たかがたまご焼き!

レス34
お気に入り21

ダウン

話題

皆さまこんにちは!
ご意見をお聞かせください。

A たまご焼きは、砂糖。

B たまご焼きは、出汁味。(味の素まただしの素)

C どちらでもいける。


『たかがたまご焼き』なのですが、以前そのことで同居人と喧嘩になり・・・甘いたまご焼きを口にして「オェーー」みたいな表現され・・・
それ以来料理が嫌いになってしまったのですが、皆さまの家庭では食の不一致ってありますか?
そんな時の料理ってどうしてますか?
たとえば、カレーは甘口派だけど夫が辛口なので両方作る。など・・・ちょっとしたことで構いません。
食の不一致が発生したときに何か良い対処方法!?(うまくいえませんが)
何かないでしょうか?

ユーザーID:7141585069

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 卵焼きトピは揉めるよなぁ(笑

    以前もありましたね⇒卵焼きトピ

    単に家庭の味なのに、甘いのはおかしいとかいう論調に
    いつの間にか発展しちゃうんですよね。

    僕は母親が作る、砂糖入りの甘い卵焼きで育ちました。
    妻は気持ち悪いといって、絶対に作ってくれません。
    なので、自分で作りますが、どうしても母の作る卵焼きの味になりません。

    妻は外国人ですが、コーンの缶詰をお菓子感覚で使います。
    あんみつやかき氷にトッピングする感じです。
    マカロニサラダはココナツミルクで和えて、
    甘い味付けにしたデザート感覚です。
    なのに、卵焼きの甘いのはダメなのです。。。

    ユーザーID:3048372976

  • リサーチしてます

    ウチは、夫:関西、私:東海です。
    私がかーなり薄味派のためか、味付けのトラブルは少ないです。

    それでも、味噌汁の好みが違うので、落としどころを研究中。
    2種類の味噌を合わせて、どのくらいならお互いが「美味しい」と思えるか、食べるたびに「今日はどうかなー」と会話のネタになっています。

    甘いたまご焼きを口にして「オェーー」みたいな表現 をするのは、人間性の問題です。

    ただ、作る側として、文化が違うと判っているものは、事前に食べられるか? 好みは? とかリサーチを常にしています。

    納豆好き? 卵いれるの? ネギは? 芥子は? 醤油を使う? それとも付属のタレ? ってね。
    結果、大根おろしと混ぜるのが好き という予想外の回答が出てきて、驚きました。

    肉と魚 どっちが好き? 魚ってどのくらいの頻度で食べたい? どんな調理法が好き? 5年付き合った相手であっても、毎日食事をするとなったら、細かく聞かなきゃ判りません。外食と家御飯は違いますしね。

    ユーザーID:6526519683

  • されど玉子焼き

    味付けの選択幅が大きいメニューは、相手の希望を叶えるのがいいと思います。だってそれは「嗜好」の世界だから。自分の嗜好を人に押し付けるのはエゴですよね。

    玉子焼き、焼きうどん、カレー、コーヒー、白身魚のフライに何をかけるかなどは味付けの選択幅が大きいほうだと思います。

    ユーザーID:2808204672

  • 譲れる方が譲る、又はメニューから外す

    我が家の場合ですが。

    まず、味噌汁。
    私は信州味噌、夫は東海赤だし味噌。
    今は東海在住なので赤だし優先。

    卵焼き。
    実母はお砂糖派、夫は出し汁派。
    私自身が出し汁もイケる!と思って以来、我が家の卵焼きは出し汁派。

    お好み焼き。
    夫は家で食べたいのですが、以前夕食をお好み焼にしたら、ホットプレートを独占された上、自分の分しか焼かず、水やキャベツが足りないから追加してだの、揚げかすが市販だとマズいだのの文句を散々言いつらられて以来、家で作る事は私が拒否。元々実家でお好み焼きを焼く習慣がなかったこともあります。買ってくるのは全然OK。食べたければ自分で買ってくるか、自分で作れ!のスタンスを貫いてます。

    我が家はそんな感じで何となくルール化されてきてますね。

    ユーザーID:7186563407

  • 「オエー」等という下品で無礼なリアクションは絶対にしませんが

    酒呑みなもので、やっぱり塩味の方が良いです。
    傍らに大根おろしなどをちょっと添えて。

    ユーザーID:7178829880

  • 「塩味」は?

    実家のたまご焼きは、塩やお醤油で味付けされた「塩味」が基本でした。
    今でも甘いたまご焼きは苦手です。
    選択肢には「甘いか出汁か」しかないようですが、トピ主様が知らずに塩味のたまご焼きを口にしたらどうなさるんでしょう。
    「オェーー」と言わなければいいのですが。

    私は辛い料理が苦手です。
    実家でキムチ鍋がメニューの時は、キムチを投入する前に、母が小鍋に取り分けてくれてました。
    このやり方だとおかわりができなくてちょっと辛かったです。
    また、兄がエビ嫌いで、エビフライの日は兄だけチキンカツなど別のフライ物でした。

    「ベジタリアン」「肉しか食べない」「極端な偏食」ならともかく、たまご焼きやお味噌汁などは顕著に各家庭の味が出る料理で、「食の不一致」とまで言うのは大袈裟なような気がします。
    作ってもらったお料理に「オェーー」と言う同居人様、それに過剰反応して「料理嫌い」にまでなってしまうトピ主様達ですから、私の経験談など良い対処法にならないかもしれませんけれど。

    ユーザーID:2431776975

  • A!

    わたしは、たまご焼きには『砂糖』ですが、夫が食べた時「マズイ!」と言われました。

    それ以降、夫のたまご焼きは何もなし。
    わたしと子どもには砂糖です。

    わたしの考えでは作る人が一番偉いので、文句を言うなら自分で作れ!作れないなら文句を言うな!です。

    一緒に暮らして、お互いに妥協していったとは思いますが、たまご焼きは何故かお互い頑固ですね(笑)

    ユーザーID:9074040241

  • Cですね

    私は好き嫌いはありません。料理は上手い方だと思います。夫は米国人。食の不一致はあります。が、作る側に文句を言う事はしません。そして、不愉快になるような表現もしません。

    私が作るのは基本的に日本の家庭料理がベースです。夫が食べた事がなさそうな物(創作系)を作った場合は『コレは、○○と××で味付けしてあってね〜(中略)とにかく美味しいから!』『へぇ、どれどれ…いける!』て感じで、会話をまじえて薦めます。そしてニコニコ食べてくれます。夫にとって、あきらかに苦手な食材は使いませんので、せっかく作った料理にも『オェーー』なんて表現はされません。

    そういう表現をされたら悲しいですよね。そして、そんな発言をする人のお育ちを少し疑います。

    例えのカレーは我が家では ご飯の時は甘口でノーマルな具。ナンの時は、やや辛口なキーマカレーにします。

    同じメニューでふたつの味は作りません。物足りなければ、塩・胡椒・その他、色々な調味料で調節してもらいます。

    ちなみに甘い卵焼きは、以前に小町で論議をかもした1品ですね。甘い卵は寿司ダネでもあるのに、とか、卵焼きと出汁巻きはちがう、とか色々意見が出ましたね。

    ユーザーID:2327614617

  • 卵焼き、大好きです

    お弁当に毎日入れてます。
    我が家は基本的に甘い卵焼きですが出汁巻きや具巻きも作ります。
    ほうれん草、ハム・チーズ、ベーコン・キャベツなど色々ですね。
    同居人の方は甘い卵焼きは好きじゃなかったんでしょうか?でもオエー!はヒドイですね(苦笑)

    カレーの話が出ていましたので我が家の場合。
    私も夫も娘も中辛派ですが息子が辛いのが苦手、娘は甘口がダメなので2種類作ります。
    でも甘口と中辛というよりポークカレーとチキンカレー、ビーフとシーフードなど具材を別々に作ります。
    お皿の真ん中にターメリックライスを盛り、右側に甘口カレー、左側に中辛を盛り付けます。
    そうすると結構両方食べれたりするんですよね♪
    味付けの好みが合わないこともたまにありますが両方作って「良かったらこっちもつまんでみて〜!」って言ってます。

    味付けじゃないけど切り方の好みもありますよ。
    長芋なんて「すりおろし」「細い千切り」「太い千切り」「短冊」「角切り」
    好みがみんなバラバラなので「今日はどれにする〜?」って聞いてます。
    少し手間がかかるけどこれぐらいならどうって事ないし。

    ユーザーID:8757424978

  • あ、間違えた。

    「塩味」じゃなくて「出汁味」でした。
    「食の不一致」が発生した時の対処方法についても触れてませんので、トピ主様、私の最初の書き込みはスルーして下さい。

    ユーザーID:7178829880

  • たまご焼き大切です!!

    たまご大好きな既婚者、妻の立場です。
    私にとって、たまご焼きはとーっても大切ですので、結婚前に主人にたまご焼きは何味派?と聞いて一緒かどうかも確かめましたよ(笑)

    私は、甘いのが苦手です。なので、塩と胡椒味付けが一番いいです。
    一方主人は、結婚前は塩、胡椒と言っていっていたのに、いざ作ると家のたまご焼きと違うと言いだしました・・・なんと主人の家はしょうゆでした〜。
    しょうゆだと味はおいしいけど、見た目が茶色なので、私はできるだけ避けたいんです。
    っという感じですね。

    でも、今は私にあわせてもらってますよ。当然です!私が作るので・・・
    嫌なら食べなきゃいいって言ってます(笑)いちいち好みを聞いていたら、大変ですし。
    あまりに好みが違う場合はそのメニューはできるだけ作りません。もしくは、どちらかがあわせるくらいでしょうか?育ってきた味が違うので、なかなか変わりませんしね〜。さいわい義母がそこまで料理好きじゃないので、なんとかなってますよ。

    ユーザーID:6740333796

  • 友人が

    我が家は主人はとにかく薄味に作っておけば大体okなので、
    友人の家のカレーの話です。
    彼女が野菜小さめでとろとろ、ご主人は野菜大きめが好きだそうで、
    鍋2つ作るそうです。
    今は幼稚園児のお子さんがいるので、3つ鍋を使ってるかもしれません。

    甘い卵焼きがデフォルトのひとだと味を変えるのは抵抗ありそうですね。
    ちなみに我が家が
    わたし:基本醤油
    主人:塩コショウ
    ですが、塩コショウで作ってます。
    譲れないところじゃないので。

    ユーザーID:7288799640

  • うちの場合

    私の母は、甘い卵焼きを作ってくれていたので、
    私も甘い卵焼きを作ります。

    外で食べるだし巻きたまごも甘いですし、
    お寿司でいただく厚焼き玉子も甘さがありますよね。

    主人は、甘い卵焼きに醤油をかけてしまいます。
    驚いたことに、お姑さんは卵焼きを作れません。
    主人いわく、巻けないのだと。

    お姑さんが、「たまご焼き」を焼くと言うので
    作るところを見たことがあるのですが、
    フライパンに、味付けしたたまご液を流し込んで
    そのまま固まるのを待っていました。

    さらに驚くのは、義父母のうちには「醤油」が
    ないのです。かわりに「めんつゆ」です。
    お寿司も「めんつゆ」で食べるのです。

    味は、すべてめんつゆの味。これには参りました。

    それから、カレー、シチューは汁気がありません。
    ボテッとしています。

    生まれ育ったそれぞれの味があるのは分かりますが、
    結構、もめることがありますね。
    でも、主人には、出したものは食べるようにと
    言っています。

    目玉焼きに何をかけるかも、皆さんに聞いたら、
    分かれるんでしょうね。

    ユーザーID:0076288050

  • おんなじようなことが〜

    うちはたまごやきは出し汁派で、新婚の頃気合いいれて作ったら、「、、ねぇ、これ中に何入れた??、、」と微妙な顔されました。後々きくとたまごは砂糖派だというので、それ以来うちは甘いたまごやきです。

    カレーも同じで、辛口派でしたが、夫が甘口派だというのでうちは甘いカレーです。

    うちの場合は、私があまりこだわりがなくて甘い味でもいけるので、特に問題にはなりませんでしたが、こだわりがある奥様だったら大変だったかも、うちの夫。

    ユーザーID:6273624962

  • その時々で

     私は絶対、甘い卵焼きが好きなのです!出汁巻きは甘ったるいのは嫌いなのですが、家で作るオムレツや卵焼きは、甘みがないと物足りないんです。

     対して、夫は甘いおかずが総じて苦手。オムレツも卵焼きも塩コショウか、出汁の味にしてくれー!と言います。好き嫌いの少ない夫にしては珍しく、キッパリと主張してくるのです。

     で、我が家では、面倒くさいけど砂糖入りと砂糖なしと、二つ焼くのです。

     ちなみに、カレーにかぼちゃを入れるときは「甘い・・・これさえなければ美味いのに・・・」などとぶつぶつ言われますが、私は食べたいので、文句言うならかぼちゃよけて食え!と言います。
     
     朝食は、私はパン派、夫はご飯派です。基本ご飯にしていますが、私がパンを食べたくなったら、パンになります。

     というように、譲れるところは譲るけど、私が何かを食べたくなったら有無を言わせず作ってしまうのが我が家ルールです。
     
    文句が出たら、日頃は譲ってるんだから、たまには私の好きなもの食べさせい!と啖呵切ってました。
     結婚生活が長いので、だいぶ不満も出なくなりました。

    ユーザーID:9093571962

  • 今は中間です

    義母が、あま〜い玉子焼きを作る人でした。
    結婚したての頃うちの息子は甘い卵焼きが好きで、塩味の卵焼きを食べたら、しょっぱ〜いって泣いてたのよ。としつこく言われました。

    私は塩味の玉子焼きで育ちまして甘い卵焼きは苦手でした(ほんのり甘いのは食べられるのですが、義母のはものすご〜く甘いのです)

    夫は塩味の卵焼きで泣くことはないし(笑)
    つきあってる頃から、大根おろしをかけたりした塩味の卵焼きもうまいといってよく食べてたので、現在は、中間をとり、ほんのり甘い玉子焼きを作っています。

    ユーザーID:7575727062

  • どっちも

    弁当の卵焼きも他のおかずで味を替えます。
    箸休めの甘いものにしたり、白御飯のおかずになるようにダシで作ったり。

    夫へ作るのもそう。
    つまみになるようになど、かえますよ。
    臨機応変。

    どっちも大好き。
    お寿司屋の甘いの。
    だしまきのだしたっぷりの。

    味、舌というのは臨機応変。
    そして許容範囲も広いものね。
    味覚が充実した人はいろいろな物をおいしくいただける、ということです。

    ユーザーID:8973815981

  • 今はC

    砂糖入りも出汁巻きも好きです。自宅で作る場合は、酒のつまみとして食べるので、出汁巻きになることが多いです。

    実は私の母が作っていたたまご焼きは、何も味がついていませんでした。塩コショウすらなし、まさに「卵焼き」。焼きたてに各自が好きなように味付けして食べていました。

    この経験から、我が家では味付けで意見の相違があった場合、基本的には最低限の味付けで作って、各自が調整するという方法をとっています。カレーはやや辛さ控えめに作っておいて、食べる時にスパイスで調整します。

    そもそも食べられないものは、食べたい人が自分で好きなだけ作ることにしています。

    但し、「よくそんなもの食べられるね」などの罵倒(?)や「気持ちワルイー」的な顔をするのは禁止です。言ったらその場で一口食べるというペナルティが科せられることになっています。

    ユーザーID:5972189681

  • 食って大事

    食事を共にする人と「口が合う」って大事ですよね。
    単品レベルで合わないのであれば作る機会を減らすか無くすかします。

    卵焼きは私はなんでもよいのですが、旦那が甘いのは嫌いなので甘くはしないようにしてます。

    そして私の旦那は晩ご飯が楽しみの一つなので、
    なるべく喜びそうなものを作ります。
    栄養面のことを考えて副菜や前後の食事内容など考えなくてはなりませんが。
    旦那もはっきりと好き・嫌い・美味い・マズイを言うので参考にしてます。
    でも私が苦手で避けるもの(食材)が多いので、本当は食べたくて我慢してるものがあるかもしれません・・・

    代わりに私のお義母さんが大変そうです。
    食材や料理の好き嫌いはもちろん、切り方や細かさ一つで食べないお義父さんがいるので。
    「今日は晩ご飯これだけど、お父さんはこれ食べてもらって・・・」
    などとよくつぶやいてます。

    自分がどれだけ頑張れるか、あいてがどれだけ妥協してくれるかのすり合わせかな。
    義父はあまり妥協しないので義母が頑張ってます(笑)

    ユーザーID:9525981576

  • C派で〜す

    私は砂糖と醤油で作りますが、出汁味もイケます。

    昔、親戚の家で塩味の卵焼きを食べた時は衝撃だったけど・・

    主人は、私が自分(主人)の思っていた味と違う味付けした時は
    「・・不思議な味」とか「・・初めて食べる味」
    「まずくないけど、・・なんだろう」
    「これはこれで美味しいけど、思ってたのと違う味だ」てな事を言います。

    そんな時は「どんな味付けなら良かったか」
    「お姑さんはどんな味付けだったか」
    「塩が足りなかったのか」「醤油が多かったのか」
    「煮込みが足りなかったのか」等々、
    食べながら二人であれやこれやと分析します。
    分析結果を元に、数日後に作ります。

    口に合わなかったとしても「うえ〜何これ」な反応はナシだよね。

    ユーザーID:2709200722

  • 別の料理

    甘い卵焼きは「卵焼き」、出汁味のは「出汁巻き卵」。
    はい、別の料理です。
    だからどちらでもいけます。
    ちなみに塩味の「卵焼き」も問題なし。

    甘い卵焼きに細葱の小口切りをたっぷり加えたのもなかなかいけます。

    彼氏とは不思議な位、味覚の不一致がありません。
    絶対食べられない、嫌いな物も同じです。
    ただ、当然ながら家庭の味はお互い微妙に違います。
    それでもお互いが作るもので「この味は食べられない」というのはありません。
    「へえ、こんな味なんだ」と、面白がって食べてます。

    彼が一番興味を示したのは、栗の甘露煮が入った甘い茶碗蒸し。
    私にとっては祖母の味なのですが、この話をした時に興味を示したのです。
    多くの場合「えーっ甘い茶碗蒸し!?」ではないかと思いますが(ちなみに実父はものすごく嫌っていた)、彼の場合は「それって美味しそう」。
    最近では茶碗蒸しは甘いの、出汁味、トマト味、何でも作る、何でも食べる。
    「味が違うから別の料理だよね」って。

    食の不一致の一番の対処法はこれだと思います。
    味付けが違う=別の料理、と思ってしまえば良いのです。
    先入観を持っていると難しいかも知れませんが。

    ユーザーID:6133745868

  • 続・皆さまありがとうございます・・・しかし・・・

    背胡瓜亭さんはじめ、皆さまありがとうございます。

    「オェー」言われるような酷い味ではないのですが・・・
    甘いたまご焼きで育ったとはいえ、出し汁でも素直に美味しいとおもうのですが、これまた毎日なんです、、、出し味というより味の素味のたまご焼きを作るのが・・・
    スクランブルエッグ・オムレツにしてもケチャップが嫌いじゃないのに「気持ち悪い」と、、、ほざくのです! 
    たとえば納豆、私の実家では生卵を入れて食べていました。(今ではたまご無しの方が好きなのです。)
    しかし、納豆には『味の素たまご焼き』、パン食でさえ味の素たまご焼きなのです。

    出し汁ではなく・・・味の素だけなんです。『これってたまご焼き!?』と、作るたびに思うのですが・・・
    たまご2個に味の素小さじ1・・・これって病気になりませんか??

    もともと料理には自信があったのですが、ここ1年料理しても楽しくなくなってきました。

    煮物・煮魚なども出し味・・・甘いのが嫌いなわけではないのに「おかずの甘いことが許せない」と、、、「炊き立てのご飯では旨いおかずもまずくなる」なんて言う人・・・いるのでしょうか?

    ユーザーID:7141585069

  • 私は3かな

    たしかに、食の不一致って困りますよね。よく、東日本の人と西日本の人が結婚して、どっちのお雑煮を作るかでもめる、っていう話を聞きますよね。

    うちの場合は散々もめた挙句、どちらかが嫌いなものは食卓にのせない、ということで落ち着きましたが、それは刺身などの生魚(夫が嫌い)とモツ(私が嫌い)という「まあ食べなくても何とかなるかな?」系の食べ物だからかもしれません。

    もっと日常に密着した食べ物だったら、たいへんだったろうなあ・・・

    ユーザーID:3244789137

  • こだわりなし

    食べることも料理も好きですが味へのこだわりはないです。
    私の実家は結構塩が効いた卵焼きでしたが、夫の実家は甘めでした。
    結婚して京都に住んでいるので「京都と言ったらお出汁だろ」という勝手な解釈で自己流のだし巻きを作ることが多いです。
    甘い卵焼きも美味しいと感じますがイマイチ自分で作るには甘さのさじ加減に自信がありません。

    なんの料理でも夫婦そろってよっぽどまずかったり、海外の食べ付けない香草やスパイスがふんだんに使われていたりしない限り、気にせず食べます。
    子ども達は好みの味付けでないと食が進みませんので、今は子どもにあわせることが多いです。
    カレーはさすがに甘口鍋と辛口鍋に分けたり、甘口に辛口スパイスをかけたりしますが。

    味付けで揉めたとか聞くと驚くと同時に、譲れないほどに好きな味付けがあることがちょっと羨ましいです。

    ユーザーID:2124521678

  • 家は

    両方作ります。甘いと言っても、砂糖をたっぷり入れずにほんのり甘く、出汁も足してふんわりとしたのが好きです。出汁のみのときもあります。両方好きです。

    カレーも、子供用に甘口と大人用に激辛を作ります。

    基本的に、家庭によって料理は違っていて当たり前ですしうどんやそばの汁も、塩ベースとしょうゆベースがありますよね。どちらでも大丈夫です。ありがたく頂きます。

    ユーザーID:5899922045

  • 甘いのもだしもおいしいですよね。

    でも、うちはお弁当にいれるためにしか基本作らないので、ご飯のおかずになりやすい塩コショウ味です。
    時々、小ねぎとちりめんじゃこを入れたり、牛乳とチーズを入れたりもします。おいしいですよ。
    別に人に作ってもらって食べるだけなら C のどちらでもいける なのですが、自分じゃ作らないな〜。
    甘いとご飯のおかずになりにくいし、味の素やだしの素を使うのは個人的に嫌いなのでわざわざ朝からだしをとって卵焼きを作るのはめんどくさいんです(をい)

    食の不一致については
    『出されたモノに文句を言わずに食べる』が我が家のルールです。
    (文句を言わずに苦手なものをはじくのは黙認してます)

    ユーザーID:5513460013

  • すき焼きの割り下

    卵焼きはすき焼きの割り下で作ります。誰も文句言いません。

    万人受けすると思います。自分で創作した味ではないですけどね。

    ユーザーID:0416960271

  • いいなぁ

    夫婦で食の不一致ですか。
    私には平和な光景に見えてしまう。
    うちは舅姑夫、そして私&子供とみんな好みが違います。
    しかも舅姑夫はかなりの偏食。
    なんでも食べてくれる子供は私の宝です(私の料理食べて育ったのだから当たり前か・・・)。

    結局なんでもかんでも大皿盛りにして、各自口に合うものだけを食べるスタイルが定着しました。
    外食で全員が納得できるのはおすし屋さんだけ。
    それ以外は行ったことがありません。

    少人数家族がうらやましいです。

    ユーザーID:2632108587

  • 私はCです

    基本的に甘い卵焼き派ですが、どちらでも大丈夫です。
    というか、ウチの卵焼きは「だし汁+砂糖+みりん+薄口しょうゆごく少々+塩」味です。
    だしの味も甘い味も両方します。
    食べてみて柔らかいです。

    実家の母(関西出身)が作った卵焼きは、いつも塩味でしたが、個人的には甘い卵焼きの方が好きです。
    今は炊き込みわかめの素を少量入れた卵焼きがマイブームです。

    ユーザーID:7636611788

  • マナー違反ですね

    初めは、卵焼きくらいなら別々の味のを各々に作ればいいのに…と思っていましたが、
    「続」を読んで考えが変わりました。
    それはまあ食の不一致というか味覚の不一致と言っていいレベルかも。

    しかし問題の本質は、味覚の不一致というより、
    彼の「作ってもらったものを口汚くののしる態度」の方にあるように思います。
    単純に「もう少し甘さ控えめの方が嬉しい」とか「ケチャップは別にしてほしい」と言えばいいのに、
    「オエー」「気持ち悪い」「許せない」「まずい」と言われたら、
    作った方がどれだけガッカリするか想像できないのかしら。
    味覚よりも、マナーを叩きこんだ方がいいと思います。

    ユーザーID:4243616668

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧