ピアノの楽譜

レス15
(トピ主4
お気に入り27

趣味・教育・教養

ぴあの

ピアノの楽譜について質問があります。この前楽器屋で、何気なくピアノの楽譜をみていたら上2段がト音記号、下1段がヘ音記号の計3段になっている楽譜がありました。
あれはどのように弾くのですか?連弾用とかですか?ピアノは小学生のころ習っていて、最近また趣味で始めたのですが今までこんな楽譜をみたことが無かったので、ピアノにくわしい方がいたら教えてください。 文章が分かりずらかったらすいません。

ユーザーID:3676513896

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • これですか?

    こんにちは!
    楽譜を見てないので違ってたらごめんなさいね。
    それはリストのため息という曲ですか?
    それで合ってるという前提でレスしますけど、3小節目からそうなります。まず左でレ、ラ、レ、ファ、を弾き、右でラ、レ、ファ、そうしたら素早く左を交差させて、左で、上のラ、というぐあいに、左と右で伴奏を弾いて、交差させて、左でメロディーをひきます。

    リストは天才ピアニストで超絶技巧が多いです。この曲もそのうちのひとつですね。

    題名は忘れましたが、風間トオルさん、鷲尾いさこさんが出演していた滝廉太郎の映画のなかで、鷲尾いさこさんが弾いていましたよ。
    この曲で間違いならすみません。

    ユーザーID:9390863847

  • 難しく考えることはないと思いますが、

    普通に弾くと思いますよ。
    …と言いながら私はピアノを弾きませんので、偉そうに言う資格は無いかもしれませんが。

    どちらかの手が幅広い音域を上下するような譜面を書く時、片方の手のために大譜表を充てて3段で書くことは普通にあります。
    一般的には音部記号をその都度書き換えて対応するのですが、あまりに頻繁になると煩雑になるばかりで却って見づらくなりますので、専用に1段追加して大譜表として記譜してしまう、ということですね。
    ドビュッシーとかラヴェルあたりのピアノ曲では良く見られます。

    この場合、通常は「片手で弾くべき譜表」は括弧で括られているので(上2段か下2段のどちらか)、それで判別します。
    トピ文の場合、見たわけではないので断定できませんが、上2段がト音譜表、下1段がヘ音譜表ということですから、恐らく一番上の譜表が右手、下の2段を左手で弾くのだと思います(ということは、左手が大忙し、ということになるでしょうね)。

    普通は3段で書かれるのは必要な箇所のみですから、左手の動きが落ち着けば、また元の通り2段で書かれていると思います。

    ユーザーID:5662748818

  • ピアノの楽譜ですか?

    ピアノの楽譜ではなくてエレクトーンの楽譜ではないでしょうか

    ユーザーID:9146748926

  • だれの楽譜かな〜

    トピ主さん、せめて作曲者とか本のタイトルとか覚えててくれたらわかるんですけど・・・・
    いろいろな可能性を・・・

    例えばリストなんかは時々3段楽譜を使っています。
    『ためいき』という曲の冒頭3小節目から下2段が伴奏、上1段が旋律となっており、下2段を両手で弾きつつ、上1段の旋律の音を左右交互に弾いていきます。
    一般に名が知れている作曲家の曲で3段譜のものは、難易度が高いものがほとんどですから、
    楽譜の見た目、けっこうおそろしい感じだと思いますよ〜(笑)

    現代の作曲家では、それほど難しくなくてもあえて3段譜にしているものもあります。
    そうすることで作曲家の意図を伝えようとしている部分もあるのかなーなんて思ってますが、そのあたり実際どうなのかはよくわかりません。


    それから、生徒と先生(あるいは親)で連弾することを前提に書かれた連弾譜もそのようなものが多くあります。この場合は上2段を生徒が両手で弾いて、下1段を先生が弾く、というものですね。
    この場合は先生が弾くところが1段ということは、見た目かなり易しい楽譜になっているはずです。

    どんな楽譜を見たんだろうなぁ?

    ユーザーID:0257074487

  • 近現代では珍しくありません

    20世紀初頭くらいからの、いわゆる近代、現代のピアノ曲では、3段の楽譜は、よくあります。有名なところでは、真央ちゃんのフリーの曲、ラフマニノフの「鐘」、原曲はピアノ曲なのですが、途中から、3段になります。あと、有名どころでは、ドビュッシーの、映像2集とか。(あ、あまり有名じゃないか。名曲ですよ。)

    弾く立場から言うと、3段の楽譜を2段に書くと、おたまじゃくしの密度が高すぎて、かえって読みにくいような気がします。
    2段の楽譜のものも、別に、上の段が右手、下が左手、と決まっているわけではありません。バッハの時代から、どっちの手でどの音を弾くか、頭を悩ませる部分があるのです。楽譜が3段だから、左右どちらで弾いたらいいかわからなくなる、というものでもありません。また、3段の楽譜の曲が2段のものより難しいわけではないのです。
    たとえば、ラフマニノフの「鐘」、彼の曲の中では、相当に弾きやすい部類にはいり、逆に、彼の2段の楽譜の曲の中には、プロのピアニストも苦労する超難曲が多数あります。(鐘、正確には前奏曲作品3−2、カッコイイので、トライしてみてください)

    ユーザーID:8776875776

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トピ主です!

    ぴあのすきさん、ありがとうございます。でもその曲じゃないんです・・・たしか「オペラ座の怪人」の楽譜でした。先に曲名を書けばよかったですよね・・・すいません。でも他にも3段になってる楽譜ってあるんですね〜参考になりました!ちゃんと弾けるんですね(笑)

    ユーザーID:3676513896

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 音域が広いだけです

    その手の楽譜は、いくらでもあります。右手も左手も二段になっていることもあります。いずれも音域が広いので、こうした方が見やすいから二段にしてあります。トピ主さんは、最近ピアノを再開されたとありますが、ここで聞くよりも、CDなどで実際にどの音を弾いているのか、楽譜と見比べながら聞いた方が早いです。

    ユーザーID:3752512951

  • ありがとうございます

    ババちゃんさん。ていねいに説明してくださってありがとうございます!
    そういう楽譜ってよくあるんですか〜!勉強になります!

    リップさん。エレクトーンの楽譜とピアノの楽譜って違うんですか?
     無知ですいません・・・

    ユーザーID:3676513896

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • これなんかも

    そうですね。
    http://vkgfx.com/scores/horowitz/horowitz_sousa_jensen.pdf

    音域が広くなったり、あまりに超絶技巧で
    2段に書いても読みにくいだけだったり
    そんなときに使われるようです。
    私には無縁ですね・・・・

    最初のうちはいいのですが・・・
    途中からはもうナニがなんだか分かりません(笑)
    ほんとに手は2本なんでしょうか?

    ユーザーID:3842098889

  • トピ主です

    どれかなさん、素人ピアノ弾きさん、ピアノマニアさん。ありがとうございます!たくさんあるんですね〜!CDがあったら聞いてみようとおもいます。

    ユーザーID:3676513896

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 補足

    すみません、なにか規定に触れているのか
    前回の投稿の一部が削除されているようです。
    ので意味が通らなくなってしまっています、すみません。

    動画系のサイトで編曲/演奏の"Horowitz"、そして題名をいれて
    検索していただければその演奏を聞く/見ることができると思いますので
    ぜひお楽しみください。

    ※これも削除されちゃうかな?

    ユーザーID:3842098889

  • トピ主です!

    カプチーノさん、ありがとうございます!貼り付けてくださった楽譜の動画見ました・・・すごいですね(笑)3段の楽譜のなぞが解けてすっきりしました!

    ユーザーID:3676513896

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • ちょっと訂正?

    ラフマニノフの前奏曲Op3−2は、途中から4段(右手2段、左手2段)になるのではないでしょうか?
    わたしの持ってる楽譜では4段ですが・・・。

    ユーザーID:8526346175

  • もしかして…

    オペラ座の怪人の楽譜ということですよね。

    だったら
    ミュージカルの、弾き語り用の楽譜ではないですか?

    その場合
    上のト音記号が、メロディー
    下のト音記号と、ヘ音記号が伴奏です。

    違うかな〜。

    ユーザーID:6161383240

  • こんにちは。

    3段譜は、ドビュッシーの前奏曲にもありますが、真ん中の段を、どうにかして右手が左手でとるのです。

    とれないことはないかと思います。

    ユーザーID:3311382191

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧