子供なら普通かな。

レス35
お気に入り33

マメコ

子供

授業中に立ち歩く、私語。現在の小学1年生に多いそうです。
それが、学校と保護者の間に問題点があると、指摘がありました。
私は以前から、現代の保護者に疑問を感じています。昔は先生と言えば厳しく叱る、ゲンコツなんて当たり前でした。
現代はどうでしょうか?
それは体罰だ!とばかりに何でも親が出てきますが、本当にそれで子供がしっかり育つのでしょうか?
体罰だ体罰だと、叱られることもなく育った子供が大人になり、社会に出たら、社会の厳しさに適応できず、転職を繰り返す大人が最近多い気がします。
体罰だ!と言う親に限って、学校で教育してくれないと困ります…と言います。バカな親もいるものだと、笑ってしまいます。
昔は、近所の人にも叱られたもんです。
私は、娘を保育園に通わせていた頃から、先生にはきちんと叱って下さいと、お願いしています。
学校でも同じです。


皆さんは、どうお考えですか?

ユーザーID:1234225586

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まったく同感です

    息子が高校生の親です。幼稚園に通っていた頃から違和感感じてました。
    小さい頃からきちんと厳しく指導すべきだと考えてましたが、世の中が変わってました…子供はきちんと指導すればちゃんと適応します。
    でも今は親たちが怖くて指導者は躾けができません。そうなったのも過激なマスコミのあおりとか少子化で子供をお宝扱いする事が大切なように報道してそれが定着してしまったんですよね。でも勝手なものでわがまま親子が問題視されると今度はマスコミが躾が出来ないバカ親だの出来の悪い先生が多いだの騒ぎ出す!
    無責任極まりないです。日本の国民性でしょうが一貫性がないんですよね。教育にも…でも人気の超難関校といわれる学校では小さい時から厳しく躾けて、親はそれに文句は言わないでしょう。学校のほうが優位だからです。一般的には親が一番偉くて次に子供、最後に先生という順番になってしまってます。子供も先生を軽視しますから、日本の将来は適応能力のない人間ばかりになってるでしょうね(悲)

    ユーザーID:2516085567

  • ゆるい園が人気


    娘の園は厳しいので有名です。
    給食の時間の立ち歩きなど問題外。
    遅刻や忘れ物も許されません。
    (貸してくれず取りに帰るよう言われる)


    一方
    前に息子が行ってた園は
    遅刻も忘れ物も一切園から何か言われることはありません。
    その園を出た子は小1になっても座れないので有名です。



    ....ですが
    人気のあるのは後者の園です。
    先生方に色々言われないので
    保護者も遅刻&忘れ物し放題。
    (もちろん忘れた場合貸してもらえます)


    わたしは引っ越して来て情報もなく
    息子を後者の園に入れましたが、失敗だったと思ったので
    娘は前者の園に入れました。

    娘の園には満足です。



    ゆるい方針の園は人気...ってトコが

    今の保護者の風潮を表していると思います。

    ユーザーID:6095231827

  • 主さんに賛成

    20代3人のママです。
    私もそう思います。子供って家にいるときの顔(態度)と外での顔って違うから学校で何やっているかわからないし、集団生活に必要なマナーって家では教えられないと思います。
    勉強だけを教えてほしいなら塾で十分だし、勉強<<それ以外のことを学校は学ぶところだと思っています。
    ですからその過程で悪いことがあったり違うことをしていたらしっかりと教えて(怒って)ほしいと思います。
    公立の学校ですが学校方針を理解した上でそこに子供を預けているので基本口出しはしませんし、よほどのことがない限り学校内のことは先生に任せるつもりでいます。
    お友達のお母さんにも同様に悪いことをしたら叱ってくださいとお願いをしています。その場でないと分からないこともあるので。だから私もよその子も叱ります。
    わが子かわいさに守りすぎてしまうのは逆に子供がかわいそうだと私は思います。

    ユーザーID:2885596283

  • 叱ってもらうのはいいのですが

    小学生の母です。

    立ち歩きをする子達全員が単純に躾の問題や叱れば止めるのなら叱るのはいいかと思いますが、そうではないお子さんもいるので中々難しいのかもしれないですね。

    娘(小4)の同級生で1年の時教室だけでなく廊下にまで出て行くお子さんが居たようです。(現場を見たわけではないので)話を聞くとどうも発達に問題がおありのようで暫くして別の学校に通級される事になった、と聞きました。
    タイプにもよるでしょうがガツンと叱るとかえって大変になるなんて事も。せいぜい言い聞かせや注意まででしょうか。

    自分にも自閉症の息子(小3)がいますので単純に叱って鉄拳くれれば終わる問題ではない事を知っています。
    15,6人に1人程度の差こそあれなにかしら発達にあるお子さんが居るようなのでそれを考えるとやたらとガツンとは言えない先生の立場もわかります。
    一方で注意に留めているのに健常のお子さんにはガツンと鉄拳では偏りますし難しいですよね

    どうしても自閉症児が居るのでこんな風に考えてしまってすみません。
    障害があっても駄目なものは駄目なのですが注意の仕方を考えないといけないですね

    ユーザーID:4858236835

  • うーん

    やっぱり教育は親がするものだと思いますよ。人によっては先生といえども叩かれたりすることが嫌な家族がいると思います。それにそれって本来親がするものでしょ?

    トピ主さんは保育園の先生に躾をお願いしているようですが、うーんあんまり納得できません。子供を産んだのに仕事を中心として考え、子供の躾は保育園や学校の先生に丸投げしているトピ主さんにちょっと??と感じます。

    トピ主さんのような親御さんがいるから、学校で暴れたりする子供が多いのではないでしょうか。学校の前にまず親がしっかりするべきです。学校は子育てをするところじゃないと思いますよ。

    ユーザーID:4219464317

  • いや、そうですよ。

    大半の親はマメコさんと同じ考えですよ。
    今は数%の親の事が情報として取り上げられます。
    その数%の為に、先生も教育委員会もヒヤヒヤです。
    親のほうも二極化が進んでいるのでしょう。

    あと、子供たちと同じ様に、先生の質も変わってきています。
    これまた数%の先生ですが、とんでもない人もいますから。

    現代、がいつからの事かはわかりませんが、
    これまた時代の移り変わりでしょう。

    ユーザーID:9809297505

  • 私は教師を簡単に信用しません

    学校と保護者の間に問題点があるというのは同意します。

    しかし、先生に叱ってくださいということは「ウチの子にマナーや常識を教えてやってください」
    と同じ意味ではないですか?

    私は信頼できる教師に出会ったことがありません。

    小学生の頃、気分が悪くて俯いていたクラスメイトを「居眠りしている」と激しく平手打ちした教師。クラスメイトは鼻血が止まらなくなって病院へ行く事態になりました。
    その後、教師が「あの子は居眠りしていたよね」「先生は軽く叩いただけだよね」
    「お母さんに変なこと言うんじゃないぞ」と
    クラスの皆にウソを吹き込み証拠隠滅を図る。

    塾に通っている子供を起立させ「塾に行かないと勉強もできない子供」と蔑む。

    遠足のグループ分けではジャンケンに負けたグループに障がいのある子を入れる。


    文字数制限で書ききれません。

    なので、教師には「子供に気になる事があったら、まず私に言ってください。家で対処します」と言い、
    子供には「先生の言うことで変だな思うことがあったら教えてね」と言っています。

    学校の様子が分かるようになるべく学校行事に参加し、PTA活動のお手伝いもします。

    ユーザーID:9991351765

  • 体罰は・・・反対です。

    私は40代女性ですが、体罰は親からも先生からも
    受けた事がありません。我が子にも体罰はしません。

    ただ・・・
    学校の先生の命令口調が減ったのは気になります。
    「〜しましょう」とか「考えてみよう」に変わりましたね。
    親も子供に何だかガミガミと怒っていますが、
    冷静に要約した叱り方をする親が少ないように思います。

    ベテランの先生に上記の件を意見した事があります。
    「最近の子は、昔に比べて5年幼い」と言っておられました。
    日頃の子供との信頼関係を築くために褒めたり、
    甘えさせる事はとても良いと思いますが、
    目上の人(親を含む)が、命令口調で叱る事は大事だと思います。

    命令口調に慣れていない、過度の「お子様尊重」が
    社会人になってから、縦社会にすんなり適応できない
    堪え性のない若者を増やしているのだと思います。

    その様な点にも心がけながら、子育てをしています。

    ユーザーID:2371452906

  • 賛成です

    人に迷惑を掛けない。

    当たり前です。

    授業を妨害するってことは同級生の学ぶ機会を奪っているんです。

    先生が信頼できる人っていう大前提があれば、私もトピ主さんに賛成です。

    ユーザーID:8107586619

  • でも、

    体罰を認めてはいけないと思う。

    昔はゲンコツで...確かに子供に対して熱心な先生がいたのも事実。

    だけどちゃんと理由も聞かずすぐ殴る先生がいたのも事実。

    何十年前、小学生だった私の先生がそうでした。
    保護者達に抗議され途中で先生が変わりました。

    昔から問題がある先生はいるんです。
    (ほんの一部ですが)
    今はこんな世の中。
    新聞にも問題を起こした先生の記事をよく見かけませんか?

    弱い立場の子供達を守る為には、体罰を認めてはいけません。
    認めると大変なことが起きそう。
    認められているんだから、何してもいいだろうと。(ほんの一部ですが)

    ただ授業中ウロウロ する、騒ぐ等の問題は先生だけでは解決しません。

    先生だけのせいにする保護者はおかしいと私も思う。

    子供に対しての責任はあくまでも保護者です。

    ユーザーID:1272846647

  • 同感です

    最近、先生の多くが精神的な病で苦しんでいるとテレビで見ました。やめざるを得ない方も多々おられるようで悲しいです。

    先生の言うことを聞けない子供が増えてます。先生も言ってきかないならどうしようもありません。親が出てくるからです。
    小さいときからそうやって育つと、大人を馬鹿にした態度をとります。結果、親も馬鹿にされ反抗期には手をつけられません。
    社会人となった時には、厳しさに適応できず…(以下トピ主さんと一緒)

    私もこんな親にはなりたくないですね。

    ユーザーID:2013162200

  • 価値観

    みんなあなたと同じ価値観ではないのです。先生にきちんとしかってと言っても無駄でしょう。あなたのお子さんだけ特別扱いという事になってしまいます。
    それと、子供の行儀の悪さは叱らない先生にあるのではなく、教育出来ない親にあると思います。

    ユーザーID:5227597312

  • 仰るとおり。

    全面的に同意します。

    息子の同級生の母親が、子供を名前で呼び捨てにするな、と担任の先生に文句を言った時には、かなり引きました。

    ユーザーID:2404791515

  • 自分はまだ子供はいませんが

    親が過剰反応してるっていうのは感じます。
    先生方は戦々恐々ですよ(汗)
    私は運動部でしたので
    よーーーーーーーーく怒鳴られゴンコツを食らい。

    今なら『体罰だ!!』と言われるでしょうね(笑)
    昔は『先生は怖いモノ』っていう印象がなくなって、先生をバカにしてるコがすごく増えたように思えます。

    ですが、先生自体の質も低下してるとも思います。
    加減がわからないからビンタして鼓膜をやぶってしまったり
    乱取りと称したイジメ的な感じになったり
    セクハラやわいせつ罪で捕まったり・・・・・

    叱られてない子供が精神的に成長出来ないまま大人になり
    たぶんこれからもっとこういう事が増えていくと思います。
    ですから、今の時代、特に若い先生に『しっかり叱って!』とお願いするのは怖い気もします。

    だって手加減がわからないから・・・・
    逆に50代とかの熱血教師!も手加減をしらない場合が多いです(汗)

    ユーザーID:4355651197

  • 叱れない大人

    自分の子供の時に思ったのが、きちんと叱れない大人が多い です。<すごく生意気な子供でした(汗)



    「○○に叱られるから」と自分の言葉や意見ではないもの言いや
    感情むき出しで、わめいている・ヒステリックにしか思えなかった大人。

    これをしなかったら・したらゲンコツ等の説明もなく叩く大人には、表面には出しませんでしたが馬鹿にしてた感あります。


    きちんと説明なく・・・は叱るとは感じなく、ただ「怒っている人」でした。

    自分が子供の頃に思った事ですが、今も同じなのではないのかな?と思っています。

    自分の子供には、自分の子供の頃に思った「怒る」ではない様にしたいと実行しているつもり(子供はどう思ってるか分かりません)です。<その結果はそのうちに子供の態度に現れると思っています。

    先生にも「叱る際は、説明もお願いします。」と伝えています。

    体罰・・・本当に罰であるなら叩かれてもしかたがないと思いますが・・・子供を家畜みたいに扱っている様でやはり好きにはなれません。<約束を破った時には嫌ですが、子供の手などを叩く事はあります。

    ユーザーID:9580951091

  • 体罰反対!

    教師は全て人格者と保証があれば、体罰も良いかもしれません。程度にもよりますが。

    しかし、現実には欠陥のある教師が多数存在します。感情的にキレて体罰を振るう教師が必ずいるでしょう。それはただの暴力です。最近、修学旅行先で私立校の教師が言うことを聞かない生徒に常軌を逸した指導をし、ニュースになりましたが、体罰を容認するとそういう危険性もあるでしょう。
    指導のつもりが行き過ぎて、虐待になってしまったのでしょうけど、虐待親とかわりませんよね。

    教師の質の保証がなければ、体罰は決して許してはいけないと思います。

    ユーザーID:9708162202

  • 先生への信頼がないんじゃ?

    昔私が生徒の頃、先生に叩かれたりしてました
    理不尽に怒る先生もいなかったし、叩かれる時には子供心に、悪いことをしたと納得していました

    家に帰って、叩かれた事を今日の出来事として親に話す事もありましたが、親もあんたが悪いことしちゃったからねという感じでした

    親も、先生には信頼感をもっていたなぁと思います

    ですが、昨今、ニュースで見聞きする事件、イジメの中で、教師が取り上げられている事の多いこと

    もちろん、殆どの先生達が真面目に教育に取り組み、子供達と向き合ってくれてる事は分かっていますが、子を持つ親として、そういったニュースを目にすると、先生も人間なんだという当たり前の事にショックをうけ、先生からの体罰を無条件に信じて受け入れて良いものかと、子供を守りたい気持ちから信頼感を持ち切れずにいると思います

    ただ、であれば、躾の部分を学校にお願いする考えはおかしいと思います
    躾は家庭で。
    そして学校と連携をとりながら、子供達が安全にのびのびと教育を受けられる環境作りのサポートをするのが、親のポジションかなと思います

    ユーザーID:5330407872

  • 無意味

    おっしゃっていることが飛んでいて繋がらないのですが
    >授業中に立ち歩く、私語。
    に対して、
    >昔は先生と言えば厳しく叱る、ゲンコツなんて当たり前でした。
    体罰でおとなしくさせろ。「児童を鎖でいすに縛り付けろ」という考え方ということだと理解します。

    私の意見は、
    表面的にはおとなしくなるけど無意味だね、です。
    理由は、お分かりになると思います。鎖で縛ってもね。

    ユーザーID:3483817728

  • 子どもがそだつまいと違法行為は不可

    > 昔は先生と言えば厳しく叱る、ゲンコツなんて当たり前でした。
    > 現代はどうでしょうか?
    > それは体罰だ!とばかりに何でも親が出てきますが、本当にそれで子供が
    > しっかり育つのでしょうか?
     昨年,多少の身体的懲罰については体罰に当たらないとして,事実上の体罰容認が最高裁判例で出たので事情は変わりましたが,教育基本法に体罰の禁止と刑法に暴行の禁止とが定められているので,原則体罰は禁止です. かつての教育現場こそ,違法行為が日常的にまかり通った無法地帯だったのです.
     たしかに,幼児・児童に体罰を一切与えずに適切な教育指導ができるかは問題です. しかし,その効力については教育学の,その可能化については法改正の問題で,教育現場が勝手に判断・実行してよいものではありません.
     また,教育の場での体罰は,多く検察と裁判官と刑務官にあたる人間が同一(教員)のため,教員の恣意的な懲戒になりやすい問題があります. 体罰の教育現場への導入化の為には,児童・生徒の事情聴取と体罰執行の一切を録画するか,第三者立ち会いの素でのみ行いうる,といった児童生徒の人権を守る措置が必要だと思います.

    ユーザーID:8999421592

  • 私から見ればあなたも同じ

    4年生の息子が通う小学校は体罰はありません。
    ですからその分、家庭での躾を大切にし、厳しくもしなくてはと思っています。
    度の過ぎた悪ふざけをする子に対しても甘々な教師に白けることもあるようですが、基本的には先生大好き!学校大好き!で楽しく通っています。

    反対に、塾はとても厳しく、叩かれたり怒鳴られたりは日常茶飯事、出来ない子には大馬鹿呼ばわり。何人も泣かされていますが、子供たちはこのハチャメチャな先生が大好きで、卒業した子供たちもよく遊びに来ています。
    塾からは、家庭ではひたすら労って優しくしてあげて下さいと言われているのでそのようにしています。

    もちろん学校と塾を同列に考えることには無理がありますが、基本的にはどちらの指導にも不満はありません。
    子供が家庭外で体験する社会生活に対して、家庭が柔軟に対応しながら子供を導いていけばよいだけの話だと思っています。

    社会に出てからの心配をされるならなおのこと。
    叱ってほしい、体罰は止めてほしい、言っていることは違えど同根ではないですか?
    学校に求めすぎず、子供の躾はご自分でしましょう。

    ユーザーID:8702674774

  • 小学校に上がる前から

    園で座る事、話を聞く事を教わっていない子どもに多いと聞いてはいましたが、クラスの歩き回る子の話を聞くと、同じ園を卒業した別の友達はきちんと授業を受けてるらしいのですよ。となると、園のせいばかりではないのかと思えてきます。一年の時歩き回って、ひどい時には校庭まで出てしまい先生が呼びに行く度に息子達が自習、、なんて事もあった子ですが、中学年になった今は歩く事は無くなったとはいえ、授業中の私語は直ってないそうで、友達の間でも厄介者のような形になっているらしいですね。勝ち気な子だからギャフンとしないらしいです。いじめもしてるみたいだし。勝手な子、という感じで観られてるのではないかな。親も親で「子どもはこれくらいでなくちゃ」と勘違いしてます。そこで言う言葉かと皆呆れてますよ。

    ユーザーID:8335824353

  • 賛成できない

    http://www.manabinoba.com/index.cfm/4,11223,81,32,html

    上記のサイトをみてみてください。貴方の言っていることがすべてではありません。
    それに、現代の保護者を育てたのは現代の保護者の前の世代で、突き進めて行くと全体の責任につながります。
    貴方の言っていることはおかしいです。

    ユーザーID:3091556372

  • 就学する年齢になる以前にしつけること

    3才くらいまでに、必要なときはある程度座ってじっとしていられることを徐々に経験させて身につけさせるべきです。

    「授業中に歩き回る」子は、「家庭での食事中もじっと座っていない」のではないでしょうか。
    こういうのは家庭で躾けることですよね。

    低学年の授業のたかだか40分くらい、じっと座っていられないのは、病気の子をのぞいて、家庭でのしつけのせいだと思いますよ。

    これを躾けるのは学校に上がるような年齢になってからじゃ遅いですよ。


    小学校に入学させる条件として、「40分間静かに話を聞ける子」を入学対象者にすればいいのにと思います。

    授業中に集中できない子に関しては「まだ就学の時期ではない」と判断して「入学は来年度に持ち越し」でいいと思います。

    そうすれば親も「通常の年齢で入学できなくては大変!」と、入学前の躾けに身を入れると思うのですが。
    本来、「幼稚園」が就学準備のためのものですよね?
    幼稚園の側はこの問題をどう考えてるんでしょう。

    トピに関して「体罰を肯定する」は反対です。

    ユーザーID:5000721614

  • 信頼!

    そうですね。
    先生が信頼できる人なら…が1番ですよね。
    先生の犯罪も多発しているのも事実だし、親が不安になりますよね。

    トピで「殴る」と表現しましたが、「ビンタ」です。
    ビンタも加減や当たりによっては、鼓膜破れますし危険は危険。
    でも本当に、熱血教師がいなくなったと感じました。高校時代の担任は、一緒に掃除をしたり、さぼる人にはビンタ!
    部活のコーチも、怒鳴り散らし恐い。
    けれど、どの先生もその時だけで、普段は笑い合い、生徒一人一人を真正面から見てくれる人ばかりでした。卒業後も、先生を入れた集まりは、ほとんどが参加してたし。

    子供を躾るのは親ですが、先生は親代わりなのだから、しっかりして欲しいと思います。

    ユーザーID:1234225586

  • 初レスです

    >子供を躾るのは親ですが、先生は親代わりなのだから、しっかりして欲しいと思います。

    先生は親代わりなのでしょうか?
    そんなに簡単に親代わりなんて言われると”いち母親”として少し悲しい気持ちになります。

    ユーザーID:1954088008

  • わたしも

    子育て中には
    「もし? 迷惑をおかけしたなら
      遠慮なく叱ってください」
    と先生にいいましたよ。

    ただね
    子供さんを
    任せる先生方の
    資質も一括りではありませんでしょ?

    難しいところの
    お話だと
    思いますよ。

    昔とは違ってきている
    のがご時勢だと
    思っていますので。

    それぞれによって
    対応も変わるものだと..。

    ユーザーID:9414825730

  • 先生は…

    先生は親代わりではありません。
    そもそも、家庭と学校では教えるものが違います。

    熱血教師云々ではなく、それぞれが立場を見据えた責任を果たすのが教育であり躾だと思います。
    私は、ビンタするから愛情がある。ビンタするから熱血である。とは思いません。
    愛情の伝え方、一生懸命であることの伝え方にビンタは相応しくないと思います。

    ユーザーID:3939710105

  • 学校では集団生活のルールを教えてほしい

    私はもうすぐ幼稚園に入る娘がいますが、知り合いから小学校の話を色々聞いています。
    確かにビンタやゲンコツは反対ですが、今は廊下に立たせるだけでも体罰って言う親がいるみたいですね。
    あとは子供が傷つくから忘れ物表とかも無いし、成績表にも悪いことは書かない。でもそれってどうなんだろう。基本的な躾はもちろん家で親がすべきことだけど、学校では集団生活のルールを教えてほしいです。
    授業中の私語はガツンと怒られるし、忘れ物をしたら恥ずかしい。そういうことが無いからのんびりした子は親がいくら言っても忘れ物をするし宿題もしなくて平気になってしまうそう。そういう社会生活のルールも守れない人間が将来社会人としてまともな仕事ができるとは思えない。
    もちろんそういう変に過保護な親は一部の人だけど、その一部が煩くクレームをつけるから学校や先生はトラブルを避けたくてそちらに合わせてしまうんだそうです。
    学校も安易に無難に収めようとしないで子供や親と少しでも良い方に改善する努力をしてほしいなあ。
    まあ授業参観中に親のほうがおしゃべりする人がいるくらいだから、そんな人の子供は基本的な躾もできていないんでしょうけどね…

    ユーザーID:2848779126

  • 躾は親がするものです

    私個人の意見です。
    学校は学問をする場所であるのと、集団の中での生きる術を、
    本人の感性で感じ取る場所だと思っています。
    教師には学問は教えて欲しいですが、
    躾だとか、集団生活での指導は過度に求めません。
    授業中歩き回る生徒には数回警告を与えて、
    従わない者は排除すれば良いのです。
    (精神的疾患などの場合を除きます)
    実社会ではそれが普通です。
    何故に学校と実社会にギャップを作るのでしょうか?
    何故、排除されてはいけないのか、
    それを子供に分からせるのが親の役目です。
    躾は家庭でするものです。
    学校に何でも責任を押し付け、
    過度の要求をする親が多過ぎるような気がします。
    そういう親に限って、公共の場所で騒ぐ我が子を
    放置したりする傾向が強いのではと思います。
    私もそれほど立派な人間ではないですが、
    猿のほうがマシだと思う親がやたらと目に付きます。
    このサイトでも、我が子のために「学校の行事日程を変えろ」
    とか言う親、よく居ますよね。
    優秀な学者の皆様、そんな人のDNAと
    脳ミソの構造を研究してみて下さい。
    ノーベル賞取れるかも知れません。

    ユーザーID:0149194975

  • 先生の指導力、校長の対応、親の態度、知恵がついてくる子ども。

    1対40でやり取りするのが不可能だと思います。
    昔みたいに一斉指導でも自立して動ける生徒だったらいいのですが、生徒一人一人を手厚くしないといけない時代です。

    原因はいろいろあるのだろうけれど、「馴れ合いからくる学級崩壊」というのもあるのではないでしょうか。
    子どもと教師が友達関係のようになってしまい、子どもが舐めてくるといったパターンです。
    勿論、子供や家庭に原因が合ってのものもあるでしょうが、家庭や生活態度が難しくとも、学級崩壊という所にまでは行かない場合が殆どでしょう。
    子どもって、教師を含め、結構人を見る目があるので、教師の真剣さが伝われば、どんなに下手な指示や叱り方でも、子どもを動かせると思います。
    同じ子供たちが教室の中に居たとして、担任が変われば子供たちの様子は違います。

    その学級崩壊に拍車をかけるのは「親」です。
    子どもの前で「あの先生はダメ」「変えてもらいたい」とか、全て先生が悪いと言う。

    学級崩壊を起こす子供は、結局その子によりますし、その子の人格に通ずる親の教育によります。

    ユーザーID:8140265974

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧