PTAに入っていない方に質問

レス150
お気に入り151
トピ主のみ27

ひと

このトピのレス

レス数150

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私のもやもや感

    私はどちらかというと、「学校とPTAが一体化して困る」というより、PTAが学校側に「便利に使われている」気がして、そちらの方がもやもやします。

    本来は、子供の福祉の為に親と教師が対等に話し合っていく為の組織のはずだと思うのですが、現状は学校の「草むしり」「清掃活動」とか「ベルマーク集め」etc、しょうもない(ゴメンなさい)雑用を一手に引き受けさせられている所も多く、単なる「学校の便利屋」に成り下がってしまって、存在自体がかなり形骸化している気がします。共働き等で時間の融通が利かない保護者にとっては、こういう雑用の強制は迷惑でしかありません。
    (忙しい保護者に甘えないで、自治体で清掃員等を雇って下さい。)

    保護者達が学校側に堂々と注文を付けて、教員側と対等に協議して学校運営に積極的に関わり合えるならばそれなりの意義はありそうなのですが、現状は「自動的にPTA会費を上納」されられた上に「子供を預かって頂いている学校にお礼奉公」を強制させられている気がします。

    それと、子供達が楽しみにしている「親子レク」などは、PTAである必要は無くて本来「保護者会」の仕事だと思います。

    ユーザーID:2284433852

  • あっ、またトピずれちゃった

    すみません。私、現会員です。

    ですが、組織の中に居て、その実体験から感じていることもありかな?と思い書かせて貰いました。

    非会員さん達が、具体的に感じた事と若干ずれがあるかも知れませんが。

    私は「変だぞ」と感じてはいますが、脱会を実行する事もなく立場としては中立?を保っています。
    しかし、脱会された方達の言い分は理解できます。
    また、そういう方達が存在している方が世の中のバランスとしては良いと思っています。

    もしかすると、PTA非会員は今後増えていくかもしれません。

    ユーザーID:2284433852

  • 保護者会とPTAの違いって?

    非会員ではない私が何度もレスしてすみません。

    男爵ディーノさんや街灯さんが指摘していた安全関係の活動って、本来はPTAとは別の「保護者会」としての仕事だったのではないかと思います。
    保護者と一緒に教員達が当番を組んで街角や交差点に旗を持って立っていたりしないでしょう?
    校長先生などが「あいさつ運動」として校門で生徒を待っているのは別の活動ですし。

    私が所属しているPTAでは全員に旗持ち当番などは振り分けられず、その時間帯に活動できる余裕のある人達が「志願」する形で行われています。ほぼ毎日同じ人が立っていますが、ご本人は「だからあなたも交代で立ちなさい」とは言わずに、「意義のある活動を引き受けさせて貰っている」と毎日笑顔で立たれています。とても感謝しています。

    街灯さんの発想は、病院や公共トイレを緊急時に利用させて貰うのだから、お世話になる可能性のある人は、活動に参加しずらい状況も人も含めて「全員が」当番を組んで病院前で交通整理したり、公園のトイレ清掃をすべきだと強要しているのに近いのではないでしょうか?

    PTAは「できる人が志願してやる」が本来だと思います。

    ユーザーID:2284433852

  • 緑のおばさん

    (トピ主様、ごめんなさい。また、うんちくたれが止まりません。どうか怒らないで下さいませ。)

    PTAが学校にとって「無料で利用できる便利屋」ではないのかという認識を抱いてしまうの例の1つが、先に挙げたPTAの「旗持ち当番」です。

    昔は地方の労働局が雇った学童養護員、通称「緑のおばさん」がその任に付いていました。私の小学生だった頃にもお世話になりました。
    「緑のおばさん」はいつの間にか消えて、PTAが無料奉仕する「旗持ち係」に取って代わっています。

    「旗持ち係」等に参加しない人を非難して「人様に面倒を押しつけて恥ずかしく無いのか!」と糾弾するパターンが良く見受けられるのですが、どっか変だと気付きませんか?
    この不景気に雇用口を増やすためにも「緑のおばさん」の復活を願います。

    上手く利用されているのに気付かず、一方的に母の義務を強制して「恥を知れ!」と糾弾する姿勢がよく見受けられるのですが、同じPTA会員としてとても残念に思います。

    病院前の交通整理は病院の警備員、公園トイレは公園管理事務所員、朝の安全指導員は自治体が雇う「緑のおばさん」でいいと思います。

    ユーザーID:2284433852

  • 助け合いという言葉は強制ですか?

    やれる人がやるというのなら、もともと会員だそうではないという事で区別する必要はないでしょう。
    私の子供のいた学校では保護者会っていう発想そのものがありませんでした。
    保護者会ってそもそもなんですか?
    お金を払わずに学校の行事では手伝いをするというボランティアのような会でしょうか?
    お金を払っているんだから後はやってよねって言うよりましな気がしますが、そもそもお金を払わなければしなくて良いって思って入会しないという人が多くないですか?
    それなら、もう誰も手伝ってはくれないと思いますよ。
    だいたい、名簿を作るのだって大変な世の中なんですからね。

    子供達が安全に問題なく過ごせる世の中なら、PTA云々なんて必要ないと思っている方です。
    近所のお年寄りが悪い人に目を光らせ、やんちゃな子供達を叱ってくれるなんて、もう今の世の中ではありえません。
    自分の子供は自分だけで守れるっていうんなら良いのではないでしょうか。

    まあ、私は今から考えるとすれば孫の事だと思いますが、親である私の子供達の世代が考える事ですね。
    助け合いって言うのが無くなったら、子供達を守るのって大変だと思うけどな。

    ユーザーID:7697402653

  • PTA活動で必要のないもの1

    ・校庭の草むしり・清掃
    児童がやればよい。少ない授業数を潰してまで…と言うが、レクリエーションなどの時間もある為、年1〜2回は当て込む事は可能。
    ・登下校パトロール
    登校時間は皆同じなのだから、集団登校や地区会や学年単位の取り決めで充分。
    下校時はクラス単位で取り決める。
    ・給食費の集金
    クラスでやるなり引き落としにすれば良い
    ・運動会、文化祭等
    大人の手が必要なものはクラスで決める
    あとはなるべく子ども達にやらせる事
    ・バザー
    学校行事とは言わない。
    ・PTAのクラブ活動
    PTAでやらずに他でやれ。
    ・研修旅行
    会費を使うな自腹でやれ
    ・保護者向け種講習会・教室
    保護者の娯楽に児童は関係なし
    ・児童向け教室
    祝祭日の自由参加(会費制)で良い
    ・PTA主催イベント時の景品
    必要なし

    ※各取り決め時は学期始めにある保護者会で。
    不参加の保護者には事前にプリント配布

    続きます

    ユーザーID:5349164118

  • PTA活動で必要のないもの2

    現実的に出来る事と出来ない事はあるかもしれません。
    もちろん大勢の人が絡むので、すぐに改正するのは難しいかもしれません。
    しかし、ここまで提案(中には具体的な内容提示有り)しても、改正する気配すらみせず、今あるものでダラダラ運営しているのが現状でした。

    【PTAとして何が必要か考えていく人】と【児童の保護者として何が必要か考えていく人】と【PTAと言う形の中で動いているだけの人】が交錯しているPTAには、現状での存在意義をきちんと説明出来る事は出来ないでしょうね。

    あと学校で何かをするのにPTAを挟まないと出来ない学校と保護者の責任感のなさが一番問題だと思って仕方がないですね。
    互いに甘えきっているんでしょうね。

    ユーザーID:5349164118

  • 心配しすぎると退会はできないと思う

    現状では、退会、もしくは非会員である選択は
    学校・PTAというタッグ体制にたてつくことである(と解釈される場合が多い)ので、なんの心配もない、などと誰も保障できません。

    強制的にやらせるべき!みたいな強気な会員が身近にいれば、
    執行部が寛容で理解があってもトラブルは起こりうるし。

    現実、任意だという認識を多くの人が持っていないし
    知ってはいても、多数派が正義と思われてしまうのは人の心理。

    多少不満はあっても会員でいるか、主義主張をもって非会員を選ぶか
    どちらかでしょう。 何も心配ない、となれば
    もっともっと退会者は増えますよ。

    任意と認める校長や行政も、それは建前で全員参加して欲しいと思っている。なんにしても、支配者には都合がよいシステムだから。

    ユーザーID:9617931007

  • PTAは「親と先生の会」の略称です。

    街灯様、勉強して下さい。

    PTAとは、「P(親:ペアレンツ)とT(先生:チィーチャー)のA(会:アソシエーション)」です。

    現在の多くのPTAは、T抜きの「PA」になってますね。
    元々「PTA」は親が学校運営を「お手伝い」する為の組織ではありませんでした。

    このトピのレスの中に、PTAの基本について解説しているレスも存在しますので、まずお読みになって下さい。
    そして、この掲示板にアクセスできるネット環境に居られるならば、「PTA」「歴史」などのキーワードで検索して下さい。
    発祥の地のアメリカでは、純粋に善意のボランティア組織として成立しています。会に賛同する保護者のみの参加で運営されており、全員参加は求められていません。
    あくまで各人の自発的な意志により活動する民主的な団体のはずです。

    戦前の「隣組」などと混同されては困ります。
    ボランティアの意味はご存知ですよね?

    あまりトピずれした議論はトピ主様もお望みではないでしようから、これ以上は控えます。

    ユーザーID:2284433852

  • ちょっと訂正

    先程入れたレスに、

    >会に賛同する保護者のみの参加で運営されており、全員参加は求められていません。

    とありますが、会に賛同する「保護者と先生」により運営されているの誤りです。また、PTAによっては、親では無くても地域の住民などで会の活動に賛同する人達の参加も認めている様です。

    ご安心下さい。当番制にして割り振らなくても自主的な会員で構成される組織ならちゃんと必要な活動には志願する人が出てきます。
    強引に割り振って強制するから活動が嫌になるんです。

    私は「旗持ち係」はしていませんが、私の得意分野を活用して別の活動に志願してそこで中心的な役割を担いました。
    私は「旗持ち係」の人に感謝していますが、その人は逆に私の働きに感謝してくれました。これがお互い様だと思います。

    全員で同じ活動を一緒にやる必要性って、そんなにありますか?
    参加・不参加も自由でいいと思っています。

    ユーザーID:2284433852

  • 非会員の人

    数人の非会員の人のお話が聞けました。
    いろいろ情報を集めたり、学校や他の保護者さんたちのの折衝もあったことでしょう。
    それはそれで保護者として自分の思想を貫くことはかまわないと思います。

    ただ、お聞きしたいことがあります。

    非会員になったことでPTA主催の行事についてはどのような処遇がなされましたか?
    従来どおり、PTAの厚意により参加しているのですか?
    それとも、参加は拒否されているのか、みずから参加をしていないのか、聞いてみたいです。

    もし今までどおり受け入れてもらい参加しているとしたら、心苦しくないですか?
    他者の会費、他者の労働によって自分の子どもが恩恵を受けることに。

    「PTAはそんな非道なことをしてはいけない団体なのだ。
    なので非会員の子どもにも一律それらの恩恵を享受させる義務があるから、非会員のうちの子も参加して当然だ」
    と考えてますか?


    そこがわからないのですよ。
    PTAはあまねく子どもの福祉を考えて活動します。
    でも、だからと義務や協力は放棄し恩恵だけ受ける保護者のモラルはどこにあるのか、ということです。

    そこを聞かせねがいたい。

    ユーザーID:3925830105

  • だから、義務じゃないんです

    定子さま

    >でも、だからと義務や協力は放棄し恩恵だけ受ける保護者のモラルはどこにあるのか、ということです。

    何度も書いた様に、PTA活動は「義務」ではないんです。

    勝手にあれこれと親の「義務」をPTA組織に創作されてはたまりません。
    自らの首を絞めていることに気が付きませんか?
    元々親の仕事では無かった事をPTAは押しつけられて来ているのですよ?
    色々な活動について、本当に親がすべき事なのか?
    親がしたい事なのか?と振り返って見て下さい。
    余計な活動内容って、一杯あると思います。

    そんな事を一々義務に仕立てていったら、本当に自分達の首が絞まります。
    もっと目を見開いて考えて下さい。

    私は、自分がしんどいからと、楽をしている様に見える他人も
    自分と同じようにやれと命令する人達はモラル(徳)が高いとは思えません。

    私は、他人からの同等の見返りを期待せずに自らの意志で良い事と考える活動を
    進んでする人こそ尊敬します。
    無償の慈愛の心こそPTAの理念では?

    自分達と同じ組織に居ない人をそれだけで非難するのは、思想統制みたいで怖いです。

    ユーザーID:2284433852

  • そもそも

    そもそも、お手伝いがPTAという、会である必要があるのかなあ?
    先生から直接、必要な時にお手紙でお手伝いを募れば良いのではないでしょうか?

    善意であって、強制ではいけないと思う。

    現実、家庭を犠牲にしても参加している人がいます。ですが、本当に必要な事でもなく、形式的な会議=ほんの1時間の為に一日仕事を休むとか・・。

    学校は、お手伝いが多ければ良い活動ができ、少なければ縮小して活動する。それでいいのではないでしょうかねえ・・。

    あとは、税金を、できるだけあててもらい、子どもの教育にはできるだけ平等になるよう力を入れて欲しいと思います。

    今の時代、皆働いているので、見直しの時期なんじゃないかな?と思います。

    大して必要じゃない活動では、先生も不思議顔な事もあるし、ばっかばかしいと、何度も呆れながら帰ってくる経験をしましたので・・・。

    専業だからまだ、良かったけど、働いていたり、まして家庭に事情があって義務感で来てる人には酷です。

    善意をくすぐる努力も、学校には必要なんだと思いますよ。

    ユーザーID:3197067907

  • こどもとしては

    子供はいませんが、町内会とかに似た感じですね。それぞれ地域というか地方で違いがあるんでしょうか。強制じゃないのに、入らないと居づらいみたいな。なんというか人の褌で相撲をとるような?
    だけどアメリカが発祥の地だから、っていうのはとても不愉快。なんでも「アメリカ」は間違っていると思うから。特に教育についてはね。
    うちの親も嫌がっていたのかなぁ。エロい先生の問題があった時走り回ってたし。

    ユーザーID:6346300294

  • PTAの導入の仕方に問題があった

    にっぽんじん様

    私は、アメリカ発祥だから良いと言っているのではありません。
    上手く伝えるのって、難しいですね。

    元々、戦後にGHQが日本の(軍事色に染まったりし易い)全体主義的な性質を改める為に民主教育の一環としてPTA活動を薦めたのが始まりで、アメリカと同様に親の全員参加は求めていなかったそうです。

    でも、当時の文部省がGHQ様のご命令だと、過剰に反応して各学校に強制的に設置した様です。

    しかし、戦後に強制的に設置されたPTAでは、充分にボランティアの概念が浸透しないままに、従来から存在した戦時中の「隣組」の学校版と解釈してしまうケースが多く、「全員で当番を決めてご奉仕する組織」と認識されてしまい、それがどんどん一人歩きして逆に個人の意思を無視した全体主義的な性格を強めてしまったみたいです。

    なので、今問題になっている根本は「PTA組織の導入方法」が悪かったのだと私は認識しています。
    全員参加が強制されて活動が義務の様になると、現在増えている共働き親などPTA活動に参加し難い人の事情が配慮され難くなるという弊害が出ていると思います。

    ユーザーID:2284433852

  • うんちくたれさん、トピずれ失礼します(1)

    もうレスしないとのとことだったのですが、触れて下さらない点があるのでお聞きしたいです。
    誰も強制じゃないんだから義務じゃないんだからという点については間違っているなんて思っていません。でも大切な所を忘れています。
    会費を払わなければ、PTA活動を手伝わなくて良いって思っているという人たちが現実にいるっていう事です。
    活動なんて必要ないっていう前提条件は脇に置いて下さい。
    現実に、全くない学校って少ないと思いますから。
    それにその内容については個々の学校で違うという点でも同じレベルではお話するのは難しいですし。

    そして、最大の問題はボランティアというものに対する認識が、同じ日本人として恥ずかしいですが違うように思います。
    私は、PTA以外の活動を発言して下さるような方に出逢った事がありません、
    逆にいらぬ事をするなと言われる事はあってもね。

    例えばボランティアによって障害のある子供達に海水浴等の機会を作ってあげる毎年行われていた行事が、ある学校でボランティアに参加する事で単位になるからと学生さん達が来るようになり、最終的に無くなってしまったという会に参加していた事があります。

    ユーザーID:7697402653

  • うんちくたれさん、トピずれ失礼します(2)

    アメリカの良い所は受け入れるべきだと思いますが、もともとそういう土壌がない日本には違った形でしか根付きません。
    自己主張をわがままとはき違えていたり、自己アピールをただのはったりでしか表現できなかったり。

    それました。
    結局、強制じゃないとか義務じゃないという美しい表現は、図々しい人、もともと決してしようとは思っていない人にとっての隠れ蓑になってしまうということです。
    ですから、本当の意味でのPTA活動を主張する方達とは一線があることを理解してほしいですね、
    昔の事をいってはいけませんが、お金があるのに給食費を払わない親はいませんでしたよ。
    もちろん、全くとは言いません、どの時代にもいたでしょうが、これほど問題になる事はなかったと思います。
    また、そういう人こそそのPTAでの行事やお祝いを子供ベースに平等ではないと声高にいうのです。
    参加させてもらえない事を、おびえるのです。
    本当に内容が嫌なら、気にしなければよいのであって、そういう人とは違うと言われても判断はつきませんよね。
    ましてそんな親が多い時代に子供達の為にボランティアで何かしようなんて奇特な人がたくさんいるとは思えません。

    ユーザーID:7697402653

  • 話がずれてきたので

    「人柄」や「倫理観・モラル」、「活動の意味」といった話はご遠慮いただければと思います。その話になるとグチャグチャの水掛け論になるので。事実を淡々と書いていただければ助かります。それから「感想」も「事実についての感想」なら貴重な情報なので、ぜひ教えてください。

    ユーザーID:7963782711

  • 全員を同じ方向に束ねる必要は無い

    私の考え方は、全員を同じ方向に束ねる必要は無いのではないかということです。

    世の中にずるいと思える人達は存在します。
    でも、そんな人達は放っておけばいいんです。
    そういう人達に何のかんの言ったって無駄が多いし、多くは徒労に終わります。直接被害を被らないのであれば、変な人達には構わずスルーしましょう。

    (少なくともここにレスされた非会員の方達は、単にズルをしたくて脱会されたのとは違うと思います。)

    色々な考え方の人が増えた今、それくらいの度量が必要です。
    モラル(道徳)という言葉は、自分を律する規範であって、他人を律するものではありません。

    それに、自分が考える「正しい事」って、真実そうかどうか分かりません。例えば、現代ではそんな事を大まじめに言ったら顰蹙を買う様な考え方だって昔は沢山あったでしょう?

    考え方の違う人達の存在を認めるということは、自分達の考え方にゆとりというか、幅を持たせることができると思います。

    もし、どうしても恩恵だけ被って許せないとお思いならば、話し合って卒業記念品等は実費分だけ頂くという妥協の仕方もあると思います。

    ユーザーID:2284433852

  • PTA活動って地域や学校差があるから一概に言えないのでは

    と思います。
    PTA非加入家庭の子供に不利益があってはいけないけど、何らかの影響を及ぼす地域があってもそれがその学校のPTAでしょう。
    それに不服があるのなら自分たちで賛同者を集めて変えるしかないんです。
    ここで理屈を捏ねていたって仕方ないですよ。
    トピ主さんの学校のPTAとは活動の仕方が違うんだから。

    ってことで、加入しなければ何か影響があるのかと全国ネットで聞くこと自体、ナンセンスだと思います。
    どうしても気にになるのならトピ主さんが非加入者になってみればいいんじゃない?

    それにしても、いろんなPTAがありますよねー。
    たとえば草むしりですが、我が校はPTA有志と全校児童とで授業を1時間つぶしてやりますけど、『来れる人だけで』というスタンスで出席も取りません。
    それでも毎年多くの保護者さんが集まります。
    『草むしりなんか児童にやらせればいい』と一刀両断な考え方をお持ちの方は強制的に参加という学校でしょうか。
    私も2年続けて草むしり不参加でしたが、誰にも言われなかったです。
    カーテンの洗濯も、気がついた人が学期終了時に持って帰って洗濯してますよ。

    ユーザーID:3970236113

  • 退会ができる事を広く認知してもらう意義

    私は今所属するPTAの他にも別の学校のPTAも体験しています。

    私はフルタイムの仕事をしていましたが「同じ母親として仕事は理由にならない」(父親の仕事は常識?として立派な理由だそうです)と、平日昼間に年間約50日も会社を休んで参加することを強要されました。

    そんなに年休は無いし、PTAで使い切ると子供や自分の病気であっても会社を休めなくなります。授業参観や懇談会にも行けません。
    夫の年休を合わせても無謀な日数です。私の欠勤が多くてクビになっても、PTAの大儀を貫く為に、脱落者を出さない為にも私の犠牲は当然だと主張されました。田舎でフルタイム勤務の母親はまだ少数でした。

    冗談じゃありません。
    家事育児の合間に必死に勉強して手に入れた仕事をフイにされてたまりません。全て参加できなかった私は仲間はずれにされてしまいました。

    当時、脱会できると知っていたら、抗議の為に脱会していたと思います。
    横暴なPTA組織が実際に存在します。その中で追いつめられている人達の避難方法としても、PTAは自由に退会できると周知して、退会している人達を保護する必要があると考えています。

    ユーザーID:2284433852

  • 私が今のPTAを脱会しない理由

    先程入れたレスに、

    >全て参加できなかった私は仲間はずれにされてしまいました。

    正確には「全てに参加できなかった」です。
    毎回の集まりには「出席簿」が用意されており、必ず参加したかどうかをチェックされていました。

    批判を恐れて殆どの人が皆勤賞でした。私は「草むしり」「集まったベルマークの整理」などにも、仕事が休めるタイミングを計ってなるべく参加しましたが、「欠席が多くて努力が全く足りない。働いているからって、いい気になるな。」と顔を出す度に嫌味を言われました。

    毎回、暗い嫌な気分になりました。

    その点、今所属するPTAの活動は強制的では無く「志願者」を中心に行われているので居心地が良いです。
    共働き親等に配慮して短期間休日を中心に活動する仕事も用意されており、志願者も多く人手不足で困ることはありません。

    会合も和やかで、活動に殆ど参加しない人達も居ますが、その人達に対する悪口も一切耳にしません。会計も明朗です。

    幕末に開港された港町にある小学校で、地元の外国人から直接指導を受けて本家PTAの様な組織が戦前からあった様です。

    ユーザーID:2284433852

  • 定子様

    非会員ですが保護者として出来る限りの事はしております。
    内容は細かいので省きますが、例えば登下校のパトロールも他の方が年間1回ずつですが、週1で私か妻が必ず出ています。保護者の手が必要なものは率先してやります。
    なので授業枠に組み込まれているイベント時は子ども参加していますし、後ろめたさは全くありません。
    私は【子どもの為に家族が動く】事が重要だと思っているので、役員をされている方とは別に多数活動して当然だと思っています。
    ただし必ず子どもが関わるものだけですが。

    多くの【会費だけ払っていて、何もしたがらない保護者としての責任もない丸投げPTA会員】よりは責任を持って行動しています。
    でも中には理解せず非難する方もおられます。

    【非会員は何もしなくていい】or【何もしない】
    ではない。
    なのに、そう捉える方が非会員を非難するのは

    【PTAだからやらないといけない】or【PTAだからやらされている】

    と考えているから逆の立場の人間を非難するのだろうと思っています。

    ユーザーID:5349164118

  • 活動によると思う

    PTAの活動自体が学校によって全然違うようです。


    私の小学校では、PTA活動はバザーと給食試食会と総会しかありませんでした。
    ウチの親はPTAに入っていましたが何もしてないです。バザーには行ってません。私も兄も親も。

    恐らく、非入会でも何の不都合も無いです。影響するような活動自体が無いんだもの。


    妹は新設校のためかPTAがありませんでした。
    何やら途中で出来たらしいのですが、『今まで無くても問題無かったんだし、別に入らんくて良いんじゃない?』と安易な理由で入会していません。
    そして、何にもありませんでした。


    これ、20〜30年前の話ですが、去年の話だったら何か参考になるのでしょうか?


    ところで。
    草むしりって普通に全校児童でやってましたけど。
    なので「子供にやらせておけば良いじゃない。何でそれが出来ないの」と思ってしまいます。

    カーテンは家庭科の実習、あるいは美化委員(生徒)で洗濯するものだとばかり思っていたのですが。
    そうじゃない学校の方が多いんですよね…。


    子供にさせずに何でもかんでも親がやる学校では、非会員だと問題になりそうですね。

    ユーザーID:5413384578

  • 横レス失礼します うんちくたれさんの経験したPTAは酷い!

    一応、うちのPTAでも『係』という名の強制参加活動はあります。
    でも、年に1〜2回。
    『PTA委員会』でも免除理由に仕事は入りませんが、それでも兼業さんが欠勤しなくてもいいように配慮しています。
    『出来る仕事を可能なだけ』という前提のもと活動しています。
    うんちくたれさんの経験した、

    >平日昼間に年間約50日も会社を休んで参加することを強要されました
    >「欠席が多くて努力が全く足りない。働いているからって、いい気になるな。」と顔を出す度に嫌味を言われました

    このPTAは酷すぎるの一言です!
    あまりにも我が子の学校のPTAとの差に愕然としてしまいましたよ。
    全国のPTAの中でこんなPTAは一体どれくらい存在しているのでしょうか。
    こんなPTAは害悪そのもの。
    それこそ、PTA非加入のお子さんには何らかの影響がありそうですね…。

    ユーザーID:3970236113

  • 男爵ディーノ様へ

    ご夫婦で登下校のパトロールされているとのことですが、PTAのパトロールに合流させてもらっているのでしょうか?それとも別のグループとして活動されているのでしょうか?
    もしよろしければ、ディーノさんの活動を詳しく聞いてみたいです。

    ユーザーID:7963782711

  • PTA退会者が存在する意義

    今年もPTA委員かな様、ありがとうございます。

    インターネットで「PTA」「問題」等のキーワードで検索すると、前のPTA並かそれ以上に横暴な所は複数存在しているみたいです。中には無理に参加して心身を壊したり、失業に追い込まれた例も報告されていて、全体の中の割合では少ないのかも知れませんが、深刻な事態に追い込まれている人達が何人もいる様です。

    この問題を考えて調べていく内に、ある有志のグループが被害者から相談を受けて、緊急避難手段として「退会」を援護する為に、そのPTA上層部等との交渉に当たっていることも知りました。

    私は、「強制」と「自主的」の両極端なPTAを偶然にも経験して、この違いがどこにあるのか考えています。

    むー太郎さんの様な新設校では、昔の戦時中の体質から切り離されているので「全体主義」に陥らずに済んだのかも知れませんね。

    「PTA退会」という緊急手段を行使し易い様に、退会者が迫害されたりしないように配慮して行く事も必要だと考えています。

    問題のあるPTAで退会者が増えて行けば、結果として自然淘汰が進むのではないかと考えています。

    ユーザーID:2284433852

  • むー太郎さん

    非会員の体験談がまだまだ少ないのでとても参考になります。
    また、自然な考え方を示されているように思えて共感できました。

    ユーザーID:7963782711

  • トピ主様

    ・登校時
    登校時はパトロールではなく旗振りですね。
    自宅の近いポイントで、妻の休みの週1回は(曜日が決まっています)必ず出ており。私の休みの時等は河原等の危険箇所の見回りをしています。
    PTAではなく学校に出る事を事前に連絡済み。

    ・下校パトロール
    基本的にグループではなく、個人のPTA会員が決められたルートを周ります。
    しかし毎日ではなくパトロール週間のようなものがあるので、それ以外は自治会に任せているようです。
    こちらは妻がメインに週3〜。
    今の時期は4時半からか・夏場は5時半からと私が担当する地域を自由に回っています。
    パトロール後、ノートに気がついた事や危険個所(工事があったり川の増水等)や交通量等その日の情報を記して、翌日子どもに持たせて学校に提出しています。

    PTAのパトロール期間は範囲漏れがあると困るので事前に連絡はしていますが、それ以外はPTAとは関わりはなく個人で自由にさせて頂いています。

    ユーザーID:5349164118

  • 男爵ディーノ様

    学校への事前連絡と詳しい結果報告ですか。なるほど。実効性を考えれば自然とそういう形になるのかもしれませんね。詳しい活動内容ありがとうございました。

    ユーザーID:7963782711

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧