趣味・教育・教養

暗譜(ピアノ)のこつ

レス24
お気に入り37

あゆママ

学ぶ

8歳の娘が今 クレメンティ の ソナチナ をピアノで練習中です。
ピアノ教室のリサイタルで今月末に全楽章を弾くため、今暗譜に励んでいるのですが、似たようなフレーズが出てくるたびにこんがらがってしまう。と言っています。
先生からは後半から練習しなさい。と言われて、曲の全体をフレーズに分け、後半から練習しているのですが、どうしても間違ってしまう小節があって、悩んでいるようです。 

暗譜のコツを娘のために教えてください。よろしくお願いします。

ユーザーID:8357821381

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数24

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頭ではなく体(指)で覚えること

    頭で弾くとどうしてもそうなります。でも、暗譜していれば頭で曲が止まっても指が覚えていて勝手に動くんです。そして指が自然と奏でたメロディーが耳に入って、「あ、そうだった、コレコレ」と思い出したりします。

    お嬢さんは今まさに正反対の状態ですよね。フレーズが思い出せないと指が動かない。頭で考えて弾いているからですよね。でも、これから練習をこなしていくと、体が、指が覚えます。子どもの吸収力は早いですしね。

    楽譜やCDなどの音源から正しい音を確認し、まずはそのとおりにゆっくり弾く。正しい音がわかったら、楽譜を見ながらゆっくりでいいので何度も全体を通しで弾く。途中指がうまく動かない場所があれば、全体とは別に練習を。何度も何度も繰り返しているうちに、指が流れを覚えて勝手に動きます。速さや強弱はそれからでもOKです。

    ユーザーID:4501624333

  • 練習あるのみ

    毎日毎日毎日 弾きまくってください。

    自然と指が動き出しますよ。

    ユーザーID:2582063798

  • 暗譜

    ソナチネくらいになるとソナタ形式に近い形になってくるので、曲の提示部(テーマの部分)、展開部(テーマが転調したり、第二テーマが現れたり)、再現部(テーマに戻る)をまずははっきりつかみ、曲の全体像を把握する(娘さんと一緒に楽譜を見ながら印をつけて理解。)事が大事だと思います。再現部分や繰り返しを全て弾く場合は同じテーマが何度も出てくるので間違いやすいかもしれませんが、繰り返し部分のところで二度目に弾く時に展開部に移るとこの小節(曲頭に戻る小節の部分と展開部へつないでいく2小節が同時に表記されてますよね)を特に意識させるよう部分練習させてあげたらどうでしょう。
    暗譜は最初の部分からというのが基本かなぁ(曲の流れを掴む為にも)と思いますが、最後の方が暗譜できていないのでその部分をという事なのでしょうか。
    ソナチネくらいだと、そんなには長くないし、曲の構築をしっかり把握して、あとは毎日CD等をかけてあげて(わざわざ聞くのはお子さんも大変なので、ただ流しておくだけでも効果ありますよ)その曲を聞かせてあげたらまだ8歳のお子さんなのですぐに覚えられると思うのですが。
    がんばってくださいね!

    ユーザーID:0200929115

  • 素人ですが…

    初めにお断りしておきますが、素人の考えです。

    ピアノを10年以上習っていました。
    その時私が感じた事で、根拠はありません。

    曲をバラバラにして弾くのも練習としては大切ですが、その曲を通しで聴いて覚えれば、自然と暗譜に近くなりませんか?

    私が小さい頃ピアノを習っていた時の印象は『誰もこの曲を弾いてくれないから、曲が分からない。』でした。

    アニメの主題歌や有名なクラシックなら、どこかで聴いた事があり曲全体をイメージしやすく、覚えるのも楽でしたが、ピアノ用の練習曲は、なかなか耳で触れる機会がなく、難しく思っていたのを思い出しました。

    耳コピーのやり過ぎは、楽譜をしっかり読まなくなるものなのかはよくわからないのですが(某・人気ピアノ漫画で言われてましたよね。)CDを購入したり(ソナチネなら探せば見つかる気がします)ピアノの先生か、もしお母様がピアノを弾けるなら、録音して家で聴いたらダメでしょうか?

    ユーザーID:8669688941

  • 脳内

    あがっても頭が真っ白になっても指が勝手に動くまで練習するのは当然。

    では暗譜のこつは、というと
    「脳内スクリーンショット」です。

    私は生徒に教える時の暗譜のコツとして
    「譜面のどこを弾いているか」
    を想像です。

    音符ではなくどこを弾いてるか、です。
    何段目、とか何小節目ではなくていいのです。
    「あのへん」で。

    あのあたりにリピートがあったはず、とか。
    道路でいうなら
    「このへん」
    ぐらい。

    ページをめくる脳内ショット。
    音符の形、雰囲気、です。
    あのへんにでかいスケールがあるな、とか、和音の束があるな、とか目印を元に脳内で譜面移動です。

    りんご、たまご、パンダ、と憶えるのではなく、
    「図、絵」として憶える、という感じかな。
    りんごのあの赤いのを憶えるということです。

    この方法を教えたら効き目倍増でした。

    ユーザーID:4473629504

  • ポイントになる音

    暗譜のこつ、というのは人によってさまざまなので、これ!という決定的なものはありません。
    弾き込むことで頭ではなく指で覚えていくタイプの人もいれば
    和声進行などもひっくるめて頭で覚えていくタイプの人もいます。
    楽譜そのものが写真のように見えている、なんていう人もいますね。
    私自身は頭と体両方で覚えている感じです。
    どれが良いということはありませんが、一般的に指だけで覚えるのは危険、とされています。
    止まった時に復帰が難しいためです。

    >似たようなフレーズが出てくるたびにこんがらがってしまう
    ソナチネを弾いているということでしたら、提示部と再現部でこんがらがって間違えるのでは?
    ほとんどは弾けているけど、「いつもこの小節でわからなくなっちゃう」という感じではないですか?

    ソナチネ(ソナタ形式の曲)の暗譜をする時にはポイントとなる音があります。
    この音を間違えちゃうとまた最初に戻っちゃうよ、みたいな音です。
    その暗譜のポイントとなる小節を先生に教えていただいてください。
    そこを頭で覚えておくと、間違えにくくなりますよ。

    ユーザーID:7693202262

  • 全体を見ていないのかな?

    私もずっとピアノを習っていました。

    みなさんがおっしゃっている通り、
    とにかく練習して体で覚えるしかないと思います。
    勝手に指が次の鍵盤へ動くようになります。

    あとはやはり、曲を「部分部分」でしか見ていないのだと思います。
    例えば8小節ごとの塊で覚えていたら、
    その8小節はスラスラ弾けるけど、「次の塊はなんだっけ?」と探しながら弾かないといけなくなります。

    とにかく、フレーズごとではなく全体をとらえることです。
    全部のメロディーを徹底的に自分で歌うこと。
    つっかえても間違えても、止まったり弾き直さないで通して弾くこと。
    これをくり返します。

    あとは、曲の内容を感じるのはどうでしょうか?
    今は、円周率の数字をただ暗記するような感覚なんだと思います。
    例えば「ここを弾き終わったら、今度は右手がさっきと似てるけど高い音になったね」とか、
    「もう1回元気なのが出てくるよ」とか。
    感覚や色に例えて覚えると、演奏にも違いが出てくるんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:7335845088

  • 耳で覚える?

    指で覚える?でしょうか。

    私は覚えないと弾けないので(楽譜を見ながら弾けない)日頃から暗譜しようと思わなくても覚えてしまいました。

    CDがあればそれを聞く、なければ録音したものを聴くのも効果的だと思います。

    ユーザーID:2876457011

  • 私がピアノを習っていたとき。

    ピアノを習っていた時は、
    そもそも、つっかえるところは反復練習(恐らく後半部分を練習しろ、とはつっかえるからだと思います)しますよね。
    次に、ゆっくり通しで何度も練習し、つっかえないで弾けるようにする。
    ----ここまで、毎日の練習でおこなう---
    一度でも通しで弾けたなら、本来のスピードで練習。
    つっかえたら、またつっかえたところを反復練習。
    次に、ゆっくり通して、通せたらスピードを戻す。

    繰り返し、繰り返し練習していくのでいつの間にか覚えています。
    とりあえず、反復練習ばかりではなく、一日の練習の最後には通しで弾くことにしてみてはいかがでしょう。
    後半ばかり弾いていては、こんがらがるのも無理はないかと。

    CDは…先生に相談して薦められたもののほうがいいです。
    楽譜どおりの指示で弾いているのでなく、弾き手がアレンジしたものを買ってしまう恐れがある、と聞きました。

    ユーザーID:2209458460

  • 分割してください。

    指で覚えさせた場合、最初から最後まで通しでずっと弾いていると途中で指が止まってしまった場合、もう一度最初に戻らないと弾けなくなってしまいます。

    いくつかに分割して、どの部分からでも弾き始めが出来るようにしておいた方がいいですよ。

    ユーザーID:9499129107

  • 譜面を見ながら・・・

    譜面を見ながら、繰り返し繰り返し弾く。
    この方法しかないと思います。
    (ただし、弾きこんでいる段階でいつも同じ所でつっかかったりしてしまうと、
    繰り返し弾いても覚えにくいと思います。)

    似ていてこんがらがってしまう、というところは
    どこが違うか、を譜面にわかるように「しるし」をつけておいたらどうでしょう。

    まだ小さいお子さんなので、違っている所に別の色で音符に○をつけておく、とか。
    例えばA小節のドソラミとB小節の中のドソファミが混同してしまう、として
    A小節のラに赤で○、B小節のファに緑で○、などです。

    違っているフレーズ単位の場合も同様に
    その場所にまるっとそれぞれ異なる色で印をつけておけば良いと思います。

    そして、譜面を見ながら繰り返し繰り返し弾く。

    暗譜できている段階になると、指が覚えていますし、
    たしかここのフレーズは赤のところ、Aパターンだったと視覚的にも思い出せると思います。

    ユーザーID:6195051851

  • 何度も弾く

    楽譜を見て、通しで何度も何度も弾く。
    そしたら頭が曲を覚えるので、手が勝手に動き出すと思います。

    ユーザーID:7343461855

  • ピアノを教えて・・・

    30年以上になります。私の場合と言う事で参考になれば・・・長い楽譜を見ただけで、難しそうとスタートからやる気が失せてしまいがちですね。ソナタなどに限らず、曲をいくつかのグループ分けにし、1・2・3・・・などに分けます。ソナチネやソナタだとピアノマンさんが言われるように大きく3つに分けられるかと思います。その中で、同じフレーズやメロディーを色鉛筆でチェックしていきます。色はフレーズなどのちがいで換えていきます。そして、曲全体を見て、同じフレーズやリズムが出てきていないか調べてみて、あれば同じ色でチェックします。同じものが繰り返しでてきたり、少し違ったりと、目で確認することでわかり易くなり子供達の意欲が出てきています。又、家で自分でチェックしてきたり、注意を書き込んできたりと曲を分析してみることで、理解し易くなっているようです。分析と言うと難しく思うかもしれませんが、専門家的なそれではなく、子供のレベルで「楽譜を読む」ということです。ただ弾いているだけでは、曲を理解して弾くことにはつながらないと思います。それから、CDのフル活用はお勧めしません。参考程度が良いと思います。

    ユーザーID:3522080804

  • 歌いながら弾く。

    ピアノは、好きですか?
    その曲の好きなところを沢山見つけて、歌いながら弾いて、
    覚えたところはピアノを弾いていないときに思い出して階名で歌ってみる。
    私はそんな風に覚えました。

    ピアノを弾いていない時間を活用するのがコツでした。

    ユーザーID:5808162503

  • 物語

    物語のように、全体を通して起承転結を意識すること。
    私は暗譜に悩んだことがなかったのですが、先生がこういう風に教え方をしてくれたおかげだと思います。

    起:元気な女の子がいて
    承:ちょっと友達にいじめられてすねて
    転:意地悪をし返そうと思うけど
    結:やっぱり友達だもの、元通りに仲良く遊ぼう!

    小さいうちは、こんな感じの簡単な物語を作ってくれました。
    それに沿って各フレーズについて「ここはスキップしてる」「お花畑を見つけた」「喧嘩した」「反省してる」「勇気出して友達に会いに行く」などとにかく細かかったです。
    小学校の高学年にもなると、自分なりにもう少し抽象的なイメージができるようになりましたが。

    娘さん、その曲のつかみどころがまだわからないんじゃないでしょうか?
    物語を与えてあげるのもいいですし、イメージを娘さん自身の頭の中から引き出してあげるようにしてもいいですから、とにかくイメージしやすい工夫をするといいかもしれません。
    音と心を一つにすることが大切だと思います。

    ユーザーID:8092047676

  • トピ主です。沢山のレス、ありがとうございます。その1

    皆さん、娘の暗譜に役立つ情報を沢山教えてくださってありがとうございました。こんなにレスポンスをいただけると思わなかったので、とても感謝しています。

    >れいさま、
    うちの娘は弾きこんでいるのですが、どうやら同じところでいつもつっかえるので、繰り返し弾いていても覚えにくくなっているようです。指が覚えているので、すぐに修復してまた弾き始めるのですが、いつも同じところでミスをするようです。

    >白菜さん、
    がんばって毎日弾き込んでいるようですが、まだまだ練習が足りないのだと思います。

    >ピアノマンさん、
    ピアノの先生が曲をフレーズに分けてくださいました。娘がつっかえるといつも最初に戻って練習する癖があるので、あえて後半から練習しろと言っているようです。

    >主婦二年生さん、
    ピアノの先生の方針だと思うのですが、CDなどは娘の演奏自体が固まってからでなければなるべく聞かないように言われています。時々参考程度に、とのことです。通しで何度も聞ければ覚えやすいのでしょうが、娘はCDと同じ演奏をしてしまうらしいです。

    ユーザーID:8357821381

  • ありがとうございます。その2

    >美砂子さん、
    脳内スクリーンショット、とても参考になりました。明日から取り入れてみます。

    >通りすがりさん、
    毎日弾きこんでいるので、ほとんど弾けているのですが、いつも間違う小節があるそうです。指が覚えているので、いちおうすぐ立ち直るのですが・・。先生に暗譜のポイントとなる小節を聞いて見ます。

    >フェルマータさん、
    娘に聞いたところ、ピアノの先生が曲を感覚や色でたとえてフレーズごとに名前をつけてくれたそうです。
    娘はつっかえると、すぐ最初に戻って弾きなおす癖があるので、つっかえても間違えても、止まったり弾き直さないで通して弾くように明日から練習させてみます。

    >ひーさま、
    娘は反対で初見が得意な子で読譜が好きなので、どうも楽譜に頼ってしまうようです。

    >ローマの柱頭さん、
    後半ばかり弾いているのではなく、練習を後半から逆に(フレーズごとに)さかのぼって全体を弾いています。反復練習をするときに、間違える部分にしるしをつけてあげようと思います。

    >ぴあさん、
    ピアノの先生が曲を分割してくれました。それで暗譜しやすくなったようです。

    ユーザーID:8357821381

  • ありがとうございます。その3

    >ちいさん、
    娘はいつも同じところでつっかえるので、間違えた状態で「暗譜」してしまったようです。どこが違うか、譜面に「しるし」をつける、というのを早速やってみようと思います。

    >ayaさん、8歳の子供なりに弾きこんではいるのですが、やはりただ何度も弾くだけでは家の娘は暗譜は難しいようでようです。

    >ソノタさん、
    ピアノ先生にも娘の演奏が固まるまで、CDはあまり聞かないで。といわれているので、CDはあるのですが聞かせていません。聞かせるとCDのコピーのような演奏をする子なんです。読譜のコツをありがとうございました。早速試してみます。
    >しーなさん、
    娘はピアノが大好きです。歌ってみるのもいいアイディアですね。

    >フェルマータさん、
    物語・・・ピアノの先生がいつも曲を物語のようにとらえ、それを表現できるように助けてくれているそうです。ただ、いつも同じ小節でどうしても間違ってしまうのは、読譜の時点で間違って覚えてしまったからなのかもしれません。#とかbを見落としているとか。
    音と心を一つにする、大切ですね。ありがとうございます。

    ユーザーID:8357821381

  • 先ほどの内容に・・・

    訂正と補足をします。
    まず、横ですが、ピアノンさんをピアノマンさんとしてしまいました。
    ピアノンさん、ごめんなさい!

    補足の方ですが、CDは所詮プロの演奏ですし、演奏者によってクセもあったりします。
    まだ自分の弾き方が出来ていないうちに同じ演奏者のものを繰り返し聞くと影響されてしまうおそれがあると思います。

    新しい曲でも、まず一通り弾けるようになってから
    参考程度に聞くことでいいと思います。
    同じ曲を何人かの演奏者で聞けると理想的ですが、
    なかなかそうも・・・最後に、1・2・3・・と分けたグループごとの始まりから
    弾きだせる練習をしておくと、頭の中が整理され、
    緊張した時も区切りの良い所から弾きだせるようになるかと思います。
    発表会、練習の成果が出せますように!!

    ユーザーID:3522080804

  • 「物語」のフェルマータです。

    すみません。
    ハンドルネームが他の方とかぶってしまいました。
    「全体を・・・」のフェルマータさんと私は別人です。
    内容も何だか似ていますが(笑)。

    掲載までのタイムラグで気づかなかったとはいえ、失礼しました。

    ユーザーID:8092047676

  • 部分練習ではなく全体通すを繰り返す。

    譜面を見ながら、指が躓いても一曲通しての練習を繰り返しください。
    CDを聴いた通りに弾かれるお嬢さんなら尚のことです。
    恐らく丸一曲の流れをまだ掴みきってないのです。
    ピアノが無いときにも譜面を見つめて鼻歌したり、
    頭の中で歌ったりして曲の全体の流れを把握して下さい。

    ユーザーID:4233088017

  • 間違えて練習してはいけない

    暗譜する時に、間違えて引くと指が間違えて覚えるので、絶対に間違えずに弾くことです。遅くてもいいから間違えない。

    何度も戻って間違えたところをやると、間違えたあとに正しく弾くと指が覚えます。

    ユーザーID:2527608268

  • 皆さん、ありがとうございました♪

    みなさん、私の娘のために、暗譜の色々なアドバイスやコツをありがとうございました。

    おかげさまで、3/29日に無事ピアノ教室のリサイタル、ピアノテスト、と終え、親子ともども安堵しております。

    結果は、きっちり暗譜できて、間違いもなくすらすらと弾くことができて本人は満足だったそうです。

    これからも皆さんに教えていただいた暗譜のこつを活用して親子ともどもがんばってまいります。本当にありがとうございました!

    ユーザーID:9079334949

  • 良かったですね!

    練習の成果が出せ、お嬢さんも達成感を味わう事ができたようで良かったですね。

    きっと次への意欲につながったかと思います。私も皆さんのレスが参考になりました。

    ピアノが、音楽が、お嬢さんの人生を豊かなものにしてくれますように!

    楽しんで続けてくださいね!

    ユーザーID:3522080804

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧