34歳…不安になってしまいました。

レス14
お気に入り36

tenten

子供

私は来月34歳になる独身の♀です。
最近(やっと…ですが)「34歳…って、出産する時には早くても35歳なんだ…」という現実に気付きました。(遅いですよね…汗)
今まではあまり考えたことがなかった出産。インターネットなどで調べてみて、出産についてなんとなくしか知らなかったことに気付きました。本当に恥ずかしいのですが、私ものすごく無知でした。今まで悠長に構えすぎてました…(汗)
今まで私のわがままを許してくれ、結婚を待ってくれている彼氏(近々結婚予定です)がいます。
リスクについて知るにつれて、私のせいで彼に子どもを持たせてあげることができなかったら…など考えてしまいます。(不妊は母体だけに原因があるのではないことはわかっております)

まだ子どもを作ろうとしたことがないので、今考えたって仕方のないことなのかもしれませんが、毎日不安で仕方ありません。
出産は人それぞれ。
さらに不安になることもあるかとは思いますが、出産を経験された方(特に高齢出産に該当される出産をされた方(される方でも))のお話を聞かせていただけたらうれしいです。
よろしくお願い致します。

ユーザーID:4457905533

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よく彼と話し合って。

    近々結婚予定の彼がいるということですので、まずは彼とよく話し合ってみるべきだと思います。
    計画(その通りに行くかは分からないけれど)が立つだけで、漠然とした不安も少しは和らぐのではないでしょうか。
    妊娠・出産の弊害(仕事、家庭環境など)はないか、何歳までに出産したいか、出産費用は用意できるか、などなど。
    母体のことだけではなくて、そういったことも現実問題として出産には大きく関わってきますから。
    そして、二人の問題ですから彼氏と意見が一致していることも重要ですよね。男性は女性よりももっとこと出産に関しては疎いですので、「もう少し貯金できたら…」とか「でもまだ二人の時間も欲しいし」とか悠長なことを言いがちです。出産にはタイムリミットがあること、出産・育児にはけっこう体力が必要なことなど、よーく説明して理解してもらうことが大事だと思います。

    ただ不安を抱えているなら、即実効!がよいと思いますヨ。

    ユーザーID:8398075159

  • あっと言う間ですよ。ほんと。

    全く同じ。
    私も気づいたのが遅かったクチです。
    キャリアを積んで、やりたいことやって、気づいたら35歳でした。

    さあ、子作り! と思ったところで、思わぬ外科手術適応で回復まで半年。
    さあ、今度こそ! と思って、すぐに妊娠するも流産。
    気を取り直して! と現在、再び妊娠できましたが、どうも育ちが良くない。
    また流産? 不育症だったらどうしよう!
    とただただ焦りと不安の毎日です。
    もうすぐ37歳。
    もっと早く気づいておくべきでした。。。

    妊娠したら産めるのが当然かと思ってましたが、
    不育というのもありますよ。

    ユーザーID:1208771898

  • 良く分かります

    現在32歳の女性です。
    焦るお気持ち良く分かります。

    私は子供が3人欲しかったってのもあるんですが、30歳前後でかなり焦ってました。当時は彼もいなかったので、婚活に励んでましたね…
    幸いなことにお付き合いした人ととんとん拍子に話が進み、来週結婚式です。ハネムーンから子作り解禁しようと思ってるのでいまだに不安はあります。

    子供が欲しいけど、子供が出来ない体質だったらどうしよう…と色々調べました。

    卵子の老化を防ぐと言われてるルイボスティは毎日飲むようにしたり、まだ早いけど葉酸もとってます。
    一時期、不正出血もあったので基礎体温もつけてます。
    あとは体を冷やさないようにした方がいいみたいですね。

    参考にならないかもしれないけど…私の対策法でした☆

    ユーザーID:0923867982

  • 安心材料が欲しいのでしょうが

    高齢出産といわれる年代になっても、すぐに授かれる人もいればそうでない人もいます。
    他の方が高齢で授かれたとしても、トピ主さんがどうかは分からないでしょう?
    人それぞれですから、何の安心材料にもなりませんよ?


    不妊の心配があるなら、すぐにでも産婦人科で相談や検査も出来ますよ。
    また、毎日不安で仕方ないのであれば、一刻も早く結婚して、子供をつくる準備をした方がいいと思います。

    ユーザーID:3504429838

  • まだ産むつもりです。

    34歳なんてまだ若いですよ。
    私、38ですが、これから産みます
    高齢出産はリスクが高いと言いますが、
    産んでる人が一杯いるじゃないですか!!

    近々、結婚予定なら、保険は効かないですが、
    ブライダル検診をされたらどうですか?

    年齢よりも不妊体質かどうかの方が問題ですよ。
    結婚して避妊しなくなったら、すぐ妊娠するとも限りませんからね。
    いくら20代でも、不妊症とか他の病気が隠れていたら
    出産のリスクとか言ってる場合じゃないですからね。

    とにかく身体を冷やさないで
    自分の身体に優しくしてあげてくださいね。
    お母さんの身体が冷えてたりしたら、赤ちゃんは居心地悪いから
    出来ないし育ちませんよ。

    まずは一人で悩んでないでレディースクリニックで
    ブライダル検診を!

    ユーザーID:0177367779

  • 気づいて良かったじゃないですか

    過ぎ去ってしまった時間はもう戻りません。だから今更後悔しても仕方がない。
    今が0からのスタートと考えるなら、34歳はまだ間に合いますよ。

    確かに高齢出産になってしまいますね。でも出産のリスクは若くてもトラブルがある人はあるし、40過ぎても無事出産している人はたくさんいます。それにトピ主さんが不妊と決まった訳じゃないしね。

    努力次第で変われる所もあるじゃないですか?
    規則正しい生活をするだけでホルモンの分泌は良くなります。食生活を見直すのも良い卵子を作ることに繋がりますし。

    ただ、加齢による子宮頚管(産道?)の硬さだけは避けられないそうです。私も硬いと言われてるので帝王切開の可能性が高いのですが(苦笑)

    私個人としては、体力的なことに少々後悔?してるかな。
    自分では若いと思っていても、妊娠すると体力の無さを実感します。腰痛に悩まされてました。出産後も心配かな。だから体力作りも大事ですよ(笑)

    私は長年不妊治療をしてましたが、お腹のベビーは物凄く元気です(笑)胎盤やへその緒の位置も正常。
    高齢だからって恐れることばかりではないと思いますよ?

    ユーザーID:7592290957

  • 36才で初産、39才で二人目。

    こればかりは個人差があるのでほんとなんともいえませんね。

    私は36歳で初産でした。
    自分の年齢にも体にも無頓着で
    何も検査しないまま、助産院で産もうとしました。
    臨月近くになって逆子が直らず
    病院を紹介されてみていただいたら
    とんでもなく大きな筋腫がある事がわかり
    逆子が治らないのもそのためでした。
    もし逆子にならず、助産院で出産・・・
    てなことになってたら、
    母子ともにかなり危険な目にあってたはずです。
    あ、結果は帝王切開&同時に筋腫をとって
    頂きました。


    で。
    まずは病院でちゃんと相談して
    現在の体をしっかり診てもらってください!
    出産云々はその後でいろいろ考えたらいいと思いますよ。

    なにか問題があるんだったら
    その対応をしておく。
    やっぱり、若くは無いことでの
    リスクがある可能性は高いから。

    ちなみに
    私の友人知人は皆晩婚高齢出産ですよ。
    42歳で初産、なんて人もいます。

    ユーザーID:2835333719

  • 大丈夫ですよ〜

    私は41歳、43歳で出産しました。一男一女の母です。
    26歳で結婚してずっと不妊でした。夫婦で治療しましたが、ほとんど
    子供は諦めていました。まさかの妊娠で夫婦二人、大喜びで家を買い出産準備に励みました。お互い若くない分、情報収集分別能力はあります。夫のその後の対応の早さに驚き、惚れ直しました。
    トピ主さん、妊娠までのいきさつは、人それぞれです。個々の課題、
    トラブルを自分に当てはめず、自分を信じて幸せな結婚生活を送ってください。

    ユーザーID:8017029150

  • 今から準備できることをやるのみ

    トピ主さん、私も同じでした。34才で4才年下の夫と結婚、すぐに妊娠して喜んだもののあえなく流産、その後1年試みるもなかなか授からず、1年後に妊娠、今度は順調に出産。初産は36歳でした。二人目は運よくすぐ妊娠→出産、38歳でした。34才で結婚して2度の高齢出産で二児の母になれたのはつくづく運が良かったと神様に感謝の日々ですが、結婚前から準備は着々としていました。
    まずは1葉酸、カルシウムなど摂取し始める。2産婦人科に検診に行く(子宮がんなど。このような検診で子宮筋腫などトラブルが見つかることもあるので、妊娠の障害となる問題があったら早期発見、早期治療を始める)、3基礎体温をつけ始めて自分の月経周期を把握する。4体を冷やさない生活習慣を心がける。とまあ、このように、妊娠に向けての体づくりを今から始めてはいかがでしょう。34才、今からでも遅くはないです。「妊娠しやすい体づくり」で検索すると様々なサイトがあり、情報が得られます。著者忘れましたが『妊娠レッスン』という本もおすすめです。ご結婚までの無駄にしないでがんばって下さい。本当は彼氏さんと一緒に準備を始められるといいんですけどね。

    ユーザーID:5338677507

  • 大丈夫ですよ

    私は35才から不妊治療をし、36才で人工受精をして妊娠出来ましたが流産…。又トライして無事37才で出産しましたが、何の問題もなく、元気な子供を授かりました。
    身長160センチで臨月でプラス6キロの49キロ。出産と同時に元に戻りました。胎盤の栄養が良かったようで、娘は3200グラムで大変健康。母乳もマッサージしなくても出ましたし、今二年生ですが身長136センチ。健康で快活、幼稚園からずっとクラス代表をつとめています。

    特に気をつけていることはありませんが、夫婦仲はよく、高齢で授かったため、祖父母の喜びもひとしおで、愛情はいっぱい受けていると思います。
    受けた分の愛情を、周りに与えるタイプの子に育って欲しいと願っています。

    ユーザーID:5056728651

  • ありがとうございます。

    たくさんの方からお言葉をちょうだいしていたのに、ゆっくり書き込む時間がなく、また何てお礼を申し上げたらいいのか考えていたら、こんなに遅くなってしまって申し訳ありません。

    皆様からのお言葉、本当にうれしくて、ひとりで不安になっていた気持ちをずいぶん楽にしていただきました。本当にありがとうございます。
    見ず知らずの方からこんなに元気をもらえるんですね。改めて、小町ってすごいって感動しました。
    以前失恋した時に、たくさんのトピ、書き込みを読みあさって(表現がよくないかもしれませんね…お許しください。元気をいただいていたのも思い出しました。
    本当にありがとうございます。


    確かに、皆様からお言葉をいただいたからといって、今私がおかれている現実(年齢)は変わらないのですが、皆様から教えていただいて、今だから気づいた、知ることができたことをとりあえずやってみることにしました!

    ユーザーID:4457905533

  • (続きです)ありがとうございます

    長い間つけていなかった基礎体温をつけはじめ、葉酸のサプリとルイボスティーも購入して飲み始めました。
    今まではあまり気にしていなかったのですが、最近は体を冷やさないように気を付けています。
    体にいいと思うこと・ものに自然に目が行くようになりました。妊娠云々ももちろんありますが、体に優しくしてあげることはいいことですよね。
    基礎体温をもうしばらくつけたら検診にも行ってみようと思っています。

    過ぎた時間は戻せません。でも自分が思うように過ごしてきた日々なので、後悔はしていません。(…と自分に言い聞かせているだけかもしれませんが(汗))
    いつかやって来てくれるであろう、やって来てほしい赤ちゃんのために、今できる準備をしていこうと思います。

    今気付くことができて、そして皆様とのご縁があって、本当に感謝しております。ありがとうございます。
    体を労りながら、そしてあまりストレスをためず、くよくよ悩まず!日々楽しく過ごしていけたらな。って思っています。いえ、楽しく過ごせるように、がんばります!

    季節の変わり目ですので、皆様もどうぞご自愛ください。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:4457905533

  • 無排卵月経

    こんにちは。トピ主です。ひさしぶりに書き込みさせていただきます。
    今回の生理、量が少ないような気がしたので心配になり、先日 婦人科の病院に行って診てもらったところ、無排卵月経だと言われました。(剥がれ落ちているはずの子宮内膜が残っているそうです。) 1月に内診してもらった時には排卵していたので、まさかの診断でした。

    それがなぜ起こっているのか原因を見つけるために採血をされ、漢方を処方されました。2週間後にまた病院に来るように言われてます。
    まだ何が原因(先生には脳か卵巣のどちらに原因があるか調べますと言われました)なのかわからないのですが、もしかしたらいろいろ考えすぎて、ひとりで勝手にストレスをためてしまってたのかもしれません(汗)

    無排卵月経と聞いて、心配は心配なのですが、病院に行って本当によかったと思ってます。生理が軽くなってよかった〜と放っておかなくて本当によかったです。
    とりあえず2週間、漢方をきちんと飲みます。
    治ることを信じて!!

    ユーザーID:4457905533

  • ダウン症の危険

    すでにお調べになっているかもしれませんが,高齢出産の場合,生まれてくるお子さんがダウン症にかかる危険が高くなります.あるサイトによると,ダウン症になる確率は,母親が30歳で出産する場合に比べ,35歳だと約4倍,40歳だと約12倍にもなるそうです.リスクを考えた場合,子どもを持たないことも選択肢に入れた方がよいのではないでしょうか?

    ユーザーID:4500248606

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧