• ホーム
  • 健康
  • 溜まった怒りは発散した方が良い?許した方が良い?

溜まった怒りは発散した方が良い?許した方が良い?

レス24
(トピ主5
お気に入り26

心や体の悩み

大人になって、かつて親にされた嫌な思いなどを、親に言う、もしくはカウンセリングなどで
発散させて表出した方が良いのか、それとも、忘れ、許す方が良いのか
どちらが、人生を健全に過ごす術なのでしょうか?

本などでは、何らかの方法で表現した方が良いのと、許した方が人生が良くなるとの
二極化ではありませんか?

これって、自分自身が選択する事なのでしょうか?
どちらが、自分自身の為には良いでしょうか?

ユーザーID:3220253445

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • された内容による

    親にされたことの内容によると思うの。例えば、昨今NEWSで報じられる幼児虐待の事件。これらのような扱いを受けたのなら、許す必要はないと思うの。こういう場合は、思いの丈を親にぶちまけた方がいいかも。絶縁してもかまわないと思うわ。もう人道に反するもの。

    ただ、親も一生懸命育ててくれたけど、至らないこともあった場合などは許した方が良いのではないかしら?

    子供の頃にされた嫌な思い出は、冷静な状態でなら親に話してもいいと思うの。かつて、こういうことをされて辛かったけど今はもう許すと。そうしないと、親も気づかないで一生を終えるじゃない?

    まあ、昔の人は人権なんていう発想はなかったし、戦争の名残も残っていた時代だから人に厳しい世代だったのよ。

    どっちにせよ、親に対する恨みを持っていても苦しいだけだから、どちらの方法ででも早く昇華させた方がいいとおもうの。

    ユーザーID:2345664962

  • 許すって難しい

    大人になるまで発散できずに溜まっている怒りがあるということは、今まで当の親御さんに言えずにきたと言うことですよね。根は深いのではないですか?簡単に許せないから、トピを立てているのでは・・・・・

    私の経験から言うと、親御さんに直接言うよりもカウンセリングなど第三者に客観的に意見してもらえる方法で発散した方がいいと思います。(親御さんに言っても理解してもらえない上、その後の関係がギクシャクし悪循環に陥る事も・・・)

    その上で、親側の状況も自分なりに理解して(しょうがなかったのかもなど)、納得して許せるようになれば、トピ主さん自身もう少し楽に生きることができるのではないかと思います。

    怒りの感情は持ち続けていると、自分を追い詰めますのでお気をつけて。

    ユーザーID:2930873805

  • 吐き出せるものなら

    怒りをぶちまけて、吐き出したほうがいいと思います。
    しかし、どんなにぶちまけても、毒親にはききめありません。
    開き直るばかりで、こちらの怒りが沸騰します。
    毒親とは、縁を切れるなら、切ったほうがいいですね。

    ユーザーID:3483858452

  • 「許す」というより「あきらめる」ほうが…

    親もひとりの人間ですので、あやまちをおかすこともあるでしょうね…。
    あやまちをおかさない人間はいないのですから。

    いやなことをされたら、確かに怒ってあたりまえです。
    怒らない人間もいないでしょう。

    でも、すでに起こってしまったことは、「しかたないな…」とあきらめるしかありません。
    他人と過去は変えられない、といいますから。

    思い出すと腹が立つことは、忘れるに限ります。
    忘れられないときは、あきらめるのがいちばんです。

    ユーザーID:9511238508

  • 個 人 的 意 見

    私は怒りや憎しみは出来る限り吐き出した方が良いと思います、なぜならば一旦許したと思っていても心の奥底に濃縮された形で蓄積し、年をとってから突然爆発なんて事があるからです。

       以上 中年老人の経験です

    ユーザーID:6698058668

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 2極化ではないと思います

    私はAC(アダルトチルドレン)と自覚して様々な手法を試して
    みています。本もそれなりに読みましたが、2極化とは考えて
    いません。どちらかというと、吐き出して、落ち着いていくと
    「受容」つまり、許しの段階に入ると受け取っています。

    まず、カウンセリングや出す予定のない親宛ての「手紙」を
    書いてみてはいかがでしょう?ACのワークブックによく書かれて
    いる手法です。

    なんどもノートに書きだしたり、手紙を書いたり、カウンセリング
    や自助グループなどで話をしているうちに、段々自分自身が
    癒されてくるのがわかります。

    心は玉ねぎのようなものですから、皮は剥けても一枚、一枚が
    薄く、いつまでも成長した感が得られませんが、何年もしてから
    振り返るとちゃんと成長している自分を認識できるようになりますよ。

    少しずつ、自分の心の玉葱の皮を剥いていって、いつの日にか
    許しに変わっていけるといいですね。

    ユーザーID:1955761824

  • ありがとうございます

    レスありがとうございます。

    ふと思ったのは、例えば毒親をお持ちで、ACの自覚がある方など
    自助グループや、カウンセリングなどに相談なさっているのか?
    それとも、絶縁だったり疎遠になる事を選択し、もしくは普通の関係でも
    周囲にも相談せず日常生活に消化されて行く(いずれ忘れる?)のに
    任せるのか
    人それぞれなのでしょうか?

    結婚して子供でも出来たら忙しく、過去を忘れられ
    親も若い頃だったから、などと許せるようになるのでしょうか?

    私は30代ですが、今迄鬱憤を溜めていました。
    子供の頃から腹の中に煮えたぎる感情を持っていたのは自覚しています。
    でも、我慢というか誤魔化していたので、今、親と接点を持つ度に苦しくなります。

    それと、親の悪行を周囲の親戚達は何一つ知らない。
    しかし、年を重ねる程、エゴがより強くなり、未だイラつかせる親。
    過去を嘆いた事もあります。でも、全然覚えて無いの一点張りでした。

    許すにしろ表出するにしろ、自分の人生を乗っ取られた気にはなります。

    >段々自分自身が癒されてくるのがわかります。
    というのは救いですね。

    ユーザーID:3220253445

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • これかな

    発散して、発散しちゃった自分を許す。

    だめ?

    ユーザーID:4585297871

  • 私の場合

    私はカウンセリングと自助グループで話をし、毒親(母)とは
    なるべく疎遠にしています。私は鬱病を患っており、精神科の
    主治医から「母親と絶縁するのが一番確実に心が安定する」
    と教えられました。話す度にどうしても心が揺らいでしまうので。
    「できるだけ疎遠」が今の私のベストな選択です。

    私の親も「そんな事言ってない。」「覚えていない。」と言います。
    どうも一般的な毒親の反応なのかな?と思います。

    私は40代になってACであることを自覚しました。
    子供を産んで、尚更実母に怒りが湧きます。煮えたぎる怒りは様々な
    方法で表現していくことによって楽になります。押し殺していても
    膨れ上がるばかりで、消えることはないかと。

    主治医の引用ですが、子供は出産によって自分と一つだった
    母親の肉体を離れ、産まれて数年の間に母を「内在化」させます。
    それがうまくいかなかった場合、夫や友達を使って「内在化」を
    成功させることができるとか。結婚や友人関係によっては怒りを
    納めることは可能かと思います。

    どうかご自身の人生、ハンドルを離すことがありませんように。

    ユーザーID:1955761824

  • ありがとうございます。

    再レスありがとうございます。

    実は、過去にも小町に毒親関係の相談をした事がありまして
    その度に、何故親と絶縁しないのか?というレスも多く
    そう言われると、何も言い返す言葉は無いのですが
    こちらとしても事情もあり・・・

    といいますか、絶縁しようが、先にも書きましたように
    人生を、自分の心を乗っ取られたも同じではないですか?
    だって、忘れよう、克服しよう、許そう、発散しよう、などと
    余計な労力と時間を費やさずには生きて行けないのですから。
    絶縁しようが何しようが、苦悩は付いて回る。

    それと、これも書きましたが、親戚や周囲には事実を知る者がおらず
    一方的に私が親不孝などと詰られる。これも不条理と感じます。

    でも、皆が皆、誰かに相談したりしてる訳も無く
    何処かで(他の人との関わりなど?)で>怒りを納める事が出来るのですね。
    >内在化?

    私、どうしてか
    >煮えたぎる感情 が消えず、自分でもそんな自分が嫌です。

    許せば、他の全ての関係性が良くなる、という本もあり、
    実践しようかとも思ってましたが、少し辛い部分も。

    どうなんでしょうね。

    ユーザーID:3220253445

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 許すの反対

    許すってのは無理やり許すんじゃなくて、
    親も未熟な人間だからって達観が必要です。
    それには継続的に苦しめられている状況では無理です。
    絶縁して親と接触がなくなるまたは疎遠にした状態でないと無理だと思われます。
    いまだ接触があり嫌な思いをまだ新たにさせられる状況で無理やり自分をもっと高い位置もって行き許したらよほどの聖人君子でない限りどす黒い感情がそのまま残ってしまって大変なことになると思います。

    疎遠に。それが最善だと思います。
    親戚や周囲。
    親戚は親と一緒にぶった切る。
    周囲へはわざわざカミングアウトしない。
    のが一番だと思います。

    私の場合は周囲にも一切はばからずカミングアウト(親嫌い、実家に帰るなんて事しないと公言)してますが、絡んでくるのは私よりもっとひどい毒母と縁を切れてない人だけですよ。

    ユーザーID:8137786945

  • 祈ってます

    こんばんは。通りすがりのクリスチャン女性です。
    たくさんつらい思いをされたんですね。お気持ちお察しします。
    私も、母にかなりきつくされたので他人事と思えません。

    ただ、母も自分の親にそうされていたであろう部分が多々あり
    悪循環は自分の代で終わらせたいと思い、責め続けるのはやめました。
    怒りを吐き出す事は、私の経験上、あまり良い結果を生みませんでした。
    かえって自分を苦しめました。

    梅さんの文章の、ココが気になりました。

    「人生を、自分の心を乗っ取られたも同じではないですか?」

    乗っ取ったのは、お母様ではなく、梅さんから出た「怒り」です。
    そんなものに自分の人生を心を乗っ取られるなんてとんでもない!!
    どうか、自分の意思で、赦す方を選べますように。
    途方もなく辛い選択でしょうが、結果的に、梅さんの為になると思います。

    人は、自分が口に出した言葉で人生が造られて行きます。
    自分で自分の人生を、心を不幸にしないであげて下さい。
    梅さんの心が解放されるように、非力ながら祈っております。

    ユーザーID:2047541954

  • それはあなたが決めること

    私も
    >親の悪行を周囲の親戚達は何一つ知らない。
    >しかし、年を重ねる程、エゴがより強くなり、未だイラつかせる親。
    >過去を嘆いた事もあります。でも、全然覚えて無いの一点張りでした。
    という母親がいます。

    そしてまさに
    >子供の頃から腹の中に煮えたぎる感情を持っていたのは自覚しています。
    という状況経て、結局のところ私はただ離れることにしました。
    物理的な距離を置くために家を出ました。
    (これはこれで大変な作業でしたが)

    そして結婚して子供を持った今
    発散でも許しでも無いですが、とても心が穏やかな状況です。
    夫と子ども達、そして彼らと過ごす幸せな時間が
    私を癒してくれます。
    母とのことは忘れていないので、今でも時々そのことに
    とらわれることがあります。
    というか、今でも母は色々な事をしでかしてくれるので
    そのたびに心乱れます。
    発散も結局は上手に出来ません。

    でも今、とっても幸せです。
    発散、許す、どちらにしろそれはあなたが決めることです。
    あなたが行動してあなたに合った方法を見つけないと。
    方法は二つしか無いわけではありません。

    ユーザーID:9591539302

  • 怒った先に

    怒る→諦める→許す
    だと思います。どこからはじめるかは、状況によりけり。
    ですので、どれも間違ってないと思います。

    もし、違和感があるとすれば、消化不良だと思うのです。
    とにかく納得行かなければ、消化するまで怒りまくればいいです。
    普段は気にならないけど、時折イラっとするなら、そういう人だと納得するまで怒ってみたり、それに疲れたら諦める。
    そういう人だと分かって、いい部分だけでも見て見ようかとなったら、許すでしょう。

    その時において、一番いいのを選ぶのが正解であって、
    怒りなさい、許しなさいでは無いと思いますよ。

    ユーザーID:7304629074

  • 同感です

    縁を切っても結局存在自体に振り回されるのですよね。
    年を取ると許せるかと言うご質問にはノーとお答えします。
    若い時より許しがたいと感じます。私も中年以降に悟りました。過ぎたこと、仕方がないことと理解しても湧き上がる怒りが収まりません。今、尚、親として生存し新たな要求、さらばる利己的な持論を展開されると気分は暗く鬱積します。父はもう他界した為許す事が出来ました。
    問題は生きている母です。今までの事はいいのです。今後、下の世話に至るまで献身を要求されると思うと暗澹たる思いです。縁を切ってのたれ死のうがかまわないと、本気で思われる方はそれでよいのでしょうけど、それでは親と同じレベルで何度も何度も繰り返し、死んでも、あの世でも悪業から抜け出せないのではないかと思うからやりきれない思いになります。

    ユーザーID:9714538962

  • 浄化方法

    心の浄化を試してみてはいかがでしょうか。

    私は親に対してではありませんが、なかなか消せない思いがあったときにこのやり方ですっきりしました。

    青か水色の紙に自分の気持ちをその時の辛さや悲しさ嫌だったことなど思い出しながら書き込む。
    (「○○されたことが辛く悲しかった」など)
    その紙をびりびりに破いて捨てるか焼く。

    私はびりびりに破いて更に焼き、灰をゴミに捨てました。

    何度やっても大丈夫です。

    私は書いている間に辛さがこみ上げて涙が止まらなくなりましたが、破いて燃やした後は、少しずつ気持ちが楽になり、気にならなくなってきました。

    出来れば満月から新月の間が良いそうですが、いつでも大丈夫みたいです。

    気持ちが落ち着かないときにやっていると徐々に気持ちが軽くなっていきました。


    火事にならないようにくれぐれも火の取扱いにはご注意下さい。

    ユーザーID:9904373381

  • 親から自立する自由‥

    親子関係って‥複雑になると 自分の人生なのに自由な感覚になりませんね。時代‥国が違えば‥一生不自由さを当たり前に生きていく人生もあり。
    ある人の著書に‥
    16才で親子対等な意識をもって接することが大事。

    それまでは どんな状況下は人それぞれですが‥雨風しのげて養って貰えた。健康にかつ養護してもらえ 社会人として自立させて貰えた。

    親が子供を養護するのは‥そこまで‥だと。
    16才以降は 少なくともお互いに協力しあえる者としての生活。
    それまでありがとう!後は頑張るよ!と感謝の気持ちを持つことで 許す 吐き出すと‥どちらも風化して来ませんか?

    それに 反面教師にさせて貰えてありがとう!そこでも感謝の気持ちに替えると 吐き出すも許すも 自分らしくいれる一歩になれると思います。
    親は その時 その時で一生懸命なんだと。囚われずご自身の人生は ご主人が主役のシナリオを感情豊かに生きて欲しいです。囚われているなら解放できるよう 様々な癒やしのセラピーがあります。
    自分らしさ‥を取り戻してください。

    ユーザーID:0613506364

  • 再び失礼します

    昨日深夜に書き込みをさせて頂いた茶々丸です。
    ちょっと感情移入しすぎて、梅さんの気持ちを害していたら
    と心配になってしまいました。
    もしそうだったらごめんなさい。

    「怒り」という重いコートを脱ぎ捨てて、梅さんが羽ばたかれますように。

    ユーザーID:2047541954

  • それはあなたが決めること2

    ちょっと言葉が足りなかったので付け足しです。

    夫と子供という私の家族が癒してくれると書きましたが
    正確には家族との幸せの元では
    母との間にあるものはとても小さなもの感じてしまうのです。
    そんなのどうでもいいか、って。
    忘れたわけでも発散したわけでもありません。
    いつも心の底にあります。
    母が何か言ってくると大きくなって表面に出てきます。
    でも子ども達や夫に癒されて、とっても小さいものになって
    心の底に沈んでいってくれます。
    私の場合、そんな感じです。
    忘れるでもなく発散するのでもなく小さくすることは
    可能ではないでしょうか。
    ただ、その方法はひとそれぞれだと思います。

    ユーザーID:9591539302

  • ありがとうございます。

    レスありがとうございます。

    私は、親の相談をした事は殆ど無いのですが、親の問題を抱えている年上女性に何故か良く会います。
    皆、50歳を過ぎても、親に対する文句や憤りを切々と述べられます。
    が、反対に、娘や子の問題で悩む年配女性とも出会い、複雑な気持ちというか。
    子の問題で悩んでいる女性がACと自覚なさってる場合も多く
    世代間連鎖みたいなものがあるのか?とも思いました。
    その女性の子は、親に悩み、ACとなる?私?

    彼女達を見て思うのは、やはり、何処かで表出しなければ癒されない部分もあるのではないか?と。
    それが、諦め(受容、許し)に繋がれば良いかな?と思ったり。

    何度も書きますが、親との事を消化し、自分を癒す事が人生の課題なのかと思うと
    その事を別の事に使いたかったと思ってしまいます。

    親戚などの事はスルーしようと思いました。親とも一線を画する。
    ネックは
    >煮えたぎる感情
    怒りです。やはり、これは良くない気がします。
    >解放
    したいです。

    残念な事は、結婚願望が無く、そこに期待が持てない所です。

    ユーザーID:3220253445

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 3度目です

    何度も失礼します。
    つい気になってしまうもので・・。

    よくよく考えると私は母に怒りを何度も表現していました。
    ただ、空回りした感があり、後にどどどっと脱力感を感じました。
    それでも、そういった感情の表出は私の怒りを納めるのに必要
    だったと思います。

    周囲の雑音は、諦めましょう。これは離婚などといった、自分で
    作り出したどうしようもない状況を一度経験すると自然に身に
    つくかとは思いますが、今までそういった経験がないと諦め
    るまでにしばらく時間がかかるかもしれません。

    >煮えたぎる感情 が消えず、自分でもそんな自分が嫌です。
    ということですが、これは普通にACによくある感情です。
    自己否定感が強いのです。これにはご自身のインナーチャイルド
    を癒す作業が必要になります。

    どこかでACの回復はキュブラー・ロスの「死にゆく過程」の
    5段階に似ている。と読みました。取引が何にあてはまる
    のかはわかりませんが、確かに否認、怒り、抑鬱と受容が
    あると思います。

    その後、希望とデカセクシスとくるかな?
    梅さんも希望を感じる時がきますように。

    ユーザーID:1955761824

  • ありがとうございます。

    >こあら様
    3度もレスありがとうございます。

    私も母に感情の表出みたいな事をした事ありますが
    同じ様に脱力感でした。そして母の記憶はすり替えられている。笑

    >否認、怒り、抑鬱、受容
    なんとなく解ります。
    許すというより受容、諦められたら良いとも思います。

    >希望とデカセクシス
    デカセクシスって何ですか?(あ、ネットで調べてみます)

    お体大切になさって下さいね。ありがとうございました。

    >茶々丸様
    気持ち害されていません!お気遣いありがとうございます。

    >皆様
    ありがとうございました!参考になります。

    最初書きました
    >許した方が人生がよくなる
    とは、小町でもよく登場する本「鏡の法則」にも多分書かれているんですよね?
    私は読んだ事がありませんが、本の解説・感想のコメントとして
    「親を許したら、会社の同僚との仲も良くなりました」みたいな事が書いてありました。

    ユーザーID:3220253445

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 誰にも迷惑のかからない発散方法

    怒りを溜め込んでしまうと病気になります。
    文字や言葉、思考、心の持ち方(哲学、心理学、精神論的)を変えて発散するのは、怒りの感情→左脳を経由した発散の仕方で、相手が必要な場合人間関係を考慮する必要があるし、(例えばカウンセリング料は高く)多くの時間やお金が必要となります。自分に向き合い一歩一歩進めるため安心感があります。

    怒りの感情を右脳経由で発散させる方法もあります。
    芸術鑑賞。創作活動。スポーツなどで身体を動かす。スポーツ観戦。自然に触れる、五感を満たす等です。

    こちらも多少のお金も時間も必要ですが、「楽しむ」時間を過ごすことができます。楽しい事好きな事に集中して時間を忘れている間は、伝統的な民族で「聖なる時間」と呼ばれ、左脳を経由させるよりはるかに多くのエネルギーや情報量を扱えるので、発散できる感情の量も多くなり効率的です。
    図書館で調べ材料費のみで創作できたり、費用も工夫でき、人間関係が煩わしい場合一人でできるものを選べます。ただ、一気に昇華するためすぐ次の課題に直面して驚く事も。

    その時の気分や状態で、自分にとって良さそうなものを試したり、使い分けてみてください。

    ユーザーID:0774636311

  • >ねここん様

    レスありがとうございます。

    >聖なる時間

    初めて聞きました!なんだか良い言葉ですね。
    私はストレス発散に、料理なんかをします。
    なるほど、右脳が関係してるのかもしれません。

    右脳経由・左脳経由とは解りやすいです。
    知りませんでした。
    でも、発散させても持続や忘却、解決には至らないのでしょうか?

    >怒りを溜め込んでしまうと病気になります。

    本当ですよね。
    実は、最近、親の嫌な事を口に出して発散したんです。一人の時に。
    そしたら、スーっと楽になったのを感じました。

    ユーザーID:3220253445

  • トピ主のコメント(5件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧