ハンバーガーの上手な食べ方(駄)

レス26
(トピ主4
お気に入り29

生活・身近な話題

最近でいうとマクドナルドのハワイアンバーガー、少し前だと佐世保バーガーなど中身が多いハンバーガーってありますよね?
あれって皆さんどういう風に食べておられるんでしょうか?

女性の方で食べる方は少ないかもしれませんが、逆に食べられるならはみ出したり汚くならない食べ方を発見されてるんじゃないかと思って投稿しました。

ちなみに私は一人で食べる時は、「回転方式」で食べています。これは、同じ方向から食べるのではなくハンバーガーを少しずつまわして食べていく方法で具のハミ出しがマシになります。周りからみるとちょっとイヤかもしれないので一人の時ようですが。

宜しければいい食べ方を教えてください。

ユーザーID:7652045900

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 食べ方

    モスバーガーも、そうですよね。下手したら、マックのてりやきバーガーもかな。

    とってもおいしいのですが、食べるのに苦労はします。
    よく、「口が小さいから、食べにくいでしょう」と、小口な私は、言われます。
    でも、味が薄っぺらいチーズバーガーやらと比べて、やっぱりソースなどが、美味しいんですよね。

    私の場合、外食であれば、包み紙をできるだけ駆使します。

    家では、ビニル袋に入れて食べたり、皿に盛って、ナイフとフォークで食べたりします。

    ユーザーID:6590397793

  • ハンバーガーとは

    かぶりついて、カッコつけずに食べるものと思っております。(笑)
    なので私はしませんが、友人は上のパン、野菜、卵…と少しずつ分けて食べてましたよ。

    ユーザーID:7684005197

  • おもいきって

    大口で食べることですね。
    見られているということも感じながら、きれいに食べていたら素敵ですよ。

    ユーザーID:6425848538

  • ナイフとフォークで

    ハンバーガーは日本では新しい食べ物なので、マックでも他でもそのままかぶり付くのが正しいと思いがちですが、本場のアメリカでは必要に応じてナイフとフォークで食べます。

    私の経験では、アメリカのスナックや食堂でハンバーガーを頼むと、日本と違って分厚いハンバーグの乗ったハンバーガーが出てきますが、パンの上の部分(ふた)は取って横に置いてあります。
    そして、スナックだとプラスチックのナイフとフォークが付いてきます。
    私はフタは食べないで下のパンとハンバーグをナイフとフォークで食べます。あとでフタも食べますがね。お昼などはこれでお腹一杯です。

    なので、日本でも分厚いハンバーガーの場合は、ナイフとフォークを頼みます。マックならあると思います。
    こうすれば口も手も汚さずに綺麗に食べれますよ。
    ついでに言いますと、ら抜き言葉は国語の乱れではなくて、方言です。関西、名古屋、信州では「食べれる」が標準です。多分。

    ユーザーID:8481126295

  • 外国にて

    50代です。
    20代で、ロンドンに住んでいたとき、近くにマックが上陸。
    南米人が、バーガーを見て、目が点に・・?
    紙に包まれ、トレイの上に、フォークとナイフがついてきたのです。
    私は英国式で当たり前だと思ったのですが、語学留学生たちには、食べ方まで、保守的に映ったようです。

    私は、ハンバーガーは、かぶりつくものだと思っていませんでした。

    で、10年後、アメリカのマックで、あのこんもりしたビックマックを思いっきり上から、手のひらでぺしゃんこにして、紙に包んで、器用にほおばる米国人をみて、ひえええ、さすがアメリカ、食べかたまでスケールが違うと感心しました。

    日本にて・・?食べづらそうにラップの中に顔を突っ込んだように、悪戦苦闘しながら、指で仕方なく、はみ出たサラダをつまんでたべている、顔に照り焼きソース・マヨネーズがついているのを拭き拭き、おちょぼ口で上品に食べようと格闘している様子を見て、おもしろいと思いました。

    ペタンコにして、米国的といって、うまそうに食べる私に、友人は、ジャンクフードじゃなくて、腹ごなしにみえてきたと思い始めたとのことです。

    ユーザーID:5253745954

  • ちょっと、試してみようと思います。

    回転方式
    同じ方向から食べるのではなくハンバーガーを少しずつまわして食べていく方法で具のハミ出しがマシ

    確かに。
    食べやすいかつ、包装紙も無駄に汚さない、家で食べるにしても、ハンバーガーを食べるために使う無駄な食器も出さなくてよいような、食べ方だと思います。

    食べた感じはこんな感じかなと思います、外郭からハンバーガーを食べ進めて行く方式。まず最初に、円周からはみ出た野菜やチーズを、口へ入れて、それからどんどん、円周を小さくして行き、最後に一口大になったところで、「あむっ」。

    最後まで丁寧にきっちりと味わえる、大口をあける必要もない、美味しそうな食べ方だなとも思います。

    でもやっぱり、大きな口で「あむっ」と美味しそうに、豪快にハンバーガーをほおばる事のできる人に対しては、羨ましいと思います。

    私なんて、顔の幅も狭くて、口もおちょぼ口のため、なかなかできないです。
    更に猫舌だから辛いです。

    「回転方式」。私に合う食べ方みたいですね、試してみようと思います。

    ユーザーID:6590397793

  • 笑っていいとも!で見た

     佐世保バーガーの正しい食べ方、立ち食いver.(タモリ監修)

    1足を肩幅に開く(垂れたソースが靴に付くのを防ぐ)

    2お尻を突き出し前傾姿勢(垂れたソースが服に付くのを防ぐ)

    3両肘を上げて水平に開く(垂れたソースが袖口に付くのを防ぐ)

    4両手でハンバーガーをしっかりとホールド

       その際、ハンバーガーの端のほうを持つのではなく、中央まで全体を
       しっかりと押さえることが重要です。そうしないと一口目でいきなり
       トマトやベーコンがズルンと全部出てきてしまい、その一口はとても
       美味しいけれど、そのあとがなんだかとても悲しい。

    5ハンバーガーを口に持っていくのではなく、口をハンバーガーに持っていく
     イメージでかぶりつく

     いいとも青年隊が実演したのですが、へっぴり腰で顎を突き出し、肘を
    上げたその姿は、すさまじく不細工でした。

    ユーザーID:4904250139

  • 以前,テレビで紹介していた食べ方

    イギリス式のマナーに従えば,ナイフとフォークで,上側のバンから順にそれぞれの具材を別々にして食べる,のだそうです.
    アメリカ式だと,ペーパーナプキンで挟んで,かぶりついてよいそうです.その際に,一度上から押さえて圧縮し,裏返しにして食べるのだそうです.なぜそうすべきなのかについては覚えていませんが,「へぇー,そうなんだ」と思ったことは覚えています.

    ユーザーID:4167705686

  • トピ主さん、器用ですね〜

    回転方式って、回転させてるうちに中身が落ちたりしないんですか?
    私にはちょっと技術がいりそうな食べ方だ…(笑)。

    モスバーガーが好きで、よく食べるのですが、私の場合は
    「とにかく包装紙の上からしっかりホールド!!!」
    これに尽きます。

    包装紙とバーガーの間に隙間ができないよう、極力密着させて持ち、
    あとは上から普通に食べます。

    結果的に、下の方にいくにつれて、包装紙に顔をうずめるような感じになりますから、
    紙ナプキンは必須。顔を拭きながらうずめながら食べます。

    ナイフとフォーク…は、見た目エレガントでいいかもしれませんが、
    う〜ん、やっぱりハンバーガーはかぶりついた方が美味しい気がします。

    だから、気合い入れてメークしてる日や、おしゃれ着の日には、食べるのを断念します。

    ユーザーID:0395074637

  • 手のひらで圧縮してから食べる

    こうすると何の問題もなく食べられます。

    飛行船さんが見られた「佐世保バーガーの正しい食べ方、立ち食いver.(タモリ監修)」というのは、シカゴのイタリアン・ビーフ・サンドウィッチの食べ方のパクリのような気がしますよ。

    Travelチャンネルで、70年前からやっているという店の紹介で見たことがあります。 下記のリンクで見ることができますよ。 1分過ぎくらいのところでオーナーがこの「イタリアン・スタンス」を説明しています。

    ユーザーID:8833042895

  • ソースものは初めに、180度回転

    マックやモスのてりやきバーガーの包みって、袋状に近い形ですよね。ソースが下から漏れない為だと思うのですが、あの中に縦にバーガーをいれて形を整えているので、多かれ少なかれソースと具がケツに偏ったり、溜まるんです。
    なので食べる際は一度180度回転して偏った具を調節してから食べるのをお奨めします。

    あと、回転方式は具とパンが滑るのであまり意味が無いように思います。
    それよりも両手でしっかりと掴んで食べていき、はみ出た具だけ押し込むかかじりとってしまえば、パンと具は大幅にずれる事も無いです。

    紙にソースが付いていて顔を汚す心配がある際は、初めの段階でひらひらの紙を内側にたたんでおくのも良いです。

    ユーザーID:4579708895

  • ハンバーガーはかぶりつくもの

    紙に包まれているものは、極力紙でバーガー本体を覆いながらかぶりつきます。そうでない場合は、紙ナプキンが大量に必要です。バーガーにかぶりついたあと、口、顔、指を拭いて、またバーガーに戻る、というのを繰り返します。

    だいたいのアメリカ人はそうやっています。ただ日本で私がやったら引かれるでしょうね。

    ユーザーID:0079285010

  • 食べやすかったです。

    手で包装紙の上から、ハンバーガーの厚みを潰して、ワイルドにあむっと食べてみる。

    アメリカ人、確かにそういう風に食べますね。

    実際、全体の「こんもり」の膨らみが、薄くなって食べやすくなる。

    昨日マ○ドで買ってきて、てりやきマックバーガーとジューシーチキン赤とうがらしで実際ハンバーガーだけを買ってきて、家でやってみましたが、今までの、「ちまちま」食べるよりも、ずっとおいしく食べられました。
    今後もその食べ方で行きたいです。

    「口小さい、食べ方汚い 遅い」と言われずに済みました。

    ユーザーID:6590397793

  • さかさま?

    米国に居た頃、会社の同僚は
    はじめに、軽く押しつぶして
    上下逆転させて食べていました。

    ユーザーID:9621655288

  • ありがとうございます1

    トピ主です。皆さん、ありがとうございます。
    実際に試してみてからと思いレスが遅れてしまいました。

    >I.Cさん
    包み紙を駆使しないとどうしてもソースや中身がもったいないことになって
    しまいますね。

    >みなみさん
    中身を少しずつ分けてしまうとさすがにハンバーガー食べている気になれませんね。ちょっとこの方法は合わないかなっと思いました。

    >りんさん
    今回、色々と意見を拝見し、思い切りが足りないというのを痛感しました。
    ハンバーガーは大口ぎみで口を付ける回数を減らすこともはみ出さないために重要ですね。

    >通行人Sさん
    ナイフとフォークは安全ですね。分厚いとお店で貰うものでは切り難いのが
    難点ですが。やっぱりこれは一つの有力な方法ですね。

    >大口さん
    ぺしゃんこにしてしまうのは、有効でした。ただ思い切りがよくないので
    ぺしゃんこまではいけませんでしが…食べ易さでいえばかなりいいですね。

    >I.Cさん
    回転方式やホールドの仕方等複数を混ぜるやり方が有効な気がしてきました。

    ユーザーID:7652045900

  • ありがとうございます2

    >飛行船さん
    このやり方がある意味、理想ですね。
    ただし、ホールド力と噛む力のバランスや姿勢に難がありますね。
    これに挑戦してみましたが、上記の調整をミスして横からはみ出る大惨事になりました。

    >テフニエビレモさん
    ナイフフォークを使用しない場合は、アメリカ式の圧縮法を部分的にでも
    取り入れるのが有効そうです。

    >In-N-Ouさん
    圧縮は、やはり有効みたいですね。潰すまでいかなくても効果が出ますし。
    しかし、70年前からこういう食べ方があったんですね。

    >まめたさん
    フォールドの強さや齧り方の工夫でもかなりカバーできそうですね。
    紙のヒラヒラの処理も参考になりました。

    >在米20年さん
    日本ではやり辛そうですが、やはりアメリカの人は豪快ですね。
    それくらい気にしないで食べる方が美味しいのかもしれません。

    >I.Cさん
    圧縮法だと味が落ちるんじゃないかとも思いましたが、上手く加減すれば
    そうでもないですね。

    ユーザーID:7652045900

  • 自分の中での結論

    自分の中での結論です。
    皆さんの方法を試してみた結論です。
    安全に食べたい時=ナイフ、フォーク
    かぶりつきたい時=肉汁や食感をそこなわない程度に上から押して圧縮、ハンバーガーをやや前に押し出すつもりでしっかりフォールド。かぶりつく際には、出来るだけ大口でかぶる回数を軽減する。

    こんな感じになりました。これで以前よりかなり綺麗に美味しく食べられそうです。ありがとうございました。

    ユーザーID:7652045900

  • トピ主さん結論でちゃったみたいですが・・・

    在米です。アメリカ人の友人(女性)の食べ方がちょっと素敵だったので、トピ主さんの結論が出てしまっているようですがちょっと書き込みさせてください。

    彼女とバーで食事をしたとき、彼女は身の多いハンバーガーをまず半分にナイフで切り分け、ついてきた爪楊枝を半円形の片方にぷすっと刺し、角部分から上手に、しかもとてもおいしそうにかぶりついていました。
    爪楊枝が中身のズレるのを防ぐし、ナイフで切ってあるから、食べ残しも持って帰りやすいんです。彼女曰く、
    「これでも中身が出てきそうな時は、半円形の角を縦にするとくずれないよ」
    だそうです。

    さすが本場、と感心しました。

    ユーザーID:9408591120

  • トピ主です。その手がありましたね!

    >靴さん
    つまようじはいいアイデアですね!
    以前、サンドウィッチかハンバーガーでつまようじのようなものが刺さっていたのを思い出しました。
    これは応用も利くと思うので今度試すときに取り入れてみたいと思います。

    前回で完成系かと思いましたが工夫出来ることはあるんですね。
    勉強になりました。ありがとうございます。

    ユーザーID:7652045900

  • 手から離さない

    トピ主さん完結したようですが、これも試してみてください。

    私のおススメ食べ方は、
    『一度手に持ったら食べ終わるまで離さない』です。
    グチャグチャになるのは手から離しテーブルに置き、
    もう一度手に持った時ハンバーガーの中身がズレ、
    ソースで野菜やお肉が滑ってしまうからです。

    飲み物やポテトを食べるときも片手で持ったままにしてみてください。
    私はこれでクアアイナもやっつけました!

    ユーザーID:3584791096

  • アメリカで実際に見る

    アメリカで実際に見るのがよくわかると思いますが、
    日本のファストフード店のは、そんなに大きいとは思わないので困った
    ことはないです。
    アメリカでランチにレストランでハンバーガー食べると、
    「今日はもう何も食べなくていいや」と思う事もあります。

    日本のは、もっと大きくして欲しいと思います。

    ユーザーID:6849936529

  • 横ですが、潰して逆さにする理由

    在米です。

    もう締められた後ですが、潰して逆さにする理由を一言。

    バーガーはバンズ、パテ、野菜、バンズの順に重なっていますよね。
    逆さまにすると、その逆の順で重なるため、野菜がパテの重みで押さえられ、バーガーの横からはみ出しにくくなるという利点があります。

    私個人的には、ファストフード店では主さんと同じく回転式。
    レストランなどでは、大きくて厚みのあるバーガーを上から軽く押さえつつ、十字にナイフを入れます。
    1/4ずつ食べるわけですが、ここでどなたかおっしゃっていた爪楊枝の登場です。
    食べる順に爪楊枝を差し替えて食べています。

    と書いていたら、食べたくなりました・・・。

    ユーザーID:5151522670

  • もう終わったかしら

    ハンバーガーは顔が汚れるからあまり食べたくないのですが…
    子供が小さいとき、割り箸で食べさせたらとってもやりやすかったので、
    バッグに割り箸をいつも入れていました。
    ジャパニーズ・チョップスティックス、偉大です。

    ユーザーID:0845614496

  • 英語のサイトですが

    "How to eat burgers" で検索してみました。eHowやwikiHowなどによると、ナイフで半分に切る、持つときは両手で持つ、大口で食べない、などのアドバイスがありましたよ。ご参考まで。

    ユーザーID:9795800975

  • 普段はこうしてます・・・

    私の普段の大きめバーガーの食べ方ですが・・・。

    日本のバンズの多くは、上は大きめ固めフガフガタイプ、下は柔らかめふわふわタイプと思われます。

    そこでいきなり上下さかさまにします。大きく安定感がある方を下に持ってくるのです。

    はみ出ているレタスなどを丁寧にかじって整えます。これを一周ぐるりと。

    次にソースに注目。ど真ん中に綺麗に乗っけてくれるときもありますがある部分ははみ出ているところもあります。

    そこではみ出ていない綺麗な方を一番向こう側に持って行き、包んであった紙で綺麗にラップしてあげます。バーガーをそろえて持ち、奥上下とピッタリ気味に。もちろん全部ラップしてしまうと食べれませんのでソースが出ている方を開けてます。

    これをすると段が多いバーガーもズレにくくなり安心です。

    そして食べるのですがまず手前の上半分を食べ、次に下半分を食べます。最初は特に大変なのでこの方法がすごく楽です。

    しばらくするとラップが口に当たるので再度バーガーのずれを整えつつ包みなおします。2回くらいやれば小さくなるのであとはガツガツと。

    字数のためこの辺で。

    ユーザーID:1130808841

  • ここは豪快に〜

    一口目、かぶりつく。

    あとはかじった後の角を食べる。

    シムケンのスイカみたいなのもいいなぁ。

    ユーザーID:3245726279

レス求!トピ一覧