• ホーム
  • 学ぶ
  • 違いは何?「覚えてくれていた」と「覚えていてくれた」

違いは何?「覚えてくれていた」と「覚えていてくれた」

レス9
(トピ主1
お気に入り21

趣味・教育・教養

nihon

「覚えてくれていた」と「覚えていてくれた」は、どう違うのですか?外国人の友達に文法的に説明してくれといわれたのですが、分かりません。どなたか易しく教えてください。お願いします。

ユーザーID:7689663982

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一瞬迷いましたが・・・

    ・覚えてくれていた ⇒ 意識的に記憶してくれた
    ・覚えていてくれた ⇒ 無意識だが記憶の片隅にあった

    こんな感じじゃないかと思います。

    ユーザーID:3158299554

  • たぶん。

    “覚えている”と言う単語を


    「覚えて/くれて/いた」
      =覚える+て+くれる+て+いる+た
      =動詞+接続助詞+助動詞(受身)+接続助詞+動詞+助動詞(過去)

    「覚えて/いて/くれた」
      =覚える+て+いる+て+くれる+た
      =動詞+接続助詞+動詞+接続助詞+助動詞(可能)+助動詞(過去)

    ってことで、イメージとしては
    上は、過去発言した事などを相手が自発的に(相対的に発言者本人は受身になる)覚えていた。
    下は、過去お願いした事などを相手が覚えていられた(忘れないことが可能だった)

    ってニュアンスですかね。違ったらごめんなさい。

    ユーザーID:4740899449

  • たぶん。

    文頭に要らない一文をつけてしまったかもしれません。
    「覚えて/くれて/いた」〜からご確認下さい。失礼しました。

    ユーザーID:4740899449

  • 少し違います。

    くれていた→意識的に覚えた意味。
    いてくれた→特に覚えようとはしていなくても、本人の記憶の中にあった。

    「くれていた」の方が、意識的だから、重い(大きい)意味です。

    ユーザーID:5601288964

  • 言いやすく変化

    両方とも同じ意味でしょう。
    どちらかというと正しいのは「覚えていてくれた」だと思います。
    それが、言いやすさなどの問題で「覚えてくれてた」となり、
    「覚えてくれていた」に変化したのでしょう。

    「ふんいき」と「ふいんき」のようなものだと思います。

    ユーザーID:1442081907

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 私が思うのは

    覚えてくれていた。
    →『新しい担任の先生は初めての授業でもう私の名前を覚えてくれていた。』


    覚えていてくれた。
    →『先生は卒業してから10年も経つのに私の名前覚えていてくれた。』

    と思っています。相手が知ってるかどうか解らない と 昔は知っていたけど覚えてるかな?
    の違い? かな?

    ユーザーID:5148763159

  • たとえば

    「歌手のAさんのサイン会にまた行ったら、なんとAさんは私の顔を覚えてくれていた。」
    「小学校の同窓会に行ったら、昔あこがれていたBさんが、私の顔を覚えていてくれた。」

    つまり、「覚えてくれていた」は、「覚える」という行為をしてもらって、それが継続している状態。
    「覚えていてくれた」は、覚えたまま忘れずにいるという「継続行為」をしてもらっている状態。

    覚えること自体と、忘れずにいることと、どっちに感謝しているかで言い方が変わります。

    ユーザーID:1552760457

  • 動作動詞と状態動詞の違い(英語でも進行形の有無として学習)

    大前提として次の違いを理解すること。
    ・「覚えている」は記憶にある状態が続いている継続的な【状態動詞】
    ・「覚える」は記憶するという瞬間的、能動的な【動作動詞】

    「くれる」は授受補助動詞で、上手く言えませんが「〜してもらう、〜してくれる」と皆さん認識されているとおりだと思います。

    ■「覚えていてくれる」 (覚えている+くれる)
    「記憶している状態を継続していてくれた」なので、恐らく皆さんが考えているとおりの意味。

    それに対して、

    ■「覚えてくれる」(覚える+くれる)
    その時限りと聞き流すのでなく、大事なこととして頭の片隅に記録してくれたということ。でも、覚えるという動作はその瞬間であって、いつまでも「覚える」動作を継続しているわけではない。

    「覚えてくれていた」はあくまでも単純過去でしかなく、覚える動作にある程度の時間幅を持つと拡大解釈したとしても、今現在にいたるまでの長期的な継続ではない。この文章だけでは少々不自然に感じます。

    「その当時は覚えてくれていた。だけど今は・・・」と補完すればニュアンスがわかりやすいのでは。

    という訳で、この二つは全く別の文章と考えます。

    ユーザーID:1645947257

  • ありがとうございます

    トピ主です。みなさんの解釈、よく分かりました。頭の中がとてもすっきりした感じがします。
    今回は、日本語を話せるだけでは説明できないことがたくさんあることを痛感しました。
    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:7689663982

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧