• ホーム
  • 男女
  • プロポーズ:相手の言葉と自分の直感、どっちを信じる?

プロポーズ:相手の言葉と自分の直感、どっちを信じる?

レス38
(トピ主8
お気に入り56

恋愛・結婚・離婚

モロフォー花子

40代前半女・花子です。5歳上の男性・太郎さん(仮名)とお付き合いして5年になります。
プロポーズをお受けして、4年になりますが、両家への挨拶・面通しなどはまだです。
私が今の勤務地を離れる踏ん切りがなかなかつかないことが、この中途半端の理由です。
・・・が、それは表向き。私の脳内で、アラームが鳴り止まないのです。

太郎さん曰く「家事は自分もやる」「子供は要らない」「仕事は続けるも辞めるも、花子さんの自由」
「自分(太郎)の趣味(ちょっとマニア)を理解してくれる花子さんとの出会いは奇跡」
「一緒に歳とっていく相手が欲しい。俺を信じて、来て欲しい」
このように、言葉にすると、勿体無いことばかりなのですが、下記のような不安があります。

事例1:食事を終え、話をしていると、テーブルに置いた太郎さんの指がトントントン…
    時間も詰まっておらず、私が喋っぱなしでもない(むしろ口下手)のに。
事例2:会話の一例
    花子「○○(ある事項)は、どうでした?」 太郎「俺はそれにどう答えたらいいの?」
事例3:私が運転してのデートで渋滞に巻き込まれ、太郎さんが電車に遅れかけたことが。
    太郎さんは(見た目には)落ち着いて別ルートを検索していましたが、私が胃が痛く…。
事例4:モラハラの話題になり、経験者のサイトに書かれた事例を見ての感想
    花子「えええ、エアコンの温度ひとつでこの言いかた?この旦那さん、普通じゃないわ」
    太郎「ちょっと言い方が荒れるくらい普通じゃないの?気にしてたらキリないよ」

私の不安の源は、小町での「お勉強」しすぎか、マリッジブルーか、或いは動物的直感か?
自分の頭を整理するため、この場を貸して戴ければ幸いです。

ユーザーID:4775513805

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お二人を目の前で見てもいないので何とも言えません。

    40代前半の主さんと45歳の彼とお付き合いして5年の割に、随分壁がある関係性だなぁというのが正直な感想です。
    食事を終えて会話中にテーブルを指でトントンするエピソードなら、私ならその指をガッと掴んで「何?これ何〜?」って聞いちゃいます。
    それ以外は、場合によっては段々心が冷えるかもしれませんね。
    でもそうならプロポーズは受けません。

    その上、どういう事情か分かりませんが、彼と結婚するには主さんがご自分の仕事を諦める必要があるという事ですので、彼を好きかどうかに掛かっている気がします。
    長い付き合いだし、嫌いじゃないし、彼がモラハラじゃないなら結婚してもいい位の感じ。
    それなら迷うのも当然です。

    それにしても5年は迷い過ぎですね。
    他人の私が言えるのは、都合よく結婚しないで付き合いを続けるのが難しいなら、一旦別れるしか道はないと思います。
    いい加減、彼に怒られるでしょ。

    ユーザーID:5272661983

  • 5年交際してるんですよね・・

    『付き合って数ヶ月プロポーズを受けましたが以下の事で躊躇してます』
    なら、主さんの事例4っは理解できます。でも、主さん、もう5年も
    付き合っているんですよね。5年も付き合ってこの事例で悩む・・。
    なんだか私には理解が難しいです。5年間「トントン」し続けてると
    しても、トントンからの発展は5年経っても無いんですよね。なら只の
    癖としか感じません。「俺はどう答えたら?」これ何ですか?(汗
    答えようの無い事を言われたら私も言いますけど。「他のルートを探す」
    これまた、だから?4番もしかり。主さんの書かれている事例って5年間の
    歩みや、時間を感じません。突発的に起きたようなことを事例にしても
    読んでいる人達には伝わらない気がします。この事例以外に問題はないと
    いうなら、むしろ、主さんの方に問題があるように思ってしまいます。
    私としてはこの事例だけで、DVの臭いは全然感じません。私は結婚前の
    直感を信じろ派ですが、私の思う「直感」とはかなり解離がありますね

    ユーザーID:4111699742

  • つき合ってどれくらいなんですか?

    事例1に関してはその人のペースの話なので、花子さんが太郎さんに合うのか合わないのか、だけの話じゃないですか?太郎さんは少々せっかちな方なのかもしれないですけど、せっかちが悪い事でもないし、逆にのんびりが悪い事でもないし。合う合わないは当事者しか分かりません。
    事例2に関しては一体何を質問したのか、によると思います。
    事例3に関してはなにが起こったのかよくわかりませんが、見た目だけでも冷静に判断できる人なら特に問題はないのでは?

    人間二人以上あつまれば意見が食い違ったり、考え方が違ったりするのは当たり前で、それが許容範囲であるかないかでおつき合いできるかどうかは変わってくるのではないですか。
    太郎さんが今言っている言葉と行動が逆なわけでもないので、好きで結婚したい、一緒に居たいというのであれば信じてみるのもいいと思います。

    というか、理想ばっかり追いかけていても結婚できません。
    花子さんの理想の男性が現れて、花子さんに惚れてくれて、そこまで言ってくれて、おまけに花子さんがその人の事好きになれるんですかね?

    ユーザーID:2863267618

  • 4年も警報がなりっぱなし・・・

    よくそこまで引っ張ったなというのが正直な感想。

    自分の警報が正しいと考えたほうがよさそうですが。
    今になって、別れを切り出すともめそうな予感。

    ユーザーID:8697007368

  • いち既婚男性としての意見

    事例1:単なるクセorなにか理由があって席を立ちたかったのかも。

    事例2:ある事項の内容が分からないと何とも。
        ただ、私も冗談で(ときどき本気で)
        同じような返事をすることがあります。

    事例3:意味がよく分かりません。
        これの何が問題なのでしょうか?
        太郎さんが花子さんの責任ではないとなぐさめて欲しかったってこと?
        それとも花子さんは太郎さんが怒ったり、
        花子さんを責めたほうがよかったってことですか?

    事例4:これも具体的なセリフが分からないので何とも。
        ただ、個人的な意見としては、
        最近はモラハラと呼ばれる基準が低くなっているように感じるので、
        私でも太郎さんのようなことは言うかもしれません。

    以上のことから出た私の感想は、
    太郎さんについては事例1〜4だけでは何ともいえませんね。
    ただ、花子さんがけっこう細かいことを気にする性格だと思います。

    ユーザーID:5468506240

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 3番は

    なにが悪いのかわかりませんでした。どうすれば良かったの?

    ユーザーID:5841152637

  • 自分を信じて。。。

    花子さんあたしも同じ年代です。


    若い頃は自分が他人からどう見られているかの方が気になって人を観察する事が出来なかったように思います。


    この年代になっていろいろな人と拘わって少しずつですが
    相手の言動の真意に直感が働くようになりました。

    花子さんの心はもう決断されているように思います。


    既婚23年目のあたしからのアドバイスですが・・・

    「人は自分ではない」のですから
    100%の相手は残念ながらいないようですね(笑)

    ですが・・
    結婚前からあまりにも違うなぁ〜と思われているのなら
    どうぞご自分の直感を信じて下さいね。

    ユーザーID:0709364084

  • 正直、問題は見当たらないような・・・

    トピに書かれていることだけでは、特に問題あるとは思えないですよ?

    ただ、当事者じゃないとわからない、文字にできない何かどうともいえないものがあるのかもしれません。

    それは正直わかりません。

    ただ、お年がお年です。
    このまま結婚されなかったら、「なんで結婚しなかったのかしら」って後悔するのではないでしょうか?

    子供はいらないということで作らないのなら、なおさら、失敗したときはやり直しは楽なはず。

    わたしなら、5年つきあえる男性なら結婚しますよ。
    生理的に嫌だとかじゃないはずですから。

    っていうか、結婚してほしいって言ってくれる男性がいらっしゃることが私にはとってもうらやましいですよ!

    ユーザーID:8690142934

  • 彼がもう言ってはいませんか?

    正直に思った事を書きます(不快になられたらすみません)

    「一緒に歳とっていく相手が欲しい」の相手は、正直誰でもいいのでは……?
    自分の趣味を理解してくれるのは奇跡(だから相手して)、俺を信じて来て(そんでもって俺のされたいように世話して)、という風に思えてしまうのですが。
    本当に愛している、一生一緒に過ごしていきたい人に、「○○な相手が欲しい」と言うのは、ちょっと……違和感があります。
    クサいですが、君が好き・あなたがいい・他の人では駄目etcのニュアンスのある表現のほうがしっくり来ます。

    あと、「俺はそれにどう答えたらいいの?」という質問返しですが、今まで私が出会ったそういう物言いをする人は皆、結局人に責任転嫁&逆ギレが見られるタイプでした……。

    直感は、結構当たりますよ。

    ユーザーID:2628507650

  • 落ち着かない相手なら気が合わないのでは?

    指でトントン、違うルート探し、どう答えたらいいの?にカチンと来る?好きな人になら別に何とも思わない所ですよ?

    どうもまだ男性を「どういう人かしら?」と観察しながら足踏みしてる時期くらいの間柄にしか見えません。5年とは思えない。
    主さん多分マジメな人ですよね?男性との言葉の駆け引き(いちゃいちゃ、までいかなくとも女性特有の甘え態度)出来ますか?
    どうも遊びの部分がない様な気がするなぁ・・・通り超したのかもしれないけど

    問題点に掲げたものは、ごく普通〜の事で恋人同士なら普通に通り越せるモノばかりだしどこに疑問を持つのか理解しがたい。
    会話だけでチクチク思うのなら、それは気が合わない人、もしくは恋が終わった相手なのでは?と思います。
    なんだかもう恋人として見てないのかもしれないですね・・・
    相手の「趣味が理解できる人、一緒に歳取っていきたい」っていうちょっと「誰でもいいのでは?」みたいな言葉も少し腑に落ちない所あるけど、要は貴女の相手に対する気持ちが本物の恋(愛)かどうか、なので・・・
    アラームが鳴るならそれは正直な自分の気持ちなのでしょう。人は自分に嘘はつきませんよ

    ユーザーID:2225966714

  • 分かりづらい…

    花子さん、事例の説明、いまいち分かりづらかったです。
    このことから想像するに、花子さんは、もしかしたら、コミュニケーション力がちょっと低いほうなのかなと思いました。
    だとしたら、太郎さんには、花子さんの気持ちは、花子さんが考えている1割ほども伝わっていないかもしれないと思っていた方がいいかも。

    事例1:とんとんとん、とされるのがいやなら、「それやめてほしいな」と言うこと。…でも、ただの貧乏揺すりですよね、それ。

    事例2:相手がどう答えたらいいか困るような質問の仕方はしないこと。

    事例3:本人が落ち着いてるなら花子さんが胃が痛くなる必要ないのでは?ていうか状況がいまいち理解できませんでした。太郎さんをどこかに送っていくところだったんですか?

    事例4:うちの父(モラハラとは無縁の穏やかな人)も、太郎さんと同じようなこと言ってました。男の人は、いらついてるときに猫なで声を出すのは苦手なことが多いそうです。

    あと、小町でのお勉強のし過ぎ、十分、あり得ます。お互い気をつけましょう。
    ジョン・グレイの本とかおすすめです。

    ユーザーID:5248860286

  • 事例2について感じたこと

    お互いの感じ方の相違を、不安に思っていらっしゃるご様子ですね。

    >太郎「俺はそれにどう答えたらいいの?」

    あくまで個人的な感想ですが、太郎さんはモロフォー花子様の不安に気づいておられるのではないでしょうか。

    意に沿わない返答をすると、また「?!」と思われてしまうのでは、と思った
    太郎さんの失言のように思えるのですが…。

    私には、ご両親との挨拶がまだ、という部分のほうが気になります。
    義両親との仲で離婚する夫婦も沢山います。早めにどんなご両親かお会いしたほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:3390507310

  • トピ主さんの直感って?

    すみません。事例読みましたが、トピ主さんがどの辺りを気にされてるのかよくわかりません。

    事例1の『指がトントントン』は、「そうされると嫌な気分になるから止めて。」とか言えばどう?

    事例2は意味不明。

    事例3は全く問題なし。むしろ何が問題なの?

    事例4は、『この言いかた』が書かれてないし判断できません。

    失礼ですが、とても5年も付き合った仲とは思えない他人行儀なお二人ですね。これらの事例を見て、なんだか『まだデート数回で付き合い始めの二人』みたいな印象を持ちました。
    >相手の言葉と自分の直感、どっちを信じる?

    信じるもなにも、こんなでは判断しようがないと思いますよ。

    ユーザーID:3518438610

  • トピ主です。レスありがとうございます。

    1太郎さんと私は同郷・同業、私が遠隔地で仕事しているため、遠距離交際です。
    2太郎さん、ご両親から「もう他の方にすれば」と責められても「花子さんがいい」と突っぱねたそうです。
    3事例1は、時々。事例2〜4は、いずれもプロポーズ後です。

    レス戴いたように、5年付き合っているとは思えない距離感。また、指トントンや「だから何?」的な受け答えは、私からすれば相当なイライラ&見下し。
    他にも「花子さんの仕事で、燃え尽き症候群?意外」と、こちらの仕事を軽んじた発言があったり(仕事に付き物の疲れや焦燥感を語ることすら許されないの?)、旅行の計画&支払いは殆ど私任せだったり(太郎さんなりに、他の形で気は遣っているようですが)。

    要は全体に、こっちを見下しているような気がして。そこからモラルハラスメント・DVは地続き。また、家庭や介護も私任せで当事者意識ゼロ、何かこちらが訴えても「俺はそれにどう答えたらいいの」と返される予感。クチばっかりで何の絆も情も無いように思えるんですよね。
    気を遣うタイプの人なので、キツイことは言わないようにしてきましたが、一度、ぶつかってみてもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:4775513805

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • レッテルを貼ることが目的ですか?

    トピ主さんのしたいことは、
    ○彼氏の性格に、問題がある/問題はない、と確認したいことですか?
    それとも、
    ○彼氏の性格(習性)で、なにかトピ主さんの感情的に嫌なことが散見
    されるので、プロポーズを受けるか受けないかを小町で教えて欲しい、
    ということですか?

    前者であれば、『性格に問題がある/ない』と【他人に】レッテルを
    貼ってもらって、【他人が】『彼氏の性格に問題はない』どジャッジ
    したら、結婚するのですか?
    後者であれば、プロポーズを受けるという人生の決断を、他人に
    委ねる、その委ねる行為のもととなった事象について、トピ主さん
    ご自身は、どのような感情をお持ちですか?


    ふだんの【何気ないしぐさ】のことで小町に相談しなければならない
    のであれば、結婚してからの40年あるいは50年、ずっとその
    【何気ないしぐさ】に感情を振り回されるかもしれませんよ。
    それって、『幸せ』ですか?

    ユーザーID:8223552923

  • 誰と付き合ってもアラームは鳴るんじゃ?

    結婚したって、相手のちょっとしたことは気になります。

    要は、「自分自身に相手と向き合って解決していく気があるのかどうか?」
    なんじゃないでしょうか?

    事例をみても、5年付き合っても
    トピ主さんから掘り下げている感がないので、
    今さら悩むことになるのかなぁという気はします。

    恋愛経験が少ないのでしょうか。
    自分の意見は二の次と、奥ゆかしい方なのでしょうか。

    アラームが超高感度なんでしょうかね?

    ただ、相手もアラームを持っていることを
    お忘れなきよう。

    ユーザーID:6509235430

  • 結婚するとかしないとか

    プロポーズを受けて4年? 暢気さんコンビといいますか。でも、上記の事例でいくと
    どれも花子さんにとっては「一緒にいて落ち着かない相手」と答えが出るのですが、
    いかがでしょう。

    40も過ぎての伴侶選びですから、慎重にならざる得ないのも解りますが、全うに生きれば
    後半分人生がありますよ。年齢を重ねれば自分なりの譲れない決まり事が固まって来ても
    不思議はありませんが、むしろアラームが鳴っているのは自分に対してでは?

    相手を鏡にして自分の見えてないところがあぶり出されているのではないでしょうか。
    添える相手かそうではないのかは、自分の中に答えがあるように思えます。

    無責任な事を言わせていただくと太郎さんは、そんなあなたを4年も待っていられる
    得難い相手のようにお見受けします。

    ユーザーID:0490926624

  • 単にそこまで好きじゃないだけ

    普段から異常なほど優柔不断な性格というわけでなければ、単純に結婚したいほど好きじゃないだけだと思いました。

    挙げられていて気になる点は、どれも難癖の域かなと。。

    ユーザーID:2774294385

  • ご自分で殆ど「無理」になってるじゃない

    改めて言うと”マリッジブルー”って使い方間違ってますよ。
    結婚が具体的に決まって、式の準備や義理の家族とより深く関わっていく内に、ストレスが高まる状態です。
    主さんはプロポーズ後、未だに向こうのご両親にも会ってないのですからなりようもありません。

    主さんが仕事の愚痴を言っても余り重要に捉えてもらえない、旅行の計画や支払いは殆ど主さん任せが不満なのも、言わせて貰えば全体のバランスを見てみない事には何とも言えません。
    それをDVだのモラハラだの妄想しているんだから、心は決まっているじゃないですか。

    長く待たせたから、ここで断るには大きな理由がないので、トピ立てて理由を募集している様なものでしょ。
    自分が悪役になりたくないからって、誰にも「そりゃあ彼が悪い」なんて要素見つからないんです。
    他力本願は止めて、諦めましょう。

    婚約破棄で慰謝料取られるかもしれませんから、その心配をした方が早いですよ。

    ユーザーID:5272661983

  • ・・・

    1:「何かイライラしてる?大丈夫?」と聞いてみては?

    2:前後関係が分からないのですが、質問の仕方が微妙ですね。
    「どうだった?」という質問は、期待されている回答を
    予想しにくいと思います。
    「どんな様子?」とか「何してきたの?」とか、聞きたい内容
    がはっきりしなくて聞き返したのでは?
    言い方が嫌ならばそれは別件として話すほうが良いと思います。

    3:フォローがなかったということでしょうか?
    もしそうなら結構なお姫様思考と思われますので、トピ主さんの
    ほうが改善すべきかと。

    4:男性が言う台詞としては「普通」の内容だったのでは?
    一般論で話しているので微妙です。
    「貴方にこんな風に言われたら嫌だな」と言っているのに
    「これ位言うよ」などと言うならアウトに近いと思いますけど。

    言い方がちょっとぶっきらぼうな点が気になるなら、話し合って
    いかれれば良いと思います。
    「俺は変わらない」と言うならアウトですね。

    逆に私が男性なら、男はモラハラ・DVをするという先入観
    たっぷりで、まず自分の非を考察しない女性に不安を覚えます。

    ユーザーID:0267492714

  • 問題点について話し合ったことは?

    指トントンは、その場で「時間気にしてる? 私と一緒にいてイライラしてるみたいで、気になるんだけど」と言ってみては? 「気づかなかった、ごめんね!」となるか「こういうクセも受け入れろよ」的な態度になるかで、また判断できるのでは?

    事例2については、もしかして普段から彼の意見を否定してるのなら、そういう反応になるのも仕方ないかと思いますが、指トントンも黙って見ているような花子さんなら、それはないかな? 自分の言動(彼を否定していないかどうか)も振り返ってみるといいかも。

    事例3は、彼は落ち着いてルートを探してるなら、何が問題が?

    事例4は、その例自体が分からないので花子さんが過剰反応なのか太郎さんがモラなのか分かりません。

    それより旅行などの支払いは花子さんというのが気になりました。後で清算してくれるんでしょうか? あと、仕事のことをあれこれ言うのも、、、太郎さんは意外とコンプレックスが大きいタイプですかね。

    いずれにしても、本気でぶつかり合ったことがないまま結婚はマズいと思います。不満がないならともかく、気になる点があるなら話しあわないと。頑張ってください。

    ユーザーID:1833062273

  • 質問

    花子さんは、年上や立場が上の男性と一緒に居る時、
    不安感や恐怖を感じていませんか?

    太郎さんに強く何かを要求した事がありますか?

    自分が不快に感じたり、嫌な事があった時
    相手にその事が言えないのでしたら、結婚はすべきでないと思います。

    ユーザーID:9015328987

  • Straight talk

    トピ主さん、はっきり言っちゃえば?心の奥底で実は彼が嫌い、って。

    アラームが鳴っているとか、そういうんじゃないでしょう。多分。

    いい人だから、とか、自分をこんなに好きになってくれる人はそう会えないから、とか、わたしのためにわざわざ待っていてくれているのに、とか頭ではそんなことばかり考えているのに、いざ結婚となると憂鬱でしょうがないし、なんか理由つけて断っちゃいたい、と思っているのでは?

    私はトピ主さんの気持ち、わかるな。

    でもね、結婚したくないときって、自分に心の準備ができてないときか、もしくは相手が好きになれない(条件はあっているとしても)の両方のケースが当てはまると思うから、無理に結婚の話進める必要ないと思うな。

    実際のところ、彼のそういうところが改まったら彼と結婚してもいいと思うのかしら?それでもいや(もしくは、もう今となってはイヤ)というのなら、結婚の話はなかったことにしてもらうしかないでしょうね。

    自分に正直に、が長い目でみて一番だと思います。

    ユーザーID:6130553403

  • モラハラとかDVな感じは受けません。

    どう答えたらよいのかわからない質問って、ありますよね。
    質問の仕方を変えてみてはいかがなのでしょうか?

    指トントンは癖なんだと思いますが。

    傍観者の無責任な意見として言わせていただくならば、特に太郎さんがあなたを見下しているようにも感じません。

    むしろ懐の深そうな方だという印象を受けますが。

    ユーザーID:0800161006

  • 別に悩まなくても

    「子供は要らない」「仕事は続けるも辞めるも、花子さんの自由」
    「自分(太郎)の趣味(ちょっとマニア)を理解してくれる花子さんとの出会いは奇跡」
    「一緒に歳とっていく相手が欲しい。」

    上記の条件を見るに

    お互いの親の財産とかに片寄りがなければ、内縁(同棲)で
    いいんじゃないかな?
    別に結婚という形式にこだわらなくてもいいのでは?

    それでも結婚という形式にこだわるのであれば、
    何か別の目的があるような気もしますが…。

    そこでうまくいかなければ、別れるのは簡単でしょ?

    いったん婚姻届を提出すると離婚は面倒だと思います。

    ユーザーID:6495689828

  • 人を動かす

    彼はあなたではないので、何かを変えたいならあなたの行動で彼を変える必要があります。

    結論からいえば、彼のような事例が出てくる男子はたくさんいます。

    お互い気に障ることが無い相手を探すのは、太平洋に投げ入れた指輪を探すようなものです。

    それよりも、気に障る行動をいかに減らしてもらうか。

    一冊、良い本を紹介します。

    私がリーダーシップ研修で使う課題図書ですが、カーネギーの「人を動かす」という本です。

    これを読んだら、人生、変わります。

    ユーザーID:9303505783

  • トピ主です。レスありがとうございます  1/6

    アラフォー花子です。
    2月末に、太郎さんと電話でやりあって(というか、私が一方的に責め立てて)、何だか後味悪く意気消沈していました。レス下さった方々、ありがとうございます。
    まとめてのレスで申し訳ありませんが、ご質問への回答や、経過など書かせてください。

    「わからない」と御指摘のあったことに、補足します。
    事例2「どう答えたら」について
    話題は、太郎さんの出張のこと。太郎さんが同業種他団体の見学に行き、その帰りに落ち合ってデートした際「見学いってみて、どうでした?」(私も同業)と私が訊ねた。その答えが「どう答えたら」でした。
    事例3:渋滞と、花子の胃痛について
    当地に遊びに来た太郎さんを駅まで送る際、渋滞に巻き込まれた車中でのことです。心配だったのが「太郎さんが電車に遅れる」ではなく、「ああ、太郎さんイライラしてないかな」で。そんな自分が嫌で惨めで、将来に不安を感じて、胃が痛くなっていたのです。「最終列車に間に合えばいいよね」「長く一緒に居られていいじゃない」そう言える雰囲気は、少なくとも私は感じませんでした。

    ユーザーID:4775513805

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です 2/6

    事例4:モラハラへの感じ方
    そのときの話題になったサイトから抜粋・要約しますと
    >モラハラ夫は「後出しじゃんけん」で妻に対する優位性を保とうとする。例えば、暑いからエアコンをつけようとして妻が「つけていい?」と聞けば夫は「聞かなければわからないのか!」と怒鳴り、黙ってつければ「そんなに暑くないのになぜつけるのか!」と怒鳴り、つけなければ「こんなに暑いのになぜエアコンをつけようとしないのか!」と怒鳴る。エアコンのスイッチひとつで妻は悶々と悩む・・・それが毎日続く(抜粋おわり)。
    自分からみれば、それぞれ「つけていいよ」「暑くないから切って」「暑いからつけて」で済む話に、ここまで苛立った返事をすること自体、普通ではない。しかし太郎さんは、そんな会話に違和感を持たない…ここでアラーム大音響に。
    あとから「そういう言い方をしないよう、自戒した」と補足が来ましたが、人間、行動は変えられても、本質は変えられませんよね…。

    ユーザーID:4775513805

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です 3/6

    そして2月末の電話です。
    太郎さんは「結婚の話を具体的に進めよう」と。しかし私が交際5年で初めてキレて、差し戻しとなりました。

    問題1:旅行の計画と支払い
    花子「何で殆ど毎回、私が負担を?同性の友人同士でも、ありえない」。
    太郎「・・・気になっていたが、自分は遊びに疎くて。『ついて行きます』のほうが性に合う。いいじゃない、楽しければ」。
    花子「『楽しければいい』って、おんぶにだっこしてるほうが言う?太郎さんが幹事のときは、私が現地での出費を引き受けてましたよね。その逆って、太郎さんはやりましたっけ?太郎さんの『気になる』って、口先だけ?これで結婚したら、不慣れな職場と、当事者意識の無いひと相手にダブルで擦り減る、こんなんじゃ結婚する意味ないです。」
    追記)電話後も、いろいろ思い出しました。旅先で道に迷えば「地図ある?みせて」ではなく「地図ないの?」だったし、知りたいことがあっても「こういうふうに聞いてくれば?」と、こちらを使おうとする(しかも、知りたがったのは太郎さんの方)。アンタは客で私はツアコンか。

    ユーザーID:4775513805

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です 4/6

    問題2:介護&自分たちの老後
    現在、太郎さん御両親と太郎さんは、雪国在住・各々別所帯。花子は、温暖な地に在住。
    太郎・花子は「自分の老後は、暖かいところで」と一致していますが・・・

    花子「ご両親の急病・在宅介護の際、対応は誰が?私が仕事に出れば、尚更問題。
    こちら(花子在住地域)で、太郎さんの実姉様が専業主婦されているそうだし、
    暖かいこちらに出てきては?」
    太郎「両親は自宅に居たいと。父が脳梗塞を患って、主治医に聞いたら『環境変えるな、適応できず危ない』と。両親と同敷地・別棟での生活なら?」
    花子「介護問題で必要なのはマンパワー。別棟にしても解決しない」
    太郎「両親とも、最終的には老人ホームで良いと考えている」
    花子「それは本心?内心『ヨメが面倒みるのが当然』と、ご両親&太郎さんも思って
    いれば、私が3対1で責められる。ホーム入なんて最大の環境変化に、今より更に老化した状態で、適応できるのか」

    ・・・などなど、「尋問」を経て
    花子「ご両親を安心させるために結婚しても、幸せになれませんよ太郎さん。」
       これで、この晩の電話は終了しました。

    ユーザーID:4775513805

  • トピ主のコメント(8件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧