賢い主婦は手前の牛乳を買う

レス50
お気に入り69
トピ主のみ2

カウカウ

話題

このトピのレス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も見ました

     4年程前にT新聞に出ていた広告を見て賛同し、早速新聞の投書欄に投稿しました。
    というのも、ちょうどスーパーで、手前の商品を邪険にどけて奥の商品をかきだすように取っているお客を立て続けに見て嫌な気持ちになったので。
     ただ、手前の商品の賞味期限を見て当日だったり翌日だと避けますけど、
    手前のでも充分に期限があれば、手前の商品を乱暴にどけてまで
    奥のを買わなくてもいいではないかという趣旨で投稿しました。
    あと、私が利用しているスーパーのうち1つの店では、
    手前の商品はたいてい値引きをされています。

     が、すぐに年配男性から反論の投書が掲載され
    「誰でも、なるべく安く新鮮な物を購入したいと思うのは当たり前だ。
    古いものは、お店が値引きして売ればよい」と。
    うーん、私の言いたい事がうまく伝わらずに残念な気持ちになりました。
     あと、お客が奥の商品ばかり取るのでお店も迷惑しているらしく、
    防衛手段を取っています。それはあえてここに書きませんが。

    ユーザーID:8114143782

  • 賢い主婦は賞味期限は自分で判断する

     とぴ主さんの仰るような事も分かりますし、値引き品を上手く活用するものいい事だと思います。あとは、買った後も大事かなと。
     賞味期限が一日でも過ぎたら処分しちゃう方、意外といると思います。だけど、賞味期限については「美味しく食べられる保証期間」であって、切れたら即食べられなくなるわけではないですよね。
     野菜も保存方法ひとつで驚くほど長持ちします。エコだとか以前に、食べ物は大事にしたいものです。

    ユーザーID:0325865997

  • えーと

    広告上「賢い」という形容詞は女性にしか使われません。

    なぜなら女性、特に主婦は「賢い」とか「デキる」とか
    頭が良さそうなイメージに弱いからです。

    それ以上でもそれ以下でもないですよ。

    広告ってそんなもんです。

    ユーザーID:3448069458

  • どこにでも居る天邪鬼

    >過剰生産しないことが一番エコなんじゃないかと思いますよ。

    計画生産できると思っているみたいですね。
    たとえば、来年の牛乳生産量を計画して、そのとおり生産できるか、そのとおり消費があるのか、神のみぞ知るですよ。

    野菜も然りです。種を蒔いてから生産量がどうなるかはお天気任せの部分が大きい(長雨で腐る、日照りで収穫量が少ないこともある)。

    ユーザーID:4963617923

  • その方針だけど実際には発動の機会なし。

    基本的には自分が飲みきる(食べきる)まで賞味期限があれば良く、それ以上は無駄と思っています。結果的に賞味期限を過ぎてもすぐに腐るわけではないし、予測が外れてもまず大丈夫。これが方針。

    ところが、古いと言っても回転の良いスパーなどでは、値下げ品でさえ一日違いとか言うことが多いので、結局前から取っても後ろから取っても大同小異。
    更に一人住まいなので牛乳などの賞味期限は元々ちょうど位です。これも前と後ろで一日違いしかないので、やはりどっちでも大丈夫。それを理解してからは、確認しないで前の辺りから取ることが多いです。

    ユーザーID:2955774801

  • 普通に前から取ります。

    奥から取っている女性を見ても、何とも思いませんが…
    まぁ、普通に商売していて、廃棄が出るような仕入れをするお店も
    どうかと思いますが、人員や品出しの関係で新旧の商品が混在する
    品物もありますよね。だからあえて手前から取る事を大事にしたいかな…
    とは思います。廃棄が多くて仕入れ自体を減らす事になるかもしれないし
    出荷側が廃棄分を含めて価格調整される可能性もありますから。

    個人的には、こういう細かい所から日本人の気質が変われば
    国も豊かになっていくのかな?と思います。(大きい話になりました)
    昔話を読んだりすると、無駄の無い理に適った生活をしていたようですから。

    ユーザーID:7048940317

  • 日付みて買う

    手前の?取りませんよ。
    できるだけ新しいのを買います。
    当然です。
    もちろん品よく。列を乱したらきれいにします。

    牛乳など息子次第でどう消費されるか、わからいのでできるだけ長い猶予期間をとりますよ。
    無駄にしたくないので。
    これも賢くです。

    その日、グラタン。
    というような場合なら気に留めませんが。

    日付の順番で値段がかわっていくならそれなりの物を買います。

    とある全国展開のスーパーではまだ一ヶ月以上も賞味期限があるのに、新しい商品がはいる、というだけでかなり値引きします。
    もちろん買います。

    「賢い主婦」という言葉に踊らされ「これをしないと自分は愚かなのだ」と思うのも自由ですが、自分の中で生活に照らし合わせて買い物したらいいだけの話しですよね。

    ユーザーID:4076832175

  • 新鮮なものほど

    朝採れの野菜、漁から数時間で売られる新鮮な魚、どれも味が違います。
    新鮮なものはおいしい。 
    前にレスされていた、焼きたてのパンと時間が経ったパンでもそうです。

    地理的な理由で新鮮な素材が手に入らず、鮮度が落ちた物しか知らない人は、新鮮な素材や食べ物がいかにおいしいか発見したことがないのでは。
    ついでに言うと栄養価も野菜など新鮮なものほど高いでしょう。

    経済面で値引きされた鮮度の落ちたものを買うのならわかります。

    でも同じ価格で、おいしさが減ったものを食べることを「賢いと」賞賛し、他人に勧め、そうでない人に対して眉をひそめる感覚は理解できません。

    ユーザーID:2498624941

  • ホントに賢いなら…

    自分の子供には鮮度が落ちたものより、新鮮なものを飲ませたいんじゃないの?
    賢い主婦じゃなくて、エコな主婦の間違いでは?

    ユーザーID:2173433332

  • 賢い…

    賢い主婦は〜というタイトルは挑発的ですね。
    私も初めて広告で目にしたときはカチンときましたから(笑)
    それだけ人目を引いたということで、
    まんまと広告主の陰謀?に引っ掛かった訳です。

    私も出来る範囲しかやりませんよ。
    ある意味自己満足です。
    賞味期限が7日後と6日後の牛乳が売られていたら、
    6日後の方を買うって位です、すみません。
    さすが今日までのが定価で売られてたら買いませんよね…。
    割引されてて当日使い切れるなら買うかも。臨機応変。
    理想を言うなら、賞味期限6日後の時点で売り切れてしまうといいなあ。

    全ての人に古い商品を買え!とは言いませんし生魚はもちろん新鮮第一。
    けれど、日持ちする商品でさえ一日でも新しい物を買わなければ損だ、
    と思い込んでいた私に、新しい価値観をくれた広告だったので紹介しました。

    手前牛乳にこだわらず、固定観念を覆すような
    (かつグータラ主婦でもできる)アイデア、お待ちしています。

    ユーザーID:8821614866

  • ちょと違う

    >朝採れの野菜、漁から数時間で売られる新鮮な魚、どれも味が違います。

    比べたことがあるみたいな言い方ですね。
    それは想像でしょ?
    「漁から数時間で売られる新鮮な魚」て存在しません。秋刀魚とか鰆が採れて港へ帰るまでに何時間かかっていると思いますか?

    >新鮮なものはおいしい。

    そういうものがあることは否定しません。
    しかし、大多数はそうじゃない。
    魚は死後硬直が過ぎたあとのほうが美味しい。
    肉は、タンパク質が酵素の作用でやわらかくなり肉のなかのATPが分解されて肉のなかの美味しい成分が増えてこそ美味しい(腐る直前が美味しい)。

    >地理的な理由で新鮮な素材が手に入らず、鮮度が落ちた物しか知らない人は、新鮮な素材や食べ物がいかにおいしいか発見したことがないのでは。

    若い頃、農家をやってました。
    流通経路の日数を考えて「早取り」をして出しますので、少々買う時期がずれても大丈夫です。
    変質しやすい果物のホントに美味しい完熟ものは、よっぽど特別な経路でないと出回りません。

    ユーザーID:0052469677

  • 「鮮度信仰」の果て

    ご承知の通り、現在は食品の表示は消費期限もしくは賞味期限ですが、
    以前は製造年月日でした。
    なぜ変わったのかというと、当時、凄まじい製造年月日信仰があったからなんです。

    当時、肉や魚、牛乳はもとより、納豆や豆腐、はては缶詰めに至るまで、
    とにかく1日でも後の日付を消費者は買い求めました。
    それでどうなったか。例えば豆腐は、工場で製造されると一旦取り置かれ、
    午前0時を過ぎて日付が変わってから包装されて出荷されました。
    生鮮食品も、包装し直しやら再加工やらで製造年月日を付け直すことも。
    流通コストも跳ね上がり、とにかく常軌を逸した狂乱状態になってしまいました。

    実際、牛乳など製造後2日目か3日目か、
    飲んでわかるならこだわるのも分かりますが、
    とにかく製造年月日だけで判断する消費者が多すぎて
    無用なコストがかかりすぎていたんです。
    それで、表示を「期限」に切り替えることで、それを和らげたわけです。

    現在はさらに衛生技術は進歩してますし、
    ものの良し悪しは品物を見ればわかります。
    が、それでも、「日付」にこだわる消費者はまだまだ多いですね。
    賢い主婦は「商品」を見ますが、
    わかってない主婦が「日付」を見るのですよ。

    ユーザーID:1813016806

  • 私もそうしています。

    私の夫の上司の奥さん(教授夫人)もそうしています。
    廃棄する牛乳がもったいないとのことで手前から取っています。

    この女性は見た目は派手なのですがなんでこんなに人気があるんだろうと思って喋ったら賢い人でした。優しい人とも言いますね。

    見習って私もそうしています。

    ユーザーID:9474281291

  • 小売が努力すべきこと

    売れ残りがないように仕入れて、売りあげればよいことだと思います。
    なるべく新鮮なものを買うほうが賢いと思います。

    ユーザーID:3502665697

  • 返信します

    損得さん

    >比べたことがあるみたいな言い方ですね。
    >それは想像でしょ?
    >「漁から数時間で売られる新鮮な魚」て存在しません.

    私が住んでいる地域ではあります。だから書いたのですよ。
    御存じないようですが都市郊外でもそういう地域はあります。

    断定して否定されるところから、あなたの御意見こそ憶測でものを言っているのでしょう。

    食材の廃棄は肥料にすることもできます。
    それを怠って、消費者に鮮度の落ちたものを奨励するのは、責任転嫁にしか思えません。

    ユーザーID:6340163404

  • みさみささんへ(猶予期間?)

    >牛乳など息子次第でどう消費されるか、わからいのでできるだけ長い猶予期間をとりますよ。
    >無駄にしたくないので。
    >これも賢くです。

    牛乳の賞味期限は未開封の状態で冷蔵保存した場合のおいしく飲める期限の目安です。
    開封してしまえば、1日2日の賞味期限の差など関係ありません。
    牛乳は買ってきたら速やかに冷蔵庫で保管して、開封したらなるべく早く消費して下さい。
    1Lのパックが息子さん次第でいつ飲み終わるのかわからないのであれば、
    500MLのパックを購入しては如何でしょうか?

    1日でも新しい商品を探してスーパーの陳列棚の奥から牛乳を掘り出して
    自宅で開封したら古くなってもにおいをかぎながらいつまでも飲み終わらない人は
    賢い消費者とは言えないと思います。

    私は、飲み物の選択肢が増えて、ダブついているという牛乳を積極的に消費するようにしています。
    廃棄が出ないようにしたいですね。
    冷蔵庫の牛乳の残りと相談して、値引き商品も買います。

    ユーザーID:3604373155

  • 草の根運動

    賞味期限、消費期限、私もどうしても奥の方から取ってしまいますが、反省はしています。どうせ2日ほどで消費してしまうのだから、食べても安全な日数ならば、手前の食品で充分ですよね。

    >簡単・地味だけどみんなでやれば意外に効果アリなエコ活動を教えてください。

    私がしているのは、お砂糖・塩・小麦粉は「国産を買う」ことです。もともと、大学時代の先生(有名な翻訳家です)が提唱していたエコ活動で、国産小麦を買いましょう!というものです。輸入小麦より国産小麦は高いけど、1回あたりに使う量から換算した小麦代は、たかが知れています。それで、大勢の人が国産を買うようになると、国内の農業が保護され、なおかつ輸入品を運ぶために使われる石油が減り、CO2削減に繋がるのだとか。
    なるほど、と納得しまして、小麦だけでなく、お砂糖もお塩も国産を買うようにしました。味は美味しいし、高いといっても大して高くないし、漂白剤の問題も無いので、周りに広めています。

    ユーザーID:4775191992

  • 天邪鬼ではなく、正論です

    >>過剰生産しないことが一番エコなんじゃないかと思いますよ。
    >
    >計画生産できると思っているみたいですね。
    >たとえば、来年の牛乳生産量を計画して、そのとおり生産できるか、そのとおり消費があるのか、神のみぞ知るですよ。

    大量に廃棄されるのが常態化してるなら、明らかに安全率を多くとりすぎてるんですよ。
    仮に足りなくて品薄になったところで、計画どおりの売り上げはあがるので経営上問題なしです。

    また、精度の高いコントロールが必要なのは牛乳の生産量ではありません。
    パック牛乳(瓶詰めでも何でもいいですが)の出荷量、在庫量です。牛乳自体はその他の保存のきく食品の原料にできますし、工業用にも転用可能ですので生産量「だけを」コントロールする必要はありません。
    農産物全般に言えることですけどね。

    消費者に協力を求めるのも経営努力のひとつで、まことにけっこうなことですが、消費者が生産・流通側の努力が求めるのもまた当然のことです。

    ユーザーID:3995616614

  • nanaさん、ご心配ありがとう

    猶予期間など大げさな言い方に、つい反応してしまったのですね。

    ご心配ありがとう。
    牛乳保管、消費期限、賞味期限、開封前、開封後などの、新鮮度については主婦歴22年の私ですので、体験上熟知してると思いますよ。

    牛乳をだめにして捨てた事などありませんので、大丈夫ですよ。
    それに匂いかぐ程まで放置も過去ありませんし。
    まとめてどんと買うので、できるだけ日付の新しいの買うのは当然です。
    最後に飲み切る日の逆算ですよ。
    臨機応変に適切に処理しているので。

    それに、500CCは割高でしょ。
    ようするに、かごの中の見切り商品を買ったり、新しいのを買ったり、主婦はその生活様式などでうまくたちまわればいい、ということです。

    家事のリズム、家族の生活リズム。
    それが一定でも狂っても大丈夫なように対処する、というのがいわゆる「賢い主婦」と私は思っていますが。

    といってもたいしたことない話しです。
    実際買い物する時にそんなこと考えてません。
    長い主婦の本能がのまま、という感じでしょうか。

    本能というとまたおおげさにとられるかな?

    ユーザーID:9506957803

  • おおげさな言い方ではなく誤りですよね

    牛乳に猶予期間などありません。
    牛乳が何を猶予するのでしょうか?
    みさみささんがあまりにもおもしろすぎる事を書くので。
    つい反応してしまいました。

    私の書き込みを理解していないようなので繰り返し書きます。
    未開封の状態の1日2日の賞味期限よりも
    開封してからの劣化の方が影響は甚大です。
    棚の奥から日付の新しい牛乳を漁るよりも
    ご自宅の冷蔵庫内の食品の鮮度に気をつけましょう。

    >新鮮度については主婦歴22年の私ですので、体験上熟知してると思いますよ。

    みさみささんと同じ事を言いながら
    前日の料理の残り物を翌日もお客様に提供している飲食店を知っていますが
    私が前日料理の危険性について話してあげたら
    飲食店歴ウン十年の私ですので、体験上熟知してると思いますよ。
    と、おっしゃってました。

    これは、おおげさではなく、事実です。

    ユーザーID:3604373155

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧