• ホーム
  • 学ぶ
  • 文系学問の愉しさを理系彼氏に説明するには

文系学問の愉しさを理系彼氏に説明するには

レス53
(トピ主1
お気に入り24

趣味・教育・教養

noriko

会社員、29歳、女性です。

みなさんにご意見をいただきたい事は、
「『文系の学問は、結構面白かったよ』ということを、理系の彼氏が理解できるように話したい」
ということです。
彼氏はコンピュータ系の専門学校を経て、サイトを編集する仕事をしています。
(動画を撮影しUPする仕事なので、SEとは違うかもしれません)
ネット黎明期からパソコンに関わってきているので、学んだ事と仕事が直結しているといえます。
私は、地方国立大の文系で、卒論の題目は「宗教学」、タイの修行僧についての論文を多読していました。
今の職種は事務なので、学生時代の学問を仕事の場で用いた事はありません。
卒業して10年ほど経ちますが、関連する書籍やTVを観る程度です。

彼氏と学生時代の話をしていた時、彼氏は
「文系の学問は金にならないのに、なぜ大学まで行って学ぶのか理解できない」と言っていました。
うん、確かにそうだなーと思いましたので、「そうだよねー」と相槌を打ち、その話は終わりました。

しかし、文系も結構面白いよ!という気持ちがありながら、彼氏に説明(反論、とまではいかないにせよ)が
出来なかったのがちょっと残念でした。
思い返せば、曼荼羅展を遠方まで見に行ったり、フィールドワークでタイへ行ったり、
いろいろな学問、思想があることを愉しく思えた学生時代でした。

簡単にいえば「いろんな考え方が存在するんだ」と視野を広げられた、という事を学びました。
理系の学問が私にとって難解極まりないのと同じように、彼に文系世界を説明するのは難しいだろうなと思います。
それでも、「ちょっと聞いてよ」程度に愉しさを話せるとしたら、皆さんはどういう言葉を使われるでしょうか。
理系の方、文系の方、忌憚のないご意見をお聞かせください。

ユーザーID:8823075568

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数53

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 主さんが読み続ける

    分からないし、分かりたいとも思わないモンを
    「分かれ」というのは難しいですよねえ。

    んー、そちら方面の本などを楽しそうに熱心に主さんが読んでれば、
    「何が面白いんだろ」と、いつかヒョイと興味が向いてくるかもしれません。

    そうそう、
    >曼荼羅展を遠方まで見に行ったり、フィールドワークでタイへ行ったり、
    という方面だったら、
    ナショナルジオグラフィックを定期購読して、
    その辺りの目に付きやすいところに転がしておくというのはいかがでしょうか。
    あれはとにかく写真が美しくてつい見ちゃいますし、
    理系分野も文系分野もどっちにもまたがってますから、
    どっちからも入りやすいですよね。

    ウチはコテコテの文系二人ですが、好きで取ってます。
    曼荼羅とかアンコールワットとか今まで結構見たような気がしますし、
    他にも人類学関係・宗教関連のトピックは多いなーという印象ですが。

    ユーザーID:0796899137

  • 職業に直結しない学問とは...?

    と、いうのが理解できないのです。
    理系でも学部によりますが、おおむね文系よりは職業にかかわりが深いですから。医学部などは、大学教育がそのまま職業教育みたいなものですし。

    文系、特に文学部とかは、言葉は悪いですがカルチャー教室の延長、くらいにしか思いません。「視野を広げる→趣味で十分」みたいな感じになりますか。おそらく典型的な理系の発想はこんなものでしょうし、彼に本当に分かってもらうのは難しいでしょうね。
    ただトピ主さんの場合、彼は専門学校卒、あなたは大卒、という肩書きが、関わっているために出た台詞かもしれません。そうであれば、このような話題は彼のプライドを傷つけるのではないですか?

    一つだけ文系がいいな、と思うのは、ゼミとかで「自分の意見をまとめて述べる」「ディスカッションする」というようなトレーニングを日常的に受けているという点です(ゼミというものを見たことがないので、あくまでも推測ですが)。世の中どちらかというと文系が幅を利かしているのはこのためかなとも思ってます。

    ユーザーID:3880332903

  • トピ主さんがもっと文系を楽しまないと

    >文系学問の愉しさを理系彼氏に説明するには

    と書かれていますが、なんだかトピ主さん自体が全然愉しそうではないんですよね。
    自分自身が熱中して「他の人の視線なんか必要ない」というくらい愉しめば、わかると思うんですけど。

    なーんか、冷めちゃってるんですよ。
    「ふーん、あっそう」とか「別にー」とかいいそうな雰囲気です。
    その程度の熱意でどうやって説明するつもりですか?
    また、自分自身が楽しくもない事をどうやって彼に楽しいと伝えるおつもりですか。

    理系の愉しさを「いろんな考え方が存在するんだ」程度の認識のトピ主さんには文系の愉しさも「いろんな考え方が存在するんだ」
    でも「私には関係ないね」程度なのではありませんか。

    語彙や視野の狭いうえに、すぐ他人に頼って受け売りで彼に説明しようとするトピ主さんには無理だと思います。

    ユーザーID:2383865199

  • 何故理系、文系で分けるの?

    この問題って文系・理系って関係なくないですか?だって彼氏の意見は
    >文系の学問は金にならないのに、なぜ大学まで行って学ぶのか理解できない
    つまりお金になる学問をしないと大学に行く意味がないって事でしょ?
    これって理系ならではの考え方なのかな?どうしてそうカテゴリー分けしたがるのかしら?凄く不思議。

    私も理系でしたがトピ主さんみたいに「ああ、こういう考え方があるんだ」とか講義をきいたりレポート作成上で普通に思っていましたよ。数学とか物理学とか数字だけの世界にはそういう驚きはないと思っています?この辺りの学問はすごく感性を問われる分野だと思いますけど(センスが問われるって事です)

    ただの考え方の違いだと思いますけど・・・

    ユーザーID:7195743363

  • その人の関心分野の幅によるのでは?

    関係は似ていて結果は反対すぎるところに刺激されて投稿しました.
    彼は旧高工の修士、コンピュータ工学の専攻でした.
    わたしは,旧帝の博士課程満退.
    比較宗教学と哲学が専門.
    ですが,お互いの専門分野についても話すのが盛り上がります.
    それどころか,であって数年は,科学的対象は実在するか,
    天賦人権説的な先天的価値は実在するか,などをめぐって,
    何時間も議論をしていました.
    (いまでは,二人の立場が一致してきたので,
    放送大学の放送なんかを見ながら,講義を二人でけなす,
    っていうのが通常のパタンですけど.)

    ただ
    > 「文系の学問は金にならないのに、なぜ大学まで行って学ぶのか理解でき
    > ない」と言っていました。

    という価値観は彼にはありません.
    理系でも理学の多くの分野では大半の人が「金になら」ず「食え」ませんよね.
    学問の王道が,知るを楽しむことだ,という点は彼は初めからわかっていました.
    (現に,コンピュータ工学は,小学生時代からの趣味の延長で学んだものですし.)

    もしかすると,学問は何のためにするものなのか,
    というところで基本的見解に大きな差異があると,
    理解してもらうのはむずかしいのかも.

    ユーザーID:0993366988

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 気になったこと

    すみません。トピの内容からは完全にずれてますが

    >彼氏はコンピュータ系の専門学校を経て、サイトを編集する仕事をしています。
    >(動画を撮影しUPする仕事なので、SEとは違うかもしれません)
    >ネット黎明期からパソコンに関わってきているので、学んだ事と仕事が直結しているといえます。

    「ネット黎明期」っていつのこといってるのかなぁということが気になりまして(汗)
    彼氏さんのお年と使ってるOSがとっても気になります。
    動画をネットで扱えるようになったのは、ビデオカメラとかPCの機能・連携を考えるとそんなに古い話じゃないので、黎明期っていえるのかなぁと思ってしまいました。

    ユーザーID:3517252317

  • 難しいです

    理系の学問の殆どは実学(職業)で、理学は本来虚学ですが、実学(工学)との親和性が高く、人類の発展に繋がることは言えます。一方、人文学は、失礼ですが、典型的な虚学です。殆どの理系はこのことを念頭に置いています。

    「人文学でどう世の中を発展させる事ができるか」を定量的に言うことが出来れば彼氏も理解できます。でも、これは学者さんでも難しいですね。
    愉しさを強調されますと、もしかして愉しさの一端を理解させることができても、「わざわざ大学で」は決して理解できないと思います。またその後、社会階層?の違いを彼氏が意識し始めることにもなり?、二人の間に摩擦が生じる恐れも有ると思います。

    ですので、普段は触れないのが一番と思います。もし敢えてやろうとするならば、旅行を企画され、旅行先でガイドに徹されれば。理由は、「お金にはならないけど、一応使い道あるな」を目の前で実演することにより認識する?可能性が有るからです。

    ユーザーID:9937053522

  • 文系理系は関係ない

    学問とは人生を豊かにするものと思っている人は、他人が学んだ事をつまらないとは言わないと思います。

    学生時代の勉強とは職業に直結すべきもの・金のためにやるもの、と思っている人に学問の面白さを分かってもらうのは難しいのではないでしょうか。

    文系・理系の違いではないと思います。

    自分が楽しんでいれば、そのうち彼も興味を示すかもしれません。
    そうでなければ、無理に聞かせない方が良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:4539312279

  • ????

     理系学問と言ったって、数学科だとか理論物理なんかはそれこそ「金にならない」のですが。それこそ、こういった分野は理系でも人間の世界観、モノの見方、認識の仕方と密接に関わる分野なので、非常に思想的、宗教的な視野を持つ研究者も多いですよ。
     また物理学者として独自の地平を切り開いた寺田寅彦なんかは、随筆家、俳人としても非常に優れた人物でしたが。
     だから文系とか理系とかの問題じゃなくて、単にその彼の偏見が問題なだけかと。何の動画を撮影しているのか知りませんが、対象をよりよく知らなければ良い絵は撮れないのでは?対象によっては美術的価値であったり、文化的価値であったりといった知識は必要になると思いますが。

    ユーザーID:6143927864

  • 文系は、主に人間の活動について思考解釈する学問

    文系というのは、基本的には人を相手にする分野といえるでしょう。
    文系学問は、主に人間の活動(文化・社会システム・思想・・・)やそれに関係する事柄について思考解釈します。
    直接的または間接的に、人や社会とかかわるということがポイントになると思います。

    対して、理系学問は、人間を含めた自然界やそこで起こる現象を合理的に解明する分野といえるでしょう。

    その意味で、文系学問の愉しさというものを考えるならば、他者の心を理解したり、人間の集団である社会を見据えたりすることではないかと思います。

    ユーザーID:4064281591

  • ポイントがずれてます

    おそらく、彼のこだわりは、
    「自分のキャリアに対するプライドの保持」であり、
    アンチテーゼとしての文系大学教育の否定です。

    意義を強く説明するほど、彼はより否定的になると思います。
    なぜなら、プライドを保ちたい恋人の前での自己否定につながりかねないからです。

    ですから、理系も文系も関係ありません。

    主さんが楽しいと思う展覧会、施設などに同行して、
    その場での発見を共有する中で、ともに楽しむようにして、
    彼にはあまり主張しない方がよいと思いますよ。

    ユーザーID:7496574121

  • 「文系」「理系」の問題じゃなく

    「大学行って学問したひと」と「しなかったひと」の違いだと思います。
    専門学校は、就職やその後の仕事に直結する実践的な技術しか学ばないでしょうから、直接金にならない情報の価値がピンと来ないのかもしれません。
    彼氏さんが扱ってらっしゃるであろうサイトのコンテンツだって、文系の勉強をしたヒトがいるからクオリティーの高いものがあるわけですし、「直接ゼニにならない」だけで、どんな学問だって無用なものではないに決まっていますが。

    ところで、彼氏さんが「金になるか(役にたつか)」という話をしているのに、norikoさんは「おもしろいよ」という観点から反論(?)なさろうとしているように思えます。論点がずれていますよね。
    そもそも、そのへんに無理があるようなー。

    「おもしろい」という話をなさるなら、主観的なそれではなく、
    世の中にはそういう情報をおもしろがるヒトは多いから、専門的に勉強して本を書く等作品にすれば金にはなる、という答え方のほうが彼氏さんにはわかりやすいかもしれません。

    ユーザーID:8251215389

  • 文系?

    そーゆうコトを上手に説明できるのが「文系」じゃないの?

    論理的な定量的な事象ならば誰にでも説明出来ますが、
    主観的な定性的な事象を上手に説明できる能力を「文系脳」とか言って自負しているのではないのですか?

    説明する相手が「理系」だから、と言い訳する事無く、上手に説明してごらん。出来れば500字以内でね。

    ユーザーID:8403587274

  • そういう問題じゃないんじゃない?

    彼の「文系の学問は金にならないのに、なぜ大学まで行って学ぶのか理解できない」という言葉を、トピ主さんは「文系学問は面白くない」と解釈したようですが、違うんじゃないですか?

    トピ主さんは親の金が苦労して稼いだ金をただ「愉しい学問」のために使って、そのお金を活かさずに関係ない仕事をしている。で、もし結婚したら、学歴としてはトピ主さんより不利な専門学校卒の彼に養ってもらうつもりで、日ごろからそういうことを言っているんじゃないですか?
    だとすれば、「不公平だ!お互い協力して家計を支えあうことを考えろ!」と思われても仕方ないですよね。
    下手に文系学問は愉しいと力説すれば逆効果だと思います。

    私も異文化交流系の専攻でしたが、面白かったし、役に立ってますよ。
    たとえば今叩かれている日本の自動車会社。
    車の性能を説明して分かってもらおうとしてますが、理系の発想だなあ、下手だなあと思います。
    異文化交流をきちんと学んだ人が広報・渉外にいれば、先手先手で米国メディアの意見をコントロールしていくノウハウを駆使して、問題を未然に防げるのにね。
    私の会社では、そうしてます。

    ユーザーID:8643655681

  • トピ主さんがどっぷりはまってないから・・・

    愉しんだ、考え方が広がった、だけではやっぱりカルチャースクールと一緒ですよ。
    人生180度変わった、ならわかりますが。
    >「そうだよねー」と相槌を打ち、その話は終わりました。
    で、終わっていい話だと思います。
    もし何としても伝えたいなら、学問の愉しさそのものを説くのではなく、トピ主さんが知ったこと考えたことをそのまま彼氏さんに熱く語って下さい。
    そんなに好きで深いところまでやっていたのか、ならもう少しきちんと聴いてみてもいいかも・・・と思ってもらえるかもしれません。

    ユーザーID:6320645614

  • しょうがないよ、人間だもの

    おそらく納得してもらうのは厳しいでしょう。
    彼の言い分にも筋が通ってますからね。

    あえて言うなら科学にだってお金に直結するような研究ばかりじゃ
    ないでしょう?たまたまお金になったという事はあるでしょうが。

    元々知的探求に貴賎もないと思いますし、科学技術が人間のキャパシティを
    超えだして倫理観などを問われる今だからこそ人間を知るために
    文学を研究することもそれなりに意味があるのではないでしょうか?

    まあ価値観の違いを理屈だけで説明するのは野暮ですけどね。

    ユーザーID:9335078106

  • 理系文系の問題じゃないでしょう

    今日は雪さんのおっしゃるように、理系だから彼はこういったんじゃないよね。「お金にならないものをなぜ金かけて学ぶのか」であって、理系の考えかたなわけじゃないですよ。
    理系の中でも、物理学の量子力学などをやっていて、就職できてない人間はいます(友人にいるもので・・・)。
    大学は職業訓練学校ではありません。
    (大学の意義のすべてではありませんが)大学は教養を身に付けに行くところです。
    知識をもつということは、その後の人生を豊かにしてくれます。物事を理解する力をもつこととか、文章を書くときに気のきいた言い回しができるとか(笑)
    もともと学問というものは生活に直結するものではありません。昔は貴族やお金のある両家の子女などが、教養をみにつけ、自分の価値をあげるためにいくのが学校だったんです。つまり金持ちの道楽ね。自分の興味のあるものを時間をかけて掘り下げて、自分の教養にすることが大学にいくことであって、仕事をするための知識を身につけにいくだけの場所ではないのです。

    ユーザーID:1312858892

  • 「知」への興味

    私が大学生の頃、とある生物について深く研究をなさっている方が招かれ、
    特別講義が開かれました。

    その講義が終わった後、その研究者の方とすれ違ったので、
    とっさに素朴な質問をしたのですが、それは、今から思えば大変失礼な質問でした。

    「今なさっている研究は、どういったことに役に立っていくのですか?」

    その方は即答しました。

    「役に立つかどうか考えるより、知りたいと思う気持ちが強いから研究しているんです」

    当時「勉強する=スキルの習得」という感覚が少なからずありましたが、
    もっともっと根本的なこととして「内面から湧き起こる知への興味」こそ
    学問に必要なことなんだな、ということを感じた瞬間でした。

    お金になるかという点では、個人的には文系・理系でそれほど違いがある気がしません。
    理系でも、職業訓練としての色合いが濃い分野がある一方で、
    先端的な分野になればなるほど、引く手あまたのスキルとは言い難い研究も多いと思います。

    文系であれ理系であれ、学問の愉しさというのは、
    「知」への興味が満たされることではないでしょうか。
    トピ主さんは、良い学生時代を経験されたのではないかと感じます。

    ユーザーID:2119389361

  • 医学部卒ですさんがいいこと言った

    >彼は専門学校卒、あなたは大卒、という肩書きが、関わっているために出た台詞かもしれません。

    ここに同意します。あまり無理にここで彼にわかってもらおうとしない方がいいと思います。

    文系理系の別については私も今日は雪さんと同じ考えなのですが面白そうではあるので考えてみました。

    「人類が幸せになるための手段として、科学を発達させて生活水準を向上させるのが理系。

    しかし、歴史や人文学などを学ばないと戦争はなくならない。」

    実際は、理系も文系も相互に作用しあっていて一概にどの学問がどっち、とは言えないんですけどね。

    以下、全くの余談です。

    一般的な尺度(学部や職種など)で下のように分けるとします。

    1.文系センスを欠いた理系
    2.理系センスを欠いた文系
    3.文系センスを持った理系
    4.理系センスを持った文系

    一番使えないのは2で、最強なのは4、と私が今までの歴史から受けた印象です。

    3<4なのは、文系が理系に及ぼす効果が、理系→文系のそれよりも小さいのでは、と感じたからです。

    残念ながら2に分類される者の戯言でした。

    ユーザーID:1340443349

  • 学問を楽しめる人と楽しめない人

    私も「今日は雪」さんと同意見です。「役に立たない、金にならない」って考えを持っている人って、文系・理系に関わらずいますよ。
    例えば、文系でも文学部で哲学やってる人と経済学部で会計学やってる人じゃだいぶ違うし、理系でも数字の神秘を感じたり、量子力学から存在論に目覚めたりする人もいるでしょう。

    この不況下、就職に直結することばかり(いわゆる実学系)やりたがる学生さんが多いですね。寂しいことです。
    社会に出たら、それこそ「役に立たない、金にならない」ことは出来ない訳で、そういう「役に立たない」ことに時間を費やすのが学生の特権なのに、もったいないなあと思います。
    まあ大学もどこも経営難なので、こんなこと表立っては言えませんが…事業仕分けされちゃう世の中だし。

    でも、トピ主さんのように学問の楽しさの一部に触れた人がいるだけでも嬉しいですね。説得の仕方としては、文系・理系をまたぐ学際的なトピックス(環境哲学とか動物行動学とか、ロボット工学からみる人間論など)はどうですかねえ?また、大学で一般向けの講演会も多く開催しているので参加してみてください。

    ユーザーID:3481343219

  • 視野

    面白いので。
    まず、トピ主さんも彼氏も視野が狭い(自分の経験したこと、自分の回り、のみからしかモノを見ない)ようですので、視野を広げるよう考えられることをお勧めします。
    たとえば、彼氏のポイントは「金になるか」、トピ主さんのは「文系も結構面白いよ」かみ合っていませんね。そこからして一面的。

    それはそれとして、説得に関しては。

    >文系の学問は金にならないのに、
    これは、間違っていますからちゃんと説明してあげてください。
    法学部、経済学部は文系ですよね、ちゃんと金になっています(一般的に理系より金持ち?)。

    >文系学問の愉しさを理系彼氏に説明するには
    文学、絵画、音楽等は文科系ですよね。彼氏の好みに合わせて説明すれば良いのでは?

    あと、
    勉強がどのように文系、理系に(恣意的に)分けられているのか理解されることがいいでしょう。学問に対しては文系、理系という分け方は無意味です。単なる方便でしょう。
    ということは、このレベルの話に対してはいいのかな?

    ユーザーID:8847311318

  • 材料として

    「和算」という学問が過去にありました。
    主様がこれを研究し、彼氏さんに紹介してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1800408555

  • なぜ愉しさを説明したいの?

    彼は「業務スキルに結びつかないような事を愉しさだけで学ぶことに学費と時間を費やすのは無駄だ」ということを言っているのですよね?
    だとしたら、学問の愉しさを説明したところで「理解できない。時間の無駄」と言われることは目に見えているのでは?

    文系学問が金にならないと断定してしまう彼の視野の狭さも問題ですが、
    そんな彼に学問の「愉しさ」を説こうとするトピ主さんの考えも理解に苦しみます。

    文系学問を学ぶことの「愉しさ」ではなく「利」を説明することを考える場面のように思えるのですが?

    文系学問を金にしている人が山ほどいるということを説明してあげた方が良いように感じます。

    ユーザーID:4809611543

  • 視野が狭い

    文系だって大学で学んだ学問を直接仕事にしている人はたくさんいます。
    弁護士、会計士、法務部、経理部など。
    直接お金にもなってる仕事ですけどね。

    その彼氏さんはただの技術屋さんですね。
    学問というレベルではありません。
    視野が狭いひねくれ者なんでしょうね。

    ユーザーID:1205302610

  • 彼氏は理系なんですか?

    コンピュータ系の専門学校って理系に属するんですか?
    大学で理系学部っていうならわかるけど。
    私のバリバリ文系の友達が、コンピュータ系の専門学校へ入り直して就職してましたが、話を聞くと全然理系の知識がなくても入学、卒業できたって言ってました。
    現にパソコン業界で働く人がみんな理系というわけではなく、むしろ女性では文系出身の人の方が多いです。

    他の方もおっしゃっていますが、「ネット黎明期」っていつの時代ですか?
    もしかしてウィンドウズが出た頃だと思っていませんか?

    でも、文系の世界は理系とは違う楽しさがあって、面白そうだと私も思いますよ!

    ユーザーID:3491376946

  • 愉しい、愉しくないの問題ではないと思います

    >「文系の学問は金にならないのに、なぜ大学まで行って学ぶのか
    >理解できない」と言っていました。

    彼氏の言葉は、「金と時間の無駄だ」、という意味ではないですか?
    大学に行って高い学費を払って、専業で学ぶことではなく、
    「暇な時にカルチャーセンターなんかで学べば十分」、という意味では?。

    彼氏に宗教学の愉しさを伝えても、「なぜ大学まで行って」の説明には、
    ならないでしょう。
    トピ主さんは現在29歳とのことなので、その世代なら
    国立の学費等は4年間で約220万円、私立なら300万円以上ですよね?

    「2〜300万円ものお金を払って、4年間も時間を掛けてまで学ばなければならない理由」
    「放送大学やカルチャーセンターでは、駄目な理由」

    を説得的に説明しないと、彼氏には理解してもらえないでしょう。

    ユーザーID:4425112556

  • むずかしいですよねー

    「多角的な物事の捉え方が可能になり、コミュニケーションを重要とする現代社会を円滑にすごせる内面的充実を得れた」とかでしょうか?
    「レポートか!!」と突っ込みを自分でいれていまいました。

    私も彼氏の「お金になるか?」に対する説明が「楽しい」はどうかと思いますが。楽しそうに話す事が一番効果的と思います。
    宗教学とかなら「外側に殻を破るんじゃなくって、内側に殻を破っていく感じ。」とか。理論では負けるので抽象的にフィーリングで目をキラキラさせながら話すと「そういうものかー」とおもったりとか、、、、

    トピ主様を責める意味ではなく、文系大学はお金にならないとはおもいません。
    私は3年で退職していまいましたが、大手企業に就職できたのは大学で勉強した事や得た資格、得たコネなどによるものでしたし。
    知人も文系で学んだ事を生かして就職している人たくさんいます。
    (外大出て商社とか、幼稚園の先生とか、犯罪心理学でそっち系の仕事とか)
    結局は文系理系関係なく、彼氏は就職に生かした。トピ主様は関係のない職種についた。だけだと思います。

    ユーザーID:7016619894

  • エッセイかな?

    トピ主様に、この様な事を書くのは、釈迦に説法の様で、気後れが
    しますが、私の間違いは、トピ主様に訂正願うとして。

    仏教に、顕教と密教がございますよね。私の受ける感じからは、

    彼氏様→密教
    トピ主様→顕教

    の様な気がします。

    密教:修行を通して直接悟りを開く
    顕教:言語化した教えで悟りを開く

    もちろん、密教でも経典を学びますので、言語化(言葉)の面白さを
    知ることかなぁ、と思ったりします。

    文系学問のうちの文学を例に取れば、文学は、”言葉の芸術”と言
    われますから、”芸術”と言う点では、彼氏様の職業と通じるところが
    ある様に思います。

    分野が多彩で、入りやすい点では、エッセイが一番かな?

    対象を動画として採取する彼氏様の姿、十分、文学的だと思いますよ。

    ユーザーID:1219754189

  • Ricaさん提起の質問に答えるとすると

    Ricaさんが提起された
    (1)「2〜300万円ものお金を払って、4年間も時間を掛けてまで学ばなければならない理由」
    (2)「放送大学やカルチャーセンターでは、駄目な理由」
    の二つに答えるとすると…

    (1)については,卒業後就職路線の人なら,何学部・何学科であれ卒業すれば大卒として就職活動ができて(4年間遊べる上に,高卒よりは倍率・初任給・昇進とも)有利だから.
    院進する人なら(2)とあわせて,
    それらは一般教養レヴェルに過ぎないから
    (少なくとも人文系の)学問で最も重要な相互研鑽による切磋をできる場である演習がないから
    文献の入手が困難だから
    結果,通信教育同様,与えられた知識を得ることはできても探究する精神や手法が身につかないから
    等があげられると思います.
    そして,この探究する精神と手法とは他分野に移行しても有益なので,結局,人文系学問といえど,ビジネス社会においても無益とはいえないのかもしれません.

    ユーザーID:0993366988

  • そうですね〜

    私は国文科で、主人は歴史学科でした(全く別の大学)。

    私は歴史にはあまり興味がなかったのですが、主人と子どもが歴史で盛り上がっているのを見て、「それほど面白いのならば」と、彼らが読んでいる漫画を読んでみました。・・・・面白かったです。ただ、主人は歴史から社会を読み取ろうとしますが、私はドラマとして面白いと思っているだけなので、楽しみ方は違っています。

    また、私の持っている小説を主人が読んだりもしますが、やはり読み方が違うようで、特に推理小説は、主人は自分も犯人を推理しながら読むのですが、私は推理を楽しむのではなく、人間ドラマのようなものやその作者の文体が気に入って読んでいる事が多いです。文系同士でもなかなか分かり合えないようです(苦笑)。

    彼に興味を持って欲しければ、主さんが自分の趣味を思う存分楽しめばいいのではないかと思います。そうしたら彼も興味をそそられるかもしれない。ただし、違った観点からかも知れないですけどね。

    「金にならないのに何故大学に行くのか」・・・「金にならなくてもいいので、深く学んでみたかった」ではダメですかね?

    ユーザーID:0731263081

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧