働くことって?就活生からの質問

レス66
(トピ主21
お気に入り25

キャリア・職場

ぴょんぴょん

初めまして。
就活生のぴょんぴょんと申します。
今ちょうど企業に出すエントリーシートを書いています。
その中で疑問がでてきたので、お時間ある方、ご意見いただけると嬉しいです。

「みなさん何を考えて働いていますか?」
よく企業からエントリシートでも、面接でも「君はなんのために働くの?」と聞かれます。生きていくため、自立するため、自己成長など、色々答えはあると思います。私の場合ですと、日本のため、、、と今は思っています。何いってんだ?と思われるかもしれない、曖昧な表現ですが、私は今までの人生で日本に生まれたことでたくさんの恩恵をうけてきました。悲しいこと辛いこともあったけど、こうやって幸せに生きてられるのは、両親、周りの人々、そして先祖のおかげだと思うと、これからは自分は日本に恩返ししたいと思うんです。

と私の思いはここまでにして。

みなさんはどんなことを考えて働いていますか?
働き始めた時とどんな違いがありますか?


私はまだ就職経験がないので、こんな呑気なことがいってられるのだというのは分かっています。13年働いている姉に聞いたら「ローンのためだよ!」と言われ、自営業で年中無休で働いている両親にきいたら「あなたたちに幸せになってほしいからよ。」と言われたことから、それぞれ年代によって違いがあるとは思います。私もいつかそうなるかもしれません。



是非、忌憚のないご意見お願いします。


*未熟な文章が気に障ったらごめんなさい。

ユーザーID:4190985292

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数66

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね・・

    そこまで分かっているならたいしたものだと思いますね
    審査する人も聞いてみたいんですよどんなものだか・・
    世の中はとても複雑にできていますから、人生、探し物の連続なんですよ
    そう思いますが・・

    ユーザーID:5010535100

  • 食べて行く為

    生きて食い扶持を稼ぐ為に働きます。

    自給自足で生活できれば、働くなても生きていけますが

    日本で普通に生活するためには、社会の組織に属して労働の対価にお金を稼ぎ
    それでもって生活します。その方が楽チンだからです。

    『働かざる物食うべからず』

    社会というのは、そこに属する全ての人が働くことを前提にした組織です。

    ユーザーID:0296710543

  • わたしにとって

    就職活動中は、絶対大手の会社に入って、ドラマのようなOL生活をしたい!と、大手会社にはいって
    すごい!といわれるようにがんばってましたね。

    仕事の中身や給料よりも、みえっぱりだったからか、
    大手会社に入って、自分という人間の肩書きのための
    就職活動だったと思います。。就職後は、
    その会社でエリートを見つけてさっさと寿退社と
    ぼんやり考えていました。

    涙ながらの就職活動の結果、大手会社に入ったのが15年前。
    結婚・出産しても、やめることもなく、がんばっています。

    で、働きながらですが、
    楽!な時もあれば、やはり苦な時もあり、プレッシャーもあれば
    ストレスもありますが

    仕事って、自分のプライベートを充実するためのものだと思っています。
    驚いたのが、経済的よりも精神的に。
    会社での自分がいるから、家でも充実した気持ちでいれるから。

    働いている自分が好きだから?かなあ。

    ユーザーID:8105546516

  • 確かに年代によって違いますね

    10代で就職して、働きながら学校に行って、2度ほど異業種へ転職したりもしました。

    幸い仕事そのものは、興味を持って選んで就職したので楽しかったし、忙しかったしアッと言う間でしたね。一人暮らしでしたので生活の為でも有りました。

    働き始めて5年10年とか経つと、どんな仕事でもそうでしょうが、周囲や社会の中での自分の位置なんかも見えてきて、役職なども付いてそれなりに責任を求められるようになります。能力的にもチェレンジ性の高い仕事も増え、働くことにものすごく充実感が出てきます。

    今はどうか?。人により立場も違うし同じ年齢の人達も、ものすごく差異が有る状況になっていると思います。私の場合には、仕事的には家族を養う為に働くと言う位置づけですね。これまでの経験を活かし何とか職を得ていられますし、もう、楽しみや充実感は求めていません。「効率よく稼ごうと思っている」と言うのが、ひとが分かり易い表現だと思います。

    読書や大学での講座聴講など、あまり仕事に関係ない部分で充実した時を過ごしたいなと思っています。この後、リタイアした時はどんなことを考えているのか、正直な所今はまだ自分でも分かりません。

    ユーザーID:6301268122

  • ぜにのため

    小学生の頃に、社会化見学でゴミの収集をしているおじさんに話を聞きました。おじさんたちがゴミを集めてくれるから、街が綺麗になるんです。子供心にわー素敵だなと思いました。

    「一番うれしいことってなんですか?」
    とおじさんに聞いてみました。「町が綺麗になってみんながうれしい顔をする」とか「すがすがしい気持ちになれる」とかを期待してたのですが、おじさんはこう即答しました。

    「そりゃお金もらったときだよ」

    あーこれが世の中なんだなと悟った小学3年生の春。
    歳をとったいま、あのおじさんの想いと全く同じです。

    全ては銭のため

    ユーザーID:5266384757

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 26歳、社会人4年目です

    新卒入社で現在4年目・女性。
    不動産関係の営業事務マネージャーしてます。
    実家から電車で30分の場所に1人暮らししてます。

    大学のとき、わたしも「働くって何?」って真剣に考えました。
    で、採用面接では取り敢えずありきたりな綺麗ごとばっかり並べてました(笑)

    まだ結婚もしてないから、自分の思うように貯金したり、遊んだり、買い物したりできます。

    なぜ仕事するのか、、

    いまのわたしのこたえ、それは《生きてくため》だからです(笑)

    家賃も払わないとダメですし、食費だって。。
    もちろん遊びにも行きたい!

    私自身、仕事が充実してないとプライベートもうまくいかないことが多いので、とにかく楽しく仕事が出来たらいいなと思ってます。

    たぶんわたしはフワフワした価値観の持ち主…かな(笑)

    ユーザーID:2778903990

  • 怖い質問だなあ〜

    社会人講師で小学校から大学まで行っています。
    主にキャリアー教育の名目で、もの作り教室や講話をしています。

    ために漠然と「働くとは」をテーマに講話してくださいと頼まれることがあります。

    NPOのメンバーとして活動していますから、他の講師の意見との共通項としては、

     1 金を稼いで、生活を成り立たせる
     2 苦しいことは続かない。
     3 本質的な興味(人の動きとか、数字とか)がある分野は、掘り下げていくことが出来る。

    なんてところを話しています。

    ところで、今回の質問は「企業に提出するエントリーシート」と絡んでいますよね?

    わたしは、高校生に話すときには、対象者の学年や時期を考えて話しをするようにしています。
    三年生になって、進学なり就職なりで活動を実際に始めている子に「根本的に考え直して」なんていうの迷惑以外の何ものでないでしょう。

    どんな場合にも、本音とタテマエはあるわけで、エントリシートと自分の疑問を直結させるのは、社会人の見方とすると「青すぎる」ですよ。
    エントリーシートに関する限り「会社の視点」を中心に置いて書くべきです。

    ユーザーID:5824504602

  • 楽しく生きるためです

    楽しく生きたい。そのためにはお金はあるにこしたことはない。だから働く。
    それ以上でもそれ未満でもないです。

    ユーザーID:9137744176

  • 生きてくためには金がいる。

    ホームレスになりたくないので、働いています。
    あと、暇つぶしですかね。意外と学生の時よりも楽しいかもしれません。

    ユーザーID:5926008028

  • Money!

    40代アラフィフ、現職10年目です。
    今更志望動機に書くわけでもないので「何のため仕事をするのか?」と言われたら「お金のため」と答えます。
    お金があるからご飯が食べれるし、夜露もしのげるし、子供も学校にやれるし。

    でも心の奥のちょっと言えない本音は「仕事をしていないと他人と接触しなくなるから」です。私はすごく人の好き嫌いが多いので、友達も学生時代の数人のみ。
    専業主婦で華やかに社交生活が楽しめる性格なら良いですが、私が会社を辞めたら家族以外の誰とも口を利かず、パジャマで一日ネットやっている引きこもりになりそうです。
    PTAでもすれば良いのですが、お金ももらえないのに、他人と接触したくない。
    仕事すれば、お金がもらえる上に嫌でも他人と接触できるなんてありがたい。

    ところでご両親「あなた達に幸せになって欲しいから」って素敵な答えですね。

    ユーザーID:0627283066

  • あくまでも私個人ですが

    生活のためですね。
    会社への忠誠心は全くないので、お金のためと割り切ってやっています。

    ユーザーID:3942889037

  • いちいち考えない

    本当は、自分の楽しみのため(服買ったり、コンサート行ったり)に働くと言いたいのですが…
    子供の教育費がかさむ今は、とにかく働かなくてはいけない!のです。
    仕事が辛いから辞めるとか、変わるとか、選択肢にありません。
    とにかく朝、家事をこなし、タイムカードをきる!夕方またタイムカードをきる!この生活を続けていかないと子供が、塾、大学に行けません…。

    親のこんな苦労のもと、皆学校に行けてるんだよ、就活頑張ってね。

    ユーザーID:1546767869

  • 呑気なことではないですよ。大事なこと。

    ぴょんぴょんさんへ。
    就職活動お疲れ様ですね。

    なかなか難しい質問ですね。

    人が働くことって幸せの一歩じゃないかなあと思いますね。
    「ありがとう」と感謝されたり、社会(又は会社)の一員として必要とされている実感や、誰かの役に立てていると思えるとこは、幸せに繋がっているのではないでしょうか。

    お給料を得ても幸せと感じると思いますが、感謝しながら遣うことで、
    もっと幸せになれるのではないでしょうか?
    ご両親の幸せは、ぴょんぴょんさんや子どもたちの幸せですが、
    子どもを幸せにしてると言うことが、自分たちの幸せにも繋がっていると
    思います。

    仕事をする、働くというのは大変なことがたくさんありますが、
    常に「本気で仕事をすることの大切さ」を考えながら働いてもらえれば
    うれしいなと思います。

    一度、面接官にも聞いてみてください。
    ちゃんと答えてくださると思います。

    20年働いてるミルクより。

    ユーザーID:8221113764

  • 25年働いてきたおばさんの意見です

    人間は、生まれてきた意味がそれぞれにあると思います。
    ですので、働くということは、自分の生まれてきた意味を実現することだと思っています。

    そもそも人間の平均寿命が80年くらいあるのはなぜだと思いますか。
    人間は、唯一頭を使って物を作ったり、発明したり、研究したりする動物です。だから社会に役立つ人間になり、人類の進化に貢献できる人間になれるのだと思います。しかしそれには、かなりの年数が必要なのです。だから寿命が長いのだと私は思っています。

    どんな分野で、そういう人間になれるのかは、生きていく中で徐々にわかってくることだとは思いますが、私の場合、そういう考えは、働く年数が長くなればなるほど強くなってきました。

    私にも高校生の娘がいますが、「社会に役立つ人間になれ」と常々言い聞かせてきました。あなたも頑張って下さい。

    ユーザーID:4231261256

  • 自己成長とお客様から「ありがとう」って言われる為かな

    アルバイトをしているときでもお客さんから「ありがとう」って言われると嬉しくないですか?

    就職氷河期の中、就職活動お疲れ様です。私はITエンジニアです。私も就職を決めた時には興味のある仕事を選んだだけで「働く」という事をあまり意識していませんでした。

    で、始めてのお仕事が当時日本でも珍しかったネット銀行の開発でした。大変な思いをして、無事に稼働した時の事を今でも覚えています。開業時にお客様からの「ありがとう」という言葉、そのネット銀行を使った友人が「凄く便利だよ!」と言ってくれたこと。それで自分の仕事の意義が分かって嬉しかったですね。

    数年前に転職して、今は日本でも知らない人がいない有名企業のIT部門で働いています。そこでも、社内のITサービスを利用している
    社員の人達からの「ありがとう」と言って貰えるように高い品質の仕事をしようとしています。そうやっていくうちにいつの間にか自分も成長していくのを実感します。お金の為だけ働くってなると辛いですけど、人間って人から必要とされる時が一番やりがいを感じられると思います。

    ユーザーID:7615591235

  • 楽しく幸せに生きるための手段の一つに過ぎない。

    30代です。就活では今の時代と同じような超氷河期を経験しました。
    だからといって、仕事や働くこと自体に厭世的ではなく、
    当初は「やりがい」「自己実現」「成長」みたいなことを求めていましたよ。

    いまは、タイトルのように感じています。
    いい意味で仕事に距離を置き、働く自分を客観的に見るための自分のための楽なスタンスです。

    逆に「やりがい!自己実現!」と熱く語る若者がいると、
    視野が狭いというかベクトルが自分にしか向いてないなー。と思いますね。昔の私ですが。

    働くということは、誰かを助けてラクにさせるための作業の連続に過ぎないと思っています。1本の電話も1回の会議も、目的は自分のためではなく、どこかの誰かのためにあるのです。その対価としてのお給料です。

    それを大きく捉えていくと、トピ主さんのように、「日本のため」となっていきますね。
    就活では、恩返しという言葉は使わず、
    「家族や知人、お世話になった人々を含め、日本社会全体に貢献するため」
    という程度でいいと思います。

    ユーザーID:6890305813

  • 私、男だけど、

    たくさんお金を稼いで、素敵な女性とお付き合いしたいから。もっと下衆な言い方すれば、女性にモテたいから。

    では、駄目ですか?

    少なくとも若いときはこれ位の感覚でいいのでは?

    年齢を重ねて初めて分かる事もあるので、それ以上の事は今は言いませんが。

    口で言ってしまえば不純に聞こえるかもしれませんが、シンプルだけど的を得ていると思うんだが・・。

    ユーザーID:0206814592

  • 成功体験の為

    褒められる、役に立つ、認められるというのが、人が本質的に幸福を感じる要素です。
    仕事をしてそれが得られないなら、職種か会社が合ってないという事。転職すべきです。

    就職して最初の頃は報酬の額はたかが知れていますし、学生の感覚では辛い事ばかり。
    それが少しづつ馴れて、やった結果が成功して。
    失敗に時々どん底まで落ち込んで、それが2度と繰り返さない決意にもなる。
    まぁ人は失敗からでしか学べないと言いますから、避ける事も出来ませんが。

    それに、生まれ育った家から自立するにも会社という「疑似家族」は必要です。
    上司や同僚に信頼され、信用する事で自立する事ができるんです。
    金銭が稼げれば自立できるんじゃないんですよ。

    これら全てが「社会参加」しかるに「生きている」ということじゃないでしょうか。
    フリーターやニート、また派遣を選んでいる人達は、上記の要素が少ない以上それなりの満足感しか得られないのは仕方ないのです。
    逆の意味で、時々彼らを糾弾しているトピが立ちますが、するだけ無意味だという事です。
    お互い、手に入れている物が違うのですから。

    ユーザーID:1996292528

  • 難しい質問

    人によって答えが様々、どれ一つ間違いではない質問ですよね。

    私も偉そうなことは言えませんが
    「いただきます」「ありがとう」の気持ちの連鎖のため、かなと思っています。ご飯を食べるとき、「野菜や魚・動物の命と農家・畜産の人に感謝するんだよ」と小さい子に話すように、私たちの生活はいろいろな人の仕事によって成り立っているから。
    私の仕事がどの程度皆の役に立っているかは今は目に見えませんが…。

    ノンビリした答えですが、こういう気持ちで働いています。
    (もちろんお金のためでもあります)

    ユーザーID:7592433472

  • 金の為

    だいたいみなさんと同じで生活の為、老後の為にお金を稼ぎたい・・・
    ですが、一つ付け加えます。
    若い頃働いてた時は思わなかった事ですが、振り返って改めて思うのは、働いて初めて学んだ常識が、お金と同じくらい価値ある物だったと思います。
    学生の頃は本当に世間知らずでした。
    何の為に働くか、ではなく結果という事になりますが。

    ユーザーID:3942429708

  • 31歳3児の母です。

    何のために働いてるのか、改めて考えてみました。

    現実的には私の稼ぎは子どもの教育費になっています。

    でも仕事の時間は私にとって社会と繋がる大事な時間でもあり、私にしかできない業務があるという責任感が気持ちを引き締めてくれたり、仕事の上がりに顧客が喜んでくれたときの達成感など、家事と育児だけでは得られない充足感が欲しくてやめられないのかな、と思います。

    実際には仕事が詰まった時期には育児との両立でボロボロになって「もうやめちゃおうかな…」と思ったりもするんですが。

    後は、子どもたちに働かない姿を見せたくないというのも一つの理由です。(専業主婦さんを責めたいわけではないのであしからず)

    決めた我が家の家訓は「働かざるもの食うべからず」

    持て余した時間を無駄にせず食い扶持のために死ぬまで働く・動くこと、それが私が理想とする生き方なので、子供たちにもそれに邁進する姿を見せたい、そのためにも頑張っています。

    ユーザーID:8171911964

  • やっぱり年代によって変化してきた

    大学を卒業して就職する時は、自分の専攻にまっすぐ進みましたので、この仕事が好きだから、やりがいがあるから、でした。給料は後からついてくる感じで。実際、机の上で勉強したことを実践に移していくことで経験することは、楽しかったです。
    30歳くらいになって、ふと周りを見回して、仕事自体は嫌いじゃないけれど、それonlyの人生なのかな?と考え始め…仕事以外の趣味にも目を向け始め、今は仕事と私生活のバランスを大事に生きています・・・と言えば格好よさげだが、要は、仕事を割り切り始めた、というのが本音。仕事をしての醍醐味もあるし、楽しいこともあるけれど、ある程度以上忙しいのは勘弁…なので、今は生活のため(でもonlyではない)に働いています。あと、社会との接触かな。好きなことだけだと嫌なことから逃げられますが、仕事だと逃げられないが故になんというか社会性が育てられる感じもありますし、適度な緊張感は、張りになっていると思います。

    ユーザーID:6932842974

  • 難しい。

    根底にあるのは、自分と家族とが生活していくため、ですが、自分のためでもありますね。
    学校行ってる時とは違う、社会で生きていくための勉強、と私は思ってますけど。仕事を通して、自分の長所、短所や問題点が見えますし、お金をもらっている以上、中途半端な仕事はできません。
    人間関係では学ぶ事が多いです。特に失敗した時。叱られているうちが華、とよく先輩が言ってました。叱られなくなった時は、見捨てた時、と。叱ってくれる先輩がいると、後でその有り難みがわかりますから。親以外に本気で叱ってくれる人は貴重です。
    きっとこれから就職して自分の足で一人前に自立できるようになるまで色んな人が貴方と関わってくれるでしょう。その人達の厳しさ、優しさを貴方はどう受け入れて、人としての深みを増していくのかが楽しみです。言わば、まだ真っ白な状態ですから。頑張って下さい。

    ユーザーID:4708842165

  • やっぱり、役に立ちたいから。

    トピ主さん、偉いなあ。しっかりしてらっしゃいますね。就職してもその気持ちを忘れずにいてほしいです。

    さて私の思いを書きますね。

    働き始めた時、「これでやっと堂々と生きていける」と思いました。
    それまでは両親にお金を出してもらっていましたから、いつも申し訳なく思っていたんです。
    …いや、その割にはふらふら放蕩娘してましたけど。

    人の役に立てないと私が生きている価値がない、とも思っていました。
    だから、働けるということがすごくうれしかったなあ。

    仕事を続けていくうちにやっぱり、辛いこと苦しいこと、逃げたいときもありました。
    でも、少しでも誰かの役に立っていることを感じられると、
    「仕事やってて良かった」って思えます。

    でも、ずーっとその気持ちだけではやっていけないかな、と思う時もあります。
    やっぱり家族とか、守るものがいるともっと強くなれると思います。

    ユーザーID:4887167576

  • これらのドラマを観てください

    「ハケンの品格」(日本テレビ2007)、「君たちに明日はない」(NHK2010)。ハケン〜はレンタル屋にあります。君たちに〜は2月27日に最終回だったので、本で読んでみてください。「君たちに明日はない」、「借金取りの王子」、「張り込み姫」。私はこれらに救われました。

    ユーザーID:7185275849

  • 国民の義務を果たす為

    「納税の義務」が憲法で定められていますので…

    食べ物(自給自足)と住む場所(自前の土地建物)さえあれば人間は生きていけるのですが、
    納税となると……金銭を稼がなければなりませんね。

    また、資産がいくらあっても、「勤労の義務」というものもあります。
    この解釈は色々で、企業に就職することだけを言うのではありませんが……

    日本の為に働く、という見解は、ある意味妥当だと思います。

    そして「働かざる者、食うべからず」とも言います。
    労働後のご飯は美味しい、そういうことです(嘘です)。

    ユーザーID:0648940269

  • 生きていくため、家族を守るため、かな

    現実的過ぎてなんだか寒々と感じてしまうかもしれませんが、ごめんなさい。

    恐らく、採用する側が求める答えと、実際に働く人間の答えは少々違うのではないかと思いますが、タイトルの通りです。

    大学を卒業して、自分が食べていくため、生きていくために働きました。

    そして、今は結婚して家族があるためその生活を守り、豊かなものにするために働いていました。
    間もなく子供が生まれますが、子供が生まれたら今度は子供を育てるためにまた働きに出ます。

    つまり「生きていくためのお金を稼ぐため」に働きます。

    ユーザーID:5455526791

  • 志は高く!!

    「日本のため・・」なんと素晴らしい言葉を聞いたか!・・そうです坂本竜馬も下級武士でありながら、世界を見てました。

    トビさんの若さで、このような志の高い理念を掲げられる事は、素晴らしい事です。

    是非 誰が何と言っても、堂々と宣言してください。

    小生還暦を過ぎていますが、トビを読んで今ワクワクして打っています。 頑張れ日本の為に!!!

    ユーザーID:9827465376

  • この社会を『構成』するため。

    (元)大学教員という立場上、就職試験対策でこの手の話はいろいろ
    遭遇しましたが、私的にもっとも真理かつ、感情的・感覚的に
    当てはまるのが、以下。

    仕事をするのは、この社会を構成する1つのパーツとなるためです。
    現代社会は、膨大な人数で支えられ、構成されていて、たとえば

    ・病気の治療をする医師・看護師・医療関係者
    ・輸送を担当するトラックドライバー・タクシードライバー
    ・食糧生産を担当する農業従事者
    ・エネルギーを担当する電力関係者・石油関係者
    ・これら高度な文明を次世代に再生産する「教育」を担当する教師

    などの人々が、自分のできることを日々行って、『社会を構成』
    しています。
    働く、とはこの構成メンバーに自分が加わる、ということです。

    この『社会を構成』するメンバー、という考え方をとると、その逆の
    『社会を構成』していないメンバー、という立場のことをいろいろ
    考えることにもなり、まあ、反発する人もいるでしょう、いろいろ。

    ユーザーID:2001039204

  • 挑戦のため

    自営業です。仕事大好き夫婦です。
    もちろん、生活のために働いてますが、
    頑張れば頑張るほど、それが反映された結果が返ってくるので、
    とっても面白いんです。

    だから、「挑戦のため、トライするため」に働いてると思います。

    でも、「利益」を考えなければならないところが、
    仕事の苦しいところですが・・・

    苦しいことももちろんあるけど、
    自分に合った仕事を見つけると、本当に楽しいですよ!
    就職活動がんばってください!!

    ユーザーID:7185991726

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧