• ホーム
  • 男女
  • 海外駐在は、夫婦の絆を強める?それとも…?

海外駐在は、夫婦の絆を強める?それとも…?

レス23
(トピ主5
お気に入り69

恋愛・結婚・離婚

三つ葉

海外駐在をすると、離婚する確率が増えるという話も聞くし、夫婦の絆が強まるという話も聞きます。

私は海外生活そのものは乗り切れると思います。でも駐在に同伴することで、仕事や友達と離れ、夫との生活が濃くなり、夫婦仲の溝が浮き彫りになることが心配です。

1回目の海外駐在がまさにそのパターンで、結婚を後悔する気持ちが強くなり、吐いたり涙が止まらなかったりという体の症状まで出てしまいました。
駐在が終わり、日本に帰国したら古い友達、新しい友達と交流するうちにすっかり健康に戻りました。仕事も細々と再開し落ち着いています。ただ夫への愛情はあまり戻りません。

子どもを挟んで平和な毎日で、私から夫へは言葉をかけますがあまり返事はありません。どうやら夫は会話はせずとも私へや子どもへの情はあるようで「単身での駐在は寂しいから、同伴して欲しい」と言ったこともあります。
夫は仕事と趣味が非常に忙しく、家庭で口を開くエネルギーが残っていないようで、日常会話すらままなりません。食事中でもうたた寝するくらいです。

朝は普通に出勤しますが帰宅は遅く、朝5時に私が目覚めたら、夫はまだ会社で残業中だった…。なんてこともありますが、最近は心配する気持ちすら失せて夫が24時間帰宅しなくてもこちらから電話はしません。何かあれば警察から電話が来るでしょう。浮気は無いようですが、いっそ浮気でもして夫から離婚を言い出してくれたらホッとします。

子どもの為に離婚はしたくありません。1回目の夫の駐在に同伴するために総合職(夫と同期でした)を辞めたので、経済的事情もあります。子どもが巣立つまでは夫婦でいられたら助かります。

どうせ結婚生活を続けるなら、もう一度、夫を愛して優しくしてあげたいとは思います。駐在で夫婦の絆が強まるか、賭けてみようか迷っています。

ユーザーID:5389312526

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 最初の駐在時代がどうだったか

    レスのタイトル通りです。

    1回目が何故夫婦の愛情離れに繋がったかによるのではないでしょうか?こちら(アメリカ)へいらっしゃる駐在の方は、大きく分けて2通りあります。奥様が完全にバックアップに徹して、ご主人の仕事をサポート。普段の生活は元より、子供の学校から日本語学校のPTAまで全てに頑張っている方。もしくは慣れない土地でお仕事をする旦那様にさらに奥様が依存すると言う形。あなたはどちらだったんでしょう?

    日本在住でも奥様が完全依存型だと息が詰まりますよね。言葉もままならない上、新しい仕事場で日本時間まで駆り出されて仕事に明け暮れるご主人を文句を言わずにサポートするつもりであれば、是非一緒に行ってみては?きっと感謝されると思います。日本にいるのと同じつもりで帰宅した旦那様に「私は誰とも話していないのだから、今くらい私の話を聞いて!」と言うのは酷ですので止めてあげてください。それなら日本でしっかり子供を育てることでサポートしてあげては?

    ユーザーID:5443326424

  • 夫婦のことは本人たちにしかわからない

    私は駐在で関係が壊れて離婚しました。 駐在って、仲良くなるか、消えない亀裂が入るか、両極端のどちらかが多いと思います。

    あと、国にもよるかな。 アメリカでしたら、家族を大事にする風潮があるので、夫も早く帰宅して、芝刈り、家事育児の手伝いも当たり前、飲み会もあまりないので、夫婦仲が良くなって、結果、たくさん子供を産んで帰られる方が多いように感じました。

    アジアと欧州では、なぜかご主人たちは日本の慣習そのままです。 付き合い残業、連日の飲み会、週末ゴルフ。 あまり家庭を顧みないというか。。。 私は異国の環境で大変なのに、、、ということで亀裂が入りやすいような。 同病相哀れむで、奥様たちだけで夜まで子供も含めて連日仲良く遊んだり、愚痴を言い合ったりして、うまくストレス発散している方は良いようですが。 あとは、特に日本でキャリアがなかった奥様は、ご主人に”一流大卒、大企業勤務”の条件を求めて結婚されている方が多いので、とても忍耐強いと感じました。 

    ユーザーID:1022233598

  • 煮詰まりますよね

    海外駐在、二度経験あります。一度目は帰国後離婚をしました。二度目は今の夫ですが、やはり二人で煮詰まってしまう感がありました。仕事をやめた上、仲のよい友達、家族などがいないので、上手に息抜きもできず、ストレス、期待、注目がすべて夫にいってしまうからではないかと自分では分析しています。
    私の性格ではうまく行かないようですが、すべての女性、すべての結婚にあてはまるわけではないですよね。

    ユーザーID:2195874030

  • 海外に何を求めているのかしりませんが

    前回の駐在より、さらに年を取って夫婦関係も破綻して
    帰国して”無職”子持ちバツ一でも良いのなら、賭けてみたら?

    トピ主さんのような事を言う奥さんはたまにいますが、
    それってご主人の仕事が順調でお給料が入って、
    離婚が迫っていないからですよ。
    ご主人がリストラでもされようものなら、結婚生活続けようなんて
    迷いはどこへやら、あっという間に離婚してます。
    愛情がないと離婚前から再婚相手を捕まえようと
    人種問わず、なりふりかまわない人もいます。
    愛情って日本海外関係なく、大切ですよ。

    もし、ご主人に何かあっても結婚生活続けられますか?

    ユーザーID:0852802662

  • 離婚の危機

    海外赴任で、
    離婚の危機を回避するのに一生懸命な夫婦のスタイル。

    まず、子どもがいない時間に夫婦2人きりにならないように
    単独行動をするようにしている。

    次に、家族で旅行やイベントなどに足しげく行っている。

    うまくいってる夫婦・家族は、無理に努力しなくても
    普通の生活でうまくいきますよね。

    次々とイベントを入れていかないと持たない夫婦なんだなと
    可哀想に思います。
    何もしなかったら、離婚だろうなと思います。

    海外赴任でうまくいってるご夫婦は
    日本にいたときと同じように
    普通に生活できているご夫婦のような気がします。

    ユーザーID:2181993341

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • トピ主です

    ありがとうございます。

    >まめさん
    奥様が完全にバックアップに徹して、ご主人の仕事をサポート。普段の生活は元より、子供の学校から日本語学校のPTAまで全てに頑張っている方。

    そうならざるを得ないですね。海外経験は私のほうが多いですし、夫に子どもの学校を相談してもどうせ新聞を読みながら生返事です。私がどんどん一人で決めて進むしかありません。夫より私のほうが海外の生活事情には詳しいので、苦にはなりませんが、相談にすら乗ってくれないことにイライラします。駐在すると細かいお互いの不満が浮き彫りになりませんか?
    1回目の駐在でも、上司や先輩、現地スタッフ、取引先を夕飯によく招きました。『私への負担』が不満なのではなく、上司の前で酔い潰れたりする夫の姿を見るのが嫌なんです。日本にいたら外での姿は私には見えませんが、駐在だと仕事と家庭の境目があまりなく、色んなことを目撃しますよね…。駐在って、夫婦の亀裂を浮き彫りにすると思うんです。

    ユーザーID:5389312526

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • つづき

    ありがとうございます。
    >こぐまさん
    離婚されましたか…。
    滞在先は東アジアか欧州です。北米ならば、現地社員の習慣に合わせてマイホームパパになる期待もできそうですね。
    残念ながら、駐在する可能性のある国はどこも「付き合い残業、連日の飲み会、週末ゴルフ」になりそうな予感です。奥様どうしで大家族のように過ごせたらストレス発散できそうです!今、日本でもそんな生活なので、それができれば(たまたまそういう奥様方の近所に住めれば)、夫婦仲も大丈夫な気がします。

    >dhさん
    離婚されましたか…。
    「(家庭内の)ストレス、期待、注目がすべて夫に行ってしまう」というお話、1回目はまさにその状況でした。仕事とプライベートの境目があまりないので、夫の嫌な面に注目してしまうんですよね。夫も私に対して、同じ心境だと思います。

    >隣のりんごさん
    近々あるはずの次の駐在では、同伴はしない方向に気持ちが傾いています。夫は同伴したいみたいですが。離婚しない理由は、波風たてるのが面倒くさいからかも知れません。こんな亀裂は、駐在くらいで埋まったりしないと、トピを立ててちょっと分かりました。

    ユーザーID:5389312526

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 努力する気がないのなら、関係解消しかないのでは。

    > 夫との生活が濃くなり、夫婦仲の溝が浮き彫りになることが心配

    もともとあまり絆は強くなかったんですね。
    日本では直視せずに済んでいただけでしょう。

    > 最近は心配する気持ちすら失せて
    > いっそ浮気でもして夫から離婚を言い出してくれたら

    もう「愛情」はないんですよね。
    何とかしたいという気持ちもないようだし、離婚が一番かと思います。
    ご主人にそれなりの収入があるのなら、お子さんの(経済的な)ことは
    心配しなくても大丈夫でしょう。
    激務の夫を心配もしないような母親と一緒にいさせられることくらい、
    子供に悪影響を与えることはないと思います。

    > 駐在すると細かいお互いの不満が浮き彫りになりませんか?
    > 駐在って、夫婦の亀裂を浮き彫りにすると思うんです。

    浮き彫りになってもいいと思います。
    何とかしようとお互いに努力するきっかけにもなります。
    それができれば「絆の強化」、できなければトピ主さんたちのように
    「関係解消へ」となるのでしょう。

    離婚を言い出さない理由に「子どもの為」はやめてください。
    いい迷惑です。

    ユーザーID:3311234141

  • もう一言だけ…

    海外生活は長いとのことで、他人への依存心は少ないのだとお見受けしたのですが…「他の駐在奥様と大家族のように」云々の下りを拝見したのでもう一言だけ…。

    「奥様同士で」とは言っても相手に負担がかかることは自覚して下しさいね。特に会社関係の方だと上下関係で、どちらが上でも下でも気を遣います。社交辞令の上手な方もいますが、その分その方のストレスはたまる一方です。最悪「トピ主さんか私が帰国するまでこの状態??」と悩まれることになります。

    結婚生活を修復するつもりで行かれるのであれば(それも賛同できない考えですが)、先ずはご自分の家庭の中の土台を築いてから、他の家庭との交際をお考えください。

    ユーザーID:5443326424

  • 忍耐

     私も時々、主人が浮気または暴力をふるう人なら離婚できるのに、そうしたら日本へ帰れると思うことがあります。
     子供がいないので、そう思うのですが。
     最近は、諦めの気分で、早く任期満了が来て欲しいと永住するわけでは
    ないのだからと思うようになってきています。
     駐在になったからの離婚は、なんだかなまたは、悔しいなと上手に表現できませんが、私はそう思うのです。
     
     

    ユーザーID:3317457077

  • トピ主です

    ありがとうございます。

    >はるさん
    仮面夫婦というだけで見下す方も世の中にはいるのでしょうが、私からみたら、そのご夫婦は「がんばっているな」と思います。仮面夫婦にもいろいろで、子どもの前なのに冷めた顔をしている夫婦もいます。きっとそのご夫婦は、子どもの前では仲良し両親を演じているのではないでしょうか?だからイベントなどに行って会話のきっかけを作るのですよね?夫婦が心から愛し合うことがどうしてもできない場合、子どもが大きくなれば仮面夫婦の事実には気づくとしても、せめて幼少時に「親の離婚」よりはマシな生活を送らせたいと頑張っているだけだと思います。
    その方法、参考にさせていただきます。

    >とりこっとさん
    >激務の夫を心配もしないような母親と一緒にいさせられることくらい、
    子供に悪影響を与えることはないと思います。

    そうなんですか?子ども達にとって「親の離婚」よりはマシかと思っていました。DVなどはなく、ただの性格の不一致なので、小学生の子ども達はまだ気づいておらず「お父さんお母さん大好き」なんです。子どもの年齢と経済的なことを考えると、離婚には早い気がします。

    ユーザーID:5389312526

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • つづきです

    >浮き彫りになってもいいと思います。
    >何とかしようとお互いに努力するきっかけにもなります。

    そうですね。自分が変われば夫も変わるかと期待して今まで色々努力しました。駐在したら、いい機会なので最後にもう一度だけ頑張ってみるつもりではいます。夫は何一つ変わらないとは思うので、さらに絶望するだけかも知れませんが。ダメ元でやってみるのも一案だとは、頭の隅で考えています。

    >まめさん
    ああなるほど。
    私は、近所の奥さんと言えば現地人の主婦達。もしくは、同じ外国人向けアパートに駐在している多国籍の奥さんを想定していました。1回目では、近所の中東や欧州やアジア人の奥さん達と仲が良く、ランチを招きあったり、料理を教えあったり、子ども達の誕生日パーティもしましたよ。うちはまだ赤ちゃんだったので大家族づきあいに加わる機会はあまりありませんでしたが、とくに中東やアジアの奥様方は大家族のように過ごしていたのを思い出します。
    同じ勤務先の駐在員は家が遠く、現地国では1,2度会う程度でした。快活で自立した奥様たちに見えましたが…?次回はまめさんの書かれた日本人付き合い(?!)にも配慮します。

    ユーザーID:5389312526

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 需要と供給

    自分が寂しいから一緒にというご主人と海外生活が好きで
    離婚で波風立てたくないトピ主。
    需要と供給が一致しているように見えます。
    夫を上から目線で「優しく愛してあげる」事が
    出来るなら行けばよいではないですか、何を迷うのですか?
    海外生活を乗り切れる自信もあるのでしょう?

    他の国の奥さん達との社交にも自信がおありのようですが、
    トピ主さんのような仮面夫婦は妻は夫に従え文化の人ならともかく
    そうでない国の奥さんからみると、嫌なのに逃げ出さず(自立せず)
    奇異に写るそうです。
    「浮気してくれたら」が「死んでくれたら」にエスカレートした人もいました。
    「日本人夫婦ってああなの?」と聞かれて「彼らはね」と言うしかありませんでした。
    私は、日本人より他国の人はトピ主さんのような女性に
    表向きはどうあれ裏ではかなーり手厳しいと思いました。

    ユーザーID:0852802662

  • 行ってあげてください

    現在の夫婦の形がどうであれ、一緒に同行される事を強くお勧めします。というのが、知人にそういう夫婦がいました。しかし、実際に長期海外単身赴任には想像を絶する出来事のオンパレードが待受けています。と同時に神様のイタズラで予期せぬ出逢いも様々です。海外で試練を乗り越えながら火遊び感覚で始まった男と女が毎日、精神的にも肉体的にも感情的にも仕事的にも濃厚な時間を共にしたら。何十年寄り添った夫婦の人生観がひっくり返る事態になりかねないという事です。介護、子供、夫婦の溝、心配の種は尽きませんよね。でも、そんなことはお金を惜しみなく使って、何度も日本と往復すればいいことだと思います。夫婦の愛情は第三者が入ってから初めて気付くケースもあるそうですが、それでは失うものが多すぎるように思えました。せめて、始めの1年でも一緒に同行され、生活が軌道に乗るまでは応援してあげるのも一つの手ですよ。夫婦の基盤が完全に崩壊する事を考えればその他のストレスなんて比べものにならないような気がします。少しでも愛情があるのならトライしてから諦めた方が、サジを投げて後で後悔するよりいいと思います。失ってからでは遅いですよ。

    ユーザーID:2178710474

  • 夫婦関係は二人でつくるもの。

    夫婦のことは夫婦にしかわからないこと。
    誰もおかしいとか間違っているなど評価できません。
    それから仮面夫婦という言葉は日本に限ったものではありません。
    海外にいてもよく見かけますよ。

    大事なことは無責任な言葉に惑わされず、きちんと自分たちの関係を見直すことです。
    夫婦関係が壊れているなら、自分のこれからの人生を考えて準備を始めるのも良いかもしれません。でも本当に修復不可能なくらい壊れている家庭であるとは思えません。ご主人も彼なりに家族を守っていると考えているのでは?


    どんな夫婦にも危機はあります。
    今ご主人は仕事が忙しい時期なのだと思います。
    仕事のできる男はどうしても家庭がおろそかになりがちですがそれは家庭を大切に考えていないことはありません。

    一緒についてきて欲しいと、彼が望んでいるのなら行ってあげてください。
    言葉にしなくても、家族が彼にとっては生きがいなのです。あなたが存在するから仕事にも集中できるのです。
    お互いにかけがいのないパートナーであることをもう一度思い出してください。
    そんなに簡単に手を離さないでくださいね。

    ユーザーID:8193742773

  • 諦めるのは早いと思う

    同行をお勧めします。
    単身赴任はほぼマイナスの方向へ働くと思いますよ。
    同行すれば、どちらに転ぶかわかりません。
    諦めるのはいつでもできるのですから、諦めるのは早いと思います。

    海外赴任ってストレス大きいですよね。
    トピ主さんより、ご主人にとって、慣れなくて、よりストレスなのではないでしょうか。
    ストレスにさらされたとき、夫婦の絆を強くして乗り越える人もいるかもしれませんが、
    たいてい、環境のストレスが、人を蝕み、家庭を蝕む気がします。

    トピ主さんの文章を読んでいて、
    自分は、環境の困難を頑張って上手くこなしているのに、夫はなぜできない?
    と、ふがいなさを感じてしまったのかな、と思いました。
    ますます失望するのが怖いってことですよね。

    <改善策>
    自分:
    自分の欠点も考えてみる。
    長所と欠点は表裏の関係。自分の欠点を夫が補っているところもあるのではないか。
    夫:
    欠点を補ってあまりある魅力の創造。
    自分の心を分析して、自分へのアピール度が高い重点項目を絞り、
    それを重点的にお願いし、感謝。(私なら、皿洗い、子供との外遊び、日曜大工)

    ユーザーID:0298314218

  • 単身赴任は離婚率高くないですか

     アメリカの某日本企業で現地採用として働いていました。日本人だったら誰でも知っているような大手企業です。

     ずばり、単身赴任は危ないです。私がそちらで働いていた数年間で、何人も駐在さんと一緒に働きましたが、単身赴任者はまず100%浮気してました。浮気ですめばいいのですが、中には日本の奥さんと離婚したり、現地採用の女性との間に子供ができてしまい、生ませちゃったりとかもうどろどろです。特に、大企業の駐在さんですと、海外手当ても含めてお給料が良いですよね。ちゃんとそれを周りが知ってて狙うんですよ。なぜかアメリカ人女性と関係を持った人は皆無ですが、同僚の日本人女性、外国人(アメリカ人以外という意味)、日系のお店、バーなど、積極的な女性はたくさんいますよ。で、単身赴任のさみしさからかひっかかっちゃうんですよね・・・。

     とぴぬしさんがもし本当に離婚を望んでいるのならご主人に単身で行ってもらったらどうですか?

    ユーザーID:8317020075

  • トピ主です

    >隣のりんごさん
    残念ながら海外生活は好きではないんです…。日本が好きです。子どもは日本で育てたいです(私自身は米国の現地校で小学時代を過ごし、色々思うところがあり)。
    でも主人と結婚したら引越しの面倒もついてくることは覚悟の上でした。
    他人の目は気にならないので、(いまどき駐在員夫婦ごときが日本の顔だなんておこがましいことは思いません)自分の家庭のことだけを考え、母として家庭のために最善であれば、海外に行くのは厭いません。
    海外生活のトピではなく夫婦関係を相談するトピでしたので、ご了承ください。

    >のらりくらりさん
    >夫婦の愛情は第三者が入ってから初めて気付くケースもあるそうですが
    そんな荒療治もいいかも…と思ってしまいます。でも、
    >少しでも愛情があるのならトライしてから諦めた方が、サジを投げて後で後悔するよりいいと思います
    と言われると、確かにそうですね。できるところまで頑張ってみて、それでも夫が会話すらしてくれないなら、すっぱり諦めもつくと思います。やらずに後悔するより、やって後悔ですよね。

    ありがとうございました。これでトピを終了します。

    ユーザーID:5389312526

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 決心したのでしょうか?

    三つ葉さんは海外生活経験者ということで、言葉の面でも自立出来ていたようで引きこもることはなかったのですよね〜。 私は英語はおろか、海外旅行もない状態で主人の赴任へついて行ったので、新婚だったにも関わらず夫婦関係は最悪でいつ離婚してもおかしくないような二人でした。 全く同じ訳ではないのですが、三つ葉さんの気持ちとてもよくわかります。 私と主人の一度目の海外赴任は失敗の連続で喧嘩ばかりでしたが、次の(この9月にスイス)赴任先では同じ失敗を繰り返さないように努力していかないと、と思っていす。  夫婦は二人で一人前だと最近思います。 今回の件で三つ葉さんは心を決めたのでしょうか? 不思議なご縁で結ばれた三つ葉さんとご主人、お子さんにも恵まれ家族が増やされているのですから、この機会を生かし今まで、一人でやってきた事をご主人にも相談というポーズで話し、お二人でこの赴任というプロジェクトをやり遂げていって欲しいです。 押しつけ申し訳ないのですが、後に続く海外赴任夫婦の不安(特に妻)に勇気と希望を与えて欲しいです。 

    ユーザーID:7620499178

  • ついていかなくても

    夫婦の事は他人にはわかりませんが、トビ主さん自身が、ご主人に対して
    そこまでの気持ちがあるのならならついていかない方がいいのでは?と思います。仮面夫婦が悪いなんて思いません。いくらでもいます。
    離婚は子供を傷つけますし、経済的にも困るでしょう。
    たしかにご主人は気の毒ですが、夫婦の関係も、
    そう簡単ではないと思いますし、ついていっても
    ちょっとした大変な思いをするたびに
    よけいとご主人への恨みがつのるかもしれません。
    かといって
    子供に対して責任を果たすという意味でも
    子供が小さいうちの離婚はすすめません。
    子供が旅立ったら、好きに生きれる様に準備すればいいし
    私がトビ主さんなら、ついていかずに様子をみます。

    ユーザーID:1404504241

  • うちの無口な夫

    朝まで仕事をしていたらしゃべることはおろか
    生きているのも大変だろうなと思います。
    そこまで愛情がないのなら離婚も視野に入れたほうが
    良いような気がします。
    お子さんにはその冷たい感じが伝わると思いますよ。

    うちも夫は明け方まで激務、おまけに出張で
    殆どおらず鬱気味でさびしがりやです。

    まずトピ主さんのような感覚にはなりません。
    恋愛感情云々ではなく家族として心配です。
    大黒柱だし死んだらどうしようと思うし。

    トピ主さんのご主人が息子なら
    別れたほうがいいよと助言します。

    ユーザーID:0750624665

  • ご主人は弱いタイプの男では?

    急いで結論出すことでもなし、一時静観でしょうか?

    三つ葉さんのご主人の場合、上司の前で酔いつぶれたり学校のことなど奥さまに丸投げで生返事など、仕事も生活も精神面で余裕がなく未熟、
    むしろトピ主さんが海外生活に慣れており頼りになるので「放っておいて大丈夫」と甘えているように見えました。
    「単身での駐在は寂しいから、同伴して欲しい」は、寂しければその場の状況に流されてどうとでもなってしまうから(浮気など)、と読めます。

    トピ主さんがしっかりしてるからこそ、夫としてしっかり家族を顧みて支えなければ、という自覚がないのかも。

    離婚して良いなら駐在について行かず、浮気も想定内で様子を見れば?
    このまま三つ葉さんが愛してあげようと努力する程、ご主人は家族のありがたさや夫・父としての責任に目覚めないような気がするから。
    お金稼いで食べさせてさえいれば、夫としての責任を果たしてるとは言えませんよね。

    トピ主さんも、家庭が壊れた時に初めて失ったものの大きさを知る可能性も、少しはある。
    壊してみないと認識できない位お互いの関係が煮詰まってるのなら、試してみれば良いかと。

    ユーザーID:3857899572

  • 海外暮らし

    駐在生活に選ばれる方なので、ご主人様はきっと優秀な方だと思います。
    海外で生活できるチャンスなんて、願ってもめぐってくる機会は少ないのです。
    見方を変えれば贅沢な悩みですよね。
    ご夫婦中と言う事については、日本にいても海外で住んでも同じだと思いますよ。
    場所が変わるだけです。
    駐在生活でリッチに楽しく生活されては如何でしょうか。

    ユーザーID:5974083511

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧