弟の多浪をやめさせたい

レス29
(トピ主1
お気に入り55

趣味・教育・教養

ゆきうさぎ

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 弟さんの気持ちわかります−2

    今の弟さんに常識的な説教はうざったいだけだと思います。なぜかというと、本人はそれなりにわかっているからです。親に迷惑をかけてる、格好悪いことをしている、世間的に許されない立場にある、などすべてわかってて、それでも折れることが出来ないのです。

    まずは将来のこと、医学部のことより、弟さんの視野を広げる手伝いをしてみたらどうでしょうか。

    私は経済的なことはやはり自分が仕事をしだしてからでないと本当にはわかってなかったと思います。医学部をめざすかどうかに限らず、やりたいことはやればいいが、経済的には独立するように話す方がいいと思います。そうやって本当の社会に出ることによって少しは視野が広がってくることを期待しましょう。場合によっては海外留学か海外流浪?でもいいかもしれません。自分のいた世界がどんなに小さいか見えてくると思います。

    私自身は2浪ですが、何浪もしてる人はもっとがんじがらめになってる感じでした。なので気持ちはよくわかります。弟さんの目が開けることを祈っています。

    ユーザーID:2741711478

  • 弟さんの気持ちわかります−1

    私は2浪して私立の医大に行ったものです。現役時から目指していたのは国立だったので、2浪後に私立に行くのには、すごい葛藤がありました。家はサラリーマン家庭でしたので経済的にも不安でしたが、その私立は当時の親のボーナス1年分と同等の学費でしたので行くことは可能でした。でも、2浪もしたのにとか、ここなら現役でも受かってただろうとか思い、3浪してもいいと真剣に思ってました。

    その時に父親から「お前の夢を叶えるためには親として借金してでも協力したい。ただ、この若い時期はもう2度と来ないんだぞ。若い時の1年はとても大事だから、それを無駄に過ごしてほしくない』と言われました。その父親の思いに触れて、妙に納得して私大に行きました。今思えばあの父の言葉で2浪で終わっといてよかったと心から感謝しています。ちなみに母親からは恥ずかしいだのお金がかかるだの説教ばかりでうんざりでした。

    予備校は特殊な世界です。当たり前ですが浪人生だらけで、中には6浪なんて人もいて主のようになっていたり。弟さんはとても今視野が狭くなってると思います。

    すみません、続きます。

    ユーザーID:2741711478

  • 本人に「本気の気持ち」がないとダメだと思います。

    勉強をバカにしている、働く事の大切さに気付いていない。
    最短距離でどうすれば上手く行くか、物事を維持する事も、大切さに気付いていないから、簡単に、こういう事ができるのだと思います。
    何が自分に必要で、何を捨てた方がいいか、分かっていないと思います。
    自分の夢を叶えるためには、犠牲にした方がいい事は、山ほどあります。
    私からは、中退した学校をずっと卒業できるまで居続けて、新しい職を探した方がよかったと思います。
    働きながら勉強をする事はできますが、そういうのは、本人にやる気がないと、また途中で投げ出されるかもしれないため、本当に難しいと思います。
    男性で25歳と言えば、まだ若く、女性より偏差が若いように言われますが、25歳を超えたら、30歳までは「スグ」です。
    28か29歳になって、社会に出て、「学校は?」とか「あなた、仕事をした事がないでしょう、それとも暫く仕事を休んでいたのですか?」みたいにして言われると、涙が出る位、悔しくて傷つくと思います。

    自分も派遣切りに遭った29歳ですが言われるの怖いです。

    ユーザーID:6708755210

  • 親の苦労は、並大抵じゃない。

    ・はっきり言って、親御さんが甘いと思います。

    ・親御さんに:1期限をはっきり区切るべきでした。お金は無尽蔵にはありません。25歳になっても入学できぬなら、止めるべき?? 2私大中退の詫びもないなら、これ以上犠牲になる必要もないですよ。3大学自体を神格化する必要もないでしょう。大切なのは、職を得て責任を果たし、職能と人間性を磨くことではありませんか?

    ・トピ主さんに:1いろいろ悩まれましたね。社会人、人生の先輩として手本を示していってね。2説諭しずらかったら、親に任せる。難しそうなら、弟さんが聞く耳を持つだろう親戚に頼む。(或いは、恩師)3あなたも、人生の幸せを掴んでね。

    ※資格は大切。しかし人生に真摯に向き合い、日々微力を尽くす喜びを感じさせていきたいですね。

    ユーザーID:9037599966

  • 心に響くかわかりませんが

    私にも愚弟がいるので、共感できる部分が多々あります。

    弟さんに、
    ・高校卒業後から今までの予備校学費、中退した学費、受験料、模試代、など自分で算出させましょう
    ・年間の生活費を算出させましょう
    ・来年医学部に合格したとして必要となる経費を算出させましょう
    卒業後3,4年は手元にろくにお金が残らないとしてあと10年は親に頼った経済状況になるわけですね。
    医学部でバイトしながら、というのもあるかもしれませんがそんなに稼げません。失礼ながら、バイトもせず浪人のみで合格できないなら、入学後もバイトしながらは無理でしょう。

    これらのことを話しても、受験に固執するなら一切援助ナシでこの1年はバイトしながら受験勉強して、実家にお金を入れるように言っては?

    生きてるだけでお金がかかり、消費しかしていない、両親が介護要になった時には誰も助けてくれないばかりか今助けてくれている両親も助けることができない、ということを自覚させましょう。

    あと、就職後自分より確実に年下の看護師や医師に上からモノを言われるのに耐えられますかね・・・

    ユーザーID:8130148834

  • 学ぶランキング

    その他も見る
  • 医師になれなかった医師妻です

    主人が医師、自分は医師になれなかったものです。
    医師はとても大変な仕事です。
    なれなかったのは仕方ないって今は思います。
    なれないように神様がしてくれたんだと思う。
    医師になるひとは理想としては
    楽々受験くらいは突破しないとその後の勉強が
    ついていけません。
    また、若さと体力がいります。
    受験突破は最低限のノルマってかんじです。

    わたしは、夜は寝たいし体も丈夫でないから
    いまとなっては、なれなくてもよかったかなと思う。
    負け惜しみでなく。
    子供【女)には、主人ともども薬剤師を
    すすめています。(私も薬剤師)

    男の場合は仕事ができてなんぼですから、
    こだわる気持ちはわかります。
    しかし、大学側は、再受験生、多浪を敬遠して
    きています。(主人が大学にいるので、
    確かな情報、地方国公立ですが)
    30すぎると、外科にははいれないところも
    あります。

    まあ、熱意さえあればって思うのかもですが、
    ドラマをみて、というのはまったくだめですよ、
    あれは、ほんとうにおとぎ話。
    こんな医師はいませーん!!

    ユーザーID:8848639599

  • 仕送りを断つ

    簡単です。仕送りをしなければ良いのです。
    ただいきなり仕送りを断ってしまうのは、さすがに酷でしょうから、
    少しだけ譲歩してあげましょう。

    「次落ちたら仕送りは止める、自分の生活費は自分で捻出してくれ」
    そう言ってあげましょう。

    アメとムチこそが人間を成長させるのです。
    ムチを打つべきところでムチを打ち、アメを上げるときにはしっかりとあげましょう。

    そうしなければあなたの兄は、
    ずっと自分の人生を後悔して生きる人間的魅力の欠けた人物になってしまいます。

    命を賭けてやってもらうしかないでしょう。
    ただ勉強するのはあなたではなく、
    あなたの兄ですから結局のところあなたは何もすることができません。
    適切な助言を与えてやり、暖かく見守ってあげるしかないでしょう。

    ユーザーID:6019696633

  • 本人のみが歩く道

    進路も一生も、本人の意志や過去からの判断は可能でしょう。
    数多くの生徒を送り出している教職者なら、なお確実に進路指導ができるでしょう。

    でも。。。
    それが、すべてでもないです。「運」も作用しますね。

    病気や怪我、結婚などで進路が大きく変わるかたもおられます。

    近所に、医学部を何浪かして卒業後、8回も医師の国家試験に落ちて9回目で合格されたかたがおられます。

    もうひとつは、
    大学を何浪かして入学後、留年を何回かして教員試験を何回も落ちて。ようやく合格したらしい。

    けれど、人間がおかしくて威張るイバル。偏りがひどい男性らしい。

    そういう、よくないお手本にはならないでいただきたいです。心豊かなひとになってほしいです。

    ユーザーID:2682721139

  • せめて、お金は、あげるのでなく

    貸す形にして本人の甘えを少しでも取り除いたら
    如何でしょう?

    ユーザーID:1858411517

  • 私を見ているようだ…

    数年前まで「あたしゃ頭が良いから、いろんな物に挑戦したいんじゃよ」と思い込んでました。今はきっぱり「勉強は趣味の領域でしかない」と思えてますが…
    結局極める程の能や熱意はないんですよ。でもなまじ頭が良いから、入り口でスムーズに行けちゃって調子に乗る。
    センスで乗り切れる内はいいんです。が、努力嫌いなのでそこから次へ上がれない、んで嫌になる。
    私の場合は自分で期限決めて、それ以降は親に頼らず勉強したくなったら自分の金でする、というスタンスで落ち着きました。

    ユーザーID:0423514851

  • 大変ですね

    箸にも棒にもかからないのなら、すっぱりあきらめろと言えますが、
    微妙な線なので困りますよね。

    若いときに目的を持ち過ぎると修正が利かなくなるので、周囲の方も大変だと思います。

    ご兄弟がやめさせた、となると、恨まれそうですし、一生口実に使われるかもしれません。

    とことんやって、自分で見切りを付けないと仕方ないかも・・・


    慰めにならなくてごめんなさい。でも、そういう人を見かけることは少なくないです。
    国家試験浪人とか、結構よく出来た人が多いので、かえって大変そうです。

    ユーザーID:0926416903

  • 問題は別にあるような・・・

    医学部(医者)云々では無く、親子の愛情の問題のような気がしてきました。

    お兄さん(お姉さん?)は、海外留学までして、好きな事をやっている。
    また、今は家を出て他県で仕事をしている。親と暮らしているのは俺だ。

    と言った様な。何か、思い当たるふしはありませんか。

    弟さんは、一度も実家を出た事が無いのですよね。可能だとしての話ですが、
    お兄さんが引き取って、お兄さんのところから、予備校に通わせるのも、一つ
    の手かも知れませんね。医学部を目指すにしろ、他の学部を目指すにしろ。

    もう、これ以上は、他人にはわかりようが無い感じがします。

    ユーザーID:6484482325

  • うちの兄みたい

    ずっとモラトリアムでいたいだけなんですよ、きっと。

    うちの兄がそうでした。
    高校がつまらないと高校を中退。
    後になって、やっぱり大学に行きたいと大検を受け、W大法学部に入学。
    その後、やっぱり医者になりたいと、1年の浪人生活の後に、国立医学部に合格。
    医学部2年くらいで、やっぱり医者に向いていないと中退。
    今度は、司法書士だったか何かの資格を取ると勉強開始。
    しかし、結局40代に突入してもニートのまま。
    W大や医学部に、それぞれ1年の予備校生活で合格するくらいなので、頭は元々いい人なんですがね。

    トピ主さんの15日のレスを見て、兄のことを思い出しました。

    >勉強をサボり出し、
    >必死さが薄れ
    >結果、センターの点は昨年より下がっての不合格
    こんなタイプの人は、一生受験勉強しても受からないと思います。
    言い訳ばかりで、ずるずると生きていく兄のようなタイプの人だと思います。

    ユーザーID:0147737591

  • レスありがとうございます。

    トピ主です。
    はじめてのトピですので、レスいただけるか不安でした。
    ありがとうございます。
    ご自身の体験談や複数回レスして下さった方もいらして
    小町の皆様のご意見、本当に感謝しております。

    弟の成績についてですが、
    昨年の試験までの模試は、ボーダーぎりぎりかその下くらいの
    成績で、本番も点数が伸びず不合格。
    昨年の試験後、あきらめるかどうか
    両親・伯父・弟で話し合い、伯父に
    「もう1年受験してダメだったらあきらめる。1年死ぬ気でやる」
    と誓ったそうです。

    はじめのころは本当に頑張ったようで
    夏の模試は良かなり良い成績でした。
    しかし、そこで受かると思ったのか、
    勉強をサボり出し、テレビを見たりして
    必死さが薄れていたようです。
    結果、センターの点は昨年より下がっての不合格です。

    夏の成績なら合格可能性はゼロではないと思いますが
    あと1年の約束を破り、死ぬ気での勉強もしていなかった弟に
    もう1年同じ状況を与えるのはどうかと思ってしまいます。

    ユーザーID:7607441252

  • 「成績開示」させてみては?

    お兄さんのご心配、ごもっともと思います。

    囲碁将棋の世界でもプロになるのに年齢制限が設けられているのは
    若くして諦めれば、別の道で社会で生きていけるから、だそうです。
    島田紳介さんが結成10年以内のグループを対象にM−1グランプリを
    企画したのも、売れるのを夢見て40代50代になっても食うや食わずの
    生活をしている芸人を見かねて諦めるきっかけに、と思ったからだそうです。

    ご実家も自称「貧乏」とはいえ、弟さんの生活費を
    それなりには捻出し続けられるのでしょう。
    弟さんが遊び暮らしているわけでもなく、親が出すと言っている以上、
    なかなか厳しいことも言えないでしょうが、
    現状国立大学はほとんど「成績開示制度」が設けられているはずです。
    過去4年分くらいは対応してくれているはずなので、
    ご本人に開示請求させてはいかがでしょう?

    正直、成績の伸び率は現役生が圧倒的です。
    成績が横ばいで箸にも棒にも...だったら
    あと1年浪人しても意味がないと強く言えるでしょう。
    もし、成績が上昇傾向か惜しかったならあと1年頑張ってはいかがでしょう?

    ユーザーID:3035316997

  • 医学部に入学できた者すべてが、医者になれるわけではない

     さて、ご存知とは思いますが、医学部は6年制です。
     どうやっても、国家試験を受ける時には30代ですよね。
     国家試験浪人も結構居ますので、いつになったら就職できるのでしょう?
     そして、国家試験に仮に受かったとしても、医畜とか院畜とか言われるインターン期間があります。知力体力時の運を総動員して対処しなければなりません。
     さて、一心地ついたと思ったら40代目前。
     お兄様はそこから青春を謳歌しようというのでしょうか?

     昔は、医師は「お医者様」として尊敬の念を抱かれ、給料も高給でした。
     今は、医師は「医者」でしかなく、日々モンスターペイシェントと闘いながら、自身を削って生きていらっしゃいます。
     少しでも患者側が気に入らなければ、すぐ訴訟を起こされ、被告人となる立場です。

     もしお兄様が、地方の医療崩壊を食い止めるために等との決意をお持ちなら応援してあげたい気もしますが、社会的身分と高給が目的でしたら、今の世の中必ずどこかで挫折してしまうでしょう。

     お母さんが子供に将来成らせたい職業調査に、今はもう医師という文字は上位に見掛ける事はありません。

    ユーザーID:3139745370

  • 補足

    一点、言い忘れていました。

    もし、事前に話し合いが出来ていなかったのであれば、
    弟さんを断念させるのは、無理なような気がします。
    弟さんは、駄目の烙印を押された様な気になるのでは
    ないでしょうか。

    もし、次回失敗したとしても、事前に話し合いをして
    いれば、納得が行くと思います。

    ユーザーID:6484482325

  • すみません(誤送信しました)

    トピ主様へ

    「二回目です(続きです)」のレス、編集中に誤送信しました。
    申し訳ありませんでした。

    多少、読みづらいとは思いますが、書きたい事は、ほぼ書いて
    いますので、後は、書けていない点だけを補足します。

    話し合いは、ご両親、弟さん、トピ主様の四人だけでされた方が
    良いと思います。弟さんも、家族からはっきり言われた方が、後々
    納得が行くと思います。その方が、弟さんの将来の為にも良いと
    思います。

    ごねるようでしたら、それこそ、“刺し違える”くらいの覚悟で
    毅然とした態度をお取りになられた方が良いと思います。

    大変でしょうが、ご両親、そして弟さんの為にも、頑張って下さい。

    ユーザーID:6484482325

  • 二回目です(続きです)

    彼に、「理学部を中退して、医学部受験に専念した方が良いのではないか」
    と訪ねたところ、「そうしたい気持ちもあったけれども、もし、駄目だった
    場合、途中まで通わせてくれた両親に申し訳が無い」「医者は諦める事に
    なっても、両親の為にも、大学は卒業しておきたい」「両親も、『大学さえ
    出てくれれば自分達は安心だから、後はお前の好きにして良い』と言ってくれてい
    る」との事でした。

    事情は、各々でしょうが、大切なのは、しっかり話し合う事だと思い
    ます。

    >両親はお金のこと、弟の将来のことを悲観して
    >昨年の不合格からは精神的に病んでおり
    >弟のもう1年浪人を認めてしまいそうです。

    トピ主様が、ご両親を励ましてあげて、ご両親とトピ主様、そして、
    弟さんの4人で、しっかり話し合う事が大切だと思います。その際、
    「経済的にはこれが限界」をはっきり弟さんに告げる事だと思います。
    その見極めを、ご両親と話して、トピ主様が事前にされて置かれた
    方が

    ユーザーID:6484482325

  • 確約を取れば良いような・・・

    >弟はもう1年だけ浪人させてほしいと両親に言ってきています。

    経済的に可能なのであれば、これを、文章化して、確約を取って、
    あと1年、浪人させてあげたらどうでしょうか。文章化するのは、
    身内の事ですから、もちろん、証拠云々ではなくて、弟さんの覚悟
    を促すのと、もし、次も駄目であった時、「あの時は・・・」と言わせな
    いためです。

    私は、弟さんの気持ち、解る気がします。

    「25歳の今だからこそ、他の道へは進めない、いまさら方向転換
    するのは、それこそ、今まで自分がしてきた事が無駄だった事を認
    める事になる。」

    この様な気持ちに、捉われているのかも知れませんね。

    私の友人に、理学部に入学したものの、「どうしても医者になりたい。
    無医村の解消に役立ちたい」からと、理学部に在籍したまま、医学部
    受験の勉強を平行して続け、理学部卒業後に、医学部に入りなおし
    て医者になった人がいます。

    (続きます。)

    ユーザーID:6484482325

  • 得点はどのくらいだったんでしょうね?

    医学部なら3浪4浪の方もいます。ただ、弟さんはどのくらい得点が取れているのでしょうね?
    失礼ですがあまりにも合格点とかけ離れているなら、もう一年やっても無理でしょう。
    弟さんと親御さんも交えて、家族で「もう一年やってみて、万が一ダメだったときはどうするのか」と言ったことをきちんと話し合ってはいかがでしょう。
    おそらく「受験前からダメだと言うな、やる気がなくなる」とか「やってみなくちゃわからない」などの言い訳をすると思います。親御さんも、弟さんが可愛いので、なし崩しにもう1浪を認めるかもしれません。
    ですが、トピ主様も毅然と対応し「これだけ弟にお金をかけられるのだから、老後のことは私を一切、当てにしないでほしい」とガツンと言ってはどうでしょう。また、仕送りなどをしているのならば、それもやめることです。
    トピ主様が現実を見せないと、親御さんはどんどんと弟さん可愛さにお金を出し続け、10年後には大変なことになってしまうと思いますよ。
    辛口ですが、弟さんをそこまでダメにしたのは親御さんです。親御さんのことは心配かと思いますが、頑張っているトピ主さんまで巻き込まれないでください。

    ユーザーID:0278674030

  • 私の兄

    ちょっと私の兄と似ています。私の兄は現在28歳。医学部の3年生で来月から4年生です。兄は適当な大学に入りましたが、三年の時(21歳になる年)に『やっぱり医学部へ行きたい』と親に頭を下げ大学も中退し、受験勉強を始めました。その年はもちろん不合格、翌年も。その翌年も。三回目でやっと私立に受かりましたが、パンピーの我が家に桁違いの入学金が払えるわけもなく、また浪人。その年にやっと国立に受かり何とか今に至ります。我が家は貧乏で、当時は父が土地転がしに合い家計は借金まみれ。それでも夢に向かって頑張っている兄を応援していました。医学部の受験は、全く先が見えず、このままずっと浪人だったらという不安があると思います。いつも強気な兄も『今年だめだったら自殺した方が良い』とかなり追い詰められるところまでいっていました。人生一度きり。いつ死ぬか分からないんだから、その時を頑張って良いんじゃないですか?諦めろと言う前に、応援する気持ちをもってあげて下さい。その方が弟さんのモチベーションもあがるはずです。家族の応援する姿勢が、何よりも力になるはずですから

    ユーザーID:5006681195

  • 親の人生、弟の人生…そして、あなたの人生

     失礼ですが、「両親は私に手を差し伸べてくれなかった」という気持ちが根っ子にありませんか?
     私も長女で、弟がいます。トピ主さんと似たような経験をしました。もうアラフォーですが、今でも「弟ばかり優遇した」という気持ちは拭えません。でも、今さら言っても仕方がないし、「昔はごめんね」と甘やかされたところで過去は変わらないのです。
     だから、もしもそんな気持ちであなたが「何とかしよう」と思っているなら、それは「あなたの人生の時間の無駄」です。
     親御さんが弟さんを甘やかすのは、親御さんの責任。心配だからと注意しても、こういうことは本人たちが自分の力で気付き、決断するしかないのです。また、娘であるあなたの助言が、かえって親御さんを甘やかしている…という可能性もあります。
     一時的でもいいので、これは「親と弟の問題」と割り切って手を引き、自分の人生を優先してください。相手が親だろうと、他人を変えることは不可能です。弟さん同様、親御さんも「本当に痛い思い」をしなければ目覚めません。でも、あなたが手を引くことによって家族のバランスが崩れれば、何かが変わるかもしれませんから。

    ユーザーID:9727028858

  • 予備校に通っているなら

    現在の偏差値や合格判定などは分かりますよね。
    もう少しで受かりそうな不合格なのか、
    まったく受かりそうにない不合格なのかによっても変わってくるのでは?
    既に何浪もしていて後者なら、年齢的にも諦めた方が賢明でしょうね。

    ユーザーID:8989016481

  • 他の方法

    身内に国立と私立の医学生がいます。彼らから聞くところによれば、医学部専門の塾には4浪、5浪等も結構いるそうです。親御さんが医師で後を継がなければいけない場合は何浪しても、ということになるそうです。弟さんはそれを見て、自分もいずれはと考えているのかもしれません。

    弟さんの現在の学力はどの程度なのでしょうか? 模試の結果などはいかがですか? もしそれなりに実力があるのでしたら、諦めるのを勧める前に別の方法をご家族で探してみられてはいかがでしょう?

    国立の医学部はハードルが大変高いと思います。私立の医学部も非常に難しいですが桁違いでしょう。いっそ、私立に進学して、奨学金などで賄うことなども考えてみられてはいかがでしょうか。「医学部、学費」などで検索をかけると、卒業後に一定の期間勤務することを条件に学費を支給してくれる病院や市町村が見つかります。私立、公立ともにあれこれ条件を変えて検索すればそこそこ見つかるはずです。

    医師になってしまえば30代で高給取りです。医師の転職サイトを検索してみてください。高給の求人が並んでいます。そうなれば、奨学金を返還することもかなり楽です。

    ユーザーID:6444345029

  • あと1年浪人させてあげませんか?

    国立大医学部は、とてもじゃないですが働きながら勉強して入れるレベルではありません。弟さんもそれをよく分かっていると思います。
    地方の国立大学でも、医学部となると東京大学の理科一類に匹敵する難易度です。現役で合格する人も浪人生も、みんな必死です。

    私は国立大薬学部を卒業したのち二回医学部の入試を受けました。
    最初の一ヶ月だけ薬剤師をしながら週末だけ予備校に通っていましたが、予備校の講師に仕事の片手間の勉強では合格しないと言われて退職し、毎日がっつり勉強しました。

    その二年間は実家からの仕送りと大学時代のアルバイト代を切り崩してました。みっちり予備校に通って、週に2日・1時間の家庭教師のアルバイトをしていただけです。
    自分の周りで浪人や社会人から医学部に合格した人も、フルタイムで働きながら受験した人はいません。

    あと1年だけ浪人させてあげても良いと思います。25歳でも入学する価値は十分にあります。20代後半で入学してくる人もいます。
    次も落ちたなら、「あとは働きながら勝手に目指してね」と言っても良いと思いますが、それは「もう合格は諦めてね」と言うのと同じ事ですよ。

    ユーザーID:6100876005

  • 難しいね

    お疲れ様です。

    今でさえ受からないのに、バイトしている余裕があるのかと疑問に思います。
    25歳だから他の学部行ったら大学に残るぐらいしかないから、医学部しか
    将来的に希望は持てませんね。

    おそらく私学の医学部は年齢的に合格させてくれないかも。選択には入っていないから影響は無いかもしれませんが。
    親から借りる形を取るしかないのかもしれませんね。

    医者になれば、すぐに返せそうだから。
    ただ、なんで医者になりたいのかはハッキリしたほうがいいかも。
    希望の科に行けないとまたやめるんでは?

    ユーザーID:3579155679

  • 糧道を絶つ

    弟さんに諦めさせるのが良いのか否かはこの際、問わないことにします。

    トピ主さんの目的をかなえるためには、弟さんを説得するのではなく、ご両親を説得する他ないでしょう。浪人を続けられる環境をご両親が弟さんに提供し続ける限り、事態は変わらないのではないかと思います。

    個々のケースによるので一概には言えませんが、特に多浪の場合、居心地が良いのでその状況に安住してしまう場合があります。つまり、「受験」を言い訳に使えば何でも通る状況です。いずれにしろその状況を変えなければ弟さんは浪人を断念することはないでしょう。

    ユーザーID:4250634406

  • おじさんとか

    親戚付き合いがあるなら、おじさんにでも説得するよう頼めませんか?
    両親や姉からでは、聞く耳持たないと思います。

    少し離れた人から諭されれば、弟さんも引くに引けない状況から抜け出せるのではないでしょうか。

    ユーザーID:4002903882

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧