PTAに入っていない方に質問

レス150
お気に入り151
トピ主のみ27

ひと

このトピのレス

レス数150

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 150
次へ 最後尾へ
  • 自分の世界は自分でなんとかしなくちゃね

    > PTA活動で欠勤が続いたので解雇 うんちくたれ
    > タイトル通りの実例を何件か知っています。

    大人なんだから、自分が活動しやすいように周囲を変えるくらいの努力をしなよ。自分の仕事と他の活動がバッティングするなんて、社会人なら普通にあることでしょ? 

    「うんちくたれ」さんも同じ。PTA評論家とかPTAコンサルタントじゃあ、現場は何も変わりません。

    ユーザーID:7189586080

  • うんちくたれ様

    >一方で、タフで余力のある人達には、改革への働きかけをして下さいと進言します。

    失業中の母でPTA役員です。
    私は改革の働きかけをしました。具体的には、日中の招集は控え、一人で出来る事は一人で片付け、合理性を追求しようというものです。
    案内状の宛名書きをPC作成にするなど、強引に改革しました。
    しかし、それをヨシとしない勢力がいて、立場を危うくしかけました。

    やってみて感じたのは、最も改革を望んでいるはずの仕事を持つ役員は、PTA活動の手伝いもしたくなければ、改革に尽力もしたくないのです。
    私の改革への尽力に対し、「PTAってこういうものなのよ」と諭し、自ら安全圏にいながら、改革の恩恵(欠勤しないですむ恩恵)を享受する態度に疑問を感じました。

    PTA活動に疑問があるなら、ちゃんと行動すればいい。
    でも、それすら他人任せというのなら、仕事を休んでも協力してくださいといわれるのはやむを得ないと思います。

    PTA活動の諸悪の根源は、協力もしたくなければ、改革もしたくない、自分勝手な人の存在だと思います。

    ユーザーID:3812265958

  • あのー

    ここは非会員のレスが主役のトピックなんですが・・・。哲学戦に夢中の皆さん、解ってらっしゃいますよね?

    ユーザーID:7963782711

  • 人としての思いやりの持てない者は、PTAから去って下さい

    PTAを錦の御旗に仕立てた集団の圧力によって、不利な立場に追いやられている人の側に立って考えることは、悪いですか?

    私は、PTAの組織の良さを知っているので、一部の傲慢な人達によって牛耳られているPTA組織の存在が、PTAの評判を貶めていると感じ、投稿してきました。

    私は、うんちくをたれていますが評論家ではなく、現役のPTA役員として活動する実践者です。
    私の所属するPTAは、「任意加入であること」「出来る人が出来る範囲で無理をせず」を実践しており、専業主婦の他に、仕事を持つ人達も参加し易い工夫をして、いろいろな立場の人達が協力し活動できる様に考えて、必要に応じてその都度活動内容を改革していっております。

    PTAの名の下に、少数派の会員の事情を「個人的な都合」として無視し、自分達の都合を押しつけて威張る人達に嫌気がさします。

    他人の人権を踏みにじる事が許される程PTAは偉いのですか?
    弱い立場の人達を追い込んで、努力が足りないとやじるのは、いい加減にしてあげて下さい。弱い者いじめでしょう?

    同じ人間としてとても情けないです。
    後は各人で考えて下さい。

    ユーザーID:2284433852

  • 貴重な情報かどうかは分かりませんよ

    >非加入でも地区トップクラスの進学校に受かったというなので、
    進学面の影響は無いみたいですね。貴重な情報ありがとうございます。

    かなり前のことですので今はわかりませんよ。それとそのお子さんの母親の職業は
    教師でしたのでなにかコネがあった可能性もあります。

    やはりトピ主さんは人間性よりも勉強さえできればよいという考えの方だったようですね。

    ユーザーID:8294981527

  • すべて他人に丸投げですか?

    >PTAに所属して、心身の状態の悪化や仕事の解雇に追い込まれている人達に対しては、
    急いで脱会して逃げなさいと進言します。
    一方で、タフで余力のある人達には、改革への働きかけをして下さいと進言します。

    勝手ですねー。すべて他人まかせじゃないですか!自分は嫌われたくないから黙っていて、タフな人なら改革しろと?
    で、改革した恩恵も受ける気ですか? 真剣に戦う人がバカをみろと言っているようなものですよ。

    トピ主さんもうんちくたれさんも自分に利益のある行動しか神経を注げず合理的で欲ぶかい人間だということがよく分かりました。

    ユーザーID:7624465278

  • これで最後

    何度も何度も何度も何度も……繰り返して書きましたが、
    働く親は仕事があるから免除せよと言っているのではありません。

    ちゃんと書き込みを読んで!!! いい加減にしてくださいね。

    平日の昼間に仕事をしなければならない人達には、それを配慮してあげて下さいと言っているのですよ。
    活動の時間帯の配慮をしないのならば、無理強いをしてはいけないと言っているんです。
    私は働きながらPTA役員をしていますが、仕事の時間帯を配慮して頂いているおかげです。

    そういった配慮もせずに、失業に危険にさらしてまでPTA活動の強制をするのが横暴なの!

    文盲ですか!?

    ちゃんとこのトピの主旨と話の流れを掴んでいない人達が、どんどん早とちりしているんです!

    発言小町のレベルって、こんなに低いんですか!?

    もう、こういった方々を相手にするのは、キレそうです。
    被害者の方々の気持ちがわかります。

    PTAに興味が無くて、逃げ腰な人が多いのは、こういった歴史の積み重ねなのでしょうね。

    世間一般のPTAの魅力がどんどん褪せていくのが悲しいです。

    ユーザーID:2284433852

  • 最後にもうちょっとだけ 私の改革成功例

    改革母さま

    >強引に改革しました。

    とありますが、ひょっとするとこの姿勢が反発を招いたりはしなかったでしようか?新しい方法を導入するには、変化を嫌う保守的な人の心理を考えて上手に運ぶ必要があります。

    私の場合です。
    広報誌をまだ手書きでやっていて、作業にすごく時間がかかっていました。
    私の方から「PCでワープロソフト等が使えるので、取り敢えず今までの方法でやって頂くとして、試しに私にもPCで誌面を作らせて頂いてみてもよろしいでしようか?」と提案し、「やってみたいのならどうぞ」と許可を貰いました。

    原稿や写真をコピーし家に持ち帰ってPCで編集したら、私一人でも手書きグループよりもずっと先に綺麗に仕上がったので、「うんちくたれさんの作ったのでいきましょう」ということになり、それ以来、仕事の関係でPCでWord等を使える働く親が、集められた原稿と写真を分担して家に持ち帰り、(一人1〜2Pの割り当てくらい)編集作業を担当するようになりました。働く親も加わり、専業主婦達と仲良くやっています。

    提案した方法を、まず自らが引き受けてやって見せるのがコツだと思います。

    ユーザーID:2284433852

  • どちらかというと

    より様
    「勉強さえできればよいという」というより「特別な才能が無いので、勉強くらいはできるようにしておきたい」という感じですかね。人間性のことは難しくて私にはわかりません。

    ユーザーID:7963782711

  • うーん

    うんちくたれさんの最後のレスには同意しました。

    でもWMが弱い立場と断定するのには納得がいきません。
    「解雇されたら責任とれるのか?時間のある専業がやればいい」と言われる専業の方が
    よっぽど圧力をかけられ弱い立場ではありませんか?

    ユーザーID:4932806415

  • 誤解がまだあるようなので

    「弱者」とは、集団の中の少数派などです。
    単純な多数決等で意見をまとめられると、多数派の都合が優先されて、少数派の都合は軽視されがちです。

    働く母親ばかりで専業主婦が少ないと、時間の自由が利きやすい専業主婦に過重なしわ寄せが行くので苦情を言っても、会合で採決をとられると少数派の専業主婦の意見が負けて棄却されてしまう。この場合、専業主婦が弱者。

    専業主婦が多数派で、大半の人が平日昼間の活動が都合がよいし、わずかしか居ない働く母の都合に合わせると皆やり難いから、平日昼間の活動が採択されてしまい、仕事を持つ人に平日昼間の活動を強要する。それに苦情を言うと働くのは「個人的な都合なのに」と一方的に断罪される。

    鬱病などを抱えて活動に参加できない状態なのに、まだ役員をしていないのだからと強要される。病気が嘘じゃないなら総会に出て皆の前で診断書を公表せよと迫られて、怖くなり自殺未遂をした人も居ます。

    少数派への配慮は必要です。以上はこれまでにも述べました。
    色々な立場の人が参加し易い様に、活動を分業し都合の良い時間帯・方法を選択できる様な配慮が必要だと訴えてきております。

    ユーザーID:2284433852

  • その人の立場になって考える

    色々な立場の人への配慮の必要性について先に書きましたが、このトピの主題、「非会員」についてです。

    もし、あなたが例に挙げた少数派の立場で、あなたの事情に配慮を全くしてくれない横暴なPTAに所属しているとします。

    専業主婦の場合は満足に家事をする時間が取れなくて、怒ったご主人からこのままだと離婚すると言い渡されました。
    ある人は、会社の欠勤が続いてこのままだと解雇だと通達されました。
    ある人は重い鬱病なのに、やりたくないから嘘を言っていると疑われて、とにかく活動に参加しなさいと強いられ、恐ろしくなり自殺も考えました。

    あなたはPTAに配慮を訴えますが、どうしても多数決で負けて聞く耳をもって貰えません。そのまま離婚・失職・自殺の道を選びますか?

    ボランティアであるはずのPTAの為にそこまで奉仕する必要はありません。緊急避難手段として、脱会して逃げる道を選ぶことが出来ます。

    脱会を申請すると、非会員の子はPTA行事から閉め出して差別するので覚悟せよと脅されました。
    その様な状況下で、非会員を選択した人達が存在しています。

    後は、お考え下さい。

    ユーザーID:2284433852

  • うんちくたれ様

    少数派が弱者と位置づけるのなら多数派は強者ということでよろしいでしょうか?

    強者といっても、活動をやりたくて積極的に参加している人はいないと思います。

    参加が任意ということになれば(本来は任意でしょうが)誰も参加しなくなります。

    そんな中でどんな立場であろうと自分の時間を割いて活動しているんです。

    ですので「もうすぐ臨月、介護につきっきり状態、新生児を抱えている 診断書を提出できるような病気中」など

    誰もが活動不可能と認めるような場合を除いて平等に参加するべきだと思います。

    弱者だから参加しない、弱者なんだから参加しなくてもそのお子さんを平等に扱えというのはどうでしょうか?

    >色々な立場の人が参加し易い様に、活動を分業し都合の良い時間帯・
    方法を選択できる様な配慮が必要だと訴えてきております。

    私もこちらには同意します。それからトピ主さん、お子さんの進学がとっても気になっているようですが

    私の母親は役員をやったため担任の先生は私を指定校推薦をしてくれて実力では多分入れないような有名大に進学することができましたよ。

    ユーザーID:7052732534

  • PTAの負担

    理念の話はトピ主旨から離れるで、これで最後にします。
    異論はあるかも知れませんが、ご自分でPTAの歴史を発祥の地の米国に遡って調べて下さい。

    PTAは、全生徒の為に善意で活動するボランティア組織です。対象者は会員の子供のみではありません。これは基本設定なので、私に文句を言われてもお門違いです。PTA連合会の幹部にでも質問して下さい。
    本家米国では親の加入率が数割しかない学校もありますが、全生徒を対象とした慈善活動が行われています。

    平等についてですが『出来る人が、出来る範囲で、無理をせず』という緩い感じでいいのでは?それぞれの抱える事情があり、どの程度が無理なく負担できるかは様々だと思います。スポーツではフェアプレイの為のハンディキャップ制度がありますが、この様な感覚があっても良いと思います。
    無理に強制していくと、皆嫌がって消極的になる悪循環が出てしまうと思います。

    一律に決めずに、臨機応変に快く負担できる範囲を各会員と相談しながら調整しては如何でしょう。こちらではそうしています。少子化で保護者数も減少しているで、活動全体量の削減もしていくべきだと思います。

    ユーザーID:2284433852

  • そもそも「母親=兼業」「父親は仕事」って考えが変

    総合職なら職責も何もかも男女に隔たりはありません。
    多分遠くない将来、人と就職に関して性差はなくなっていきます。
    女性が専業主婦が普通であるように、男性が専業主夫になったり、女性が生計を支え、
    男性がパートで家事の負担が多いなど。

    でも現段階では過渡期なので、まだまだ子持ち女性は「専業」「パート」「定時で就業後のスケジュールがつけやすい一般職系」が多く、総合職や専門職の女性がマイノリティであるといって無視されています。

    「仕事は理由にならない」と言うお母さんにお聞きしたい。「どうしてあなたのご主人にはさせないんですか」と。
    大体、普通に考えて夫婦で総合職の場合、妻が専業主婦の夫より時間がないと思うんですが・・(だって夜のPTAなら働く母でも出られる筈、と言いますが、それこそ妻が専業主婦なら家事と子供を任せて退社後にPTA出られますよね?)

    ここはただの印象論ですが、多くのお母さんは、ご自分のご主人と全く同じ立場の母親というものを認めない意識があるんじゃないですか?
    「母親たるもの、そんな仕事をすべきではない」と・・・。

    私は今年結婚しますが「兼業主婦」と呼ばれたら「?」です。

    ユーザーID:6627131022

  • 続き

    誤解がないように追記しますが、

    「PTAは専業主婦やパートがやれ」という主張じゃないです。

    あなたのご主人ができないほど活動があるPTAの体制はおかしい、ってことです。
    私は昭和に小学生(まあうち4年は海外)でしたが、母親に専業主婦が多かったその当時より、
    今の方がPTA活動が多いと聞きました。

    要するに、不公平感をなくしたいだけで増えてるのでは?
    「私はこれだけやったのだから、次年度、他の母親にも同じくがんばって欲しい。そうじゃないと損した気分だ」

    年々、こういうことの繰り返しでPTAが多くなっていったのでは?

    ええ、私は子供がいない人間で、判断材料はネットと同僚と親戚です(笑)
    でもそういう印象を拭えません。

    「母親が仕事をしているのはその家の事情」という前提が間違ってます。
    父も母も全員「仕事をしているのが普通」という前提でPTAのあり方を見直したらどうですか?

    ユーザーID:6627131022

  • もうそろそろ・・・

    トピ主さん、これだけたくさんのレスがついて
    全国小学校によってさまざまな形のある独自性のあるPTAの
    実態(建前は一応ありますが)が見えてきたのでは?

    他の学校がどうとかいっても結局は自分の子供が通学する学校の現状がどうなのかを
    知ることが一番なのでは?

    ここで、トピを仕切りながら脱線しないように意見を募っても
    結局何がわかるのか。。

    実際にご自身の小学校のPTA会長さんや役員さんに
    入会しなかったときにどんな違いが子供に生じてくるのかを
    きちんとした形でお伺いしたほうがいいのではないですか?

    ユーザーID:4271067571

  • 先のレスで誤解がまた生じる可能性があるので念のため

    ハンディキャップ制度についてですが、例えば少女とプロレスラーに同じ荷物を20kgずつ背負わせて同じ量働かせるとします。両者の扱いは平等でしょうか?

    お手伝いさんも居て余裕がある有閑マダムに週に数時間ずつPTA活動をしてもらうのと、多忙な仕事をしている上に家事・育児に追われて睡眠時間が毎日4時間を切っている過労死ぎりぎり状態で生活している人に週に数時間ずつPTA活動をさせるのと、同じ量の負担でもその人にとっての「大変さの負荷」は全く違いますよね。
    これは極端な例えですが、それぞれの「大変さの負荷」の加減を考慮して、仕事を配分してあげるべきだと考えています。

    PTAの様なボランティア活動は、参加者の生活が無理なく成り立つ上で、その余力ですべきだと思います。私は、私より活動量の少ない他の会員をずるいとは思いません。義務ではありませんし。

    免除条件の話ですが「臨月、介護、新生児、病気」は、主婦の視点で可能性のある状況ですよね。多くの父親は、仕事を理由に暗黙に免除されている雰囲気もありますが、PTA活動が母親に偏って求められているのも気になっています。

    ユーザーID:2284433852

  • このトピを専業主婦対働く母の論争の場にしないで下さい

    M子さんの主張には同意する点が多くてお気持ちは分かるのですが、このトピで「専業主婦対働く母」の論争を始めると、トピの主旨から大きく逸脱して荒れてしまう可能性が高いです。

    PTAに入らずに非会員となっている人達には、様々な理由があります。
    論点を偏った方向に絞り込まないで下さい。
    私は、この点に非常に苦労しております。

    私の所属するPTAでは、仕事を持つ母親と同様に一般サラリーマンの父親達も各行事の実行委員として積極的に参加しています。

    一部の、まだ古風なPTAが問題なのだと思います。

    専業主婦全体を攻撃する様な論調にならない様に慎重にお願いします。
    多くの専業主婦は、働く母の理解者ですよ。
    小町に攻撃的な書き込みをされる方達は、世間のごく一部だと思って下さい。

    出来ましたら、別トピを立ち上げて、そちらに関係者が移って議論して頂きたいと思います。

    ユーザーID:2284433852

  • うんちくたれ様(私もそうしたのですが)1

    私も改革案を自ら行うことで「表面上は」受け入れてもらいました。

    しかし後日の会合で、外部関係者(高齢の元会長など)から「変えたのか?」と問い合わせが入り、
    古株から「今までのやり方でないので失礼になった」とやんわりと非難されました。

    このとき、誰もフォローしてくれません。
    私がPC作成を単独で請け負うと提案したとき、諸手を挙げて支持したWM数人は、欠勤を大幅に減らせたにもかかわらず、ノーコメント。
    (実際、PC作成作業に4日費やした。確認事項が想像以上に多かったので。)
    PC化を支持したなら、「手書きが必ずしも丁寧とはいえない時代。今後もPC作成をご理解いただくように努力したい」とか、それくらいの助言をしてもいいはずです。
    (実際、そういうことで「表面上は」受け入れてもらったのですから。)

    その後、私はうなだれていると、「PTAこういうもの!そのうちわかるわよ。」と諭されちゃいました。

    もう、ビックリです。
    PC化を支持し、人にやらせながら、わかってないと諭すのってどう?
    調子がいいったら、ありゃしないって気分です。

    ユーザーID:3812265958

  • うんちくたれ様2

    私がPC化を進めたのは、今後、WMが参加しやすいようにという公益性を考えての行動。
    でも、改革を望むWMは、PTA活動に不協力なら、改革に対しても他人任せ。
    これでは、何も変わらないと思うのですが。

    後日、例の古株からの助言。
    「WMに配慮するのはわかる。でも学校関係者だけでなく地元有力者を含めての活動。改革には全体の同意が必要だし容易ではない。」とし、「お人よしもいいけど、平等にやったほうが精神衛生上いいですよ」と。
    なるほど、と思いました。

    「人としての思いやりの持てない者は、PTAから去って下さい」と別レスでタイトルつけてますけど、それって、どっちのことでしょう?
    私はここまで多大な手間をかけて改革を進めましたが、誰一人として協力しようという意思なし。
    調子よく「いつもごめんなさいねー」と挨拶がてらに言われて、おしまい。一切、ノータッチ。
    今まで人のためになることは多数やってきましたけど、これほど悲しい気持ちになったのは、PTA改革をおいてほかにないです。

    うんちくたれ様はWMを擁護しますけど、これが現実です。

    ユーザーID:3812265958

  • 改革を阻む保守派勢力と革新派のバランス

    状況のご説明を頂き、ありがとうございました。
    古風で頑固なPTAですね。私でも手こずるかも知れません。

    私の所では、案外とスムーズに行ったのですが。
    私が改革に着手した広報の方法は、専業主婦&働く親の合同チームの連携が上手く行き「またこのチームでやろう」と、次年度もほぼ同じメンバーが立候補して広報を受け持って下さいました。この方式は無事定着しました。

    こちらのPTAでは「何らかの理由で忙しい人は、出来る範囲で良いので無理しないでね」と声を掛け合い、会合に毎回出なくても誰も苦情を言いません。忙しくて人手の要る時には連絡網で回しますが、仕事のある人もなんとか休みを取って出てくれたりして、その時にはみんなでとても感謝します。

    役員一人分の仕事を複数で請け負い、一人当たりの分担を減らす方法も別の方の提案で導入されましたがこれも定着して広く公認されています。
    場合によっては、一人分を5人で分担という働く母グループもいて、積極的に参加して下さっています。

    働く母達が役員に加わると、また新しいアイデアが出されたりして、こちらではポジティブな軌道に乗る事ができました。

    ユーザーID:2284433852

  • PTAはボランティアじゃない

    >ボランティアであるはずのPTAの為にそこまで奉仕する必要はありません。緊急避難手段として、脱会して逃げる道を選ぶことが出来ます。

    PTAは、教師は「恩師」、地元有力者も「センセイ」と呼ばれる目上で、母校に対し多大な尽力をしているとされる。
    それに対し、その恩恵を受ける保護者は底辺。
    PTAは、こういった目上への滅私奉公という道徳をベースにした、完全なピラミッド組織。
    PTA活動の削減は、この上層部に対する奉公を放棄するわけで、道徳上まずいという厄介さがある。

    だから無償だからといっても、ボランティアではないですよね。
    PTA活動は、道徳をベースにした義務ですから、脱会は理屈では出来るはずでも、反道徳的だといわざるを得ない。

    ハンディキャップ制度もそうですが、大変さは本人の主観によるもの。
    私のグループで、仕事を理由にいつも欠席している人は、夕方6時半には帰宅してますから。(なら、休めるのではないですか?って思いますが。)
    私は就活で多忙なんですが。

    ユーザーID:3812265958

  • うんちくたれさんへ

    >PTAは、全生徒の為に善意で活動するボランティア組織です。対象者は会員の子供のみではありません。

    うんちくたれさんは、どうしても対象者を会員以外の子供もということを主張したいようですが、
    善意のボランティア活動ということであれば
    よほど協力的な方でなければ参加しないと思います。

    >平等についてですが『出来る人が、出来る範囲で、無理をせず』という緩い感じでいいのでは?

    こんな緩い規定を設けたら必ずすり抜ける人がでてくるはずです。
    専業主婦は時間がいっぱいあると思っている方が多いようですが体力によっては
    家事をするだけで大変、PTA活動まで手が回らないと思う専業主婦だっています。
    WMにとっては専業主婦に押し付けることができる最高の規定になります。
    うんちくたれさんの意見は良いとは思いますが、どうしても現実から離れた正論としか思えません。

    ユーザーID:7482242625

  • M子独身/子供なし さま

    私は子持ち専業主婦です。
    総合職でがんばる女性を認めようとしないとありますが、私はむしろ日本が衰退していく方向へ
    向かって中、やる気のある方には頑張ってほしいと思っています。

    しかし!PTA活動は別!です。自分だけが忙しいと思っているおめでたいWMさん、
    「私は仕事で忙しいからPTA活動は専業主婦に丸投げ」という考え方をされていたら
    それは納得できません。WMは自分の時間を削っている代わりにお金をもらっています。専業主婦は
    お金をもらっていない代わりに時間をもらっています。はっきり言ってお金をもらっていない代わりに得た時間を
    WMの稼ぎのために活動をするだなんてありえません。もし専業主婦に丸投げしたいのならPTA会費を余分に
    払ったりPTA活動をしている方へ手当を渡して下さい。だってWM稼げている一部はWMの代わりに活動をしてくれている
    人のおかげでしょ?「いつもありがとうございます」などの言葉なんて要りません。言葉でなく態度で感謝を示して下さいね。
    そうしたら納得しますよ。

    ユーザーID:1353325937

  • 滅私奉公を求めるPTAは本来の姿じゃない

    滅私奉公を求めて会員に圧力をかけて支配しようとするPTAが基本の姿なんて発言、怖いです。
    私は、そういった事を平気で主張する方々の存在が嫌で、それによって追い込まれたり、
    体制を批判して非会員となっている人達を擁護する立場にいます。

    改革母さんは悲観的になられましたが、本当にそういったPTAのままでも良いと思っていますか?
    男爵ディーノさんは抗議の為に非会員となりましたが、
    意義のある活動には自主的に参加しながら地道に訴えを続けています。(3/23の書き込み)

    3/10のからからさんと私、3/18の男爵ディーノさん、3/20の私の書き込み等を読んで下さい。

    私の所属するPTAは幕末に開港された港町にあり、米国を含む外国人が生徒の保護者などとして参加し、
    本場と同様のボランティア精神に基づくPTA活動がぶれずに導入されていました。
    強制が無くてとても居心地の良いPTAです。
    日本の強制的なPTAの姿は世界的にも少数派で異常なんだという事、知っていましたか?

    問題のあるPTAに本来の強制の無いPTAの姿に戻って貰えるよう、
    ネットを通して連帯して運動をしている人達も多数います。

    ユーザーID:2284433852

  • そろそろ

    非会員のトピに戻してもらっていいでしょうか?

    PTAの外側にいる人が主役のトピなので。

    PTAの内部の話は、他でも沢山見れますから。

    ユーザーID:7963782711

  • 補足

    私が所属するPTAでは、活動の減免理由として「就職活動」も忙しい理由になるし、夫の仕事の関係で「来客が多くて接待の準備も含めて忙しい」というのもOK。色々な状況の人がいるので、細々とした規定をせずに臨機応変に、そりゃ大変よね〜と思える状況なら何でもOKです。

    「今日、子供の誕生会だから活動休ませて〜」「子供が熱出した〜」「お姑さんが急に来ることになって掃除しなきゃ〜、今日はパスさせて!」なんてのも日常茶飯事で、皆アバウトで緩くやってます。

    あまり働く親達に厳しくすると、専業主婦側も易々と休めなくなるのでお互いに寛容にしています。

    活動に参加したら周囲の評価は+になるけれど、忙しくて参加できなかったらといって−評価はされません。忙しい状況で参加してくれたら、+評価はかなりのもので、無理した分は余計に感謝されるので参加する側も気持ち良くできるし、また頑張ってみようという気も起きます。

    強制的なPTAはネガティブスパイラルに陥っているのではないですか?
    みんなが互いに気持ちよく積極的に活動に参加するには、滅私奉公を強制しない方がよっぽどいいと思うのですが。

    ユーザーID:2284433852

  • PTAはボランティアではない2

    私は好きでやっているのではなく、またやりながらも、一日一度はキレてます。
    聞きたくもない地元有力者の後援を聞きに行けだの、教頭にお伺いを立てろだの、自治会長にお願いに行けだの、パシリ同然。
    もう、「はあー?!」って感じ。
    何でそんなことしなきゃいけないの?の連続です。
    この間も、看護師の母(シフト制ゆえに昼間出席を強要されている)が、キレました。

    仕事を理由に昼間参加せずに、自宅で作業をするというのは、この滅私奉公の屈辱さを免除されているということ。
    それなら楽ですよ。精神的にも!分担されたことだけやればいいのですから!
    しかし、昼間の参加は全く別モノです!奴隷気分を味わいますよ。

    もう一度いいますが、PTAは「道徳をベースにした義務」で、保護者は底辺で滅私奉公をする組織。
    一般のボランティア団体のようなフラットな組織ではないです。

    WMに配慮したい気は山々ですが、「日中の参加奉仕」と「在宅での分担作業」には雲泥の差があるんです。
    昼間に出席することに大きな意味があるのは、そのため。
    「平等」は、理にかなってるんです。

    ユーザーID:3812265958

  • 強制の無いPTAを経験しているからこその発言です

    私の所属するPTAは「自発的な意志によるボランティア活動」として行われていますが、参加者がいなくなったりしはていません。

    活動は始終和やかで、誰それは非協力的だとか他人への悪口を耳にした事はありません。初めてこちらのPTAに顔を出した時、それまでのPTAのギスギスした雰囲気とガラリと違っていて、カルチャーショックを受けました。

    役員決めもスムーズで、くじ引きで強制しなくても皆で打ち合わせをしてメンバーを調整します。私が初めて経験した年の学年委員には、人徳があり多数が推す人が親の介護で忙しくなったので助けてくれるなら引き受けるとのことで、サポーターとして名乗りを上げた3人を加えて4人体制で生活委員が決まりました。

    この積極性と柔軟さには感心しました。全体の活動も個人の都合を無視して強制的に割り振られる事はなく、各活動毎に参加者を募ってその人数に見合った内容に調整してから割り振られます。

    参加者は皆快く引き受けた人達ばかりなので、一緒に活動していて楽しいです。こちらの執行部の人は「嫌々参加して貰っても雰囲気が悪くなるから、無理強いしない方針です」と説明しています。

    ユーザーID:2284433852

先頭へ 前へ
91120 / 150
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧