美味しい漫画

レス57
(トピ主17
お気に入り64

趣味・教育・教養

パティ&地味

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 五十嵐大介『リトル・フォレスト』

    東北のひなびた集落「小森」で、
    野菜や米をつくりながら
    ほぼ自給自足する主人公の
    四季折々の里山や畑の恵み、それを調理して美味しく食べる様子が
    淡々と綴られています。

    画力に定評のある漫画家さんだけに
    出て来る食べものの美味そうな様子ったらありません!

    農業をしている知人、料理人をしている知人にもプレゼントしたところ
    すごく気に入ってもらえました。
    未読でしたらぜひぜひ、おすすめです。

    ユーザーID:4080894656

  • はい

    ●一条ゆかり「おいしい男のつくり方」
    主人公の広夢くんの作る料理が夢のようにすばらしい。


    ●高橋由佳利「トルコでわたしも考えた」
    おいしそうなトルコ料理がいっぱい。レシピもあります。


    ●伊藤理佐「おいピータン!」
    くいしんぼの登場人物がいっぱい。地に足ついた美味しいものがでてきます。


    全部グルメ漫画じゃありませんが、おいしい漫画ばかりですよ。

    ユーザーID:8884553873

  • それでは

    それでは、まず、おすすめの2作を!

    ・「クッキングパパ」うえやまとち
    レシピ付きで、元気になれるエピソードがいっぱい。豪快で読んでいるだけでも楽しく、100巻を超えています。

    ・「味いちもんめ」作/あべ善太・画/倉田よしみ
    和食好きでしたらぜひおすすめ。調理のこつものっていますし、続編もあります。季節感満載で読みごたえありです。

    後のおすすめは・・・

    ・「三丁目の夕日」西岸良平
    全部が食に関した漫画ではないのですが、昭和レトロなメルヘンチックな画風に出てくる家族団らんの食事風景や、駄菓子、おやつ、ごちそうへの憧れなど、読んでいて切なくもおいしそう!そちらも57巻のロングラン。

    ネットカフェに行けば読めます。ぜひおすすめ!!

    ユーザーID:7407601707

  • このタイミングで!

    佐々木倫子さん「Heaven?」を数年ぶりに開いて
    「できたての料理でおいしいお酒が飲みたい…!」
    とワキワキしている今このタイミングでこのトピ…!

    フランス料理店の話ですので、そりゃあおいしそうな絵が出てきますことですよよよ…。

    ユーザーID:3560847548

  • 杉浦日向子さん。

    杉浦さんの大ファンです。
    「4時のおやつ」や、
    「ごくらくちんみ」という本がおすすめ。

    ユーザーID:2208226744

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 大市民

    ちょっと古いですけど。
    柳沢きみお著「大市民」は、如何でしょうか?

    お金をかけずに美食を楽しむという雰囲気でしょうかね?
    よく冷やした白ワインと梨が合うということで梨にかぶりついてワインをゴキュゴキュ飲むシーンが記憶に残ってます。 うまし! 

    ユーザーID:3379329358

  • ヒコーキ

    よしながふみさんが好きなら「きのう何食べた?」があがっていないのが不思議です。料理好きでなくても作りたくなるような本です。

    坂田靖子さんの「ヒコーキ」という短編に出てくる質素な食事と「バジル氏の優雅な生活」の中の「フィッシング」というエピソードの質素な食事がおいしそう!だと思うのですが、賛同者が他にもいるかどうかは大変こころもとないです。いたら嬉しいので教えてください。

    ユーザーID:6023514891

  • 「きのう何食べた?」

    よしながふみのコミックです。
    恋人と同棲するホモセクシュアルの弁護士が繰り出す料理の数々は、どれも美味しそう&コストパフォーマンスが良さそうです。

    ユーザーID:0329172480

  • よしながふみさんがダントツ!

    よしながふみさんを上げていらっしゃいますが、彼女のマンガはどれもこれもおいしそうなんですよね・・・。
    最近の「フラワー・オブ・ライフ」と、「昨日なに食べた?」は、もうお読みになってますか?
    まだだったら、絶対にお勧めです!

    あと、オノナツメさんの「リストランテ・パラディーゾ」、「GENTE(ヘンテ)」のシリーズもおいしそうですし、NYが舞台の「COPPERS」に出てくるドーナツもおいしそうです!

    ユーザーID:7201129239

  • ご存じかもしれませんが

    クッキングパパ
    全巻持ってます。

    簡単なレシピが載っています
    料理の絵も上手でマンガの登場人物が美味しそうに食べてると
    思わず作りたくなってきます。

    私は料理の参考に何度も読み返しています

    ユーザーID:6770525084

  • みんな美味しそう

    市東亮子さんの「ラーメンラビリンス」
    これを読んでるとラーメンが食べたくなります。

    西村しのぶさんの「一緒に遭難したい人」
    椎茸のうまうま煮によだれが出た。

    安倍夜郎さんの「深夜食堂」
    たこさんウィンナーたまらん。

    …トピ主さんが出してる「おさんぽ大王」
    を読んで「コロッケパン」を食べたくて作った記憶があります。

    ユーザーID:3258145016

  • 放浪の家政婦さん

    小池田 マヤ著。
    家政婦である主人公里の作る料理が本当に美味しそう。

    ユーザーID:5864256488

  • カイジ

    「賭博破戒録カイジ」で借金のカタに地下強制労働施設に沈められた
    主人公カイジが初の給料日に、月給の半分近くを散財しての「豪遊」、
    ビール4本、ポテチ、コンビニの焼き鳥、ちーちく、肉じゃがをむさぼる
    ように食べる姿は圧巻です。

    特に冒頭で一ヶ月ぶりにビールを飲む描写はマンガ界ではもはや伝説と
    化しています。

    ユーザーID:9398535785

  • 家庭でも作れるそうです

    きくち正太さん作の
    「おせん」全15巻・新1巻と「きりきり亭のぶら雲先生」全9巻、「きりきり亭女主人」1巻かな?
    に出て来る料理が美味しそうです。
    実際きくち先生が作品にする前にご家庭で作ってみるそうです。
    正しい和食、体に優しい和食を紹介しています。
    「おせん」と「ぶら雲先生」の初代作品は古くはありませんが、本屋さんで探すのは少し難しいと思うので、ネットで探す方が入手しやすいかもです。

    ユーザーID:0255687122

  • おいしい料理を見ると作りたくなる

    他の方も同じタイトルをあげると思うのですが、
    よしながふみさんの、「きのう何たべた?」

    ちょっとマンガからは離れるのですが、太田垣晴子さんのエッセイ。
    「きょうのごはん」
    マンガ風にかかれている部分とイラストと文章で構成されています。
    イラストが多用されているので、マンガにとても近い感じ。
    レシピもイラストで解説されているので実際に作りやすいです。

    ユーザーID:4502072103

  • それなら

    同じく、よしながふみさんの「きのう何食べた?」はどうでしょう?
    普通の晩ご飯ですが、きちんと作ってます。
    ちょっとした工夫もあったりして、料理本としても使えます。

    まあ、食べるのはホモセクシャルのカップルですが
    この作者がお好きなら、問題はないかと。(笑)
    ほのぼのとして、面白いですよ。

    ユーザーID:2094779084

  • よしながふみさんの

    「きのうなに食べた?」です。

    同棲中のゲイカップルの晩ご飯メニューが中心のお話なんですが
    出てくるメニューを即刻作りたくなっちゃうんです!
    本当に美味しそう!

    ゲイカップルの愛あるお話も、良いですよ〜
    お勧めです!

    ユーザーID:6046021204

  • 極楽青春ホッケー部

    作者は山田太郎ものがたりの森永あい、コミックス全14巻です。
    ホッケー部の部員が金持ちばっかりで、
    全国からお菓子や名産品をお取り寄せして食べたり、
    全国に試合遠征のついでに美味しいものを食べに行ったり、
    主人公の女の子がパティシエに恋をしたり、
    とにかく美味しいものがいっぱいでてきます。
    漫画としても笑えて面白いですよ。

    ユーザーID:7180934849

  • よしながさんと言えば

    よしながふみさん大好きです。
    「西洋骨董洋菓子店」のケーキは、現実には存在しない究極のケーキなんじゃないかと思います。
    今連載中の「きのう何食べた?」はレシピまでバッチリ。「こどもの体温」にもおいしそうな場面が沢山出てきます。

    料理関連の漫画って沢山ありますが、よしなが先生の描写が一番おいしそうに見えるんですよね。

    それと有間しのぶさんの「モンキー・パトロール」。4コマ漫画ですが、登場人物の一人、香ちゃんが作る料理は本当においしそう。カレーとイチゴのサラダが魅力的です。完結後出版された外伝でレシピも紹介されました。

    ユーザーID:4928018535

  • おせんとか

    『おせん』 講談社モーニングKC
    以前ドラマにもなりましたね。作者は出来に失望してましたが…。
    和食料理屋のおかみ、おせんさんが作りだすご飯はどれも素材本来の味を活かした理にかなったものばかりで…うっとりしながら読んでます(笑)
    朝掘りたての筍の刺身、一日中鍋について作った風呂ふき大根、店の皆との手作り味噌…。
    あぁ日本人で良かったって思えますよ。

    『神戸在住』 講談社アフタヌーンKC
    神戸に住む女子大学生、桂のほんわかした日常を描いた、本当に良い意味でシンプルな作品です。
    作中にさりげなく美味しそうな食べ物が描かれていて、あらイイなぁ〜となります(笑)
    お風呂上がりのフルーツ牛乳、友達と食べるお好み焼き、皆で作ったお鍋に、学祭のクレープ…。自分の日々にも、こんな風に素朴に美味しいものがあるんだろうなって感じます。


    あと漫画ではありませんが、活字だと江國香織さんや角田光代さん、小川糸さんや吉田篤弘さんの作品の食べ物の描写はありありと目に映って…お腹が空きます(笑)

    皆さんのレス、私も楽しみにしています〜!

    ユーザーID:9646554999

  • これは?

    トピ主さまがよしながふみさんをあげてらっしゃるのでご存知とは思いますが『きのう何食べた?』はそのまま料理本になりそうです。『西洋骨董洋菓子店』は読んだ後ケーキ屋に直行しました。よしながさんの漫画は料理が印象的に使われているものが多いですね。
    今のお気に入りは『バンビーノ』です。松潤主演のドラマは観ていませんが、イタリアンレストランを舞台にした料理にかける熱い世界です。こちらも読むとイタ飯屋に行きたくなります。

    ユーザーID:9315429374

  • ハッスルでいこう

    なかじ有紀さんの描く、
    調理の専門学校が舞台のマンガです。

    イタリアン・和食・デザートなど
    色々な食べ物が頻繁に出てきますよ。

    どれもとても美味しそうです。

    ユーザーID:4184129969

  • 深夜食堂

    トピ主さんはじめまして☆32歳女性です。
    私がいつも無性に食べたくなってしまう漫画は『深夜食堂』(安倍夜郎 著)です。

    焼きそばにギョウザ、猫まんま・・・出てくる食べ物はごくごく普通のものばかりで簡単に描かれているのに、いつもすごく美味しそう!
    内容もじんわりあったかい気持ちになったり、くすりと笑えたり、ちょっとホロリときたり。
    絵柄も何だか落ち着く不思議な雰囲気ですよ♪

    トピ主さんおすすめのも読んでみたいです。

    ユーザーID:6099911100

  • おいしそうとはいわないけど。。。。

    やっぱりギャートルズのマンモスの肉、食べてみたいと思いません?
    サル酒も。

    ユーザーID:1479451159

  • 〇〇クッキング

    〇〇は題名を忘れて…内容は、料理上手の女子高生が活躍する話しです。出来上がった料理の絵が最高!
    食欲をそそります。少女フレンドに連載されていた、くりた陸先生の漫画です。
    どなたか題名を、教えて下さい。

    ユーザーID:0952211162

  • 猫村さん&とりぱん

    料理関係じゃないのですが、「きょうの猫村さん」、2月22日ですし。猫村さんがエプロンを縦結びにして作るお料理、食べてみたいです!特にネコムライス。いいえ、猫村さんがお給仕してくれるなら、何でも楽しく食べられそうです。うちにも猫村さんが来てほしい〜。

    「とりぱん」も料理ネタはちょこちょこと出て来るだけなのですが、何より季節感が有って、素朴な感じが良いです。作ってみようかなという気になりますね。巻末というかカバーのところにちょこっととりぱんクッキングが出ているのもミソ。最近の巻では料理ネタの分量が減りましたが、最初の方に東北ならでは?の食材、料理の話が出て来るのも興味深かったです。

    あまり料理物っぽいマンガを読まないので、私にはこんなのが美味しいマンガかな。

    ユーザーID:1312427171

  • 言わずと知れた名作、2冊から

    ◆吾妻ひでお『失踪日記』

    吾妻さんの失踪ホームレス時代、
    寒さや暑さ、屈辱に耐えてかき集める残飯の数々が
    まさに命の綱という感じで、美味しそうです。

    特に印象深いのは
    料亭の裏口のぬかどこから失敬したたくあんと
    酒屋の裏口から失敬した賞味期限切れのワインという
    信じがたい組み合わせ。興味津々です。いえ、真似したくはないですが……



    ◆花輪和一『刑務所の中』
    刑務所内部の様子を、記憶力だけで
    室内の構造から衣服のヒモ、布団の色合いまで描き切った話題作。

    酒と煙草を禁じられ、毎日単調な作業を繰り返す受刑者の楽しみは
    ズバリ、食事。とりわけ、甘いもの。
    月に1度の、山盛り小倉小豆とコッペパン、フルーツサラダに牛乳の特別献立や
    映画鑑賞会のチョコ付きビスケット+コーラ。

    罪を犯した男達が甘味に他愛無く心躍らせ、
    体の芯まで染み渡るほどうまさを味わう様子が
    さほど甘党でもない読者の心もゆさぶります。
    観賞後、ア○フォート買ってしまいました(笑)。

    ユーザーID:8259083110

  • 大使閣下の料理人

    夫が読んでいて、初めちょっとパラパラめくった時は「政治の話?つまらん」と思ったのですが、ちゃんと読んでみると面白い!
    料理に込められた思いに心動かされます。うんちくも知ることができて面白いです。
    そして、料理の絵の美味しそうなこと!
    ああ〜こんな料理食べてみたーい、もちろん誰かに作ってもらって!と思います。

    私もクッキングパパ好きです!あんな夫がほしい・・・。

    ユーザーID:1138440856

  • まだ出てない『孤独のグルメ』!

    原作=久住昌之/作画=谷口ジロー。双葉社

    美味しい漫画と言えば私はこれです。
    20年近く前の作品ですがまったく古びません。

    10年ほど前に文庫化
    確か昨年あたりには、描きおろし1編を添えて新装版が出ました。
    長く広く愛されていることがわかります。

    久住氏の、バカバカしくときにほろ苦い原作と
    谷口氏の超細密なペンタッチで
    渋めのエピソードに絡めて、B級グルメの数々が紹介されていきます。

    食べるということ、生きるということを
    押し付けがましくなく実感させてくれる本です。

    ユーザーID:8259083110

  • おばちゃんさんへ

    「ゆめ色クッキング」ではなかったですか?
    夢つながりで…今、アニメでもしてますが「夢色パティシエール」も美味しそうですよ。
    紫堂恭子さんの作品、大野潤子さんの作品も美味しそうですよ。

    ユーザーID:0012003997

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧