• ホーム
  • 話題
  • 今の時代に生まれることは不幸なのでしょうか?

今の時代に生まれることは不幸なのでしょうか?

レス33
(トピ主0
お気に入り31

生活・身近な話題

ぶひぶひ

こんにちは。
上の子ももう3歳。
ようやく子育ても楽しくなり、そろそろ二人目を欲しいと思っている主婦です。
しかし、主人がここのところ、二人目を希望しておらず悩んでいます。
主人の理由としては、今の日本は政治も経済も希望が持てず今後も持てないだろうと。
ずっと不景気がこの先も続くだろうし、こんな世の中に生まれても幸せにはなれないというのが理由です。
戦前は今よりももっと厳しかったけど、皆活き活きしていたよね?と私が言うと、その頃は、経済復興へ向けて皆輝いていた、そういう未来が希望が持てる時代ならいいが、今後はそのような右肩上がりの希望が持てる時代はもう来ないだろうと・・
そういう主人の不安を解消してくれないと、二人目を作ることは気がひける・・というのです。

私は、だからこそ、我々が希望を持って頑張る姿を子供に示してあげ、子供も切り開いていける人間になって日本を変えていけるようにすればいいんじゃないかなと言ってみましたが、実際に仕事をして厳しい現実を目の当たりにしている主人にはなかなか納得してもらえないようです。

私も年齢的にリミットが近づきつつあります。
どうしたら主人を説得できるでしょうか?
主人の言うとおり、確かに今の世の中に生まれることは不幸なのでしょうか?
インターネット上でも、主人同様に今の日本ではとても子供を作る気になれないという20代、30代の意見が多数ありました。
私が安易すぎるのでしょうか?

ユーザーID:4513762574

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは…

    ネット上などの「今の日本ではとても子供を作る気になれない」は、
    こんな世の中に生まれて不幸だとかいうことじゃなくて、
    今の日本の育児や教育環境ではとても子供を育てていけない…ということでは?
    待機児童問題、男性の育児協力の在り方、教育費の増大などさまざまな
    問題があって、出産に不安があるということだと思います。

    こんな世の中に生まれて不幸だ…というなら、もうすでに産まれている
    3歳のお子さんも不幸だということになりますよね。
    ご主人は「政治や経済に希望が持てない」と大きくおっしゃってますが、
    ようするに、今の自分達の収入でもう一人子供を育てていけるのかが
    不安なのではないですか?

    なので、あと一人産んでもやっていける、という明確なプランを提示するのが
    一番いい方法なのではないかと思います。

    ユーザーID:9555487254

  • さとり世代?

    この記事を読んで、「とてもじゃないけどこどもは持てない」って言う人の気持ちがなんとなく分かるような気がしました。

    きっとご主人は子供にも自分と同等程度の生活をさせてあげたいんでしょう。昔は預金通帳に入れておけばコツコツお金はたまったし頑張ればその分の報酬はもらえた。今は銀行に預けてもお金なんて増えやしないし、タイミングが悪く、不景気の年に就職活動することになってしまったら職に就くことさえ難しい状態です。
    一人子供がいらっしゃるなら、責任感も現実的に感じていらっしゃるでしょう。

    だから、とりあえず「理」で説得してみてはどうでしょうか?
    一回FPに相談して、ライフプランを作ってもらっても良いと思いますけど。

    ユーザーID:1736067802

  • う〜ん、じゃあいつの時代が幸せなのかな?

    確かにそういうお話(意見)は聞きますね
    でも、じゃあいつの時代なら幸せなのかな〜って思います
    トピ中に戦前の話がでてきますが、じゃあ戦前生まれの人達は幸せなのか?私は否だと思います。戦争を体験された方達の苦しみは、計り知れないと思います。
    今の子供達にとって良い点、悪い点、それぞれありますよ。
    経済状況だって、今後どうなっていくかわからないし、それに第一お一人子供さん作られているんですよね・・
    主さんがどうしても子供をもう1人欲しいのならば、今いる子供さんの事を考えて旦那さんにお話されたらどうでしょう?

    兄弟がいれば、もし親に何かあった時に助けあっていく事が出来ます。親に何か無くっても、兄弟がいる事によって子供自身が成長出来るような環境にあると思います(一人っ子批判ではないです)
    そのへんを旦那さんに話してみてはどうでしょうか?

    ただ、一人っ子の方がお金も手もかけてあげれます
    2人子供がいたら習い事は一人っ子の半分しか1人あたりかけてあげれません。一人っ子にも利点はアリです
    その辺主さんがどう考えどう説得するか・・
    ご自身で考えて下さいね

    ユーザーID:9148025505

  • そうですね

    今の世の中、お世辞にも希望が持てるとは言えないですよね。
    もう経済も成熟しつくした感がありますし、政治にも希望は持てません。
    加えて、育児環境も学歴社会で小さい頃から競争も強いられますし、
    少子化対策が叫ばれている割には子供がすごしやすい場所が限られており、子供が騒ぐと周囲から疎ましく思われたり。
    いじめやニートの心配もありますし、教育費も一人2000万円と言われています。現実を知れば知るほど、手放しで子供を産もうという気持ちにはなれません。明るい未来とは程遠い。
    今、ただでさえ、現実社会でつらい苦しい想いをして生まれてこなければ良かったと思っている人が沢山います。

    >我々が希望を持って頑張る姿を子供に示してあげ、子供も切り開いていける人間になって日本を変えていけるようにすればいいんじゃないかな

    そう思えるトピ主さんがうらやましい、切り開いていける子供の教育法を教えて下さい。
    今の日本を変えてくれるなら、トピ主さんのお子さんに期待しています。
    現状を把握すればするほど、悲観的なことばかりで子供を産めなくなりますから、KYくらいのほうが、幸せになれると思います。

    ユーザーID:6777041224

  • 一見そう思えますが

    私もそういった考えをもっていました。
    でも、トピ主さんのご質問を読むうちにだったらいつがよかったか、と
    思うと残る明治維新以降考えても今の方がマシに思えます。
    明治から戦中戦後に比べればいくらでも挽回できるチャンスはあると思うのですが、旗振り役がいない、ちょっと温い環境に浸かりすぎていたことが原因で希望が持てなくなってるんじゃないでしょうか。

    お子さんについてですが、数が少ない分、周囲から優遇される可能性がありますし、英語教育をしっかりして海外で活躍できるように育ててあげればどうでしょう?日本が駄目でも活路は見いだせると思いますよ。
    凡庸に生きるなら生きづらい、才能を開花させるよう育ててあげればなんとでもなる…結局、いつの時代もこれは変わらない気がします。

    ユーザーID:3264664538

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • きつい言い方だったらごめんなさい。

    こんにちは、40代3児の母です。夫はアラフィフです(笑)。

    私たちが子どもだった頃〜青春時代も、公害や東西冷戦、環境破壊、石油危機等で終末思想が蔓延してました。

    現在から考えたらバカバカしいですが、1999年のノストラダムスの大予言をなんとなく信じていて、それを目算に入れて人生設計していた人も少なくない世代です。

    少なくとも、昭和40年代以降、未来に希望を抱いて子作りできた時代はなかったのでは?日本では。
    バブル時代ですら、”ノストラダムス”がありましたし・・・

    そんな中、次世代を産み出して来たのは、ある種の向こう見ず、無知、楽天性、蛮勇といったものだと思います。
    賛否はともかく、現在の若年デキ婚のカップルたちはこうした性質を持っている。

    他方、ぶひぶひさんのご主人はそうした行動を取るにはナイーブに過ぎるということでしょう。

    それに加え、↑の方々とは逆方向の無知さがあるかと思いますよ(非難しているわけではありませんので誤解なきよう)。
    現代史を仔細に見れば、子を産むのに今がどんなにいい時代か、わかるはずですから。
    ウチの夫は単に楽天系の人間なだけですけどね(笑)。
    続きます

    ユーザーID:5298036852

  • 続きです

    ご主人がどれくらい「今の日本」を正しく認識しておられるのでしょうか。

    これまでの日本人が、果たして希望を抱いて子どもを産み育ててきたのか。
    子どもがいることで得られる希望、それがいかなるものなのか。

    単なる印象・思い込みではなく、客観的な歴史的視座から見てもらうように、トピ主さんから仕向けてみてはいかがでしょうか。
    説得、になるのかどうかわかりませんが・・・

    ユーザーID:5298036852

  • それではどういう時代ならいいですか?

    例えば平安時代の摂関家に生まれるとかならいいですか?身分は高いけどちょっとした風邪、インフルエンザでも簡単に死んでしまう可能性がありました。当時は予防接種なんかなかったから疱瘡にかかれば神仏に祈るしか出来ることは無かったはずです。庶民の家に生まれればその上租庸調を収めるために口分田で朝から晩まで力仕事です。食べ物も今の様に豊富じゃないしスーパーなんか無いから恒常的に空腹だったはずです。これは昭和30年代くらいまでそうだったんじゃないでしょうか?年がら年中腹ペコで山上憶良の貧窮問答歌みたいに村長に朝から晩までこき使われるのは嫌だなあ。

    ユーザーID:5629017755

  • 私も

    30男です


    私もあなたの旦那さんと同意見。


    今の日本は子供を健全に育てられる環境じゃないです。

    学校も荒れ会社も荒れています。人心も荒れに荒れています。


    子供一人育てるのに大学まで行かせたら4000万最低でかかります。
    子供二人なら8000万。

    団塊の世代の生涯獲得賃金は約4.5億円。


    私達の世代はうまくいっても2.5億いけばいいほう。今はもっと低い。リストラ倒産の嵐だから。
    突然収入が無くなることもあります。

    その中から8000万ですぞ?。


    大丈夫ですか?年功序列も終身雇用も無いんですよ。

    ユーザーID:3079010672

  • プランナーに相談する。

    子作りはやはり夫婦の問題ですから、なんとも言えないのですが、
    時代が不幸せっていう曖昧な理由だから、お互いに納得できないのではないですか?

    プランナーの人に、シミュレーションをしてもらって、
    二人目が生まれたらどういう家計状況になるのかを調べてもらっては?

    具体的なビジョンが見えてくると、ご主人も「なんだか大丈夫そうかな」と
    思うかもしれないですよ。

    ユーザーID:0197438628

  • それを言ってたら

    いつまで経っても生めないかもしれない。
    もう3歳のお子さんもいますがこの子は?
    今いろいろ大変だから言うのかもしれませんが
    もう少し夫婦で議論してみては?

    私はもう一人生みたいのですが体がそれを許しません。
    子どもは一人っ子です。

    いつの時代にも子どもは生まれてます。

    もう一人育てられるのは不安なのでしょうか?

    ユーザーID:8090385205

  • 現代ほど子供に良い環境はありませんよ

    なぜなら医学が進歩し栄養が充分なので、子供の死亡率が低いです。
    昔の日本や貧しい国が子沢山なのは乳幼児の死亡率が高いからです。

    病気や飢えで死なないからこそ、子供にお金が掛けられるのではないですか。
    大人になるまでに死んでしまったら投資対効果が低いですから。

    お金を掛けられることができるから、お金が掛かるのであって、お金が掛けられないから子どもが育たないのではないと思います。
    日本で子どもが餓死していますか?(育児放棄を除いて)

    こうした結果、先進国は少子化になりました。
    だからといって、世間一般とトピ主さんの家庭を同一に見るのはどうかと思います。
    世間は世間、ウチはウチですよ。

    ユーザーID:2177773853

  • いつの時代も同じ

    ご主人は日本の歴史を知っているのでしょうか?それならいつの時代なら幸せな時代だと思えるのでしょうか?

    いつの時代も楽をしてきたのは上流社会のごく一部の人間です。ほとんどの人は毎日を生きることだけを考えてきたのです。それだけで精一杯の時代だったんです。

    千年以上暖房器具も灯りも無く農民は一日中働きました。それでも白い米は食べられず、餓死で死ぬ人も多かったです。
    明治になったところで徴兵制がありいつも他国との戦争でした。どんなに貧乏でも嫌でも子供を産まなければならない時代でした。
    戦後になって平和が来ても交通戦争に受験戦争です。誰もが必死で働きました。少し前までテレビも洗濯機も冷蔵庫も無かった時代です。
    いつの時代も庶民や下流社会はその時代を必死で生きていくだけです。

    今は自由が大事にされる時代です。個人が尊重される時代です。ご主人は「こんな時代だから子供は持ちたくない。自分が少しでも楽をしたい」と言っているだけです。それが言える時代です。

    こんな日本でも世界から比べたらトップクラスで平和で豊かな国です。

    ユーザーID:6738692527

  • 確信を持って言えることは

    もし現代人が「活き活きしていた」戦前にタイムスリップしたとしたら、、、
    1年も経たないうちに「こんな時代嫌だ、平成に帰りたい」と泣き喚くだろうな、ということ。

    今の時代の良さを理解できない人は、どんな時代に生まれてもその良さがわからない人なのだろうから。
    だれから見ても不幸な時代(戦争中とか)じゃないならね。

    ユーザーID:5229479613

  • みなさんのご意見参考になります

    皆さま、お返事本当にありがとうございます。

    私は家族って本当に人間として動物として大事な絆だと思っています。
    唯一の苦しみも楽しみも共有できる存在だと思っています。。
    だからこそ、もっと家族を増やしてそうしたいと単純に思ってしまいます。

    でも、主人のように「理性」が働くとなかなか人間の単純な部分からは遠ざかってしまうのでしょうか・・

    他の方のレスにもありましたように、現実に主人が仕事が無くなり、子供も就職できない状況が長期に渡ってしまったとしたら・・・
    そういう現実が今無いので私は悠長になっているかもしれません。

    でも、現実になっていない不安を考えてどうする!
    そういう不安のほうが家族を持つことにより得られる幸せや満足感より優先させてどうする!

    不安が不安を呼び現実になると言いますよね。
    なったら、なった時考えよう。
    それまでは最善の努力をしてみよう。
    不安が現実にならないために、今できることやれることをやってみよう。
    というのが私的な価値観なんです。

    ユーザーID:0145230384

  • いつの時代にも悩みはある

    戦前は本当に良かったのでしょうか?
    子供がある程度大きくなったら、赤紙が来て戦争にとられて・・・
    そんな時代が良いですか?

    もう少し前だったらどうでしょう?
    貧しい家庭は子供を学校にやる事が出来たでしょうか?
    医療もまだ充実しておらず、簡単な病気で子供の命を無くす事が多かったのでは?

    今の時代は医療も充実し、学校にもやれある程度のことは子供にしてあげれます。
    奨学金制度だってありますし、戦争の不安も無く・・・
    日本は幸せな方だと思いますよ。
    今ある幸せに気付けた者勝ちだと思います。

    ユーザーID:9669525080

  • 1つの案として

    世界には何億人もの恵まれない子どもたちがいるから、あなたが産まなくても、その恵まれない子どものうち一人を引き取って育てれば、不幸な子どもも1人いなくなって、今いるお子様にきょうだいもできて、いいんじゃないでしょうか?
    「子ども虐待死」なんて悲惨なニュースを未然に防ぐことができるわけですよ。

    旦那さまはお優しい方のように思います
    でも人の痛みをモロに自分の痛みのように、そして流せない方ではありませんか?

    支離滅裂ですみません

    ユーザーID:1337208461

  • 混沌と絶望の高度成長期〜美化は止めよう

     未来に希望の見える時代というのは後からそう見えたというだけで、当時の人の感覚からすれば未来の分からない混沌と不安の時代でしかないのです。高度経済成長期を「最早戦後ではない」と経済白書に書かれた昭和30年(1955)からオイルショック昭和48年(1973)までの18年とすると始まって直ぐの昭和33年(1958)には自殺率はピークに達し、25.7という未だかつて無い史上空前の値を示しました。
     高度成長は凄まじい絶望の中から始まったのです。高度成長が軌道に乗ると急速に自殺率は減少し、昭和42年(1967)に史上最低の値に達します。最悪の絶望から最高の希望へ。この激しい変化のうち、前提となる「最悪の絶望」が綺麗さっぱり忘れられているのが気になります。誰もが未来に希望を持っていた訳ではないのです。苦しみ傷付いた人もまた多かったのです。

    ユーザーID:0982255970

  • 不幸かどうかはわかりませんが…

    一つの例として…。

    社会保障の生涯負担は1億円以上だそうですよ。
    因みにサラリーマンの平均生涯賃金は2億程度。

    まぁ、あくまで予測の話ですし、どうなるかわかりませんが
    社会保障の負担が大きくなることは間違いないでしょうね。

    お年寄りのためにたくさんたくさん税金を払う事に
    喜びを感じられるのなら、どうってことないことですけどね。

    ユーザーID:3411458345

  • 自分の価値感を持てば良い

    私が育った頃より、良い時代だと思いますよ。
    たぶんあと10年以内に、リアルおばあちゃんになると思いますが
    出来たら娘には2人か3人子供を持ってほしいです。

    今のマスコミは、ネガティブな事しか流さないし
    日本人ってネガティブに物事を考えるのが好きですよね。
    私はこれからも、いろいろな体験が出来ると毎日楽しく生きてます。
    娘も主人も私の思想に影響されたのか、明るい未来派です。

    環境破壊・ノストラダムスとなんでもありな
    昭和の後半を生きてきて、今の子供がうらやましい。
    お金のかからない子育ての仕方も考えればあるし
    大学は行かなくても良いと思うし
    手に職さえ付けてあげれば食べていけるでしょうし・・

    自分の価値感さえしっかり持てば良いと思いますよ。
    いくらでも生活の知恵は、教えてあげるつもりです。
    マスコミももっと明るいニュースをたくさん流せばいいのに
    ほとんどTVも見ないけど、楽しく生きて行けます。

    子供を育てるのは、自分も成長できるし
    なぜこんなにみんなが、考え込むのか分かりません。

    ユーザーID:1367532918

  • 猫大王さんのような見方は重要だと思います

    ともすると、人は自分の感覚のみで物事を切りがちです。

    犯罪発生率や医療水準、交通事故の死者数や進学率等、比較できるものを持ち出して考えると、現在の世の中は決して悪くないことが分かります。

    「成熟しきっている」というのは、言い方を変えれば「生まれた当時から高い生活水準を享受できる」ということですし、「高度成長期」は同様に「最初は酷かった」とも言い換えられます。

    日本のお住まいの皆さんでも、じゃあ、内戦から抜け出したばかりの開発途上国に行って「貴方たちには成長余地があるから我々より恵まれているのだ」と心から言えるかどうかと考えれば、「昔はよかった」という言葉が空疎に響く意味が理解できるのではないでしょうか?

    確かに、これ以上良くなる余地が少なくなっていることは事実です。
    しかし、成熟した社会にさらなる大きな成長を望むこと自体が欲深いことなのかもしれませんね。
    この20年、経済的な成長はなくとも、それでも身近なモノやサービスのさらなる革新を享受しているわけですから、恵まれているといっていいのではないでしょうか?

    ユーザーID:5516242937

  • 今の日本がどれだけ幸福かを知るために

    家族で海外を旅行してはどうでしょうか。

    人生観が変わるというインドや、内戦の傷跡が残るカンボジア、
    アフリカ諸国など・・・

    ユーザーID:2177773853

  • 大丈夫

    社会全体に閉塞感・停滞感が蔓延しているなどと聞きますが、世界的にみればここ十年間でもNIESだったり、BRICsだったり、中東だったりと、世界のどこかで躍進している社会はあるのです。
    「たまたま日本がこのところツイてないだけ」と考えた方が気が楽だし、案外当たっているかもしれません。
    お子さんが大人になる頃どころか、10歳になるまでに社会の雰囲気が変わるかもしれませんし、「変わらない」とは誰もいえないと思います。

    ユーザーID:3301052732

  • ・・・

    ちょいちょい!
    中二の人です!!
    私も今わ不況やし、めちゃ不安・・・でも不幸でわないと思うわ!!

    楽しいし!笑
    現世代の人に失礼ですわ!

    ユーザーID:1369993418

  • 祖父母の話を聞くと、今に生まれて良かったと思う

    私の祖母は大正生まれですが
    子供の時は、予防接種も健康診断も無くて
    子供が病気になっても、医者に連れて行かないのが一般的で
    普通に子供がバタバタ死んでたそうです。
    祖母も兄を幼いうちに亡くしています。

    祖父はシベリアに抑留され、生還しましたが地獄を見てきました。
    仲間が沢山自殺したそうです。

    もう片方の祖父母は、空襲の中、幼子を連れて逃げ惑ったそうで
    街にはもちろん屍が累々。
    焼夷弾が突き刺さって、立ったまま亡くなってる人もいたそうです。

    戦後の混乱期に、私の叔母にあたる人が、日本脳炎で3歳で亡くなりました。
    今のように予防接種があれば助かったのに。

    そういう話を聞くと、今に生まれて本当に良かったと思います。

    私は、カンボジアで、バンコクで、物乞いの幼い子を見ました。
    あちこちの国で、障害を負った物乞いをたくさん見ました。
    日本では、少なくとも幼児や障害者のホームレスは見ません。
    セーフティネットがあるからです。

    途上国を旅行されるといいと思います。
    どんなに私たちが恵まれて幸せか、よくわかると思います。

    ユーザーID:2057395211

  • 社会は素晴らしい、でもそこで生きるのは…

    科学技術、生活サービス、交通などのインフラ、医療など
    これまでの発展の上に現在があります。
    治安や保育所不足など新たに発生した問題は0ではありませんが、
    環境としては過去最高レベルでしょう。

    ただ、そこで豊かな生活ができるかどうかは話が別です。
    日本が豊かだった時代はとっくに過ぎてます。
    団塊のように皆がゆとりある暮らしができるような賃金がもらえる
    社会は二度と来ないでしょう。
    年金のことはおいておくとしても、国債はあと80年逃げ切れません。
    必ずどこかで崩壊に巻き込まれます。

    未来に希望が持てる要素はあまりないと思います。

    ユーザーID:0867098187

  • 余裕ないんだよ

    ご主人の精神状態では、ご主人の言うことが正しくなってしまいます。

    そんななんとなく悲観的で厭世的な感情とともに生きている親からは、同じような考え方の子供が育ってしまいます。

    ご主人・・疲れていますね。
    子育てをあせるよりも、まずはご主人のケアが重要だと思います。
    もう一人子供をもてば、ご主人はより一層、働きづめ、キャリアの転換もきかなくなり、もっともっと生活にいっぱいいっぱいになり、余裕がなくなっていきますよ。

    ご主人がもう一人を持つのはよい考えでない・・というのは、
    この世に希望がもてない・・とかいっているけど
    ようは。ご主人にそれだけの心の余裕がないんだと思います。
    職場でいやなこと。たくさん抱えて生きているんでしょうね

    このまま、無理して子供つくったら、鬱になって自殺したりする可能性だってあると思いますよ。

    まずはご主人の心を明るくしてあげてね

    ユーザーID:3342256834

  • ナンセンスですね

    今の時代云々ではなく、トピ主さんご家族の将来設計の問題ではないですかね?
    それを時代のせいにしてしまうのはかなり乱暴で安直です。

    日本がダメなら世界の何処にでも行けば良いのですからね。

    今とこれからをどう生きたいのか、それに対して具体的にどういう見通しなのか、
    そういう夫婦の話合いの中で、次のお子さんの事を考えるべきではないでしょうか。

    ユーザーID:8910141450

  • 私だって、嫌です。

    仕事が中途半端に28歳でぱったりと来なく(できなく)なった事。

    事情あって、正社員就職が2000年でできず、ずっと短期派遣。

    そして、派遣切りにあい、仕事も見つからなく、目も悪い。

    勉強が私の仕事とは言え、勉強も嫌。

    ずっと、精神安定剤服用です。
    履歴書には、今の期間は、専門学校卒業予定、資格所得予定、休職中。
    と言うこととなっています。

    目・・・
    視力回復センター+ブルーベリーで治したく、精神安定剤にて、意識を整えていますが、
    治療方法が分かっていても、自分は将来、京都で自営業ができるかもしれなくて、
    まだぎりぎりの20代とは分かっていても、先の見えない不安で、
    家族にも子供みたいにあたり散らしてしまいます。
    結婚もできない。

    私も、自分のことを、不幸だと思っています。
    努力することにも疲れてきました。

    この不況が悪いのです。

    早く、職業安定のある世の中、派遣でもパートでも、全国の皆が働ける世の中が戻ってほしいです。

    ユーザーID:6081643911

  • パンドラの箱の中身

    我々が大いに沸き立ち、希望に満ちたかのように思えた時ほど実は落とし穴への入り口だったということは、山ほどあります。

    直近ではバブルがそうですし、太平洋戦争開戦時も皆が沸き立ち、「こんな思慮深そうな人まで?」と我々が思うような人でさえ、興奮を抑えきれないような日記を残しています。

    その後の運命は誰もが知る通りです。

    人間が完全に合理的な存在ではない以上、「希望」の根拠となる見通しもまた、正しいものであるとは限りません。
    しばしば、「自分が見たいと欲するものだけを見て、そこに希望を作り出す」こともあるからです。

    当然、逆もあります。

    誰もが総悲観に陥ったかのように見えた昨年春が世界の株価の底値であったように。

    「多くの人がこう言っているから」という時ほど、我々は自分自身で考える必要があるのかも知れませんね。
    人は、さも自分で考えているつもりになって、実は他人の言動や行動に追随して行動することが多いですから。

    ユーザーID:5516242937

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧