• ホーム
  • 健康
  • 夫がアスペルガー症候群と診断されましたが・・・

夫がアスペルガー症候群と診断されましたが・・・

レス15
(トピ主2
お気に入り88

心や体の悩み

おヨネ

アスペルガー症候群をご存知の方、教えていただけませんか?

40代の夫は、3年ほど前からうつ病と診断され治療を続けて参りましたが
なかなか抜け出せずにおります。
先日、病院を変えてみたところ、アスペルガーと適応障害の合併と診断されたそうです。

主人はショックを受け、言葉を詰まらせながら診断結果を報告してくれました。

確かに、今現在は会話に詰まったり、人の話を一方向から捉える傾向もあり
対応も難しいですが

うつ病を発症する以前の夫には
アスペルガーを疑うような事は何もなかったので、私も大変驚いています。

しいて挙げるなら
物理の成績がずば抜けて良かった
仕事上の書類作成能力に長けている
何かをするときの用意が周到である
人と話すとき回りくどい、少し神経質な感じはあります。

しかし、アスペルガー的な受け答えの違和感もなく、冗談も通じました
人とのコミニュケーションも気遣いも出来る人でした

こういった様子でも、アスペルガーという方はいらっしゃいますか?

今回、3ヶ所目の病院ですが、この病院にとどまるべきか悩んでいます。

ユーザーID:1967350588

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 参考になれば

    オススメの本を紹介します。
    『ぼくには数字が風景に見える』
    ダニエル・タメット
    アスペルガー症候群である本人の自伝的な内容ですが、だれもが幸せで実りある人生をおくれることをことを教えてくれていると思います。

    ユーザーID:5537731539

  • アスペルガーは病気ではありません

    そんなこと百も承知でしょうが…

    とにかく強みと弱みを把握して、日常生活を工夫していくしかないです。

    うちは親子そろってアスペルガーです。
    私はADD傾向が強く、夫は融通が利かず対人関係が難しい。

    夫は新しいものに対しての恐怖心が強く(わかってないようですが)
    私は物をしょっちゅう置き忘れる、失くす…

    そんなところをお互いにフォローしあいます。

    そういう性質であるということです。
    不便な部分があるだけ。

    書店でたくさん本が出ています。
    参考になりそうなものを読んでみては?

    ユーザーID:3326839520

  • この病院にとどまるべきか、そんな固い決意をしなくても

    いろんなところに行ってみられてはいかがですか?

    アスペルガーのレッテルを貼られて
    これは正しいのかそうじゃないのか、という目線でいらっしゃるように
    感じましたが

    ご夫婦にとってアスペルガーという言葉のきっかけをもらって
    いいことがあるとすれば、アスペルガー的側面への対処から
    良い結果が導き出せる、ということではないですか。

    ただプライドから「本当にアスペルガーなのか」と
    憤っているのなら、そうじゃない、と診断してくれる
    病院にいって、万事めでたしめでたしで
    いらっしゃれば、丸く収まります。

    ユーザーID:7737264900

  • 個人差は大きい

    アスペルガー症候群といっても、その特徴の出方に個人差があり千差万別です。
    (うちの子は、専門医から診察を始めて以来15年目で初めて出会ったタイプのユニークなアスペルガーっ子だと言われました。)

    例えば、「風邪」と診断されても、ある人は咳の症状が強く出て、ある人は咳はそうでもないけれど熱が高く出て、ある人は鼻水が止まらないなど症状の出方は色々ですよね。

    だから、典型的なアスペルガーの症状?をどの様に捉えられているか分かりませんが、一見しただけではそれに当てはまらない様に思えることもあると思います。

    お医者さんの診断が本当に正しいかどうかは分かりませんので、ご心配でしたら大人の発達障害を診る専門医を捜してセカンドオピニオンを貰っても良いかとも思います。

    ただ、アスペルガーの人は適応障害から鬱病になりやすい傾向があるとのことですので、もし原因がそれならば解決の糸口を掴む事ができるので、診断されたことは悪い事ではないと思います。

    それと、アスペルガーはその人が持つ個性の特徴を表した言葉の1つでしかありません。ご主人の性格が否定されたわけではありませんよ。

    ユーザーID:1179670038

  • うちの夫もそれっぽい

    アスペルガーも気になりますが今は鬱の治療に専念されてはどうですか?

    一緒に住んでるとトピ主さんにもうつる可能性があります。

    うちの夫も話しやすい人とは冗談言ったりと楽しそうです。でも感情のコントロールができないので怒ってるときはまるで別人です。気づかいはできません。共感も多分出来てない。基本的に不安が強く鬱傾向です。

    自分の世界に入り込むと私の存在が解らないようです。そんな時に冗談で彼の頭に靴下をのせても気づきません。

    台所ではたまに全てのお箸(くるくるまるめたふきんの時もある)が一本、一本縦に等間隔で並べられてたりしています。本人全く気づいていません・・・やってる最中は私も見たことがありません・・・あとで気づきます。

    私はアスペルガー自体の態度、習慣(かなりゆっくりですが改善中)よりも不安が強いのと鬱傾向が心配です。いつかガクッと落ちるのではないかと。

    ご主人の場合についてはわたしも解りません。個人差、軽度、重度もあると思いますし。

    うちも理系です。神経質というより神経症にはいってます。医者は頑固に拒否するので行ったことありません。

    ユーザーID:5229646149

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • どちらでもいいのでは?

    突然アスペルガー症候群だと診断されて、戸惑いをお感じのようですが、最終的にはどちらでもいいのではと思います。
    アスペルガー症候群自体に、効く薬はありませんものね。

    義理の親戚に鬱の人がいますが、私は完全にアスペルガー症候群だと思っています。
    ぱっと見た感じは全然そう見えませんし、社交的でしたし、成績もよかったそうですが、
    細かいエピソードからそうなんだろうなぁと思っています(あとは遺伝的に)。

    アスペルガー症候群ならそれなりの対応をしたほうがいい、というだけで、否定される理由はないんじゃないでしょうか?
    念頭に入れてコミュニケーションされてみたらどうでしょう?

    ちなみに、私の周囲にはアスペルガー症候群だろうなと思われる方がごろごろしています。
    一般には「才能」と解釈されているようですが、見ただけで、何というか、わかります。
    基本的にはどうしようもないことですから、そのことを念頭に入れて接すればいいことじゃないでしょうか。

    ユーザーID:5743701691

  • 病院変えたら?

    >しいて挙げるなら
    物理の成績がずば抜けて良かった
    仕事上の書類作成能力に長けている
    何かをするときの用意が周到である
    人と話すとき回りくどい、少し神経質な感じはあります。

    しかし、アスペルガー的な受け答えの違和感もなく、冗談も通じました
    人とのコミニュケーションも気遣いも出来る人でした

    …上記の特徴があるのにアスペルガーって。

    ユーザーID:6903886574

  • ありがとうございます

    皆様、早速のレスありがとうございます。

    先週出された診断結果に、ショックを受けた主人に
    何と言葉をかけて良いやらわからず
    何がしかのヒントが欲しく トピ立て致しました。

    私は、医師の見立てを疑い、そんな訳ないよ。と笑い飛ばしましたが
    主人の落ち込み様が酷く、また起き上がれなくなるのでは・・・と心配し
    とにかく、アスペルガーだとしても、うつ病、もしくは適応障害を治すことで、以前の貴方に戻れば問題ないことを強調しました。

    主人は、週末に実家で両親と話し
    昨日、前の主治医の所へも行ってきました。

    そして、彼なりの結論
    「この診断結果を受け入れなければ、ここでは貴方の病気は治せません。」
    と、今回の医師から言われたことで
    じゃあ、受け入れて、治してもらおうじゃないの!
    と、前向きな姿勢を見せてくれました。

    アスペルガーだろうが、なかろうが
    以前の夫に戻ってくれればいい。それだけです。

    きっかけ、ですね・・・
    何でも試してみたいと思います。

    駄目だったら、また、次ぎ行きます。

    ユーザーID:1967350588

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 診断は難しい

    「僕の妻はエイリアン」の著者さんもそんな感じです。高機能自閉症を知ったのは結婚後、その時の結果で「普段の生活に適応してスペクトラムのギリギリに位置していた」ということがわかっています。
    旦那さんもスペクトラムのギリギリで鬱発症で一歩ずれただけの可能性が高そうですね。色々な自閉症やアスペをみてきましたが、病院で診断はおりても児童相談所でははねられて手帳が取れない子もいました。
    多分、病院を変わっても「コレ」という診断は出ないのではないかな?結構そんなものなんですよ。境界線がハッキリないから心身状態でブレたりします。

    ユーザーID:1990712062

  • ショックをうけることはない

    アスペで社会で活躍している方も多いし
    落ち込むことないですよ。

    カウンセリングやSSTが適切に受けられるので
    認めたほうが早く適応障害が治るよということでは?

    鬱が長引いてる友人が数人いますが
    「どう見ても発達障害よね」と思ってしまいます。
    何種類もの薬を処方されていて
    おかしくなるばかりですが、その中の一人が
    ADHDと診断され薬をストップしカウンセリングを受け
    仕事に復帰しています。

    元々優秀な方が多いですよね。
    優秀でなければ幼少時に発見されるようですが
    勉強ができるばかりに大人になって
    不適応から鬱となり、それからの発見となるようです。

    ユーザーID:1472581643

  • ありがとうございます

    そうですね、皆さんの仰るととおり
    判断の難しい境界辺りにいるのかもしれませんね・・・

    とにかく、いろいろ試してみて
    主人のうつ状態が、早く良くなる事を願っています。

    皆様のレス、大変助かりました。
    ふまえて、がんばってみます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:1967350588

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 微妙ですね

    大人になってからの診断はすごく難しいそうです。
    恐らく違う病院にいけば違った結果が出るのではないでしょうか?

    どうしても白黒つけたいという事なら大人の発達障害診断に
    長けたクリニックをお探しになった方がいいと思います。

    あと、本の「つれが鬱になりました(て、だったかな)」の
    ご主人がトピ主さんのご主人と似てるなぁと思いました。
    その方は鬱だけで発達障害ではないそうですよ。

    ユーザーID:3785508836

  • 部外者ですいません。

    部外者で申し訳ないですが、お邪魔します。

    アスペ診断にショックを受けられたとのことですが、気になさらなくていいと思います。
    これまでの人生、社会人として働き家族を持ち、立派なご主人だと思います。
    トピ主様も、ご主人の性質・性格を愛してご一緒になられたのでしょう。

    あくまでアスペは「個性」として受け入れて、鬱の症状を改善できるように、気持ちを落ち着けられたらいいかと思います。

    トピ主様の求められるレスじゃなく、見当違いなレスならごめんなさい。

    ユーザーID:2907297900

  • 心の体力が低下すれば苦手さも目立つもの

     特別支援教育に従事している者です。
    私自身も、アスペルガー症候群的な特性を色濃く持っています。
    でも、同僚からも当てにされる仕事振りだそうですよ。
     男性にも更年期のホルモンバランスの変化が心身の症状として出る人があります。私も体調に変化をきたし、体力と集中力の低下で、自分が思っているように仕事ができなくて「悩んで」いました。・・・今まで学習してきた経験知でこなしてきた対人関係等も、自分で分かるほどぎこちなくなってしまい、悪循環に陥りそうでした。そんな時、助けになったのは、妻と子ども・そして職業上の仲間でした。
     自閉症は、およそ100人に1人くらいの割合で出現しているそうです。スペクトラムとして捉え、言語的にも苦手さが少ない高機能郡を合わせると、もっと多いのかもしれません。診断名は、気にしないほうが良いと思います。
     まずは、うつ状態を作った原因に対処した生活のほうが大切かと思ってりしました。うつは、心の風邪です。風邪は、治りますよ。気持ちを温かくして、無理をせずにゆっくり休むことです。元気になれば、今までどおりの「自分の経験知を生かした活動」ができますよ。
     

    ユーザーID:6319161171

  • アスペルガーも色々です

    去年小学生の息子がアスペルガーの診断を受けました。
    息子は、感情をコントロールしづらく、神経過敏だったり、先を見通すのが苦手でストレスや不安を抱えやすいという傾向があります。

    会話に関しては違和感はあまり無いです。
    特に細かく言わなくても通じますし、婉曲表現もわかり、優しく思いやりもあります。
    冗談を言ったら「今の冗談?」と確認してるときもありますが。

    アスペでも大人になるまでに色々と自分なりに学び、「今のは多分冗談だ」と経験上わかっていたり、こう言われたらこう言うという自分なりのルールが無意識につくられて会話に困らないようになる人もいます。

    それでも、人間関係を新たに築くのに苦労し、何かに慣れるのにも人一倍時間や労力がかかったりして、適応障害が出やすいということはあると思います。

    ご主人がそれに当てはまるかはわかりませんが、あまり診断にこだわりすぎる必要もないと思うので、ストレスを受けやすい性質なんだと受け入れて、上手くストレスを発散できる手段やモノを探すのがいいと思いますよ。

    ユーザーID:4549618447

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧