現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

研究者の妻に必要なこと

みねこ
2010年3月2日 0:15

都内の商社で秘書をしています。
このたび、理系の研究者の方と結婚することになりました。

彼は旧帝大→そこの大学院で博士取得→現在、別の大学で准教授です。

私自身は文系で、国立大卒ですが、旧帝大ほど優秀な大学ではないです。

彼の人柄と優しさ、人間としての誠実さに心から魅かれて、
「この方と一生一緒にいたい」と思って交際してきました。
職業については最初は、「会社員じゃないんだ」
という程度にしか思っていませんでした。

また、以前に文系の大学の研究者の方々を相手にした仕事、大学の経営陣を相手にした仕事をしておりましたので、そんなに抵抗もありませんでした。
「とても優秀なんだろうな」と思うぐらいでした。

また、彼自身が、日常生活では、研究の話もまったくしませんし、まあ、学校が入試だとか、今日は会議だとか、そんな話はしますが、内容についてはまったく話さないので、あえて知らなくても大丈夫かと思っていました。

結婚が決まり、親に報告したときも、
「優しくて人間の大きい方だと思うからよかった」
としか言われませんでしたし、
会社の人に報告したときも、
「やっぱり、みねこさんはそういう人がいいと思った」
と言われただけでした。

ただ、直前になって、彼は何にも言わないけど、周りの研究者の奥様はやっぱり研究者なんだろうか、とか、すごいお嬢様の家なんだろうかとか、心配になったりします。

また、発言小町での投稿でも、「教授夫人になりたいから理系大学の秘書になる」みたいな方も書いてありましたし。
実際にそういうハンターみたいな秘書さんが何人か彼の大学の同じフロアにいることもわかっています(笑)

そこで結婚するにあたり・よりよい夫婦になるために、私は何を身につけたり心がけたらよいのか伺いたいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:4466883291  


お気に入り登録数:105
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:70本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
大したアドバイスできませんが
らら
2010年3月2日 11:35

大学院に行っていたので、身近で研究者の方を見てきました。

「どこにでもついていく覚悟」があれば大丈夫かなと思います。
海外で仕事することも珍しくないと思いますので。

ユーザーID:8578757310
何か好きなことを深くハマってみたら
ふらじゃ
2010年3月2日 12:28

理系、研究者といっても人それぞれなので同じことをしてる人が好きとかそうでないとか
自分とは逆にぽわーとした人が好きとかいろいろだと思いますから
いまのままで選んでくれたのだから、そのままでいいのじゃないでしょうか

何かしたいのでしたら、1つの提案は、相手の専門とは関係のないことだけど
奥深いようなことにハマってみるのはどうでしょう
例えば専門店並の味のお菓子作りとか凝った絵本作りとか枕草子を深く読み解くとか
何かへええと思うようなことは研究者にとっては新しい発見などにつながって感心する
ようになることもあるかもしれません

ユーザーID:2504830806
一般常識を持っていてください
元大学職員
2010年3月2日 12:36

このたびはご結婚おめでとうございます。
まずは入籍後に必要な書類を大学へ提出するのを忘れないでください。

私は大学の職員として働いていたことがありますが、教員の皆さまのなかには事務手続きに長けていない方が少なくありません。提出いただく書類の催促のため何度お電話したことか…。その際、奥様が一般事務等の経験者であると大変話が通じやすいのです。一般常識のない”すごいお嬢様”だと困ります。それから教員は副業が多く、確定申告をする場合がほとんどですので、税関係の知識を持っていると尚良しです。

ご主人の専門領域はわかりませんが、理系の研究者の場合、研究(実験)のために泊りこみも少なくありませんし、日常生活が実験の合間にあるという方もいます。逆に、サラリーマンと違い自分で時間管理しやすいので、家事・育児に熱心な先生もいます(お子さんの保育園の送迎をしたり)。

最後に、大学も教育機関ですから、各種ハラスメント(アカハラ、セクハラ)には大変厳しいですので、お気をつけください。。研究室の院生に手をつけようものなら一発でアウト(懲戒解雇)です。

ユーザーID:3037630280
大学で研究者をしている女性です。
ココ
2010年3月2日 12:40

研究者の奥さんってほとんどが普通の人ですよ。
そして、おっしゃるとおり研究者と結婚したいから大学に秘書としてきている人も事実います。

秘書ってバイトなんですよ、時給で言えば1000円行きません。
特にうちは医学部なので、わざわざ企業を辞めてくる人ばかり。
企業にいても男性に見向きもされなかったから立場を下げてでも大学に来て婚活していると彼女達は赤裸々告白しています。
そう心配する必要はありません。全ては人間性です。

奥様の中に凄い経歴の人がいても傲慢で見栄っ張りだったら人間的に低レベルですし、
凄いのは旦那であんたじゃないでしょ?といつも思います。
それに研究者だからって全員が教授になれると思ったら大間違い。
今の時代、どんな立場であれいつ職を失うか判らないのが研究の世界です。
金の切れ目が縁の切れ目的な打算的な結婚ではなく、性格があい人間としての結婚なら苦難があっても乗り越えられます。

素敵な奥さんになってください。
お幸せに☆

ユーザーID:8366963961
意識されるとめんどくさいかも
koko
2010年3月2日 12:47

私は自分が大学で理系を教えていて夫が会社員というトピ主さんとは逆パターンですが、夫が私の研究に無関心なのが良くて付き合ったという経緯があります。
研究のことは研究者同士でいくらでも話し合っているし、わからないひとに変に関心を持たれてもいちいち説明がめんどうくさいのです。
家ではお笑いの話でもして私を楽しませてほしいです。

夫婦がうまくいくかどうかなんて、お嬢様かどうかとか、研究者かどうかとか、研究者の妻としての心がけを持っているか(そんなものあるのか知りませんが)ではなく、夫が求めるものと妻の求めるものが合うかどうかだけの話ではないでしょうか。

強いて言えば、ハンターみたいな秘書さん、と笑っている態度を改められてはいかがですか。
結婚狙いだろうと同じ職場で働いている者同士としては誰もそんなこと気にしていないし、研究者にとってはややこしい書類作成などをがんばってくれている大事な秘書で、結婚のために身綺麗にしてくれているなら対外的にも印象がよいためむしろ助かっています。
配偶者から同じ職場の仲間に妙な対抗意識みたいなのを持たれると、誰でもいい気はしないと思います。

ユーザーID:7029832491
そのままで
研究者の妻
2010年3月2日 13:01

読んでて思ったのですが、
「私は研究者の妻になるんだ」って、
ご自身で気負いすぎなんじゃないでしょうか。
彼が、今のあなたと結婚したいと思ったですから、そのままのあなたで良いのだと思います。
もしも仮に彼が自分と同じような研究者と結婚したいと思っていたのなら、
研究者の女性と結婚したでしょうし、資産家のお嬢さまと結婚したいと思っていたのなら、あなたと結婚しようとは思わなかったでしょう。

彼のまわりに秘書がいようが、いよまいが、結婚相手として選んだのはあなたなのですから、、。

ユーザーID:8561402541
同様の立場です
理系の妻
2010年3月2日 13:08

こんにちは.
理系の夫(准教授)を持つ,文系妻です.
大学院からつきあっていたので,徐々に変貌していく様子?をつぶさに見ながら今に至ります.
何が必要かと言えば,普通の夫婦と基本は変わりません,が
自分のやっていることに信念がありますので,
我が家の場合「周りはこうしている」「みんなやっている」という
話のもって行き方は通用しないです.感情的に話すより理論的に
はなすほうが効果的です.
相手の仕事に理解を示してある程度知っておくほうが,
仕事のペースをつかんで話がしやすいと思うので便利かと思います.
パソコンに弱かったワープロの私をすっかりデジタル化した夫と,妥協点を探しながら、日々生活して20年.
友人には「わからないように手のひらで(夫を)操縦している」と
言われるようになりました.

ユーザーID:6982409147
ご結婚おめでとうございます
良妻賢母候補
2010年3月2日 13:45

貴女がすばらしい方であるのが文章から容易に見て取れます。変に構えることなく現状の貴女のままで、ご主人と仲良くお暮しになればよいと思います。

ご主人のご研究に関しても早晩わかってくると思いますので、意見など求められた際には貴女が思うところを言ってあげれば、ご主人の大きな助けになると推察します。

ユーザーID:0698626316
たしかに多いかな
これでも准教授
2010年3月2日 14:01

元指導教官や周りの既婚者を見ると,たしかに奥さんも研究者というのは多いと思います。
研究者以外では,医者(研究者のうちかな),図書館勤務,専業主婦です。

>「教授夫人になりたいから理系大学の秘書になる」みたいな方も書いてありましたし。
知り合いの民間企業の研究者が秘書さんと結婚した例は存じていますが多いのかな?
むしろ図書館勤務は,ああ,あるよな〜と思いました。
自宅→大学→図書館→自宅→大学→図書館→というように行くところが決まっているので,出会いというと図書館ぐらいですから。

>そこで結婚するにあたり・よりよい夫婦になるために、私は何を身につけたり心がけたらよいのか伺いたいです。よろしくお願いします。
ご主人の専門分野には口をはさまないことです。
みねこさんが,これは自分の得意分野だと思っているところに,普段やってない人が横からしたり顔で口を挟んだらイヤでしょう。
他には特にありません。

ユーザーID:8506289260
企業の研究員なので大学とは違いますが
新聞紙
2010年3月2日 14:05

夫が企業内の化学系研究員でした(今は経営側です)
私はお嬢様でも何でもなく、ただの会社員でした。

夫の仕事がらみでお会いしたことのある奥様方は 
お嬢様もいるけど、看護師さんだった方や弁護士さん
会社員だったり大道芸人だった方も!


夫のために特に気をつけていることと言ったら
一度、買い物中に何かアイデアが閃いた時に
私が偶々メモ帳とペンを持っていたことに エラク感動してくれたことがあって
それからいつも小さな筆記用具を持ち歩いていること位でしょうか。

睡眠時間がやたら長いので邪魔しないようにとか
 → 私の時間

考え事してそうな時は近寄らないとか
 → 私の時間

家事育児の協力を頼みすぎない
 → ここぞ!という時に手伝ってもらうため

夫のため を装いながら時間を見つけながら資格取ったりして
自分の生活を楽しんでいます。


「理系人間」を理解して「私の」好き勝手に生活して来ただけなのに
結婚20年の今、夫は「いつも自由に仕事させてくれてありがとう」だそうです。
まぁ 結果オーライということで、今も仲良しです。

ユーザーID:6133778004
相当なイメージがあるんですね
とるーth
2010年3月2日 14:19

結婚自体に対する不安の表れなのかもしれませんが、一言:

そんなわけないじゃん!

イメージ先走り過ぎです。冷静になって下さい。
奥さんが研究者である必要も無ければ、お嬢様である必要も無いです。
どこにそんな必要条件が書いてあるのか知りたいものです。

それより結婚なさるんでしょう?おめでとうございます。
二人でしっかりとした生活ができるように、頑張って下さい。

ユーザーID:5971782902
忍耐あるのみ
とおりすがり
2010年3月2日 14:54

研究者として

>彼は何にも言わないけど、周りの研究者の奥様はやっぱり研究者なんだろうか、とか、すごいお嬢様の家なんだろうかとか

理系に限って言えば、そんなことはありません。
大学生からの交際や、趣味や職場などで知り合った人が大多数です。

で、以下はあくまで一般的な意見として。
(あなたの彼氏は違うかもしれませんが)
>よりよい夫婦になるために、私は何を身につけたり心がけたらよいのか伺いたいです

理系であれば、帰りが遅い、学会などの出張が頻繁などなど、家庭中心の生活は基本的に難しいと考えてください。
もちろん、学会で年1回程度は海外に付いていくなどの特典もありますが、どの程度のお返しになるかは、あなたの感じ方次第だと。
ということで、忍耐力を付けることをお勧めします。あとは、自分の趣味を持つこと、彼の生活リズムを理解してあげること。くらいです。

人柄に惚れたというので心配はしていませんが、研究者の現実は、想像以上にシビアだと覚悟しておいてください。

言葉が過ぎたところもありますが、人それぞれですので、あまり他人の言うことに惑わされずに、彼を十分に知ってあげてください。

ユーザーID:3930025793
覚悟、でしょうかね。
まいこ
2010年3月2日 17:13

新婚4ヶ月。夫は公立大の准教授です。
ちなみに私は会社員、私の父も祖父も母も会社員でした。もちろん会社員と結婚するもんだ、と思っていたら、出会った優しい人は准教授だった、ってな感じです。

で、ご質問の「結婚するにあたり・よりよい夫婦になるために」ですが、これは研究者だから、准教授だからというのはないと思います。

気になるのは、お互いの仕事をちゃんとわかろうとすることは大切だということです。私の考えですが、夫婦は共感が大切だと考えています。
付き合って間もない頃、同じ質問を彼に尋ねたことがあります。でも「まいこだからいいんだ。」との答えでしたね。

ただ不規則な生活をしていますので、バランスのよい食事やゆったりとした時間をとれるように気をつけています。私だけじゃないですよ。二人が二人のためにお互いに心配りしている感じです。そのためには、一杯コミュニケーションをとることが必要だと思っています。

「わかってくれているはず。」「察してほしい。」これが夫婦の落とし穴です。

ユーザーID:0821335317
ご結婚、おめでとうございます。
まり
2010年3月2日 18:18

国立の研究所に勤める理系研究者の妻(文系、私大卒)です。
大学勤務ではないので、参考にならないかもしれませんが、
夫のエリート人生と比較したら、私は普通あるいはそれ以下。
研究者や音楽家を妻に持つという人もいますが、
私のように、普通な人も多いです。

夫の論文は英語なので読んでいません。
また、夫は仕事の話は私にしません。
聞くと詳しく教えてくれます。

夫の仕事仲間で東大教授がいます。
見た限りでは普通のご家庭だと思います。
(もちろん、ものすごく個人差のあることだとは思います)

私が身につけたいのは英会話。
国の代表みたいな方と会う機会が時にあるので、
ジャンクな英語ではなく丁寧な言葉で会話できたらと思うのですが、
なかなか難しいです。

でも、特別な事を夫は私に望んでいません。
健康で明るくいてくれたらいい、今のままでいいと言ってくれます。
でも、夫とあまりにもつりあわないのは嫌なので努力しています。

これから、楽しみですね。
どうかお幸せに!! 

ユーザーID:3644838175
妻に聞きました
なかま
2010年3月2日 19:08

妻に結婚の準備として大事なことを聞いたところ、夫がいなくても時間をつぶせる趣味を持つこと、だそうです。土日も学会だ研究会だ論文だと仕事で家を空けることが多いので・・・。

奥さん方は、みなさん普通の人です。どちらかと言うと見た目は地味な方が多いとは思います。たまに、実は良い家庭の出身かなと思うときもありますが、なにぶん夫君の収入は同じぐらいですので、生活水準も同じぐらいで、そのあたりは付き合う上での心配は無いです。

ユーザーID:5107771300
これ〜!
あい
2010年3月2日 19:26

彼の好きなようにさせる、邪魔をしない。これのみ・・・です。

ユーザーID:4511222459
トピ主です
みねこ(トピ主)
2010年3月2日 19:56

皆様、ご意見をいただき、本当にありがとうございました。

周りに同じような立場の人がいなかったので、悩んでいました。

理系で、月〜金は毎日24時半過ぎにしか帰宅しませんし、土曜も学校で22時ぐらいにしか帰宅しません。
それでも毎日しっかり連絡もくれましたし、私も平日は自分の仕事をしっかりして、習い事をしたりジムに行ったり、自分の家事や用事をして、土曜と日曜は彼と一緒に過ごす、という感じで付き合ってきました。

忙しいこと、研究で頭がいっぱいなこと、経済的なことはすべて了承済みです。
でも、皆様のご意見を読んで、「やっぱり、厳しいんだな」と再確認しました。

「ハンターみたいな秘書さん」と書いてしまったのは、彼が赴任した早々1ヶ月後には自分から大学のメールにメールを送ってきて食事に誘い、モーションをかけてきた秘書さんが何人いたそうです。
そして、その人はもちろん彼だけでなく、他の赴任してきた先生たちにも何人にも、メールをして交際を仕掛けていたそうで、結局、他の先生と結婚しました。(が、まだ彼にも連絡が来るみたいで心配しています)

ユーザーID:4466883291
あえていくつかあげると
aube
2010年3月3日 2:57

夫が准教授です。
他のかたのレスとかぶる点もありますが、いくつか。

・英語ともう一ヶ国語くらいできると良いです
 私の場合はどちらも簡単な会話や買い物ができる程度ですが
 夫は友人や留学仲間、先生など、海外に多くの知人がいます。
 公に関わる場に出る機会もあるし、レセプションや食事会でも
 いつも夫の通訳頼みでは、寂しいやら申し訳ないやらです。
 もっとできればなあといつも思います。まだあきらめてません(笑)

・一人の時間を楽しく過ごせる性格
 実験、原稿など分野はさまざまでも、研究にすべての時間を費やすのが学者。
 日々の暮らしでも、海外に同行しても、ひとりで楽しく過ごせるのが大切です。
 我慢じゃなく、私は私という気持ちで時間を有効に活かしましょう。

・誉めて育てる
 育てるなどおこがましいですが、研究者は自信を持って前に進みたい
 ポジティブな方が多いです、静かでも。
 日常生活で不得手なことがあっても、けなしたり責めたりせず
 気持ちよく力を発揮してもらえるよう、誉めてその気にさせてあげて下さい。
 夫は今や料理上手になりました。良い気分転換になるそうです。

お幸せに!

ユーザーID:8438112019
研究者も色々でしょうが
若手
2010年3月3日 3:39

研究者も色々でご主人と私が真逆である可能性もあります。
あくまで「私」の話を書きますが、ご主人に当てはまるかはご自分で判断をお願いします。

私ならば、
研究のことはあまり聞かないで欲しい。相手によっては説明するのに骨が折れますし、ごくプライベートな場所に研究のことを持ち込みたくありません。
義務ではなく収入にも結びつかない仕事をすることを受け入れて欲しい。厳密にはやらなくてもいいことでも、時間を費やしたいことは多々あります。「仕事か家庭か」、「仕事か私か」というのは度々話題になりますが、通常、仕事は家庭に経済的利益をもたらします。でも研究者の仕事(趣味?)は必ずしもそうした利点がありません。わがままだとは思いますが、もしご主人が私と似たタイプであれば参考になるかと思い、本音を書きました。

ユーザーID:7248082452
心配は無用です
ゆうこ27
2010年3月3日 9:01

娘は、研究者の妻ですが、(普通のサラリーマン家庭で育ちました)特に支障なく、暮らしております。同じ大学院で学んでいましたが、出身学部も専攻も違うため、家で夫が仕事の話をすることもないようです。

現在夫が海外で研究中なので、妻も英会話ができた方が、生活しやすいと、娘は実感しているようです。みねこさんも、夫の海外研究に備えて、英会話を学ばれるのを、お勧めします。

教授夫人達のお料理持ち寄りの集まりがあるので、得意なメニューがあると安心です。もし、不得意でしたら、お料理教室もお勧めします。
(夫人の中には、手作りでなく毎回買ってこられる方もおられるそうです)

ユーザーID:7490168010
 
現在位置は
です