旅行・国内外の地域情報

猫の機内持込みについて教えて下さい

レス29
お気に入り53

ボンボン

口コミ

小町の皆様こんにちは。現在海外在住で猫を飼っております。今年の秋に日本帰国します。猫を機内持込みで日本へご帰国された経験のある方がいらっしゃいましたら、是非教えて頂きたいと思いトピを立てさせて頂きました。例えば、獣医師さんに行く等外出時にケージに入れるとニャーニャー鳴きます。
当然機内でも鳴くことは予想されます。また、獣医師さんは猫のストレス等考えると睡眠薬を飲ませた方が良いと言います。乗継ぎ等含めると日本到着まで15時間は掛かりそうです。
空港は勿論、機内でも他の方々に迷惑を掛けないようにしたいと思いますが、鳴きっぱなしだったらどうしよう、睡眠薬を飲ませるとして15時間も眠らせっぱなしで大丈夫か等、これらのことを考えると不安でたまりません。ご経験のある方、機内ではどのようにされていましたか?
猫ちゃんの様子はどうでしたか?睡眠薬を飲ませた経験のある方、大丈夫でしたか?全く始めての事で想像もつきません。ご経験のある方、是非、教えて頂きたくお願い致します。また、アドバイス等ございましたら是非教えて下さい。宜しくお願い致します。

ユーザーID:4491335682

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数29

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 動物類の機内持ち込みはできません。

    そもそも、動物の飛行機内(キャビン)への持込は
    禁止されています。

    動物は専用ケージに入れ、
    貨物室の然るべきスペースに固定されます。

    ケージは御自身で用意したものは使えません、
    また相応の追加料金を取られます。

    日本国内便で私が記憶しているのは、
    6000円前後だったような。

    御利用される航空会社に問い合わせたほうがよいでしょう。

    ユーザーID:8059739319

  • かわいそうですが

    動物入りのケージは貨物として扱われます。機内には入れられません。
    その後成田でも1週間の検疫です。
    迎えに行った時の喜びようは、本当に辛かったんだなって心が痛みました。

    ユーザーID:8834428955

  • どの方法でも危険は伴いますよね

    睡眠薬や安定剤など、気圧の関係もあるのか危険だと聞いたことがあります。
    しかし、猫は恐がりの子が多いので、飛行機は相当のストレスになりますよね。
    わたしの周りでの話では薬を飲んで死んでしまった話はありませんが
    飲まずに死んでしまった話があります。(貨物室)

    貨物室よりは客室の方が猫ちゃんに安心感を与えることができるし
    わたしなら薬を投与した上で客室持込にすると思います。

    帰国までの時間、家の中でケージに入れる時間を増やしたり
    使用するケージに入れてドライブをしたり
    慣らしていってあげて
    できるだけストレスを軽減させてあげたいものですね。
    無事にご帰国できることを心より願っています。

    ユーザーID:1244118280

  • 睡眠薬,大丈夫ですよ

    > 睡眠薬を飲ませた経験のある方、大丈夫でしたか?

    北米やヨーロッパなどに長期出張に出かけるときに連れて行っています.獣医師さんに事情を説明して,長時間のフライト用に多めの睡眠薬を処方してもらっています.気持ちよさそうに寝ていますよ.人間の私が,欲しいくらいです.

    ユーザーID:4353868472

  • 2匹連れて帰ってきました

    もう13年も前の話ですが・・・。

    USA,LAXから成田までSQで帰国しました。
    航空会社の規定があると思いますが、
    SQでは猫が座った状態で頭がつかない位のケージに1匹ずつ。

    動物病院で睡眠薬を飲ませたほうがパニックにならないと伺い、
    デスクで引き渡す直前に服用させ心配しつつも毛布もなしでお願いしました。
    (中に物を入れるのもダメと言われました)
    念のためデスクで確認すると、猫を見ててくださる方、
    毛布をかけてくださる方がいるから大丈夫だと。(信用ならないけど)

    成田で荷物と一緒にガタゴト流れてきましたが、
    少し朦朧とはしているものの健康状態も良好で、
    無事に対面することが出来ました。

    海外のどちらなのか分かりかねますが、
    KEは当時は手荷物と一緒に椅子の下に置いていいと伺いましたが、使ったことはありません。
    しかし今考えると、非常に大きなケージをデスクで買わされましたが、
    それは非常に頑丈ですし、今でも非常用の為に取ってあります。(ちょっとした思い出)

    1匹は腎不全で亡くなりましたが、もう一匹は今でも元気にしてます。(16歳です)

    ユーザーID:0729551769

  • 犬や猫の輸入

    犬や猫を海外から輸入する場合は、
    輸入予定日の40日前までに到着予定の空港を管轄する動物検疫所に
    事前届けを提出する必要があります。
    また、客室に持ち込む場合は、1フライト一匹のみの制限もあるかもしれません。(未確認)
    この辺りの対応は、獣医師さんや引っ越し業者さん、使われる飛行機会社との相談になると思われます。

    詳細は、動物検疫所を検索して参照ください。

    すでにご存じであればご免なさい。

    ユーザーID:4036434575

  • トビです

    レスを下さった皆様、有り難うございます。

    ヨーロッパからの帰国になりますが、日系の航空会社は貨物のみの扱いで、外国の航空会社は何社かは機内持込み可能のようです。

    日系だと直行なので、最初は直行を考えていたのですが、臆病な猫なので知らない貨物の中に11−12時間独りぼっちは可哀相に思えてきて、機内持込み可能な航空会社にも問い合わせてみた次第です。マイタケさんのご意見も非常に参考になりました。

    コチネトレエビさんの実際のご経験のお話し、大変心強く思いました。皆様のご意見を参考に、帰国までまだ時間がありますので、じっくり考えたいと思います。皆様、ご意見有り難うございました。

    ユーザーID:4491335682

  • 睡眠薬を試してみたら?

    うちのワンコですが、雷が鳴ると半狂乱になるので、睡眠薬で
    眠ってもらいます。医者に行って、うちのワンコの体重に合わせて
    正確に処方してもらいます(液体を針なし注射器で飲ませます)。
    30分くらいでトローンとしてきて、そのあとぐっすりです。

    猫に飲ませたことはありませんが、獣医師さんに試しに処方して
    もらったらいかがでしょうか?
    それほど高い薬ではありませんよ。うちだと1回分500円くらいです。

    ユーザーID:6588012532

  • 準備はいろいろ大変だけど・・・頑張ってください!

    去年、アメリカから猫を連れて帰国しました。ユナイテッド航空でしたが、ケージの大きさによっては機内持ち込みも大丈夫だったと思います。(もしかして今は規則が変わっているかもしれませんが・・・。)
    私はいろいろ考えた挙句、貨物室に預けましたが、うちの猫も相当臆病なので、さぞかしつらかったろうと思います。もし機内持ち込みできるなら、その方が猫ちゃんも安心なような気がしますが、気になるのは世の中意外と猫アレルギーの人が多いので・・・私はそれも気になり、貨物室にしました。
    機内持ち込みにしたとしても、機内は飛行機のゴォーって音がするので、ミャーミャー鳴いてもそんなに周りには聞こえないのでは?と思います。(きっと、あちこちで赤ちゃんもめいっぱい泣いてますし。)

    私は成田に着いてからまた国内線に乗らなきゃいけなかったんですが、どうやらものすごく寒かったみたいで(出てきた時、ケージが冷え冷えだった)、今考えても本当につらい思いをさせてしまったなーと思ってます。その点、まだユナイテッドは温度調節がしっかりされてると思いました。

    ちなみに、睡眠薬は使いませんでした。

    ユーザーID:9633284816

  • 一昨年米国東海岸から

    日系の航空会社を使って2頭の猫を日本につれて帰りました。既にご指摘されている方もおいでですが、どうぞ、検疫関係の書類に不備がないようご注意下さい。これに不備がありますと最大180間成田空港内の動物検疫所での預かりとなります。ただし書類が不備がなければ12時間以内(我が家の場合は書類審査とごく簡単なチェックアップのみで1時間以内で開放されました)でした。輸送方法は、こちらが購入した大き目の檻に毛布を敷いて、えさかごにドライのキャットフードと水をつけておき、貨物室にいれてもらいました。(続きます)

    ユーザーID:9305965178

  • 続き

    到着してみてみると少々は食べたり飲んだりしていたようです。睡眠薬は獣医師さんとも話し合って用いませんでした(2頭いたからということが大きいです)。
    貨物室自体は温度の調整などもあり、それほど危険ではないと思いますが、犬も猫もその他の動物も全て一緒になると聞きましたので、そのフライトの日に他の動物がいないかということはギリギリまで確認し、もし他の動物が乗る場合はキャンセルするつもりでした。
    私個人の意見を申し上げると、機内持ち込みはやめられたほうがいいかと思います。
    鳴き声も双ですし、12時間以上のフライトであるとおトイレも我慢できないでしょう。我が家もオシッコの跡がありました。そうなると臭いも気になりますし、何より機内にアレルギーの方などおいでになると迷惑がかかります。私も自他共に認める愛猫家なので、猫を優先したい気持ちはありますが、貨物室での輸送は(特に睡眠薬の使用をお考えでしたら)特段の問題があるとは思えません。我が家の猫は大変元気で、到着し、その後も元気に過ごしています。猫ちゃんとご一緒の無事のご帰国心からお祈りしています。

    ユーザーID:9305965178

  • 北米からの帰任時

    に友人が飼い猫を三歳の時に連れて帰ってきました。7年前くらいの話です。
    彼女に聞いた話ですが、北米系の飛行機では各クラスに一家族ずつ二匹まで
    持ち込みが出来たそうです。

    その猫の場合は生後間もない時から普段からケージに入れて
    車で外に連れ出す訓練をしていました。ですのでケージに入れても
    鳴きだしてしまうということはなかったようです。出来るだけ慣らしてあげてください。

    日本に帰ってからも、成田の検疫に留め置かれるので、2週間成田に宿を取って
    猫の世話を友人はしていました。書類などは半年程前から準備を始めたようです。

    別の猫ですが、たった二時間フライトで貨物室に預けて引越しのため国内線を飛んだことがあります。
    無事でしたが、やはり非常に心配でした。(国内線なので仕方ないですが)

    ですので可能な限り客室に入れられる飛行機を選んでください。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:1134850120

  • 睡眠薬は使いませんでした。

    2年前に日本から欧州へ猫を連れていきました。
    検疫のための書類準備が大変でした。
    EUから日本帰国の時のほうが、狂犬病の抗体価などの検疫の条件が厳しかったと思います。
    半年くらい前から抗体を作る準備しないと間にあわさなさそうなので私も帰国時を心配しています。

    うちの猫もケージ慣れしていなくて、動物病院に行くときもよく鳴いていましたので、長距離フライトが心配でした。
    電車や空港ではこちらが心配して声をかけると余計に甘えて鳴くので、あまりのぞいたりしないようにしました。
    そうするとあきらめておとなしくなりました。
    実際の飛行機内ですが、離陸時はおとなしくしてました。(怖くて動けなかったと思います。)
    時間が経つにつれ、飛行機内の雰囲気に慣れてくると鳴くようになりました。
    特に後半はずっと鳴いてました。
    飛行機のエンジン音で、前後左右の乗客には、鳴き声が聞こえたと思います。
    幸い周りの方が良い方で理解していただけたのと、数名の赤ちゃんが大泣きしていたため、助かりました。
    なお、睡眠薬は日本の獣医師さんがやめたほうがよいとのことで処方してもらえませんでした。

    ユーザーID:5495997912

  • 日系以外は大丈夫なのあります。

    解決されてたらすみません。
    ちょうど私も一時帰国でこちらは犬ですが持ち込みでLAXより帰国します。

    まずは日本が要求する作業(注射や書類)等をすませることを
    お勧めします。
    帰国がせまっているのでしたら 早く日本の検疫に帰国する旨を
    知らせてください。
    そうしますと 持ち込み許可の番号を貰えます。
    そうすると成田での検疫は12時間以内(実質書類を見て話をしてうちは長くて15分でした)

    とにかく「動物検疫所」のHPを見て分からなければ電話することを
    お勧めします。
    今の検疫所は昔のイメージとは違いとても対応いいですよ。

    フライト中はとても不安ですね、でも飼い主さんが不安な気持ちは
    ネコちゃんも悟ります。
    もしネコちゃんの為に薬を、というのでしたらそれもいい案では
    ないかと思います。

    各会社によりゲージのサイズも変わりますし 重さも違いますので
    ご自分に都合のいいところを探されるといいかと思います。
    ソフトでもハードゲージでもいいと思います。

    お互い不安は尽きませんが 頑張って帰国しましょうね。

    ユーザーID:6146616939

  • 仔犬でしたが

    10年ほど前に機内持ち込みで安定剤を飲ませた状態で転勤先に連れて行きました。

    3年前に日本に帰国しましたが、出たときと比べ、帰国の規制が厳しくなっていて準備が大変でした。引越し業者に相談するのも手です。提出書類などそろえなくてはいけないものが色々あり、不備があってと猫だけ人に預けて数ヵ月後迎えに行く知人もいました。

    ただ、それは狂犬病発生国かどうかでも違うんですよね。欧州からなら大丈夫かと思いますが、対象国だと半年前から狂犬病接種をなぜか二度も受けさせなくてはいけない理不尽な制度になっていて苦労しました。

    尚、安定剤は分量が難しいので早めにに自宅で試してどのくらいの投与でちょうど良い効きになるか確認しておくと良いですよ。

    ユーザーID:6307616148

  • ご苦労様です。

    アメリカでは、この所色々変わって、チップを埋め込むのか??何なのか、とにかくそれをしてから180日はアメリカから日本に出国が出来なくなっています。それが過ぎないと、日本には持ち込めない様です。ヨーロッパはどうですか??
    我が家の猫は、アメリカから日本、日本からアメリカに渡りましたが、当時はその様な事(180日の件)はありませんでした。猫は、かなり大きかったので、もちろん貨物・・機内持ち込みは無理でした。
    猫の大きさにもよるとか?その日飛行機に乗るペットの数とかは関係していませんか??
    後出国の手続きに必要なものによっては、早くから準備しないといけない事はありませんか?
    絶対鳴かない大人しい猫や犬でも、飛行機の中だったら、どうなるかわかりません。我が家の猫も貨物室の中でずっと鳴いていたかも知れません。眠らせるのがいいのか、鳴いても飼い主の所にいるのがいいか、いっそ貨物室の方が仕方ない・・って思えるか。(我が家の猫は大きかったので、貨物室しかチョイスがなかったですけど。)秋までにじっくり考えて下さい。その前に必要な書類を忘れないで揃えてあげてください。

    ユーザーID:2536144142

  • 犬ですが。

    猫ぐらいの大きさの子なので、機内持込で連れて帰りました。
    4年前はまだ、日系の航空会社も機内持込ができました。
    その翌年ぐらいからできなくなったようです。
    うちの犬は、獣医師さんに精神安定剤をもらって、ぼうっとしていましたが大丈夫でした。
    アメリカ国内でも、何回か機内持込で移動しましたがいい子にしていました。
    2時間おきぐらいに、トイレにトイレシートを敷き詰めてさそってみました。
    10時間以上我慢させることはできないので。
    猫はどうなのでしょう?

    念のため、隣の座席はブロックしてもらうか、家族に乗ってもらうことをお勧めします。
    動物嫌いの人が少なくないので、お互いに嫌な思いをする事がないように。
    飛行場の待合室で、ずっと近くに座っていた人に、犬がいるとわかったとたんに、犬くさい!と怒って言われた事があって、今でも思い出すと悲しいです。
    そんな思いをすることのないように。

    今は、予防接種の書類がしっかり揃っていれば、簡単な身体検査だけで入国できるのでその点は安心ですね。

    犬の事ですが、参考までに。

    ユーザーID:8629264207

  • トビです

    皆様、本当に沢山のご意見有り難うございます。
    皆様にご心配していただいておりますが、検疫については既に準備を進めております。

    ななしさん、ヨーロッパもアメリカ同様180日は日本へ持ち込めないようです。
    何人かの方々のご指摘もあるように、猫アレルギー、動物嫌いな方もいらっしゃいますよね、それも考えました。

    埴輪さん、そうですね、
    機内持込みの場合、おトイレの心配もありますね。やはり、食べず飲まずでもトイレはしたくなりますよね。

    皆様、色んなご経験をされていて大変参考になります。
    貨物にしろ、機内持込みにしろケージに入れるのは変わりないので、アドバイスいただいたように、少しでもケージ慣れするように今から慣らしていこうと思います。

    飛行機なんて乗せるのは初めてで、乗せてみないと分からないですよね。
    でも、これを最後にしたいと思ってますが。本当に沢山のご意見、アドバイス頂けて感謝しております。
    有り難うございます。  

    ユーザーID:4491335682

  • ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし

    平松謙三著『ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし』

    という本に、猫を飛行機で旅行させる際のノウハウが詳細に書かれています。
    正直、猫を飛行機に乗せてまで旅行に連れ歩く著者の姿勢には少々疑問があります。
    ただ、トピ主さんのようなやむを得ない事情の方にとっては、微に入り細を穿つような情報が満載ですので、もし手に入れられるようでしたら是非ご覧下さい。
    おそらく知りたいことは全部書かれていると思います。

    ちなみに本の題名末尾に「20000GT」と書かれた続編もありますが、そちらではなく1冊目です。

    猫ちゃんと無事に帰国できるとよいですね。

    ユーザーID:1437698644

  • 猫連れ海外引っ越しについて

    トピ主さんがヨーロッパのどこの国から帰国なさるのかわからないのですが、
    過去ログで見当たらなければ掲示板にトピ立てしてみて下さい。
    最新か最新に近い情報をゲットできるかと思います。
    「犬を連れて出かけよう」

    主人が海外転勤族だったため猫を連れて海外数カ国に引っ越ししました。
    猫を飛行機に乗せるのは引っ越しのためだけでしたが、機内持ち込み、
    貨物室預け(入国の場合のみペットの輸送を貨物室預けしか認めない国が
    いくつかある)共に経験しました。

    我が家の猫はケージに入れても鳴かないので
    1度も精神安定剤を使ったことがありません。
    参考までにIATAでは薬物の使用を勧めていません。
    私の直接の知人では薬物の使用は1例だけです。
    あとの人たち(10人は軽く越えている)は薬を使用せず移動しています。
    この件についても掲示板で過去ログをいくつか見つけられるはずです。

    ペットの日本入国の手続きは年々複雑になっています。
    漏れが無いようしつこいくらい日本の検疫所に問い合わせして下さい。

    Good Luck!

    ユーザーID:5333276862

  • すごく横ですが

    海外のエアラインだと持ち込み可能な会社もあるとのことですが、他のお客様はどうなるの〜?


    アレルギーの人もいるかもしれないし、臭くなくても動物の匂いがダメな人もいるかもしれないし。ずっと鳴き続けるかもしれないし。


    私は猫は大大大好きですが長時間のフライトで隣の人が猫連れだと正直なところ迷惑です。

    ユーザーID:8698532050

  • 2006年にアメリカから猫引越ししました.#1

    こんにちは.

    私も当時苦労して情報収集したので,少しでも参考になればと思い,レスします.

    機内持ち込みはうちはあきらめました...とにかくうるさいのと,直行便の航空会社ではペットの機内持ち込みは禁止だったので,機内持ち込み+乗り換えのリスクより直行便で時間短縮のほうがいいだろうという結論に達しました.

    マイクロチップですが,私の猫が通っていたBanfieldでは国際規格のマイクロチップが国内マイクロチップメーカーから訴えられていたため使用できず,別の動物病院を利用しました.

    ところが,2度のマイクロチップを終えて,その後情報収集していたら,最初の獣医師さんが打った狂犬病の注射はMeriel社のPUREVAXで,動物検疫課の方から,これはカナリーポックスで遺伝子組み換えされているので,不活化ワクチンには当てはまらないといわれてしまったんです.生ワクチンはだめだと言うのはわかっていたので念押してたんですが.でも検疫課のほうでもリスト出しているわけじゃないですよね,なので,2回目は打つ注射のタイプを事前に知らせて大丈夫だという許可を取ってから打ちました.

    ユーザーID:3709774675

  • 2006年にアメリカから猫引越ししました.#2

    続きです.

    2度目の狂犬病の注射はまたBanfieldでやってもらったので,結局マイクロチップリーダーも購入しました.

    検疫課はメールのやり取りから書類の事前確認までずいぶんお世話になりましたがとても親切でした.ぜひお問い合わせお勧めします.

    実際についてからですが,猫はいったん貨物地区に送られました.で運びとしては,おぼろげですが,
    到着→入国審査→荷物引取り→貨物地区→
    で貨物地区の中で,輸送会社と検疫所を何回か往復しました.(すみません,順番は忘れました)
    このとき友人に車で迎えに来てもらってたので本当に助かりました.

    参考になれば幸いです.追加のご質問等あればどうぞ.

    ユーザーID:3709774675

  • うどんさんへ


    海外のエアラインでペットの機内持ち込みOKな場合
    飼い主が周りの方に迷惑をかけないことが最優先ですが、
    持ち込みに対して周りの方が飼い主を「迷惑なんだけど…」と
    責めることはできないと思いますよ。エアラインがOK出しているのだから…

    もし隣に座った人がペット持ち、あなたがアレルギー持ちなら
    CAに事情を話しどちらかが席を替えるのがベストでしょう。

    ユーザーID:6777170353

  • 補足です。

    2度目です。最初のレスに犬猫連れ海外引っ越しの掲示板のアドレスを入れたのですが、なぜか飛んでる。パソコンの検索に「犬を連れて出かけよう」と入れてみて下さい。過去7,8年くらいの情報を見られるはずです。

    うちのは機内でまったく鳴かない、吐かない、粗相しないので機内持ち込みをしていました。ある時客室乗務員の方から「こういう猫ちゃんなら歓迎します。鳴きっぱなしの犬猫だと私どもがお叱りを受けるので本当に困ります」という話しを聞いたことがあります。私が知る限りでは移動中鳴きやまない場合ほとんどの人が機内持ち込みを断念していました。鳴きやまないの承知で機内持ち込みした人が一人だけいました。犬猫の機内持ち込みを認めない航空会社が増えた背景にはこういうことの積み重ねがあるのではないでしょうか。

    トピ主さんが移動するまで時間があるのでケージに慣れてもらう訓練をするのも良いですね。Zylkene(ジルケーン、フランスIntervet社製)は牛乳由来の天然成分でできています。精神安定効果があるとされています。手に入るようでしたらお試しを。

    ユーザーID:5333276862

  • トビです

    皆様レスを有り難うございます。

    ドルレアックさん、その本大変興味あります。是非入手して読んでみたいと思います。

    ひまわりさん、ヨーロッパはフランスからの帰国になります。
    ひまわりさんの猫ちゃんはケ−ジに入れても鳴かないんですね、それに対して客室乗務員の方が他の犬猫についてお話しされた内容、実際の現場の声を聞けたようで非常に興味を持ちました。パソコンの検索もかけてみますね。ケージはこれから購入予定なので、教えて頂いたケージZylkene探してます。

    fiennesさん、大変でしたね。既にワクチンは接種済ですが再度確認してみようと思いました。

    ユーザーID:4491335682

  • 失礼しました。

    ジルケーンはサプリです。私は動物病院でもらっています。フランス製なのでトピ主さんはゲットできそですね。

    うちのは機内ではおとなしいのですが、シンガポール入国の際1カ月検疫所で係留(去年夏規則が変わり現在日本から持ち込む場合係留は無い)されてからオーバーグルーミングが習慣になってしまいました。孤独が耐えがたいようで、留守番させるとお腹の毛ばかり舐めています。このためお腹がつるっぱげです。毛玉も頻繁に吐くので今通っている動物病院でこの薬を勧められました。

    留守番以外には移動、病院通いが苦手な犬猫に効果があるとされています。即効性は無く、ある程度の期間飲ませ続ける必要があるそうです。牛乳が原料なので副作用は無いという説明でした。うちではカプセルから粉を出し、ウエットフードに混ぜて与えています。約1カ月続けていますが、お腹の毛が少し増えたような気がします。

    ユーザーID:7678544409

  • ヨコでごめんなさい、ひまわりさんへ

    シンガポールの情報を有り難うございました。
    2000年ごろシンガポールに行ったときには、犬の面会に、毎日ジュロンの検疫所に通いました。
    日曜以外は毎日2時間の面接時間欠かさず通っていましたが(檻の中に一緒にいました)他の飼い主さんより少しでも遅れると、怒って吠えまくっていました。
    そして、私が帰るときの悲しそうな声、辛かったです。

    ひまわりさんも、ひまわりさんの猫ちゃんも、同じ思いをしたのですね。

    実は夫にもう一度シンガポールの話が出て、あの思いをもう一度するのが辛くて、単身で行ってもらおうと思っていましたが、係留がないなら考え直そうと思います。

    ひまわりさんのお陰です、有り難うございました。
    ひまわりさんの猫ちゃんが、早くよくなりますように。

    トピ主さん、ヨコでごめんなさい。

    ユーザーID:8629264207

  • レスありがとうございます

    ひまわりさん、全くの無知識でお恥ずかしいです。
    そうですね、サプリメントの事ですね。
    牛乳由来の天然成分・・・??と思ってました。
    サプリメント、是非試してみたいと思います。
    有り難うございます。ひまわりさんの猫ちゃんも大変なのですね。
    私も事情で友達の老猫も一緒に飼っているのですが(1年になります)、
    老猫も飼い主がいなくなり、環境も変わったストレスなのか、
    前足ばかり舐めて毛が薄くなってしまいました。
    その老猫にもサプリメントあげてみようと思います。
    猫ってマイペースって言うけどデリケートなんですよね。
    ひまわりさんの猫ちゃんも早く、元通りになると良いですね。

    ユーザーID:4491335682

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧