• ホーム
  • 健康
  • 毒親から立ち直ることを一緒に考えませんか。

毒親から立ち直ることを一緒に考えませんか。

レス51
(トピ主14
お気に入り139

心や体の悩み

娘で母です

こんにちは。娘で母ですといいます。拙いトピをたてて下さって有難うございます。

毒親といわれる人がなんと多いことか。悩む子供の立場の人も毒親の数だけいますね。私は母親とは端から見たら仲の良い親子(実際にはお婆さんと中年女)と見られるでしょうが、ここに来るまでに20数年という歳月(考える時間)と凄まじい喧嘩を繰り返してきました。それでもよそ様のトピにて毒親問題を目にすると心臓を鷲掴みにされた気がします。ああ、本当の意味でまだ私の中で解決してないんだなと。

またなりたくないと思っていた毒親にもなりました。結婚して家庭の幸せを築くために必要な雛形が私の中では欠落していて。幸せな子供時代が無かったために普通の人ならば普通にできることができないのです。心の底にとぐろ巻くのはつねに怒りの感情。喜びがほとんど無いという状態からなんとか、まず、自分の状態を自覚し、夫に支えられながら回復させようと必死の結婚生活でした。
 
子供たちの躾にも問題が出てきて、一人は人の顔色をうかがう子供になったり、もう一人は乱暴者になり年下の子供をいじめました。「私のせいだ、私のせいだ」と悩みました。おどおどした子にはおおらかになるように、またもう一人が意地悪をしたときには相手様のお宅に行き夫ともども詫びました。それでやっと相手様に「ご丁寧にどうも。子供たちのことはお互い様ですから」と言われたときは躾が至らないことを詫びて家を後にしました。こうして人の情けを知りました。

立ち直りには正解はありませんよね。でも孤独な状態で立ち直ろうとしている人がいると想像し、心の中のものを出すことで少しでも前向きになれたらと思います。かなりの苦戦を強いられる作業かも知れませんが、怒りを吐き出し、経験したこと、何でもかまいません。心の重荷を下ろして共に考えたいと思います。

ユーザーID:9040336449

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数51

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 反省出来るって素敵ですよ

    初めまして、最近、小町にはまっているちゃーくんです。
    小町の毒親などの親子関係を見ていて、親も子も一生懸命に自分自身を保ちたくて頑張っているなぁと感じています。
    私自身、自分の生き方に子供を付き合わせようとする事にガマンが出来ず、家を出てしまった経緯があります。
    私の場合は親だからとか、子供だとかでお互いに理想を持ち期待したりしているから問題が大きくなっていたのです。親側も子供側も相手を思いやれば、気持ちは楽ですよね。

    思春期の反抗的な態度の時は、関わり方が問題なのだと思い、良い事、人としてまずい事を分け彼女達を尊重しつつ私自身も振り返ってきました。
    そうして、子育てが一区切りした今、やっと、やっと、母親の様々な思いを理解し、許せる強さが身についたみたいです。
    20年かけてです…。

    ユーザーID:4996043543

  • 辛口です。

    親になる前に気がつければよかったですね。
    あなたが毒親でなくなるためには、言い訳せずに、あなたのお子さんたちへの謝罪をすることから始まると思います。
    あなたが毒親になってしまったのだから、親御さんのことはもう赦せたのでしょうか。
    それとも親と同様に言い訳しかできない自分をも責め続けているのでしょうか。

    ユーザーID:4380761955

  • トピ主です、レスどうも有難うございます。

      
     レスを有難うございます。
        
     ちゃーくんさんへ:ご苦労されたんですね。体験談は勇気がわきます。親御さんを許せる強い心をはぐくまれたんですね。お嬢さんとの関わりを見つめながらご自身を             振り返られながら。私も自身の心の弱さと離れたいです。母は子どもたちにとって『いいお婆ちゃん』なのでそれだけでもよかった、と思っています。            

      
                                                                             

    ユーザーID:9040336449

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • お気持ちは分かります。

    でも、私は親を許しています。

    私も毒親に育てられましたが、私にも要素があると子育てをしてみてわかりました。

    それは親のせいだ!と思っていますが、親も親なりに大変だったんだな〜と理解します。

    吐きだす事でスッキリしようとした時期もありますが、他人に言ったところで自分の苦悩は分かり合えないし、分からない人に伝えても自分が傷つくだけでした。

    親を『親』と思うから苦しいと思いませんか?

    親を『人』と思い、自分の理想を捨てると楽になりますよ。

    『この人はこういう人なんだ』

    と受け入れるのです。

    親に対してはそう思えるようになりましたが、子供にはなかなかそう思えないんですよね。。。

    ユーザーID:4642017380

  • レスを有難うございます。

    レスを有難うございます。

    ACさんへ:そうです、気づけなかった、愚かでした。自分はならない、なるまいと思っていたのに。
    子供が小さい時に実家へ帰ったときに母を見つめる私の顔が「怖い」と
    子供たちが言い出しました。「ごめんなさい」とその時は言いましたが顔は鬼の形相だったと思います。
    「心を整えよう」と決心しては失敗し、謝るの繰り返しでした。
    子供たちに何か起きるたびに「私のせいなのでは」といつもピリピリしていたと思います。
    でもカウンセリングや素敵な人を観察して、本を読んで、家族と話しながら薄紙を
    はがすような変わり方だったと思います。
    「母さんは変わった」らしいです、子供によると。

    両親に対しては、理解を試みています。
    「初めての子でしかも育てにくかった?」
    「姑や小姑のいる生活で大変だったよね」。
    この世に今こうしていることに両親に感謝しています。

    またここでは同じような経験された方の話を伺いたい、
    自身の生い立ちによるコンプレックスと向き合いたいです。
    もし悩んでいる人がいるならここに書いて気持ちを楽にしてもらえたらと思っています。

    ユーザーID:9040336449

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 私も吐き出させて下さい!

    私は母親が大嫌いで、自分も親になってからは理解しようと
    何とかいいところを探そう、としますが全く見つかりません。

    母親の言動(自分勝手、他人を認めない、無責任、謙虚さの全くないところなど。)から今でも傷つく事が多く、心から関わりたくないのです。

    育ててもらってひどい娘ですね。

    母親から電話がかかってきた日は自分の機嫌を抑えることができず、ぼーっとしてしまい、子供の前でも涙がこぼれ、いつもよりも強めにしかってしまいます。

    自己嫌悪です。

    ユーザーID:1725536671

  • トピ主です。

     レスを有難うございます。

     muraさんへ:そうでうすよね。親とはこうあるべしとか、相手に理想を求めるとグチャグチャになる気がします。『この人はこういう人なんだ』と受け入れられなくて苦しんでいる人が多いのかな?受け入れられたmuraさん素敵です。子供は親がやる通りに育つというますよね。宅では実家に帰った時にすぐに仏壇にお参りする子になってきたようです。親なしで実家に行ったときなど自分から「お墓参りしたい」と言って実行しています。けれど欠点も多くて夕べは何年ぶりかというような叱りをしました。子供を通して私ら親を見せられていると感じます。あ〜あ。

     消防車さん:本当はお母様を尊敬したい、「お母さんが大好き」と思いたいですよね。「育ててもらったのにひどい娘」、、、私もこの言葉には涙が出てきます。良心があるから、苦しいのですよね。日常生活では決してこんなこと口にできないですよね。ここではいくらでも苦しい胸の内を吐き出してください。苦しい人の心が少しでも軽くできたらと思い、トピを立てさせてもらいました。

    ユーザーID:9040336449

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • トピ主です

     私は以前は「毒親」という言葉を知りませんでした。この『小町』にはまり出してから知った言葉です。
     元々私は両親が大好きでした。子供のころなど「親が先に亡くなる」と何かで知っただけで悲しさで涙が出てきました。
     それが思春期のころから「いやな存在」になり、理想の生き方を「愛情込めて提示する」親がいやになり、でも親離れしなかった自分自身が悪いのだけれどもまあまあ受け入れてきたのですよね。若い時は我慢強かったのかもしれません。でも「ここまで」相手の要求を受け入れたらもう言わなくなるよねと期待したところがアダで、どんどん結婚生活にまで口を出すことになりました。
     『相手はこういう人、自分が変わって相手に何も言わせなくなるまで頑張ろう』と一念発起したときから流れは変わりました。料理、家事、子供への躾方をより筋金入りといわれるレベルまで持っていく、自分の一生物と思える勉強のテーマを見つける。誰にも何も言わせるもんか。意地でした。
     こんなに勉強って楽しかったのか。という副産物までありました。
     今知りたいのは「毒親」が生まれる背景です。本来人は「親孝行」だと思います。続きます。

    ユーザーID:9040336449

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 心の毒を吐き出してくださいという意図

     続きです。
     心の毒を吐き出すのを日常生活でやったら「愚痴」になり、聞く方はたまりません。
     でも何らかの形で吐き出すなり昇華していかないと老年期を迎えたとき、大変だと思っています。それを感じたのは父がガンになり入院したときに近隣の病室の付き添いのご家族と話したときに感じ入ることがあったから。いつも顔を見合わせていると少しづつ近親の患者の病状が話題になっていました。あるときある奥様が「宅は来週ホスピスに入ります。覚悟しました」と言われました。でもご表情はとても穏やかだったのです。そして父はそのとき明日退院できることになっていました。「お宅はこれから?」と話をふられました。数ヶ月の付き合いで嘘もいやだったので「うちは明日退院します」と言ったところ「良かったですね。おめでとうございます」といわれたのです。このとき私は「この女性のようにいつかなりたい」と強く思いました。また他の入院患者さんを見ていると人生でつらかったことをずーと際限なくいう人はガンによる「痛み」がひどいように思えました。心がささくれた状態では病気の痛みもひどいのでは?と思ったときから心の毒は出したいと思ったのです。

    ユーザーID:9040336449

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 興味深く、拝見させてもらってます。

    私も、きっと同じ感じかもしれません。
    幸せな子供時代だと思っていたのに、小町のいろいろなトピから、
    勉強させてもらいました。
    私よりも、外交的な友達に薦められて読んだ本に「毒親」の本
    がありました。
    この本は、外国人の書いたものですが、私世代にマッチしていて、
    この本を信じたら、私も夫も毒親の子供でした。
    でも、日本では普通の風習もありましたし、すべて否定はできず、
    なるようになる、という感じでした。
    私の両親も、夫の両親も、子供にはいいおばあちゃん、おじいちゃんです。
    でも、苦しいのはずっと同じです。
    夫も、親戚中からの親孝行コールから、我慢していろいろな援助をしています。
    でも、時代も変わったのだから、私の子供世代は、ここまで苦しむ必要がないと思います。
    どうしたら、上の世代の方に分かっていただくかが、とても大変です。

    ユーザーID:9111556617

  • 毒を吐き続けると・・・

    自分に跳ね返ってしまいますよ、結局は。
    今の現状を受け入れ相手を変えようとせず相手に依存せず、自分を変える努力をすることです。そうすれば自然と自分を産んで育ててくれた(毒)親に感謝できるようになれます、時間はかかりますが。

    ユーザーID:7354938217

  • 現実の世界との和解

    私も毒親に育てられました。
    個性を破壊され、今、懸命に修復作業をしています。
    母は自分の心の葛藤や不満の捌け口として、私を徹底的に痛めつけました。
    そして、それを躾という言葉で正当化したのです。

    今、考えてみると、母が私を痛めつけたのは、私に愛してほしい、
    認めて欲しいという欲求の裏返しだったといえます。
    母は私に、望んだような反応(例えば、美味しいご飯をつくったら、わー美味しいと嬉しそうに言えなど)が返ってこないと、不機嫌になりました。
    私はいつも、母の顔色に脅え、機嫌をとる演技をしていました。屈辱でした。
    そうするうちに、私は無意識のうちに、母を愛さなくなりました。
    いうなれば、私に愛を求めることで、
    母は私の中の母への愛情を失うという皮肉な結果になったのです。

    毒親の母から学んだことは、人には何も求めない。
    求めてはいけない。求めることで、せっかくあるものを失ってしまう。
    目には見えないものを見極める賢さをもつこと。
    そして、現実にしっかり向き合い、受け入れること(母は現実を歪曲し、いつも被害者ヅラをします)
    現実は、自分の味方であり、多くのものをもたらしてくれるということです。

    ユーザーID:1312690812

  • 心の傷や想いを優しく昇華してくれる自然界と芸術

    私は、結局は毒親とは関わらないで、良い人ぶって毒親の件を持ち出してくる(親孝行教を布教する)親族や知人とは毒親ごと縁を切り、新天地で新しい生活をし、自分の家族をもち、「今の自分」のやりたいことをし、その中で出会った人々と交流して、毒親が過去の存在になった時点でやっと、自分が生きていてよかったと思え、自分に生命を与えてくれた親として感謝できるようになりました。
    けれども、幼少時から毒親との厳しい生活で消耗し、長年心の病で今も療養中です。以前よりかなり回復しましたが、心の中の傷ついた部分を今後も意識していくと思います。「受け取ること」も大切だと学び、「病気だけど私は幸せ」と思えるようになりました。

    もし全ての傷が消え、意識が広がり、マザーテレサのような愛を実践できるようになれたとしたら、毒親と連絡したり介護もできるかもしれないと、ふと思います。
    でも私は凡人ですからそこまで偉大になれなくてもいいです。ただ自分らしくいたいです。

    自然界や芸術にたくさん触れて、感動や純粋な気持ちを経験すると、心の傷や過去の想いは、言葉や思考を介さなくても自然と昇華されていきます。

    ユーザーID:8274925753

  • 心の毒を吐くより『昇華させる』の方が適切かな?

      レスを有難うございます。  
      月子様:そうですね。毒を吐く行為は生の感情をそのままに誰かにぶつける感じで言い方は良くないですね。これはただの暴言で誰にもご本人にも益はもたらさないと思います。これからは心のつかえを昇華させると表現しますね。ただ私が心のつかえにこだわる訳は父の入院の時に、同時期に入院していたある御婆さんに出会ったからです。この方は若いとき「私さえ我慢すれば」と人生を通ってこられた様子でした。我慢して我慢して。ところが人生の最終期に来て爆発して「これまであんな優しいおばあちゃんの人柄が変わった」と近親の方が言われるほどでした。(これまでの日本にはこんな方々が多かったのではないでしょうか)ガンによる痛みが壮絶な様です。モルヒネなど投薬してもらっているのに「痛い、痛い」と絶えず訴え、また痛みの波の合間には「これまで我慢してきた恨みつらみ」を言われるので病院のスタッフ、ご家族の看病の疲れはいっそう酷いものになっていました。そのご家族の問題かもしれませんが、何事もよき様にと人生を通ってこられて最期が聞かれる時に恨みつらみが堰を切ったように出てくる人生ってあんまりです。

    ユーザーID:9040336449

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 皆さん強いですね。

    はじめまして。高校2年生毒親持ちです。
    レスを全て見させてもらいました。
    皆さん、私に比べてやはり強いなと思います。

    私は父親が毒親で、毎日怯えながら一日一日過ごしています。
    私の父親は小さい時に大変苦労したらしく、そのせいで自分の境遇のような状態にさせないようにと私を小さい時からずっとコントロールしてきました。
    本人は「俺のおかげで」と言う意識が強いみたいで、高圧的な態度で接してきます。
    もうすぐ受験生ということで最近は特に高圧的です。
    俺の言うとおりにしろ、口答えするな、俺の言うとおりに何でできないんだ、というのが直接言わなくとも態度からにじみ出ています。

    続きます。

    ユーザーID:6986576023

  • 皆さん強いですね(2)

    確かに今頑張らないと将来絶対苦労するだろうし、勉強以外とりえの無い私の存在価値は無くなってしまうと思います。
    「誰でもない自分の為だ、頑張るしかない」と頭では理解しているつもりです。
    でも、勉強が嫌いな私にとっては凄く辛くて、苦しくて。
    どうしたらこの状況から抜け出せるのか全く分からず、この哀しさ・苦しさを吐き出せません。
    相談しようと思っても相談できるような人はいないし、このことをポロっと言ってしまうと「それはあなたを思っているからこそだ」という返答しか来ません。
    この言葉を聞いてから、さらに人間不信に陥りました。
    もう誰も信じることができません。
    叶うなら、誰か私を殺して欲しいです。
    こんな時に身近に誰か理解者がいれば、自分は頑張れるのかなと考えてしまいます。
    自分も皆さんのように強くありたいです。

    誇張があると思います。拙い文ですみません。あと、一応男です。

    ユーザーID:6986576023

  • トピ主 レスを有難うございます。

     のど飴様:興味を持っていただいて有難うございます。正直「毒親」の表現がちょっとなあと思います。医学書のようにあれもこれもと色々考えていたらあの人もこの人も「毒親」になるかもしれません。これまで伝統的なやり方でうまく機能していたものが現代では全く通用しなくなりましたよね。
    都会の核家族は自分流で家庭を営むことができますが親族が集って生活するとルールやお互いに譲り合う必要が出てきます。これまでは若いお嫁さんが我慢する構図が多かったのかしら。
    誰も我慢せず譲り合うことや現代の子育て事情を年配の方々に理解していただき、また若い者は人生の先輩方の知恵を頂くことでうまく調整していくことが出来そうですが。でも理想通りにはいかないから悩むんですよね。「昔のやり方はいいのよ」という方が、実際、ここの地域流以外のことから思考・行動が出ない人で(その時私は地区の役員)、その人に合わせて役員の一年を通ったことがあります。ここはこれでいいんだと納得したようなしないような。私は新参者で、ここで先輩方が作り上げてこられたものの中に新たに住まわせてもらっている立場だと思ったときは役員の任期が終ろうとしていました。

    ユーザーID:9040336449

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • トピ主です、レスを有難うございます。

    あんず様:見えないものの中に美しさという言葉で「サンタクロースっているんでしょうか?」という本を思い出しました。見えないからといっていないのではないと。親と子供という狭い関係から枠を外して見れば、美しさはそこかしこに存在するのでしょうね。朝一番の太陽を拝めた日は得した気分になり、風薫る沈丁花が寒さの中に春を感じますね。

    一昨日書店で「平木典子著 図解 自分の気持ちをきちんと<伝える>技術」という本を買いました。一気に読みました。それは一言でいうと対人スキルの解説とそれを身に着ける方法が記されていました。読んでいて、本の中の「攻撃的な表現」と「非主張的な表現」って毒親と顔色を伺う子供のようです。「相手を認め受け入れ自分も主張すること」はスキルで、自然に身に着くものではないそうです。訓練がいるようです。これができるおうちとできないおうちがあるということかと思いました。図解で見るとこんなことで悩んでいたのかとびっくりでした。毒親の子の苦しみの一つに対人関係を適切に結べないこともある気がします。でも整理して、世間を広く見ると、できないことはないかも知れないと思います。
      

    ユーザーID:9040336449

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • レスを有難うございます。

    かつおぶし様:かつおぶしさまは、感受性が優れていらっしゃるのですね。音楽も絵画も舞台劇など芸術は魂を揺さぶるのでしょうね。芸術家は作品を創出することで傷を癒したのか、世に出すために苦しんだのか。目に見えないものに気づくことは大切ですよね。
    また野に咲く花々は可憐です。人間ではない創造主の偉大さを垣間見ることが出来ますよね。

    ユーザーID:9040336449

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • MATSUくんへ 誰もが生きる意味があるんです。

    レスをどうも有難うございます。
    もうすぐ受験生。中学生かな、高校生かな?
    お父様との関係に悩み、これから受験生になることに悩んでるんですね。これからの生活の不安。でも勉強モードになかなか入れなくて。頭じゃ分かってるんだけどかな。

    『皆さん、強いですね』ですが、このトピに書き込んでくれた人は大人だと思います。強弱あれど悩んで悩んで、まだ解決してないかも知れないけど、一応生きる道筋をつけた人たちだと思います。解決して決着した人もいましたね。でも私には皆さんの行間から悩んで苦しんでやっと光をみたという構図が浮かびます。

    まず悩んだ人たちはのた打ち回ることもあったかもしれないと想像します。
    MATSUくんは何に興味がありますか?将来どんな人になりたいですか?
    お父様は苦労して苦労して今の生活を手に入れられたのでしょうね。

    今現在私はアラフィフで母親で貴方と同じ年頃の息子がいます。ちょうど反抗期で会話もままならないときがあります。勉強の大切さを言ってもツーンとしています。で私は「子供に勉強しろばかり言わず、自分で勉強しよう」と決心したのがアラフォーのときです。続きます。

    ユーザーID:4725103314

  • 人間だから その1

    34歳、女性です。私も毒親持ちです。

    子供の頃はそうでもなかったのですが、社会人になってから、散々な目にあわされました。貯めたお金も様々な理由をつけて数百万使われ、
    挙句の果てには、娘の悪口を親が言いふらし、全然関係の無いところから私の耳に入って来たりということも。

    私は子供の頃、親の期待通りの子でした。親から見れば良い子ですね。
    子供ながらに、学校の成績や習い事で良い結果を出すことは、自分にプラスになることだから、反論する理由が無い、と考えていたので。
    私の親にとって、良い子というのは親の言う事を聞く子。
    親からお金を出せと言われてお金を出すのは良い子。このままでは自分の人生が破綻してしまうと思ったので、今は、言う事を聞かない悪い子です(笑)

    私は親に感謝しています。
    産んでくれたこと。(方向が偏っていたかも知れませんが)育ててくれたこと。
    しかし、私の好きなタイプの人間ではありません。
    世の中、合う人間、合わない人間。たまたま、それが自分の親だったのでしょう。

    続きます。

    ユーザーID:6067353173

  • MATSUくんへ 貴方には使命がきっとあります。

    で、自分はどうしたいのか考えました。「人とコミュニケーションをとれる人間になりたい」と思いました。たくさんの本を読みました。人を観察したり、新聞を読み、世の中を知ろうと努力しました。今、悩んだ分だけ周りの若いお母さんに少しだけ寄り添うことができます。

    MATSUくんへ言いたいのは、こんなに悩むのに無駄はないということです。世の中には生きる意味を考えあぐねて、悩む人がいて、また反対に悩まなくてすむ人がいるようです。悩みなくして大きい魚は釣れないと思います。 答えになっていないかも知れませんが、その悩みに向き合うことでいつかそれが誰かのためになることだってあるのです。たとえば心理カウンセラーが悩む人の心を思いやれず務まるでしょうか。人の心の痛みのわからない人が人に向き合うことができるでしょうか。大変だと思いますが、今の悩みが未来の誰かを救う日がきっと来ると思います。そしてここにレスをしてくれた人たちは貴方の背中を押してくれてると思いますよ。ではね。

    ユーザーID:9040336449

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 人間だから その2

    長々と失礼します。

    現在、私はやさしく、限りなく私を愛してくれる夫にも恵まれました。
    どこか、裏表のあった実の親。素直に人を信用しても良いと教えてくれたのは、我が夫と夫の両親です。
    また、会社経営もしていますが、部下は皆私を信頼してくれ、良い仕事をして私を喜ばせようとしてくれます。とても嬉しく、ありがたいです(泣)

    私には弟もおります。
    子供の頃から常に私と比較され続け、また、彼は大人しい性格で反抗もせず、それでいて私に当たることもなく。逆にそれが哀れでなりませんでした。
    私は弟がかわいくて、仕方がありません。

    でも、親も人間だから。
    容易く負の心に囚われてしまう。
    そしてそれをだれも責めることは出来ない。それも、同じ人間だから。
    そこで、恨みに走った者は人の道を踏み外すことになる。
    人が人でいるために。
    私はまだ、幸せです。毒が親だけだから。
    これからも、自分に関わる人達に感謝しながら、生きていこうと思っています。

    ヨコですが、MATSUさん、以前のトピでお会いしましたね。覚えていますか?
    愛は与えるもの。これが解れば大人ですよ(笑)

    ユーザーID:6067353173

  • 同じです。

    30代独身女性です。母には言葉の暴力を受けながら育ちました。
    でも、それを今、母に問い詰めたところで、何も解決はしません。自分が空しくなるばかりです。
    自分自身で修復していくしかないのです。

    でもトピ様は、結婚もされ、お子さんもいらっしゃる。私から見ると、大きな前進だと思います。

    このトピを読んだ時、救われた気持ちになりましたよ。

    ユーザーID:0265378455

  • 不惑をすぎて

    お邪魔します。私は幼い頃に母親を亡くしました。一人では私を育てられないと父親が再婚したのですが、彼女が…

    毎日が地獄でした。彼女の言い分を父は真に受けて彼からも疎まれて。
    ずっと自分が悪い子だから非難される、罵られるのだと思っていました。学校の成績はいい方でしたが継母は「勉強しかできないあんたは●●(差別用語)だ」と罵倒するだけ
    高校は地元で名門と言われる学校で成績も上位でしたが、大学にやる金はない、というし私もこれ以上学ぶより社会に出て自立したい!と就職して家を出ました。「あの学校にやったのに大学受けないなんて世間体が悪い」と地元国立大を受験だけさせられたりもしましたっけ(受かりましたが入学は辞退しました)

    無事に実家を脱出したのに現在心を病んでいます、職も失いました。結婚ははなから考えておらず独身です。
    今は恨みや悲しみより親自身には関心ないです。興味がないというか。元々恨んだことはなく、なんでこんなことをされる(言われる)のだろう? 自分が悪いから? と思ってきました。つづきます

    ユーザーID:6239882103

  • 続きです

    親たちについては恨みなどはないのですが、大人になって継母の異常さや私が彼女に苛められているのを見て見ぬふりだった父親の姿を客観的に認識できるようになりました(日本語変ですね、すみません)
    うまく言えませんが「酷い仕打ち」と「傷」は消えないんです、仕打ちをした人たちのことは諦めていても。
    罪を憎んで人を憎まず、使い方が少し間違っているような気もしますが、この言葉の意味がわかる。痛みは消えないんです、古傷になっても痛むんです。
    このご時世、明日どうなっているかわからない。友達もいない、お金もない、携帯もいつまで使えるか分からない。
    明日は自分はいないかもしれない。誰かに聞いておいて欲しい…と勇気を出して投稿しました。乱文失礼しました。

    ユーザーID:6239882103

  • 瑠璃さんへ:トピ主さんを差し置いてゴメンナサイ

    たとえ偽名だったとしても、自分のあまり良くない身の上を話すことは、様々な感情が入り乱れますね。
    私自身も、レスとして載ったた自分の文章の中で、自分の感情が入り乱れ、とりとめも無くなっているのがよくわかります。
    普段、会社で部下と話しているときはそんなことないのにね(笑)

    しかし、吐き出すことは昇華させる一歩です。
    負ってしまった過去はもう、消えません。自分の宿命だったと諦めるしかありません。
    しかし、これからどうやって生きていくか。どのような未来に向うのか。
    それを考え、一歩を踏み出すのは自分の意思で自由に行えることです。

    また、罵声を浴びせられた自分の気持ちを忘れないことですね。
    自分がどんな悲しい思いをしたか。
    それが解れば、自分以外の人間と上手くやっていく方法が、そういった思いが少ない人に比べ、早く見つかります。
    私は夫や職場の人達と喧嘩をしたことがありません。
    喧嘩しない方法がたくさんあることを、自分の境遇から学んだからだと思っています。
    私達みたいな人間も必要なんだな、と思いますよ。

    ユーザーID:6067353173

  • 私も娘で母です

    書かずにはいられないトピです。レスさせてください。

    私も毒親に育てられました。
    そして今、子育て真っ最中です。

    自分の娘が甘えてくる時、叱らないといけない時に、自分の子供時代がフラッシュバックして戸惑ってしまいます。

    どう対応することが正解なのか?
    また自分みたいな大人にならない為にはどう接すべきなのか?
    と思い詰めてしまうのです。

    自分の娘に対する対応が、母の対応とそっくりだと思った時、
    吐き気がして自己嫌悪に陥ります。
    そうしたくないのに、母と似ている自分にうんざりです。

    どうしたらここから抜け出せるのか…
    真っ暗なトンネルの中で、光が見えません。

    ユーザーID:8109955608

  • ありがとうございます

    私のような人間が果たして必要なのでしょうか…

    継母の罵声は意味不明で怒鳴り散らしているうちに自分がわけわからん状態になるというものでした。現在彼女と夫婦二人暮らしになった父は初めて彼女の異常さを知ったようです。幼い頃は途中で支離滅裂になる継母の言動に怯えながらも「この人が言っていることはなんかおかしい」と感じていました。

    はたから見れば安定した仕事の父親に家事能力抜群の継母(彼女の料理の腕前は多分すごいと思います。怯えながらの食事だったのでわかりませんが)名門高に通う長女と長男(彼は継母の実子)と、幸せそのものにみえたでしょう。

    なんとかまだ生きてはいますが人とのつながりもなく空しいです。

    私は結婚したいと思ったことはありません。妻や母にはなりたくない。子どもになってまともな両親の元で過ごしたい。四十すぎてばかみたいですが私の望みは子どもとして親に愛されることです。現世では叶わないですよね、いい年こいて本当に情けないです。

    ユーザーID:6239882103

  • 親という生き物は大なり小なり毒ですよ。

    相手の立場になって考える!ただそれだけで全ては解決出来ます。でも全ての人は修行中の身ですから気付かないんですよね。毒親の立場になって考えてみる。自分はそうならないように考える。自分の中で消化する。昇華する。次の代に引き続かないように。それだけですね。

    ユーザーID:1179062312

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧