというよりは、一般常識、一般的マナーなので、(それなりの男性はみんな当たり前のように行う)だからといってgentleman であるということではないような気も・・・ 

    なので、結論としては、もちろん精神的な誠意が伴っていないと本当のgentlmen ではないと、私も思いますよ。

    ユーザーID:3084064814

  • このサイトなら

    文句を言わず金を出す、
    女性の意見をすべて受け入れる

    いわゆる器の大きい男のことかと

    ユーザーID:4455087244

  • ドアを開けること

    女性のためにドアを開けるのは、まず男性がドアの向こうに危険がないかを確かめて、それから女性を通す、という行動です。
    女性への尊敬、崇拝、庇護を掟としたのが、西洋の騎士道です。
    心が伴わない、ただ表面的に行動を真似るだけのことに、何の意味がありますか?
    ジェントルって優しさのことでしょ?

    ユーザーID:3264755474

  • 私が思うジェントルマン

    ・ドアを開けたときにわれ先にでなく、相手に譲る
    ・電車・バスなどで席を譲る
    ・困ってる人(道に迷っていたりでも、重い荷物を持ってるでもなんでもいい)がいたら手を差し伸べる


    基本的に他人に譲ることが自然にできる人、他人に思いやりを示せる人がジェントルマンだと思うので(相手が老若男女関係なく)

    自分の恋人・配偶者「だけ」、女性に「だけ」席をひいたり、ドアを開けたりしてる人はぶってるだけ、だと思います。

    誰に対してもAfter youとMay I help youのゆとりがジェントルマンの秘訣。

    ちなみに朝奥さんのためにコーヒーをいれてくれる旦那さんはトピ主さんには悪いけど「奥さんのためにそれくらいはしても普通」(逆も然り)

    ユーザーID:9075039354

  • 優しいのが本当に良いことなの?

    ジェントルマンについてはすでにゆいさんが詳しい説明をされているのですが、精神的に優しいのが本当に良い事なんでしょうか。

    確かに世の中には精神的に優しい男性もいます。
    しかし、往々にしてそれは優しいではなくて「精神的に弱い」というに過ぎません。
    男性が女性に対してマチズモ的に支配観念を持つというのは本能的なものに基づいていることです。
    もちろん、人間という動物は本能だけで行動している訳ではないので、それを抑えて行動する事が出来ます。
    それがジェントルマンです。
    観念では変わらない部分があるということです。
    その辺の性差は良く理解して行動したほうが良いんじゃない。

    ジェントルマンの国イギリスはここ100〜150年くらいの歴史を振り返ったときに先進国の中ではダントツで戦争を行っている国です。
    他の国では2,30回くらいなのにイギリスは100回以上戦争をしています。
    元々日本ではジェントルマンの意味は「見た目」の部分だけが強調されて取り上げられたのですよ。

    ユーザーID:5730263155

  • 「ゆい」さん、勉強になりました。

    大学の先生の講義をきいているみたいです。

    私も、
    「ジェントルマン」という言葉の意味に対して、
    トピ主さんと同じような、表面的な認識でした。
    そして、
    一般人の認識はその程度ではと思っております。
    なるほどですね。

    そういった意味では、
    現代は、「ジェントルマン」に対して過剰な期待とイメージを我々は勝手に持ち、
    都合よく、別の意味で使っているのかも知れないなと、
    感想を持ちました。

    ユーザーID:7610130510

  • ただの西洋かぶれではないですか

    トピに書いてあるご主人の行為・行動は、ただの西洋かぶれではないでしょうか。

    でも、
    >掃除洗濯も手伝ってくれているので・・・
    は、「ジェントルマン」とは関係ないのでは。

    ただのおのろけ?


    >ゆいさん
     「ジェントルマン」の語源、意味。とても勉強になります。
     ありがとうございます。

    ユーザーID:7497833203

  • イギリスのジェントルマンは

    元々が男性上位社会の中で女性は体力的にも弱いもの、という女性差別の意味もありドアを開けたり、荷物を持ったり、表面的な事で紳士淑女が理想とされたのは、イギリスが身分社会だったこともあります。

    真の紳士は表面的なことではなく、内面的な行動を見てれば理解できるでしょうに。
    不倫をする人間が紳士ですか?
    淑女ですか?
    そんなにきどった言葉や挨拶、マナーができていても、精神面の行動が最も測られるべきなのです。

    ユーザーID:9211963519

  • ジェントルマンとは

    女性の都合のよいように立ち回る男の人。

    ユーザーID:5115235912

  • 永沢さんの考え

    村上春樹著『ノルウェイの森』に出てくる永沢さんが
    紳士の定義として「自分がやりたいことをやるのではなく、
    自分がやるべきことをやるのが紳士だ。」と言っていました。
    ものすごく納得し、同意しました。
    私は女なので、淑女を目指していますが「やりたいことではなく
    やるべきことをやる」というのは非常に難しいですね?
    日々精進です。

    ユーザーID:8314832216

  • 昨日の夕食時の会話です。

    アメリカ人の夫と現地に在住しています。

    6歳の息子が激しく食べ散らかしていたので「Eat like a gentleman!](紳士のように食べなさい!)と注意したところ、息子曰く「ママの事、いつも守ってあげてるから、ボクはジェントルマンだよ!!」

    そっか、守ってあげるべきものをわかっているのだジェントルマンか。なかなかやるじゃん、うちの息子!

    、、、って、じゃ、そのアニマル食いやめようよ、、。

    ユーザーID:0653204671

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧