• ホーム
  • 健康
  • 自分の性格の弱さを親のせいにしてしまう

自分の性格の弱さを親のせいにしてしまう

レス9
(トピ主2
お気に入り13

心や体の悩み

はる

30代の主婦です。子供はいません。
この年にもなって、自分の性格の弱さを、親のせいにしてしまいます。

私の性格は、自分に自信が持てず、落ち込みやすく、依存体質です。
それを親の育て方のせいにしてしまうのは、小学校のとき、こんなことがあったからです。

・夏休みの自由研究は、母親から「このように書きなさい」と言われ、そのまま書いていた。
・(選ばれて)私の作文が学級誌に載った時、母親はほめるのではなく、駄目だしした。
・「お母さんがんばってね」と書いた手作りカードを渡したら、喜んでもらえなかった。
・誕生日に、「おめでとう。」と祝ってもらった記憶がない。

全体的に母親が育児に手抜きをしたとしか思えません。
私がちゃんと自立できるように、何か信念をもって育てられたとは思えません。
しつけの面では、「〜しなさい。」「〜してはだめ。」と言われるだけで、
なぜそのようにしなければならないのか、してはいけないのか、説明されたことはありません。

母親は、家事はちゃんとやっていて、育児放棄というわけではありません。

父親は、自分は生活費さえ入れればよいと思っているような人で、
あまりかかわった覚えがありません。

とにかくあまりほめられた記憶がなく、自分は親にとってお荷物と感じていました。
大人になった今はとても生きづらいです。
この年にもなって親のせいにしてはいけないのでしょうが、ずっとこの気持ちが消えず、
情けなく、苦しいです。
どうしたらこの感情は消えるでしょうか。
カウンセリング等は有効でしょうか。
よろしくお願いします。

ユーザーID:2082136756

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主様かわいそう

    人のせいにしたくなってしまうような、親だと思います。
    私の母も少し似ています。

    でも、ちゃんと仕事をしていて、自分で給料が稼げていて、家族を養えているなら、それでいい。
    とか厳しい高校受験と大学受験と、難しい授業を経て、ちゃんと卒業して学歴ができたのだから、など、今まで親からいくら責められても、今まで生きられて努力もできていた自分がいて、今のトピ主様がいるのですから、もっとご自分に自信を持って下さい。

    人のせいにするのは楽で簡単
    文句ばかりで努力しないのも楽で簡単ですが、自分で自分を立て直して下さい。

    親は選べないし、運のようなものもありますが、自分は変えようと思ったら、時間は掛かっても、変わることができます。

    ユーザーID:9338070907

  • 親のせいでいいと思います。

    「親たるもの子供にいい顔をするのは子供のためにならない」って親でしょうか。うちもそんなですが。

    親のせいにしても、他人は分かってくれませんし、親が解決してくれることもありません。
    親のせいにするのは、親が何か言ってきた時。
    親のせいにするのは、自分の資質に疑いを持って心が折れそうになった時。
    親のせいにするのは、過去の自分を振り返ってしまった時。

    これからのことを考えるときは、やめましょう。

    カウンセリングは、玉石混交なので合うカウンセラーが見つかれば有効だと思います。

    ユーザーID:9379881020

  • コミュニケーション不足を感じる

    ウチも自信不足の30歳代です。
    人との距離感が未だにつかめないことも多いです。
    はるさんと違うのは、未婚ってことでしょうか。

    親御さんの育て方のせいにしてしまうとのこと、つらいですね。
    ウチは大人になってから、親に「もっとこうして欲しかった」と、気持ちを吐き出し伝えました。親も人間、それにある程度年齢がいってしまうと生き方や性格はそうそう変えられませんが、思いを伝えることは有効です。たとえ家族だろうと、以心伝心は幻想だと思っています。向こうはそう思っているとはつゆ知らず、驚いていました。
    おかげで家族関係は昔より良好になりました。

    とにかく、家族で話し合いをする場が必要じゃないかと思います。
    ピアカウンセリングも、効果的かと。

    ユーザーID:1991879885

  • トピ主です

    レスを下さった皆様、ありがとうございます。
    正直、いい年して親のせいにして・・・と批判・辛口のレスがつくと思っていました。
    優しい言葉でアドバイスしてくださって、とても救われる気持ちです。

    最近は年のせいか、努力や新しいことを挑戦する気力がなく、、、そういうこともあって自分が情けなく思うのかもしれません。
    親のせいにするのが楽だから、そうしているのだと思います。自分で立て直すしかないのですよね。。

    け〜様、ご両親に気持ちを吐き出し、家族関係が良好になられたとのこと、
    私も何度か吐き出したい気持ちになりますが、年老いた親を追い込むような気がしてなかなか言えません。
    関係が良好になったということは、ご両親ももそれを認めて謝られたのでしょうか?

    ユーザーID:2082136756

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 自分独りで何かを成し遂げた事がないからでしょ?

    主婦と書かれておられますが、仕事はされているのでしょうか?
    専業主婦なら、今の自分がすべき事に心を注いで、毎日生き甲斐を感じて暮らしているのでしょうか?

    そうじゃないなら、怠けているだけです。
    したい事が分からないなら、したい事を探す努力を怠っている事。

    人は今目の前の「すべき事」に努力していれば自然と自信が付くものです。
    30にもなって「母親が」「父親が」と言っている人は、過去にしか気持ちが向いてない。
    今現在頑張って生きていなければ、過去にいくのは当然です。

    不況で明日の自分の身の振り方も約束されてない人が五万と居る昨今、幸せな方です。
    もしかしたら、マラソンとか登山とか自分を痛み付けるスポーツをされたら何か扉が開けるのではないでしょうか?
    PCに向かってトピ立てているより、いいかもしれません。
    主さんの顔も見たことがない人達にアドバイス受けても、何も変わりませんよ。

    ユーザーID:2445724050

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • トピ主です2

    たいむ様のレスを読んで、耳が痛いです。。。

    仕事はパートをしています。仕事は、一生懸命やっていますが、
    生きがいや、したい事が見つかりません。
    たいむ様のおっしゃるように、努力を怠っています。
    20代にさんざん自分探しをしてきて、もうするのが面倒になっています。
    でも、いつまでもこの気持ちのままでは辛いので、
    少しずつでも努力します。
    人生をなめてはいけませんね。

    過去に気持ちがいってしまわないように、今を生きる・・・
    今の私にはなかなか難しいですが、意識したいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:2082136756

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 毒親

    父は私が中学3年の時、他に女性ができ出て行きました。
    ガス管を加えて泣き叫ぶ母からガス管を引き離し、ただただ父が帰ってくればこの苦しみは消えると思って生きてきました。
    そこ迄親に振り回されても、母は姉と暮らす道を選びました。
    そんな家に居たくなくて結婚したものの離婚。
    転職を繰り返した先の今の会社で、生きていく為岩に齧りつく思いで頑張りました。

    今はどんな人でも説得出来る位、自信があります。

    昨年母が亡くなりました。
    通夜の席で叔母が言いました。
    「貴女のお父さんは本当は離婚したくなかったのよ」
    出張先の沖縄で一晩だけの関係だと思った女性が上京し、父に「別れたら自殺する」と泣きついて、父と母の籍も勝手に彼女が抜いた結果だったのです。

    唖然としました。
    私の苦難の日々は何だったのか。
    自信に満ち溢れた今の私は、あれがなかったら手に出来なかったものなのか。

    今でも分かりません。
    ただただその時を必死に生きてきました。
    それが正しいか分かりませんが、主さんの様な人が「自信が無い」と言うのを聞くと、腸が煮え返りますよ。

    ユーザーID:2445724050

  • トピ主さんの気持ちわかります!

    私も母が「どうして私を産んだのか」といつも疑問に思う少女時代を送ってきました。私の母はとても優秀で、同期が出世したり、教授になったりというニュースを聞くたび、荒れておりました。もう書くと、きりがないのですが、子供のときは漠然と「産まれてごめんなさい」という気持ちが強かったんですが、子供が産まれてからは自分の子供のときの気持ちと子供の気持ちが重なって、「子供のとき、本当はこうしたかったんだ」とか「あのときは本当はこう言いたかったんだ」という記憶がよみがえってきて、爆発してしまいました。

    幸い主人が優しいひとだったので、私はかなり癒されました。トピ主さんも気持ちを聞いてくれる優しい理解者ができるといいんじゃないかと思っています。がんばって!

    ユーザーID:7368487696

  • 厳密には違います。

    >関係が良好になったということは、ご両親ももそれを認めて謝られたのでしょうか?

    ざっくばらんに言うならば、ぶっちゃけ話をする機会を増やした結果だと思います。
    家族と少し距離が離れたことで、冷静になれた部分も大きいです。

    私が実家にいた頃は三世代家族でした。
    たいむ様のような事件はありませんでしたが、それなりに問題は抱えていました。
    ですが、そこに住んでいた頃はその問題とうまく向き合っていなかった部分もありました。
    家族それぞれが逃げていたことにほかなりません。
    そこで最近になって、自分が抱えていた思いを整理した上で、冷静に「あの時の気持ちはこうだった」と伝えました。親の側からは、「そうだったのか」と。
    お互い感情に走ることはなかったです。

    気持ちをただ知ってほしかったので、私にはそれで充分です。

    30代で言うのもなんですが、
    生きているということ自体で自信につながりはしないでしょうか。
    五体満足で日々生きているって、実はすごいことではないでしょうか?
    若い身近な人の死や、障害を見てきているのでそう思います。

    ユーザーID:1991879885

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧