ドラマ[不毛地帯]を見て・・・・

レス20
お気に入り55

むめも

学ぶ

半年間長かったけれど凄い後味がいいというか
心が清らかになっていくというか壱岐の一生がめちゃめちゃ充実と言うか、
こんな人生送られたら思いの残すことがないだろうな〜とか・・・・
最終話を見てからいろいろと考えさせられました。
ここ最近半年間ドラマは珍しく、初回は2時間と重〜いシベリア時代の話で最終話まで見ることが出来るか不安でした。
が・・・意外とテンポがよくハラハラドキドキさせて戴き恋愛のネチネチ感も感じられなく久々に感動しました。
皆さんはどのような感想をお持ちになったんでしょうか?
社長と壱岐の退陣の仕方・・・・やられた〜って感じでした。
めちゃめちゃかっこよくて紳士的♪
小説は読んだこと有りませんが読まれた方は今回のドラマ如何でしたか?
やはり原作の方がいいですか?
レスを見て小説読むか読まないか決めたいので率直なご感想ご意見お待ちしております。

ユーザーID:6950141784

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 終わった・・しょんぼり

    最終回が待てなくて、原作買って読みました。

    壱岐と鮫島の対照的な生き方がおもしろくて
    毎週待ち遠しかったです。

    ユーザーID:4691051396

  • 山崎豊子さんの

    本は大好きで読んでいます 大地の子 華麗なる一族 沈まぬ太陽 ほんの方が良かったです。 作者は違いますが おんなみち この本もおすすめです。この年になるまで5回読みましたが いつよんでも ああよかったと感想があります。トイレにたつのさえ時間が惜しい本でした 

    ユーザーID:1876273141

  • 本もおすすめ

    山崎豊子が大好きです。

    彼女が書いた本は全て読んでいます。

    不毛地帯と沈まぬ太陽の映像化も嬉しかった〜。

    彼女の本は全てが詳細に調べられていて、毎回読んでいて引き込まれます。
    心が熱くなりますよね。ぐぐぐ〜っと(笑)
    さすがは元新聞記者だなぁと思います。

    登場人物のモデルになっている人(モデルはないと書かれていますが)について調べて、再度読み直してみると、またまた違った感動が得られます。

    ぜひドラマと一緒に本も読んでみてください。

    ユーザーID:2327588819

  • 個人的に

    とても完成度の高いドラマだった気がします。
    視聴率は非常に悪かったですが、
    端折りはあれど原作に忠実な脚本でわかりやすく、キャストも名優ばかりで豪華。

    見ごたえありました!満足。

    ユーザーID:4862132853

  • これぞドラマ!

     トピさんと一緒。 毎回ドラマのエンディング辺りで、「ええっ? 彼はどうなっちゃうの???」 という感じで毎回欠かさず見る羽目に。

     久しぶりに力強く大きな人生のドラマを見せてもらったと思います。
     感情を殆どあらわにしなかった壱岐が、最後に見せた涙。こちらも思わずもらい泣きしてしまいました。

     彼なりの人生の決着のつけ方、本当に見事でした。 何故視聴率が良くなかったのかわかりませんでしたが、こういう良いドラマ、もっともっと見たいです。

    ユーザーID:0384216350

  • 小説、オススメします

    小説の方がすさまじい内容です。
    私は小説が先だったので、ドラマをみて、展開が速いと思いましたよ。
    シベリアなんかももっと重い感じです。石油もあんなに簡単に出ないし・・・!

    ユーザーID:4504809580

  • 原作読みました

    最終回を見る前に原作を読みきってしまったので、内容はわかっていたのですが、ドラマにはドラマの良さがあったと思います。
    原作を読みながらドラマの出演者と照らし合わせて読めたので、より面白かったと思います。

    原作では戦闘機、自動車、石油のくだりはもっと詳しく書かれているので一度読んでみるものいいと思いますよ。

    トピずれですが、沈まぬ太陽は原作は読んだのですが映画は観ていないのでDVDで観てみようと思います。

    ユーザーID:2662492644

  • 鮫島おもしろい

    欠かさず見ていました。
    そのため敢えて原作は読まず。最終回、納得・満足でした。でも、もう木曜日が待ち遠しいあの感じがなくなるかと思うと寂しい。

    キャストも豪華で、さすが山崎豊子さんの原作だけあって人間像がどれもリアルで濃密でしたが、お気に入りは鮫島でした。

    今どきああいうキャラのいけいけおじさんは、なかなか居ないような気がします。うちは壱岐を「がんばれー」と応援しつつも、鮫島が出てくると「でたー」と大喜び。手のひらを返したり、嫌味でわざとらしいこみあげ笑いをしたり、真剣に心理戦をしたり、常に本気で仕事しているのが悪役ながらカッコよかったです。なにげに悪妻に尻たたかれていたりして。
    遠藤憲一さんならではの可愛げだったのかも。

    原作ありきでなかったら、スピンオフで2時間ドラマ作ってほしいぐらいです。

    ユーザーID:8608943407

  • どちらも好きですが

    やはり本のほうが良いですね。ドラマだと時間の制限があるので、どうしても端折ってしまいます。

    モデルになった方がテレビで戦争や商社の仕事について語っている動画が動画サイトにありますよ。
    今はもうお亡くなりになっていて、撮影時点でもかなりお年を召していますがとても頭の良い方というのが印象に残っています。是非観ていただきたいです。

    それと、お時間があれば原作も読んでください。
    山崎さんの緻密な取材は本当にすごいです。不毛地帯以外の作品もどれもおすすめですが、私は沈まぬ太陽がとても良かったです。

    ユーザーID:3044551968

  • 日本のドラマで唯一最終回まで見ました

    このドラマの視聴率が低かったと聞き、驚いています。小説は読んだ事がないのですが、ドラマの出来として非常に完成度が高かったと思います。普段はアメリカのドラマを主に見るのですが、CSIラスベガス(シーズン8まで)とほぼ同じくらいこのドラマは良かったです。

    悲しいことですが、内容が軽薄な主演はアイドルといったドラマのほうが、特に若年層には、ウケがいいのでしょう。こういった日本産ドラマももっと増えて欲しいです。毎週楽しみにしていたのに残念です。

    ユーザーID:3101402277

  • 里井副社長目当て

    本のほうは読んでないのですが・・・。
    毎週、岸部さん演じる里井副社長が楽しみでした(笑)。
    あの粘着質、嫉妬深さ!
    最終話の近畿商事復活の挨拶での、あのタイミングでの「石油が出ました!」
    かわいそすぎる・・・。
    もう副社長を見れないなんて本当に寂しいです。

    ユーザーID:1119639547

  • 日本のためにがんばった人がいる。

    今こんなに便利な世の中になったのも
    未来を考えがんばってきてくれた人たちの
    おかげなんだなって、ありがたく思いました。
    この会社はどこがモデルかななんて考えながら
    見るのも楽しかったです。
    熱い人たちがいたんですね。

    ユーザーID:2534037009

  • 鮫島ファンです

    私も毎週木曜日を楽しみにしていました。物語の重厚感、俳優陣の熱演…鬼気迫るものがありました。

    出番は少なかったものの、奥様同士の派閥についても番外編でやってほしかったです(笑)。

    鮫島さんの奥様最高!(笑)。

    ユーザーID:3173368316

  • 原作のほうが断然深いですが・・・

    壱岐のモデルと言われている、瀬島氏の自伝も併読をお勧めします!

    実際は奥さんは長生きですし、空自の柳葉さんが演じた人物は国会議員にもなってたりしていますが、
    実名で出てくるので理解が深まります。

    ユーザーID:3297891191

  • 不毛地帯は

    不毛地帯=シベリアの地
    ではなく、戦争へと流れて行った戦前の時代から、戦後抑留者が解放されるまでの長い戦争にまつわる時期のことなのだ、という思いがしました。

    参謀であったからには、死ぬまで戦争の責任を感じて生き続け、戦後の経済戦争(油田落札・産出)で一矢報いることはできたものの、戦争そのものが不毛であったというメッセージが伝わってきました。

    やはり山崎豊子原作のドラマはいいですね。

    ユーザーID:5460241849

  • 微妙な終わり方

    どんなに成功しても責務を果たしたとは思えないし、その哀しみの殻から自分は出られない、体験したものでなければ例え家族であっても自分の気持ちはわからない。それは死ぬまで不変だ…

    最後、一面真っ白な墓地で泣き崩れる壱岐さんの姿からそんな感想を持ちました。

    前向きにシベリアの活動を皆でやっていく明るい姿で終わってほしかったです。

    ちなみに原作未読です。

    ユーザーID:5866322720

  • トピ主です。

    皆様沢山のレス有り難うございます。
    ほぼ、いえいえ殆ど皆様と同じ感想で安心しました。
    原作読みたくなりましたが・・・・・
    めちゃめちゃ長編と伺いました。
    全5巻ぐらいですか?

    図書館でも足運びましょうかね。
    貸し出し中の可能性大ですかね?
    古本屋でも覗きましょうかね。
    「沈まぬ太陽」映画ありましたね。

    こちらの方がいいと言うご意見もありましたね。
    いろいろとそそるご意見有り難うございます。
    「読書の春」?になりそうです♪

    ユーザーID:6950141784

  • 本当に・・・

    いいドラマでしたね。
    俳優さんも皆さん素晴らしかったです。壱岐さん役の唐沢さんも、セリフなしでも表情だけで気持ちが伝わってきて、いい役者さんになったな〜と思いました。脚本も無駄がないし、音楽の使い方も自然で、スタッフも素晴らしいなと思ってたら、最後のエンドロールのあのサプライズ!
    今まで若い壱岐さんのスーツ姿だったのが、年を取ったコート姿の壱岐さんになってましたね。ここまで作品に思いと愛を込めてるんだと思ってじ〜んとしました。

    ユーザーID:6014907830

  • 私も私も!里井副社長!

    鯛子さん、私も里井副社長のキャラが好きでした!
    時々声を荒げて怒りをあらわにするところなんて最高。
    タクボに行ってしまう事になってまさかの復活なるか〜?で石油が!!んなアホな。。。

    原作を読んでないんですけど、最後の方ってひょっとして放送打ち切りかなんかで端折り過ぎなんじゃないの?って思ってしまったのですが・・・

    あの器の大きそうだった大門社長の最後の方の言動にも疑問がいっぱいありました。「俺は君になら社長の座を譲ってもええ思うてんねん」まで言ってたのに、いざそうなりそうになったら渋り気味の様子だったり、綿花相場もあそこまで大損になっちゃう位のダメダメっぷりが(なんか、エラく展開が予想外でこれは本当に山崎豊子の原作にはあるんかい?)と思ってしまって。

    ユーザーID:2499214614

  • 大門社長

    私は好きでした。
    主役がかすむほどに(笑)

    回想シーンを見るとほんと、年取ってる役作りがすごいし・・・
    しゃべり方も声も違う。

    だんだんと情けなくなる社長でしたが、老いが哀しかったですね。
    そしてその情けなさがすごく母性をくすぐるのです・・・

    ヨシヨシ、もう休んでいいんだよ、と言ってあげたくなります。

    ユーザーID:1209770499

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧