心が折れて

レス9
(トピ主1
お気に入り14

生活・身近な話題

riko

去年5月に父他界しました。人工透析2年間、糖尿治療10年間、なくなる半年前に末期がん告知ありました。
私は父と、冷静な関係を保っており亡くなるってもそんなに、辛い思いしないだろうと思いつつ、近くに住んでいたため介護は一生懸命してました。なくなる3日前にドクターより「透析もう限界かも・・」と言われ透析断念いたしました。
本人も透析もういかないでいいってことに笑顔あり、(もう苦しまないでいいんだ)・・と思ってました。
亡くなる前の日に、父が「お前が悪い」と私に声をしぼって言いました。
父は嫌だ嫌だといいながらも命綱をなくした私のこと恨んでいたんですね。どんなことあっても透析はやめるべきでなかったのか・・・その後職場復帰できず悶々と日々が過ぎてます。

ユーザーID:8053850292

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あなたのせいじゃないですよ

    お父様を亡くされて、その上最期の言葉が『お前が悪い』じゃ、心も折れますよね。
    でも、トピ主さんのせいじゃありませんよ。
    糖尿病発症から、わずか8年で透析が必要なほど病状がひどく、ましてや末期がんの状態で、担当医からこれ以上の透析は、、と言われたのでしょう?
    透析は、体中の血を入れ替えるのですから(ろ過するといったほうがいいのかな?)当然体の負担は大きく、最中に血圧が下がってしまいます。
    よって、状態の悪い方はそれこそ命取りとなる可能性が大きいんですよ。
    トピ主さんの透析中止の選択は間違っていません。
    お父様は、なんともならない思いを誰かにぶつけたかったんでしょうね。
    それが、不幸なことにあなたしかそばにいなかったのだと思います。

    お父様はトピ主さまにしか怒りをぶつける場がなかったのだ、悪かったと言ったのは、今まで自由奔放に過ごしていた自分(お父様ご自身)に向けたものだとは思えませんか?
    私にはそう思えました。
    言葉をそのとおりに受け取ってしまいすぎてはいけないです。

    ユーザーID:9581537705

  • 辞めるべきだった。

    医者から限界だと言われていたのなら、辞めるべきだったと思います。
    続けていても意味が無いからです。続けていても良かったとは思いません。

    最後の言葉についてですが、本人にとってそれは本意では無かったと考えるべきだと思います。
    若干宗教観の話になりますが、人の最後ってドラマや美談で語られるような
    美しいものでは無いと思うのです。それこそこの世への後悔や恨みなんかを言う言わないは別にして誰しも抱え死んでいくものなのです。
    ですから、そういうものだと無理にでも理解してください。
    また、父親は本心を最後に吐露できただけでも幸せだったと思います。
    そしてそれは、まで看取った貴女が居たからこそできたことです。

    刻一刻迫る死への恐怖と体をむしばむがんの痛みに支配された
    父親の苦しみをどうか理解してあげてください。

    ユーザーID:3382884659

  • あなたは悪くない、悪くないよ。

    おつらいことでしょう、お気持ちお察しします。でも絶対にわるくないです。お医者さんの判断がそうだったのですから。お父様、天国で「娘になんて事を言ってしまったのだろう。」と後悔しているはず。お父様はきっと限界だったから、正しい判断ができず、誤って発してしまった言葉なんだと思います。どうかトピ主さんそう思って元気になられることを祈っています。

    ユーザーID:3840256372

  • しっかり!

    つい先日父を亡くしたばかりで、人ごととは思えずにレスします。

    亡くなる前の日にお父さまに言われたこと、辛かったですね。
    でも、rikoさんが10年もの間お父さまにしてきたこと、一生懸命介護したこと、お父さまのことを大切にしてきたこと、お父さまは感謝していると思いますよ。それにお父さまはrikoさんに信頼し、甘えていたからこそそんなことを言えたんだと思います。
    透析ができなくなったことは、お父さまの体の問題で、もう仕方がないことですよね。それでも、誰かに八つ当たりしたかったのでは? 決して、本気でrikoさんを責めるような気持ちではなかったと思います。

    亡くなった人のことを思う気持ちは分かりますが
    それでも私たちは生きているんだし、生きていかなければならないんだと思います。しっかりして!
    早くrikoさんの気持ちが穏やかになり、職場復帰されることを祈っています。

    ユーザーID:9352097228

  • 親子だからこそ

    大変でしたね。私は10年前に父を看取りました。癌でした。お前が悪い…私が具合どうと聞くといいよと答えるのに、母が聞くと「癌だもの、良いわけねぇだろ」と言ったのを思い出しました。親密だからでる病人の言葉だし、受け止めるほうも余裕無いから堪えますよね。
    1万人いたらほとんどが透析ストップの選択をしたと思いますよ。トピさんに非はないし、お父様の言葉は生への希望からだったと思いますよ。
    いつか気持ちに整理ができますよう祈ってます。自分を癒してくださいね。

    ユーザーID:7549145229

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • きりの無い話だと思います。

    永い間の介護。心身ともに或いは経済的にも大変お疲れさまでした。

    生んでくれた親への恩返しは、幾ら尽くしても尽くしきれない、といいます。
    また、全てを知り尽くすことが知った人の幸せとも限りません。
    先生が、透析の限界に言及され、家族(あなた)にご相談されたとすれば、もう家族に出来る事は祈るしかないではありませんか。
    家族に出来る事はこれまでに十分やってこられたではありませんか。

    今後前向きに力強く生活していくことがお父様の願いと信じます。
    時間の経過があなたを優しく包み守ってくれることを願っています。

    ユーザーID:6634580802

  • 自分を見つめて。

    僕は50代、妻と2人の子の身です。子は仕事に就職し離れて妻と2人暮らしです。自分は休職中。昨年、糖尿病と肝臓癌を発症しました。先の事は解りません。貴方のお父さまの末期の言葉は何かにすがりたかった様に思います。傍らに居た貴方にだと。まだ親としてちよっぴり意地とゆうか、弱みを見せたく無かったのでは。お父さんは、無くなりました。今「亡」ではなく「無」です。これからに何か始めましょうよ。僕も頑張ります。後に残す家族の元気な様子を雲の隙間から確かめたい。

    ユーザーID:5267411502

  • あなたは悪くない!

    あなたは悪くないです!
    一生懸命、お父様を介護しました!
    がんばりました!!

    お父様の言葉は病人の発した単なる言葉です。

    やり場のない気持ちを甘えられるあなたに向けただけ(あなたは子供なのにね)


    本心ではないですよ!
    きっときっとあなたに感謝しています。

    私も経験しました。

    臆せず、いっぱい幸せになって下さいね!

    ユーザーID:9131127080

  • 主です。

    皆様のレスに涙しながら、何度も何度も読み返して、
    皆様の励ましに答えらる用に頑張っていこうと思ってます。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:8053850292

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧